♥ 世界のびっくり本&DVD&モロモロ専門店「どどいつ文庫」です。ご連絡はdobunko@infoseek.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。
 
最新の
ウフフ
8月の
デヘヘ
6月の
デヘヘ
今年の
ムヒヒ
去年の
ケケケ
その前
オホホ
前の前
のンガ
問合せ
&注文
 

目次でゴザル

 












お問合せ&ご注文はふはふ
ど忘れ日記

小鳥さんの部屋


お問合せ&ご注文はうはう

どどいつ文庫‐通信販売目録

どどいつ文庫‐新宿山の手ショウルウム
東京最後の秘境「どどいつ文庫‐新宿山の手シヨウルウム」のご案内


お問合せ&ご注文はうはう
============

ずっとホカホカ

人工畸形
エロと怪奇
廃せんす部屋
読めない用
血の祝祭日
毎日日曜大工
毒へび狂信者
ホンコンまん
オトナべびぃ
超現実の箱
丸尾末広イ版
妖精ぺったん
小人マネキン
犯罪芸術研究
美麗解剖図
路傍のバカ
トラック野郎
機械の花嫁
野外便所の詩
野宿者の庭園
プチ変てこ物
マフラーまん
英国エロ映画
異形のお祭り
野宿トンネル
ヒド過ぎ髪型
変テコ博物館
づっこけ時代
ぽっちゃり画
突然変異画集
精神病製造所
幻覚らいふ
あ〜とマシン
満員電車の顔
ゲーセン地蔵
西洋お墓大全
説明書まにあ
魔都歓楽郷
オーロラ仮面
廃滅のロシヤ
偏執狂のお庭
広告機能不全
狂人の図像学
悪趣味ピエロ
絵描きネコ
天然ぼけ人形
宇宙オモチャ
ばかカー自慢
事故損傷萌え
畸形昆虫画集
スチュワです
裸のレコード
筋肉ばか映画
下品幼稚百科
ヘンな仕事
盲人映像書簡
石油製の宝石
西洋和風の庭
秘境の馬鹿王
野宿者晴れ姿
KKK楽譜集
男装ショウ
老婆の幼児画
異境の絵馬
身体装飾ネコ
ぼんさいヘア
きんキラ部屋

かなりホカホカ

見世物研究
魔法つか愛
おフロ移民
廃屋巡礼
手動式図案
過去未来宇宙
筋肉をんな
幼稚絵はがき
バケツふぇち
壁のばか
亜細亜雑貨
恐怖ゴミ人形
猛犬築ちうい
引きこもら士
自家製UFO
地下あいどる
寄生虫人館
人体のフシギ
田舎者あ〜と
アホ車の絵本
集団妄想集団
思春期熟女
幽霊高速道
博物館めぐり
ゼロ次元美人
北極おみやげ
エロ陶芸秘宝
妖人奇人の城
電子肛門
飽食あにまる
大悪毛賛歌
おっぱい芸
悪趣味長者
クズ鉄盆栽
海外路上観察
見世物天国

まだホカホカ

妄想機械展
露悪生態学
音楽憎悪史
幻覚な人形
アっ生命線が
短足靴ふぇち
電波中毒賞
恍惚革命節
めでたい悪魔
珍奇停電住所
だめのくに
高級ゲイ術
人形愛序説
求愛広告
ヂヤズ喫茶色
図解の図解
発掘地下写真
大漁消費絵画
死刑囚大宴会
大成功妄想
身体改造競争
道草世界一周
劇団ふたり
瘋癲武士道
Tシャツ萌え
野外露出大会
妄想電波帽子
神聖怪物祭
ほもれず映画
宇宙波乗り
異次元の家
公共の宿なし
人体で福笑い
廃墟の地下室
ごみ集め車
夜の折り紙
夜の綾取り
独逸 映画

2003年ぶん新着本

小鳥さんの部屋
ど文庫のお客さま、小鳥さん(仮名:元NGぎゃらりぃ応援部員)の本棚のすみっこ拝見。

どどいつ文庫‐通信販売目録 」のお知らせ
最最新目録の作成は順調に足踏み中ですが、とりあえず

どどいつ文庫‐新宿山の手ショウルウム
東京最後の秘境?「どどいつ文庫‐新宿山の手シヨウルウム」のご案内

   
次の頁へどおぞ       前の頁もどおぞ

2005年7月ホカホカ入荷ですたい!
(ちょめちょめ日時=2005.8.22)

*それぞれ順にゴキっと押っぺして見みみてください。

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.30)


リサイクルショップ名画集
★★★★★ 。。たとへば夜逃げのヒトの荷物がゴミ捨て場経由でリサイクル屋さんにたどりつき、ホコリのつもるにまかせて何年も何年も値札もなしに放置されていた系の、ゲージツに発情した素人がついつい出来心で描いてしまった無数の「絵画」のなかから、いはゆるフツーの絵画を評価するのとは全然ちがう意味で、コレハ凄い、とゆー絵ばっかりを、職業芸術家ジム‐ショウさんらがしゅうしゅう。お趣味よろしく高尚な美術業界関係者は絶対にしらない「ヒドくてすごい」無名のお絵描きたちの爆笑地獄の泥沼をかきわけてすすみ、現在の「ヒドい絵」ヂャンル定着のさきがけとなった、いまではこの道の「古典」といってもよさ毛なバカ本ふあん必携系の定番本でありまつる。まちがいなく圧倒的に「ヘタくそ」というだけでなく、絵のそとにあることになっている現実の世界を絵のなかに写し取ろうとする努力にかるがると失敗することで、絵のぶさいくさを意識させる以上に、こんなヒドい絵にさえまったく似ていないわけでもない現実の世界とゆうもののぶさいくなばかばかしさが、とてつもなく愉快なものに感じられたり、意識的にか無意識的にか、すでに無数に描かれてきたいはゆる「名画」のすたいるに、何となく寄り添うように似せて描こうとする中途はんぱな努力にも確実に失敗することで、絵画とゆーすたいるそのものの、ばかばかしーからこその愉快さをかんじさせてくたりする、巻き寿司みたいな手のこんだバカっぷりのみごとな駄作が多いように見受けられて、ご鑑賞時の体調や環境しだいで、面白くもなんともなかったり、から、大爆笑、まで。いろいろに楽しめそうな気がしますのですが、どどでしょー??ジム‐ショウさんコレクションのほかに、エレンさんとゆうひとと、ポール‐ルシャさんとゆうてエド‐ルシャ(エドワード‐ルシャ)の弟だか兄ちゃんだかのコレクションもまざっていますが、なにしろ値うちのなさは折り紙付きの逸品を、発売以来15年、ようやく品切れまぢかなこの機機会にぜひぜひどどんぞ。。 ★★★★★[記: 2005.7.30AM0時00分ごろ]

ヘタくそ素人絵画傑作集 『 ディスカウントショップ名画集
by ジム‐ショウ編 本の大きさ: ヨコ=230mm、タテ=290mm;重さ=約820ぐらむ。全206頁。 外見: =そふとかば。オールカラー画集。 発行: 1990、はりうっど(英語版)
ど特価: ¥3500 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 超芸術画集50730

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.28)

食べたモノ全部の365日ぶん写真集

ぼくが食べたモノ全部
★★★★★ 。。1月1日木曜日午後2時34分に出前をとって食べたソーセージと玉ねぎの冷たいピザから12月31日深夜2時36分に自宅で食べたシリアルまで、どこの誰と言われても何ということもない著者タッカーさんが2004年の1年間に口から呑込んで消化しようとしたすべての食べ物を記念写真に撮影。食べた時刻と食べたものを克明に記録した食べ物写真日記です。企画を持ち込まれた出版社も呆れかえった勢いで出版にふみきらずにはいられなかったほど意味なさ毛な写真集、ゆっくりぺらぺら眺めていくと、すぐに目をひくのがタッカーさんの食事の貧相さで、甘いコンフレークに牛乳をかけたものとかオートミールとか、いはゆるシリアルをほとんど1日に1回は食べていて、ほかにも西洋焼肉をときどき繰り返し食べる以外は、歯ごたえのないふにゃふにゃしたモノばかりたべているようなかんじ。もちろん、きっと、よくみればみるほどに、食べ物写真のあいだから、この著者の食事や生活パタンが、虫かごのなかの人間を観察するように見えてきてしまうのも当然のなりゆきでありますすて、屋根裏散歩者のだいごみダラケ。食事のときに周囲にいるヒトたちを極力画面の外に押し出すようにして、おハシをつける前の状態で撮影されている食べ物をみつめる著者の視線をかがやかせている欲情のみなもとを想像すると、胃腸のぐあいがよくないヒトか、なんらかの変態のどちらかかと思わずにいることもいられないことも出来て、とくに食欲減退の季節のプレゼントには好適な意味不明のなぞなぞ系お写真集です??。。 ★★★★★[記: 2005.7.28PM23時23分ごろ]

食べたモノ全部の365日ぶん写真集 『 ぼくが食べたモノ全部
by タッカー‐ショウ 本の大きさ: ヨコ=135mm、タテ=173mm 厚さ=27mm;重さ=約550ぐらむ。全176頁。 外見: =そふとかば。オールカラー写真集。 発行: 2005、にうよく(英語版)
ど特価: ¥1800 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 消化試合50728

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.26)

人工甘味料漬けの超カゥワァいい動物きゃらくた図鑑

しやわせネコちゃんウサちゃんオンマちゃん
★★★★★ 。。 お子ちゃまの心身のすこやかな成長をてっててきに阻害しネヂまげる人工甘味料のような甘たるさと毒気でこりかまったカゥワァいい動物キャラを製造販売しまくって20年以上のしにせデザインじむしょチャールズ‐アンデルソン社のポッピンクぶらんどを背負って働かされてきた二次元アニマルたちのハンデーな大図鑑本。ネコ、ウマ、ウサギだけでなく、ブタさんもクマさんタヌケさんも、そろいもそろってバサバサの長いマツ毛や目バリぱっちりで、生きているどうぶつの写真やヌイグルミのどうぶつからはぎとった身ぐるみの皮を、そのままさりげなくスッポリかぶったホストっぽいどうぶつキャラのみなさまが、いらっしゃいませーとも言わずニッコリともあんまりせず、つぎからつぎへとおで尾でむかえの大行列。ニンゲンに似せたドウブツのきゃわいさではなく、ドウブツに似せた人造ドウブツのきゃわいさときゃわいくなさのはざまから、超きゃわいいの型を押し出してくるポッピンクあにまるずの不自然な造型力を、あしたの夕食のおかずのヒントにお役立てくだーさい。 。。 ★★★★★[記: 2005.7.28AM00時00分ごろ]

人工甘味料漬けの超カゥワァいい動物きゃらくた図鑑 『 しやわせネコちゃんウサちゃんオンマちゃん
by 文マイケル‐ネルソン 本の大きさ: ヨコ=160mm、タテ=216mm;重さ=約570ぐらむ。全176頁。 外見: =ビニールかば付そふとかば。オールカラー。 発行: 2005、にうよく(英語版)
ど特価: ¥2000 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 人造あにまる50727

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.26)

007金粉女優の半生記

黄金のオンナ
★★★★★ 。。1964年に世界的大ヒットを記録し,「黄金の指」という言葉がパチンコ、ソープランド(トルコ風呂)、かっぱらいなどさまざまな職人さんしごとの世界での流行語にもなった映画『007/ゴールドフィンガー』で金粉ヌウドをんなの役を演じたのを頂点に、世間的にはどうでもよさ毛なヒトに戻った感もあるエゲレスの女優シャーリー‐イートンさんが、8才のバレー教室デビウから大工さんをしている旦那との家庭生活のことまで半生のすべてをずらべらと語りまくってくれます。11才のときにはすでにナマ放送時代のテレビドラマに出演しマットレス売りの父親以上の高収入を稼いでいたというほど芸歴の長いシャーリーさん。ハリウッド映画『炎と剣Prince Valiant(1954)』の英国での野外ロケの、ジャネット‐リーの「ダブル」(=スタンドイン。遠景場面など顔がはっきり見えない場面での身替わり役)にオーデション合格したのが映画初出演。ニポンでは映画音楽のみ多少知られている毛の未公開映画、ケン‐アナキン監督の『YOU KNOW WHAT SAILORS ARE(1954)』でハーレムガールズのひとりとして正式映画デビューしてからは、とにく大人気のお色気コメディ「キャリー‐オン(「ふしだら」みたいな意味)」シリーズの最初期作品でのイカした看護婦さん役などで活躍し、『ゴールドフィンガー』以前に映画だけでも出演作品が20本。『ゴールドフィンガー』の映画ポスターと、オープニングクレジット、それに映画のなかの声までもが、シャーリーさんとは別人のものであることに、プレミア試写会のときに初めて気づいた、とゆーシャーリー‐イートンさんみずからが語る衝撃の告白などを含みつつ、『さそり暗殺命令』『女奴隷の復讐(=スムルの七つの秘密?)』など、ますますどーでもいい映画の撮影でアフリカやハリウッドやあちこちを飛び回ったり、フツーのおばさんをするために芸能界を離れてまた復帰したり。序文は、シャーリー‐イートン出演作のマイク‐ハマーもの映画『ガールハンター』の原作&主演者ミッキー‐スピレインが半世紀もむかしのご縁だか何だかで序文を寄せていたりして、本当にどどでもいいB級風味まんてん、「キャリー‐オン」シリーズ、「ドクター」シリーズ、ロジャー‐ムーア主演のテレビドラマ「ザ‐セインツ」シリーズなど、筋金いりエゲレス60年代B級まにあの方にはおススメかも、かも。。 ★★★★★[記: 2005.7.26PM22時00分ごろ]

007金粉女優の半生記 『 黄金のオンナ
by シャーリー‐イートン 本の大きさ: ヨコ=180mm、タテ=243mm;重さ=約640ぐらむ。全148頁。 外見: =そふとかば。金々表紙。白黒図版豊富。索引つき。 発行: 1999、ろんどん(英語版)
ど特価: ¥2500(*古本です。) お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 金粉美女50726

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.25)

世界の災害事故発生予定現場イラスト図解これくしょん

警告:この本を買いそびれた場合、死あるいは重大な外傷を招くことがあります
★★★★★ 。。日曜大工用品店においてある電動ノコギリや芝刈り機、肉体ろーどー系の現場にある作業機械や道具や各種運搬器具などに必ず添付されることになっている「ご使用上のゼッタイにおヤメください」の警告‐注意ごとを絵文字で図解した「警告サイン」。それは、「安全」のためのお知らせどころか、地震予知どころではない確実さで何人にヒトリかづつ実際にそのようなメにあっうギセイになってきたし、これからもづっとそうなりますよー、とゆうかなしー運命の死傷事故発生予約ずみのお知らせであり、パンツは必ずうんちの付いているときに限って裏返しに落ちるとゆーマーヒーの法則のビヂアル化でもあるのぢや?とゆーツーネガチブな事故防衛用鉄仮面が目のまえから離れなくなってしまった毛な女性編集者ニコールさんが、世界のどこともしれないあちこちから集めた160種類の「警告サイン」=です‐ファイルこれくしょん本デス。電線に接触したクレーン車の車体にふれて地上にいるヒトの体内をジグザグ型のイナズマが貫通していく図など電線によるおもいがけない事故など「電気による死と災害」、積み荷の荷崩れや収納具の思いがけない転倒による「落下物による死と災害」、高速回転する刃物に巻き込まれたりで一瞬のうちに手や足の指先、手首などがちょんちょんと切断されてしまう「刃物による死と災害」、熱湯や火花、可燃性気体の引火、ばくはつなど「火炎による死と災害」、可動式作業台や運搬器具と固定設備のあいだにカラダをはさんだり、重量物に押しつぶされたりする「押し潰しによる死と災害」の警告サイン、赤ちゃんが入浴中にベビー風呂のフタをしめたり、車イスがワニの待ち受ける坂の下にむかってすべり落ちていったり、どくぶつがヒフをすどおりして血管のなかに浸透したりなど、すっとこどっこい系ばかりを集めた「びざーるな死と災害」などの悲惨なジャンルごとに警告サインをぶんるい。頭はクロまる、体はさきがまるまった棒のような手足と胴体でできたカンタンなつくりのどこかの誰かサンが、体操のオニイさンオネエさんたちのようにアッケラカンと致命的事故に倒れていくすがたがたんたんとつづく光景は、まさに絵がかけないひとが絵にかいたようなハードコアテクノ。コレハ誰で、コレハ誰で。。と暗い映像のフラッシュバックに歯をくいしばりながらノリノリで脳内おどりくるぅこともできるオトナの妄想絵本です?? 。。 ★★★★★[記: 2005.7.25PM19時20分ごろ]

世界の災害事故発生予定現場イラスト図解これくしょん 『 警告:この本を買いそびれた場合、死あるいは重大な外傷を招くことがあります
by ニコール‐レッチア編 本の大きさ: ヨコ=164mm、タテ=196mm;重さ=約550ぐらむ。全148頁。 外見: =はあどかば。白黒&おれんじ色の絵記号これくちょん。 発行: 2005、ろんどん(英語版)
ど特価: ¥3600 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 警告図記号50725

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.23)

1920年代秘密お色気写真集

アナタがお望みのヲンナ/アトリエ‐マナッセ1922-1938
★★★★★ 。。おヌウド映像を撮影するためのお道具そのものまでが日常身の回りで大洪水のようにあふれかえっている21世紀のいまだからこそ、かんちがい気味のあこがれれとともに幻想することができなくなくもなさ毛な、おヌウド写真日照り、おヌウド写真、おヌウド写真沙漠のような場所。おヌウド写真などとゆうものが世の中のどこに実在するのか想像もできないといったらいくら何でも大袈裟なのかどうかわかりませんが、何となくそんなような1920-30年代、ナチスの革長靴の足音が遠く近くにぶきみに迫りくるオーストリア‐ウィーンで、人気アイドルの舞台女優や映画女優たちのお色気&おヌウド写真を、娯楽雑誌掲載用やコレクタトまにあなどの消費しゃお客ちゃまにむけて大量生産して当時の世間のひとに感謝されまくったとしてエロチック写真150年の歴史に今も名を残している伝説的な写真スタジオが、この「アトリエ‐マナッセ(Atelier Manasse)」。ブタペスト出身のオルガさん(妻)とアドリアンさん(夫)のヴラシックス夫妻が2人でちょめちょめした「アトリエ‐マナッセ」特製写真では、裸女とガマがえるさん、裸女と大仏さん、裸女とおカネさん、裸女とゾウさん、裸女とカブトムシさん、裸女とコーシーカップさんなど、みるからにバカバカしいお色気写真だけに限らずどれもこれもが、撮影用のセッティングも照明も衣裳も、何だかハッキリそれとわかったりわかなかったりの程度はまちまちでも、とにかく何だかバカっぽいムウドが女性のお色気を中和するようにもわんもわんと漂っているのが最大の特色。そいえば本書の序文がわりとして、「女性」性をまえにしたヲトコはどれほどバカであるか、とゆーD‐H‐ロレンス氏による雑誌エセイが本書の当時ベルリンで発行されていた風流雑誌から転載されていたりもして、女性のおヌウド写真をながめて気分よくいつも以上にバカになりたがりな男性の視線の低さにあわせて地ベたに深い穴をほるようなおマヌケえろ写真の原点とゆーか何とゆーかを、再点検するような感慨も味わえたり。にもかかわらず、裸女をマヌケさのコロモで唐揚げにしても、それでもクソまじめなゲルマン気質がざわざわ響いてきてみたり。レトロいお色気写真集を、お好みの角度でごたんのうくださいましぇ。。 ★★★★★[記: 2005.7.23PM15時15分ごろ]

1920年代秘密お色気写真集 『 アナタがお望みのヲンナ/アトリエ‐マナッセ1922-1938 』DIE FRAU,WIE DU SIE WILLST
by モニカ‐ファ-ベル編、序文に代えてD‐H‐ロレンスの短文えっせいつき。 本の大きさ: ヨコ=222mm、タテ=290mm;重さ=約860ぐらむ。全148頁。 外見: =そふとかば。オールしろくろ写真集。 発行: 1998、うぃーん(ドイツ語版)
ど特価: ¥4800 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 白白桃色写真50723

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.21)

大量ゴミから生まれる超ラブリィ鬼っ子あ〜と

ポンコツの焼き直し/大量生産品の廃物再生と創造的変身
★★★★★ 。。何でもかんでもがゴミになって捨てられることを前提にグルグル回っている大量生産しゃかいのハグルマを、逆方向にルグルグと逆立ちしながながらデングり返してみたらば、こんなにブザイクでかわぴぴポンコツがらくたアートがいくらでもできまっしぇ〜。とゆうあたりの息づかいを、たっぷりと深呼吸させてくれる展覧会記念の美麗図録本。3本半ほどの鉄塔に本書のテントは支えられていまして、柱の1つは「マフラーまん」。自動車がオナラをすかすときの部品マフラーのお古でつくった鋼鉄製のカカシ人形。「マフラーまん」のマニア本は以前から1册ご案内ちうですが、この『ポンコツの焼き直し』では全体の半分ちかくの頁を「マフラーまん」集団が占領してい、亀ばあじょんや犬ばあぢょん、宇宙人ばあじょん、田舎者ばあじょん他、鉄管萌え系のかたにはたまらない恥かしい姿を披露しまくっています。本書の柱の2つめは、東アフリカ‐タンザニアのダルエスサラームの道ばたで台所用品から子どものオモチャから楽器まで、再生品としての新たな機能美とゴミのままの素顔がいりまじる不思議な実用品をなんでもゴミから作ってしまう筋金いりビンボー町の職人集団のご紹介。3つめの柱は「ダンボールはうす村」で、トオキョオの隅田川や山谷、新宿のテント村などのエクステリアもインテリアも、ロサンゼルスの青テントやうば車、サンパウロで野宿する老人、をんな、子どもなどを写真取材。さらに前書き部分には、トレッサ‐プリスブリィ(Tressa Prisbrey)ばあちゃんの「びん屋敷(ボトル‐ハウス)」ほか、世界のゴミあーと屋敷をごあんない。文章説明を読まなくてもぢうぶん楽しめるほどに図版豊富で、「ゴミ」とゆうレベルを貼られた人工物質が素材として秘めたままの多大なフェロモン成分をひきづり出ずにはおかないアートぱわあのエネル源としてのビンボー力にうっとり。あえてアートと呼ばたり売り買いの対象になる必要もないホンマのアウトサイド側ずんどこアートに圧倒されてくらはい?? ★★★★★[記: 2005.7.21PM21時55分ごろ]

大量ゴミから生まれる超ラブリィ鬼っ子あ〜と 『 ポンコツの焼き直し/大量生産品の廃物再生と創造的変身 』THE CAST-OFF RECAST/RECYCLING AND THE CREATIVE TRASFORMATION OF MASS-PRODUCTED OBJECTS
by ティモシィ‐コーリガン‐コーレル、パトリック‐アーサー‐ポーク編 執筆者=ジョン‐ギルモア、ロバート‐シルバーバーグ、リディア‐ランチ他 本の大きさ: ヨコ=220mm、タテ=278mm;重さ=約720ぐらむ。全148頁。 外見: =そふとかば。オールカラー。 発行: 1999、ろさんぜるす(英語版)
ど特価: ¥3500 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: ゾンビあーと50721

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.20)

脳性マヒお笑い芸ゲイ人DVD

心身不自由者とフ○ックしよう!
★★★★★ 。。脳性マヒでゲイでさわやかで、と、建て前上は笑ってはいけないことになっているおかげで笑いのタネにするのには一番お手軽な要素を何の苦労もなく自分の手のなかに握ってしまっている有利さとゆうハンディを抱えながらも、ニウヨウクの有名な隣のヒト100人に選ばれるほどプチ活躍ちうのゲイねた専門系お笑い芸人グレッグ‐ウォーロック青年。受け身な自虐ネタと思わせながらいつの間にか攻め側へと立場が逆転するカウンターぎゃぐを連発するライブオンステージ映像を中心に、グレッグさんが住んでいるハーレム地区での街頭ロケによるネタの小ドラマばあじょん、実の兄弟をはじめグレッグさんの周辺人物が語る子ども時代や学生時代のエピソードなど、単調に流さないためのあっさりしたサービスもあり。ホントはゲイじゃないらしい疑惑や、ホントは脳性マヒじゃないのかも疑惑など、いかにもビミョーな笑いのモヤにくるまれた意識的に演じられるソフトな語り口調の手間側にある若手お笑い芸人グレッグさんの未完成な魅力と同時に、将来への不安と期待を見るひとに感じさせたりもする、ぼのぼの系のお笑いドキュメントで、です。。 ★★★★★[記: 2005.7.20PM21時50分ごろ]

脳性マヒのお笑いゲイ芸人DVD 『 心身不自由者とフ○ックしよう!
出演=グレッグ‐ウォーロック、シュテファン‐ボールドウィン他、編 監督=エリ‐キャビリオ 地域コード=「フリー」通常のDVD再生機でご覧になれます 収録時間: =約83分。オールカラー。 発行: 2001、かりふぉるにや(英語版*ニポン語字幕ありません。)
ど特価: ¥2600 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 虎馬ギャグDVD50720

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.19)

60年代ハレンチ小説カバーイラスト怪作集

バチあたりの大神殿/1960年代の低俗SEXペーパーバック集
★★★★★ 。。ポルノ解禁はまだ夢のまた夢で、ヘンタイなどは病気か犯罪と思われていた1960年代のエッチな低俗小説本は、お腹の空いた性的もーそーのための夜のお菓子として一番の人気を集めながらも、いまでいえば1本1000円以下で手にはいる裏DVDと同様に、真正マニア以外の誰からも鼻もひっかけられないたんなる使い捨てのゴミ扱いしかされていないのは、当然といえば当然でもありそうでもありますが、時代のゴミ捨て場に咲いた毒花を、あらためて拾い集めて花束を編んでみたらば、いかがかしーら、どんなにステッキな匂いがするかしーら。てなわけで、毒電波系出版社としてまいどおなじみ「地獄の家」社ならではのヒネくれ趣味がまたまた大バクハツして実現した悪夢の企画、60年代ハレンチ小説カバーイラスト怪作大全集集ですー。有名SF小説家ロバート‐シルバーバーグ、ハーラン‐エリソン、マイク‐レズニックや、有名ミステリ小説家ロバート‐ブロックやウェストレイク、映画監督エド‐ウッドやロック歌手ロン‐ヘイドック(ヴィン‐サクソン名でレイ‐デニス‐ステックラーかんとくのz級映画にも出演)などが変名で書き飛ばしたエロ小説やドアーズのジム‐モリソン書き下ろしのまぼろしのエロ小説のはなし、ボンデージ画家エリック‐スタントンとエネグが専門学校時代の同級生だったはなしなど、当時のエロ小説業界の大物ぢきぢきの証言をふくむ読めばなるほどの資料としても充実しつつ、メインのごちそうとして収録されているオールカラーの表紙イラストは、少なめにみても300点。職場での男女かんけー、サーカス見世物やストリップショウを舞台にしたもの、ふるい世代の性道徳を足蹴にするジャズマン、ビートニク、ロック、ヒッピーなどの進化型せっくす、乱交、浮気、恋人交換など郊外型せっくす、海辺やスチュワーデスなどのセックスお遊戯、未来の宇宙人ロボせっくすや、同性せっくす、魔法のせっくすなど、ヂャンル別に一応は整理されていますが、アブラぎっしゅな人工甘味料と太陽光線を遮断するほどブ厚く塗られた人工着色料をどこまでも毒々しくもワイルドにこきまぜて描きたおされた約10年分の欲情の熱と湿り気と重圧で腰ボネもぐねぐね曲がるエロい男女の恥態萬態の大津波に呑込まれて、らくらくとスッテンコロリん。エロ小説ふぁんやSMふぁんに限らず、ハードボイルド、SF、ミステリふぁんなどの方にもとりどりに興味深く楽しめるアウトサイダーお繪描き本です?? ★★★★★[記: 2005.7.19PM22時00分ごろ]

60年代ハレンチ小説カバーイラスト怪作集 『 バチあたりの大神殿/1960年代の低俗SEXペーパーバック集
by ブリタニィ‐ディリィ、アダム‐パーフリィ他、編 執筆者=ジョン‐ギルモア、ロバート‐シルバーバーグ、リディア‐ランチ他 本の大きさ: ヨコ=172mm、タテ=260mm;重さ=約970ぐらむ。全288頁。 外見: =はあどかば。オールカラー。 発行: 2005、ろさんぜるす(英語版)
ど特価: ¥3500 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: あるある探検50719

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.18)

世界のシャム双生児大全集

シャム双生児の歴史‐生物学‐道徳もんだい百科事典
★★★★★ 。。バギナは2人で子宮は1人。背骨は1人で脳ミソは2人。といったように本来は各自1つずつ必要なカラダの一部分が、2人で1つを共同使用するかたちにカラダとカラダが結ばれていたり、カラダは各自めいめいの分が完全にそろっているのに、体のお肉とお肉が切れ目なしにつながっている状態だったりで、生まれたときから肉体的にはすごく仲良しそうにみえてしまうシャム双生児。小さな玉子がニンゲンとして生まれ、兄弟姉妹とゆーヒトたちとコンニチワをする過程で、それでなくても不思議な双子のきょうだいにまつわる神秘のもやもやを、いっそうクッキリハッキリと全身にまとったシャム双生児とゆう状態で生まれた方々の生涯を、世界各地からココに書き集めたその人数およそ150組。見世物演芸界のスーパーアイドルとして一代で財を築いた有名スターのかたがただけに限らず、生後はやい時期に分離手術をしようかどうしようかとゆー話題でワイドショウやニュウスショウなどかたがたの喰いものにされたりもした、20世紀も比較的最近の事例も豊富なのと、インターネットリ上での資料への目配りもされていることがこの百科事典の2大特徴となっています。赤ちゃんの頃に分離して、くっついいていた時のはっきりした記憶はないのに、眠ると、くっついていたときと同じ体勢になってしまうです。とか、医者に兄弟とくっつける手術をされる悪夢にうなされるとです。とか、シャム双生児が元シャム双生児になるのもタイヘンだーと実感できたりまでしてしまう、世界ぢゅうの「くっつき」者のかたがたならではの貴重な体験談だけでなく、科学者ごちごちの医学資料もあれば、小説家がおつむのなかでこねあげた空想的のおはなしもありで、シャム双生児をめぐるさまざなラベルでのさまざまな出来事を集大成。シャム双生児たんじょうの原因として外せないはずの核汚染や戦争犯罪についての項目がすっぽり抜け落ちているとゆー、百科事典をなのるには致命的な欠点があるですが、人体の神秘をめぐる妄想にたくさんのネタを補給してくれる、充実の貴重資料本ではありまするる?? ★★★★★[記: 2005.7.18PM20時30分ごろ]

世界のシャム双生児大全集 『 シャム双生児の歴史‐生物学‐道徳もんだい百科事典
by クリスティーヌ‐キグレイ 本の大きさ: ヨコ=185mm、タテ=262mm;重さ=約540ぐらむ。全198頁。 外見: =はあどかば。貴重白黒図版いり。 発行: 2003、北かろらいな(英語版)
ど特価: ¥4500 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 双子座生れ50718

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.17)

無国籍アヂア老人ダンス写真集

陳さん父ちゃん母ちゃんの歓迎!ポルカをどり
★★★★★ 。。「ズウビズブゥワァ(ぱぱぱや〜)」とゆー掛け合いで始まる左ト全の昭和あんちゲバゲバきゃんぺん歌謡曲「老人と子どものポルカ」さえも記憶に遠い「ポルカ」音痴なわだぐぢ(誰?)でさえも、踊りの場のなかでいかにも浮いてしまつているのにも係わらず、浮いていることをまったく気にもしていない達人級のポルカ大会荒らしとしてその方面では有名だそーな、中国系コメり力人の陳さん夫妻のポルカ道楽っぷりを、陳さん夫妻の実のムスメの写真家テレサ‐チン(=チェン)さんが専属で同行撮影。「変じゃないつもりなところがとっても変」な、をどりんぐ老夫婦の記念お写真集です。ダンス衣裳を身にまとった陳さん夫妻がいつものこのこ顔をだすポルカの集いそのものが、コメり力に移住して何世代を経てもかたくなにポルカのふるさとボヘミア地方の幻想にいつまでもしがみついていたい気持ちをきづなにした、浮いたひとたちの寄り合いらしく、もともと浮世ばなれしたがりな浮力のついた白人の小さなグルウプにいりまじって、見えないウキブクロでもはめているかのように勘違い系老人パワーでさらにもう一段階現実からふわふわ浮かんでみせる陳さん夫妻のりりしい立ち振るまいには、長い夫婦交換歴をもつベテランスワッパー夫妻の風格にもにた意味不明の貫禄おのずからそなわりすぎ。陳さん夫妻の実況ダンシングおんステージ写真のあいまには、二人の活躍をつたえるポルカまにあ新聞の紙面がそのまま赤ワク囲みつきで随所に挿入もされ、植木等どころではなくお呼びぢゃない、ひたすらお呼びぢゃないヒトたちにズームインしたキテレツお写真集です?? 大会といわれても思い浮かぶ唄がないとゆー。。 ★★★★★[記: 2005.7.17PM18時10分ごろ]

無国籍アヂア老人ダンス写真集 『 陳さん父ちゃん母ちゃんの歓迎!ポルカをどり
by 陳テレサ(テレサ‐チェン) 本の大きさ: ヨコ=160mm、タテ=215mm;重さ=約260ぐらむ。全592頁。 外見: =そふとはあどかば。カラー写真60点、白黒図版10点。 発行: 2002、ちゅーりひ(ドイツ語+英語の2言語併用版)
ど特価: ¥2400 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: ダンス狂時代50717

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.14)

昭和40年代おサイケ映画大全

ビデオはうんど版‐シビレる映画たち/サイケデリック時代のヤリ過ぎ映画
★★★★★ 。。ヒフ感覚やノーミソかんかく、内臓かんかくや粘膜かんかくが言葉や理屈よりも最優先で、ぢんるいのブッ飛び意識の進歩は無限の狂気の山のアナタでも宙返り可能なものと思われていた1965-1975年(昭和40年代)の、イイ意味でハレンチな、広い意味でおサイケな映画たちにご案内のまとをしぼった読みごたえたっぷっりの昭和40年代映画事典です。取り上げられた約200本ほどの映画はどれもこれも、よくもわるくもおサイケ時代の快感周波数(?)で脳波がたりらりに乱れることではじめて実現した作品であるために、そのご時代が変化していくほどに、珍種としての不変のオーラがいっそうあやしく光りだす有名無名の粒より中の粒よりぞろい。コノ手の本にありがちな最低最悪映画だけにコリかたまるつもりはミヂンもなく、おサイケ、すなはち、ジョーシキなんてぶっ飛ばせ!な威勢のイイいかれぽんち精神はつらつの、変におもしろくてシビレる映画約200本。お参考のため作品の一部を列挙してみると、『グリーンドア』『イージー‐ライダー』『アルファビル』『ギミー‐シェルター』『フリッツ‐ザ‐キャット』『魚が出てくる日』『ミクロの決死圏』『110番街交差点』『真夜中のカウボーイ』など見た事がなくても題名だけは有名映画の数々も、『キッスは殺しのサイン Deadlier Than the Male』(ショーン‐コネリに負けたボンド役候補落第俳優が主演した007二番煎じ)、『美女殺人部隊 The Million Eyes of Su-Muru』(黄金指の金粉女シャーリー・イートンの主演作)、『世界殺人公社 The Assassination Bureau』、『ウェスタン・ロック ザカライヤZACHARIAH』(エレクトリック西部劇)、『殺人者はライフルを持っている! Targets』(実録事件実話とクラシック怪奇映画マニア趣味をこきまぜた異色篇)、『悪魔の狂暴パニック BLUE SUNSHINE』(バツドトリップものの反ヒッピー宣伝調ホラー)、『僕の戦争 How I Won The War』、『狂った青春 WILD IN THE STREETS』、『コヤニスカッティ』(フィリップ‐グラス+ゴッドフレィ‐レッジオ)や『200モーテルズ 200 motels』(フランク‐ザップかんとく作)、ポーランドのヴォイチェフ・イエジー・ハス監督の 『Saragossa Manuscript』などなどの、見たことも聞いた事もないのがフツーな埋ずもれ系映画の数々も、この本のなかでは、映画業界人的ものさしや、映画批評家的ものさしで、どちらがエラいかエラくないとゆーごちゃごちゃは一切なしに、ただひたすらに、昭和40年代のシビレる映画とゆうお取扱いで、その手の作品については、実際の製作年度がずーっとあとの映画の紹介もあり。それららを当時ではなくいまの時点で何か面白いことありまへんかとゆー映画館のお客ちゃまの目線でみるばあいに、どこがどー面白いかったり興味深かったりしているかとゆーみどころを、設定やストーリーや演出、演技についてはもちろんのこと、大道具、小道具、音楽、撮影、編集にいたるまで、多少注意深く感覚の毛根をぴんと立てることで実感として体験できるかたちで、ていねいにご案内してくれています。ご案内役は、テレビ番組での映画解説や大学での映画の講議もしている著者のほかにも、似たり寄ったりの映画見物のプロちうのプロが総勢20人ちかく。『時計じかけのオレンジ』の音楽担当の男性が、そのご性転換していまは女性になっている、など、びみょうなウンチクもいたるところにまきちらされていまして、昭和40年代のおサイケ映画のすべてを網羅しているわけでは全然なく、白黒図版100点も埋もれて目立たないボリウム感にもかかわらず、通常の映画事典類とは違って映画に興味がないかたでも最初から最後までたのしくホジくり甲斐のある充実した資料本でありますす。 ★★★★★[記: 2005.7.14PM16時05分ごろ]

昭和40年代おサイケ映画大全 『 ビデオはうんど版‐シビレる映画たち/サイケデリック時代のヤリ過ぎ映画
by イアブ‐スリフキン 本の大きさ: ヨコ=185mm、タテ=236mm;重さ=約300ぐらむ。全592頁。 外見: =そふとかば。白黒図版=100点以上。 発行: 2002、みしがん(英語版)
ど特価: ¥2400 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: おサイケ映画50714

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.12)

失語系画家の白日夢個展図録

フランソワ‐エカルメル/大脱走
★★★★★ 。。カナダときくと誰でもが思い浮かべるわけでもない平尾昌晃(むかしは昌章)の気色わるぅい笑顔や畑中葉子のエプロンすがたをどことなくホーフツとさせるような寒ぅい海原と広大な山地が大空のしたでおスモウをとるような大自然のなかの狭いスキマにむりやり不自然に体を縮めて潜りこんで棲息しているカナダのヒトたちが、仕事をサボって昼寝をするときには、きっとこんな夢をみがちなんだろなー、と思わせる現代カナダ産の幻覚画家フランソワ‐エカルメルが去年2004.12月から今年2005.2月まで開催したイタリヤ‐ローマのモンド‐ビザロ画廊では2回めの個展のオールカラー版作品図録です。エカルメルさん式お絵描きのいちばん目につくとくちょーは、通常は同じ時空に同時にそこにいることはありえない、まったくお呼びでないサメや馬、仮面だったり無い手足や性器がハート型の虚空でしかないマネキン人形の行列にならない行列や、洗濯もののメリーゴーランドや、椅子にテエブルにトナカイの角などなど、いくつもの層になったイメヘヂをひとつの額ブチのなかにごちゃまぜにつめこんで1枚の絵に仕上げていることなのですが、その結合方式がパチョコンのお絵描きソフトでのそれとは何かが逆向きになっているために、下絵用に写真をとりこんでつくった絵とは反対に、絵をしたじきにして絵で描いた、写真では撮影不可能っぽい写真みたいな、人力こんぴうたんぐらへっく風味がのうこうなこと??そして絵のなかの登場人物も登場人形も、身のまわりのありえない悲惨な状況で心身にいちぢるしー危機がこんにちわもなしにソコにやってきているのにもかかわらず、ぢっと無表情にかうすら笑いをうかべ、耳をすませて体内のざわざわの観測に集中しているかのようなマゾっぽい空気。カナダからの手紙をデュエットするときにモニター画面にうつしてみると、ホントによさ毛だったりする危険もありそうな、びみょうな味の図録本です。。 ★★★★★[記: 2005.7.12PM16時05分ごろ]

失語系画家の白日夢個展図録 『 フランソワ‐エカルメル/大脱走 Francois Escalmel/The Great Escape
by フランソワ‐エカルメル 本の大きさ: ヨコ=210mm、タテ=298mm;重さ=約300ぐらむ。全52頁(表紙カバーこみで)。 外見: =そふとかば。オールカラー。収録作品点数=26点。 発行: 2005、ローマ(英語版)
ど特価: ¥2500 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 無言劇画家50712

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.10)

他人様のゴミをおカネや宣伝道具やチカラに変える術

大型ゴミ容器あさり:上級コース/
★★★★★ 。。世界ではじめてのゴミ箱漁のハウツー本を書いて1995年の有名人になりワイドショウなどにもでまくったジョン‐ホフマンが、前著親筆時に投げ捨てたボツ原稿を、記憶のゴミためから吸湿して、エエ気分で書きなぐったゴミあさり虎の巻シリーズ第二弾であります。今回は「上級コース」のため、具体的なゴミ漁りテクニックについてはスコブル大胆に説明を省略してあるようで、おはなしはむしろ妄想含有度90%は超えそうないきおいの、ゴミあさりのスバラシーさについての大小 とりまぜた楽しいホラ話がちうしん。パソコソをたくの狭辞苑『新ハツカー辞典』の見出し項目「社会エ学」のなかに、会社のゴミをあさらせてはいけましぇんとゆう数行があるようですが、会社のすてゴミは宝の山とゆう共通認識が世間に大々的に知られるようになったのは、そもそもこの本の前著がベストセラーになったのがきっかけ。その7年後に発表された本書は、ゴミ漁の何が何ですばらしーのか、とゆう自画自賛の方向にはなしのカギはぐるぐる回り。ぼんやり眺めていると、自分とゴミを空間的にも時間的にも遮断していたはづの透明でぶあついカーテンがいつの間にか消えていき、地球を一周してじぶんの背中のシワやシミや開いた毛穴たちと懐かしくしみじみ再会したようでもあれば、昼間の世間に共通の記憶のばしょから強制的に立ち退きさせられた、個人サイズではなく世間ぜんたいサイズの無意識のことばや視線のもとのもとがひょっこり顔をだすのをみるような、泥んこ遊び気分がふつふつとわいたりで、お品物をお金で購入することで世界から隔離されていくのとは正反対の方向を進んで、世界や他人さまとニコニコこんにちわするための、テクニツクとゆーよりは気分をドキドキドキメントしたゴミ萌え宣言まにへすと、みたいなあたたかい本です?? ★★★★★[記: 2005.7.10PM23時15分ごろ]

他人様のゴミをおカネや宣伝道具やチカラに変える術 『 大型ゴミ容器あさり:上級コース
by ジョン‐ホフマン 本の大きさ: ヨコ=215mm、タテ=280mm;重さ=約285ぐらむ。全120頁。 外見: =そふとかば。白黒写真図版少々。 発行: 2002、ころらろ(英語版)
ど特価: ¥2200 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: ゴミ成金50710

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.08)

変態げいじつ死闘写真集

弟子と親方
★★★★★ 。。。カラダやココロの五体超満足者や屍体公示所で回収された死体さんたちは妖精のくにに住んでいるんですよー、とゆう誰でもが知っているヒミツを写真のうえで図解してみせてくれる親切度ぬわんばーわんの皆様おなじみ変態写真師ジョエル=ピーター‐ウィトキンが、「ワタシのカラダを通りすぎていった」まぼろしのオトコたちオンナたちとのカンケーを大告白。左の頁に1頁1点ずつ並ぶのは、アーバス、ウィージィー、ブレッソン、ラルティーグほか写真史のうえでも悪名高い邪眼の持ち主たちや、思い込みキリストが自分で自分をハリツケにした写真やゲンバク写真、人類学者が撮影した先住民の奇習、などなどのショック写真名作集。右の頁には、有名無名のわるぅい巨匠たちの呪いに対抗するために秘術を尽して元ネタを分解&再発酵させてウィトキン流に焼き直した作品が並び、左右見開きでにらみあいのかたち。そこに、ウィトキンみずからによる能書きがいちいちくわわって、決闘むうどをなごませる、といった展開。1册で3倍楽しめる大変おとく(??)な楽しい写真集で、ウィキンふぁんはもちろん、ニンゲンを絵空事とゆう現実に目ざめさせる魔法としての写真術に萌え系のお写真ふぁんのかたの必携本となっておます ★★★★★[記: 2005.7.08PM17時20分ごろ]

変態げいじつ死闘写真集 『 弟子と親方
by ジョエル=ピーター‐ウィトキン 本の大きさ: ヨコ=298mm、タテ=298mm;重さ=約1.1きろぐらむ以上。全144頁。 外見: =はあどかば。 発行: 2000、にうようく(英語版)
ど特価: ¥8500 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 妖精写真50708

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.06)

病気愛護系カワいい魔女っ子芸術画集

キャロル‐ラーマ/情熱のをんな
★★★★★ 。。大正8年うまれで27才になった昭和20年ムソリーニ後吊し首の伊太利で開催の初個展の前日に官憲の手で展示予定作品を押収されるとゆうシヨツキングな画壇デビウをしてから現在までらくらく半世紀以上にわたって地元のイタリア‐トリノの精神病院をふりだしにだけベルリンやヨーロッパなどをお股にかけての、夢と妄想のなかの性的からだとセックスばんざい芸術活動をしてきた独特はれんち女流画家キャロル‐ラーマさんが、86才でベネチアびえんなぁれで金獅子賞受賞をいただいてようやく国際的に認知されるまでの、主要作品を網羅したお画集です。言葉においてけぼりを喰らわせるように純粋に性愛のためだけに存在する赤い靴下の先っちょのように突き出された舌ベロやがチヤムぽいんとの平らな胸のヲンナと扇風機よりも数多くのペニスをはやしたヲトコ。口のなかから逃げ出した歯や歯ぐき、長手袋に隠れたり、ざっくり切断されてどこかに捨てられたりして、目線から逃げ出していく手や足や。ラーマさんの作品をたとえていうと、以前当店の目録でご案内した連続殺人鬼たちのひとが描いた絵の展覧会図録に収録されている絵のなかでも特に気持ちがとってもよくないJ‐G‐シェイファー作のグログロ無惨な被害者昇天絵図などを、もっとカワイく=もっとオソロしく描き直したような雰囲気で、エグさとカワイさ、痛さと甘さが、シャム双生児のへその帯のごとく持ちもたれつ手に手を取って発情しています。絵のほかには、動物の毛や人形の目や人間の歯などを使ったコラーヂユや自転車などの古タイヤのチューブを使ったオブゼなどの作品も収録。ある時期マン‐レイを恋人にしていたり、地元いたりあ‐トリノだけでなくベルリンやニューヨークなどをお股にかけて、アンディ‐ウォーホルやベリオ、オーソン‐ウェルズなど世界的有名ぢんとの交流などもありつつ、ほんのつい最近まで海外ではほとんどまったく無名にひとしいまま、自分の「病気」を直すことを頑にこぼみつづけ、ハレンチとか恥知らずよばわりされながらも、地中海式かわいいグロを遊びに遊びつづけているキャロル‐ラーマさんの狂牛病的探究を、ぱらぺらと回顧 することができるお徳用本です。 ★★★★★[記: 2005.7.06PM20時00分ごろ]

病気愛護系カワいい魔女っ子芸術画集 『 キャロル‐ラーマ/情熱のをんな
by キャロル‐ラーマ 本の大きさ: ヨコ=176mm、タテ=246mm;重さ=約620ぐらむ。全144頁。おおるカラー。 外見: =はあどかば。 発行: 2004、どいつ(どいつ語と英語の2言語併用版)
ど特価: ¥4800 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 身体寸断芸術50706

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.04)

ヒドい毛マニア直撃取材DVD

アメり力の稀れ人(マレット)
★★★★★ 。。稀れ人(マレット)ヘアとゆうのは、ドタマの正面の側が短髪、後ろ側が長髪とゆー、ウドンとおソバの混ぜ御飯パンみたいにバランス悪さがイノチで、1970年代のなかごろまでは宇宙から落ちてきた当時のデビッド‐ボウイとかジョーン‐ジェットとか当時の先走りっぽい売れっ子ロツクふぁっしょんとして流行したこともあったものの、30年後の今日現在では見苦しかったり笑われたりするヒドいヘヤスタイルのお手本と化している模様ではあるのにも係わらず、アナタはなぜに敢えてそんな悪趣味な稀れ人(マレット)ヘアでいるんですか?と街角でみかけた稀れ人(マレット)‐ヘアのひとたち50人以上に、ずらべら語っていただいた実録映像集DVDでござります。おはなしを聞いてみれば、稀れ人(マレット)‐ヘアは70年代ロックの落とし子かどうかを判定するきめてになるというものではなくって、ホッケー選手のソレやメキシコ型の、レスビアンたいぷや、アメリカ先住民の、民謡歌手の、などなどさまざまな系統のソレがあることが全体を通じてむんわりとわかるような仕組みになっています。、高校生時代からの稀れ人(マレット)‐ヘア派でこの企画にハマリ過ぎもいいかげんにしてほしいほどの女性監督ジェニファー‐アーノルドさんが監督。外見でヒトを判断したり、外見を通じてじぶん自身とゆう妄想に下着の下に斬る下着と同等のものを上着の上に着込むことの正しさと限界などを、悪趣味ヘアスタイルをつうじて教えてもくれるヘアカット100%のハサミを休めておしゃべりベラベラDVDです。 ?? ★★★★★[記: 2005.7.04PM22時44分ごろ]

ヒドい毛マニア直撃取材DVD 『 アメり力の稀れ人(マレット)
by 監督ジェニファー‐アーノルド 地域コード=「なし」。通常のニポン国内向けDVDプレイヤーで再生できます。 収録時間=約52分。 外見: DVD。プラスチックケースいり。 発行: 2002、英語版、(ニポン語字幕=なし)
ど特価: ¥2300 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 命が毛DVD50704

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.02)

電波系改造自動車お写真集

野蛮な自動車
★★★★★ 。。ドボチョン一家の幽霊城そのままの自動車、水面に映った影が立体化したかのように屋根の上にに逆さまになったポンコツ車がもう一台のっているシャム双生児もどきのポンコツ車、ブキミなオモチャの人形で外装部が埋め尽されて元の車体が見えない人形供養みたいな自動車などなど、アホの極致を尽したかのごときバカ系改造車のお写真集『アァっと自動車』を以前からづづっとご案内ちうですが、その約10年前に同じアホな著者がバカカーの記録映像の撮影をしたときの副産物がこちらのお写真集『野蛮な自動車』なのでありますた。『アァっと自動車』と見比べてみますと、ビヂアル的には『アァっと自動車』のほうがよりカラフルで図版の点数も多かったりしていますが、いっぽう『野蛮な自動車』のチヤムぽいんとは、バカカーに賭けたヒトたちのプロヂャクトえっきすなバカ人生実話が、写真のとなりに活字化されていることですて、作者がアーチストとゆーのでふーんと思ったら本業はストリッパー嬢だったり、郵便局員かと思ったら正式の牧師さんもやっていて趣味はプードルの人形あつめ。といった略歴だけの紹介ではおさまらず、蛇口だらけの蛇口カーにのっているオジさんは、そもそもは神様からのお告げで車に蛇口をつけないと言われのがきっかけで、障害者年金を手にして精神病院も退院でき、年金のお金でさっそく自動車と蛇口を買って蛇口号をのりまわしてみると、世間のひとたちから感心されて幸せになりました。とか。タクシー運転手が地元の町並みを大好きになってしまった挙げ句、大学で建築の勉強をしてつくった緻密な建築模型と航空写真でかざった愛車を完成。でも旅先でお金がなくなって、5万円ぐらいでヒトに売りました。とか、サンフランシスコ大地震でぺちゃんこになった自動車を買ってそのまま乗り回しているヒトが不協和音協会(cacophony society)の優秀メンバーだったり、とかとか、とにかく変人たちの珍談奇談の宝庫な『野蛮な自動車』。みてよし読んでおもしろしの充実したバカぼんです?? ★★★★★[記: 2005.7.02PM20時00分ごろ]

電波系改造自動車お写真集 『 野蛮な自動車
by ハロッド‐ブランク 本の大きさ: ヨコ=273mm、タテ=224mm;重さ=約800ぐらむ。全96頁。おおるカラー。 外見: 古本=はあどかば。保存状態=並の下(ジャケットカバが上部に3cmほどのヤブレなど多少痛んでいます。本ほんたいは並の並。) 発行: 1993(英語版)
ど特価: ¥3500 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 電波自動車50702

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.7.01)

血液ぢゅるぢゅる大博覧会記念本

血液/アートとチカラとセイジとビョウキ
★★★★★ 。。人体内の工場でせいさんされる各種の汁気ツユ気のうちで、匂い、味、見た目のどれをとっても血としか呼べないまったく特製の不思議ならぶジュース血液がからだの外に噴出するのをみるときにニンゲンが感じる本能てきなオドロキをウメボシのタネとして生み出された宗教的妄想や政治的妄想や医学的妄想や芸術的妄想を、文化や芸術や医学などつうじょうは遠く離ればなれに置かれているツボのなかなかとりだして、づららっと並べた血液大博覧会の豪華記念本です。収録図版は390点でそのうちカラー図版は220点。血液が体内でどんな路線を運行しているかさえ知られていなかった時代に羊皮紙など描かれた全身に刃物や矢ジリの突き刺さったとても痛そうな生体解剖図のどとても貴重な小コレクションやキリスト様ってむかしの観念絵夢みたいなヒトだったのかと思わせる出血図などからマリア‐アブラヴィックさんの切腹アートショウ(1975)やアンドレス‐セラーノの精子と血液やオリビエロ‐トスカーニまで。マヤ族のいけにえ儀式に使われたお道具からマラリア菌の電子顕微鏡写真まで。あるいはまたロマノフ朝の歴代血友病患者のかたがたの肖像画など。血液メニューだけで膨満感にどっぷり浸れる血液銀行試飲のみ放題ふうの愛蔵版です。 ★★★★★[記: 2005.7.01PM19時10分ごろ]

血液ぢゅるぢゅる大博覧会記念本 『 血液/アートとチカラとセイジとビョウキ Blood: Art, Power, Politics, and Pathology
by ジェイムス‐ブラッドバーン 本の大きさ: ヨコ=248mm、タテ=307mm 厚さ=25mm;重さ=約2きろぐらむ。全272頁。おおるカラー。 外見: はあどかば愛蔵版。 発行: 2002(英語版)
ど特価: ¥6500 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 血液博覧会50701
次の頁へどおぞ       前の頁もどおぞ

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@infoseek.jp「どどいつ文庫‐○○係」まで。。


inserted by FC2 system