♥ 世界のびっくり本&DVD&モロモロ専門店「どどいつ文庫」です。ご連絡はdobunko@infoseek.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。
 
最新の
ウフフ
9月の
デヘヘ
7月の
デヘヘ
今年の
ムヒヒ
去年の
ケケケ
その前
オホホ
前の前
のンガ
問合せ
&注文
ど忘れ
ブログ
 

目次でゴザル

お問合せ&ご注文はうはう
ヂャンル別リスト
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう

小鳥さんの部屋


お問合せ&ご注文はうはう

どどいつ文庫‐通信販売目録

どどいつ文庫‐新宿山の手ショウルウム
東京最後の秘境「どどいつ文庫‐新宿山の手シヨウルウム」のご案内


お問合せ&ご注文はうはう
============

ずっとホカホカ

人工畸形
エロと怪奇
廃せんす部屋
読めない用
血の祝祭日
毎日日曜大工
毒へび狂信者
ホンコンまん
オトナべびぃ
超現実の箱
丸尾末広イ版
妖精ぺったん
小人マネキン
犯罪芸術研究
美麗解剖図
路傍のバカ
トラック野郎
機械の花嫁
野外便所の詩
野宿者の庭園
プチ変てこ物
マフラーまん
英国エロ映画
異形のお祭り
野宿トンネル
ヒド過ぎ髪型
変テコ博物館
づっこけ時代
ぽっちゃり画
突然変異画集
精神病製造所
幻覚らいふ
あ〜とマシン
満員電車の顔
ゲーセン地蔵
西洋お墓大全
説明書まにあ
魔都歓楽郷
オーロラ仮面
廃滅のロシヤ
偏執狂のお庭
広告機能不全
狂人の図像学
悪趣味ピエロ
絵描きネコ
天然ぼけ人形
宇宙オモチャ
ばかカー自慢
事故損傷萌え
畸形昆虫画集
スチュワです
裸のレコード
筋肉ばか映画
下品幼稚百科
ヘンな仕事
盲人映像書簡
石油製の宝石
西洋和風の庭
秘境の馬鹿王
野宿者晴れ姿
KKK楽譜集
男装ショウ
老婆の幼児画
異境の絵馬
身体装飾ネコ
ぼんさいヘア
きんキラ部屋

かなりホカホカ

見世物研究
魔法つか愛
おフロ移民
廃屋巡礼
手動式図案
過去未来宇宙
筋肉をんな
幼稚絵はがき
バケツふぇち
壁のばか
亜細亜雑貨
恐怖ゴミ人形
猛犬築ちうい
引きこもら士
自家製UFO
地下あいどる
寄生虫人館
人体のフシギ
田舎者あ〜と
アホ車の絵本
集団妄想集団
思春期熟女
幽霊高速道
博物館めぐり
ゼロ次元美人
北極おみやげ
エロ陶芸秘宝
妖人奇人の城
電子肛門
飽食あにまる
大悪毛賛歌
おっぱい芸
悪趣味長者
クズ鉄盆栽
海外路上観察
見世物天国

まだホカホカ

妄想機械展
露悪生態学
音楽憎悪史
幻覚な人形
アっ生命線が
短足靴ふぇち
電波中毒賞
恍惚革命節
めでたい悪魔
珍奇停電住所
だめのくに
高級ゲイ術
人形愛序説
求愛広告
ヂヤズ喫茶色
図解の図解
発掘地下写真
大漁消費絵画
死刑囚大宴会
大成功妄想
身体改造競争
道草世界一周
劇団ふたり
瘋癲武士道
Tシャツ萌え
野外露出大会
妄想電波帽子
神聖怪物祭
ほもれず映画
宇宙波乗り
異次元の家
公共の宿なし
人体で福笑い
廃墟の地下室
ごみ集め車
夜の折り紙
夜の綾取り
独逸 映画

2003年ぶん新着本

小鳥さんの部屋
ど文庫のお客さま、小鳥さん(仮名:元NGぎゃらりぃ応援部員)の本棚のすみっこ拝見。

どどいつ文庫‐通信販売目録 」のお知らせ
最最新目録の作成は順調に足踏み中ですが、とりあえず

どどいつ文庫‐新宿山の手ショウルウム
東京最後の秘境?「どどいつ文庫‐新宿山の手シヨウルウム」のご案内

   
次の頁へどおぞ       前の頁もどおぞ

2005年8月ホカホカ入荷ですたい!
(最新ちょめちょめ日=2005.8.31)

*それぞれ順にゴキっと押っぺして見みみてください。

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.30)

手づくりクッキーで楽しむ性愛四十八手

クッキー教典
★★★★★ 。。古代インドの性愛教科書「カーマスートラ」をこってりとビジュアル化した春画版やイラスト版のそれは、門前町のおみやげ屋のおばちゃんが殴り描いたようなものから有名お絵描き職人の入魂作までものすーごくたくさん昔から出回ってきたことと思いますが、コノ本は、カーマスートラ式の愛の技術のアレもコレもを、ニンゲンのかたちをした2コ(2人?)の手づくりクッキーが、らぶLOVEラブの実演&実演をご披露。かたちとしては濃厚な肉体的あいぢょう表現のテクニック48手集(掲載されているのは30手ぐらい)なのに、見た目はエッチなむうどとは正反対とゆー、「カーマスートラ」かんれん出版ぶつ史上もっとも「あるいみ不健康」度の高い異色写真集となっています。この欄にのせた画像でみるのと同じタイプの、どちらかといえば黒人系の肌あいとゆうかウンコ色したタコみたいなプロポーションに恵まれながらどこまでもトボけた表情の、性別不明の2人の「クッキー」が、にこにこるるるん。本家の「カーマスートラ」といえば、相当な好きモノでない限りはエロ本のようなつもりで気楽に読みはじめてもすぐにアクビがでて眠たくなってくるとゆー意味でもホントに「教科書」みたいな本のような気がしますが、カーマスートラの表面をうすくなぞっただけのクッキー版は呑込みやすさもバツグン。巻末に書かれているクッキーの作り方もふくめて、もちろん、何の参考にもなることなし。コーフンできない好色本で難易度の高いコーフンを目指す挑戦者のかたの日焼けマシンのおともにもサクサクです?? ★★★★★[記: 2005.8.30PM16時00分ごろ]

手づくりクッキーで楽しむ性愛四十八手 『 クッキー教典
by  エドワード‐ジェイ 本の大きさ: ヨコ=12.7センチ、タテ=17.8センチ;重さ=約190ぐらむ。頁数=60頁。 外見: =そふとかば。カラー写真多数。 発行: 2005、にうようく(英語版)
ど特価: ¥1000。 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 甘味愛50831

    ♥♥  今日のつぼやき    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.30)

2つめのブログをオーピンしてみました。。
★★★★★ 。。こちらメインのホーモ頁の後進作業をあとまわしにして、本当にどどでもいい「ど忘れブログ」http://www.dobunko.exblog.jp/ の後進作業にはげみがんでみたりして、それでなくてもアホみたいなのですが、今晩はさらにまた別のブログ「どどいつ文庫の読書中断メモ」http://dobunko.seesaa.net/をオーピンしてみました。今後のつもりとしては、このホーモ頁にのせるにはイカにもちゅうとはんばな本についてのあれやこれやを「読書中断メモ」にまとめてのせていこうかと思てます。先々なりゆきについては、今のこのメインのホーモ頁上でひつこくお知らせもしますので、とりあえずは、いきなり忘れていただいていてだいじょうぶぶいであります。。 ★★★★★[記: 2005.8.30PM23時20分ごろ]
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.29)

1970年代トラウマおもちゃ暗黒写真集

スーパー第1号ロボット:ニポン製ロボットおもちゃ1972-82
★★★★★ 。。広告代理店主導のテレビ番組で洗脳されるとゆう出会いののちにロボおもちゃの実物を手にしたニポンのガキんちょのばあいとは異なり、おなじくガキんちぽのときに、けれどもテレビ電波を通じての催眠術ぬきで、1970年代後半のある時期からアメり力の田舎のおもちゃ屋さんの店先に突然並びはじめたニポン製ロボおもちゃとイキナリのご対面。その異様な姿かたち色彩が放射するパンツが濡れるほどのショックのせいで、ロボおもちゃなしでは生きていけない虚弱体質のおとなになってしまったとゆうアメり力生まれ育ちのニポンロボおもちゃ廃人3人組が写真係&作文係になってこさえた1970年代中心のロボおもちゃ写真図鑑です。70年代のといえば、マジンガーZ、マクロス、ガンダムとかだろーと思われそーで、確かにそーゆーのもでているにはいるのですが、路線としては露骨に著者たちの廃人っぷりを誇示できればそれでヨシ系で、年度巡で本書に登場するおもちゃのおもなロボ顔ぶれは、ざっとあげても、アンドロイドA 、スーパーロボット ‐レッドバロン、燃えろ!ロボコン、冒険ロックバット、スーパーロボット‐マッハバロン、宇宙の騎士テッカマン、UFOロボ‐グレンダイザー、ロボダッチ、大空魔竜ガイキング、鋼鉄ジーグ、宇宙鉄人キョーダイン、UFO戦士ダイアポロン、コンバトラーV、プロレスの星‐アステカイザー、ろぼっ子ビートン、ヤッターマン、氷河戦士ガイスラッガー、ロボットガンちゃん110番、超人戦隊バラタック、超電磁マシーン‐ボルテスV、無敵超人サンボット3、闘将ダイモス、宇宙大帝ゴッドシグマ、ロボット8ちゃん、魔境伝説アクロバンチ、逆転一発マン、サイボット‐ロボッチ、バッテンロボ丸。。写真にはキャラクター名、番組名、おもちゃ名、それに、ブルマーク、タカトク、クローバー、ポピー、ノムラ、タカラなどおもちゃメーカー名をデータとして併記。その時期のロボおもちゃキャラすべてを網羅しているわけでは全然まったくないのですが、まるで丸暗記しか能がないチピッコ超合金ロボット博士そのままに、神経症的スーパーロボットの大行進がつづきます。著者たちの好みは、ロボコンやバッテンロボ丸などのさぶキャラクターが多めにまざっているのをみると、レスラーたいぷよりも日常風景をとりこんだ発狂たいぷに傾いているような雰囲気。変身ロボドラマやアニメなどの予備知識は空っぽのままで、おもちゃそのものの造型をみればみるほど、オムツ状メカや貞操帯メカや男根的な上向き矢印などキテレツなでざいんが集中しがちな股間周辺を中心に去勢と死と恐怖のしるしにつつまれた動くお子ちゃま棺桶のようなロボおもちゃの邪悪っぷりで色あせかけた幼児期トラウマのお化粧直しに好適。肉体改造ファッション図鑑としても大いに重宝しそうです?? ★★★★★[記: 2005.8.29PM21時00分ごろ]

1970年代トラウマおもちゃ暗黒写真集 『 スーパー第1号1ロボット:ニポン製ロボットおもちゃ1972-82
by  写真=ティム‐ブリスコ、文=マット‐アルト、ロバート‐ダバン 本の大きさ: ヨコ=14センチ、タテ=17.8センチ 厚さ=2.2センチ;重さ=約550ぐらむ。頁数=256頁。 外見: =そふとかば。全カラー写真集。 発行: 2005、にうようく(英語版)
ど特価: ¥2200。 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 残留金属50829

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.28)

60年遅れの最新型えげれすスパイ道具‐虎の巻

スパイ手帳:第二次大戦スパイのお道具、変装、機械、偽装ぶき、マニュアル
★★★★★ 。。コレは対ヒトラー戦争真っ最中のえげれすスパイ部部員用、お道具カタログと、スパイ技術マニュアルとの復刻版2冊を1冊にまとめた愛蔵版仕様の、一見すると面白くも可笑しくもなさ毛な暗黒レトロ本でありまづ。スパイといえば西洋の忍者。西洋の忍者といえば、こんぽん的なところで何かを大間違いしているおマヌケなヒトたちとゆうイメエジが、そしてまた、スパイといえば、変態趣味がよくない方向にコジレてしまったヒトたちの集団による陰険な日蔭しごととゆうイメヘヂがとりついていないと面白がるにも面白がるのがぐるぢぐなってしまうわけですが、全世界の運命を左右する鍵をじぶんたちが握っているつもりの方々の作業用具であるにもかかわらずコンピーターとゆう最低の脳みそがどこにもついていない分を容積の大きさと体力でカバーするローテクぶりや、生ゴムや生生地や鋼鉄などナマっぽい素材のフェチっぽい手ざわりなど、体臭の強さでとりあえずは得点ぷらす1。いまは引越し屋さんとかシワ塗りつぶしクリームの通信販売とかを想像するのが精一杯な008とか004とかでさえジェームス‐ボンドのホルモンのご利益でスパイの代名詞として通用した1960年代がちょうどほどよく遠過ぎる過去になり、007より少年探偵団のほうがセクシーとゆう健全な常識が復活したおとといきのうのこの頃、本日デビウのストーカーより何十倍も劣りまくる時代遅れも悲しいほどにいいところなスパイ道具の完全装備一式の、カビ臭いスッパい臭いが満喫できるマニア本であります。。。?? ★★★★★[記: 2005.8.28PM17時30分ごろ]

60年遅れの最新型えげれすスパイ道具‐虎の巻 『 スパイ手帳:第二次大戦スパイのお道具、変装、機械、偽装ぶき、マニュアル
by  序文 マーク‐シーマン 本の大きさ: ヨコ=22.2センチ、タテ=28.8センチ;重さ=約1.08きろぐらむ。頁数=258頁。 外見: =はあどかば。シロクロ写真図版多数。 発行: 2005、こねちかっと(英語版)
ど特価: ¥3800。 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 大人スパイ手帳50828

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.27)

お○○○看板いたづら写真集

この本をファツクしよう
★★★★★ 。。サイズいろいろ用意した「ファツク」と印刷したステッカーを、野外の看板や標識のぶんしょうの上からペッタンコ。こんな「ファツク」ができまし〜た、とゆう所をパチリと記念撮影した「ファツク」一本槍のイタヅラやり逃げ現場写真集です。この本じたいの書名も、「ファツク」ステッカーを装着したおかげで、もともとの「この本を買おう」とゆーぶさいくな書名が「この本をファツクしよう」とゆうステキなものに変身しました。とかゆー設定になっています。看板広告へのイタヅラ攻撃というと、破壊ロボ軍団SRLのマーク‐ポーリンが1970年代末から街頭展開したソレを連想する新聞配達業界事情通のかたもおられることかと思いますが、このヒトのいたづらは、悲しいほどに低ラベル。「ファツク」ステッカーは、「静粛にファツク」「ハトにファツクしないでください」「無料ファツクご自由に」「学校地区、犬ファツク禁止」「ファツク保証金1だら」などなど、現実とゆー空間のなかにもっともらしく配置された物質的な具材の表面にしゃしゃり出ていくたたづまいは、どこまでもイカくさくタコくさく。何を言いたいのか「ファツク」できない看板や標識が、ほぼ誰にも気づかれない現実くうかんのすみっこに撮影の一瞬だけは間違い無く確実に「ファツク」し、たぶん何となく「ファツク」後にはあっという間に元の「ファツク」消滅するまでの、ウスバカハゲロー的はかなさ、せつなさと、「ファツク」以外のネタがひとつもないワンパタンごり押しの無理無理かげんとが、びみょーなバランスで「ファツク」ていまして、笑えないz級お笑い芸人の背中をピューピルとふきまくる冷えた風が心底お好きな方には「ファツク」タマラない「ファツク」写真集です。?? ★★★★★[記: 2005.8.27PM21時20分ごろ]

いたづらファック写真集 『 この本を「ファツク」しよう
by  ボディ‐オサー 本の大きさ: ヨコ=22.9センチ、タテ=15.3センチ;重さ=約460ぐらむ。頁数=48頁。 外見: =そふとかば。オールカラー写真集。 発行: 2005、にうようく(英語版)
ど特価: ¥1900。 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 看板フアツク50827

    ♥♥  今日のツボヤキ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.27)

伝説にもならなかった最悪ミニコミ最新号

ファツク‐2005年号
★★★★★ 。。写真集『この本をファックしよう』のどさくさで思い出したとゆうわけでもないのですが、20世紀のおわり近くに発売された『GON』『バースト』『世紀末倶楽部』などといったニポンのづんどこ雑誌を友だちのお兄さんの押し入れからひっぱり出してノゾキ見したことのあるヒトの中には、その名も『ファック』とゆー露悪趣味まるだしも悲しいぐらいな最低最悪ばかミニコミが、ときどき悪夢のなかにでてきて救われる嫌される、とゆうことがなくなくあるかと思います。『アンサー‐ミー』『ボイルド‐エンジェル』と並ぶ3バカみにこみのなかでも、頭ワルぅい印象では大よこづなヨコヅナ級、はじめてみたひとたちが、これ「○○サン(わだぐぢのこと)がぢぶんで作ったんでしょー。。」と呆れまくった『ファック』まがぢん、それやこれやで先にあげたニポンの超一流低俗雑誌でも紹介されたりしてもだから何とゆーこともないまま、インターネットリの流行と911騒動で現実の世界のほうがはるかにムチャクチャなバカみたいになったおかげで、ここ4、5年ぐらいもすっかり音沙汰のなかった『ファック』ですたが、21世紀も何年めだかどんどんわからない今ごろになって、突然最新刊が発売になりました。内容はもちろん、ないよー。ご案内ははぢかしーので省略しますが、これをみたお客ちゃまが確信をこめて「これならオレでも作れる!」とキッパリ宣うておられました。。。 「ファツク」?? ★★★★★[記: 2005.8.27PM21時45分ごろ]

伝説にもならなかった最悪ミニコミ最新号 『 ファツク‐2005年号
by  ランドール‐フィリップ 本の大きさ: ヨコ=21センチ、タテ=28センチ;重さ=約180ぐらむ。頁数=??。 外見: =コピー&ホチキス製本。 発行: 2005、ふぃらでるふぃあ(英語版)
お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号:

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.26)

遺伝子組換えでない畑のカカシ写真集

カカシたち
★★★★★ 。。畑を荒らすトリさんたちやスイカ泥棒などを相手におのれの変質者っぷりを孤独にさらす田んぼのなかの荒野のダッチワイフ‐かかしサン。毎日毎晩お性ができますねー。普段は鉄道萌え系のおしごとがもっぱらの写真家コリン‐ギャラントさんが、車窓からみるカカシのすがたに萌え萌えて、神軍ラッパを吹きならしてしまったアメり力ン‐カカシさん写真集です。オールカラーで収録写真点数50点。同じカカシさんが連続して映っている箇所や見開き写真もあるので、登場するカカシさんの人数は30人前後かも?もともとボロ着のお仕着せが、風雨にさらされて、さらにボロボロになり、加えて、暴力大国アメり力では通りすがりのヒトが何の気もなしにカカシを鉄砲で撃ってみたり、カカシに因縁をつけて暴力をふるったりすることも多いそうで、それやこれやとニポンの山田中カカシとはおもむきの違う、荒涼とした味のあるホームレスファッションモデル風なおすがたを、まぢまぢとお鑑賞いただけます。遺伝子組替え作物の大流行で絶滅の心配さえも冗談でなくなくない原始的ロボット‐カカシさんたちの背骨のしっかり曲がり歪んだダンシングポーズのうしろ姿を、ぜひこの機会にまぶたの上下左右にはりつけてみてください?? ★★★★★[記: 2005.8.26PM16時59分ごろ]

遺伝子組換えでない畑のカカシ写真集 『 カカシたち scarecrows
by  コリン‐ギャラント 本の大きさ: ヨコ=22.5センチ、タテ=30センチ;重さ=約550ぐらむ。頁数=48頁。 外見: =はあどかば。シロクロ写真集。 発行: 1995、にうようく(英語版)
ど特価: ¥1500(古本です。保存状態、並程度)。 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 案山案山子50826

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.25)

夜のイヌにんげん写真集

パッポン:バンコクの黄昏地帯
★★★★★ 。。マンガ劇画ちっくに派手な言い回しに甘えていいますと、世界ぢゅうの最低級の大小銭持ち旅行客を、最高級の歓楽ビンボーサービス業界人たちが迎え撃つバンコク歓楽街が、世界中の良識ある方々からの最大級の非難を全身にあびながらどぎつくギラギラ輝いていた1990年代に、そのドロ水づけの中毒者になった何百何十万人のひとり、ドイツぢん写真家ニック‐ノステッツさんが1993-1999の7年間にカメラ掃除機に吸い込んだ超ハイテンションな歓楽地獄めぐりお写真集でありぎりす。交通事故で頭蓋骨が歪んだメスの野良犬「曲がり(bent)」の写真は、ニックさん本人もお気に入りらしく、写真集全体が、地獄の日々を生き抜いているヒトたち(ゴーゴーバーのダンサー、売春スナックホステス、女装(katoey)、国際ディスコ、路上生活組、おまはりさん、中毒者)を、この犬「曲がり(bent)」の目線と同じ目の高さで見つめつ、見つめられつつ。ドロ水中毒まっただなかのニックさんのハイテンションが、ずきずき脈打つ高揚感で写真集全体を支えているため、題材の暗さとは不釣り合いに誰もかれもオーラが活き活き発光して、地獄がそのまま竜宮城みたいな妄想をごしごし刺激。性風俗系とゆーよりは野良犬系好きのかたにペッタリなガルルううう写真集です?? ★★★★★[記: 2005.8.25PM23時50分ごろ]

夜のイヌにんげん写真集 『 パッポン:バンコクの黄昏地帯 Patpong:Bangkok's Twilight Zone
by  ニック‐ノステッツ 本の大きさ: ヨコ=22センチ、タテ=26センチ;重さ=約1.1きろぐらむ以上。頁数=記載なし。 外見: =はあどかば。シロクロ写真集。 発行: 2000、ろんどん(英語版)
ど特価: ¥4400 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 体位ランド50825

    ♥♥  今日のツボヤキ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.24)

クエイ兄弟と幻の人類秘宝館『呪術師』展覧会のこと
★★★★★ 。。きのおは、マボロシの怪奇人類秘宝館展覧会『呪術師』の図録&資料本をご案内しましたのでしたが、2003年に開催されたこの展覧会関連のホーモ頁でいまの時点でまだ見れれるものがありますので、ご報告しておきですます。 ひとつは、「呪術師」展じたいのホーム頁。 一卵性双生児の人形アニメ作家クエイ兄弟(ブラザース‐クエイ)に依頼して、この展覧会場で上映するために制作された映像作品『ゆうれい博物館:ヘンリー‐ウェルカム卿の医学コレクションを手当たり次第に略奪(The Phantom Museum: Random Forays Into the Vaults of Sir Henry Wellcome's Medical Collection)』からの断片2つの動画をダウンドローで再生鑑賞できますが、あんまりの短さにびっくりもします。。 http://www.wellcome.ac.uk/en/medicineman/video_f.html http://www.wellcome.ac.uk/en/medicineman/armme.html http://www.wellcome.ac.uk/en/medicineman/ivoryme.html さらに、http://www.wellcome.ac.uk/en/medicineman/video_f.html の頁の、「EXHIBITIONS SECTIONS」を洗濯して呼び出した画面の右上ちかくの「IMAGES」をぽちっとすると注釈つきで展示品のごくごく一部分をみれれます。 そしてしかし、これだけでは、ウエルカム氏コレクションのとてつもなさを実感するにはほど遠いので、おヒマな方はhttp://www.wellcome.ac.uk/node6310.htmlで、「呪術師」展以外の関連展覧会の残像をのぞいてみてくださひ。おススメは「 Metamorphing (変態)」展http://www.wellcome.ac.uk/en/metamorphing/ とかとか。 以上はどれも大英博物館ほかあちこちの展覧会場でのものなのですたが、コレクションの保存管理公開などを直接担当している「ウエルカム図書館」のホーム頁もなかみはもりもり。 お好きなかたは http://library.wellcome.ac.uk/viscollections.html の頁の「Medical Photographic Library(医学写真図書館) 」や「EXHIBITIONS」あたりのリンクを開いてがちゃがちゃしてみてくださいませ。。 ?? ★★★★★[記: 2005.8.24PM20時00分ごろ]

関連書籍 『 呪術師:ヘンリー‐ウェルカム氏の忘れられた博物館
by  編 ケン‐アーノルド、ダニエル‐オルセン 本の大きさ: ヨコ=16.8センチ、タテ=240センチ;重さ=約1.1きろぐらむ。全416頁。 外見: =そふとかば。カラー&白黒図版多数。 発行: 2003、ろんどん(英語版)
ど特価: ¥4200 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 人類秘宝館50823

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.23)

世界変態医学ウルトラ秘宝館まぼろし旅

呪術師:ヘンリー‐ウェルカム氏の忘れられた博物館
★★★★★ 。。ブラック商会変奇郎の何十倍もイカガワしーくブキミな怪奇骨董収集狂のお部屋が登場するホラーまんがや映画は愛のガーデンに巣喰うショウジョウ蠅よりも数多く存在してきましたが、ヘンリー‐ウェルカム氏のばやいは、空想上の猟奇家たちの大群の誰よりもとてつもない実在の偉人(おバカ)さま。おカネとは無縁な開拓農民のこどもとして生まれた苦学の末に製薬会社をおこして大成功したウェルカム氏は、人類誕生から現代までの全人類の「いのち」と「からだ」のタブーを切り拓こうとするデタラメもあり間違いもオーケーのあらゆる挑戦、滅亡した部族民族をふくめ古今東西全人類の肉体文化すべてを収集しつくした「人類館」の創設とゆー途方もない夢の実現にむけて、ありったけの私財をとうにう。集めるほどに整理も収拾もつかないままただ増えて続けて行った珍宝秘宝はルーブル博物館の巨大な収集の5倍にもなるとゆー100万点以上なのだそーな。1936年ウエルカム氏がオダブツになると、氏の関連団体が引き継いだコレクシオンは、施設の移転や財政難による売り立てにつぐ売り立てで、「人類館」はまったくのマボロシに。そすて、ウェルカム氏生誕150年の2003年、ウェルカム氏の旧蔵品の買い取り先のひとつでもある開館250周年めの大英博物館を会場に、世界各地の博物館や研究機関にちらばった元ウェルカム氏コレクション多数を含め全コレクションの0.1パーセントにあたる約1000点を陳列したウェルカム氏回顧展「呪術師」開催。本書はその記念図録本でありますて、セックスや受胎、妊娠、分娩にはじまり、病気やケガの治療や解剖から死後の肉体や精神まで、ありとあらゆる迷信タブーにまでかかわる魔術的医学や科学的呪術のためのキテレツ奇妙なお道具や標本や貴重文献などなどに徹底的に雑多な展示物ちうの500点ほどをカラー&白黒図版でご案内。処刑されたドレイ黒人から剥いだ皮で装丁したノートやらイギリスの王様ジョージ三世の抜け毛やらナポレオンの歯ブラシやらの雑多なお宝が、人類学、民族学、医学、解剖学、薬学、考古学とかとかゆうガクモン的がくぶちを見世物小屋の匂いでそめながら、はじめてチラリぽろりと姿をあらはしたあんまりにも巨大な「人類館」のおヘソの上下何センチか四方ぶんのマボロシをしげしげとご見物になれます。 ?? ★★★★★[記: 2005.8.23PM23時20分ごろ]

世界変態医学ウルトラ秘宝館まぼろし旅 『 呪術師:ヘンリー‐ウェルカム氏の忘れられた博物館
by  編 ケン‐アーノルド、ダニエル‐オルセン 本の大きさ: ヨコ=16.8センチ、タテ=24センチ;重さ=約1.1きろぐらむ。全416頁。 外見: =そふとかば。カラー&白黒図版多数。 発行: 2003、ろんどん(英語版)
ど特価: ¥4200 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 人類秘宝館50823

    ♥♥  今日のつぼやき    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.22)

吠える!悪趣味女装カツラふぇすちばる&ビデオ
★★★★★ 。。 死霊の盆踊りシーヅン真っ盛りをすぎたこのごろ、もちろん1度もいったことないニウヨウク‐東村(イースト‐ビレツヂ)の「吠える!」祭り(Howl! Festival)が、きのう8月21日から28日まで8日間の予定で開催中のもようですねへ? ホーム頁上の時間割をみてみると、ひとあし早く18日から始まっている連続ライブ「Punk Spirit - BEAT Culture ... a few moments 」の「説明」の欄には「アレン‐ギンズバーグ、ジョーイ‐ラモーン、ジョニー‐ラモーン、ジェフ‐バックリィ、エリトット‐スミス、アン‐マグヌソン、パティ‐スミス、ジョーン‐ジェット、デビー‐ハリー、ペニー‐アーケード、メー‐タッカー、スターリング‐モリソン」といった名前がられつしてありますて、東村(イースト‐ビレツヂ)地区のにぎわいが遠い昔ばなしになりあがったことを強く訴えているのかいないのかは不明ですが、おのぼりサン気分が満喫できそうなプログラミの筆頭は、8月27日に予定されている女装カツラの祭典「ウィッグストックWigstock」http://www.wigstock.nu/index.html ではあるでしょか?女装女王さまレディ‐バニィと女装友だちのかたがたが悪趣味女装カツラふぇすちばる「ウィッグストックWigstock」を初めて開催したのが、ホーム頁発表をうのみにすると1985年。場所はあちこち移動しつつも、毎年恒例の特大変態エベントになり、2003年からは東村(イースト‐ビレツヂ)「吠える!」祭からの招待を受けて、その一部として開催されてるらすーですですか?もしかすたら女装愛好熱心なかたなどで、1994年の「ウィッグストック」10周年記念祭 の狂乱風景をめいんにした記録映画を、東京ゲイレズ映画祭でご覧になられたことのあるかたもおられれそうですが、現在はDVDを発売ちう。当店でのお取り寄せも、ど特価¥2500で可能ですので、当店「かつら34」係まで詳細お問合せくださいませ。 「ウィッグストック」公式ホーム頁で、映画「ウィッグストック」その予告編 や2000年問題祭の動画などものぞきみでけます。。 。。 ?? ★★★★★[記: 2005.8.22PM22時05分ごろ]

女装悪趣味カツラ祭ドキュメントDVD 『 ウィッグストック
by  かんとくバリー‐シルズ 出演 レディ‐バニー、ラプウル、リプシカ、フォーミカ(ありんこ)女王、クリスタル‐ウォーター(水晶水)、ディー‐ライト 発行: 1995、(英語版)
ど特価: ¥2500 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 女装カツラ祭50822

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.21)

世界のおトイレ絵本

隠し財産:菊座のかげのお話
★★★★★ 。。いままでにも何度か風流な野外トイレの写真集や世界の珍しい公衆便所の絵はがき写真集などご案内したことがありましたが、こちらはドリ‐ハットソン(ドリス‐カー‐ハットソン)さんとゆうおバアさんが描いた世界のトイレめぐり絵本でありまづ。前半は歴史のぶーで、世界便器史上から、引出し便器つき家具や、書籍くりぬき便器、ロンドン橋のうえの便器など、便秘促進のお役に立ちそうな物珍し毛な便器のご紹介。後半は、人文地理のぶー、世界トイレめぐりの巻で、その土地土地の特色のある野外便所や公衆便所をノックもせず黙って長時間観察してありますが、資料的なお値うちという意味でなら文句なしにゼロで、おベンキョーのお役にはほどんと立たないっぱなし気味ですが、写真ではなく水彩スケッチ画集なのが本書の一番のトリエですて、トイレはどれもお掃除一切無用の清潔感いっぱい。まるでトイレの建物が、照れたり、泣いたり、笑ったりしているかのような、まろやかな情感のある筆づかいが、トイレ愛好家のトイレ内でのくつろぎ気分を、写真ではうつせない深さまで吸収、反すうしているかのよう。汚いトイレでしか萌えられないかたには存在価値のまったくない本とも言えそうですが、キレイなウンチやキレイなおしっこをキレイなトイレで楽しみたい理想主義的希望にもえる派のおトイレマニアには最適でもあるトイレ絵本です?? ★★★★★[記: 2005.8.21PM23時20分ごろ]

世界のおトイレ絵本 『 隠し財産:菊座のかげのお話
by  ドリス‐カー‐ハットソン 本の大きさ: ヨコ=21センチ、タテ=26センチ;重さ=約610ぐらむ。全82頁。 外見: =はあどかば。オールカラー。 発行: 1996、ころらど(英語版)
ど特価: ¥2900 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: お便所隠居50821

    ♥♥  今日のつぼやき    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.21)

インドの「世界おトイレ博物館」のはなし
★★★★★ 。。トイレ通のかたにはジョーシキなのかもしれませんが、現在の人口が10億人を越えているとゆうインドでは、全国民合計の1日のおしっこの量が9億リットル、ウンチの量は13万5000トンとゆー計算。にもかかわらずトイレのあるウチに住んでいるヒトは全体の1/4足らずで、残り7億人以上のヒトたちの毎日10万トン単位の野糞(のぐそ)が悠久のインド大地の野を川を肥やしに肥やしているらすいのですた。衛生的にそれはまづーでしょーとゆーので1970年ごろからインドで公衆便所つくりに励んでいるのが「Sulabh国際社会サービス機関」とゆー組織で、デリーにある「国際トイレ博物館」の運営母体もこのSulabhなのですた。「国際トイレ博物館」にはホーム頁http://www.sulabhtoiletmuseum.org/index.htmlもあるですが、これはそんなに面白くなさ毛。といいつつ、本日当店ホーモ頁でご案内の世界おトイレ絵本『隠し財産/菊座のかげのお話』もぢつはこのトイレ頁の中で初めてしったのですた。。 ?? ★★★★★[記: 2005.8.21PM23時05分ごろ]

世界のおトイレ画集 『 隠し財産/菊座のかげのお話
by  ドリス‐カー‐ハットソン 本の大きさ: ヨコ=21センチ、タテ=26センチ;重さ=約610ぐらむ。全82頁。 外見: =はあどかば。オールカラー。 発行: 1996、ころらど(英語版)
ど特価: ¥2900 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: お便所隠居50821

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.19)

奇跡の集団発狂写真集

ゆるされた顔/救助と救済
★★★★★ 。。世の中にはづいぶんキモチのワルぅいヒトたちがいるんだなー、てゆう意味でコワいテレビの心霊ばんぐみで、死んだヒトの霊がのりうつっている状態でありますとゆう能書きのもと、白い着物のオバさんが髪もおどろに呻きつアガキつでろでろでん。みたいな光景は、中国直輸入の純ニポン的な夏の蚊とりブタ的キョーフの風物詩かと思ったら、それは、どーでもいいプチまがひ。心霊実演ショウに集まった白色人種や黒色人種のヒトたちが、降りてきた「神様」のパワーの前で、号泣しながら転がり回ってザンゲをしたり、おゆるしをチョーダイして失神&昇天したり、大混乱の集団発狂現場からの実況写真集がこちらでありまする。「目のみえないヒトが見えるようになり升、耳が聞こえないヒトが聞こえるようになり升、車イスのひとが歩け升、売春婦や薬物依存が治り升」など逆差別まるだしの宣伝文句で誘導される心霊ショウの会場は、純正「キりスト教」のどの派閥の教えからみても変態的にすぎるために「キりスト教」原理主義と呼ばれる「奇跡のテント」や「神さま会議室」など限りなくパチモン系のZ級擬似宗教のソレ。みるからにお悩みありあり気味の白黒黄色の老若男女たちが真っ暗闇のなかで「ワシぢゃぁ、ワシぢゃよ」とゆう神さまの声を幻聴して、伝説のジ‐オックス失神ライブをも凌ぐほどの大狂乱が、フラッシュの閃光にてらされてパチパチ浮かんでは消えていきます。さらに呆れるのは、この写真家スティーブン‐キャッツマンさんとゆーひと、以前は火葬場で焼き上がって行く遺体の撮影などしていて、この企画もただケッタイでおもしろそーだからと受けネライで手を染めたのにもかかわらず、撮影許可をいただいて集会に参加しているうちに、ぢぶんまで神さま体験をして救われてしまったとゆー大変にけっこーなオチまでついていて2度びっくり。数年前から当店で累計3册もご購入いただいた超ベストセラーの、人工受精の原料を人力で搬出するときの男性のエクスタシーの表情ばかりを集めたイキ顔写真集をご記憶のかたは多くなくなくもないかと思いますが、「絶対的にすごい存在」とゆう架空のスーパーヒーローをオカズに究極のエクスタシーにむかっての階段のぼりおりをくりかえすヒトたちの全身イキ顔観察箱としてアリガタ味さえ痛くかんじられる貴重な記録写真集。冥土からコノ世へ戻るおみやげ代わりに是非どうぞ?? ★★★★★[記: 2005.8.19PM15時20分ごろ]

奇跡の集団発狂写真集 『 ゆるされた顔/救助と救済
by  スティーブン‐キャッツマン 本の大きさ: ヨコ=315mm、タテ=262mm;重さ=約1.1きろ以上。全138頁。 外見: =はあどかば。オールしろくろ。 発行: 2005、にようようく(英語版)
ど特価: ¥6500 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 集団発狂儀式50819

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.17)

さかさクラゲ式4次元刺繍アート

エニアちゃんの世界/オイゲニエ‐アルター‐プロップ作品集
★★★★★ 。。「エニアちゃん」の愛称で可愛がられた早産の未熟児オイゲニエ‐アルター‐プロップさんが、何の不自由も無いお金持ちのご令嬢としておバアさんになりかけた65才のときに突然むらむらっと来てしまって作りはじめた、廃物再生系にもかかわらず優雅な香水の香りがふんだんにまき散らされた唯我独尊的ビンボーあーと作品を、最新のものまでおよそ20年分ずらりとならべた作品写真集です。1922年2月22日モスクワ生まれで戦間期ウィーン育ち、ナチの迫害を逃れてアメり力に移住して現在83才の「エニアちゃん」ことオイゲニエ‐アルター‐プロップさんのお作品は、ボロ布や拾い物をつなぎ合わせて作られていくのですが、なにしろお金持ちのため、ボロ布とゆうても主役は高級なレース刺繍やつづれ織り、正絹のヒモ飾りに、真珠や宝石やビーズなどを重ねあわせて針止めしたり縫い合わせたりして、どうぶつサンやトリさん、フラワーさんやテフテフさんなどの模様がつむがれているのですが、ゴーヂャスな要素のまぜあわせが、結果としてゴーヂャス感を倍増させるわけでなく、まとまりのないままバラバラに投げ出してあるかのような無重力感が「エニアちゃん」のお作品をぼーっと眺めたときの第一印象っぽいかんぢ。そしてマバタキをしても一度みると、地べたから空の中心にむかってまっすぐに伸びている樹木の幹にあたる何かが画面の真ん中に1本どこんと置かれてあって、その幹から左右対称に画面の上では見る事ができない枝が何本も伸びているところにもろもろのオカズが七夕かざりよろしくブラ下がるかたちで配置が落ち着いて、全体をひとめで眺めると、変わったかたちのたくさんの目玉や鼻や口がおかしな位置にくっついている顔たちがアチラからコチラにむかって話しかけているのが聞こえてくるような仕掛けになっているようです。20世紀げんだい音楽の緊張感ある眠気のもとはオーストリア‐ウィーン界隈から、ドはドーナツのドであってもなくてもドドでもいいでしょーとゆーど理屈とともにやってきたとゆー説を軽音楽部のあほーな先輩から聞かされてウレしくなかった想い出を大事にしたいと思うひとは数多くないとはおもいますが、いはゆる調性にもとづく和音やメロデーとゆー柱も壁もない4次元的なお部屋のなかでいろいろなお遊戯をくりかえした前世紀の音楽を、音が聞こえないヒトにも見え、見えないヒトにはお触りや匂いで確かめることのできるかたちでカラフルな立体音符でビヂアル化したらこんな立体図形楽譜がでけましたんですけどー、てゆう見本のような「エニアちゃん」83才との架空アートごっこをいやんとゆうほどお楽しみいただけます?? ★★★★★[記: 2005.8.17PM21時30分ごろ]

さかさクラゲ式4次元刺繍アート 『 エニアちゃんの世界/オイゲニエ‐アルター‐プロップ作品集
by  シャロン‐ゴールド編 本の大きさ: ヨコ=235mm、タテ=315mm;重さ=約1080ぐらむ。全138頁。 外見: =はあどかば。オールカラー。 発行: 2005、にようようく(英語版)
ど特価: ¥4200 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 不協和音階50817

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.15)

20世紀前半の秘密おフランス写真集

ヴェルベットの楽園/リチャード‐マーキンえろ写真これくしをん
★★★★★ 。。「おフランス」とゆう言葉がそのまま「誰が誰となにをしてもいい性の楽園」を意味していた19世紀末から1930年代にかけての後ろ向き組に特有のフェロモン臭がむんむん立ちのぼるレトロえろお写真のコレクション本です。「ベル‐エポック」で萌える、と言われても今ではヘ?ってかんぢかと思いますが、確かに凝りに凝ったヲンナのひとのヘヤスタイルやおなぢく手数の多いコッテリしたお化粧といい、天然素材のいまでは超高価っぽいセクシーらんじぇりーといい、スタジオセットや当時営業中の売春宿現地のムウディな室内調度や絨毯や鏡といい、一度そのつもりで眺めはぢめてみると、どこを見回してもあっはんうっふんの悩まし気な空気がたちこめていることに納得させられてくるようでも蟻の戸渡ります。アナイス‐ニンの官能ぽえむ小説本「デルタ‐オブ‐ビーナスDleta of Venus」がニンさんの死後はじめて大っぴらに復刻されたときに表紙カバー写真に使われたのがきっかけで、リチャード‐マーキン氏のえろ写真これくしょんの存在は、世間に知られるようになったとゆうお話も、これまた実になるほどで。しかもソレ系統だけでなく本書には、アール‐デコ調でかだんエロ写真や1920年代あばんぎゃるど風ゆうもあエロ写真、女性ボクサーや男性マゾ写真や1940年代ヌード嬢まで異端風俗系写真がとりどり。さらには1930年代おフランス‐フェチ界の伝説イヴァ‐リシャールYva Richard夫妻の異装写真がずいしょに収録されていまして、時代ごとに移り変わっていくエロ妄想を超えた「楽園」の存在をものぞきみさせてくれるよお。興奮のタネとしてはかなり難易度が高いですが、探究のおともには好適な逸品です?? ★★★★★[記: 2005.8.14PM14時20分ごろ]

20世紀前半の秘密おフランス写真集 『 ヴェルベットの楽園/リチャード‐マーキンえろ写真これくしをん
Velvet Eden/The Richard Merkin collection of Erotic Photography by  リチャード‐マーキン、ブルース‐マッコール 本の大きさ: ヨコ=220mm、タテ=284mm;重さ=約690ぐらむ。全144頁。 外見: =はあどかば。オールせぴあ色。 古本=状態は、カバー、本体とも良好です。 発行: 1985、にようようく(英語版)
ど特価: ¥5500(*古本です) お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 秘密通販写真50815

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.13)

人体お花畑写真集

お花のアルバム
★★★★★ 。。お花が地球を食べ物にしているのか、それとも、地球がお花をお菓子のつもりでむしゃむしゃ食べ物にしているのか、どっちがどっちと聞かれたら、いえいえそれはどっちでもなく、ワタスがお花の食べ物なのデース。みたいなことを平然といいそうな全身お花まみれの真っ白いヲトコ、ディートマー‐ブッセさん。真っ白なのは、水に溶ける白い塗料のようなものを全身にぬりたくっているからなのですが、真っ白とゆうても、下地は塗らないままだし剃毛もしていないため毛穴や体毛が妙に動物くさくもあったりの全身白塗りで、そのうえ一面にお花が咲き乱れています。お花とゆうても、無邪気に咲いたアレコレのお花からむしりとり引きちぎりした花びらを性感帯の周辺や致命的急所などのまわりに生け花してあるようすは、蝶や甲虫のむれが腐肉の蜜に群がってきたみたいでもあったりな、いろんな無茶とブッセさん個人の秘密を「お花」のなかにぎうぎう寿司づめにして軽やかに妙ちくりんなお写真「アルバム」です。中井英夫の「火星植物園」の住人のなかに紛れこませてもらいたがっている「患者」予備軍のひとりのようでもあり、花を喰う男に喰われたがっている男のようでもあるだけに、御ぢぶんの母親まで全裸白塗りにして花の生け贄に差し出してしまう謹みぶか毛な悪意がビューチフル仮面の蔭に隠れることもなくもりもり。ニンゲンがお花に変身した後のすがたではなく、お花に変身しようともがいている真っ最中のヒトの静かに熱い五分咲きかげんをしみぢみ堪能できます?? ★★★★★[記: 2005.8.13PM21時55分ごろ]

人体お花畑写真集 『 お花のアルバム
The Hitler Filmography by ディートマー‐ブッセ 序文アナ‐スイ 本の大きさ: ヨコ=214mm、タテ=261mm;重さ=約635ぐらむ。全80頁。 外見: =はあどかば。オールカラー。 発行: 2003、にようようく(英語版)
ど特価: ¥4200 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 人間花祭り50813

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.12)

メキシカン天国おみやげ写真集

陶器製「いのちの木」
★★★★★ 。。メキシカン天国おみやげの代表的いっぴん「いのちの木」は、太陽光線にむかって背伸びし過ぎている地域に特有の目玉の奥がしびれるよう香辛料をおもわせる原色をハデハデにぎやかにぬりたくった粘土製の焼き物。おハナや果物やトリさんドウブツさんや天使や悪魔やニンゲンなど棺桶(かんおけ)のなかにいれるのと同じモロモロが、木の幹と枝と葉っぱのような規則正しいリズムでピラミッドのようにつみかさなっているようすは、集団でダンスを踊っているようで、みているだけでウキキとなるようです。この本に集められた「いのちの木」は、カリフォルニアだかに在住のダニエルさん一家が集めていた60コ近い「いのちの木」を含むメキシコおみやげコレクション900点以上が、ダニエルさんちのご亭主が死去したおりに寄贈されたのを受けてUCLAのフォウラー文化史博物館で開催された「いのちの木」展覧会の開催記念図録本です。コロンブス征服よりもずっと大昔からの「世界樹」についての迷信が、ヨーロッパ渡りのキリスト教のロウソク立てや香炉のイメイヂとが癒着した珍奇な観光おみやげ品で、フリーダ‐カーロやディエゴ‐リベラなどの有名げいじゅつ大せんせい方もおもろしがって収集に励んでみたことがあるとも言われる「いのちの木」。天国にむかっての一方通行ではなく、天国からたまにコノ世に戻るための階段のようにも見えるおみやげアート工芸「いのちの木」品のふしぎさをこの機会にぜひぜひどんぞ。 ★★★★★[記: 2005.8.12AM00時00分ごろ]

メキシカン天国おみやげ写真集 『 陶器製「いのちの木」
The Hitler Filmography by ホーグ‐マルリアン 本の大きさ: ヨコ=205mm、タテ=254mm;重さ=約680ぐらむ。全168頁。 外見: =そふとかば。オールカラー。 発行: 2003、ろさんぜるす(英語版)
ど特価: ¥4200 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 宇宙みやげ50812

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.09)

1940-2000の世界映画&TVドラマに描かれたヒトラー肖像集

ヒトラー映画ぐらふぃ
★★★★★ 。現実の世界のワルいヒトには腹が立つばっかりですが、お芝居や映画となると、いちぢるしく悪いヒトたちが活躍すればするほど盛り上がるようですねへ?映画の時代だった20世紀の100年間に世間をうんざりさせた無数の極悪人たちのなかで、名無しのワルぅいヒトたちの担ぐおミコシの上でハリボテ人形に変身してふんぞりかえってみせるのが際立って上手な脳みそなしのお祭り野郎、チョビ髭の道化師ヒトラーおぢさんを主人公や登場人物にした何だか映画やTVドラマがいつまでもひっつこく作られるのも、当然といえばいえるのかどうかは???ですが、本書は、ヒトラー氏がまだ存命ちゅうで合法的に非合法な暴力三昧にふけっていた1940年から、没後半世紀以上になる2000年までの間につくられた世界のヒトラー関連映画100本ぷらすTVドラマしりーずを、スタッフあんど物語のくはしい紹介ぷらす、映画のなかのヒトラーの迷文句や、ヒトラーに扮して付けチョビ髭をたくわえたバチモン‐ヒトラー、なんちゃってヒトラー男優たちの、はまり具合をきびしくチエツク。たとえば、ニポンからはクレージー‐キャッツ主演の『クレージーの大冒険』(1965、監督古沢憲吾)が紹介されていまして、この映画でヒトラー役を演じたアンドリュー‐ヒューズAndrew Hughesとゆー男優が、ニポン映画(東宝)の常連で、『日本沈没』のオーストラリア首相、『怪獣総進撃』のスチーブンソン博士を演じた男優と同一人物だった、とゆーよーな記述で延々うぢゃうぢゃ全頁が埋め尽されている様子。ドラキュラ伯爵やフランケンシュタインのような怪奇アイドルの一員として、権力便乗型シリアル‐キラーの一員としてのヒトラー像の作られ方にご興味のある方や、桜井長一郎など有名人モノマネがお好きな方から、特殊映画ふぁんの方にまで、ごく幅狭くおすすめできそうな特殊資料本です。。 ★★★★★[記: 2005.8.09PM23時40分ごろ]

1940-2000の世界映画&TVドラマに描かれたヒトラー肖像集 『 ヒトラー映画ぐらふぃ
The Hitler Filmography by チャールズ‐P‐ミッチェル 本の大きさ: ヨコ=183mm、タテ=262mm;重さ=約700ぐらむ。全294頁。 外見: =はあどかば。シロクロ図版あり。索引つき。 発行: 2002、北かろらいな(英語版)
ど特価: ¥5800 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 髭ソックリ50809

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.08)

UKロック世代のお人形サンごっこ秘宝館

ブリティッシュ「ティーンエイヂ人形」1956-1984
★★★★★ 。。1960年代ロックがエゲレスからアメり力へと海を渡って大変なことになったのは反対のコースでアメり力からエゲレスに渡って大大変なことになったエゲレスのお子ちゃまたち向けのお人形遊び用「ティーンエイヂ人形」の大コレクション本です。あだると男性の夜の人形でもないのに、衣裳のしたには着せ替え時のたのしみのためにオシャレな乳帯やパンティをさりげなく着用していて、当時の子どものお母ちゃんたちを激怒させたとゆー「ティーンエイヂ人形」が登場しはじめた昭和30年代前半の身長30ー60cmサイズのカタログ販売のもの各種から、平均身長30cmサイズのアメり力渡来のバービーやGIジョーを模倣や改良した「ティーンエイヂ人形」がTVコマーシャルを通じて大量販売された昭和30年代後半から昭和50年代まで、ブリティッシュヤング世代のファッションの流行を、シックな社交パーティドレスや歌手やディスコダンサー、軍人さんや変身女性ヒーロー、乗馬クラブや看護婦さんやスチュワーデスさんなどのTV番組の人気キャラなどと、時代に応じてあくまでもブリティッシュに組み合わせたソフトビニール人形たちを、巨大な人形箱をひっくり返したほど大量にご鑑賞になれます。おしゃれな女の子の人形だけでなく、アメリカではベトナム戦争のもんだいですぐに販売停止になりエゲレスで独自の展開をみせた「アクションマン」をはじめいろいろな人形たちの独自の体型をしげしげ観察できてしまう脱ぎ脱ぎ丸はだかの写真や、片目が義眼のヒーロー「600万ドルの男」など、男の子のお人形、1963年に発売された全身真っ黒な肌の「こらーる」チャン人形など、異色っぽい人形たちもいたり、またヲトコ型とヲンナ型をとわず子ども用人形特有の誇張のはげしいヒドい髪型あれこれを楽しめたり。見どころいっぱいのビヂュアル図鑑風な愛蔵本です。 ★★★★★[記: 2005.8.08PM18時20分ごろ]

UKロック世代お人形サンごっこ秘宝館 『 ブリティッシュ「ティーンエイヂ人形」1956-1984
by フランシス‐ベアード 本の大きさ: ヨコ=215mm、タテ=259mm;重さ=約980ぐらむ。全196頁。 外見: =はあどかば。オールカラー。 発行: 2004、ろんどん(英語版)
ど特価: ¥4200 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: フェロモン人形50808

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.06)

図書館うろちょろ写真集

図書館:ドラマあり
★★★★★ 。。図書館の写真集とゆうと、建物としての図書館のつくられ方や出来ばえの記録用資料のような本がありがちですが、これは、特定のどこそこ図書館にいってみました、とゆう体験そのものを通してその場で手にしたオドロキを写真におさめてみました系のあちこち図書館突入お写真集です。400年近い歴史をもつハーバード大学のウィドナー図書館や、議会図書館、おフランスの国立図書館やロンドン‐オックスフォードのBodleian Libraryなどの修復作業室や大読書室、モルガンやハンティグトンら成金長者が趣味で作った大図書館、景気のよさそうな図書館の写真の一方には、廃止鉄道路線にある使われなくなった田舎の駅の建物を改造したオトナのために読み書き学習図書館や、5人で超満員になってしまう郵便局と兼用の図書館や、同じく元‐刑務所を改造して作られた図書館や、刑務所のなかにある囚人用の図書館、空爆で150万冊の本が消失する1年前に撮影されたボスニアの図書館や、ホームレスをしているヒトたちの休息に役立つ気配りを大事にする図書館、タイタニック号沈没で溺死した愛書狂の息子の蔵書を公開する記念図書館、大恐慌時代以上といわれる予算削減のために閉館に追い込まれた数多くの公共図書館のうちのひとつ、などなどが次々に登場。 建物や本棚だけでなく、その場を利用中のさまざまにワケありなオトナたちやコドモたちの姿もひんぱんに画面の中心にこきつかわれていまして、ドラマふぇろもんを混ぜ混ぜすることでセンチメートル&ロマンチツクな甘味のくははったひと味ちがい。図書館なんかキラいだー、とゆうかたには、ではどんな図書館がキラいなのかを再確認する判定薬としても大変に重宝。もしも御ぢぶんが図書館の館長になったらどーしたいか、とゆー妄想にひたって返却期限のことも忘れるためにお手許におくのにぺったりの好著であります。。 。。 ★★★★★[記: 2005.8.07AM0時00分ごろ]

図書館うろちょろ写真集 『 図書館:ドラマあり
by ダイアン‐アセッズ‐グリリッチェス 本の大きさ: ヨコ=224mm、タテ=262mm;重さ=約900ぐらむ 外見: はあどかば、シロクロ版。全132頁。 発行: 1996、にうめきしこ(英語版)
ど特価: ¥3500 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 図書館幻想50806

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.05)

昭和20年代ビザール漫画傑作集

反則試合/悪名高い1950年代ECコミックスのアートとアーチストたち
★★★★★ 。。映画『クリープショウ』や『リトル‐ショップ‐オブ‐ホラー』などを通じてニポンではおもに怪奇映画まにあ系のかたの間でのみ知名度の高い昭和20年代アメり力のまんが出版社「ECコミックス」ですが、実際には『地下納骨堂ばなし』『呪われた恐怖』『恐怖の納骨堂』などの怪奇系マンガ雑誌シリーズだけでなく、SFふぁんたぢぃ系の『キテレツ科学』や、『キテレツ童話』もあれば、戦争もの中心の『勇猛ばなし』もありで、さらに各マンガ雑誌の一話ごとに作品の題材も設定も目をみはるほどさまざま。この『反則試合』は、「ECコミックス」とゆうタンスのなかでバラバラ踊りをおどるガイ骨たちの色とりどりの姿を、一度はひと目みてみたい、とゆー皆様にあわせたピッチリ仕上げの作者列伝&代表作復刻全集、なのででございます。オールカラーの完全復刻マンガ13篇は、グロテスク野球ホラーもあれば、中国鳥人SFもあれば、朝鮮戦争もの「イムジン河の死体」も、黒人宇宙飛行士ものの、EC定番ホラーのクリプト‐キーパーものやレイ‐ブラッドベリ原作ものもあり。各マンガ家たちの出生から死去までの履歴についても、ECコミックス社以外でのお絵描き作品などの図版資料をふんだんに取り入れながら紹介するフルコースめにうで、大正から昭和初期生まれの戦中派マンガ家たちがビザールの殿堂「ECコミックス」にかたむけたアツアツのホルモンが皿から落ちてこぼれそうなほど。絵柄的には、基本的に絵が上手いという以上に上手いヒトたちが揃いも揃っているせいもあるのか、ある一定の鉄格子のオリの中にぢっと踏み止まってその「外」に出ることがないので、絵だけをぱっとみると、おとなしいかんじで拍子抜けするかたもおられるかとおもいますが、決めどころのヒトこまで突然に高鳴るスプラッターのラッタッタッターは、強烈というもおろかに冴えまくる切れ味。笑いや恐怖を引き立てるウマ味調味料としてのサヂスムが、くしゃみやしゃっくりの元にもなりそうなほどのオトナ風味の異色作が目ぢろおしです。 こどもに悪影響をあたえるマンガはけしからんとゆー擬似科学的迷信のわなにはまり、まんが業界の自主規制による「漫画倫理規定」せいていのイケニエとして消えていったものの、60年代アングラ‐ヒッピーまんが以降の世代のためのすこやかな悪夢のゆりかごやおしゃぶりとして永遠に語り継がれることになった伝説の俗悪まんが「ECコミックス」のせかいを、図版が多過ぎるのが唯一の難点っぽいこの本で、ぜひぢっくりとお楽しみくだーさいまひひ?? ★★★★★[記: 2005.8.05AM00時00分ごろ]

昭和20年代ビザール漫画傑作集 『 反則試合/悪名高い1950年代ECコミックスのアートとアーチストたち
by グラント‐ギースマン 本の大きさ: ヨコ=219mm、タテ=280mm;重さ=約1.2きろぐらむ。全オールカラー272頁。 外見: =そふとかば。オールカラー版、図版&復刻漫画満載。 発行: 2005、にうようく(英語版)
ど特価: ¥3800 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 漫画墓場50805

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.04)

1930年代巴里BDSM画集

革と鞭(かわとむち)
★★★★★ 。。寺山修司の『幻想図書館』にでていた記憶がおぼろにある1920年代おフランスのボンデージいらすと画家たちのフシギを代表するかのような正体不明の絵師カルロが、こちらも覆面作家のアラン‐マック‐クライド原作のむちうち小説シリーズを完全いらすと化した秘密画集「お馬の調教」「女の入浴」「ご奉仕」「女性専制」「アマゾン女族の苦痛」「奴隷制」「ネクタイ女王」「勝利の革」「女奴隷ドリー」を全一冊にまとめた完全復刻版。解説もたいへん充実していまして、筆名多数を駆使していまではほぼ忘れ去られた覆面作家アラン‐マック‐クライドが、1930年代怪奇映画の巨匠カール‐フロイントかんとくの映画「狂恋 魔人ゴーゴル博士」(MAD LOVE 1935)の原作者であり、一方、ボンデージ画家としてでは現在も伝説的なカルロの正体は、実は。。とゆーことまでを実証的(?)に解明して読者をあっと言わせてくれます。そして何よりつごいのは、一見どへたにしかみえないカルロのお絵描きで、通常のすけべいなお絵描きがそれだけにこだわる女性の肉体をまな板にのせての妄想的写実性には背中をむけて、おとぎばなしの絵本の雰囲気をただよわせながら、肉体ぐらいは平気でおきざりにして没頭するへんたいの扉のむこう側へと読者を道づれにする問答無用の荒技には、ほんものマニアのすごみがありあり。へんたい趣味のウムにかかわらず、違いのわかるへんな絵好きのみなみな様には安心しておすすめできそうな異常画集です?? ★★★★★[記: 2005.8.04AM00時00分ごろ]

1930年代巴里BDSM画集 『 革と鞭(かわとむち)
by アラン‐マック‐ライド、カルロ 本の大きさ: ヨコ=135mm、タテ=238mm;重さ=約420ぐらむ。全160頁。 外見: =そふとかば。オール白黒いらすと画集。 発行: 2003、フィレンツェ(いたりあ語、仏語、英語の3言語併用版)
ど特価: ¥4500 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 覆面画家50803

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2005.8.01)

世界のワールドつながりワールド写真集

(略称)これは地図帳ぢゃありません
★★★★★ 。。試しに字引きをのぞいてみると「世界。地球。天地。宇宙。万物。世界の人。人類。全人間。世界。世間。人の世。この世。あの世。現世。地球に似た天体、惑星」とかとか宇宙的ひろがりを一言で丸呑みにしている「ワールド」とゆうコトバを名前のおしりにつけている「なんとかワールド」とか「なななんとかワールド」とかゆうお店をみたら、通り過ぎる前の一瞬に記録写真を撮影して去る。とゆう趣味にハマって世界ぢゅうをうろちょろし、足かけ7年の歳月をついやして完成してしまったとゆー壮大さに見事に反比例して、出来栄えはものの見事にスケールが小さくしかみえない閉口宇宙たんけん気分のワールドワールド写真集であります。『(略称)これは地図帳ぢゃありません』の(略称)は、表紙にタイの首都バンコクの正式な名称よりももっと長い「題名(?)」みたいな文章がずらららっと印刷してあるからで、だらだらしてしまいますが極力直訳式意訳で超誤訳してみますと「この写真集は、ぢめっとする雨の日曜日のロンドン郊外を、思いがけず乗り合いバスにのって通り過ぎていたときにかわしたあるオシャベリから生まれたヒョウタンでできたコマなので。そのオシャベリをきっかけに、ぼぐだちはコレクトまにあになり、いまもびょうきは治っていないのです。電車の駅が故障事故のために再開のめどがたたずで、おウチにかえるためには40年ものの古ぼけたルートマスター‐バスに、曲がりくねったがたがた道がつづくギルドフォード郊外の暗闇とぢめぢめのなかにあるバス停すべてを経由して西ロンドンまでのっていくよりなかった。バスの旅のあいだに、ぼぐだちは3つの小さなお店の前を通り過ぎた。場所も、立地条件もまちまちで、どうみてもお互い何の関連もない行き当たりばったりの商売にもかかわらず、そこにはブキミなくりそつ性があった。3つの店は、まったく違った商品を売っているのに、店名が同じみたい、なのだ。「ベッドワールド」「カートリッジ‐ワールド」「排気筒ワールド」。商売上の力のはいりどころが、こんなにも独創性に欠けたお店の名前を招き寄せてしまうアホらしさ。。この単細胞な観察結果にもとづくプロジェクトが結局は7年間、世界14け国で、200点を越す写真になり、ぼぐだちだけでなく、友人たちやその家族をもまきこむマニヤ萌えとなってしまったのだった。これ式の何の工夫もないネーミング術にあらためて目をむけてみれば、ロンドンの西の果てから、マレーシヤの小さな漁村までワールドぢゅう至るところに「ワールド」あり。ぼぐだぢが最初にワールド探しをはじめたときは、友だちにも家族にも、ばーかと思われただけだったけれど、そのうちにみんなが、仕事ちゅうも休みのときにも、ワールドはんとに無我夢中さ。写真がどんなかたちでも本になったときには、掲載写真の提供者を明記するって約束したら、まさかっておもう親戚まで仲間になってくれた。むかしの友人が15こを越す「ワールド」を提供してくれたり、ぐっどたいみんぐな写真を待ちかまえて3年がかりの撮影をしてくれたり。知らない土地にいくときには必ずカメラを持参することが、マニアが身につける基本中の基本。ほんとに素敵なワールドは必ずカメラ持参でないときに限って目のまえに出現するからさ。「ポルノワールド」さようなら。あの失敗はもう繰り返さないぞー。この写真集はぼぐだちウォーレン‐ハッチンソン、ニック‐フォスターが編み上げました。これは「ワールド」についての本だけど地図帳ぢゃありません」。正式な(?)書名らしきものを、えんえん誤訳してしまいましたが、結局これでは説明不足なことにいまごろ気づいてしまいましたが、ここに集められた「ワールド」写真の数々には、作者たちが単なる思いつきで勝手にきめた撮影上のルールとゆーの3つありまして、ルール1)「○○ワールド」のみオーケーで、「ワールド○○」とかは一切だめ。ルール2)あくまでもなりゆきまかせが面白いので、住所録とかで事前に所在を調べたてから出かけたりするのはだめ。ルール3)ワールドあったけど、カメラがない、とゆー場合、あとで戻ってきて撮影するのはダメ。なにしろ作者たちの興奮をよそに、誰もほんとの「ワールド」だと思わないのは承知のうえで「ワールド」の看板を図太くかかげる島宇宙のような「ワールド」店のかずかずの前を、さよならさよならと通りすぎていける哀愁だらけのへんてこ写真集を、寝苦ちいお昼寝の枕元に各自1册どぞどーぞ。。 ★★★★★[記: 2005.8.01PM20時50分ごろ]

世界のワールド‐ワールド写真集 『 (略称)これは地図帳ぢゃありません
by ウォーレン‐ハッチンソン、ニック‐フォスター 本の大きさ: ヨコ=164mm、タテ=238mm 厚さ=12mm;重さ=約480ぐらむ。全176頁。 外見: =はあどかば。オールカラー写真集。 発行: 2004、ろんどん(英語版)
ど特価: ¥2500 お問合せ先: dobunko@infoseek.jp
お問合せ番号: 世界の世界50801
次の頁へどおぞ       前の頁もどおぞ

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@infoseek.jp「どどいつ文庫‐○○係」まで。。


inserted by FC2 system