♥ 世界のびっくり本&DVD&モロモロ専門店「どどいつ文庫」です。ご連絡はdobunko@excite.co.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。
 
ジャンル
別リスト
問合せ
&注文
最新の
ウフフ
最新行進日
2006.3.01
PM.23.15
先月の
デヘヘ
今年の
ムヒヒ
去年の
ケケケ
その前
オホホ
前の前
のンガ
 

目次でゴザル

お問合せ&ご注文はうはう
ヂャンル別リスト
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
dobunko.exblog.jp/

 

◎明日のホカホカ
どどいつ文庫‐通信販売目録

どどいつ文庫‐新宿山の手ショウルウム
東京最後の秘境「どどいつ文庫‐新宿山の手シヨウルウム」のご案内

小鳥さんの部屋
ど文庫のお客さま、小鳥さん(仮名:元NGぎゃらりぃ応援部員)の本棚のすみっこ拝見。

どどいつ文庫‐通信販売目録 」のお知らせ
最最新目録の作成は順調に足踏み中ですが、とりあえず

どどいつ文庫‐新宿山の手ショウルウム
東京最後の秘境?「どどいつ文庫‐新宿山の手シヨウルウム」のご案内

   
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せご連絡は、 dobunko@excite.co.jp までいつでもどうぞ。
---------------
[記=2006.02.27]

2006年2月ホカホカ入荷ですたい!
(最新ちょめちょめ日=2006.3.01)

*それぞれ順にゴキっと押っぺして見みみてください。
翌月のペエヂはアチラ         前月のペエヂはコチラ

    ♥♥  二○○六年○二月のもくぢです    ♥♥(最新こねこね時=2006.3.01.PM21.35)

♥ ♥二○○六年○二月の目次
今月のホカホカ
宣伝はりぼて自動車ねぷた祭り写真集『ポン引き用ぢどうしゃの素敵に変ちくりんな世界』(2.27)
たこ壷ヲンナいらすと画集『ザック‐スミス/むすめっ子たちの画像集』(2.25)
金属植物写真集『季節もののキラメ木/アルミニウム製くります樹木のア〜ト』(2.23)
夢遊病的大失敗ふぁっしょん図鑑『最悪ファッション』(2.21)
荒野のオバケ大宴会あーと画集『西へ歩こお/ブラッド‐カールハマー作品集』(2.19)
絶頂感覚ぽすたあコレクシオン『コンバンワ!波乗り映画/サーフィン映画のぽすたあア〜ト1957-2004』(2.17)
心配タネまきでざいん図録『あんぜん:危険をせおうデザイン』(2.15)
不成長ホルモン分泌促進絵本『大巨人ピグミー族』(2.13)
御意見御無用発明いらすと図鑑『特許申請済みのバカ』(2.11)
性別越境者あのヒトこのヒト写真集『ヲンナっぽさヲトコっぽさ(ヂェンダァ)」の最前線』(2.09)
アジア産ウルトラZ級ずっこけ映画2本立DVD『きみの背丈のためだけに/トラの挑戦』(2.07)
寄生物あ〜ちすと制作活動集『おとし穴さまざま』(2.05)
寄生虫妄想ちっくアート画集『カリン‐ディビス作品選集』(2.03)
ゴスロリ球体関節人形見世物小屋アート写真集『ぜんぶ這這(はうはう)』(2.01)

…………………………………………………………………
翌月ぶんと前月分
翌月のペエヂはアチラ         前月のペエヂはコチラジャンル別総合リスト
2○○3年01月1日から2○XX年XX月XX日まで
…………………………………………………………………
お問合せ&ご連絡は: dobunko@excite.co.jpまで。25時間受付ちうです。
…………………………………………………………………
最新ペエヂはアチラ

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.27)

宣伝はりぼて自動車ねぷた祭り写真集

ポン引き用ぢどうしゃの素敵に変ちくりんな世界
★★★★★ 。。路上を横切っていく真っ昼間の異常幻覚みたいにキテレツ改造モード全開のバカー(=バカな自動車カー)のコレクション本は、当店の超ロン毛セーラー『アァっと自動車』を大渋滞の最先頭車両にそのごゾロゾロ発売ちうですて、コレも同じくバッカみたいな改造自動車コレクション写真集族の一員。お店や工場の製品を宣伝するために、お店や工場で製造販売している品物かたちをそのまま拡大したハリボテに無理矢理エンジンとタイヤをはかされて路上をうろうろ巡回させられてきた、街頭宣伝用へんてこ営業用自動車の写真集なのでありますた。上半身がホットドックのカー。側面パネルがVOXギター、VOXの演奏用機材も積まれて車上ライブいつでもオーケイなエレキギターカー。消防士さんや火災保険の営業担当などが見かけたら怒りそうな着火ちうのジッポのはりぼてライター‐カー。薬缶や食パンのカー。走る礼拝堂カー。空き瓶型カー各種、靴型カー各種、スパム自動車やハイネケンの樽型カー。それにカーだけでなく歯磨き粉に車輪をつけた乗用車や自転カー(車)。などなど、うごくものや車輪でごろごろ走るものが大好きな幼さないぼっちゃんじょうちゃんがデタラメなおもいつきで描いた落書きが現実の世界にまろびでてしまったような、お見事なほど何にも考えてなさ毛な自動車カーたちの1930-現在までのカラー&白黒写真あるばむで。『アァっと自動車』が、妄想をかたちにする偏執狂的執念のすごさ、毒電波や魔界ラジオ放送を受信する感度の高さや、それに素直に反応してしまうア〜トろぼちっくな無抵抗さに感心させれれずにはおれれないのにくらべると、こちらはその正反対。いはゆる想像力などとゆう高級なおダシもおミソも一切ヌキで、ただ品物をたくさん売り付けてもうかりたいゾーとゆう欲望がありあまるだけ余り過ぎるそのままに巨大に物質化してしまったとしか見えないあまりにもフビンな視野狭窄系改造車のオンパレード。しかも似たような車が健忘症的にあちこちの頁のあいだを徘徊していたりまでして、ちがう意味でのドタマの悪さ加減がちよっとソウル古に恥しらずな風味をかもしています。生煮えで食あたりしそうなびみょうなバカさ加減がお好みのかたはゼヒ。。???
[記:2006.02.27PM23時10分ごろ]

宣伝はりぼて自動車ねぷた祭り写真集 『ポン引き用ぢどうしゃの素敵に変ちくりんな世界

著=ジェイムス‐ヘイル 外見=そふとかば。ヨコ=25xタテ=25センチメイトル。重さ=約525ぐらむ。 カラー&シロクロ図版満載。104頁。 発売=2005、from えげれす(英語版)
ど特価=¥3400 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: 自動車百馬カー060227
「今日の目次」はコチラ

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.25)

たこ壷ヲンナいらすと画集

ザック‐スミス/むすめっ子たちの画像集
★★★★★ 。。笑うためにいちいちお腹の筋やおヘソの皮を伸ばしたり縮める必要のない冗談でこりかたまった大喜利小説家トマス‐ピンチョンの『重力の虹』の全頁に対応した1頁につき1点ずつのまんがチックなイメエヂいらすと挿し絵全760点を完成して話題(2004)にもなったシラクールズ生まれブルックリン在住のパンク肖像画家ザック‐スミスの初作品集です。ザックさんが得意なのは、靴下のはきかたをおぼえるよりも早くからピアスやイレズミなどの不協和音発生補助具をとりつけてお肉体を電子雑音響器具に改造することが身に憑いている現代都市のムスメっ子たちのおすがたを、まるで肖像写真を下ぢきにしてパチョコンのの電気フデで上からなぞったのかと錯角させるほどに物体っぽい存在感で描くこと。人材派遣会社から送り込まれた世界のロボ労務者がドレイ工場でこさえさせかけた膨大な量のゴミくず電気製品が行き着く先の燃えないゴミの埋め立て地をそのまま切り取って運んできたように雑然と廃物らしきものばかりが散らばったお部屋を背景に、女囚さそりのお孫ちゃんみたいな若い女子たちがたたずむ「をんなの裸ビヂネス業界のをんなたち」シリーズが本書前半の第1降雪期。あいだに、『重力の虹』シリーズからの抜粋。後半は、中古オーディオ店員がいいかげんに世紀末画家クリムトをまねしたような四角と丸のゴーヂャスな壁紙のまえで北斎よりも屋内用に飼いならされたペット用の宇宙からきたっぽいタコがをんなのひとにイチャイチャからみつく「100人のタコと100匹のヲンナ」シリーズが本書後半の第2降雪期となっていまして、後半のタコをみてから改めて逆にたどっていくと、タコしりーず以外の作品にもタコだか何だか得体のしれない軟体どうぶつチックな色彩が画面のおもいがけない片隅からちらりほらりと姿をみせているのに気がついたりらり。ゴミ&タコ&おゲージツの廃ビル占拠的再利用風な現代いらすと集でです???
[記:2006.02.25PM23時10分ごろ]

たこ壷ヲンナいらすと画集 『ザック‐スミス/むすめっ子たちの画像集

著=ザック‐スミス 外見=はあどかば。ヨコ=21xタテ=26.3センチメイトル。重さ=約845ぐらむ。 オールカラー画集。142頁。 発売=2006、from にうようく(英語版)
ど特価=¥4400 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: たこつぼ男060225
「今日の目次」はコチラ

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.23)

金属植物写真集

季節もののキラメ木/アルミニウム製くります樹木のア〜ト
★★★★★ 。。映画サイコ-や羊たちの沈黙鍋の実在したモデルとしても有名な人肉工芸家エド‐ゲインの故郷ウィウコンシンで1960年代に大流行した、組み立て式のアルミニウム樹脂性クリスマスツリーのカラー写真ばかりがずらずら並んでいる意味不明の無表情なきらきら写真集です。ウィスコンシン州マニトウィックという町のガラクタ市をまわるとといまだに必ずごろごろ転がっているというぐらいの地域局限的大流行が1960年代に1度あっただけで、そのあとは押し入れの奥でホコリのお風呂にどっぷりひたるしかすることもなかったアルミ製残存品を町中からひっかき集め、とりあえずアルミニウムの森をこさえてみたらば意外に好評だったため、つい調子にのってしまっちゃいました、とゆう金属製かんよう植物の品評会で、生気がないのもあたりまえな死んだお花どころか死ぬことのできないほど慢性的にお目出度アルミクリスマスツリー。持ち主を何人も探しあて訪ねてまわってみれば、地元でアルミ‐ツリーを製造販売していた会社の女性従業員たちばっかりで、箱は未開封のうえにタイムカードの社員番号まで書いてあったりするような新品同様のB級品だったりだったり。そのむかしには空想の未来ふうけいを先取りした置き物みたいなイメエヂで売れまくったものがいまでは不毛と非せいさん性のつつましやかな標本のようにもみえる明暗こきまざったばかばかしさ。誰かの誕生日祝いの日だったはずのクリスマスを、御葬式会場むうどへと凍りつかせてくれたりもして今の季節にもぺったっりな神経樹状突起瞬間凍結系の金属植物写真集です???
[記:2006.02.23PM23時20分ごろ]

金属植物写真集 『季節もののキラメ木/アルミニウム製くります樹木のア〜ト

著=J‐シモン、J‐リンデマン 外見=はあどかば。ヨコ=17.5xタテ=21.7センチメイトル。重さ=約700ぐらむ。 カラー写真図版満載。80頁。 発売=2004、from にうようく(英語版)
ど特価=¥3400 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: ピッカリB060223
「今日の目次」はコチラ

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.21)

夢遊病的大失敗ふぁっしょん図鑑

最悪のファッション/着るべきぢゃあなかった、けど着ちゃった服
★★★★★ 。。きょおのデヘトはセンス最悪のファッションでばちっと決めてみたいけど、何をどうしたらいいのかわからない。。誰にも相談できずにお悩みのかたにウレシいのか悲しいのかわからな朗報。股ぐらの開け閉めぐちがジッパーではなく縦にボタンが並んでいるボタン式社会の窓(ボタンフライ)のズボンから、女性‐男性の性別差を塗りつぶす迷彩服まで、最悪ファッションには不可欠な基本あいてむの数々を1項目につき見開き2頁ずつ、最悪写真図版をふんだんに盛り込んで、最悪服装のポイントを伝授してくれます。最悪ふぁっしょんネタは、オートクリュールぶうるの1950年代以後、60年代のヒッピーふぁっしょん、サイケファッション、70年代パンクニュウウエーブなどなど過去50年の流行=流行遅れをつめこんだ衣裳戸棚の奥からひっぱりだした雑誌などの流行広告の切り抜きなどの中から引っ張りだしてきたもの。
ダンガリー、男性用ラッパズボン、スキーパンツ、パターン柄ズボン、ベルボトム、チェックのズボン、パラッチツォ、ドレインパイプなど悲劇のズボンのまきはじまり、最悪背広のまきではチキチータ、ダンシング‐クィーンのアバのマンマ‐ミーアなキャットスーツ、男性用つめエリの背広、ジャンプスーツにサファリスーツ、ジョン‐トラボルタの真っ白な純白背広にシェル生地スーツなどを槍玉に。と云った調子で、以下最悪コートに最低スカート、だめだめ帽子からお靴やベルトにヒドい髪型やデカい髪型から変なくちひげまで、ラレックスやPVCやベルベットやクリプリンなど忘れられた新素材、にパッチワーク、シープスキンにニットのドレス、マキシのドレスにカフタンに、ショルダーパッドや男性用ベルト止めウエストコート、男性用タンクトップ、男性用のデカえりや女性のホットパンツにバミューダショーツ、レッグウオーマーなどなどなど。流行性の熱病のようなブウムの波が引いたあとの砂浜に取り残されてあっぷあっぷと悶絶している最悪必殺衣服の大名行列をながめていると、片っ端から1度は試着したい気分、万が一の不慮の事故などに備えて、もし野垂れ死で極楽往生するときにはこんな服装でいたいものと思わせられてしまいそうです。そしてまたこの本そのものが、記事の構成も文字書体の選択も図版の印刷仕上がりのできばえも、それが狙いどれもこれも中失敗ないし大失敗くさいのもうれし悲しい見どころで、それが狙いどおりなのか、単なる大失敗なのかはさておいて、失敗フェチごころを激しくこちょこちょする大しっぱい本となっています???
[記:2006.02.21PM23時20分ごろ]

夢遊病的大失敗ふぁっしょん図鑑 『最悪のファッション/着るべきぢゃあなかった、けど着ちゃった服

著=キャサリン‐ハルウッド 外見=はあどかば。ヨコ=22xタテ=22センチメイトル。重さ=約700ぐらむ。 カラー&シロクロ大失敗図版満載。184頁。 発売=2005、from えげれす(英語版)
ど特価=¥3500 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: 最悪流行通信060221
「今日の目次」はコチラ

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.19)

荒野のオバケ大宴会あーと画集

西へ歩こお/ブラッド‐カールハマー作品集
★★★★★ 。。体液大出血さーびすの悪魔派スティーブン‐ジョンソン‐レイバ(Steven Johnson Leyba)と並ぶ現代アメり力先住民アートの突然変異的暗黒めるへん派ブラッド‐カールハマー(1956生)の巡回展開催を記念して刊行された図録本です。アメり力南西部の、岩肌もろだしの山なみとエレクロボイス社製のスピーカーみたいなものばっかりが視線のゆくてにたちふさがる無人の荒野をみおろす宙空あたりのよくわからない一帯を、オツムの皮をはぎとられたドクロの死に損ないのような血まみれオバケたちがオサゲ髪を風になびかせ首の切断面からぶらさがる神経の糸か血管のような長い糸でおたがい相互の連絡をとりあいながらぐるぐるぐるぐる飛び回り、それにまじってこれも大平原の住人のふりをした、霊魂だか死にぞこないだかわからない動物たちがウロウロ、それをシメシメ獲物がいたぞと狙っているのかハゲタカなどの巨大な怪鳥が、これも人面ドクロを背負って巨大な悪夢のつばさをぱたぱたさせる の図。とか、だいたいそんなものばっかり描いているブラッド‐カールハマーのもうひとつの顔は音楽家で、脳が悪い黒人パンクの大御所バッド‐ブレインやラビング‐カラーに客演したり、自分のばんどでギターを弾いたりで、CBGBへの出演歴もあったりとか。先住民とはいうものの、実の両親の記憶が定着するよりも小さかったころにドイツ系の両親の養子として育てられ、美大卒業後はトレカのおまけで有名なトップス社に1度は就職して、RAW創刊にむけて絶好調期にあった先輩社員アート‐スピーゲルマンのもとで同僚のキャッズ(Kaz)とかディビッド‐フリードマンとか、のちにはもう一つの別のマンガ系で人気をえたぢつりき派若手(80年代当時)のひとたちともに活躍。やがてサラリーマンをやめて30代なかばになって本格的なげーじつか活動をはじめました。といったような具合で、カールハマーさんてば、まわり道くねくね派のお手本みたいなひとらしいです。懐かしマンガや80年代ニュウウエイブ漫画から学習した語りくちや、シャイアン族(Cheyenne)、スー族(Sioux)などの絵文字を霊感源にした発想法などが要素として取り入れているという説明がなにを指しているのかは全然わからなくても多分どどでもよさげで、岩肌から吹き下ろすつむじ風のような気流を鳥のようにつかまえて、胴体のない首から上だけで空を飛ぶたくさんの血まみれドクロやら何やらを、虚空でじゅずつなぎにしてぐるぐる舞い踊らせるおどろおどろの珍芸、他のどこでも見られない悪夢的幻覚をたんのうしてみてください???
[記:2006.02.19PM23時20分ごろ]

荒野のオバケ大宴会あーと画集 『西へ歩こお/ブラッド‐カールハマー作品集

編=スコッツディル現代アート美術館 外見=そふとかば。ヨコ=22.3xタテ=21.4センチメイトル。重さ=約345ぐらむ。 オールカラー図版満載。88頁。 発売=2005、from ありぞな(英語版)
ど特価=¥3300 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: おさげ族060219
「今日の目次」はコチラ

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.17)

絶頂感覚ぽすたあコレクシオン

コンバンワ!波乗り映画/サーフィン映画のぽすたあア〜ト1957-2004
★★★★★ 。。サーフィン映画といえばテケテテテケの電気三味線奏楽曲、サーフィン‐ホットロッドやビーチくんボーイズなどのおミウヂツクと一緒のお皿に盛り付けた「ビーチもの」映画をついつい連想しがちですが、貴重図版まんまんさいの本書は、赤ちゃん大量製造時代にうまれた青少年のこずかい銭をがっぽり横どりするために製作されたハリウッド製サーフィン映画よりももそっとムカシ、「波乗り」とゆう言葉さえ世間には知られておらず、つまりはサーフィンとゆうものが世間の外にしかあり得なかった時代の波乗り中毒者のひとたちが波乗りお仲間のために製作した波乗り映画にはじまる自主製作のマニア系波乗り映画の系統のほうを本来あるべき王道として見るマニア的浮き袋にぶらさがって、波乗り映画50年のたらいの中を渡り切ってみせてくれた、サーフィン一切無関心派のみなみな様にもぜぜひひオヅヅメしてみたい貴重映画ポスターこれくしょんです。
1色刷か2色刷が予算的にも目いっぱいで上映場所も海辺にある学校の講堂などを巡回、スケジュールは手描きでいちいち記入するようになっていて、上映会ぢたいが大騒ぎのハレンチぱあてぃだったとゆう1957-1967年ごろの中毒者系波乗り映画ポスターこれくしょんが第1章。この時期の特に初期の1960年ごろまでは、波乗りがビートニクやボヘミア系の秘密忍法の一種だった時代らしく、音楽担当係として西海岸ジヤヅの巨人バド‐シャンクやゲイリー‐ピーコック、シェリー‐マンなどの名前がポスターに書いてあるものまであったりしてビックり。第2章は中毒者系波乗り映画第2の波1968-82。ヒッピーから恍惚革命へとゆー意味不明の流行の波風に背中をどつかれるままに、ポスターも一気に天然色カラーになり、大波小波のいちいちに宇宙細胞全図解を幻覚する絶頂モードに突入して、鼻水が脳に逆流するような妖しいにおいのポスター花ざかりです。第3章はビーチ映画の王様フランキー‐アヴァロンやビーチ映画の女王アネット・ファニセロでおなぢみのハリウッド製サーフィン映画(1959-2004)。そして最終章には1985-2005年のサーフィンびでお&DVDのパッケージジャケットが、デジタルでみるサーフィン映像のおもしろくない点の指摘などとともに展示されています。まともな映画愛好者がフツーの映画にもとめる映画的コーフンのかけらもないという意味では、中毒者系もハリウッド系もどちらも基本的にはおりがみつきの駄作以下の駄作だらけ。にもかかわらず、興奮剤、刺激剤としての霊験はあんまりにもあらたかで、スポーツ的興奮のエキスだけを絞り出して、残りの視覚的にエロい要素はゴミ箱に捨ててしまった特殊なポルノ映画にもたとえられるサーフィン映画の、そのまたホルモンみたいな駄作、怪作入り乱れるポスター140点以上をお手元に置いてごゆるりとどどどうぞ?????
[記:2006.02.17PM23時20分ごろ]

絶頂感覚ぽすたあコレクシオン 『コンバンワ!波乗り映画/サーフィン映画のぽすたあア〜ト1957-2004

著者=マット‐ワーショウ 外見=そふとかば。ヨコ=23xタテ=30.5センチメイトル。重さ=835ぐらむ。 オールカラー図版満載。144頁。 発売=2005、from にうようく(英語版)
ど特価=¥4200 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: 磯野のり平060217
「今日の目次」はコチラ

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.15)

心配のタネまき権ベエでざいん図録

あんぜん:危険をせおうデザイン
★★★★★ 。。キケンとあんぜんとを、いごこち快適な地獄とイヤにいやな地獄とを、きっぱりと隔てる極薄まんぢゅうの皮の役目をはたす地獄でホトケーキ、苦しい時のデザートお代わり的な安全必需用具‐用品約300件を展示して、去年10月から今年2006年1月2日までニウヨウクの現代ア〜ト美術展で開催された同名の展覧会の記念図録本です。ピカドンの真っ赤な原子キノコ雲をかたどった抱きマクラをふくむ「不安の時代を生きるコワレやすい人格者のためのデザイン計画」のアンソニー‐ダンとフィオラ‐レイビィの作品、あるいは、自動販売機で購入できる監視機構脱出用の「自分の存在かき消し」用具セット、などのように実用性のあるなしや冗談か本気かの区別を測定するのがむつかし-物件があちこちにちょろちょろと沸き出しています。おばんざいには、国連の難民救援用シエルター、グレナダのハリケン災害のときに実際に使用された組立15分で耐用年数12ケ月とゆう紙製おウチや、当ホーモ頁でずいぶんむかしにご案内しましたルシィ‐オルタさんの着用するおウチや、当ホーモ頁ではつい最近ご案内したばかりのエリザベス‐マクグレイスの寄生ハウスなど野外宿泊者、俗にいはゆるホーモレスといわれるかたがたの避難小屋の新奇デザインあれこれやをはじめとして、星やハートかわいい動物さんなどのかたちがついた有刺鉄線や防犯用いやがらせフェンス、鉄格子だけで作ったベッド、一見ふつーの丸クギのように見える隠匿用ケースいりの金銀の大判小判、対サメ撃退用ボディスーツ、パソコンを見ない日やテレビをつけない日デー。。。などなどなどなといった調子で、マヂメにマヂメっぽい完成品と、ヘンテコなものをマヂメにかっこうよく仕上げた完成品、メッセージのマッサーヂ高架軌道を走る作品と、実用性に力点のある製品ぽい作品が、手に手をとりあいかはひく陳列されています。ウトウトしながらぼんやり眺めていると、世の中にはこんなにも数多く現実上、妄想上に心配のタネばかりがころがっているのかとビックリもしつつ、それを上まわるほど数多くの、心配のタネを珍味としていただくためのアイデアをながめて、もろもろの空想におぼれることのできるオカズ本です?????
[記:2006.02.15PM23時20分ごろ]

心配のタネまき権ベエでざいん図録 『あんぜん:危険をせおうデザイン

著者=パオラ‐アントネリ  外見=そふとかば。ヨコ=19.6xタテ=24.7センチメイトル。重さ=840ぐらむ。 オールカラー写真満載。216頁。 発売=2005、from にうようく(英語版)
ど特価=¥3800 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: 不安倶楽部060215
「今日の目次」はコチラ

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.13)

不成長ホルモン分泌促進絵本

大巨人ピグミー族
★★★★★ 。。赤道アフリカのピグミー族ときたら、標準的な平均身長の設定が江戸ぢだいのニポン住民ほどにも低調な小柄な紳士淑女の一群なな。とゆう「小さな巨人」のお約束ごとを大事にしつつ、それを逆方向にひねくりあげた「巨大な小人」が主人公の立身堕落出世ものがたりを描いた大判サイズの絵本です。 ものがたりの主人公コリコロは、村びとたちの2倍ほども背丈の、こびとの中の大巨人。生まれ故郷を追放されて都会をうろちょろするうちに、ぢきにドロボーの仲間にくわわり生きているハシゴ代わりをつとめたのがバレて刑務所ぐらしをするハメにまでなってしまうのですが、刑務所内のバスケットボール遊びを通じてじぶん自身の隠れた才能を発見。やがて密航して新大陸へと渡ると、長身をいかして花形プロバスケットボール選手として大活躍。テレビCMの出演依頼を受けるほどの人気者に成り下がるなど、新天地での栄華をきわめつくし、やがて故郷にかえると、なつかしいピグミー族のみんなに、それまでのウソ八百を絵に描いたような冒険のてんまつを、自慢たらたら語ってあげたのでした。。とゆーたようなとってつけたような筋立てを背景に、コビトさん萌えと大男さん萌えを、同時にまんぞくさせるにはどうしたらいいのかとゆう、まるでアクビとクシャミが同時にしたくなったときはどーずるの、みたいな幼稚な難問の一挙解決ほうほうとして、コビト族をコビト族の目の高さからみて、背の低いひととしてではなく、標準的な背の高さのひとのように描いてみせ、巨人には巨人の視線の高さで地平線や水平線をひっぱってあがる、とゆー哲学的といえば哲学的にも幼稚なヤングあだるとむけ絵本でごじゃります。コビトや巨人をみてむやみやたらたとビックリしたりドッキリしたりしやすい体質から、不感症への体質改造をご希望のかたへの貢ぎ物には特に好適そうですので、意味不明のままぜひどうぞ?????
[記:2006.02.13PM23時00分ごろ]

不成長ホルモン分泌促進絵本 『大巨人ピグミー族

著者=ジャン‐リュック‐フロメンタール、ジャノ  外見=はあどかば。ヨコ=23.6xタテ=34センチメイトル。 発売=1996、from ふらんす(おフランス語版)
ど特価=¥1700 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: 半身巨人060213
「今日の目次」はコチラ

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.11)

御意見御無用発明いらすと図鑑

特許申請済みのバカ:水中呼吸器具着用犬、炎天下ビール用日傘、音楽演奏歯ぶらし、みたいな天災的発作的特許
★★★★★ 。。金魚が泳ぐ水槽のついている腕時計、とか、全自動式膀胱(ぼうこう)解放装置、とか、脳みそ泡立て器、とかとか。不必要は発明の代理母なれ、てゆう銭ゲバことわざの忠実な信奉者たちがよってたかって作って興奮したところまでがおめでた毛であとは何だか悲し毛でさえなくなくなさそな、特許庁おスミつきの妙ちくりんな珍珍発明の数々を、特許申請用紙に添付さた発明者直筆いよる図解をたよりに紹介していくソレがどうした系の御意見御無用発明いらすと図鑑本です。脳みそ泡立ちマシン、靴底に泡をぶくぶくさせる装置つきの靴、など泡ぶくぶく系。はりつけセットや電光十字架とわんセットになっているキリスト人形やストレス解消用の殴られ刺される人形をはじめとする人形あれこれ系。走行時にはどうぶつのヒヅメの音まで真似てみせるアニマル自転車などのアニマル系。歯くそほぢヒモのついた筆記具など、異質の実用性と実用性を何の必然性もなく強引に足し算した結果の最低実用度をほこるばったモノ系。どこをみても貴重な各種資源の無駄づかい以外の何でもなさ毛なだめだめ特許発明品が次から次と登場して、まるでゴール地点から後ろ向きに走り出してスタートゲートを通り越してもまだ後ろ向きに逆走しつづける競馬競争をながめているかのような、氷点下のコーフンをかみしめさせてくれます。オモシロいわけでもオモシロくないわけでもなくバカバカしい脳みその加速法、減速法がわれ知らず身に憑いてしまったどこの誰とも知れないひとたちの思考停止法を、本書を参考に会得してみてしまったらばどんなことになってしまうのでしょ〜か???
[記:2006.02.11PM23時00分ごろ]

御意見御無用発明いらすと図鑑 『特許申請済みのバカ:水中呼吸器具着用犬、炎天下ビール用日傘、音楽演奏歯ぶらし、みたいな天災的発作的特許

著者=リチャード‐ロス   外見=そふとかば。ヨコ=20xタテ=20.5センチメイトル。 発売=2005、from あめリ力(英語版)
ど特価=¥1900 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: 珍々発明060211
「今日の目次」はコチラ

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.09)

性別越境者あのヒトこのヒト写真集

「ヲンナっぽさヲトコっぽさ(ヂェンダァ)」の最前線
★★★★★ 。。ヲンナっぽさヲトコっぽさとゆう妄想を進化させる才能に恵まれた性別越境者のかたがたや男装女装がじょうずなかたがたの影像をうつしとった写真集や記録映画には未体験者をどこまでもウラヤマシがらせるような素敵なものが、シリコンで膨らませた豊満なデベソの数に負けても平気なぐらいに次から次と人目にもつかづ登場しては埋もれていきますが、1970年代後半から現在までアメり力の性別越境のひとたちのお友だちであり続けてきた女性写真家マリエッテさんが性別性差越境者のかたがたを撮影した本書は、なによりもまず、れんずの焦点にいるひとの輪郭を強烈な光線で切り取って特別な見世物やドラマの主人公役をわりってみせるような写真家の職業病的わがままの押し付けから解放されていて、げてもの的色彩のかけらもないのが特色の、この方面では貴重な写真集になっています。ヲトコらしさとゆう妄想の重圧に背中をどやされるようにして傷つける必要も理由もないひとを殺してしまったり、ヲンナらしさとゆう迷信にまどわされて自分ぢしんまで引き裂けるような選択をしてしまったりとゆー世間にはありがちすぎるバカバカしい出来事には無意味にありがちすぎているわけですが、男装に言い掛かりをつけられてレイプされたあと殺されてしまった性別越境者ひとたちの無念のカラダの重さを性別越境力不足のひとたちに実感させてあげるための日常かつどうちうの、性別越境者のひとたちの日常のおすがたを映したのが本書の前半1/3ぐらい。あとは、マリエッテさんが写真や性別越境者映画づくりを通じて出会ったおともだちのうちから、ベトナムせんそー時に枯れ葉剤を浴びてがんになり、退役ぐんぢん恩給の打切り通達で破産して野外生活以外の選択肢を失ってしまったひと、元ニューヨウク魔薬秘密そうかかんのひとや、乳房の切除や人工男せー器の縫いつけ手術などの肉体改造を体験した元‐女性シエリフのひとなど10数人の生活を、それぞれ何年にもわたって少しずつ撮影した大量の写真のなかから抜き出して並べたもので、うるさすぎも無口すぎもしないふつーの発声でふつーの言葉でしゃべりかけてくるような、ありそうでいて珍しい淡々とした語り口がさりげなく新鮮な、低カロリィで栄養価の高いやさしい味のお写真集でござります???
[記:2006.02.09PM19時30分ごろ]

性別越境者あのヒトこのヒト写真集 『「ヲンナっぽさヲトコっぽさ(ヂェンダァ)」の最前線
The Gender Frontier
著者=マリエッテ‐パーシィ‐アレン   外見=愛蔵版はあどかば。ヨコ=21xタテ=28センチメイトル。 発売=2003、from はいでるべるく、どいつ(英語あんどドイツ語の2言語併用版)
ど特価=¥3800 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: 性別越境地図060209
「今日の目次」はコチラ

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.07)

アジア産ウルトラZ級ずっこけ映画2本立DVD

きみの背丈のためだけに/トラの挑戦
★★★★★ 。。全世界映画史上のあらゆる作品のうちでオトナの主演男優の背くらべをしたら最低ランク第一位入賞が確実視もされる身長77センチのフィリピンをとこ、ウェンウェン(Weng weng)が主演するジェームス‐ボンドぱろでぃ映画で、以前から画質劣悪な海賊版ぴてお版のみ流通していた大珍作『きみの背丈のためだけに』が、にゃにゃんと地域コード万国フリーの正規版DVDで発売ちう。しかもコノDVDってばよりにもよって、ブルース‐リーのそっくりさんブルース‐リの支離滅裂なお色気&牛殺しクンフー映画『トラの挑戦(チャレンヂ‐オブ‐タイガー)』を同時収録。みているだけ所持しているだけでもぼぼ確実に頭がわるぅくなっていきそうなほどの珍作‐愚作合計2作品が1枚のDVDでみれれてしまうとゆう大変なことになっています。
『007/フォー‐ユア‐アイズ‐オンリー』のああ勘違い風な『きみの背丈のためだけに(For Your Heights Only=フォー‐ユア‐ハイツ‐オンリー)』という題名を聞いただけでも見る価値一切なしッと素直な映画ファンほど無視して通り過ぎていってしまいそうなこのゲテモノ映画、秘密ちょーほー部員ダ00、ダブル‐オー‐オーに扮したウェンウェンが、ディスコの帝王タデナイトフィーバーみたいな純白背広に身をつつんで登場。世界征服をもくろみ各国の科学者たちに黒い魔手をのばすミスター‐ジャイアントの一味を向こうにまわし、得意技である必殺の金的ゲリと股間くぐり、何でもスケて見えるみえるのウッシッシX線メガネや遠隔操縦できる空飛ぶ帽子はじめ007もあきれかえりそうな奇想天外な新発明の武器などを駆使して大活躍します。雨傘をパラシュート代わりにビルの屋上からとびおりる場面をはじめ快傑ハヤブサもびっくりのストントシーンもすべて吹き替えなしでウェンウェンが決死の挑戦。セリフの声は別人によって英語に吹き替えられているのですが、77センチの身長と明らかに不釣り合いなバリトン声で、しかも画面と関係ないセリフを口走っていたり。サントラはどれもこれも007のテーマ曲を音感のよくないヒトの鼻歌風に編曲したみたいなテーマ曲をはじめどっかできいたような曲が目白押しだったり。マイナスとマイナスの要素ばかりをかけあわせて絶対零度の境地にせまる見事にタワケた作品になっています。
同時収録の『トラの挑戦(チャレンヂ‐オブ‐タイガー)』は監督、主演、脚本、製作のすべてをブルース‐リが演じたやりたい放題のデタラメ映画。こ世界征服をもくろむわるい善人たちを問答無用のクンフー暴力でやっつけるとゆーあらすじは、『きみの背丈』と似たりよったりなのですが、ものがたりの前後関係のつじつまがあわないことに賭けてはコチラが断然上手投げ。暴投いきなりの全裸美女チームとのヌードスポーツ対決をはじめ、無意味なお色気ばめんと無意味なクンフーばめんが大暴走。牛殺しの場面では、千葉真一主演映画『空手バカ一代』の牛をパックリいただいていたり等、情容赦のない手抜き映画のお手本ともいえるヒドい出来ばえは実にグレヘト。見るひとを絶対にはげまさないでほったらかしにしてくれるので、なにかに煮詰まったり行き詰まったりしたときなどに、もっとも安易な打開策をみつけるためのカンニングペーパーにもなりそうな偽ファンタスチックZ級だめだめ映画2本立DVD、ぜひこのチヤンスにご鑑賞ください???
[記:2006.02.07PM22時40分ごろ]

アジア産ウルトラZ級ずっこけ映画2本立DVD 『きみの背丈のためだけに(1980)/トラの挑戦(1980)

収録時間=88分ぷらす87分、オールカラー   地域コード=なし。通常のニポンこくない用DVDプレイヤーで再生できます。 発売=2005、from あめりか(英語版=字幕なし)
ど特価=¥3700 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: 映画白日夢060207
「今日の目次」はコチラ

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.05)

寄生物あ〜ちすと制作活動集

おとし穴さまざま
★★★★★ 。。砂漠の砂あらしでもヘッチャラな遊牧民ベドゥインのテントをヒントにした都会の屋外生活者のひとたち用の、街角のビルヂングの換気口に寄生して建物のなかのヌクぅい空気を吸い込んだり吐き出したりすることで、造営も解体も自由自在にでき、折りたためて移動にも便利な寄生はうす「ぱらサイト」シリーズ(1998〜現在進行形)で知られるニウヨウクの寄生物あ〜ちすとマイケル‐ラコウィッツさんの、パリ‐ディナ現代げいぢつ財団賞受賞記念本です。黒いゴミ袋ではなく透明なゴミ袋を使ってこさえてくれないと、略奪者や暴行魔などの外敵から身をまもることができまひんですねんとか、スタウオズのジャバハットみたいのんにしてくらへい、など施主の屋外生活のヒトそれぞれの希望に応じながら、透明ゴミ袋と透明テープだけを材料にしてつった「ぱらサイト」シリーズとか。ビルのなかからちうごく系住民の集会施設を追い出して不動産屋がオープンしたモダン美術ぎゃらりぃのために、隣りのビルの1階にある中華点心屋から高さ40メートル近い煙突を伸ばして点心の匂いをぎゃらりぃの展示会場に送風し、来場客にはその場で点心を食べさせることもしたという「のびあがり(2001)」とか。猛禽類の鳴き声と猛禽に傷付いた小鳥の悲鳴を録音したテープを釣りえさにして、小鳥たちの群れから偵察役のトリたちを、どいつベルリンの第二次大戦中の防空壕のあと地の上空におびきよせて見物した「空中から海辺から(2001)」とかとか。砂漠と都会、野外と室内、ひとりよがりと共同制作のためのお話しあい、政治と冗談、ばくげき用飛行機とコトリ、お祈りと拡声器などなど、同じ時に同じ場所に同時にあることができないようにみえる毛なことを、空気やエネルゲンの循環のちからをつかった具体的にばくぜんとした広がりのなかで同時に発生させていく意味不明のダジャレ演芸みたいなラコウィッツさんのこれまでの活動を、豊富なシロクロ写真とインタビウを通じて再発見してくてくらさい???
[記:2006.02.05PM22時22分ごろ]

寄生物あ〜ちすと制作活動集 『おとし穴さまざま

by エリザベス‐マクグレイス 大きさ=ヨコ14センチ、タテ22.5センチ   外見=そふとかば。シロクロ写真図版満載。156頁。重さ=約230ぐらむ。 発売=2004、from にうようく(英語版)
ど特価=¥2600 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: 寄生建築060205
「今日の目次」はコチラ

    ♥♥  明日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.03)

寄生虫妄想ちっくアート画集

カリン‐ディビス作品選集
★★★★★ 。。カラフルに金属的な光沢でキラメき押し合いひしめきあいながら煮えくりかえり踊り狂う手打ちウドンのような姿にまで単純化された想像上のカラダの一部分における血管や内臓の立体地図のようにもみえる変てこなウニュウニュ&ニュムニュム即即物的抽象画でひとを絶句させるカナダ出身、ニウヨウク在住1965年生まれの女性画家カリン‐ディビスさんの作品集が今月2005年2月に発売される予定です。
高架道路の足のむこうずねや電車せんろ際のカベなどで見かける今どき西洋風の落書き文字のとくに本家の西洋移民ぼあぢょんの一部には、平面上にひらべったく描いた文字が、4次元以上のキレテツ時空から抜き出してきた超立体文字を押し花にしたようにみえるものがゴチャマンとあるような気がしますが、そんな落書き文字にみられる局部興奮性の超正常かんかくの影がありえない繊細さでふちどった壊れた平面のリヅム感だけをとりだして、台所でことことジックリ煮詰めたものを想像してみると、カリンさんのウニュウニュウ絵に近いような遠いような気がしなくなくもなくなかったり?新案特許の流しソーメンを踊り食いしてみる好奇心たくましいかたには、当店でのご予約‐ご購入をおすすめすいたしたしです。???
参考ホーム頁=http://www.artcritical.com/golden/DGDavie.htm
http://www.maryboonegallery.com/exhibitions/2004-2005/davie/index.html
[記:2006.02.03PM23時45分ごろ]

寄生虫妄想ちっくアート画集 『カリン‐ディビス作品選集

by 編=バリィ‐シュワブスキィ 大きさ=ヨコ23.8センチ、タテ30.8センチ   外見=愛蔵版はあどかば。159頁。重さ=1.2きろぐらむ 発売=2005、from さんふらんすすこ(英語版)
ど特価=¥5900 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: 寄生虫芸術060203
「今日の目次」はコチラ

    ♥♥  今日のホカホカ    ♥♥(最新こねこね日=2006.02.01)

ゴスロリ球体関節人形見世物小屋アート写真集

ぜんぶ這這(はうはう)/エリザベス‐マクグレイスのア〜ト
★★★★★ 。。血や汚物で熱っぽくごすごす汚ゴスのゴス、傷ぐちや縫い目から超低級お化粧水のように香しい体液ドロリのロリ。いはゆるゴスロリ系意匠をぢぇんぢぇん歪みのない黒真珠の鏡に映したヨゴスドロリのゴスロリ球体関節人形たちを飼育&調教して、やみがたい骨欲や歯欲の腹ぺこメルヒェンをグランギニョルちっくに変態見世物小屋風に花うた歌いまくるロサンゼルス悪魔的地下文化村の伝説的女性あ〜ちすとエリザベス‐マクグレイスさん待望の初作品集であります。
書名にある這這(はうはう)たちは、バレリーナや看護婦さんや頭のネジが逆回転するヲンナのひとのお人形やネコちゃんリスさんおサルさんのお人形、着せかえ用のおもちゃにされたコトリさんやおサカナさん、手づくりの衣裳もカワイげなバッタやセミやハエなど、子どもどもたちの残酷お遊戯のお相手を強制され、子ども部屋の押し入れの中やゴミ捨て場で最後は生き埋めにされるために生まれてきたのかと錯角されそうなドレイ的境遇を這え這えしているヒト(?)たちのこと。お父さんは元‐カトリツク教の神父さんから転職した死体置き場の係員さんで、若毛が伸びた頃には女子少年院に入れられた時期もあったとゆう1970年代なかば生まれの作者エリザベスさんはの作品はおもに、こどもたちの邪鬼を封じ込められてヅタボロになったそんな小さな無生物たちのまぼろしを記憶の穴ぼこに隠れた遊び場からノドボトケをのぞきこむようにして呼び戻しては、孤児院のバザーでみつけたような素敵なアイドル風の衣裳を着用させたうえで、見世物小屋の舞台のような息詰まるように妖しい水晶玉のなかのお部屋のような装置のなかに1つずつ安置したもの。外だか中だかはハッキリしないものの何となくカラダではないらしい時空にむかってカラダから解放されていくための発射台、妄想打ち上げ装置としてのカラダのかたちの千変万化を、いやしや治療を一切受け付けない壊れた欲情人形たちがくりひろげる無言劇を、お客さまとしてあるいは登場メムバアーの新たな一員に変身しまくってみたりしてなど、本がぼろぼろになる心配すくなめでお楽しみいただけるマイナス放電力もなかなかな愛蔵版です???
[記:2006.02.01PM22時10分ごろ]

ゴスロリ球体関節人形見世物小屋アート写真集 『ぜんぶ這這(はうはう)/エリザベス‐マクグレイスのア〜ト

by エリザベス‐マクグレイス 大きさ=ヨコ24.5センチ、タテ30.5センチ   外見=愛蔵版はあどかば。全カラー写真集。128頁。 発売=2005、from さんふらんすすこ(英語版)
ど特価=¥4600 お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号: マリオねっとり060201
「今日の目次」はコチラ
翌月のペエヂはアチラ         前月のペエヂはコチラ
お問合せ‐ご注文はdobunko@excite.co.jp「どどいつ文庫‐○○係」までどうぞ。。
inserted by FC2 system