♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。ご連絡はdobunko@excite.co.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

目次でゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
dobunko.jp/
◎1つ前のペエヂ
2006.4月分
◎ど忘れ日記ブログ
dobunko.exblog.jp/
◎ヂャンル別りすと
コチラです
◎ご注文方法
ご注文は25ぢかんOK
※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
◎ご来店あんない
コチラです
◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@excite.co.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

2006年5月ホカホカ入荷ですたい!
*それぞれ順にゴキっと押っぺして見みみてください。
次の月のペエヂはアチラ          前月のペエヂはコチラ

    ♥♥  二○○六年○五月のもくぢです    ♥♥(最新こねこね時=2006.5.31PM21.50)

♥ ♥二○○六年○五月の目次
今月のホカホカ
最新のごあんないはアチラ
『危うい肉体/錯乱と病いとお手当ての写真術』(5.29)
ゲイ動物占いマンガ犬のまき『オタクの犬ってゲイかしら?』(5.27)
ゲイ動物占いマンガ猫のまき『オタクの猫ってゲイかしら?』(5.27)
21世紀ハプニング大図鑑『お邪魔虫たち』(5.26)
チェコの喫茶店ゆうもあイラスト画集『珈琲(コーヒー)ふぇち』(5.24)
写真でみる霊柩車の流行『亜米利加の霊柩自動車1883-2003』(5.22)
大正年度末ふぁんたぢつく画集『ウンベルト‐ブルネレスキ画集1930-1949』(5.20)
割礼いやなの絵本『ぼくはクリスマスプレゼントにぢぶんの包皮が欲しいのよ』(5.18)
有名人タイホ記念写真事典風『ぶた箱いり/容疑者顔写真で見る最近の150年』(5.16)
宣伝用マッチ箱いらすと珍作集『燃やせる絵がら』(5.14)
俗悪怪奇映画いらすとの極光『ベイジル‐ゴーゴスの傑作ばけもの映画あ〜と』(5.12)
最暗黒の肖像写真集『謹製ディスファーマー写真集』(5.10)
世界ばか映像まつりDVD『トロマダンス映画祭傑作集‐第4集』(5.08)
世界のこどもたちが想像した世界の地図集『子どもたちは世界の地図を描く』(5.05)
愛玩用イヌ人間飼育なんでもガイド『ウ〜ワン!:人間イヌの調教とスケベな介護のための多角的視点』(5.03)
法廷実況ナマ中継イラスト作品集『召し捕られ!/有名人ぢけん裁判の内幕』(5.01)
今日のど忘れ日記
電気メイル不具合のお知らせ(4.0)

…………………………………………………………………
翌月ぶんと前月分
翌月のペエヂはアチラ         前月のペエヂはコチラジャンル別総合リスト
2○○3年01月1日から2○XX年XX月XX日まで
…………………………………………………………………
お問合せ&ご連絡は: dobunko@excite.co.jpまで。25時間受付ちうです。
…………………………………………………………………
最新ペエヂはアチラ

    2006年5月29日

悲惨ドキュメンタリ写真の世界

危うい肉体/錯乱と病いと手当ての写真術

...現像して紙にぺったんこと焼きつけた写真のなかに現実とゆうもののが何だかのかたちで捕獲されるなどという妄想のどこかに現実味があるとしたらば、それは現実とゆうものを成り立たせている成分そのものの大半が妄想でできているからなのではと誤解釈してみたらどうでしお?などといった軽はずみな混ぜっかえしなどは蹴散らかすような勢いで、現実のなかある悲惨な要素ばっかり、づんどこで喘ぐヒトたちのすがたばっかりに写真機のレンズをむけるのを専門のようにしている悲惨系記録せんもんの有名写真家の大せんせい方のお作品を寄せ集め、お写真撮影の裏ばなしなどもしっつこいぐらいに盛り込んだ、解説文重視しすぎ気味な社会百面相的お写真けんきう本です。
収録写真家は。。
☆10-15才のこども人口のうちの20%近くが学校に行かず3K労務者として苦役についていた20世紀初頭のアメり力。10才未満で仕事にいき、15才までに大怪我で廃人になり終わったコドモも珍しくないほどの暴力むきだしなドレイ仕事現場に写真機をむけたルイス‐ウィッケス‐ハイン。
☆1980年代に広まった家庭内暴力への世間の関心と鉄拳の速度をきそうように発表された家庭内暴力せんもんの記録取材写真家ドナ‐フェラート。
☆公害や産業廃棄物によってグロテスクに醜悪に変質していく郊外や自然の病んだキズぐちのような景観を空中写真で悪夢的に把握してみせるディビッド‐T‐ハンソン。
☆アメり力在住の年寄りたちの生態に執炎をもやすエド‐ケイシィ
☆戦場にぢぶんの手や足を落とし物したまま帰宅した傷痍ぐんぢんサンばっかり好きなロリー‐グリンケル
☆20世紀記録写真の大巨人セバスチャン‐サルガドのポリオ撲滅
☆「テツポウとナイフの同好会」と呼ばれるほどに、お道具を使ったケンカで運び込まれてくるヒトが多すぎる、とある病院の緊急治療室にはりつたユージン‐リチャーヅ
ほか、いずれ劣らない悲惨写真大家のお作品がぞろぞろ。なにしろ上手すぎる写真ばっかりで、社会科の教科書に掲載されるはづが図画工作のためのお手本さんぷるアンチョコ集のよう。他人さまの悲惨をおいしそうなデザート料理に変身させる写真術とゆうものの危険な童話的まほうの力がブキミ線にのって迫ってくる問題写真礼讃本です??
[記:2006.5.29PM23時05分ごろ]

『危うい肉体/錯乱と病いとお手当ての写真術』
by 編=キャロル‐スクワイヤー、写真=セバスチャン‐サルガド、ユージン‐リチャーズ、ドロテア‐ラング、エド‐ケイシィ、ドナ‐フェラート、ルイス‐ハイン他。 大きさ: ヨコ243xタテ20.9センチ(横長) 重さ=約1.06きろぐらむ
外見 そふとかば。カラー&白黒写真豊富。全256ぺえじ。索引つき。
発行: 2005、from にゅうようく(英語版)
ど特価: ¥4200
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:肉体言語道断060529

    2006年5月27日

ゲイ動物占いマンガ犬のまき

オタクの犬ってゲイかしら?

...同居中のイヌがどんなヒトであって欲しいかについて、燃えないゴミの山でできた埋めたて人工島の砂浜のオイルボールほども、同居ニンゲン側からの好き勝手なお願いごとのタネはさまざまに尽きないと思いますが、そんな果てしないゴミ山からほぢくりだした1本の金の釣り針、うちのイヌがゲイだったらいいなーとゆうドロドロと皮いい夢がもし現実だとしたら、そのイヌったら、たとえばこんなヒトみたいかもしれませんなー。とゆう想像図をば、オールカラーのひとコマまんが風にかきつらねた妙ちくりんな本でありますわん。そして、こんなヒトはゲイ犬かも、と作者たちがアゲているのは、たとえば、ペイズリーのガウンをはおってヒールをはいて歩きながらマロロ‐ブラニクの靴ばっかりをシャブリたがるイヌのヒト、パーマのおかまをかぶっている時にイヌ美容師と意気投合し過ぎている雰囲気ありありのイヌのヒト、皮ヂャンを来て雑誌ヴォーグの表紙にむかって放尿するイヌのヒト,犬小屋が鳴き声のバウバウと悪いダジャレになるバウハウスでないと納得しないコダワリのあるイヌのヒと。なーどなーど、ゲイぢゃないイヌにゲイの資格なし。と思っている皆々さまが、やっぱりそうなのねーと安心したり、おやおやと心配になったりする根拠薄弱もいいとこわるいとこな判断材料の数々を一斉大放出。わんわんスタイルとはこれかと妙な生生しくなさで納得もできる実用度ありのおイヌさま本です。??
[記:2006.5.27PM10時30分ごろ]

『オタクの犬ってゲイかしら?』
by 作=チャールズ‐クレロフ、パティ‐ブラウン、画=ヴィクトリア‐ロバーツ 大きさ: ヨコ1.51xタテ16.8センチ  重さ=約155ぐらむ
外見 はあどかば。カラーいらすと満載。全64ぺえじ
発行: 2004、from にゅうようく(英語版)
ど特価: ¥1500
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:ゲイ犬占い0605271

    2006年5月27日

ゲイ動物占いマンガ猫のまき

オタクの猫ってゲイかしら?

...同居中のネコがどんなヒトであって欲しいかについて、燃えないゴミの山でできた埋めたて人工島の砂浜のオイルボールほども、同居ニンゲン側からの好き勝手なお願いごとのタネはさまざまに尽きないと思いますが、そんな果てしないゴミ山からほぢくりだした1本の金の釣り針、うちのネコがゲイだったらいいなーとゆうドロドロと皮いい夢がもし現実だとしたら、そのネコったら、たとえばこんなヒトみたいかもしれませんなー。とゆう想像図をば、オールカラーのひとコマまんが風にかきつらねた妙ちくりんな本でありますわん。そして、こんなヒトはゲイねこかも、と作者たちがアゲているのは、たとえば、水は浄水器を通した水をマチーニグラスにつがないと飲まないネコのヒト、最高級のエジプト木綿製シーツの上でないと寝ないネコのヒト、砂箱のなかにシャネル5番の匂いをそこはかとなくコモらせているネコのヒト、ネコらしさがありすぎるネコのひと、照明器具の配置や向きを好き勝手に動かしていちばんビューチフルにみせる光線の演出を工夫するネコのひと。など-など、ゲイぢゃないネコにゲイの資格なし。と思っている皆々さまが、やっぱりそうなのねーと安心したり、おやおやと心配になったりする根拠薄弱もいいとこわるいとこな判断材料の数々を一斉大放出。にゃんにゃんスタイルとはこれかと妙な生生しくなさで納得もできる実用度ありのおネコさま本です。??
[記:2006.5.27PM10時30分ごろ]

『オタクの猫ってゲイかしら?』
by 作=チャールズ‐クレロフ、パティ‐ブラウン、画=ヴィクトリア‐ロバーツ 大きさ: ヨコ1.51xタテ16.8センチ  重さ=約155ぐらむ
外見 はあどかば。カラーいらすと満載。全64ぺえじ
発行: 2004、from にゅうようく(英語版)
ど特価: ¥1500
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:ゲイ猫占い0605272

    2006年5月26日

21世紀式ハプニングあーと大図鑑

お邪魔虫たち/毎日の生活を独創的に破壊するための利用者まにゅあろ

...非日常性てゆう妄想と日常とてゆう妄想、ゼロぷらすゼロで合計ゼロが3つの妄想の世界のスキマにある巨大な死角のなかにスッポリと奇術師や忍者のごとくアタマ隠さずシリ隠さずもぐりこんでいるように見せびらかしたがりなお邪魔虫ハプニング系あんどお騒がせエンヤトットあーちすと‐あうとさいだーの面々を、アドレナリン噴射真っ最中の名場面写真やら何やらでつづる思い出アルバムと直撃インタビウの同時進行で紹介していく21世紀式街頭ぱふぉーまんすの学習図鑑かお料理ぶっくみたいなご本でござります。登場するのはスタ一バックスコーヒー店やデズ二一ストアなどの店内で出し抜けに「買い物やめましょう教会」代表として正義のお経を大声で叫びはじめるので有名なビリー‐タレンさん。まるきりの観光バス旅行と同じ設定で、日常ありふれた光景ばかりを順番に見物したおしていくe-Xpoの団体バス旅行。コスプレで町中をはいずり回るので有名なウィリアム‐ポープ‐Lさんが近所のひとに持参してもらった黒いものを原料にして働くなぞの黒い工場。壁と壁のつなぎ目にできる角度のついた空間にはまりこんでズボンを脱いでじっとしてみたり、仕切り金網のうえをまたいで他人の敷地のなかにはいったりでたりするアレックス‐ヴィラーさん。以前に当店ホーモ頁でも著書のご案内をしたことがる住居兼用衣類の作者ルシィ‐オルタや大型ビルヂングの循環系機能に寄生して生活向上を狙う寄生虫ハウスのマイケル‐ロコウィッツさん。ロコウィッツさんの学校での師承にあたり、町の中をどこまでも動いていくこともできる乗り物兼用のおウチをこさえた草分けウォディクズコさん。監視カメラの特権的な視聴者を意識しすぎるあまりに、監視カメラのレンズにむかってネタ披露をする「監視カメラ俳優教会」。他にもまだまだぞろぞろりと、美術館や画廊の中に逃げ込みたがるアート好きなひとたちは置いてけ掘に埋めてしまい、どっちかというたら自分たちのほうが移動式の特等席にねそべったり動き回ったりしながら、手づくりの道具や思い付きをつかって通りすがりのひとたちにぢぶんが見てみたい光景や場面を演じさせているかのような、思いやりにあふれたお邪魔虫さんたちが次々にコンニチワそしてサヨオナラ。放浪車のまき、街路を調教するヒトたちのまき、装着準備できてますのまき、実験的おおべんきょうのまき、合計4つのそれぞれ折り重なるまきまきからできていますが、入り口はたくさん出口もたくさん。非日常へのあこがれなどとゆー妄想を縛りつけている焼ぶたのヒモのようなものに味をくわえたり結び目をほどいたりするためのヒントを満載しているかのような怪しいご本です??
[記:2006.5.27AM00時30分ごろ]

『お邪魔虫たち/毎日の生活を独創的に破壊するための利用者まにゅあろ』
by 編=ナトトンプソン、グレゴリィショレット 大きさ: ヨコ21xタテ26.2センチ  重さ=約900ぐらむ
外見 はあどかば。カラー写真図版満載。全154ぺえじ
発行: 2004、from まさちうせっつ(英語版)
ど特価: ¥4500
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:おじゃ丸丸060526

    2006年5月24日

チェコの喫茶店ゆうもあイラスト画集

珈琲(コーヒー)ふぇち

...コーヒーカップ型のコーヒー風呂のなかでコーヒーの湯気で顔ぢゅうの毛穴までコーヒー色に染めながらいつまでコーヒーをガブ飲み放題しても咽が乾くのでコーヒーお代わりくださいの繰り返しのなかで、もしも世界が100杯のコーヒーで出来ていたらー、みたいな妄想をころころと口や鼻の洞穴の奥で煎ったり焙ったりと反すうに反すうに足かけ10年むちゅうになった結果、宇宙とコーヒーがひとつに溶けてまじりあった宇宙=コーヒー論みたいな境地にまでたどりついてしまったようなコクのある、コーヒー&コーヒー館てーまのイラスト画集であります。作者のイジー‐スリバさんは、第二次大戦後の1947年チェコうまれ。たとえばパリのマゾをとこローラン‐トポールと同じように、ヨ背広とネクタイを締めたバカを描くのにぴったりな落ち着きのあるヨオロピアンなシブい絵柄で、きっと実在するにちがいなさ毛ないかにもありがちな店名の喫茶店と、その喫茶店のイメエヂを支えるコーヒーばかなお客さんたちの奇妙キテレツな生態の想像図が、さまざまな技を駆使して描かれています。お湯のように注ぎこまれるシャレっ毛や冗談は、無意味ぎゃぐ系と、小さじに軽く一杯分程度のち的ぎやぐの微妙なぶれんどで、苦味弱く、酸味強めで、コクがありつつマイルドでのどをとおりやすそう。それぞれ創業100年以上の歴史をほこる世界の超老舗コーヒー館、ドイツ‐チューリヒのカフェ‐オデオンやチェコ‐プラハのスラビア(Slavia Kavarna)やイタリア‐トリノのムラッサーノ、オーストリア‐ウィーンのカフェ‐セントラル、パリのドゥ‐マゴ、ベルリンのカフェ‐アインシュタイン、アルゼンチン‐リスボンのブラジレリアなど著者のお言葉によればコーヒーの大聖堂にたとえられるような観光名所級の大コーヒー館でくつろぐような気分でながめてくださいとのことで、笑えるギャグというよりはオサレで感心させるいかにもチエコ抄みたいな香気が小面にくくもあるチョイト一服コーヒーのお時間本をお目嗄れくださいませ??
[記:2006.5.24PM23時18分ごろ]

『珈琲(コーヒー)ふぇち』
by イジー‐スリバ 大きさ: ヨコ16.5xタテ17.9センチ  重さ=約340ぐらむ
外見 そふとかば。カラー&シロクロ画集。全176ぺえじ
発行: 2001、from あめリ力(英語版)
ど特価: ¥2400
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:可否禁断症状060524

    2006年5月22日

写真でみる霊柩車の流行や流行遅れ

亜米利加の霊柩自動車1883-2003

...棺桶よりも2まわりも3まわりも狭いようで広い世間には、よい意味で霊柩車が好きナリ、という方がきっとそれなりに大勢いなくもないのか、いるのか。霊柩車マニア歴40年を自称する著者マッコールさんが毎晩どこでお眠りになられているのか判然としない同好のみなみなさまに向けて自信を持って贈る、霊柩車シロクロ写真300点以上で編んだ花束、シロクロ写真図版で見る亜米利加の霊柩車の120年でおじゃります。この本によりますと、他の目的で作られた自動車を改造したのではなく、最初からそれ専用に設計された霊柩車がアメり力に登場した正式な記録は1909年で、実際にはそれと前して本格的な霊柩自動車が音もなく後から後から街角を横切るようになっていたらしーのですが、にも関わらず、本書の題名は「1883-2003」。霊柩自動車が走り出す前夜の霊柩馬車の時代にまでさかのぼって、霊柩車デザインの移り変わりを拝観できるようになっています。廟堂を覆う襞(ひだ)つきカーテン(ドレエプ)をうわべだけなぞった彫り板細工を側面に取り付けた馬車時代からの形式をそのまま引き継いだ1910年代までの初期型霊柩車。それに突如として取って代わった1920年代の車体スーパーロングで車高短のリムジン型。装飾過剰気味の初期型が一時的に復活し、ゴシック‐スタイルも登場した1930-40年代。アメり力の自動車産業界が絶頂期に突入するのと歩調をあわせて、クロムめっき、テ-ルフィン、白壁タイヤ、8亀頭エンヂンなど、いはゆる典型的アメ車の悪徳をすべて兼ね備えた50年代霊柩車。洗練化が進んだ60年代。小型化にむかう70年代。。時期ごとの代表的な霊柩自動車メーカーやタイヤメーカーなどの動向や勢力分布の移り変わりなどとともに、霊柩車をめぐるウンチクなども積み込まれています。ニポンの霊柩車の歴史のなかでもそれなりに重要なぽぢちょんにありそうなのに、井上章一著『霊柩車の誕生』ではそれほど詳しく触れられていない洋式霊柩車の基本が写真をぼんやり眺めているだけで何となく見えてくる気分になれうでもありまして、ニポン式霊柩車マニアの方のご参考にも好適かも?自動車好きなお知り合いだけでなく、妖怪好きなお知り合いへの御贈答本としても、何となくありがたくもあるような、確実にありがた迷惑でなくもないような、具だくさん霊柩車の参勤交代本です??
[記:2006.5.22PM22時20分ごろ]

『亜米利加の霊柩自動車1883-2003』
by ウォルター‐M‐P‐マッコール 大きさ: ヨコ21.5xタテ28センチ  重さ=約660ぐらむ
外見 そふとかば。シロクロ写真図版300点以上。全160ぺえじ
発行: 2003、from あめリ力(英語版)
ど特価: ¥5400
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:洋式霊柩車060522
チェコ

    2006年5月20日

大正年度末ふぁんたぢつく画集

ウンベルト‐ブルネレスキ画集1930-1949

...ハーレムとゆう女体動物園の伝統を持つ中東トルコや中国についての幻想や妄想が、マシン化への袋小路にのめりこんだ西洋文明からの逃げ道としてもてはやされていた20世紀最初の30年代ごろまでの時期に人気を集めた挿し絵画家でもあり衣裳や舞台のデザイナーとしても活躍したイタリヤ‐トスカナ出身の芸術家ウンベルト‐ブルネレスキの代表作を集成した限定版画集です。「異国趣味に偏したアールデコ期の鬼才」とゆー紹介で、荒俣宏編著『見たこともない綺麗な本WONDER BOOKSシリーズ{3}/おとぎの遊園地』(1995、みき書房)には『ポールとビルジニー』の挿し絵が収録されていたのを忘却失念しそこなっている方もおられるかも知れません。舞台衣裳でざいなーとしても20世紀初期最大の大親方のひとりレオン‐バクストと並び称されるほど(とゆうのは多分おおげさ?)とゆうほどの仕事をしたブルネレスキ(1879-1949)はトスカナ出身のパリの外国人。画家修行にやってきたモンパルナスではカフェド‐ロトンドの常連としてピカソやヴァン‐ドンゲン、キスリング、藤田 嗣治、アポリネールらと親交を。Pizza社の挿し絵本シリーズでは妖精画のエドモンド‐デュラック(Edmund Dulac)やケイ‐ニールセン(Kay Nelesen)と並ぶアール‐デコ派のひとりとして人気をかくとく。ピエール‐ルイスの小説やシェイクスピア戯曲はじめそれこれの活字文章のために描かれたプルネレスキの挿し絵は、1920年代に1度そのスタイルを極めたために「1925年(*=大正14年)様式」などと呼ばれつつも、平面的びょうしゃから立体的びょうしゃへの移り変わりをはじめ、さまざまな変身をしていってもいるのですが、しかもなおかつ本書に収録された作品の全体を木のてっぺんに上って見渡してみると、近代ふぁっしょんのパパと呼ばれるポール‐ポワレの東洋妄想とゆう美容液と、ニジンスキーやパブロワなど不世出の大天災とともに世界をせっけんしたロシア‐バレエ黄金期の東方幻想という美容液。美容液を2種類もまぜてごくごく飲み干したおかげで、20才になっても30才になってもいつまでも自分のオトギのくにから外の世界に出ていくことができなくなった楽園の箱入り令嬢のような女性たちが、来る日も来る夜も来るはずのない魔法王子の足おとの接近に耳をすませ、魂の抜けたような表情で妄想におぼれているの図の不規則活用ばあじょん各種みたいに見えたりもしてしまうのでありますた。地中海むうどと底冷え性が同居するブルネレスキどくとくの不安多ぢっく世界をごたんのうくださーい???
[記:2006.5.21AM00時20分ごろ]

『ウンベルト‐ブルネレスキ画集1930-1949』
by ジュリアード‐エルコリ編 大きさ: ヨコ24.5xタテ31.5センチ  重さ=約1050ぐらむ
外見 はあどかば。オールカラー画集。全126ぺえじ
発行: 1994、from いたりあ(イタリア、フランス、英語の3言語版)
*2500部限定版。番号入り。在庫1册かぎりです。 ど特価: ¥7000
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:東方魔術060520

    2006年5月18日

割礼いやなの絵本

ぼくはクリスマスプレゼントにぢぶんの包皮が欲しいのよ

...男女問わず、割礼みたいな風習は虐待行為だから止めたほうがよろしかろという議論を耳にする機会がここ数年とても多くなってきているようですが、割礼廃止キャンペンの波にのって漂着したこの絵本てば、「クリスマスの夜、サンタクロースにおねだりしたい一番のプレゼントは、ぢぶんのをちんちんお優しくくるむぢぶんの包皮なの。」など、いくらなんでも割礼反対という表向きだけでは他人をうなづかせるのに不十分な、理解不可能なお願いごとがとってもヘン。な、だけでなく、登場する皮なしニンゲンたちの絵姿も、♂(オス)と♀(メス)の記号が手足を生やして切り絵でこさえた背景の前でデクノボーのようにぢぃいっと動いている様子も負けずにヘン、古めかしいだけでなく読みづらいこともはなはだしい切り文字か描きレタリングの文字もいたづらに読みづらいばっかりで一応はヘン。総合的には、絵が変で文字が変でテーマーも変なので、あわせて合計三変拍子、バランスよくヘンな絵本であります。あらすぢは、ある時ものごころついて、ぢぶんのちんちんに包皮がないことに気づいた坊ちゃんが、包皮よ何処にと両親に、問いだしてみると、謝るばかりで返事がない。それならというのでサンタクロースのところへ掛け合いにでかけ、最後にはリボンを結んだ綺麗な箱にはいった念願のマイ包皮をプレゼントされてアア幸セ。といった他愛なさ。出てくるキャラクタたちは、部品やお道具のない顔面は、まん中にイカリング状に大きな穴があいていて、縁側の輪郭にふちどりが付いているだけ。そのお粗末な顔が、マッチ棒のような胴体や手足とつながっているようなヒトばっかり。そしてまた、顔面に大きな穴が開いていない登場人物たちは顔に割れ目と1つ穴ぼこがあって、まるで割礼されて不細工になったまま戻らなくなったをちんちんを真っ正面から見たようなすがた。なにしろこの本の存在じたいが妙ちきりんなため、月見酒などと同じ要領で、この本を目の前に置いてその外見をおかづにお茶を飲んだりアルコホルを召し上がったりしてもよさそうなぐらいの、感心するほど意味不明な、子ども剥けぢゃない絵本です???
*参考ホーム頁:www.iwantmyforeskinforgiftmas.com/
で、この本『ぼくはクリスマスプレゼントにぢぶんの包皮が欲しいのよ(I want my foreskin for giftmas)のアニメ版や音楽つきの朗読、全頁の拡大版などもろもろみれれます。。
[記:2006.5.18PM23時20分ごろ]

『ぼくはクリスマスプレゼントにぢぶんの包皮が欲しいのよ』
by カール‐シュット 大きさ: ヨコ21.3xタテ28センチ  重さ=約340ぐらむ
外見 はあどかば。オールカラー絵本。全36ぺえじ
発行: 2004、from あめリ力(英語版)
ど特価: ¥2000
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:竹の子族060518

    2006年5月16日

有名人タイホ記念写真事典風

ぶた箱いり/容疑者顔写真で見る最近の150年

....芸能人や有名人がおまーりさんにたいほされた時にけいさづで盗られた記念写真を集めた本、ときくと、ソレ見たことありまっしぇとおっしゃる方がおられるかと思いますが、多分そちらはアメり力企画本、対しましてこちらは、イタリヤで企画あんど出版された別口もの。ナニがチガうかとゆいますと、イタリヤ企画のこちらは、ヒトとヒトとが蒲団のなかでイチヤイチヤするときとまるきり同じ欲情にそそのかされるのにまかせて、神さまにゴマをするためのチンドン行列に精を出してみたり、自分たちがおミコシにのせて担いだだいとーりょーが無能だと思えば街角で縛り首にしてみたりと、性欲や食欲や政治欲やお金ぽちい欲や神サマになりたい欲など各種欲望それぞれのあいだに垣根やみさかいのなさ毛なイタリヤ住人気質にもとづいてブタ箱滞在有名人の人選が行われている点。ただ単に著名人や芸能スターを並べただけのアメり力企画とは違う毛色のバラエテー姦とつぷり。第一次世界大戦のくちびを切ったサラエボでのオーストリア=ハンガリーこーたい子暗殺はんにんガブリロ・プリンチップやトロツキー暗殺はんにんラモン・メルカデル‐デル‐リオ(変名多数)の写真と指紋など、暗殺はんにんの部あり。サッコとヴァンゼッティやローゼンバーク夫妻など、無実の死刑囚の部あり。イタリア特産の世界的あいどるアントニオ‐グラムシやトリアッティ、赤ひ旅団のメムバーなどの部や、同じくイタリア地元産のモナリザ泥棒ヴィンチェンツォ‐ペルージャや脱獄王あり。マタハリや東京ローズなど国際すっぱいの部あり。魔薬容疑でブタ箱いりしたブツツユだいとーりょおの姪っ子など有名せいぢ家の親類縁者の部あり。ナチす強制収容所やン連強制労働収容所に監禁されたひとたちの部あり。ナチす戦争はんざい者の部あり。ロンブロゾーはんざい博物館所蔵の「先天性はんざい者」(「えすえむ女王様」「衣裳倒錯」「いれずみ男」)の部あり。などなど幕の内弁当ぽくツマミ喰い的にさまざまなヂャンルの世紀の有名容疑者たちのブタ箱記念写真あんど身上調書が、米リ力‐ハリウッドの有名芸能人やスポーツ選手やラップ歌手たちのブタ箱記念写真あんど身上調書と肩と肩をならべて、合計366件ぶん、オールしろくろ写真つきでずらべら並べられています。いわゆる写真集のつもりで手にとると膝がガツクリ崩折れそうかもですが、19-20世紀が舞台の歴史ものマンガや映画をみるときのアンチョコとして漬け物樽の下のほうにうずめておきたい箸休め資料本です???
[記:2006.5.16PM21時40分ごろ]

『ぶた箱いり/容疑者顔写真で見る最近の150年』
大きさ: ヨコ15.1xタテ20.3センチ  重さ=約310ぐらむ
外見 そふとかば。シロクロ写真366点いり。
発行: 2006、from あめリ力(英語版*原著2004年イタリアからの英訳版)
ど特価: ¥2200
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:記念写真060516

    2006年5月14日

宣伝用マッチ箱いらすと珍作集

燃やせる絵がら

....妄想の社会のマドからにゆーと手が伸びてこっそりお財布から小銭を抜き取ろうとする現実密着しすぎな非現実的お絵描きを、写真機などのレンズで誘き寄せて捕獲した、宣伝用マッチ箱の珍作いらすと500種類以上を収録したビヂユアルこれくしょん本です。ドサ回りのオペラ団がマッチ箱を前宣伝用に使っているのをヒントに、ダイヤモンド‐マッチ社の営業まんヘンリー‐トラウトさんとゆーひとがアメり力で初めてヒラメいたとゆー時分1890年代ごろの古いホコリまみれなゴミっぽいものから、おもには、1920-50年代のごろの古いホコリまみれなゴミっぽいものまで。宣伝主は、自動車会社や旅客船、トラツクやキャンデー、サイコロの壷ふりや、咳止め薬やレコード会社をはじめ、アレもコレもの支離滅裂。「のりもの」系、「へんなキャラクタア」系、「お色気」系、日独伊のワルモノさんチームをやっつけろな「みりたり」系、「飲食店」系、「水商売」系、「わけわからん」系などに一応は分別してありまして、なかをほぢると、「真珠湾攻撃のために募金しよー」とか「東京ばくげきのために。。」とかゾーっとするようなものも混じっていたり。。マッチ棒でタバコに火をつけるとゆー作業ぢたいが限りなく犯罪ぢみてきたオトトイ‐キノオあたりには想像するのもむつかしですが、いちばん世間の目につきやすいとゆうーおばかな屁理屈で今はインタネットリの画面が見ぐるぢぐ汚れまくっているのと同じ屁理屈がマっチ箱をなによりの宣伝舞台と思い込んでいた遠いようでいて近くない時代、パソゴンが生まれる前の人間がロボット代わりに定規を使って面白くないなーとボヤきながらヨレヨレの線をひいていた時代に、発色の鈍い安インキでマツチ箱のざらざらでボテっとした紙の上に、濃淡むらだらけに印刷された丸っこい線の、夜店の露天で売れ残った食中毒必至の生焼けお好み焼のソースかウドン粉みたいな古いホコリまみれなゴミっぽい味のイラストを、1枚2枚ではなく500枚以上まとめて食べ過ぎることが出来てしまうとゆーオトロシさ。低級高級イラストお絵描き雑誌『ぶらぶ』編集長としてカミユ‐ローズ‐ガルシアさんやジョー‐コールマンらとも親交のあるモンテ‐ボーシャンしゃん責任編集の燃え燃えコレクシオン本です???
[記:2006.5.14PM21時30分ごろ]

『燃やせる絵がら』
大きさ: ヨコ13.9xタテ16.1x厚み2.6センチ  重さ=約510ぐらむ
外見 そふとかば。オールカラー。
発行: 2006、from あめリ力(英語版)
ど特価: ¥2400
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:燐寸票収集060514

    2006年5月12日

俗悪怪奇映画いらすとの極光

ベイジル‐ゴーゴスの傑作ばけもの映画あ〜と

....まだ、さどまぞ愛好趣味がまったくの日蔭(ひかげ)の世界の珍奇現象だった時代には、さどまぞ趣味てゆう町はずれの大きなお屋敷の中の地下の小部屋のような空気につつまれていたようないないような怪奇映画マニア癖。世界はぢめての怪奇映画専門雑誌」とゆう呼び名が事実に反していたことまでもが今では有名な『ふぇいます‐もんすたあず‐おぶ‐ふぃるむらんど』が創刊された昭和30年代なかば、正確には1958年ごろといえば、深夜テレビ枠で怪奇映画劇場の放送開始とともに、若い世代の怪奇映画ふぁんが、それまでとはくらべものにならないほど大量発生した時期でもあつたらしーのですが、とはいうものの、依然として日蔭のマニアぢゃんるだったその世界にあって、映画『アッシャー家の惨劇』のヴィンセント・プライス(かんとくロジャー‐コーマン)を描いた『ふぇいます‐もんすたあず‐おぶ〜』第9号の表紙絵でプロお絵描き職人デビウしたのが当時までお絵描き学校在学中だったベイジル‐ゴーゴスさん。ゴーゴスさんの名前を知らなくても、きつとどこかでみたことがあるはづかもな、奇っ怪な色彩に燃える炎を浴びているかのように異様な配色の照り返しで顔面を染めあげられたブキミな電動式菊人形みたいなフランケンシュタインやドラキュラ、狼男、ミイラ男、大アマゾンの半魚人など、初期『ふぇいます‐もんすたあず‐おぶ〜』を代表する表紙絵6さし絵職人としてのゴーゴスさんの名作もろもろを収録。だけでなく、同じく1960年代に大量出版された男性向け三流俗悪男性むけ雑誌用の、ニュウヨウクの石原豪人かと思わせる戦争いらすとや密林冒険いらすと西部劇いらすとも収録。そしてまた、1969年、ボリス‐カーロフ追悼号への執筆依頼をきっかけに、再開した『ふぇいます‐もんすたあず‐おぶ〜』表紙絵しごと。そして、イラスト職人として身についた技術をそぎおとしてゲーヂツ家に転身するべく「絵画」の基礎をべんきょーやり直すための学費かせぎではじめたとゆー、映画ポスターの加筆修正しごとのいくつかも収録。さらに、ゴーゴスさんファンのホラー系ロツクばんどミスフィッツや、本書の序文しつぴつ者でもあるロブ‐ゾンビーらに頼まれてアイヨーと描いてあげたあるばむぢゃけつと用カバア絵も収録。エジプト生まれのギリシア人ゴーゴスさん16才のときに一緒にアメり力に渡ったゴーゴスさんの父親が、下書きにつかう写真のためにばかみたいなポーズのモデルをしている写真なども収録。俗悪お絵描き一筋で途中から二筋のゴーゴスさんのお仕事が満喫できる好編集で、そしてやっぱり何よりも、ばけもの映画キャラクタのブキミさとスターらしさを同時にめらめら光らせるゴーゴスさん一流の盛り上げ技術に圧倒される味わい深いげてもの画集です???
[記:2006.5.12PM22時30分ごろ]

『ベイジル‐ゴーゴスの傑作ばけもの映画あ〜と』
大きさ: ヨコ21.6xタテ27.9センチ  重さ=約800ぐらむ
外見 そふとかば。オールカラー画集
発行: 2005、from あめリ力(英語版)
ど特価: ¥3400
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:怪物団060512

    2006年5月10日

最暗黒の肖像写真集

謹製ディスファーマー写真集

.....屍体畸形イメヘヂ偏愛写真家ウィトキンジョエル=ピーター‐ウィトキンが、お告げを幻覚するための霊感のパックだしの素として愛用している問題写真を、自作と左右に並べて対決させたシヨツク写真集『弟子と親方』のに収録されているウルトラ‐ネガティブぱわあ大爆発のお写真のうずまきのなかに、悲劇的というたぐらいでは何をいうたことにもならないぐらいにズバ抜けて不吉なオーラを発射する、外見的には何の変哲もないフツーのこどもの写真が1枚あったのを憶えておられますでしょか。作者の名前はマイク‐ディスファーマー。ダイアン‐アーバスや、マイケル‐レイシーの発掘写真『ウィスコンシン冥土旅』で見ることのできる呪いの雨雲につきまとわれて脱出不可能なひとたちの肖像を、さらに強火でことことぢっくり瞬間的に永遠に煮詰めたような歪んだ肖像写真をさつえいする天災的写真家、そのヒトです。ディスファーマーは、写真家というてもお芸術を表看板に掲げたことは一度もないらしいスタジオ写真屋さん。アーカンソー州の田舎町ハーバー‐スプリングスの目ぬき通りにぢぶんのスタヂヲを持ち、街のひとが来ると言1枚1ペニーという安いのか高いのかはっきり分からないですが、なんとなく高くはなさそうな料金で、あくまでも個人的な趣味としてではなく、写真を写される本人がそれを持ち帰ってイエで飾るなりしまっておくなりするための写真を撮影していたヒトだつたそうなのですが。にもかかわらず、出来上がった写真に映っているヒトたちは、ディファーマーが写真機の影から放射しまくるあんまりにも濃いくちの凶悪な光線と黒い空気のおかげで、誰もかれもが例外なく、おでこにクッキリと不運、悪運、の焼き印を刻み付けられているようにみえてしまい、特にヲンナコドモたちの、五体まんぞくな外見とは不釣り合いな異形めいた風情には、ひたすら絶句させられてし麻痺麻痺。。没後20年近くを過ぎたころに初めて「発見」され、たちまち世紀の天災写真家とたたえられたディスファーマーさんの写真は、これまでは、竜巻で破壊されたおウチの跡地に自力で写真スタジオを立てた1920年代なかばから大恐慌じだいをへて第二次大戦あたりまでの時期のものが公刊されてきたそうなのですが、本書は、竜巻到来前の1920年代初期の写真家かけだし時代のものから、第二次大戦後の1950年代のものまでを含み、しかも、ようやく発見されたディスファーマーさん自らによるプリント版を、紙焼き実物の原寸サイズで印刷したもの。とゆーことは、写真のなかに映っているひとたちが町の変人ディスファーマーさんから手渡された写真そのものの複製といってもいい色合いと大きさで味わふことのできる初めての写真集、とゆーことなのでした。渋めですが超本格派。はあどこあなシヨツク写真愛好家のみなみなさまはぜひ???
[記:2006.5.10PM23時55分ごろ]

『謹製ディスファーマー写真集』
大きさ: ヨコ20.5xタテ25.5センチ  重さ=約2きろぐらむ
外見 愛蔵版ハードカバ。収録写真点数=209点
発行: 2005、from どいつ(英語版)
ど特価: ¥6600
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:暗黒写真館060510

    2006年5月8日

世界ばか映像まつりDVD

トロマダンス映画祭傑作集‐第4集

.....悪魔の毒毒Z級映画会社トロマびでおが、マヂメな映画愛好家によるマヂメなインデーズ映画祭として有名なサンダンス映画祭のむこうを張って、同じ場所、同じ時期に開催するトロマダンス映画祭。作品出品料はタダ、観客の入場料金もタダ、有名かんとくや有名スターなど業界大物さまのための特等席VIP席を用意しない。とゆう、何ともフマヂメにフマヂメな姿勢が売り物の珍作&愚作&凡作短編映画祭トロマダンスの、なんだかずいぶん恥かしそうな最前列きぶんをお座ぶとんの上でスルメイカをしゃぶりながらのんびりと味わえる最悪傑作駄作DVDシリーズ。今回の第4集はトロマダンス2005年版です。作品数15本ぷらすオマケ映像つきで、収録時間合計3時間。収録作品は、20ぷんで25にんをあの手この手で連続さつぢんする「ル‐紙袋おとこ(Le Bagman)」、窮地の女性たちを舐めワザで救助するスーハーヒーロー「ぺろりんまん(Lick-it-man」、腹ぺこ男と、食べられてやるものかと男の食欲を拒絶するお肉との死闘「さつぢんお肉の復讐(REVENGE OF THE KILLER MEAT)、メル‐ギブソンの『キりストの受難』のぱろでぃアニメ「おうこく抵抗者たちの受難The Passion of the Kingdom Rebels )」、Z級巨大怪獣もの「サスカツーンの小さな家(The Little House In Saskatoon)」、女吸血鬼「十代のビキニ女吸血鬼(Teenage Bikini Vampire)」などなど、どれもこれも体内にもやもやと蓄積されている駄作映画とゆうもののイメヘヂの生け捕りアタッコした苦心のばか映像ぞろい。半泣き半ベソにたえて最初から最後まで早送り一切なしで無事ご鑑賞のあかつきには、シリーズ3、2、1集も当店でぜひどおぞぞ???
[記:2006.5.08PM21時35分ごろ]

DVD『トロマダンス映画祭傑作集‐第4集』
by 編=ジャクリーヌ‐M‐アンダーソン他
大きさ:   重さ=約120ぐらむ
発行: 2006、from あめリ力(英語版)
地域コード: フリー。通常のDVDプレイヤー等で再生できます
ど特価: ¥2800
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:DVD溶けるおバカ060508

    2006年5月5日

世界のこどもたちが想像した世界の地図集
子どもたちは世界の地図を描く

.....子どもの世界地図とゆいましても、赤ちゃん服を着たオトナがリラックス催眠術の助けを借りておフトンのうえに描いたオチッコくさいソレではなく、そーゆーオトナになるのにはまだ何十年もずっと先すぎて、オトナ予備軍なのかどうかの予測もできないこどもたちが描いた世界地図ばかりを集めたへんな地球大集合のお絵描き集です。そもそもは、子どもむけの世界地図づくりの仕事をしていたバーバラ‐ペチェニックさんとゆーう故人を記念して1993年に創設されたバーバラ‐ペチェニック記念子ども世界地図合戦(コンペ)とゆう毎年開催される公募展に送られてきたのべ世界52ケこくの子どもたちによる5合計ずーいぶん大量なぐらいの創作世界地図のなかから、よいワルい意味でもワルいよい意味でも、世界とか地球とかをお気楽なオモチャや遊び道具としか思っていないのがハツキリクツキリわかる妄想はんぶん知識はんぶんの世界地図が、ひとつ、ふたつ、また、みっつ。地球の上にこんなにたくさんの、有り得ないような大雑把な地球がいくつもあって、それぞれが意味不明の世界原理に従っているのかいないのかも頼りなさそうに、しばしば大気圏外にまでハミハミしつつぷかぷか浮かんでいるのをぼんやり眺めれば、気分はあっという間に大気圏外オムツの中。地球がはいているパンツの破れ目から破れ目とたどって旅する水戸こーもん&透けサン隠サン気分をぢっくり味わえそうな地球玉ころがし画集です???
[記:2006.5.05PM23時10分ごろ]

『子どもたちは世界の地図を描く』
by 編=ジャクリーヌ‐M‐アンダーソン他
大きさ: ヨコ=25.5xタテ=25.5センチメイトル   重さ=約730ぐらむ
外見: そふとかば。頁数=126頁
発行: 2005、from かりふぉるにあ(英語版)
ど特価: ¥3500
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:燃え尽きた地図060505

    2006年5月3日

愛玩用イヌ人間飼育なんでもガイド
ウ〜ワン!
:人間イヌの調教とスケベな介護のための多角的視点

.....人間イヌとしての新たな第一歩を踏み出してみたいヒト、お世話がかりとして人間イヌの成長をいちばん近くで見守ってみたいヒト。人間イヌとして人間として満喫してみたい皆々様のための人間イヌ調教ごっこ実践がいどマニュルアル本です。著者のマイケルさんは、少年時時代に革フェチに目覚め、この道のキャリア15年以上の中べてらん。革ふぇちマニアの船に乗ったら人間イヌ萌えについただよ。と、どこまでホントウなのかはわからない履歴書にうっすらと書いてあるように、どうぶつの革を体にまとうことにコーフンを覚える性癖が横すべりして、人間の皮膚のしたで眠っているおイヌさまの血が目覚めてしまいました。どうぶつのカラダでこさえた洋服を着ていたら、着ている当人の体内もどうぶつになっていました。ぢぶんの意識がどうぶつになってみると、他の誰かをどうぶつに変身させてやりたいとゆう願望もむっくりむっくりと。受け持つ役柄の割りふりを越えて、人間イヌ役のひとだけでなくご主人さま役のひとも、早くイヌになりてくて玉らんとゆう空気にくるまれているため、電気ショックぷれいなどはもってのほかの反則技としてたちどころに却下するなど、ぜんたい的に和気あいあいなるるるんムウドいっぱい。点数はほんのちょっぴり、全体で10点前後ですが、ロブ‐クラーク、ユーリ‐オブ‐ベルリンなどの挿し絵もたのしく、ぺらぺら頁をめくるうちに、イヌを見たらにんげんと思え、ニンゲンをみたら犬と思え、みたいな錯角にひたれるのと、ほとんど何の役にもたたないのが取り柄のふしぎな実用書です???
[記:2006.5.03PM23時45分ごろ]

『ウ〜ワン!:人間イヌの調教とスケベな介護のための多角的視点』
by マイケル‐ダニエルズ、挿し絵=ロブ‐クラーク、ユーリ‐オブ‐ベルリン他
大きさ: ヨコ=15.3xタテ=23センチメイトル   重さ=約900ぐらむ
外見: そふとかば。頁数=160頁
発行: 2003、from にうようく(英語版)
ど特価: ¥2600
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:人間犬だもの060503

    2006年5月1日

法廷実況ナマ中継イラスト作品集
召し捕られ!/有名人ぢけん裁判の内幕

...ちょうど丸1ケ月前の四月馬鹿デーにご案内しました『正義のア〜ト/目撃者が見た重大裁判30件 』と前後して刊行された、アチラとはまた別の裁判実況せんもん画家モナ‐シェイファー‐エドワーズさんの法廷人物写生画集でありますす。ブラッド‐ピットの妻ジェニファー・アニストンのヌード盗撮ぢけん、スティーブン‐スピルバーグやメル‐ギブソンが狙われたストーカーぢけん、マクマーチン予備校の悪魔教虐待騒動、真夜中の尾行者リチャード‐ラミレス、ファラ‐フォーセットと夫の家庭内バット乱打戦、ドリー‐パートン盗作疑惑、マイケル‐ジャクソン、ロドニー‐キング、コートニー・ラブ、クリント‐イーストウッド、スヌーピー‐ドギィ‐ドッグ、マルコス夫人、ダスティ‐ホフマンなど、魅惑のハリウッド有名人たちが、づんどこ裁判の法廷席にぞくぞくとご登場。法廷人物写生業界の「カリフォルニア派」を自称し、興奮で震える腱鞘炎持ちのウデと下書きなしの軽いタツチを売り物にする作者モナシェイファー‐エドワーズさんの絵は、ぱっと見なんだかマンガみたいで、法廷のなかでしばしば証拠の凶器や道具をもまじえて演じられる暴力場面の実演の身ぶり手ぶりや、当事者たちのいかにもソレっぽい表情など、俗悪などろどろどツボのような光景を、さらさらさり毛なく描き飛ばしまくっています。さり毛なさの秘密は、キヤリア25年、誰と名指しはしない法廷画家たちの絵をみて自分のほうがゼッタイに上手いわンとの強烈な思い込みでこの道に飛び込む前は、デパートのカタログや新聞広告の宣伝用イラスト仕事をしていたというモナさんの履歴書からもすけてみえるとおりの、てってーした俗物ばんさい主義にあるのかもで、モナさんのサインペンの前では世界ぢゅうの誰もかれもがマンガのなかの一人のキャラクタのようなものに、ずり上げかずり下げかをされてしまうとゆう仕組みのおかげ様なようう?動機や目的のあてっこはともかくも、なにしろ有名人たちの裁判をネタやオモチャにして遊んでいるような印象べったりの、意外にふざけたへんてこ画集みたいです....???
[記:2006.5.01PM20時50分ごろ]

『召し捕られ!/有名人ぢけん裁判の内幕』
大きさ: ヨコ=28xタテ=21.7センチメイトル   重さ=約900ぐらむ
外見: カラーいらすと集。そふとかば。頁数=184頁
発行: 2006、from にうようく(英語版)
ど特価: ¥3800
お問合せ先: dobunko@excite.co.jp
お問合せ番号:有名人裁判060501
         前月のペエヂはアチラ


この頁の先頭に戻る
....当店への ご連絡はdobunko@infoseek.jp「どどいつ文庫」まで。
inserted by FC2 system