♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。ご連絡はdobunko@mail.goo.ne.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

メニウでゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
dobunko.jp/
◎1つ前のペエヂ
08.02月01日から08.02月29日まで
■コココレは?
◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。
◎ヂャンル別りすと
。。。。
コチラです
◎ど忘れメモブログ
dobunko.seesaa.net/
◎ご注文方法
ご注文は25ぢかんOK
※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
◎「小鳥さん」部屋
ご注文は25ぢかんOK
※ど文庫お客ちゃまの特殊蔵書はいけんコーナ。2年ぐらい後進してないです。すいません。そのうち復活しまぢろう。。
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
◎化石のホカホカ

◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

2008年03月ホカホカ入荷ですたい!
*お好きな順番で画像の上をゴキっゴキっと押っぺしてのぞいて見みみてください。

2008年03月29日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

脳内あはあはアート文化マガヂン

季刊‐飾り棚/第28号:特集「骨」
...赤ちゃんのどたまを木のエダに縛り付けること8ケ月から10ケ月もかけて、頭蓋骨を大きなくつべらのような平べったいえぐれ型にするとゆう奇妙な風習がカナダ西部の先住民部族の一部にあることが、それを描いた不思議な油絵とともに紹介されていたり、ほ乳類動物としてはとても珍しい先天性の遺伝子的欠陥としてほぼ全員のニンゲンの男性に共通する、チンチンに骨がないとゆう奇病についてや、まんがスヌーピーの登場人物たちのレントゲン撮影的骨格診断や、モーツアルやベートーベンなど有名音楽家たちの遺骨もあいついで被害にあったとゆう19世紀に流行した墓荒らしお骨ドロボウについてや、映画監督ヴェルナー‐ヘルツォークが靴を食べたり食人殺人鬼エド‐ゲイン伝説の真相をもとめて墓あばきまでした話や、シシリア島パレルモにあるオラトリオ‐ジ‐サン‐ロレンツォ教会の有名な地下納骨堂の、ミイラの骨に付着したままの肉の状態やお堂の臭気まで細大漏らさずに書き記した見物記や、頭骸骨に穴ぼこを開ける手術(トレパネーション)で神秘的パワーが身に憑くと主張しつづけて40年近い頭蓋骨穴開け手術(頭蓋穿孔手術)の伝道師アマンダ‐フィールディングの最新ぢょうほうを含む足跡やら。今号の目玉のオカズである特集「骨」の記事12本どこれもこれもオモシロひだけでなく、枝をゆらす風のうごきと葉先につけたインクにおまかせして、野原の木の枝に貸せた自動筆記絵画やら、綴じ込み付録雑誌の「たまねぎの皮むき」特集やら、しおりとしてアウトサイダーアーチストのユージン‐フォン‐ブリュンチェンハイン作の鳥の骨のオブジェの写真(図版)がついていたりと、サアビス満点でみどころ満載。現実とか現実感とかいわれている妄想の巨大なかたまりが「パン」だとしたら、何となく食べてもマヅいだけのような思い込みのおかげで食べてみようともしないで捨てられているようなパンの耳あかのなかから、カニ耳のあか味噌のようにおいちい成分を、読者のヨダレを確実にしぼりとるおいし毛な珍奇ビヂュアルとともに盛り付ける手際のあざやかなニウヨククの驚異的ぶんか季刊誌「飾り棚」が、たどりつくべくしてたどりついたホネほね骨づくし特集号。春のお昼寝、夜寝のおともにも最適です??。。
[記:2008.03.29PM23時10分ごろ]

脳内あはあはアート文化マガヂン『季刊‐飾り棚/第28号:特集「骨」
発行=2007年 from にうようく。英語版。
大きさ: 本体=ヨコ20.1xタテ25.0せんち。 重さ=約425ぐらむ。
外見=そふとかばあ。カラー&白黒珍奇図版いり。別冊付録いり。全112頁。
ど特価: ¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::アハの骨080329


2008年03月27日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

世界おマヌケ本かたろぐ

奇妙な本たち:古典的珍作大全
...おおおそ20年ほども昔に初版本が刊行され、その12、3年後に増補改訂新版が刊行されたおマヌケ本りすとぶつく「奇妙な本たち」が、3度めのお化粧直しで再再登場。第2版とみくらべてみると、収録されている本に、今回新たに追加収録されたものが混ざっている一方では、逆に今回は姿を消されて収録されなくなったものもあったりで、増補改訂とまではいいづらいビミヨな完成度になっていまする。「おマヌケ」基準は、本書のばやい、本の書名にどれほどスキがあるか、本の著者がたぶん気づいていない死角のなかで大きな顔をしてのさばりかえっているおマヌケぶりを楽しむとゆう方向で、取り上げられている本の書名をいきあたりばったり拾ってみると「ヂ婦人の登ったり下ったり」「死体公示所からの交わり」「週末どおしのヲンナ嫌い」「ボンベイでラテン語格変化」「ひとりごとでは自分と何を話せばいいか」「寝ながら字を書く方法」「ミミズ用貞操帯」「原生動物のセックスと死」「アナタのおウチ蛇やトカゲが知ってほしがっている277の秘密」「冷水風呂の歴史」「毛深い耳たぶの遺伝」「世界最悪の歯ならび」「家族で役立つ動物催眠」「わたしは3000人の月光狂人をしっていた」「120才ダイエット-あなたの寿命を2倍にする方法」「科学的な袋の叩き方」「伴奏音楽なしで腰をくねらせる方法」「じぶんでこさえるヒンデンブルク号」などなどなどといった調子で22ジャンルにわかれておマヌケ本がづらづらづー。おマヌケ本専門の古本屋をやってます、とゆう著者紹介が今回は見当たらないのも気になるところ。そりは一体何のことかと無意味な刺激で妄想力にホーマンかんをあたえるほかは何のお役にも立たないガラクタ本目録でである本書を片手に木の芽どきの変調乱調きぶんを大いにまったりしてあげてはどどでしょか??。。
[記:2008.03.27PM23時10分ごろ]

夢世界おマヌケ本かたろぐ『奇妙な本たち:古典的珍作大全
by ラッセル‐アッシュ、ブライアン‐レイク
発行=2007年 from にうようく。英語版。
大きさ: 本体=ヨコ13.4xタテ17.8せんち。 重さ=約290ぐらむ。
外見=そふとかばあ。白黒図版いり。全224頁。
ど特価: ¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::奇妙な本棚080327


2008年03月25日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

夢魔的クリスマス前夜の街頭宣伝写真集

飾り棚ごしのお買い物:ニウヨウクのクリスマス陳列棚の100年
...厄よけ悪魔絵ハガキこれくしょん『悪魔のオメデト状‐悪魔絵ハガキ名作集』やお目出度たカードこれくしょん本『悪魔の図案/悪魔クランプ ス絵はがきコレクション集』など、ヤル気やるき満おシヤレなダンサーみたいな悪魔たちのかっこよい姿を描いた縁起もののクリスマス用お祝い絵はがきのコレクション本を、これまでにも当店ホオム頁でご案内してきましたが、絵はがきのなかではどの角度からみても同じようにみえる平べったいオトギの夜の風景を、衣裳や扮装で飾った人形や小道具大道具の背景などでこさえて立体的に楽しめるようにした、クリスマス期間限定の、デバート百貨店勧工場商店などの飾り窓いんニウヨークを100年分に渡って見てあるき。もっともっと買え買えとひときわじゃかましく煽りたてる悪魔のようなサンタクロウスが置いてけ掘でもたつくあいだにも冷んやり熱く燃え上がるナイトメア‐びふぉあ‐くりすますインにうよおくの幼稚な幼稚な夜の飾り窓の陶酔垂れ流し的舞踏会と、飾り窓のまえで尻子玉を抜かれて陶然と立ち尽くすお子ちゃまたちの後ろ姿などをおさめた歴史的貴重写真のよりすぐりを精選し、クリスマス飾り窓初出現の20世紀はじめから10年ずつ区切りでその移り変わりを足早に眺めていくアルバム本です。本の途中途中には、特製のビニールつき窓わくの頁が挿入されていて、あたかも飾り窓のガラスのむこうを眺めているようなつもりで、その前後の頁の写真を眺められます、とゆう気のきいた趣向のつもりらしいのですが、これが完全な裏目の印象で、狙いとは違った、せっかくのプレゼントをちいとも喜んでもらえなかったサンタクロウスがトナカイの爪の垢をサカナにヤケでヒゲ酒をぐいぐいあおるきぶんを想像するのに役立つ効果をあげているようでもあり?季節はずの温室栽培ものが大好きな皆々さまへのがっかりされたいプレゼントとして是非ぜひどおぞ??。。
[記:2008.03.25PM22時45分ごろ]

夢魔的クリスマス前夜の街頭宣伝写真集『飾り棚ごしのお買い物:ニウヨウクのクリスマス陳列棚の100年
by シェリル‐ベルマン
発行=2000年 from にうようく。英語版。
大きさ: 本体=ヨコ28.3xタテ19.8せんち。 重さ=約690ぐらむ。
外見=はあどかばあ。窓ぺーぢつき。白黒あんどカラー多数。全96頁。
ど特価: ¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::魔法のお店080325


2008年03月23日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

アホ式世界脱獄ああちすと写真集

リー‐ウェイ作品集
...世界から行方不明になってパっと消えてみたい、けど、無くしたらもったいない自分のイノチは大事にしまって傷ひとつつかないままにしておきたい。。ひたすらぢぶんに都合がいいばっかりのカクレンボ体験を実現するための、いちばんお手軽な道具といゆえば、それは写真機であることを、廃業引退nガケっぷちに追い詰められたお笑い芸人のような必死のアホっぽさで実演してみせる1970年生まれの現代写真家リー・ウェイ30才代のお作品集です。左の画像の、建設中の高層ビルの足場でもめて思いきり蹴飛ばされてあわやの空中遊泳をしそうななっているヒトの写真は、サーカステントを逃げ出して突然空から落ちてきた空中ブランコになる道化師たちみたいな印象のシリイズで、他にはタンクトップ姿の若いヲンナに足首を片足だけもったれて振り回しされ、地面に叩き付けられる寸前のヲトコの大袈裟すぎる振付けで笑わせる写真などもあり。更にこれよりもアホっぽい作品シリイズの、ひとつは人間ミサイルと呼ばれるも。これはあちこちの街角に掘った穴ぼこのなない顔だけ埋めて、気をつけイの態勢を保ったままで、行儀よく気をつけをしている、とゆうシリイズ。それに、これが一番飛び切りアホみたいなもうひとつのシリイズは、巨大な首カセのような鏡をつかって、自分の首から上だけを、鏡にうつった周囲の風景に上手く重ねあわせ、見た目の印象としては胴体からちぎれた作者の首だけがアノ世にもいけず地上で怪気炎を吐きまくっているとゆう状景を撮影したもの。ゲーヂツが何のことだかわからい私(誰?)にも、世界をみえなくするための目かくしとしての写真の、その手前がわコチラ側までまっ逆さまに飛びうつろうとする情熱大陸の変な風(かぜ)に押されて、ジョーシキのミミのところまでハミダそうとする圧倒的ないきおいに、激烈ばかアアチストのお笑い魂を激しく感じさせてくれます?唯一最大のもんだいは、すでに問屋にも在庫がほとんどないことなのですが、とりあえずまだ現時点では、当店入荷分合計3册のうち最後の1册がまだ当店在庫として残っていますので、お問合せ、ご注文は、ぜひぜひ大至急に当店あてどどーぞ。。。。??。。
[記:2008.03.23PM23時20分ごろ]

アホ式世界脱獄ああちすと写真集『リー‐ウェイ作品集
by リー‐ウェイ 発行=2005年 from いたりあ。いたりあ+英語+ちうごく=3言語併用版。
大きさ: 本体=ヨコ24.0xタテ28.0せんち。 重さ=約700ぐらむ。
外見=そふとかばあ。全カラー写真集。全160頁。
ど特価: ¥5400(在庫僅少)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::アパッチ村080323


2008年03月21日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

境界線消滅いらすとああと競作集

退化の夢想者たち:「トキオン」ああと頁10年ひとむかし
...馬人間と人間椅子が共通語ではなくそれぞれぢぶんのおクニことばで会話をしてみたり、歩行者天国の道路を地獄自動車にも開放してあげたりすることを妄想してみると、オープンはあと、オープンぼでぃがモアべたなばあいもあれば、、モアよろすくないばあいもあるあるかとゆうジョーシキ的な結論なし状態になりがちかと思われますか?どどでちょか?100人弱ぶんの具を重ねあわせたスーパー極太の巻き寿司的のイラストああと作品集『退化の夢想者たち』の、ひとことで言い尽くせるはづのあり得ない特色を極端すぎるほどにはマトはずれでなさ毛なひとことでたとえると、ゼリーとコンニャクみたい大まかには親戚ともいえそうだし赤の他人ともいえそうなモロモロの成分をぐるぐるかきまぜて、ふれあう境目のあたりをわやわやにして泡立てているかんぢなかんぢ。新進わか目、ふけ目の有名無名売れっ子売れてないっ子の才能ぶり無能ぶりを暖かくも無慈悲に発掘消化しつづけて休刊しこの作品集の人工受精母体になった雑誌「トキオン」じたいがアベり力とヂャポンとゆうドバトとカラスのような二重無こくせきを誇っていることにもすでに境界線わややの泡泡だらけなわけですが、商売っけなしのアウトサイダーアート的暴走行為の商売人的応用とか、お絵描き職人的技術をじぇったいに会得しないための苦し気なお絵描き修行とか、絵を描く場所ぢゃなかった声域へむけて、シャツのうええおクツのうええオモチャのうええ街のカオのうええニンゲンのカラダのうええと侵略と強奪をくりかえした挙げ句に紙にもどったり、コンピウタに厭きて手描きに戻ったり。。全体の構成も「ぐらふぃっく篇」「土俗あーと篇」「サイケデリック篇」のあわあわな3段がさねで、収録ああちすとちうにはナギノダ(野田凪)、ディビッド‐シャグレイ、マルセル‐ザーマ、バリー‐マッギー、ライアン‐マッギネス、リタ‐アッカーマン、エド‐テンプルトンなど今ときめき真っ最中のヒトたちの作品もまぜごはんの具になって炊き込まれつつ、5年後10年後には転職してそうな雰囲気のひとたちも大勢で、全体として21世紀ぜろ年代のぢだいの色つき液状空気が閉じブタの裏側までこびりついたタイムボカンちっく作品集です。5年後、10年後に改めて眺めるたのしみのためにご購入後は手ごろな樹木のこずえに刺しておくか、地べたに軽く深い穴を掘って埋めておいてください??。。
[記:2008.03.22AM00時20分ごろ]

境界線消滅いらすとああと競作集『退化の夢想者たち:「トキオン」ああと頁10年ひとむかし
by 編=ケン‐ミラー 発行=2007年 from にうようく。英語版。
大きさ: 本体=ヨコ23.5xタテ21.8せんち。 重さ=約1.2きろぐらむ。
外見=はあどかばあ。全カラーいらすと集。全160頁。
ど特価: ¥4500(ポッキリ)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::空みたか080321


2008年03月19日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

スポック博士の宇宙おヌウド大作戦写真集

現実体重うけいれ計画
...「女性の平均体重は、彼女たちが着ている洋服の宣伝モデルの体重よりも、250ぱあせん分重たい。現実の体重をへ宣伝広告用の妄想的リソウ体重に近付けようとして、ムダなお賽銭をエステ美容神社に奉納するよなオロカな劣等感とはサヨナラをして、現実のぢぶんを露出してください」。バルカン星人のもつ宇宙的じょうしき的信念と熱情ではづみをつけた宇宙SFテレビ映画シリーズのスドクター‐スポック博士が、まるまるまると肥えた女性たちならではの充実してはちきれそうな肉体美を、妖精たちのお遊戯会っぽく演出した異色のおヌウド写真集です。モデルとして登場する女性たちは総員6名。女性のでぶ美が、げてもの専門レストランのメニウではなく、給料日にコドモ連れが食事にでかける回転式屋上展望台レストランのお好み弁当の一品に自然に溶け込んでいるような社会のヂつげんにむけて地道な地面どすこい活動に普段から取り組んでいる前向きなおデブな女性たちが、みずからおヌウドモデルになって次々に画面に登場。カラダ全体のあちこちにぶらさげ、垂れ下げた、おデブなお肉のかたまりを積極的にゆらゆらゆらしながら、輪になってぐるぐる回ってみたりみたり、ラインダンスを踊ってみたり。おデブの一言で大雑把にひとくくりにするのが無意味にしか思えなくなるような、おデブどうしの間での体型やバランスのいちぢるしい違いが、じわわっと浮き上がって見えてくるようになる効能があるようです。おデブな女性を偏愛せずにはいられない皆々様はもとより、肉体的ないわゆるコンピレツクスでひそかにお悩ややみの皆々さまにも、づっしりした安心感を分け与えてくれそうな積載重量大オーバーおヌウド写真集としておススめすできそです??。。
[記:2008.03.19PM23時45分ごろ]

スポック博士の宇宙おヌウド大作戦写真集『現実体重うけいれ計画
by レナード‐ニモイ 発行=2007年 from あんのうん。英語版。
大きさ: 本体=ヨコ27.5xタテ21.8せんち。 重さ=約700ぐらむ。
外見=はあどかばあ。シロクロ写真集。全96頁。
ど特価: ¥5500(ポッキリ)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::満貫成就080319


2008年03月17日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

御意見無用デコトラ写真集

ニポンのアアトトトラック
...ヲトコの旅はヨサホイのホイ、ヲンナの足袋もヨサホイのホイ〜、東映善良路線とゆうケッタいな悪路を安全運転しまくった映画の交通事故トラック野郎シリーズの昭和後半期のデコトラが記憶に残っている方などには、ぢだいの移り変わりの激しさを思い知らせてくれるような、ニポンをたくのガイヂンおみやげ向けな、平成デコトラ写真館です。この写真集では、ペインティング一本槍で押していくのではなく、シルバーびーかびかの金属とスナックばかり入居している雑居ビルの夜のようなギンギンの照明器具でヨロイやカブトのように車体をガードする、ガンダム仕様の車体装飾のトラックがメイン。写真の作品ごとのデータや説明文が付記されていないため、所属チーム名などは写真そのものから直接に読み取るほかにない点では、マニアの方へのアピール度は微妙に上昇(下降)しているのかもなのですが、広角レンズの多用で写真機材不足を補おうとする低予算撮影が、一般読者へのアピール度をぐぐっと引きずり下げる効果を生み出している印象ありあります。夜のネオン街とパチスロ機とテレビゲームとねぶた祭りが四角四面の足場の鉄パイプのうえで世界の大巨人ラブによって合体変身忍者した風な最新デコトラわあるどを、初めてデコトラをみたヌポン観光客の気分でご堪能くだっさい。??。。
[記:2008.03.17PM23時15分ごろ]

御意見無用デコトラ写真集『ニポンのアアトトトラック
by カトウトモユキ(加藤智之) 発行=2007年 from あんのうん。英語版。
大きさ: 本体=ヨコ15.8xタテ21.6せんち。 重さ=約280ぐらむ。
外見=そふとかばあ。カラー写真集。全80頁。
ど特価: ¥2000(ポッキリ)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::点火御免080317


2008年03月15日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

えげれす式脳天気写真傑作集

ノーマン‐パーキンソン:ふぁっしょん肖像集
...あんまりにも型破りなスチャラカぶりと、折り紙つきの写真職人としてのカンペキな技術の両立を、リチャード‐アベンドンやセシール‐ビートンとゆうた天才写真師たちからも賞賛され、テレンス‐ドノバンからは「ホモでないのに成功することができた、初めてのえげれす写真家」と驚嘆される独特ふぁっしょん写真家ノーマン‐パーキンソン。1930年代から晩年1980年代まで「ぼおぐ」「はあぱあずばざある」など世界的ふぁっしょん雑誌の第一線で活躍し続けたノーマン‐パーキンソンの60年以上にわたるお仕事の精華を濃縮した傑作写真集です。ふぁっしょん写真とゆうたらば、モデルさんのおベベを綺麗にみせることが第一目標なのかと思われそうですが、ノー‐パー氏のお写真は、イキイキはつらつと脳天気なドタマやカラダの躍動感が、洋服のなかに収納しきれないほどはじけて動きだし、もたもたしていると写真機のレンズの前からもどこかに消えて見えなくなってしまいそうになる寸前の一瞬を捕獲しているのが特徴で。こみあげてくるウレシさをかみしめながら喜々としてモデルさんたちと戯ぶれているノー‐パー氏の撮影現場のたのしげな空気が、みているこちら側にまで波動になって伝わってくる収録写真の数々は、年代順にちんれつされているのにもかかわらず、古い年代の写真が新しい年代の写真とおなぢか、場合によってはそれ以上に、つい最近撮影したばかりかと錯覚しそうなほど感覚的に新鮮で全然古くなっていないのにも驚かされれ。笑う必要があるのかないのか判らないほどにまで濃縮されたえげれす風ユウモア感覚の毛先でこちょこちょされて、一緒にどたまのどこかがお気に入りのおベベに着替えてどこへともなくゆっくりと走りだしそうになるシヤワセ気分をおたのしみ頂けそうなステッキぃな写真集です??。。
[記:2008.03.15PM22時45分ごろ]

えげれす式脳天気写真傑作集『ノーマン‐パーキンソン:ふぁっしょん肖像集
by 編=ロビン‐ミュイール 発行=2004年 from ろんどん。英語版。
大きさ: 本体=ヨコ25.0xタテ30.8せんち。 重さ=約1.2きろぐらむ以上。
外見=はあどかばあ。カラー写真集。全176頁。
ど特価: ¥5400(ポッキリ)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::パーキングゥ080315


2008年03月13日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

胃液逆流お料理ビヂュアル秘宝館

狂った胃袋たち:アメり力料理黄金時代のウサン臭い創作お料理集
...世界各地に数多く の地元料理があるなかで、特にマヅ〜い料理の典型のように思われているアメり力料理。その見事に味気ないマヅさの秘訣は、料理の材料から調味料までがすべて大工場のベルトコンベヤから吐き出された不純度100%の人工的工業製品だけで出来ていることにあったりするのでは?との妄想を確信にまでこじらせてくれそうなほど、胃腸の粘膜に悪い刺激をたっぷりと含有している1950年代のどぎつくカラフルな創作料理ビヂュアル図版資料を満載した悪趣味レトロ台所ぐるめ本です。21世紀のアメり力料理をコンピウタ胃伝子くらっしゅ料理だとすれば、本書に寄せ鍋の具として詰め込まれている1950年代のそれは、電気オルガンやムーグで合成されたただの発がん性物質だけではなく得体のしれない不眠症や嗜眠症の原因物質を凝りかためた人造汚物のおもむきで、その色彩だけをみても、地上核実験の巨大な火の玉が毒きのこ雲に変態化していく光景を、トンボのメガネをかけて見物しているようなあり得ない感が強烈に前面に押し出されてこれまた実にお見事とゆいますか、悪趣味物件として実にお見事。盛り付けのドロドロ感や異物感は、料理の本ではなく、治療がむつかしい人体の崩壊過程を記載した医学アトラスのカラー図版をみているようなトラウマむうどがかもされていてとってもショッキング。ショッピングーとクッキングーがショッキングーにドッキングーした冷戦下ストレスだらけの胃袋を、胃袋のうちがわに挿入して歴史散歩しているような悪趣味消化酵素でかもされます。見ているだけで食欲が衰える下腹べりーダンスングーなダイエツト本として贈り物にも好適です??。。
[記:2008.03.13PM23時50分ごろ]

胃液逆流お料理ビヂュアル秘宝館『狂った胃袋たち:アメり力料理黄金時代のウサン臭い創作お料理集
by ジェイムス‐リレックス 発行=2007年 from にうようく。英語版。
大きさ: 本体=ヨコ25.0xタテ29.5せんち。 重さ=約470ぐらむ。
外見=はあどかばあ。カラー図版満載。全176頁。
ど特価: ¥3300(ポッキリ)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::噴出祈願080313


2008年03月11日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

世界ミニミニぢどうしゃ大図鑑

ミニミニぢどうしゃのミニミニ宇宙
...小さいことはヨカこつなかねへ?食べ物が足りない水が足りない空気が足りないと、足りないものだらけになりつつある恥球のうえで、それでもブウブウ自動車に乗りたいならば、ばかデッカイ自動車よりは、せめてミニミニさいずのぢどうしゃのほうが気休め的に気がきいていて中途半端にかっこよさ毛。とゆうのは今どき世代のミニミニ新車かいはつの犯罪動機だったりするらしいのですが、むかしのミニミニ自動車製造会社は、元々は飛行機やら電車やら冷蔵庫やらをこさえていた会社がおウチの事情で自動車製造にのりだしたために、デッカい自動車よりもミニミニ自動車のほうがただ単にこさえやすかったからとゆうだけのことらしのですが、細かい部品の説明はさておきますて、登場するミニミニかーは、ACプチット(AC Petite)、バークレイ(Berkeley),BMWイセッタ(BMWIsetta/Isetta 600)、ボンド‐ミニカー‐マークA〜マークG、クロスレー(Crosley),フィアット600(Fiat 600),フリスキー(Frisky)、ゴッゴモビル(goggomobil T250,T300,T400),ハインケル(Heinkel)、トロージャン200(Trojan200)、メッサーシュミットKR200,Tg500(Messerschmitt)、ノーベル200(Nobel200)、ベスパ400(Vespa400)。それに、メッサーシュミットやハインケルをさらに窮屈そうにぐぐっと縮めたヘンてこなかたちの、オッパーマン‐スティアリング(Opperman Stiring)やスクータカー(Scootacar), ルフ(L'Oeuf)など、それに愛車ぢまんやコレクションがいど、愛好者クラブの紹介もありやす。デッカいものよりも小さなもの、完全を目指すよりも中途半端を選ぶ、速さくらべよりも遅ければ遅いほど時間をたくさんムダ使いできる、交通事故にあったらペッチャンコ、有ってもなくても大差なし。第二次大戦後から1950年代の途中ごろまで流行したミニミニぢどうしゃのミニミニ世界がミニミニ復活。リリパットのくに迷いこんだ中古自動車のガリバー気分に轢き逃げされそうな大判カラー図鑑です。??。。
[記:2008.03.11PM23時00分ごろ]

世界ミニミニぢどうしゃ大図鑑『ミニミニぢどうしゃのミニミニ宇宙
by ケイト‐トラント、オースティン‐ウィリアムス 発行=2007年 from ろんどん。英語版。
大きさ: 本体=ヨコ25.0xタテ29.5せんち。 重さ=約1.2きろぐらむ。
外見=大判そふとかばあ。カラー図版満載。全176頁。
ど特価: ¥4600(ポッキリ)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ミニミニ作戦080311


2008年03月09日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

テルアピプの蛭子能収まんが集

疑似薬のヲトコ
...第四次宇宙せんそー発端の地テルアブブに今から33、4年前に生まれ、10年弱まえにアマり力‐ニウヨウクに移住。イラスト家としても大活躍中のトマー‐ハヌーカが2000年から2005年に発表した短編まんがを集成した初めての単行本です。ハヌーカの短編まんがは、いくつもの別々の話が同時に進行していき、どれも結末らしい結末が一切ないまま唐突に終わったりするかたちのものが多かったり、キンチョーさせる要素がユルんだ状態に移行していく道筋がボウリョク的にしかみえないほど短絡していたりする点で、X-マガジンJam誌上に「不条理性の家族」を発表して衝撃的再デビューを果たしいちばん無意味におもしろかった時分の蛭子能収マンガをホーフツさせる印象も漂ったりしつつ、男女かんけいの成立不能、親子かんけいの成立不能、自分が自分にたどりつくことの不可能、空中や水中で生きようとすることの不可能などとゆうたような反対車線からの照明で照らしたヤングい青年の希望の後ろ姿を克明になぞろうとする若さと鋭さに支えられ、現代社会とゆうものを背負って立ってみようとしたような、よくもわるくもちょと気負いのあるテンション高めのおマンガになっています。世界という時代の真空、現代という場所の真空の断面図を垣間見るための小窓を並べようとしたみたいな短編9作品収録。何もおこらない場所で何が起きているのかを作者ハヌーカさんと一緒に探してみてあげてください??。。
[記:2008.03.09PM23時30分ごろ]

テルアピプの蛭子能収まんが集『疑似薬のヲトコ
by トマー‐ハヌーカ 発行=2006年 from ふろりだ。英語版。
大きさ: 本体=ヨコ16.9xタテ25.8せんち。 重さ=約335ぐらむ。
外見=そふとかばあ。しろくろ短編マンガ集。全134頁。
ど特価: ¥2200(ポッキリ)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::チリ紙交換080309


2008年03月07日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

東西ドラエもん崩壊文明開化画集

アレックス‐グロスのア〜ト
...画集『変人で らっくす』『はじける超現実主義 /浮上するあんぐらア〜ト』などあめリ力式成功の夢と名付けられている妄想の重石のせいで姿も顔も歪んで見えるモノノケ様たちの歪みっぷりのかわい毛ぶりに執着するロサンゼルス周辺のお絵描き職人たちと同じ土俵、同じ展示会場で四股をふみならすお仲間たちの中でただ一人、世界を動かすドラエもんのたまにだけ見える見えざる手にみちびかれ、勘違いな西洋文明開化の夢におぼれる明治大正ぢゃぽん幻想美女モデル広告画みたいな絵ばっかり描いているので有名なアレックス・グロスさんの初単独画集です。広告看板がある所に戦争あり、とゆう作家ジョーヂ・オーウェルのコトワザが巻頭ちかくに引用されているものの、アレックス・グロスのお絵描きが、ひと様に号令をかけ命令を実行させるために製造される宣伝広告を大量生産する世の中を動かす仕組みの絵解きだったり、ひと様に号令をかけ殺人命令を実行させて商売にする戦争商売が世の中を動かしている仕組みの絵解きだったりするのか、と言えば、当たらずと言えるだけでなくどとても遠過ぎるのがグロスさんのお絵描き。変なドラエもんみたいなネコロボとガイコツと蛾をツバサ代わりにして、鹿鳴館風美人とセーラー服とウォーホルと中華服と明治てンのおうと反乱将校とロボットと春画のをんなと1939年ニューヨーク万博のロボット・エレクトロに似たスーパーマンと爆発炎上する飛行船ヒンデンブルク号などなど実際には同時に同じ場所に存在したことは有り得なかったハヅのヒトビトとモノモノを無節操に同席させることで、はじまりの時からいつまでたってもいつもレトロでどこまでも異国情緒でしなかない宣伝広告画=戦争宣伝画のお馬鹿ばかしさを見世物ちっくに孤児して笑わせてくれるのが良いところ。そすてまた、三島由紀夫の天人五衰(thedecay of the angel)や唐十郎の腰巻きお仙、宮沢賢治の風の玉三郎、カミユ、サルトルからナサニエル・ウエストやフィオナ・マクラウドまで、西海岸というようよりは西浅草っぽい小説家の名前がてんこもりで、鳥や蛇に変身しかけている西洋人風のシリーズのほうも、ぢゃぽんレトロ美人画より以上に明治浮世絵風カブキ者根性まるだしかもで本名なのか芸名なのかわからない、吐き気を意味するグロスとゆう名字をあたまに冠ったアレっくすグロスさんの見世物看板お絵描きアアチストとしてのヤル気がもろ肌もろ脱ぎ状態でより古臭い中世の幻想庭園にむかって逆さにした遠眼鏡をふりふり迫ってくればくるほど姿が小さくなつていくみえるような。お笑いネタとしての19世紀がお好きな方などには特にぺったり取り憑きそうな反時代的づっこけ画集です??。。
[記:2008.03.07PM21時40分ごろ]

東西ドラエもん崩壊文明開化画集『アレックス‐グロスのア〜ト
by アレックス‐グロス、序文=ブルース‐スターリング 発行=2007年 from にうようく。英語版。
大きさ: 本体=ヨコ24.9xタテ31.2せんち。 重さ=約1.2きろぐらむ以上。
外見=はあどかばあ愛蔵版。カラー画集。全158頁。
ど特価: ¥5400(ポッキリ)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::鹿鳴館美人080307


2008年03月04日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

映画神話ねつ造写真集

写真師ハレルの聖林(はりうっど)すたあ肖像写真集
...怪物製造業者フランケンシュタイン博士の子孫としての写真職人は、ウソの皮ばかりを寄せ集めてツギはぎすることで、オネショで夢マクラに描くこともむつかしいようなビウチフルな光景を創作できればヨシっ。とゆうタイプから、どこまでも逃げていくホントウらしさの影法師を追いかけることばかりで生命のロウソクを縮めているタイプまで、ウソっぽさとホントオっぽさの調合に秘術を尽すことを生き甲斐のようにしている方々がおられるようです。この写真集の製造元責任者であるジョージ・ハレルは、1920年代なかばから第二次世界大戦の途中まで第七天国ハリウッドのスターたちの宣伝用肖像写真の第一人者として君臨し、ひとつの時代を創っただけでなく、時代を超えたお手本になるほどのハリウッド・グラマー調と俗にいわれる年齢出身血液型その他一切不問の修正コテコテ美男美女写真スタイルをぶったてた張本人。そのハレル写真の歩みを年度順にたどる本写真集には、黒魔映画監督ケネス・アンガーが奇書『ハリウッドバビロン』全編に魔薬と魔術的性狂宴の毒毒しい手彩色で染め上げ直して浮き彫りにした(はりうっど)映画黄金期の人格破綻的大スターたち、女優ノーマ・シアラー、ジョーン・クロフォード、アニタ・ペイジ、グレタ・ガルボ、クラレンス・ブラウン、マリオン・ブラウン、グロリア・スワンソン、メイ・ウエスト、メリー・ピックフォード、マレーネ・デートリッヒ、アリス・フェイ、ドロレス・デル・リオ、ロレッタ・ヤング、ベティ・デイビス、ポーレット・ゴダード、ジェーン・ラッセル、リタ・ヘイワー、男優クラーク・ゲーブル、ロン・チャニー、ジョニー・ワイズミュラー、バスター・キートンなどなどの大御所連中が、ウソの皮でぐるぐる巻きにされ、まるで神話の世界の神サマ仏サマでもあるかのような意味ありげな無表情を極端に古寺した晴れすがたでハリウッドとゆう表札のついた地獄の門のかげにご光臨。そのあんまりな非現実っぷりが、非現実地帯を突き抜け、21世紀現代のお化粧品や洋服の宣伝モデルの写真などを通じて、極東ヌポンぢんの普通っぽい生活のなかにまで場違い勘違いな波動を送り込んでいるさまを、その源流にまでさかのぼって、たし亀たりもできそうです。悪趣味映画の極致のひとつとしての1930年代ハリウツド映画の人造動物磁気的パワア、そのびみよにチグハグな雰囲気を潮干狩り気分でおたのしみいただけそうな愛蔵版お写真集です。??。。
[記:2008.03.04PM22時40分ごろ]

映画神話ねつ造写真集『写真師ハレルの聖林(はりうっど)すたあ肖像写真集
by アン‐ファン‐デル‐リンデン、文=ジャン‐ルゾ、コステス、ジューン‐シェンフィイルド 発行=1997年 from にうようく。英語版。
大きさ: 本体=ヨコ23.0xタテ31.2せんち。 重さ=約1.2きろぐらむ以上。
外見=はあどかばあ愛蔵版。シロクロ写真集。全222頁。
ど特価: ¥5900(ポッキリ)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::第七天国080303


2008年03月02日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

おフランス残酷乙女いらすと集

アン‐ファン‐デル‐リンデン画集:感傷的な洞穴
..ニポンでもウンチ塗りたくりGGアリンと人気を二分したこともある世界的ヅンドコろうふぁい変態アイドルといえば全裸おもちゃテクノぽっぷ歌手コステスですが、過去20年ほど間、全欧州的規模でアホ代表の地位に君臨していたコステスと運命的なアホのタッグコンビを組み、あらゆる常識とゆう常識の圏内から脱出するためにアホのそとのアホをめざすアホな旅を心身両面で敢行しているコステスの黒い天使、あんぐら女流あぁちすとアン‐ファン‐デル‐リンデンのイラスト画集です。この作品集は、古代や中世から現在のアフリカ‐アジア‐アメり力大陸などで日常的に繰り返されてきた大衆娯楽ショウとしての拷問やリンチが画題なっぽいかんぢ。その場のなかで加虐者の道具を手に握っているヒトたちだけでなく、被虐者のヒトたちまでもが、悪魔の生体実験そのもののような拷問やリンチを大宴会場の余興か出し物と勘違いをしているかのような、地獄の極楽ムウドが充満しています。写真マンガ風に再構成したアンナさん監督の短編映画のコマ撮り写真や、コステスの作文なども収録。表面的にはドロドロに悪趣味なアングラ風なのですが、ひとつずつの作品をしげしげみていると、宗教とゆう妄想から分泌されれる、単独の個人レベルをはるかに超えたアホのエキスを探究しているような、あるいはまた、宗教的おこないとゆうアホになるための訓練を通じて開かれる拷問されほうだいのアホをつきつめた更ある新技を探究しているような時代を超えた野太い野糞の風格が、息吹きになって画面のすみずみから臭ってもくるようです。もし「奇譚クラブ」の挿し絵や読者投稿欄にのっていたとしても全く異和感のなさそうな陰毛の曲線を全身にちりばめた木版画ちっくなアン‐ファン‐デル‐リンデンの古代アフリカ幻想風ハラわた快調あーとの世界をぜひ一度ご賞味ください??。。
[記:2008.03.02PM22時10分ごろ]

おフランス残酷乙女いらすと集『アン‐ファン‐デル‐リンデン画集:感傷的な洞穴
by アン‐ファン‐デル‐リンデン、文=ジャン‐ルゾ、コステス、ジューン‐シェンフィイルド 発行=2000年 from おフランス。仏語版。
大きさ: 本体=ヨコ15.7xタテ25.0せんち。 重さ=約280ぐらむ。
外見=そふとかばあ。シロクロ&カラー。全120頁。
ど特価: ¥3400(ポッキリ)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::黒白080301



翌月のペエヂはアチラ          前月のペエヂはアチラ

この頁の先頭に戻る

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@mail.goo.ne.jp「どどいつ文庫」まで
inserted by FC2 system