♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。ご連絡はdobunko@mail.goo.ne.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

メニウでゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
dobunko.jp/
◎1つ前のペエヂ
08.10月01日から08.10月31日まで
■コココレは?
◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。
◎ヂャンル別りすと
。。。。
コチラです
ブログ代り的?
//pookmark.jp/user/dobunko
◎ど忘れメモブログ
dobunko.seesaa.net/
◎ご注文方法

ご注文は25ぢかんOK

※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
◎「小鳥さん」部屋
ご注文は25ぢかんOK
※ど文庫お客ちゃまの特殊蔵書はいけんコーナ。2年ぐらい後進してないです。すいません。そのうち復活しまぢろう。。
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
◎化石のホカホカ

◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

2008年11月ホカホカ入荷ですたい!
*お好きな順番で画像の上をゴキっゴキっと押っぺしてのぞいて見みみてください。

2008年11月29日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

A感覚むぐり込みミニミニお写真集

写真集:暗ッ暗(くらつく)
...ニンゲンさまのおカラダとゆう物体が、お月しゃまの地べたをほぢくり返すといくらでも採れる月見モチを原料としてコネくりあげられているのではないのか?とゆう妄想を刺激しがちなのがオシリとゆう不思議なかたちにムクレた部位。オシリのまるみの左と右とふたつあわせてお月さま、あるようでいてないような、オシリとオシリの間のお月さまのゆくえを求めて写真と写真のスキマ、頁とページのすきまに視線が自然にむぐりこんでいくように設計されたすこしイヂワルなお写真集でござります。しかけはどとても簡単で、おもにはいろんなパンツを着用したヲトコのひとたちヲンナのひとたちの、汚めなのからキレいめなのまでとりどりなオシリの写真がずらずらと取り揃えられ、そのオシリひとつひとつに割り当てられた、左右見開き2頁ずつにまたがって、お尻の左右がひろがっているとゆうだけのことなのですが、左右それぞれの頁が、閉じ目の谷間にむかって吸い込まれるようにカーブしながら影になって消えてき1本の黒い帯のようになっている本の真ん中ところに、お尻の中心線が重なるようになっているために、本の中心線の影がそのままオシリの谷間の影のように見えるのでぢだ。影は目でみることができないからこその影であることをおもうと、視線で見ることの限界のむこう側にあるなにかをお釜かぶせて影と光を入れ替える術であるお写真とゆうカラクリと、インクで汚した紙をとぢあわせた本とゆう魔法の道具が、お月ちゃまからは見えないほどひかえめなお月さぁまの分身であるようなないようなニンゲンのオシリのわれめで予定どおりにメデたく待ち合わせに成功するのにも素直に納得ができそうでなくもなくなくあるでしょか?。オシリの真ん中の暗い谷間のむこうに、月の沙漠をわたるラクダの背中にまたがって皮のかたくなったぢぶんのオシリの谷間を流れる風をかんぢてみたいA感覚派のみなみなさまあてのプレゼントとしてザブトンの下にそっと置いておきた毛なミニミニお写真集です。。?? [記:2008.11.29:PM20時20分ごろ]

A感覚むぐり込みミニミニお写真集『写真集:暗ッ暗(くらつく)
by  写真=カルル・シュタインブレンネル、編=キャメル・ハリス 発行=2007年。from=マサチューセッツ。英語版。
大きさ:ヨコ101Xタテ147みりめいとる 重さ= 約90ぐらむ。
外見=そふとかば。オールカラー写真集。頁数=64頁。
ど特価:=¥1000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::尻黒さんぽ081129


2008年11月27日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

類猿ぢん肖像お写真集

ゼイムスと猿人(さるびと)仲間たち
...ニンゲンとゆうドオブツは退化して毛が3本増えたか減ったかしたサルだったらしーのにもかかわらず、ニンゲンがこれから先にどれほどの進歩をしたとしてもサルの領域まで進化することはできないとゆー意味では、ふだんのニンゲン用語でいう神さまとゆーものに限り無く近いようにも思えるチンパンジー、ゴリラ、オラウータン、ボノボなどの人種に属する猿人(さるびと)のかたがたの、むせかえりそうなほどムンムンと神さまエキスを噴射している顔面にむかって、ニラメッコしましおアップップーとばかりにカメラをもって正対したところが、あからさまにニンゲンよりも深く深いまなざしで見つめ返されてしまいましたよぉぉ。とゆうまるで、手が足で足が手だったことに突然気づいてあわてて手に靴をはいて後ろ向きに逆立ちして歩きながら初めてみる懐かしい空洞地球の風景を思わせるほど奇石的にラブりんな猿人(さるびと)たちの万人必見的肖像お写真集でござりまする。モデルにされている猿人(さるびと)たちは、大部分の誰もかれも彼女もが、密猟で両親を殺害されたあとペット用や食用の目的で売買(bushmeat trade)されていたところを保護されて、タンザニアやコンゴの保護区、保護施設や、インドネシアの動物園などで難民生活を過ごしているヒトたちで、下は生後1年未満から上は推定60才、平均すると10才未満の若いヲトコやヲンナのチンパンジー、ゴリラ、オラウータン、ボノボたち。地球のドオブツでありがなら地球のドオボツを滅ぼすことを屁とも思っていないオトロシ毛な宇宙人のようなニンゲンたちの手にかかって絶滅寸前に追い込まれている猿人(さるびと)のかたがた50人ぶんもの、神々しいほどニンゲン臭く、いつまで見ていても見飽きることのない表情がつめこまれて、いつまでも見ていることができるありがたさ。木の枝でアリを釣るチンパンジーを目撃したのがきっかけで、道具を使い、文化を伝承する能力をそなえた猿人(さるびと)たちがどれほどニンゲン以上にニンゲンであることかを、チンパンジーたちとの長い交際のなかで誰よりもよく実感しているチンパンジー保護活動の世界的先駆者で『チンパンジーの森へ』『森の旅人』『森の隣人』などの著者でもある猿人(さるびと)学者のジェーン・グドールさんが大コーフンで嬉々キキきぃっと序文をたんとうし本書をホメちぎっているのもすんなりと納得されると同時に、さるびとから退化したニンゲンとゆうドオブツが、もう一度ビウチふるなさるびと目指して悶絶どんでん返しをする麗しい可能性についての妄想をふくらまさせてくれたりもするなどなど、体内で眠りこけていたあちこちの感覚にシゲキを送りこんでもくれる実用度と賞味期限の高く長い好著です。。。?? [記:2008.11.27:PM20時50分ごろ]

類猿ぢん肖像お写真集『ゼイムスと猿人(さるびと)仲間たち
by  写真=ゼームス・モリソン、序文=ジェーン・グドール 発行=2008年。from=ろんどん。英語版。
大きさ:ヨコ174Xタテ228みりめいとる 重さ= 約500ぐらむ(問屋発表による)。
外見=はあどかば。オールカラー写真集。頁数=120頁。
ど特価:=¥2500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::宇宙猿人081127


2008年11月25日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

猟奇医学博士バーンズ氏写真コレクチヲン

ヤルき:ヒトゴ口シ死刑写真集
...ジョエル・ピーター・ウィトキンが編者をつとめた『医学写真傑作集』や18世紀に流行した追善供養の沈鬱典雅な死者肖像写真のコレクシオン『眠れる美』などで皆々様のお耳がまとったミニスカートがロン毛スケートに衣替えするほど永らくまいどどおなじみ猟奇医学博士スタンレー・バーンズ氏が保管する膨大な変態的古写真群のなかから、ヒトゴ□シと死刑にかかわる写真ばかりをほぢくり返して整理した、日当たり不良度ばっかり満点ぎみの人類暗黒面さらけだしお写真集です。収録写真は、おフランス犯罪学の草分けで、世界最初の犯罪現場写真専門家となったアルフォンス・ベスティヨンの時代からニューヨークの殺人株式会社とこわがられた組織犯罪集団の営業が地面のしたにむぐりこんで目立たなくなっていく1950年代なかばの時期の、どれもほぼすべて写真集には初収録とゆうものばかり。「さつぢん犯罪現場」「さつぢん犯退治」「刑罰」「死刑執行」の全4章は、ヒドい事件が次々に起きて、次々にタイホされて、次々に死刑になりましたー、とゆー段取りなのかと錯覚されても仕方がないのですが、途中にはさまれている、人種差別殺人結社K・K・Kの制服を着たひとたちとK察の制服を着たひとたちがみんなで仲良く撮影したとても珍しい記念写真にくっきりと写っているとおりに、時と場合ともろもろのご都合次第では、生きているヒトが生きているヒトのイノチを抹殺するとゆー、ツルカメ算でないのだけは確かとしても、ではナニ算で計算したらご明算になるのかは想像もつかないようなトテツもないザンコク行為を、リクツやヘタクレもなしにいくらでも正当化することができるニンゲン様ならではの正義とゆう制服にくるまれた究極のザンコクさの記録として、この写真集を編みあみされた風なので。殺人欲に支配されてしまった個人による残虐サツヂンの数々、 ケ一サツやケ一ムショを含む各種の犯罪専門科集団によって処罰対象の捕獲から監禁、体刑、死刑執行まで体系化されたザンコクな組織的サツヂンのさまざまなテクニツク、番外地に隔離された監獄刑務所の珍しい写真や、古い時代の法律では大っぴらに使用が公認されていたザンコクで異常な拷問器具、世間からは完全に隔離された監獄や刑務所の囚人と看守以外には殆どみたこともなかったような異常な光景などまで。バーンズ博士コレクションならではの痛ましくも貴重なシロクロ写真を満載して見るひとを困らせずにはいないような資料性も高い愛憎こもごも版大型写真集となつていますすす。。。?? [記:2008.11.25:PM22時35分ごろ]

猟奇医学博士バーンズ氏写真コレクチヲン『ヤルき:ヒトゴ□シ死刑写真集
by  編=サラ・クラーク・バーンズ、スタンレー・バーンズ 発行=2008年。from=ニュウヨウク。英語版。
大きさ:ヨコ259Xタテ295x厚さ36みりめいとる 重さ= 約1.9きろぐらむ(問屋発表による)。
外見=はあどかば。猟奇しろくろ写真集。頁数=252頁。
ど特価:=¥6500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::現場監督081125


2008年11月23日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

恐怖のすってんころりん豆本写真集

写真集:邪悪なバナナ
...映画やテレビのコントを真に受けたどアホなコドモがヒトをつっころばそうとして道のうえに置いてあるバナナの皮を、最近あまりみかけないように思うのが気のせいなのかどうかはともかくも、どこに脳ミソやメモ帳などを隠しているのかさえわからないバナナの皮とゆー未確認生物の、世にもおそろし毛なカマイタチ的の破壊リヨクを、現場写真の数々によって問答無用的ビヂュアル化。ヨコ7センチタテ9センチでもし筒状にまるめたらモンキーバナナなみの細さになってしまう豆本サイズのバナナ皮事故の現場写真集です。バナナで滑ったヒトたちや自動車に激突されて、道ばたの商店のドアのガラスが割れたりポストなどがなぎ倒されたり、車が炎上するような大事故の原因になったり。それでなくてもスベりまくっている数々のバナナ皮事故現場写真の流れが、バナナの皮の解剖図とか、バナナの皮ですってんころりんの世界史年表とか、バナナの皮の料理レシピとかゆった、こちらもまけずにスベりまくりななトピッツクの頁によってあっちこっちでせき止められることで、スベっているのにスベらない、スベらないのにスベっている、まさにドあほなバナナこんとのような味わいをかもす豆本写真集となつておられます。お弁当にデザートにと、便通でお悩みのかたの食物繊維補給にはよさそうにも思える低カロリー低栄養の邪悪本です?? [記:2008.11.23:PM18時50分ごろ]

恐怖のすってんころりん豆本写真集『写真集:邪悪なバナナ
by  編=ぐるうぷ「母」 発行=2007年。from=マサチューセツツ。英語版。
大きさ:ヨコ70Xタテ90みりめいとる 重さ= 約70ぐらむ。
外見=そふとかば。カラー写真集。頁数=32頁。
ど特価:=¥1000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::バナナリアンズ081123


2008年11月21日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

おそとで眠ってるヒトたちのプチ写真集

写真集:眠(ねむ)る
...おそとで眠ったりするのはおウチのないひとだけで、おウチがあるヒトたちはカベや屋根のない屋外ではグーグー眠ったりしないもの?などとゆーた冷暖房完備たいぷの迷信がブタクサや黒バスのようにはびこってしまった眠りのちまた平成ヂャポン居住者のわだぐぢ(誰?)の記憶からは消えかけていたことなのですが、すこし以前には誰でも彼女でも彼でもが、昼間ちょっと眠気がさしてきたときは、路上や道ばたのそこかしこにゴロゴロ寝っころがって、平気でぐーぐー居眠りをぶちこいたり、むさぼったりしていたのでづにぃ。何しろとにかく眠たい眠たい四国や京都、ニューヨークやロサンゼルスやインドのそちことなどの、公園や電車の中だけでなく人通りの多い道路のはしっこや自動車のボンネットの上など好き勝手な場所で真っ昼間から熟睡じょうたいに突入している老若男女あんどイヌのひとなどを、遠くから投げ網をかぶせてそおっと手繰り寄せるような微妙な腰つきで撮影した写真集です。1977年に著者の写真家マイケル・パットナムが部数限定で自費刊行をした原著おりじなる版を、ヨコの大きさが10センチ足らず、タテの寸法も13センチ足らず、重さ70グラムとゆーコンパクトぼでーのプチさいずに、若干のおまけ写真を追加して復刊したものなのだとか。いまでは屋根なしの野外で眠ったりするのは、いわゆるホームレスと呼ばれる方々の専門のお仕事とゆー風に錯覚されている雰囲気がありますが、虎やライオンどころか、イヌやネコにまで食べられたりしながら野外で寝起きしていたわだぐぢたちのバアちゃんヂイちゃん時代から身にしみついている好きなときに好きな場所でノーみその電源すいっちを停止して居眠りをする技術とゆーもののありがたさやスバラシさ、野外で眠っているヒトたちへの敬意や親近感をむくむく刺激する一方で、みているとウツラウツラと眠くなってもきて、何だかアクビがでてくるような、のんきなムウドのお写真集です。毎日毎晩とゆーたびたびの旅のおともにどどどーぞ?? [記:2008.11.21:PM20時00分ごろ]

おそとで眠ってるヒトたちのプチ写真集『写真集:眠(ねむ)る
by  写真=マイケル・パットナム 発行=2007年。from=マイアミ。英語版。
大きさ:ヨコ96Xタテ126みりめいとる 重さ= 約70ぐらむ。
外見=そふとかば。しろくろ写真集。頁数=52頁。
ど特価:=¥1200
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::眠るひと081121


2008年11月19日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

病理医学どっきり標本カレンダー

ミュター博物館カレンダー2009年版
...ヌポンでは初めて当店がお取り扱いをはぢめてからかれこれ15年でこぼこ。医学を見世物にしてはイカンとゆう意味不明な学校内部からの圧力で発行中止の状態が何年も続いている間に博物館の名物おばさんグレートヒェンさんが亡くなられるなどのそれやこれやの間に、いつしか世界的な観光名所にもなったフィラデルフィア医学大学付属ミュター博物館発行の、もう2度と新作は刊行されないと思われていた病理医学カレンダー最新ほやほやの2009年版がおめみえになりまぢだ。地上に生まれてきては死んで姿がみえなくなるニンゲンの肉体が普段は露出しないようにしているノーめいくの素顔、医学でも追いつけず科学も日常も神秘も宗教も何がどんなに追いかけも結局はじぇったいに追いつくことができないニンゲンの肉体とゆーキテレツで変てこりんな超自然的超物質としての素顔が何でかしらづ唐突に花咲いてみたり花崩れてみちゃったりする時のナゾナゾめいた花粉臭ムンムンな、びゅーちふるなどと決して言ってはいけないびゅーちふるなアデすがたの数々が、ゆうめいお写真家センセイがたの手技にる美麗写真にはめこまれています。2009年用かれんだーとして実際に使えるのはもろろん、お部屋の空気を清浄化するおごそかなインテリヤとしてもベリぐっちょかもかもで、年末年始から新春コドモの日敬老の日体育の日にお誕生祝いなどなど各種プレゼントにもぺったりな、「ミュター博物館カレンダー」をぜひお早めにどどどーぞ。。。 [記:2008.11.19:PM22時20分ごろ]

病理医学どっきり標本カレンダー『ミュター博物館カレンダー2009年版
by写真 =ロサモンド・パーセル、ウィリアム・ウエッグマン、マックス・アンギレラ・ヘルウェッグ他
発行=2008年。from=にうようく。英語版。
大きさ:ヨコ280Xタテ298みりめいとる 重さ= 約250ぐらむ。
外見=オールカラー写真。頁数=12枚ぷらす表紙(おもてアンドうら)。
ど特価:=¥2400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::万国衛生博081119


2008年11月17日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

でぢたる凍漏華(とろけ)るアニメ作家研究

ジェレミー・ブレイク:鬱陰痴餌素他(ういんちえすたー)
...カリフォルニア州サンタフェにある有名な珍奇スポットのウィンチェスター神秘の家(ミステリー・ハウス)を、絵ふででもパチョコンでもお絵描きのできる穴ログで痔たるアニメ画家ジェレミー・ブレークさんがぢぶんのマナイタにのせて、各種物体の結晶がぶつかりあっては凍り付く色とりどりな火柱の祭典が立ち上がるまでコテンパンとゆーかんぢに解体あんど新築そっくりリフォームをほどこしたのがア〜トあにめシリイズ「鬱陰痴餌素他(ういんちえすたー)」3部作(2002-2004)。そのア目り力では初めての一挙上映になった2005年サンフランシスコ近代美術館でのジェレミー・ブレーク展開催記念の図録本でござります。ウィンチェスター神秘の家(ミステリー・ハウス)につきましては、みなみなさまのほうがわだぐぢ(誰?)よりもはるかに詳しく耳にもお馴染みがあるかと思いますが、西部劇映画などでもお馴染みのライフル製造業者ウィンチェスターの創業者夫人であるサラ・ウインチェスターさんとゆうかたが、娘さんと亭主をあいついでなくしたあとに霊能者から、ウインチェスター銃で殺されたドオブツやニンゲンの死霊たちの災いをさけるには、トンカントンカン大工さんの工事の音が魔よけになりますぞえー、とテキトーなことを言われたのがドツボにはまって作られたもので、1884年から1922年まで無計画な増築に無計画な増築を無計画なままの40年近くも延々と繰り返した結果、最終的にはお屋敷全体の部屋数が160室、階段が40ケ所、扉の数は467ケ、窓は1万ケ。作れば作るほど悪霊のための遊園地のようなバケものぢみた巨大な建物になってしまい、しかも魔よけのためとゆー妄想を土台にしているため、悪霊をふりきるために廊下とゆう廊下も部屋と部屋のつながらいも迷路のようにわざとややこしくなっている、とゆーたことらしのです。そすてコレを素材にしたジェレミー・ブレークさんの「鬱陰痴餌素他(ういんちえすたー)」3部作は、第1作め「鬱陰痴餌素他(ういんちえすたー)』(2002)はまず、悪霊に取り憑かれたウィンチェスター神秘の家(ミステリー・ハウス)に外側から激突するような勢いでチウシヨオ的な肉弾戦を展開。第2作め「1906』(2003)は、広大な神秘の家(ミステリー・ハウス)のうちの現存しない一部分、1906年のサンフランシスコ大地震で破損したあとに、修理もされずにそのまま完全に取り壊されて片付けられた部分を、集中的にもう一度ア〜トちっくに破壊しつくす巻き。そして第3作めの「センチュリー21」(2004)では、ウィンチェスター神秘の家(ミステリー・ハウス)のすぐ近所にあるとゆーこれまた負けず劣らずな「センチュリーしあたー」複合体とゆー珍スポットがオカズとして食べちからされているとゆー寸法。この図録本に収録されているカラー図版250点は当たり前のことですがすべて静止状態で、しかも連続性もとぎれとぎれで並んでいて、アニメ本編に対しては、楽譜のきれっぱしみたいなものですので、オツムのなかに幻灯機を幻灯して、つながり具合を想像しながら脳内上映すると、眼球の裏のお散歩者きぶんが味わえたりできそうです。ジェレミー・ブレークふあんのかたは特にぜひどでしおか?? [記:2008.11.17:PM22時55分ごろ]

でぢたる凍漏華(とろけ)るアニメ作家研究『ジェレミー・ブレイク:鬱陰痴餌素他(ういんちえすたー)
by  編=サンフランシスコ近代美術館、文=ベンジャミン・ワイル他 発行=2005年。from=さんふらんすすこ。英語版。
大きさ:ヨコ178Xタテ254みりめいとる 重さ= 約300ぐらむ。
外見=そふとかば。カラー図版豊富。頁数=72頁。
ど特価:=¥2200
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::どぼちょん081117


2008年11月14日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

アニマルらぶらぶ求愛ぐるうぷ活動DVD

仮面の告白:どんな迫害にもヘコたれないヒトビトの物語
...エゲレスやアメりゴで動物らぶらぶ活動をしているヒトが無数におられるのはもーちろーんですが、なかでも特に元気はつらつな集団として、ドオブツの人体実験をするための道具を使えないように壊してあげたり、ホゲー船にむかってぢぶんたちの乗っている船でカミカゼあったくをしてみたりの派手なキャンペーン活動でニンゲンからもドオブツからも熱い視線で見つめられてきた「動物かいほう最前線(あにまる・りべれいしょん・ふろんと)」。その1980年の結成前後から現在までを記録して、2007年ベニス映画祭での最優秀ドキュメンタリ映画賞受賞をはじめ数々の映画祭でもヒョーバンの話題作がDVDになりました。お化粧品開発のためのボツリヌス菌実験の犠牲になっていた被害者ネズミ695匹の人命救助とひきかえに懲役14年の実刑をうけて入獄した刑務所ではドオブツ食を拒否して断食したすえに脱獄して行方をくらましてみたりと世間の側からは「動物かいほう最前線」を代表する覆面アイドルのように見えるキース・マンさんのハリウッド映画もビックリなスルリ満点のアニマルらぶらぶアドベンチヤー・ヒーロー・アクション実演の貴重映像の数々をヒトばしらに、活動のさなかでイノチを落とした何人ものメンバーたちへの花むけメッセージなど関係者のかたがたの証言などをおりまぜながらの、アニマルらぶ伝道の72分があっという間に過ぎていきます。いつどこでおぼえたのかもボンヤリとした「スッポンだってオットセイだってみんなみんみん生きているんだボボだちなんだぁぁ〜」とゆーお子ちゃまソングで洗脳されているからとゆーわけでなくても、ニンゲンがドオブツでドオブツもニンゲンとまぐわいたければそれもまーまーとゆームウドが理屈ぬきでもすぅーっと通用する世の中に住んでいるともいないとも言えないわだぐぢたち(誰誰??)とは違って、タヌキやキツネに木の葉のオカネをもらったことがないからなのかなんなのか、ドオブツのイノチはニンゲンのイノチよりもずずっと無価値なもの!とゆー奇妙な迷信を宗教の一部のように信じ込んでいるヒトたちばっかり大勢いる西洋ぢんのヒトたちの社会で、アニマルらぶを訴えるヒトたちのどエライな労力や努力の数々に、いろいろなことを考えさせられてみてくださみ。。?? [記:2008.11.14:PM17.10分ごろ]

アニマルらぶらぶ求愛ぐるうぷ活動DVD『仮面の告白:どんな迫害にもヘコたれないヒトビトの物語
by  かんとく=シャノン・キース 発行=2008年。from=かりふぉるにあ。英語版。
仕様=DVD。英語版(字幕なし)。収録時間=72分。地域コード=フリー(壊れていないDVDプレイヤーであれば、機種別などに係らず再生可能です)。
ど特価:=¥2600
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::アニマルらぶDVD081113


2008年11月12日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

元祖・性的妄想植民地ふろんちあ雑誌復刻版

「セツクス医学」傑作集:図解いりセツクス科学雑誌
...ヒューゴー・ガーンズバックといえば馬糞紙雑誌『どっきりばなし集(Amazing Stories)』を創刊して科学の妄想的乱用とゆー新手の奇っ怪な宗教の普及にオーきな貢献をし過ぎたのと、そもそもサイエンス・フイクシヨンとゆうコトバそのものを発明した実績によって、世間では「SFのちち」などと呼ばれてきましたが、マニア以外のわだすたち(誰〜れ?)がこれまで尻もしなかったヒューゴーさんのもうひとつの大てがらである「エロほんの父」としてのお仕事に拡大鏡をあてて毛穴の周辺をとりまくホルモン出入り口の穴の、季節のうつろいとは無関係な変則的変態的な変化のようすまでも、科学妄想的医学知識との納豆オクラみっくす的な応用によってぢろんぢろんと観賞させてくれる風流の極痴のような1933年(昭和8年)創刊のマボロシの雑誌が、名記事・珍記事の復刻集とゆうかたちで、2008年のいまごろノコノコ再登場を果たしてくれました。
収録されているのはすべてセツクス方面とはゆうてもバカバカしすぎて自然に妄想のうえに妄想が積み重なっていきそうな話題ばっかりで。たとえば、皮膚にできる巨大なハレものがヲトコにばかり多い理由は、ハレものの正体がヲトコの想像妊娠だからだ!とか、動物による植物の受粉の様子をみているとムラムラしてくる植物恋愛観察フェチだとか、多夫多婦性を実践してなにかともめ事の多いセックスカルト教団「オネイダふぁみリぃ」の自由恋愛実験れぽーとだとか。慢性的勃起でくるしいペニスだとか。のんびりと拡大されていくエスキモーの生活だとか。東方聖堂騎士団のA・クロウリーの性魔術儀式だとか、ヒトラーやナポレオンの性生活の実際だとか。ヒトとドウブツは結婚したら子どもが出来るか。とかだとかとかいった調子で、記事のなかみだけでなく、かつての人気SFイラスト職人フレデリック・ポールやな突拍子もない変化球攻撃を多用する正体不明の女性いらすと職人ティナのお絵描きをメインにした挿し絵などなども、いんちき霊能者たちの宣伝ちらしのような悪どい魅力を紙面から霧のように立ち上がらせていて、ヌポンがほこる昭和20年代のカストリ雑誌のゴミのやまから当りくぢのところだけを引き抜いて並べてみたら、藤本義一かんしゅーの「あまとりあ傑作集」のオモシロさを上回るとゆーだけでなく、50年も70年もむかしのコノ雑誌のなかにソレもコレも、インタアネツトで流通している最新ビックリにゅーすとソックリ同じような元ネタがとっくの昔に取り揃えられているとゆー事実に直面させられ、まるでタイムマシンのなかで終点の駅に到着しても居眠りをしているうちに、さっきまで乗ってきた方向に向かってタイムマシンが逆走していたのに気づいた瞬間のオドロキさえ体感。インタネツトの古めかしさと、本や雑誌とゆーものの古びていてもいつも新たな圧倒的な新鮮さにカンドーできるとゆー見えないオマケもついた真面目なハレンチ大全集本です。 [記:2008.11.12:PM22時50分ごろ、加筆:11.14:PM15.10分ごろ]

元祖・性的妄想植民地ふろんちあ雑誌復刻版『「セツクス医学」傑作集:図解いりセツクス科学雑誌
by  編=クレイグ・ヨウ、編集長=ヒューゴー・ガーンズバック 発行=2008年。from=ふぃらでるふぃあ。英語版。
大きさ:ヨコ140Xタテ204みりめいとる 重さ= 約550ぐらむ。
外見=はあどかば。シロクロ図版豊富。頁数=480頁。
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::変態全書081111


2008年11月10日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

メキヒコ覆面レスラーにこにこカレンダア2009

ケンカ(=るちゃ)ぐるい:2009年版カレンダー
...目かくし用の黒い布をアタマから皮かぶらされた死刑囚が13階段の最上段、縛り首の木のてっぺんから身をひるがえして月面宙返りヂャンプんぐ。アノ世からコノ世への再突入の衝撃でくるりと裏返った全身が赤道の太陽の台所で調理されたようにヒリヒリ刺激の強い色あいでカラりと華やかなメキスコぷろれすルチャ・リブレの覆面れすらーたちが、カレンダーになって貴殿貴嬢のおヘヤの壁からボンバイエ。生臭さな肉のカオが隠れているのか、土葬で洗われたガイコツのホネのかおをが隠れているのかのを見破らせない覆面をベンリな通行手形にして、生死のさかいを、ぢぶんたちの好きなように行ったり来たり。
生きているヒトたちあいだにニコニコつむじ風を巻き起こしたかとおもえば、死んでいるヒトたちをニコニコ暴風雨で笑わせたり、ウットリさせたり。ハデやかにオメデタ〜い覆面パワーを全身から発散させているメキヒコれすらーたちの落ち着きはらったおマヌケぽーづと1年3百6十5にち、とおしでづーと一緒に生活することができるうれしたのしし2009年用かれんだーです。もしもこのに800万頭の神さまがいるとしたら、そのうち何パーセントかの神口を占めているのは間違いなさそうなメキシコの覆面れすらーたちのキテレツなオーラは、プロレスにも格闘技にもじぇんじぇん一切興味のない方々をぢぶんでも理解できない納得感をものすごい勢いでばらまき中の模様。プレゼントにももーちん好適です。?。 [記:2008.11.10:PM22時20分ごろ]

メキヒコ覆面レスラーにこにこカレンダア2009『ケンカ(=るちゃ)ぐるい:2009年版カレンダー
by写真 =マルコム・ヴァンビル 発行=2008年。from=にうようく。英語版。
大きさ:ヨコ305Xタテ305みりめいとる 重さ= 約250ぐらむ。
外見=オールカラー写真。頁数=12枚ぷらす表紙(おもてアンドうら)。
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::笑い仮面081109


2008年11月08日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

アメリゴびんぼー村の衆の田吾作あ〜と珍品展図録

メーン州の土俗あ〜と:秘宝1750-1925
...クヂラが海からコヌニチワ、ふりむけばアメりゴ屈しのガンコなびんぼー住民の産地として名高いアパラチア山脈の鬱鬱ウツとした山深い森やら炭坑やらで、際立ったドド田舎のイメエヂが強いメーン州。ででもでも、地元のヒトたちの暮らしぶりの実際には目をつむって、地球に落ちてきたクズ水晶製ドクロになったつもりの無責任きぶんで、目玉が落ちてできた穴ぼこを通してのぞきみすれば、そんなメーン州にだって、地元のヒトたちが漁師稼業や普段の衣食住のなかでのいきがかりや道草やヒマつぶしや楽しみなどのためにこさえた日用品や手工芸品を中心にした、故買品鑑定団もびっくりーなのお宝太郎二郎三郎は、クジラのひげを引っこ抜くよりもカンタンにいくらでも掘りだせるのだショ〜、とゆーた趣旨でメーン州あちこち10ケ所の美術館・博物館で同時一斉に開催されたメーン州珍宝秘宝1750-1925展覧会記念のオオルカラー版図録本でござります。
都会や大都会の成金趣味的おゲーヂツひんの流通ルートとのかかわりでは、東海岸の大都会の大金持ちや小金持ちがこうにうする高級家具などの製造元として知られる以外には縁やゆかりがなくて、いわゆるお高くとまったおゲーヂツ的雰囲気からは見放されているようなメーン州地方のいなか暮らしの毛穴からムギウと絞りだされたような土俗手工芸やトーちゃんカーちゃんからジョウちゃんボッちゃんへと代々伝えられていく家族の肖像画などのなによりの特色は、コどもが遊びのなかで思い付くインチキ忍法のような、その場かぎりの魔法のヒトさじが、作ったものの上にぱらぱらと振り掛けられている印象であるようですて、例えば。女性の片足をかたどって作ったようにしか見えない大ぶりな木彫りの彫刻のようなものが、実際にはサカナの鯖の横っ腹を切り裂くための刺身包丁の一種だったり、家族の肖像やルアーのさかなたちやサーカス行列の屋台のうえにのっかっているライオンの横顔などなどのプロボーションやら顔つきやらが、デツサンも胃酸の逆流も存在しないのが当たり前のようにヅバラちくあんばらんすにステキに整っていたり、マッコウ鯨の巨きな歯に彫り込まれた線描きの着衣のお品のよいギヤルの存在理由が、捕鯨船漁師がムラムラしながら描いた平面タイプの南極2号さんだったり。とゆーた調子で、いかにも効き目が薄そうではありつつも、しっかりとダシの効いた魔法の感触をかんじさせる不思議にかわい毛なそれやこれやが、あっちこっちの頁でみなみな様の目線にむかってヲイデヲイデと手招きしています。いはゆるアウトサイダーアートのもひとつアウトサイドにいちする沖合いの海の船の中や森深いお山の奥の炭坑住宅のなかに置き忘れられていたような人工のお道具やなぐさみモノたちの発する意味不明な小さなつぼやき声をしみぢみお観賞できる好著でづ??。 [記:2008.11.08:PM22時40分ごろ]

アメリゴびんぼー村の衆の田吾作あ〜と珍品展図録『メーン州の土俗あ〜と:秘宝1750-1925
by  編=ケビン・マーフィ、写真=エレン・マクダーモット 発行=2008年。from=かむでん。英語版。
大きさ:ヨコ290Xタテ248みりめいとる 重さ= 約1030ぐらむ。
外見=はあどかば。オールカラー写真図版満載。頁数=144頁。
ど特価:=¥3900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ああちすどん081107


2008年11月03日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

福笑い発情メソヅうっふん写真カレンダー

淑女のための呆類悩カレンダー2009年版
...呆類悩といえばガッカリ。紳士用ほるののヨシアシの分かれ目は、ウハウハと最高血圧まで駆け登ったあとに、虚しさのヅンドコをめがけて墜落していくガッカリ角度の大きさ次第であるのかないのかとは無関係に、ほるのといえばおもに男性用ばかりが目についた時代はもー遠い過去のもの。ほるのでガッカリする楽しみを男女を問わずにみんなでわき毛あいたいものとゆー御こころざしで制作されたザザサさん的ファミリィ向けの2009年用ポノポノかれんだーでへす。オールカラー写真で12ケ月分、1月1人ずつのイケメソな黒人男性モデルあんど白人男性モデルたちが、てぃシャツにぢいパンとゆうたあぶらセミヌウドに薄毛を生やかしたような衣裳でカラダの線を中途半端に誇示しながら、女性のための呆類悩の神髄を見ておくれなされませ、と無言のねっとりしたカメラ目線を投げかけながら、掃除機をぐいぐいかける真似をしてみたり、台所のゴミを分別してまとめようとしていたり、コンロの黒ずみを歯ブラシで綺麗にしようとしていたり。。。
このカレンダー、コドモきぶんで眺めれば、性同一性障害をのりこえて、大好きな家事にはげんでいるFTMの元・女性たちかしら、とか、性転換手術の日程をたのしみにしているMTFのヒトかしらとベンキョーの材料にもにもなりそうな。そしてまた、ふつーのヲトナの気分でながめれば、女性にまぐわいをさせてもらうためならば、女性のクツのカガトについたハトやカラスの下痢弁当を舐め捕とるぐらいは朝飯前のオトロちー男性たちであっても、せめて家事のお手伝いをするフリをしてみせる程度のマヌケさぐらいを身に付けておけば、写真に写った時ぐらいは笑ってもらえるかもしれないべさー、とゆー具合に、性エネルギーとゆー爆発的なホルモンぱわーをてきとーに避けて何となくお茶をニゴす気まづくもホノボノとガッカりした呆類悩ならでの味わいを、しみぢみ、かつ、あっさりと、岩塩ひとかけなかんぢで楽しめるようになつています。年末年始の締めガッカリ、初ガッカリあいて無として、御ぢぶんから御へのガッカリごほうびプレゼントとしても非情に好適な発情ホルモンかれんだー、初夢予行演習の枕もとでのお試しまで、おススメしたものかどうかはわかりませんが。。?。 [記:2008.11.04:PM19時55分ごろ]

福笑い発情メソヅうっふん写真カレンダー『淑女のための呆類悩カレンダー2009年版
by写真 =スーザン・アンダーソン 発行=2008年。from=かりふぉるにや。英語版。
大きさ:ヨコ304Xタテ304みりめいとる 重さ= 約270ぐらむ。
外見=オールカラー写真。頁数=12枚ぷらす表紙(おもてアンドうら)。
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ぼけメン081103


2008年11月01日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

21世紀式ウキウキ流線形いらすと集

ラングラー症状あり
...カドがないのに角張ったような曲線を串くしして、古めかしい革製のフクロのような発酵した味しかでなくなっていた流線形でざいんが発明されたてホヤホヤだったころに輝いていた未来っぽいオーラを21世紀のいまごろ取り戻すことに精巧した異才イラスト職人ラングラーさんによる、コンナに角張りながらセクチィに滑らかな流線形でちゃいましたよピカピカしっとり作品集でござります。収録イラストの舞台に設定されている場所は、宇宙からのカクテル光線ふりそそいで空間じたいが突然変異化したような1950年代の妄想科学小説をなに毛に連想させる宇宙バー風ラウンヂ。
とゆってもラウンヂの正確な意味は不明なだけでなく、生演奏の楽器から発情しながら這い出た音が結晶した生きた彫刻のような、巨大化した発光細胞でできている照明器具のような、オモチャ用の造花に似せてこしらえたグルメな宇宙食事の食べ物のようなものが、ブラさがるための天井も見えないままアチコチに浮かんで漂っている背景に、宇宙の果てかとおもったところが巨大な爬虫類のおクチや胃袋のなかに呑み込まれているだけみたいな妖しく濁った血の色を連想させるムラサキがかった茶色い皮膜のぬめりもありつつ、丁寧なアクとりで口当たりのよいモツ煮ホルモンぐつぐつお鍋はカラフルにドドラマちっくもいいとろろ。人工重力でざいん調度品にもたれて怪しい液体を啜っている宇宙服のヲンナたちや、ハンチング帽でヒゲを伸ばした惑星間プー太郎っぽいビート族のヲトコ、星くずドサまわりサーカスのピエロさんチームなどなどお約束っぽいめんめんがホステスさんホストさんとしてムウディなお持てなしを務めてくれるとゆーた趣向。20世紀なかごろのポリネシアレストラン趣味と20世紀はぢめのロシアバレエ団おりえんたるカレー風味をロケツト燃料にして22世紀の地球に軟着陸したようなラングラーさんならではのシブいテカりのある未来かんかくイラストは、錆やすいお脳の鉄線磨きにもピッタリかも?小粋にわけのわからない世界をぢっくりご堪能ください?。 [記:2008.11.01:PM19時40分ごろ]

21世紀式ウキウキ流線形いらすと集『ラングラー症状あり
by =ラングラー 発行=2008年。from=ろさんぜるす。英語版。
大きさ:ヨコ216Xタテ279みりめいとる 重さ= 約400ぐらむ。
外見=そふとかば。オールカラーいらすと集。頁数=記載なし。
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::流星ぱぴい081101



翌月のペエヂはアチラ          前月のペエヂはアチラ

この頁の先頭に戻る

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@mail.goo.ne.jp「どどいつ文庫」まで
inserted by FC2 system