♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。ご連絡はdobunko@mail.goo.ne.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

メニウでゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
dobunko.jp/
◎ご来店あんない
コチラです
◎ご注文HOWはう
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。
◎お問合せ連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
◎1つ前のペエヂ
09.03月01日から09.03月31日まで
■コココレは?
◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。
◎ヂャンル別りすと
。。。。
コチラです
ブログ代り的?
//pookmark.jp/user/dobunko
◎ど忘れメモブログ
dobunko.seesaa.net/
◎ご注文方法

ご注文は25ぢかんOK

※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
◎「小鳥さん」部屋
ご注文は25ぢかんOK
※ど文庫お客ちゃまの特殊蔵書はいけんコーナ。3,4年ぐらい後進してないです。すいません。そのうち復活しまぢろう。。
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
◎化石のホカホカ

◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

2009年04月ホカホカ入荷ですたい!
*お好きな順番で画像の上をゴキっゴキっと押っぺしてのぞいて見みみてください。

2009年04月29日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

幼稚レッスンのためのアホアホ写真集

阿里毛痛(ありげいたぁ)はいつでも夕食のために正装をする:骨董写真でおぼえるABCの本
...アホアホでしかもエキゾちっくな骨董写真をお助けぶねに活用して、アロハベットABCもぢを楽しくおぼましょー。とゆう、とっても感心されづらい意味で画期的な幼稚レッスンむけお写真集です。たとえば最初の写真は、ルイス・キャロルのようにしょぼくれた表情をうかべたおデコの毛の生え際がびみょうな正装のヲトコの指導にしたがって、ウキウキと山高帽子を手にもって2本足で立ち上がっている阿里毛痛(ありげいたー)。この写真の向い側のぺーぢにはアルハベットの大文字小文字「A」「a」が並べられています。左右に並ぶ写真と文字、みょうちくりんな阿里毛痛(ありげいたー)の写真と「A」「a」とゆう文字のすがたを、何度も何度も見くらべていると、記憶をつめこむ大きな漬け物ダルのずずずーっと奥の奥のほうにまで、アルハベットの大文字小文字がしっかりと漬け込まれていきますよ〜、と、言いたいのかどうかの判断はするだけ無駄っぽく。Bは原始部族の素敵な若いカップル写真をみてみてビューティ写真。背の高い茎(すとーく)のもろこしコーン畑でコロポックルめいてみえる家族がウロチョロリとストーキング写真のC。。。とゆうた調子で、カケはなれたモノ同士を強引に組み合わされることでキヲクの糸が強くなるとゆうウサン臭い記憶術のキホンにちゅーぢつな、キテレツと呼ぶのもアホらしような写真の妙にくっきりした足あとがちょろりぺろりと脳内に刻まれて行く寸法になっています。そのなかには、おつむにスッポリ天蓋(=てんがい。編み笠)かぶり、顔を隠して尺八フルートを吹いている虚無僧の写真でおぼえるFや、ティー畑のティー摘みムスメをモデルに立体ステレオ写真用に撮影した2枚の写真のうちの1枚だけとゆうのも意味不明な写真でおぼえるTなど、時代不明なヌポン写真も紛れ込んで、いわく言いがたいようなアホアホむうどをさりげなく盛り上げています。ABC文字の学習に効果があるものと2人の著者がそろって考えていたのかいないのかは想像するだけムナしいほどに、どこからどうみてもキチンとスキだらけ。アホアホ目線で眺めたときのみ意外な充実度のたかさをかんぢさせてくれる、何ともびみょおなフシギ写真集です。?? [記:2009.04.29:PM20時20分ごろ]

幼稚レッスンのためのアホアホ写真集『阿里毛痛はいつでも夕食のために正装をする:骨董写真でおぼえるABCの本
ALLIGATORS ALWAYS DRESS FOR DINNER
by リンダ・ドニガン、マイケル・ホーヴィッツ
発行=1997年。from=ばあもんと。英語版。
大きさ:ヨコ242xタテ256みりめいとる。 重さ= 約540ぐらむ。
外見=はあどかば。シロクロ写真集。頁数=64頁。古本です。
保存状態=ほぼ良好な感じです。 ど特価:=¥2600(古本=在庫1册のみ)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::アホアホABC090429


2009年04月27日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

富餌痴(ふぇち)系ファッシヨンお写真集

腐危美異(ぱあびぃ)なギヤルたち
...スッパリと思いきりよく着ごこちのよさや快適さを無視して、着ごこちの悪さや不愉快さを最優先ぽいんとのひとつに置いてみたり、着てみたときにカラダが動かしにくければ動かしにくいだけヨシとするような変態ふぁっしょんをオモチャ代わりにして、喰うか喰われるか。不自然さを深追いして袋小路の突き当たりに激突するときに飛び散る火花のなかに未聞の人造奇形的な発情美を探し当てようとする富餌痴(ふぇち)系へんたいファッシヨンと、ソレにぢぶんのカラダをぽんと預けてききとして遊びたわぶれるクセもの女性モデルたちのあいだに走るビミヨな引っ張りあいを、女性写真家ならではの乾きつつ潤いもある好奇心いっぱいの目線でみつめたラブリい変態ふぁっしょん写真集であります。写真家クリスティーンさんが活動拠点にしている地元ロサンゼスのモデルさんたちがおもで、有名どころではエミリー・マリリンやマスミマックス、売り出し中のスカーやジェミー・デッドリー、マンディ・マーダースや、ハリウッド・ゲイシャとゆう芸名のモデルさんも登場しています。雑誌『スキンツー』のトニー・ミッチャルさんが書いている序文を誤読(?)したところでは、この写真家クリスティーンさんは以前はスタイリストの仕事をしていたとかいないとかだそうで、写真のなかでモデルさんたちを取り巻いている室内の床やカベやカーテンのもつ色や陰影、柄、模様、肌合いなどや、室内装飾や家具調度類などの選び方と、着用している変態ふぁっしょんとの、組み合わせのよさからも、変態生活全体に落ち着きと明るさを同時に調合する特殊スタイリストないし変態らいふコーデネー太としての皮膚感覚の反応のよさや、淀みのない空気のなかでスッキリと広がるかぐわしい変態臭をさりげなくたっぷりと。へんたいファッションにご興味お持ちの皆々さまだでなく、ファションと生活くうかんの噛みあわせをよくするヒント集として、ひきこもり道楽のかたや、内装業塗装業などの皆々さまなど、広くおススメすればするだけ何だかおかしいおシャレ写真集です。?? [記:2009.04.27:PM22時45分ごろ]

富餌痴(ふぇち)系ファッシヨンお写真集『腐危美異(ぱあびぃ)なギヤルたち
by クリスティーン・ケスラー
発行=2006年。from=にゅうようく。英語+おフランス語+おイタリー語+おスペイン語+どいつ語併用版。
大きさ:ヨコ145xタテ196みりめいとる。 重さ= 約340ぐらむ。
外見=はあどかば。オールカラー写真集。頁数=112頁。
ど特価:=絶版です
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::第3の皮膚090427


2009年04月25日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

手づくり錬金術工作セット本

失われた驚異の博物館
...変にデッぱっていたりヘッこんでいたりでノドを通りにくい世の中をお箸やスプーンで食べやすくしてくれる特製フリカケのひとつとして長いあいだ重宝されてきた「まほー」。とはいえ最近の100年、200年ぐらい前からは、さすが賞味期限が切れてしまい効き目が消え失せてしまったのが残念でしかたないらしー博物館業界員の著者による、コドモでもヲトナでもハサミとノリがあればどこでもできる驚異の錬金術えくささいず博物館本です。中には、切り抜いて、折り曲げて、必要なところをノリで留めるだけの簡単な手づくり用の紙工作模型セットが7種類いり。1つめは、シッポをあたまが呑み込む蛇に似たぐるぐるまわりの宇宙を象る模型。2つめは、マンダラとゆー大層らしい名前がつけられた、遊廓とショッピングセンターがあわさったような下世話なスゴロク模様のうえで、ヒモにつないだ紙きれをコックリさんのようにぶらぶらさせるマンダラ占い盤。3つめは、ココロの劇場で、ここでは交通標識にうっすら毛のはえたような8x9このイラストで記憶術を自習。4つめは渦巻き模様のついた円筒形しりんだをぐるぐる回して自己催眠をゆーどーするトンボ取りまがいの催眠きかい。5つめは屋根や柱に何人もの女神たちが取り憑いているだけのお墓のようなお部屋で妄想力のたんれん。6つめは場面転換が5つあるタイムマシンと紙芝居の出来損ないみたいなノゾキ部屋。そして7つめは、上月晃も丸山明宏もびっくりのくるくる回る人生の回転木馬。じかに切り抜いて使えるように厚手の用紙が使われていて、切り抜き用の2頁ぶんが折り畳み式で頁の右横に付け足されているようなかたちになっています。男女の性的うっふんあっはんな営みなどについてもアッケラカンと触れられている一方で、全部のぺーぢに使われいるイラストがどれもこれもコドモを意識して描かれた風な絵本ちっくな雰囲気をばらまき過ぎているおかげで、むかしの小学生むけ学年別雑誌にイラストを増量したようなコドモむけっぽい印象が濃厚な点が、この本の工作をつくって楽しい気分になれるかどうかのかなり大きな分かれ目かと思われれます。「まほー」を、その主な成分であるところの、ヒトさまをトロンと眠くさせる「神秘」とゆう成分と、すべての物事の本質にあるようなないような掴みどころのない「冗談」とにいったん分離。そのあとに今度は純化、そして再結合の過程を通り抜けて、冗談としての錬金術の完成に至ろうとする著者と一緒にこの工作本を通じて遊んでやってくださいませ。?? [記:2009.04.25:PM24時30分ごろ]

手づくり錬金術工作セット本『失われた驚異の博物館
by ジェフ・ホケ

発行=2006年。from=さんふらんしすこ。英語版。
大きさ:ヨコ225xタテ285みりめいとる。 重さ= 約1.2きろ以上。
外見=はあどかば。オールカラーいらすと満載。頁数=160頁。
ど特価:=¥5000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::紙の錬金術090425


2009年04月23日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

元祖ひっぴー族大集会の記録写真集

自由なヒトびと
..全国から押し寄せた50万人の日曜ヒッピー族による愛欲と平和、オットピンとラリパッパの大音楽集会、ウッドストックふぇすちばるが開かれたのと同じ年に、その大ぶうむに便乗して出版された、ヒッピー風俗密着れぽーと写真集(=古本=1969年刊行、初版)です。過去からも自由、未来からも自由、今からもココからも自由になって、自由とゆう名の自由な自由を自由に手にいれてしまった自由なヒトたちの人波が、序文と著者ご紹介以外の全部のぺえぢを埋め尽くしている紙面を、かきわけかきわけぢろぢろボンヤリ眺めていると、ヒッピー聖地のひとつバークレーで手作りのあんぐら新聞を配っている半裸のヲトコと女性のかっぷるや、どこかのお店の前で立て笛をピーと吹いているらしいようすのヒト、ハリウッドのレコード店モンド社で品定めちゅうのヒッピーかっぷる、ヒッピー用の紙巻きたばこの巻きかたと吸い込みかたの連続写真図解、ライブハウス・フィルモアイーストの開演前の行列や、公園の芝生でギターを囲んで合唱するヒッピーの男女、芝生にヒッピーっぽく寝転がって抱き合う男女、ヒッピーな海辺の砂浜で生ギターを抱えて歌うヲトコとさりげなく耳をそらしている様子のヲンナ、あっちさ連れてってけろ、こっちさ乗せてってけろ、ヒッチハイクで無銭旅行するべっさと好き放題な行く先を書きなぐった紙をかざしてどっしり座りこんでいるヒトたち、ヒッピー牧場の花畑やヒッピー工房のなかでハダカで仕事に打ち込んでいるヲトコたち。。
そして、ウッドストッコなのかどこなのか、知識とぼしーわだぐぢ(誰?)には見分けがつかないコンサート会場でうたうジャニス・ジョプリンのすがたがこの写真集の体温と血圧の絶頂期のようで、全体的には、おうちが田舎すぎたり費用が足りなかったりで日曜日に日帰りでウッドストックやバークレーまで出かけることができない日曜ヒッピー予備軍のひとたちに、ウナギのカバ焼きのニオイだけでご飯を食べるための、ヒッピー観光地の空気のビン詰めちっくなムウドをかもしています。時代を超えるアホアホきぶんを鍛練するための電池切れした笑い袋のような骨董品的お写真集(古本で在庫1册のみ)です。?? [記:2009.04.23:PM23時30分ごろ]

元祖ひっぴー族大集会の記録写真集『自由なヒトびと
by 写真=アンダース・ホルムキスト
THE FREE PEOPLE by Anders Holmquist
発行=1969年。from=にうようく。英語版。
大きさ:ヨコ162xタテ203みりめいとる。 重さ= 約240ぐらむ。
外見=そふとかば。オールしろくろ写真集。頁数=記載なし。
保存状態=表紙カドに多少の変色ありますが、目立った破損などはなく、まずまずよいかんぢです。 ど特価:=¥4500(古本=在庫1册のみ)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ヒッピー祭090423


2009年04月21日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

突然変異的人獣同形あーと雑誌最近号

果糖ぶどう糖・第10号
..透明なビニールのうえに印刷されたニンゲンさま用のうすっぺらい地球とペッタリ重なりあったおなじ星のうへなのに、わだぐぢ(誰?)たちニンゲンさまが愛用している鳴き声や屁りくつが通用しているのかどうかを確認するホーホーがどこまでもボンヤリとあいまいなドオブツさまたちが見ているのかいないのかも判らない夢のような世界の花粉がいっぱい。毎号毎号、ゼンマイ仕掛けのみつばちのように若々しいお絵描きあ〜ちすとや人形、立体あーちすとがブンブンと群れつどいハチの巣のミソ漬けて充実ぶりで読者を甘やかしながら、ニンゲン以上でドオブツ未満な妄想世界に向かうあり得ない出入り口のありかをアッチにもコッチにもとこっそり教えてくれる夢夢幻幻的ふぁんたぢっくあ〜ちすと発掘雑誌「果糖ぶどう糖」。この第10号は、創刊からの通算で1000頁超えを達成した何となくオメデタいい号なのだそでありまする。本号もいつもどおりに、現物をみて頂かないことには多彩過ぎて雰囲気おを伝えするのがムツカしー収録あーちすとのめぼしい名前だけでも、強引に並べるだけ並べていくと、1970、80年代の東アヂア各地の街角で活躍し、そのごはポンコツになった配達用自動車ばかりを中古自動車販売店の雑誌広告用っぽい雰囲気でかっちりと描くケビン・サイアー(Kevin Cyer)さん。アートにめざめたお祭りの露店商人がお祭りの翌朝に移動前の露店なかまが捨てた廃物を寄せ集めてつくったかのように無機的要素が有機的肌あいを噛み潰しているような異形のドオブツを描くカナダ出身のニコラス・ディ・ジェノバ(Nicholas Di Genova)さん。ロサンザルスの夜の街全体をキャンバス代わりに多感な青少年の表情をたくみに活写して若いゴロツキ連中にも支持された路上育ちのお絵描きあーちすとアンドリュー・ヘム(Andrew Hem)さん。カルシウムや鉄分その他の各種金属など骨格の発達の歪んだプラスになる栄養素いっぱいの具をぎうぎうに詰め込んだスカシカシパンをウッシッシX線光線で念写したような架空の古代原始海洋生物骨格標本の現代いけばな風オブジェのローリィ・ハッソルド(Laurie Hassold)、ちょうちょ、はくちょう、はさみ、どくろがポヂチブしんきんぐを競う虹いろの幼児楽園がヌポン内以上にヌポン外でひっぱりだこの上野陽介(Yosuke Ueno)さん。これだけ名前をならべてもまだみどころの半分ぐらい。あとは実物を見てのおたのしみみてゆうことで?? [記:2009.04.21:PM23時00分ごろ]

突然変異的人獣同形あーと雑誌最近号『果糖ぶどう糖・第10号
by 編=アッタボーイ、アニー・オウェンス 発行=2009年。from=かりふぉるにゃ。英語版。
大きさ:ヨコ215xタテ277みりめいとる。 重さ= 約725ぐらむ。
外見=そふとかば。オールカラー。頁数=106頁。
ど特価:=¥1500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::錯乱遺伝学090421


2009年04月20日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

超人的変態ふぇち漫画秘宝発掘

秘密の正体:元祖スーパーマン作者の変態ふぇち漫画
..ふだんはウダツのあがらない新聞記者クラーク遣唐が正義のいんろうをかざして鋼鉄の超人へと誇大妄想ちっくにズル剥け。正義めかした破壊衝動を大噴火させる漫画スーパーマンとゆえば、知っているヒトなら誰でも知っている20世紀まんが史上有名な大ヒットまんがですねー。その元祖オリジナル版のお絵描き担当漫画家ジョー・シャスターの、これまで一切知られることのなかったもうひとつの顔。アングラ変態まんが家としての作品を、20世紀まんが史のはきだめから発掘した白日夢的復刻お作品集でござります。今回発掘され、本書に収録されたシャスターさん描く変態まんがシリーズは、執筆時期が1950年代前半で、無い島おぶざ法螺、「恐怖の夜」と題された16册の小冊子シリーズと他に数点、カラー頁で全号の表紙を復刻し、なかみは黒と赤の2色カラーで復刻されています。秘密へんたいクラブめいた怪しいプレイに没頭しているのが、スーパーマン(クラーク・ケント)や同僚のバリバリキャリアガール女記者ロイス・レイン、写真部のジミー・オルセンなどおりぢなる漫画版スーパーマンの主要登場ぢんぶつソックリのままの顔つきカラダつきであることが、なによりの特徴で、ヲトコとヲンナが、あるときはサヂスト、あるときはマゾキストと立場をくるくる入れ替えながら、ナミダを流したり意味もなくニタニタついたり、やっとこで足ゆびの爪のお手入れをしたり、おぼんに急須をのせて運んだり、地球儀の前でジュディ・オングのふりまねをしたり、たったの3、4人で短いラインダンスを踊らされたりなど、通常のへんたいプレいにくわえ、それに劣るともまさらず鬼気せまるほど凡凡としたビザールぷれいが繰り広げられ。。ひとめみるだけも、おりぢなる版のスーパーマンをみたことがあるヒトたちは、これはジョー・シャスター。。と絶句してしまうそうで、しかも、偽作ではない証拠には、その道の鬼のようなかたがたのおスミつきであるそうなのでげす。また、今回世紀の大発見をした編者で漫画家のクレイグ・ヨー氏が執筆された、作者シャスターさんがスーパーマンからボンデーヂに大変身した背景についても、調査やインタビウを重ねたすえの詳しいレポーともあわせて収録。シャスターさん大変身のきっかけが、元祖スーパーマンの大ヒット後に出版社に版権を奪い取られたすえのビンボー生活にはじまったこと。まんがスーパーマン大ヒット時に、マンガぎらいの心理学者や世界的エロ本コレクターから巻き起こった、スーパーマンの正義の仮面のしたにある暴力あんどサヂスム崇拝妄想のキケンさを根拠にした俗悪まんが追放キャンペーンのこと。さらに俗悪まんが追放キャンペーンのまっさいちゅうにおきたお遊び的連続無差別殺傷事件の犯人だった少年ねおナチ集団に悪影響をあたえたマンガとして槍玉にぐさりと上げられた、シャスターさんの「恐怖の夜」をめぐる発売停止騒動のいちぶしじゅう。などなど興味たらたらの話題いっぱいで、今回の復刻を華々しく飾りたてています。スーパーマン時代にはシロウトまるだしの無骨でぎこちない絵といわれたシャスターさんの画風が、生活費ひねりだしのために匿名で描いたアングラへんたい漫画になってからぐっとこなれて円熟していたりする辺りにただよう、裏町ぢんせいのだいご味をコッソリぢろぢろご賞味されてはどどでしょか?? [記:2009.04.20:PM18時40分ごろ]

超人的変態ふぇち漫画秘宝発掘『秘密の正体:元祖スーパーマン作者の変態ふぇち漫画
by 編=クレイグ・ヨー、作=ジョー・シャスター 発行=2009年。from=にうようく。英語版。
大きさ:ヨコ225xタテ227みりめいとる。 重さ= 約725ぐらむ。
外見=はあどかば。復刻部分=2色カラー、解説図版=4色カラー。頁数=160頁。
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::超痴人願望090419


2009年04月17日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

悪趣味ショッキングくっきんぐ写真集

人面料理:ヌポン流ビヂュアル系創作おベントー箱
..ニウヨウクのヌポンへカマクラをアメシコに仕事でアートしていた著者が2005、6年ごろの来日ちうにベリぃいちばんビックリしたグッドなキャラクターべんとーとゆう珍料理を、ふるさとニウヨウク世界のみなみなさまに一緒に目撃してみてくださいとゆうのでこさえた観光おみやげ売り場のりの、特製キャラクタべんとー写真集でござります。ポケ門やピカ中毒、ルパソ酸性や銅鑼ミちゃんなど、テレビCM商法に毒されているヒトならだれでも刷り込まれずみのキャラクターをぶらさげてある有名キャラクターだけでなく、左上の図版の顔面エステ中のレデーに見立てたベントーのように、どんなキャラクター設定なのかを大部分のひとから理解してもらえる可能性を最初から捨て切っているかのようなヒラメキをじゅーしーする傾向のベントーも仲良く登場。人外読者をいしきしているのか、絵島生島騒動でお江戸八百波八町をさわがせた大奥女中の絵島サマのお姿をうつした羽子板市みたいな純和モノベントーのご用意などもおぢゃりまする。なぜにヒトのカオかたちを、わざわざベントーのうえにこさえなくてはいけないのか、深い理由を詮索する代わりに、表面的にうすくあっさり妄想してみると、食べられるモノと食べられないモノを分別できる段階まで文明社会のオキテの刷り込みが終わっていない幼児きぶんへの逆もどり傾向とゆーとげさに聞こえそーですが、要は、ニンゲンにむかって愛情を求めるのと同じ感覚で食べモノに愛情を求めてしまうグロテスクな変態心理の影がベントー箱のなかに広がっているのではなくなもないのでは?などとマヨネーズ代わりにタテヨコナナメに邪推の厚塗りをしてみると、消化不良度がさらに120%あっぷ。アルバート・フィッシュやジェフリー・ダーマンふぁんのおトモだちだちへの御贈答にも喜ばれそうなかわいいベントー箱さいずのゆくわぃな悪趣味びぢゅある本です?? [記:2009.04.17:PM23時10分ごろ]

悪趣味ショッキングくっきんぐ写真集『人面料理:ヌポン流ビヂュアル系創作おベントー箱
by 編=クリストファー・サリヤース、写真=ベントー作者のかたがた及びダンヒール・ベイカー 発行=2007年。from=にうようく。英語版。
大きさ:ヨコ130xタテ180みりめいとる。 重さ= 約240ぐらむ。
外見=そふとかば。オールカラー写真集。頁数=78頁。
ど特価:=¥2200
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::人面ベントー090417


2009年04月15日のあれやこれ や。

    ★今日のコネコネ    

手彫り活字ふぇち本『包装容器の骨董品』の増量ぶん

.。。毎日毎晩エイプリルばかンの続きのようなきのをきを、へそべそに2日続けてブログ「読書中断メモ」の後進をしてしまいました。

おしごとっぽい部分では
手彫り活字ふぇちコレクション『包装容器の骨董品』の
画像を3つ、ブログに追加投入してみました。
当店内で貧写した画像をアップドーロするだけの作業なので、最初の予定では、いままでに誤あんない済み の本4、5册分について、画像のおかわりをブログ上に追加できるつもりだったのですが、 ついつい説明が長くなってしまい、なのに、書き足すつもりでいた肝心なようなそうでもないようなことを しっかりと書き忘れていたのでした。。

ご注文・お問合せ はおメエル当店あて大至急どどどおぞ。

[記:2009.4.15PM21時20分ごろ]

    ★今日のホカホカ    

ゴミ屋敷おそうじ突入現場お写真集

ざ・計画
..モノをためこむクセが、モノの整理を中途半端にしかできない性分とゆう下り坂のうえを惰性のままずるずると落下してはるかガケ下のずんどこに激突したようなゴミ部屋。部屋のなかがゴミっぽいとゆーよりは、ゴミのなかが部屋っぽいような部屋の片付け、おそうぢ、さらには、整理ができない強迫神経症の専門的なお悩み相談までを引き受けている専門業者にくっついて、その業者のおもななわ張りであるニュウヨウク界隈あっちこっちのゴミ部屋に突入。あっちこっちのゴミ部屋を、ゴミのハラワタの内側から好き放題に撮影した廃品廃物フェチっくなお写真集です。ひとからみればただのゴミでも、ためこんでいる当人にとっては、捨てるに捨てられないコダワりがべったりと貼付いたかけがえのない品物ばかり。とゆうたような、わかりやすすぎる常識的はんだんに邪魔されることもなく、さすが専門業者のひとたちは、手当たり次第にガバリガバリとつかんでは捨て、つかんでは捨て、一切何も考える余地のない反復びーとであるよなないよな冷静な雰囲気でづ。ところが、それを撮影する写真家シュメリングさんの目つきってば欲ボケで恍惚。エヂプトびらみっどの中で黄金の小判をほぢくりだしてやるべいとお手柄をあせる花咲かぢぢいンちのネコババ犬ポチかと思うような分別のなさで、洋服を吊るしてもいない粗末な洋服掛けだろうと、中身を出したあとほったらかしのままの大きなダンボール箱だろうと、ほこり焼けしたコンセントのそばのカベに釘でぶらさげた陶器製フクロウの安物だろうと、ランプシェード代わりの雨傘の真ん中にくっつけた電球であろうと、目につく何でもかんでもが、ゴミっぽければゴミっぽいほどに、輝かしい宝物のように見えるはづ、とゆー錯覚に完全に支配されながら、あっちでキョロキョロ、こっちでワンワン。それを見る読者のわだぐぢ(誰)までが、あやかしの催眠術に誘導されて、ごみ屋敷とゆう名前の大宮殿の宝物倉を案内されているような気分になってくるのが何ともふしぎ。左上の画像は本書の表紙をスキヤンしたものなのですが、本文写真はすべてシロクロで、収録写真図版は1頁に1点ずつで少なめに数えても多分550点以上収録されていて、好きな音楽を聞きながら、ゆっくりと写真1点ずつ、解説書や歌詞カードの代わりにながめると、見る旅にちがう妄想を刺激してくれそうな、知らない場所なのに懐かしいような気分を強くそそる写真集です。。まさかワシの部屋の写真はでてないやろなー?!とひそかに心配された貴殿貴嬢、なかでもとくには、本とレコードの買い過ぎで押し入れの床をブチ抜いてしまったことが何度もある元レコード屋店員さまなどが御覧になると、ゴミ部屋のホコリの輪っかから新しい宇宙がおぎゃあと誕生しそうな予感さえ感じていただけそうな、神戸っ子せんすのイキな珍本です?? [記:2009.04.15:PM23時10分ごろ]

ゴミ屋敷おそうじ突入現場お写真集『ざ・計画
by =マイケル・シュメリング 発行=2009年。from=あちらんた。英語版。
大きさ:ヨコ180xタテ230みりめいとる。 重さ= およそ650ぐらむ。
外見=そふとかば。しろくろふんわり(用紙がふんわり)写真集。頁数=568ぺーぢプラスおまけ頁
ど特価:=¥4800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ステテコー090415


2009年04月13日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

メキヒコ魔法クスり貼り札コレクシヲン

メキシコ市の魔法市場ソノラ
..赤道まじかのギトギトした原色で輝く雑多な日用品や衣料品雑貨を並べた露店でごったがえすメキシコシコ市内最大のマーケット、ソノラ市場。50年以上の歴史があるとゆうこの市場で、食用なのか愛玩用なのかハッキリしないヘビ、サソリ、ネズミ、イヌ、ネコ、オウム、七面鳥などの動物たちや、いまでは伝統的なメキシコ製以上に中国製が大量に進出しているとゆうがらくたオモチャなど以上に、メキヒコ独特のにおいをまきちらしているのが、ありとあらゆる種類の欲望を満たしてあげまっしぇ〜!と誘惑する魔法グッズの数々。そすて本書は、ソノラ市場で販売されている魔法パウダーや魔法の香水、魔法スプレーや魔法ロウソク、魔法せっけんなどの外箱や外袋に印刷されているラベルやシールの魔法図案、魔法でざいんを現地でコレクションした金魚すくい気分いっぱいのメキシコ魔術商業デザインびぢゅある観察図鑑、なのでござります。採集された魔法でざいんは、恋愛ほうめん、恨みと呪いほうめん、開運ほうめん、金運ほうめん、その他神だのみほうめん、などに分類整理されて収録されていて、どんなにつれない美女もメロメロにする魔法だとか、恋人の浮気ごころに釘を刺す魔法だとか、ラクしてガッポリもうかる仕事にありつく魔法だとかゆうた幼稚園児ラベルの欲情から、同性恋愛でシヤワセを掴むための魔法や、警備隊の目をかすめて境界線を突破する魔法とか、肉体売買とか違ほー物品取り引きに失敗しない魔法だとかゆうた保育園児ラベルの欲情まで、おスモウさんおケイコ道場可愛がり背脂いり黒毛とんこつラーメン濃縮スープよりもドロドロに脂ぎって捨て場所に困るような欲情全般のありきたりさ。ところが、お絵描き中心にレイアウトされた魔法デザインの、尊敬せずにはいられないほどのヘタくそさ加減がかもしだす熱帯のヌカみそのような発酵ぱわーのおかげで、ヘタくそどころではないヘタくそな絵の数々、それもどれくらいヘタくそかといえば、ヌポンでいうたら愛欲実技マスター用DVDつきレディスコミックの真ん中から後ろのページに掲載されているマンガの絵並みにヘタっぴーなお絵えがきが、アホ神さまのプワーである種アホ的にこうごうしいような錯覚を無理におこしてあげないとイカンのではないのかあるのか。魔法ヌカみその発酵臭いが後頭部がわからじわじわと、なけなしの理性の崩壊を強要しに迫ってくるかのようで、幼稚物件好きのかたには相当にキケンな魔法ぼん、です?? [記:2009.04.13:PM23時05分ごろ]

メキヒコ魔法クスり貼り札コレクシヲン『メキシコ市の魔法市場ソノラ
by 文=カート・ホランダー、写真=アダム・ワイズマン 発行=2008年。from=すぺいん。英語あんどスペイン語の2言語併用版。
大きさ:ヨコ154xタテ194みりめいとる。 重さ= 約485ぐらみ。
外見=そふとかば。オールカラー写真集。頁数=198頁。
ど特価:=¥2900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::魔法おつかい090415


2009年04月11日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

ホルマリン漬け標本巡回写真集

保存ちゅう
..お酒をがぶ飲みしたあとは、お茶漬けではなくブブ漬けでもなく、ホルマリン漬けで締めたいと冗談で思ったことがあるほどホルマリン漬けが好きとゆうみなさまの枕元に1册。ホルマリン漬けが置いてないかと観光旅行先のおみやげ売店でがさごそしたことのあるみなみなさまのご飯用の茶ぶ台にも1冊。夫人ゲオさんと夫ダニエルさんの写真家夫婦フックスさんたちが欧米各地の自然史博物館や科学博物館や医学博物館などを訪ね歩いて探し出したホルマリン漬け標本の写真ばっかりを収録し、おウチのなかどこに置いても何となくざわざわ落ち着かないような存在感を巻き散らかしてくれる衛生博覧会的お写真集です。本のこうせいは、おサカナのホルマリン漬け、ドオブツのホルマリン漬け、ニンゲンのホルマリン漬けの3章だて。ホルマリン漬けの標本ビンが、ビンのなかのヅケを撮影するぢゃまにならないように、撮影時になんだかの工夫をしてあるおかげで、まるで標本をビンの外に出して置いて撮影したか、あるいは、写真家フックス夫妻がホルマリン漬けの毒の海のなかにむぐりこんで撮影したのかと目を疑わせるような、ビンのガラスを通さず直接に見ているような生々しくもちょと水族館ちっくな擬似ファンタヂーむうどもありつつな雰囲気をつーんと漂わせています。そしてまた、普段は外部のヒトの目にも触れることが絶無に近い閉ざされた空間で静物画のなかの果物や野菜と同じほど静かに半永久的な惰眠を強制されているホルマリン漬けのドオブツやニンゲンが、突然にパチっと目を見開いた途端に金切り声で絶叫したとしても誰も不思議に思わないような邪悪な空気もたっぷりと入っています。イノチを失ったあとのイキモノたちの生き方、生かされ方のひとつのかたちとしてのホルマリン漬け標本を、せっかくのこの機会にゼひどおぞ。。?? [記:2009.04.11:PM23時40分ごろ]

ホルマリン漬け標本巡回写真集『保存ちゅう
by =ダニエル・フックス、ゲオ・フックス 発行=2000年。from=どいつ。独語あんど仏語あんど英語あんど伊語の4言語併用版。
大きさ:ヨコ250xタテ320みりめいとる。 重さ= 1.2きろ以上(ずっしり重たいです)。
外見=はあどかば。オールカラー写真集。頁数=記載なし
ど特価:=¥6500(新刊本、在庫僅少です)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::標本教室090411


2009年04月09日のあれやこれ や。

    ★今日のホカホカ    

特大大べんゲーヂツ写真集

うんち:探究
..真夜中の満天の星ほどにもゴージャスな黄金いろのおちっこシャワーを浴びせかけて十字架のキりすト像を綺羅綺羅かがやかせた「ピスクライスト」や死体公示所の美人コンテストちっくな「モルグ」しりいずなどオトナの世間からのヒンシュクを肥やしにわがままな幼稚美の探究にまいしんしてきた写真家アンドレス・セラーノが行き着くべくして行き着いた特大だいべん写真のせかい。去年2008年にパリとニューヨークのイヴォン・ランベール画廊で開催されたセラーノうんち展の開催記念図録本です。画廊での展示では、すべてのうんち写真がタテ244センチ、ヨコ203.5センチとゆう特大さいずにプリントされ、ウンチ製造あんど運搬機械としての威厳に包まれることに慣れきっているニンゲンさまの立ち位置を、ニンゲンさまよりも大きな悪夢サイズの超現実的ウンチがどんでん返しにしていくとゆー趣向が話題となったよおなのですが、図録写真集では、1頁に1点のうんち写真が実寸でタテ24センチ、ヨコ20.4センチ、展示のさいの1/10サイズ、1頁に2点おさまっているうんち写真はそのまた半分サイズに収縮されていて、そのぶん実際のウンチにかくじつに接近してはいるものの、それでもまだ、こんな太いうんちをヒリだすためにはどれほどの柔軟性がこーもん括約筋に必要とされることかと心配になるほどの太さ。そこから10倍ないし20倍を逆算すると、展覧会うんち写真のヘビーさが多少は想像できなくなくもないかもです。うんち写真そのものは、みればみるほどうんちそのものなのですが、写真ひとつずつの下に文字で添えられた簡潔な作品名を読みながらみていくと、たとえばライオンうんち(このごあんない文中の左上の画像。うんちが平気なかたは画像ないしはココをぽちっとすると中くらいの画像がみられます)やオオカミうんち、クマうんちのようにドオブツやイキモノの名前をうんちとつなげた作品名のうんちと、キュートなうんち、毛ぶかいうんち、平凡なうんち、コワいうんち、ふしぎなウンチなどのようにうんちの人柄(?)を示すような作品名のうんちが、いちばんはぢめのブルシットな牛うんちから、いちばんさいごのセルフうんちへ、ごろんごろん転がっている様子は、生焼け陶器の展示会のおももちもあるようなないような。わだぐぢ(誰?)のようなぼんぢん感覚では、うんち写真の連続が最初は胸にこみあげるような気色わるさに直結するのですが、繰り返しみていると原宿・竹下通りのソフトクリーム屋さんでお腹が痛いのをがまんしながらメニューのチョコアイスの写真をみているぐらいの気分を経由して、写真家アンドレス・セラーさんがつかみとろおしている目をそむけたくなる肉体的生命美との笑ったら勝ちも負けもわからないニラメッコへとひきづりこまれていく寸法です。花鳥風月すべての風流美を一身に体現し、うんこバエとも少しだけ仲のよさそなセラーノうんち写真の飛び散るエキスを丸全身の毛あな糞あなでがっしりキヤツチしたくなる少部数刊行の図録です。?? [記:2009.04.09:PM23時05分ごろ]

特大大べんゲーヂツ写真集『うんち:探究
SHIT:AN INVESTIGATION by Andres Serrano
by =写真アンドレス・セラーノ 序文=エレーヌ・シクスース 発行=2008年。from=にゅーよーく、ぱり。仏語あんど英語2言語併用版。
大きさ:ヨコ163xタテ220みりめいとる。 重さ= およそ985ぐらむ。
外見=はあどかば。オールカラー写真集。頁数=記載なし
状態=古本。並の並(ぼちぼち)ていどです。在庫1册限り。 ど特価:=¥売り切れ(古本です)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::レオナルドダ090409


2009年04月07日のあれやこれ や。

    ★今日のコネコネ    

春の新・脱力せいかつ応援サアビス実施ちうです。。

.。。春四月。膨らみ切ったさわやかな妄想がいぢわるな風に吹かれてハラヒレホロリと散りまくるころも変えシーヅンが押し寄せてきても、赤まむしドリンク蛇のようにスッキリとは脱皮しないだけの無能力にしか恵まれていない当店ホーモ頁なのですが、せめてものビヅユアル系プチ変身ものがたりの夢を、甘がみの背中に子がみを載せてみたり。ホーモ頁の限られた容積に収納できないご案内本の画像を、当店のはりぼてブログ「読書中断メモ」のなかに押し込めてみることにしました。

いまのところは今月になってご案内した
ビル・ウォードの愚裸満(ぐらまぁ)ギャルルたち』と
アウトサイダーア〜チストおウチ訪問DVD『極楽妄想めぐり』を
当店内でデヂカメ撮影した画像数点ずつを見らりるれブログ版では、画像のうえをプチっとすると大きな画像をみられるようになてますて、今後ぢわぢわ増殖してきたいです。。

ご注文・お問合せ はおメエル当店あて大至急どどどおぞ。

また当店ショウルウムへと日時ご予約のうえニョロニョロお越しいただけますと、店頭在庫あったりなかったり150%脱力増量ぽぽかくぢつ。お来店のかたには春の新・脱力せいかつ応援の低額ぢすかうんとうんとチョピットさあびす実施ちうです。

それやこれや意味不明な点だらけかと思いますが、今週もボケボケしつつ養生ヨチヨチいきましう???[記:2009.4.07PM18時00分ごろ]

    ★今日のホカホカ    

人力印刷機ぢだいの活字ふぇちコレクション

包装容器の骨董品
..パソコソで並べた電気のツブをぢかに紙のうえに印刷する技術が広まって、木製活字や金属製活字が世間からお呼びでなくなるのに正比例して、古物淫愛者のあいだでは、シーソーの上り下がりのように、古い時代の印刷物全般なんでもかんでものお値うちが上がっていくのはいかにももっともぽいかんぢ。そんなぢだいの風潮にチャッカリうっかりと便乗したふうな、各種包装容器の骨董品コレクシヨン本です。集められているのは、英語やお仏蘭西語や西斑牙語などで印刷された日曜雑貨品類で、アパッチ野球軍のコウモリのトオちゃんの店に並んでいそうな品物のガイコクばんのようなもの。マグネシウム水や栄養剤、プロテインや頭痛薬ほか用途不明のおグズリ容器各種。エヂソンレコード社やリュミエール社、アグファやハウフ社その他のフィルムや3D用フィルム、録音用テープなど視聴覚媒体各種。ばんそうこうや剃刀の刃など身づくろい化粧品各種。ドレスメーキング用と称されているよくわらない手芸用品各種。ペン用インクや鉛筆会社の事務仕事に当て込んだただ列挙していくとビック亀らのチラシみたいなの。トランプやゲーム盤いろいろなどお遊戯道具各種などなど工場の汚水や廃水を漉してこさえた匂いが香る量産品ばかりでありながら、容器の印刷に使われている活字が職人手づくりの時代ものであることと、使うときの手の感触がわかりやすいものが大部分であるために、印刷工場の機械で切断された大勢の職人さんたちの失われた指や震えのとまらない鉛中毒の指をはじめ、無数の見えないニンゲンさまがたそれぞれの生活でねぢくれまがったたくさんの指が、コレクター以外の目にはただのゴミとしか見えないガラクタたちのうえで何十年も何百年もむかしとおなぢリズムにあわせて踊り続けているのを目のまえに見ているかのような妄想をやんわりと刺激してきます。目が粗過ぎて紙やすりなのかフツーの紙なのか区別のつかないような紙で脳みそマッサーヂをされているよう効果を感じさせてくれる、活字ふぇちしすとアンド骨董雑貨品マニアむけのづっしり本です?? [記:2009.04.07:PM22時40分ごろ]

★オマケ★手彫り活字ふぇちコレクション本『包装容器の骨董品』の見本画像と余計なひとくちカンソー文は当店ぶろぐ(→アチラ)でどどどーぞ。
[追記:2009.04.15:PM21時30分ごろ]

手彫り活字ふぇちコレクション『包装容器の骨董品
by =ジョセフ・ギャロッテ 発行=2008年。from=かりふぉるにあ。英語版。
大きさ:ヨコ163xタテ220みりめいとる。 重さ= およそ985ぐらむ。
外見=はあどかば。オールカラー図版集。頁数=398ぺーぢ
ど特価:=¥3500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::広告印刷化石090407


2009年04月05日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

アウトサイダーア〜チストおウチ訪問DVD

極楽妄想めぐり
..最高齢は102才のオヂイさん、平均ねんれいでも80才をらくらくと超えそうな有名現役アウトサイダーあ〜と老人たちのお宅へと直接に押しかけコニャニャチわんわんと撮影儀式を挙行。ぢぶんでこさえたトテツもない作品のかずかずに取り囲まれてお城の王さま女王さまの如くにくつろぎまくる全身全霊アウトサイダー芸術家たちへの肉迫をこころみたドキュメンタリ映像を一挙に5作品まとめて1枚のDVDにすべて収録したお徳用版貴重映像集です。収録さくひんは、おみやげ用の石ころ販売の客寄せにとはじめた手づくり人形劇場で使っていた70〜80体の気のふれたヲンナの子たちの人形制作でおなぢみの「カルヴァン・ブラックさんの人生と作品」。
集めに集めた1万7千本の鉛筆をしまうために大量の空き瓶を拾うクセがついたのがきっかけて、空き瓶とゴミと拾ったお人形さんやその生首たちをおもな建材にした「ビン製のウチ」を20棟ちかくも建ててしまった通称ボトル村のゴッドばあちゃんトレッサ・プレスブリィとその姉さまが楽し気に語らう「おばあちゃんの空き瓶村」。80才から絵のベンキョーをはじめ102才になってもアダムとイブから先にはなしが進まないハリーリーバーマンさん「100と2の成熟」。廃材やゴミなどで建てたネバダ沙漠の人間人形のアーチつき要塞「マウンテンサンダー」の地下牢を思わせるの暗い室内で奥さんや子どもたちと一緒にくらすチーフ・サンダーさんとそのファミリィ。みんなで日曜学校に通うのを楽しみにしながら、他の誰のともちがう顔やすがたかたちの神さまたちがいるじぶんぢんのためのキリストや悪魔を感激のなみだのなかで妄想しているミニー・エヴァンスさんの「わたしのそばにいる天使」の以上5作品。作品の長さはどれも約30分で、全部通しで2時30分弱の収録になっているようです。ニポン語字幕がなく吹き替えでもないため、わだぐぢ(誰?)のようにエイゴのせりふがわからないヨー。と決めつける必要もいらないほど大量の電波が全編にわたって、アウトサイダーさんたちのお部屋やお庭のあっちからもこっちからも大量に放射・発散されていて、DVDをながめるヒトのまぶたを画面のうえに完全に吸着して離れなれなくしてくれます。取材と称してお邪魔したアウトサイダーあ〜ちすとたちの作品づくりの現場をみていると、アウトサイダあーちすとの脳内の複雑にもつれあった筋や糸を相手にひとりで泣き笑いしているような気分になるようなならないような動くぶっとび映像満載です。動き歌い踊るアウトサイダーアーチストをみる喜びやカンドーを、すべてのアウトサイダーアーチストふぁんの方のための必携DVDでごいさます?? [記:2009.04.05:PM23時30分ごろ]

★オマケ★DVD『極楽妄想めぐり』の摩訶不思議ワアルドちらり見本画像は当店ぶろぐ(→アチラ)でどどどーぞ。
[追記:2009.04.07:PM18時10分ごろ]

アウトサイダーア〜チストおウチ訪問DVD『極楽妄想めぐり
by =監督アリー・ライト、アーウィング・サラフ 撮影時期=1977〜1983年ごろ。from=さんふらんしすこ。英語版、字幕なし。
地域コード=なし。通常のDVDプレイヤーで支障なく再生できます。
ど特価:=¥5200
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::崩壊家庭訪問090405


2009年04月03日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

あしフェチ色情画家あ〜と集

ビル・ウォードの愚裸満(ぐらまぁ)ギャルルたち
..巨大吸血蛾のキバのように鋭くカカトのとがったピンヒール。シームレスの黒ストッキングにつつまれたて野獣の凶暴さを誇示するかのごとき脚。指先、手首からヒジを通り過ぎて二の腕の肩に近いところまでを吸収同化した黒い長手袋が死神のそれのようにみえる腕。ドえむヲトコたちを悦びのどつぼへ叩きこむザンコクむうど満点のセクシー変態女性いらすと職人ビル・ウォードさん。第二次大戦中に応召中の15才のときにグソ隊広報に掲載される漫画を描いたときすでに、のちのちの作品にもとくちょ〜的な、女性の変態美とゆいますか、変態にとって女性美を画面のなかに描かずにはいられなかったウォードさんは、1950年代初期の俗悪マンガ追放キャンペーンのとばっちりでマンガのしごとが激減したのをきっかけに変態せくしぃイラストの仕事に深入りしていくことになったのだそな。朝は明け方前の午前3時ごろから仕事をはじめ、午後3時すぎまでは休憩もしないとゆう変態お絵描きしごとの鬼だったウォードさんが残した1万点を越すとゆー変態あ〜と作品から選りすぐり、ウォードさん愛用の画材であるコンテ用の黒クレヨンで描いた色情へんたい女性イラストを中心に収録しています。全身をセクチーなふぇち衣装でかためた女性たちのもうひとつの特徴はその顔の表情。部品としては1950年代ごろのハリウッド人気女優たちの顔かたちを福笑いよろしくコキまぜて、髪がたはスージー・パーカー、表情とホホ骨はマデリン・キャロル、目はアン・サザン、といった調子で名前を聞いても知らないヒトばかり、他にも唇はだれだれ、胴体は誰誰、など聞けば聞くほど意味がわからなくなりそですが、絵のなかの女性たちは目のまわりに荒淫のしむぼるのようなクマができてい、長過ぎるマツ毛をひっつけたマブタが垂れ下がっているせいで目がトロリンとした半眼になっていて、まるで夢遊病かとおもおよおなヲンナのひとたちの絵がいっぱいあって、妖しいヘンタイ空間のくうきをひとしおヘンタイちっくにしています。ジョン・ウィリー、スタントン、ジム、エネグ、マリオほどに名前が浸透してはいませんが、ビル・ウォードさんの名前もご購入の絶好機の今のうちに是非おぼえてあげてくださいませ。。??

★オマケ★この画集『ビル・ウォードの愚裸満(ぐらまぁ)ギャルルたち』 のウルトラせくちぃ見本画像は当店ぶろぐ(→アチラ)でどどどーぞ。
[記:2009.04.03:PM24時20分ごろ]

あしフェチ色情画家あ〜と集『ビル・ウォードの愚裸満(ぐらまぁ)ギャルルたち
by =アレクス・シャン編 発行=2003年。from=しあとる。英語版。
大きさ:ヨコ230xタテ300みりめいとる。 重さ= およそ830ぐらむ。
外見=そふとかば。シロクロ図版満載あんどカラー図版少々いり。頁数=176ぺーぢ
ど特価:=¥3200
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ツソデレラ090403


2009年04月01日のあれやこれ や。

    ★今日のメニウ‐その1    

ど田舎おみやげ民芸品の精霊的職人サンこにちわガイド

ナバホ族の土俗あ〜と
..トリやドオブツのすがたをしたカミさまたちや発狂したヒトみたいな精霊さまたちのお告げに耳をすませてみんなでみる夢のもようを織りつづけ、カワいひいひひひひぃ〜てゆうにもほどがあるでしょみたいのアメリコ先住民族ナバホ族のヒトたちのおみやげ民芸品わあるど。その強力な魅力にひきずられるままに、おみやげ作品の買い漁りや、おみやげ作り職人さんとの出会いをもとめて西へ東へと旅のそら。遠いどこかからやってきた白人のヒトたちがこさえた機械ぶんかの町から遠くへだてられた、ナバホ民芸職人さんたちが押し込められている隔離ぞーん訪問の成果をぎゆぎゆっと凝縮し、1994年の旧版刊行当時からナバホ族おみやげアート最良の道しるべとして博物館や美術館の買い物係などの専門家すぢからも重宝されているとゆう好著の2008年全面改訂新版です。紹介されているのは、ナバホの伝統的な泥人形づくりから出発してゴミから拾ったダンボール箱を土台にしたコラージュによるドオブツづくりまで抜群にトンチキなかわいさでアウトサイダーアートふぁんにも有名なマミー・デシリー(Mammi Deschillie)さんやバンザイ木彫り人形で独自のシヤワセわーるどをきづいたみんなのウィレットさんの遺族ふぁみりーなど知名度のあるヒトないヒトとりどり、人形だけでなく、ツボややきもの、銀宝石細工アクセサリ、織物や編み物などとりどりなななかに、いまのいまの時代の先住民生活をなぞったりもしつつ、あくまでも気のふれたカワヒヒヒさ、ぢぶんだけでなくファミリだけでなくニンゲンさまだけでなくドオブツさまだけでも精霊さまだけでもないみんなのシヤワセのためのオイノりが、どれもどれもに共通してひびきわたるおみげ品だらけ。カラー写真満載のたのすいご本ですです??? [記:2009.04.01:PM23時30分ごろ]

ど田舎おみやげ民芸品の精霊的職人サンこにちわガイド『ナバホ族の土俗あ〜と
by =チャック・ローゼナック、ジャン・ローゼナック 発行=2008年。from=すぺいん。英語版。
大きさ:ヨコ200xタテ230みりめいとる。 重さ= およそ490ぐらむ。
外見=そふとかば。カラー写真満載。頁数=168ぺーぢ
ど特価:=¥2400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::先住民民芸芸090401



翌月のペエヂはアチラ          先月のペエヂはアチラ

この頁の先頭に戻る

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@mail.goo.ne.jp「どどいつ文庫」まで
inserted by FC2 system