♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。ご連絡はdobunko@mail.goo.ne.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

メニウでゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
dobunko.jp/
◎ご来店あんない
コチラです
◎ご注文HOWはう
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。
◎お問合せ連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
ブログ代り的?
//pookmark.jp/user/dobunko
◎ど忘れメモブログ
dobunko.seesaa.net/
◎ご注文方法

ご注文は25ぢかんOK

※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
◎「小鳥さん」部屋
ご注文は25ぢかんOK
※ど文庫お客ちゃまの特殊蔵書はいけんコーナ。3,4年ぐらい後進してないです。すいません。そのうち復活しまぢろう。。
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
お問合せ&ご注文はうはう
◎化石のホカホカ

◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

2009年09月ホカホカ入荷ですたい!
*お好きな順番で画像の上をゴキっゴキっと押っぺしてのぞいて見みみてください。

2009年09月29日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

伝統的和風ぼんでぃぢ拘束ア〜トお写真集

5つの卵はいかにして包まれたか:ニポンの伝統的な梱包あれこれ
..漢字でかいたときの梱包とゆう文字は、口の中とそとに大きい木と小さめの木がある「梱」の字といい、いかにも2つの物影がベタベタむつみ交尾っているかのごとき「包む」の字といい、高度にフクザツで難易度のたかい性愛技巧のようなものを連想させる象形モヂのように見えなくなくもないですか?自動包装、梱包用の各種ましーんの登場と普及のおかげで今でもすっかり珍しくなってしまった古いニポンの古い梱包ぢつ、例へばそれこそ「5つの卵をひとまとめに梱包するにはどうしていたか」とゆうた実例ばっかりを、お菓子やお弁当などの食べ物ほうめんとお酒やお茶など飲み物ほうめんに、おもな標的を絞りこんでこさえたシロクロお写真集です。この書名と同じ命名の展覧会が1988年に目黒区美術館で開催されたときに、本書の半分ほどの厚さの図録が刊行されたらしーのですが、本書の元版の初出版は、それよりづーと古い1965(昭和40)年。自筆の序文によると著者オカさんがニポンの伝統的な梱包、包装ぢつに関心をむけたのはそれより更に以前の1959年ごろからだったそーで、1967年には元版の英訳版も出版に。そして1975年にはニウヨウク現代美術館でも展覧会が開催され、その際に刊行された写真点数がさらに多い増補版をもとに、今回30ん年ぶりでまたまた再刊されたとゆー、ものすごーくご賞味期限の長いお写真集となつています。最初に刊行されたいまから半世紀ちかく前の時点でも、おそらくぼぼ確実に相当に古臭い雰囲気をふりまいていたに違いないようにみえる、各種の木や土で作られた容器がそこらの野山や田畑などに自生する草花や樹木などの天然自然の粗い繊維から作ったナワやヒモや包みなどを使って、いかにもぶっとい指先がすばやく軽やかに頑丈な梱包をした風にみえる包装ぢつの確かさをみていると、時間のさけめを縄文ぢだいあたりまで一気にすべり落ちたかのような錯覚さえおきそうな、日常せいかつと呪術の時間のくべつがもわっと曖昧だった時代の忘れられた息吹きがよみがえったかのようだかどうだか。そしてそれ以上に、石井輝男かんとくの徳川異常性愛シリーズよりもそっと古い、小森白かんとくの大ヒット見世物映画「日本拷問刑罰史」でも片鱗をたんのーできるような、徳川ぢだいに完成されて明治維新後まで受け継がれた捕縄術だけが、海外にもファンの多いニポン式緊縛術のもとのもとであるわけでなく、捕縄術のもとになっている、むかしのヒトたちの暮らしのなかの、編みあみ細工や包むための工夫、ヒモや縄をまいて縛ったり綺麗な結び目や縄目をつけることへの細やかに行き届いた神経のなかに息をひそめていた変態精神などまでも、ぢーくりとご鑑賞になれれそおかも。マニヤ体質のみなみなさまはゼヒぜひどどーぞ?? [記:2009.09.29:PM23時30分ごろ]

伝統的和風ぼんでぃぢ拘束ア〜トお写真集『5つの卵はいかにして包まれたか:日本の伝統的ぱつけいぢ
by  オカヒデユキ、写真=サカイミチカヅ
発行=2007年。from ぼすとん。英語版。
大きさ:ヨコ183xタテ257みりめいとる。 重さ= 約775ぐらむ。
外見:そふとかば。オオルしろくろ画集。頁数=224頁。
推定対象どくしゃ年齢:2才〜110才
ど特価:=¥5000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号:: 090929


2009年09月27日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

南インド映画の特大看板お絵描きらぶらぶ本

インド映画宣伝看板お描き9つの感情ぱたあん
..混濁度120%のコテコテ演技でしられる南インド・タミル映画名物のひとつ、映画館正面の巨大な絵看板。看板絵でなくては味わえないニンゲンさまの似すがたの顔立ちや骨つき肉づきのあきれたイビツさやイガみっぷりを、これでもかとばかりの大盛り・特盛り無料サービスご奉仕の特大サイズに拡大して笑わせてくれる巨大絵看板のバカげた世界を、古代インドのゲージュツ演劇理論書として名高いバラタ仙の『ナーティヤシャーストラ(Natyashastra)』にある9つの感情表現分類にしたがって大まかにブツ切りのうえで舟盛りにした南インド・タミル映画の巨大宣伝かんばん画さまでー絵本でおまする。前半ぶぶんは看板絵ビヂュアルこれくしょん。エロい気分(欲情=しゅりんがーら)、英雄ぽい気分(びぃ〜ら)、激怒(らうどら)、コワぁいかんぢ(ばやーなか)、悲しい気分(かるな)、お笑い(は〜すや)、イヤぁな気分(びーるばさ)、かんどを(あるぶた)、それに、安らぎ(しゃーんた)を交えた全部で9つの感情ごとに、その典型的なのかどうかはわからない看板絵のかずかずのご来臨で、インドの神社周辺のテキヤの露店やインドちんどん気分にトリップり。後半ぶぶんには看板絵が出来るまでの製作工程のご紹介などもありで、看板絵の製造がひとり仕事ではなく、足場づくりから何から何までいつでも何人もの看板職人さんたちの共同作業でこさえられていることなども、現場写真いりで示され、1950年代から2000年代まで時代もなにも違うような映画スチール写真の切り貼りのもっともテキトウに味のでるゴタまぜなどをダシ代わりに描かれた、職人しごとならではの異常に個性的な無個性あぴーるをば、涅槃きぶんでごろごろご鑑賞ください?? [記:2009.09.27:PM22時22分ごろ]

南インド映画の特大看板お絵描きらぶらぶ本『インド映画宣伝看板お描き9つの感情ぱたあん
by  V・ギィター、シリシュ・ラオ、M・P・ダークシュナ
発行=2007年。from いんど/えげれす。英語版。
大きさ:ヨコ236xタテ288みりめいとる。 重さ= 約800ぐらむ。
外見:はあどかば。オオルカラー画集。頁数=104頁。
推定対象どくしゃ年齢:2才〜110才
ど特価:=¥3800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::特大看板画 090927


2009年09月25日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

妄想Z級ゴミくず映画創作ぽすた〜ああと集

驚愕まつり:最も奇妙で下品でヤリすぎな映画101本
..地球上でいちばんの映画マニヤでさえも見たことがないのは当たり前。制作発表も実際の撮影準備もされるはづのない妄想のなかにだけ実在するZ級ゴミくずゲテもの映画101作品の架空ぽすたあを総天然色びぢょんで集成した驚愕のドロドロ映画あ〜とこれくしょん本でありまする。むかしむかしに誤あんない後ほどなくヂクヂクとヌポンでも人気のわいた妄想レコードじゃけっと偽造あ〜ちすとミンガリング・マイクさんの妄想レコードアート集『まぜくり野郎マイク:妄想魂スーパースターの驚異的栄光』を記憶用のタッパーにいまも保存ちうの3.4人ほどの方にしか通用しないたとえを使うなら、ミンガリング・マイクさんとこの作品集の作者スティーブン・ロメィノさんのほかに、未知の妄想あ〜ちすと6人を探し出して妄想あ〜と八犬伝を完成したし、と思わせるほどのアッパレな狂い咲きっぷりで、スプラッタあり宇宙生物あり3Dあり昆虫軍団あり黒人ファンキーあくしょんありヤラセ殺人どきゅめんとありイタリア暴力けーさつありゾンビあり女刑務所ありナチ残虐SMありロボット惑星あり化け猫ありヒッピー乱交ありオカルト悪魔教団ありお色気探偵ありポンコツ着ぐるみ怪物あい悪魔お祓いあり覆面レスラーあり未来絶望都市あり動物コメディあり化物屋敷あり連続大量殺人鬼あり巨大すけべザメあり人喰い野獣あり。。。片っ端から踏みつぶし握りつぶした世界ぢゅうのガラクタ映画ヂャンルの血と骨と腐肉の濃縮還元エキス100%。実在しない1枚きりのポスターばかりであるのにも係らず、いちいち折り目やヨゴれでテイネイに味付けをされていて、同じポスターでもっと保存状態のよいものがどこかに存在するかのような錯覚をそそるだけでなく、英語だけでなくイタリヤ語や意味のカケラもないヌポン語や中国語などの各種がいこくごも駆使した各国版別バージョンぽすたーの数々やロビーカードやスチル写真、ラフスケッチなどなどから、果ては原作ペーパーバックのイカレた表紙まで、ポスター以外の妄想映画周辺物件も標高2800メートル呆れた山のごとく含めてどっかんどかんと大量収録されて異常なボリユム感たっぷりの仕上がり。偽造あ〜とのヅンドコ道をタンコブだらけで真底ウレシそうにすべり落ちている光景は、まさしく妄想映画ぽすた〜あ〜と界のミンガリング・マイクとしか言いようもないようです。妄想映画あ〜ととゆーくくりを超えて、ヒドいあ〜と愛好家のみなみなさまにもおススメできそうなほど色んな意味でイチヂルしい狂気大噴火のオールカラー愛蔵版ポスタアアト集です?? [記:2009.09.25:PM23時00分ごろ]

妄想Z級ゴミくず映画創作ぽすた〜ああと集『驚愕まつり:最も奇妙で下品でヤリすぎな映画101本
by  スティーブン・ロメィノ
発行=2009年。from さんでぃえご。英語版。
大きさ:ヨコ235xタテ314みりめいとる。 重さ= 約1.6きろぐらむ。
外見:はあどかば。オオルカラーいらすと画集。頁数=356頁。
推定対象どくしゃ年齢:6才〜90才
ど特価:=¥5400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::妄想映画館090925


2009年09月23日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

人体あろはべっとナゾナゾ写真絵本

人体書道だエ〜ビ〜シィ
..動くじんたいの組み合わせによって、身の回りのセカイのあらゆる風景を踊る影絵しばいのなかに映し出す演目などとゆうた、スーパー銭湯の宴会場のお客さんにも通用する現代舞踊でいきの長い人気のあるダンサア集団フィロボラスが、最近のニンゲンさま文明の土台の土台的な部品である「もぢ」とゆうものの、そのまた土台のひとつである「西洋イロハ」26文字に挑戦。それでなくても、ぢぃぃと見ればみるほど必ず意味のない、床屋さんの床掃除のあとのはき残しのような短い曲線や直線の組み合わせでしかなさ毛な「もぢ」のカタチを、1つの文字につき2〜4人のポーヅの組み合わせで実演することで、その「もぢ」がそのカタチにおさまることになった何だかわからない過程のなかに想像することができすぎてしまう目のくらむようなもやぁ〜んとした不自然さが、全身を使うへんなポーズんぐとその組み合わせの実演のための「お手本」とゆー名目によって、自然なポヂチョンにすととんと収納される。とゆうた屁りくつがうっすらと靄(もやん)のむこうで背中を丸めたり反らしたり。しばらくボンヤリながめたあとで、あるはべっと文字で書いてある「もぢ」に目線をうつしてぢいとみると、発汗ムレした全身タイツすがたの白黒ぢん男女の残像がまぶた裏にかぶさって、「もぢ」の裏側に全身カラータイツのひとたちが隠れていないかを小石の下のダンゴ虫を探す気分で妄想しそうになりそです。そそしてまた、本書にはもひとつのおたのしみありまして、フィロボラスの踊り子さんたちがヒト文字で真似している、その「もぢ」ではじまるコトバは一体ナニなのかを当てるナゾナゾ写真が、すべてのもぢについています。たとえば、左の画像、「ゆう」の字ではじまるコトバはなぁヌ?考えるのは大変ですが、「こたえ」は「ゆんぶれら」、ニポンゴでゆうアンブレラ=傘(かさ)だとゆーことが、本のおしまいの頁をのぞくとすぐわかり、知らないうちにタンゴりょくもあっぷぷ。カラダのやわからさと石あたまのカタさを伸ばしたいおともだちへのプレゼントに最適っぽいすこしおマヌケ写真絵本です?? [記:2009.09.23:PM16時44分ごろ]

人体あろはべっとナゾナゾ写真絵本『人体書道だエ〜ビ〜シィ
by  実演=フィロボラス舞踊劇場、写真=ジョン・ケイン
発行=2005年。from こねちかっと。英語版。
大きさ:ヨコ222xタテ287みりめいとる。 重さ= 約430ぐらむ。
外見:はあどかば。オオルカラーいあすと画集。頁数=32頁。
推定対象どくしゃ年齢:2才〜120才
ど特価:=¥1900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::人体書道090923


2009年09月21日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

熱帯性レトロゆらゆらイラスト作品集

ジム・フローラの甘い悪魔ちっくア〜ト
..アウトサイダー音楽まにあ本『ソングス・イン・ザ・キー・オブ・ジー(オ長短調の歌うた)』とゆうだけでなく、ある時期まで全く評価されていなかった変態むうど音楽家エスキベルやレイモンド・スコットを再発掘したり、ライノ・レコードの変態カバー曲集「黄金のノドちんこ」シリーズの解説文を執筆したり、ラジオDJとしてツゴくむかしから番組でヤンデックやシャグスなどの曲をかけまくったりとゆうた変態音楽趣味ぢんのかがみとしてのどっちらかといえば地下高速道路のトンネル掘り的地道な活動でヂミに評価されている変態趣味ぢんアーウィン・チュシドさんの、ココ掘れワンワン作業がまたまたほぢくり当てた、気持ちよくカビくさいマタタビのやま。1950年代レコードヂャケットいらすと絵師ジム・フローラさんの、第1作品集『 いたづらアート 』、第2作品集悪夢めるへん画集『奇妙で不吉なアート』 に続く第3作品集『甘い悪魔ちっくア〜ト』がよおやく当店までたどりついてくでました。前回の『奇妙で不吉なアート』に続いて、この第3画集『甘い悪魔ちっくア〜ト』も、2005年に新発見されたジム・フローラさん未亡人所蔵の大量の、事情もろもろによる未発表作品から選りすぐった福ぶくろ的お作品集で、1940年代にコロムビアレコードが発行した月間の新譜あんない冊子のための表紙絵しりーずや、1950年代の最新工業技術業界雑誌の表紙やカット、フローラさん自作のコドモえほん『ウイリング・ヒュームくんのX線めだま』、それに木版画や鉛筆デッサンなど。フローラさんがいつでもそればっかり歌い続けていた、人力宇宙飛行船をこいで渡った宇宙の海のかなたにある南洋ポリネシアンむうどの宇宙都市が、宇宙ヂンでも宇宙ドヲブツでも宇宙たてものや宇宙ましーんや宇宙悪魔でも、どれもこれものものからウチワであおいだ風が湿気った板戸にぶつかってはねかえってきたような微かな森林くささにひたされていることと、そのワケが、すんなり深呼吸できるようなお作品集となつています。ジム・フローラさんの催眠術にたぶらかされて、1950年代のコドモ部屋の窓からみた悪魔っぽいヲトナたちのぺらぺら人形世界へとむぐりこまれてみるのはどどでしょか?? [記:2009.09.21:PM23時05分ごろ]

熱帯性レトロゆらゆらイラスト作品集『ジム・フローラの甘い悪魔ちっくア〜ト
by  アーウィン・チュシド、バーバラ・エコノモン
発行=2009年。from しあとる。英語版。
大きさ:ヨコ280xタテ254みりめいとる。 重さ= 約880ぐらむ。
外見:そふとかば。オオルカラーいあすと画集。頁数=180頁。
ど特価:=¥3800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::痴木あ〜と090921


2009年09月19日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

悪趣味ボサ毛男性写真集

毛もぢゃヲトコたち:毛深い種つけ馬バンザイ
..毎晩のびるお菊人形さまのセクチーなお毛毛や女子ビーチバレーボウル選手合宿ちうのボワボワの毛ズネとは正反対なのかピッタリ一緒なのかはヒトによって好きキライがわかれるところかとおもわれれますが、コチラは、どたまの長髪やボサ毛、ヒゲ、胸毛、ヘソ毛まで、おもにカラダの正面がわを中心に毛量や毛面積が不必要っぽく多めな、ふた昔かみっつ昔まえぐらいのスター男優や、運動選手、ロツク音楽家などのヲトコ臭いヲトコたちの毛あぶらタップリ写真だけを盛おり盛り。男性お毛毛ふぇちのみなみなさまにとっては足のうらをお化粧筆でコチョコチョされるような、それ以外のみなみなさまにとっては鳥肌を逆立てた毛穴に蓮の実をうめこまれるような触感がぶきみな悪趣味お写真集となつています。お毛毛にとって、ニンゲンさまのカオやカラダの表面のまだ毛の生えていない部分とは田植えまえの田んぼのようなものでないのかあるのかとか、毛のようにみえて遠くの近くの星からやってきてヒトの毛に化けた派遣宇宙人の人体乗っ取り作戦ではないのかとか、不自然な空想を教養するヘンなところへ来てしまった感が誘う居心地のわるさを思う存分ご体験できそう。プレゼントにもなにしろ多毛(オーケー)な写真集です?? [記:2009.09.19:PM23時00分ごろ]

悪趣味ボサ毛男性写真集『毛もぢゃヲトコたち:毛深い種つけ馬バンザイ
by  ルーシー・ポーター
発行=2009年。fromにうようく。英語版。
大きさ:ヨコ125xタテ170みりめいとる。 重さ= 約310ぐらむ。
外見:はあどかば。悪趣味カラー写真集。頁数=160頁。
ど特価:=¥1500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::モジャ公害090919


2009年09月17日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

イタリやん変態ゆうもあイラストまんが絵本

不意がアテ(ふいがーて)
..西洋おそばスパスパゲテーと西洋おもちピザと西洋暴力団、交通事故とゾンビと落書き観光名所な〜どなど数えだすと切りがないほど名物だらけの長靴フェチ半島イタリヤの変格派お色気くるくるぱーイラスト漫画あ〜ちすとフィリッポ・スコッツァーリさんのカラーいらすと作品集でです。お色気とゆうても、読者を乙な気持ちにさせるためのコリコリ感とは初心者のトランポリン的むちゃくちゃ正反対で、それでなくてもヲンナたらしのスケベイなタネ馬たちの原産地のイメエヂで汚染されるのに理由があるのかないのかもわからないイタリヤのスケベィな読者を向こうにまわし、本来なら読者をヒイヒイよがらせるハズのセクツーむうどにソノ手アノ手のヒネリてねじくり回して遊ぶのが、フィリポさんお作品のみどころのようでもありまする。収録作品はいくつか傾向ごとにまとめられれててて、なかでは、表紙にもなっている、うえの前歯2本がすきっ歯の女子修道女たちの、血まみれでマヌケな珍珍プライベイトたいむシリーズが一番のみどころかもかも。
同じく本書収録のシリーズ「狩人たちと収集家たち」は、すきっ歯修道女シリーズをゆがんだ鏡にうつしたようなマヌケでビザーロな発情ヲトコたちのフェロモン狩猟。欲情や発情にとりくむ終始一貫してくそまぢめな態度と、イヂくる必要なさ毛なところまで何でもいちいちヒネって笑いのタネにしたい衝動とゆー、同時にひとつのお皿にはよそれない2つのオカヅを、片手に1本ずつあわせて3本のフォークでむりやり絵のくちをこぢあけて注ぎ込む熱情の、からまわりぶりの潔さがたのもしいオトナのスケベイゆうもあ絵本です。?? [記:2009.09.17:PM22時40分ごろ]

イタリやん変態ゆうもあイラストまんが絵本『不意がアテ(ふいがーて)
by  フィリッポ・スコッツァーリ
発行=1999年。from いたりや語版。
大きさ:ヨコ233xタテ315みりめいとる。 重さ= 約900ぐらむ。
外見:はあどかば。おとなのカラー絵本。頁数98頁。
ど特価:=¥2400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::すきっ派090917


2009年09月13日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

自殺自動車爆弾バクハツ記録あ〜と写真集

わたしの首は1本の髪の毛よりも細い:アトラスぐるうぷ資料集・第2巻
..1975-1990年のレバノソ市民戦争のあいだに実行され多大な死傷者をうみだした3600件以上の自殺自動車爆弾バクハツ事件の現場写真を死霊館から再発掘し、そのうち104件ぶんのエキスを抽出。写真集へ納骨するにあたっては、死霊館のゴム印や少なくともわだぐぢ(誰?)には意味不明なアラビア文字での書き込みが目につく裏面側も写真のすぐ下に霊あうとして安置した、現代社会キズぐち最先端の生体解剖図的事件現場お写真集でありまする。爆破ぢけんの現場写真とはゆうても、牛丼の特もりでは何杯おかわりしても追いつかないほど大量の爆裂弾を積載した自殺自動車特攻事件のばやい、爆発的にばらまかれるエネルゲンのぱわあが激し過ぎて、自殺運転手さんと自動車爆弾はコッパみぢんになって姿を失ってしまい、もともとガッチリ作られている自動車エンヂンの部分だけが、爆破地点から数十メートルから数百メートルも離れた地点にまで吹き飛ばされたところで、真っ黒こげのオイルもれもれ状態になりながら、直接的証拠品としては唯一かろうじて原型に近い姿のものとして残るのだそうなな。そのため、世界ぢゅうのあっちゃこっちゃから出かけて来て紛争衝突地帯レバソノにたむろしている報道写真家や戦争写真家たちは、自殺自動車爆弾バクハツ事件が発生するたびに、黒こげ自動車エンヂンへの一番のりを目指して街ぢゅうを走ずりまわるわけれす、とゆー本書の著者ヴァリド・ラードさんのご説明をどこまで本気にしてよいのか心配にならなくもないのは、ラードさんの写真家としてのお仕事が、ありのままの事実と感じられることと、わざわざこしらえた事実と思われることとの違いが、ウソとホントの違いではなく、もりもりのカツラの細い毛が1本多いか少ないかぐらいの違いではあるのではあるですかどうですかとユサユサするところに重心をおいているからで、本シリーズの活動母体であるアトラス・グループも、ラードさんが考案した架空集団だったりしているらしーのですす。そこで改めて眉毛をツバで固めつつ、この写真集をみていると、一般市民ふうのヒトたちが、ニンゲンさまの死体そのものに立ち会っているような表情を全身にうかべて、真っ黒おコゲの自動車エンヂンを取り囲んでいたりするのが、むざんな死体を直接に目撃する以上になぜだかショッキングで、わけのわからないドギマギ感がこみあげてくるやうです。紛争地帯とゆう作り話の登場人物とゆー強制された配役を、拒否する方法を奪われてしまっているヒトたちもまた、日々と夜夜の絵空ごとで埋め尽くされたすべての出来事のなかで、絵空ごとのコノ世から絵空ごとのアノ世へと平々凡々に旅だっていくほかないような気配なのですが、ハシゴはなにしろ当時大流行の自殺自動車爆弾バクハツ事件なのですから、どーしまそ?ありふれたデタラメさと異様なハイテンションの窒息しそうな酸欠感を一挙に解消するはずの大バクハツが、爆発後の惨状までも吹き飛ばしたあとに、ますます激しくなった酸欠感におおわれた、ますます絵空ごとっぽい空気のオトロシさ。。片っ端から忘れられていった自殺自動車爆弾バクハツ事件の、特異な緊張ハリハリで、みればみるほど見るヒトを理解の外へはぢき飛ばす現場写真のかずかずを、雨のショボショボふる秋の夜長にぢつくりとご鑑賞ください?? [記:2009.09.13:PM22時40分ごろ]

自殺自動車爆弾バクハツ記録あ〜と写真集『わたしの首は1本の髪の毛よりも細い:アトラスぐるうぷ資料集・第2巻
by  ヴァリド・ラード、アトラスグループ
発行=2006年。fromにうようく。英語、あらびあ(?)語、ふらんす語、3言語併用版。
大きさ:ヨコ212xタテ277みりめいとる。 重さ= 約1090ぐらむ。
外見:そふとかば。爆裂シロクロ写真集。頁数=226頁。
ど特価:=¥5000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::爆裂弾記090913


2009年09月11日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

突然変異人獣ああと雑誌最新号

果糖ぶどう糖・第12号
..お子ちゃま洗脳テレビショウと発ガン性有毒色素たっぷり駄菓子を成長ホルモン刺激成分にしてモンスター化を果たしたロウブロウ(金的ぱんち)ア〜トが最盛期を過ぎた頃あいに創刊され、ロウブロウア〜トぶうむ完食後のデザートから、排便されたロウブロウあ〜とを天然肥料にして新たにムラムラしてきた注目される新進あ〜ちすとの発掘あーんど作品紹介にはげんできた良質不純物たっぷりの高カロリー雑誌『果糖ぶどう糖』の最新版第12号が、ピチピチとびはねながら今回もめでたく当店の金魚すくい用ポイのなかへも飛び込んできてくれました。本号にニギニギしくご出演されているのは、オオカミの牙をむき出しにしたピンクの巨大ショートケーキの監禁部屋を設計施工する魔窟あ〜ちすとスコット・ホブ(Scott Hove)さん。1匹の精虫も必要とせずにもりもり伸びる天然カツラみたいな花びらをペロペロちうちう舐めるハチミツ少女をお彼岸ちっくな色彩でそめるフーコウエダ(上田風子)さん。半永久的に幼稚園生のまま発育がストッピしたゲイリー・ベースマンのようなトラビス・ランプ(Travis Lampe)さん。部分花柄いり透明プラスックぼでーの泣き顔仮面がいたいたしー新型水子地蔵あ〜ちすとユ・ジニョン(Jinyoung Yu)さん。茶色いウンチ水でうがいをしたり、目玉の代わりにはめた目ネヂをマイナスドライバーでかたく締め過ぎて目のまわりから流血したり、こわれた心身のヨゴレをめだたせる目的のためだけに白いシロクマさんやシロウサギさんばかり描いている風なドMいらすとのルーク・チュー(Luke Chueh)さん。などなど、これが12発めの打ち上げ花火かとたのもしくなくるど衰え知らずの見所満載でみっちりとわだぐぢたち(誰?)読者をうっとりさせてくれます。仮ふぉるにやの怪しい空気を思い切り吸い込んでクルクルパーになった泉鏡花ちっくな雑誌『果糖ぶどう糖』をぜし誤賞玩ください?? [記:2009.09.11:PM22時40分ごろ]

突然変異人獣ああと雑誌最新号『果糖ぶどう糖・第12号
by  編=アッタボーイ、アニー・オウエンス
発行=2009年。from=リッチモンド。英語版。
大きさ:ヨコ212xタテ277みりめいとる。 重さ= 約360ぐらむ。
外見:そふとかば。カラー図版満載。頁数=106頁。
ど特価:=¥1900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::聖鹿らんなぁ090911


2009年09月09日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

だまし絵・隠し絵パズル150年

好奇者(すきもの)目線:驚異の視覚的だまくらかし集
..いつもはなかよく神経のヒモで結ばれているはづの脳ミソと目の玉がザワザワ騒がしくツバ競り合いを始めるようなダマシ絵・かくし絵、目玉と脳の錯覚パズル合計およそ150点を収録。見ているつもりで見えていない世界が脳みその中で占めている地べたでも海でも山でも宇宙でもないのかあるのかわからない世界が目のまえにあるとゆーことを、スバラシーとゆうよりは、づいぶんバカバカしいような気分でお知らせしてくれる視覚の死角まぢっく図版コレクチオン本です。おなぢみジュゼッペ・アルチンボルドの野菜ガヲやピラネージの牢獄、エドガー・ドガの山高帽紳士やダリのスキー場の犬、シュバイツァー博士の人面ドラやアレクサンドル・ロドチェンコのマヤコフスキー詩集などなど有名あ〜ちすとのどっきりネタ。作者は不明でも古くから広く知られ、ヌポンでも戦前のエログロナンセンス雑誌の挿し絵代わりに使われたり昭和40年代のベストセラァ多湖輝『頭の体操』シリーズのそちこちでチョロチョロと紹介されていた老婆と少女の早変わりや裸体美人とドクロや悪魔の早変わりなどなどな、古いものでは古代ローマ時代の作から、近現代の最近150年ほどの間に発表されたアイトリック応用の商品広告や会社の絵看板、本書の著者ジャンニさんが自作した21世紀の最新版までチャンポンみっくす。立て置き横置きどっちのトーテムポールが長いかとか、目の錯覚だけを利用して白バラの色を染める方法とか、さらには、まったくどどでも良さげな豆ちしきお試しクイズまで完備されていまして、哲学者ウィトゲンシュタイが作図したかのような誤解もある「あひるうさぎ」が19世紀末にはとっくに有名だった史実などについて触れられたりもしています。ペーヂをテキトーにめくっていると、でこぼこ頭蓋骨のスキマいっぱいに小学校低学年きぶんが充満してくるような、何の役にたつのかはハッキリしないアイデアやヒントも隠れていそうな雰囲気のつかみどころのなさが取り柄のビヂュアルこれくしょん本です??。 [記:2009.09.09:PM21時20分ごろ]

だまし絵・隠し絵パズル150年『好奇者(すきもの)目線:驚異の視覚的だまくらかし集
by  ジャンニ・サーコンあんどアルキメデス実験工房
発行=2009年。from=ろんどん。英語版。
大きさ:ヨコ211xタテ211みりめいとる。 重さ= 約810ぐらむ。
外見:そふとかば。カラー&シロクロ図版満載。頁数=160頁。
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::2回色目薬090909


2009年09月07日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

激情HCぱんく貧乏レコジャケこれくしょん

お手製レコジャケあ〜と:紙ブクロとか事務用品とか
..ぜいたく品として誕生したレコード盤のための華やかなお出かけ衣装として、目いっぱいニギニギしく製造されるのが当たり前だった成金趣味的レコードジャケットの歴史の、最後の1頁での悶絶どんでん返し。鼻ぢるをかんだあと寝押しをしたチリ紙や、排便のあと肛門周辺をふくのに使ったお便所紙を水たまりで洗濯して日干しにしたりした紙で作るのがカッコええとみんなが信じるべきであるかのようなさわやかな態度でつくられた、1990年代中期以降のパンクばんどレーベルの手づくりレコードジャケット(を写真撮影したの)ばかりを集めたお手製レコヂャケこれくしょん本です。いまの今から振り返ってみれば、レコードがCDにケリ落とされて絶滅危惧種のたちばに転落する直前で、こそこそ値段で大量に出回った個人用のパソンコがかたっぱしから印刷屋さんの出番を踏みつぶしていく直前の時期でもあったようなその時代に、限り無く個人単位のパンクれこーどレーベルが始めたレコジャケ作りの方法は、バンドの名前や曲名をコピーした紙を拾ったスーパーのビニール袋に貼付けたり、アルバイト先の会社の事務用封筒にTシャツを印刷するていどのシルク印刷やら型抜きやらで絵柄をつけたりとゆーた、いわば一種のビンボー自慢あ〜と。何でもありでどうにでもなるということが一度わかってしまうと後はもう、アルミホイルだサランラップだ壁紙だスナック菓子の外箱だと、材料選びは加速度をぐいぐい上げていく一方で、かといってデザイン的な洗練度を一切度外視したパンクらしいカラッポ感ははじめもさいごもなくづーと一緒なかんぢですがすがしく。お手製ジャケットの先駆けで90年代激情ハードコアぱんくレーベルの代表格でもある重力(Gravity)れーべるや協議会(Council)れこーず。血族(Bloodline)れこーずや、補助(Auxilary)れこーず。先行レーベルのお手製ジャケットに衝撃を受けたヒトたちが始めたコルレオーネ(Corleone)レコーズ、バンドではエンジェルヘア(Angel Hair)やヘロイソやMKウルトラ、コンスタンチン・サンケイシイ(Constantine Sankathi)など懐かし毛な名前だけでなく、レーベル名どころかバンド名を聞いてもわだぐぢ(誰?)のような部外者には???な7インチ盤や12インチ盤、そしてLP盤少々などがレーベルごとに、原則的には1頁につきジャケット1点ずつ、全部でざっと120点前後収録されています。実際のところ、せっかくのゲテモノぢゃけっとも、キャプションの説明文をみないと素材が何でどうなってるのかパッと見ではわからないものばっかりではあるですが、灰色のダンボール紙に文字を箔押しした凝った表紙に免じての、ご愛蔵をばどどどーぞ??。 [記:2009.09.07:PM20時25分ごろ]

激情HCぱんく貧乏レコジャケこれくしょん『お手製レコジャケあ〜と:紙ブクロとか事務用品とか
by  ナムデブ・ハンディスティ
発行=2009年。from=にうようく。英語版。
大きさ:ヨコ271xタテ208みりめいとる。 重さ= 約810ぐらむ。
外見:=表紙は灰色ダンボール紙に箔押しでどとても渋いです。カラー写真図版(レコジャケばっか)満載。頁数=146頁。
ど特価:=¥4000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::さばおり劇場090907


2009年09月05日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

没落王族お写真絵ハガキこれくしょん

廃滅王室あれこれ絵ハガキ集
...ウシのうんちにたとえられることもあるヒトの運命線めちゃくちゃもろもろのうち、とーてもマンガっぽいののひとつ。生まれたときには王様ファミリぃで王子王女だったり王さま女王さまだったりしたはづなのに、途中で風向きがぐるりと変わってしまい、死んだときにはとっくの昔に王室も家系もへたくれもないフツーのひとになっていましたのや、とゆう方々の、人生が折れ曲がるより前の時期に撮影された肖像写真を片面いっぱいに配置したおみやげ用(?)写真絵ハガキの骨董品これくしょん本でありまする。歴史全般についても知らないにもほどのあるわだぐぢ(誰?)がみると、誰が誰だかわからないヒトたちばかしなのですが、写真のまわりに記されている名前をとりあえず書き写してみますと、ナポレオン3世、ニコライ2世、皇女アナスタシア、ルードヴィッヒ3世の愚息ルプレヒト王子、レオポルト4世などふんいきヨオロツパーなかんぢの名前のヒトたちにくわえ、ハワイ最後の王さまカラカウア1世(左の画像の赤いカオのひと)や満州こくラストエンペラをはぢめ、何かのマンガで知らないなりに名前だけは見たこともないでもないような有名ぢんぽいヲトナのひとたちやらコドモのヒトたち、そして、マンガで見たとしても記憶のなかに定住するみこみがうすいシーク帝国のオーさまやユーゴ、スロベニア、ポルトガルなどのヒトたちなどの写真までぜんぶひっくるめて、もしも説明抜きで写真だけをみたらば、勲章マニアや大礼服マニア、あるいは葦原大将軍猊下のコスプレ写真かと錯覚するほうが、ホンモノの王族のひとたちだと直感的にみわける確率よりも圧倒的に高そおで。ゆいいつホンモノを感じさせるのは、目ぢから薄く、目線もふらふらした危うい様子のヒトたちがチラリホラリと目につくあたりかも。王様ふぁみりぃがバタバタと消滅しはじめた第一次世界大戦あたりの時期が、発明されて間もない写真撮影機や高速大量印刷機などの第1次性徴期と重なりあったため、急激に滅びていったひとつの集団妄想の絶息直前の姿が映像きろくとして遺されているとゆーめぐりあわせにも大いに盛りたてられて、むかしむかしのマンガみたいなヒトたちが棲息していた絶滅した世界が、今どき21世紀きのうおとといのマンガみたいな世界とはどれほど完全な別世界かを見せつけて、コチラがわの世界をしっしっしと追い払おうとしてくれているようです。変態見世物の極致と言ってもいまは怒られる心配もない廃滅王族のかたがたの芸人根性あふれるお姿を各方面のオカヅに召し上がってみてはいかがでしおか??。 [記:2009.09.05:PM21時55分ごろ]

断絶王室お写真絵ハガキこれくしょん『廃滅王室あれこれ絵ハガキ集
by  編=ボードリアン図書館
発行=2009年。from=オクスフォード。英語版。
大きさ:ヨコ178xタテ132みりめいとる。 重さ= 約250ぐらむ。
外見:=はあどかば。シロクロあんど着色カラー写真集。頁数=94頁。
ど特価:=¥2500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ロボの耳090905


2009年09月03日のあれやこれや。

    ★今日のメニウ‐その1    

インドの妄想彫刻大迷宮お写真集

拾い集め、廃墟、そして劇場:ネク・チャンド「岩石のお庭」の建て物や彫刻やけしき
...世界のキテレツ珍奇スポット観光ふぁんのみなさまには有名な、インド北西部パンジャブ州チャンディガルとゆー街にある妄想彫刻巨大迷宮庭園「岩石のお庭」。これまでは、くるくるパーのパーノラマ島を思わせる壮大な「岩石のお庭」を完成するために50年以上の朝と夜のあいだと夜と朝のあいだも費やしていまだに完成はしないまま今年(2009年)のお誕生日で85才になるお庭の作者ネク・チャンドさんが拾ってきた家庭ゴミや産業廃棄ゴミやインドの若いギヤルたちが失恋などの不幸のたびに迷信に惑わされて壊して捨てるのだとゆー腕輪などを素材にこさえた愛ぐるぢくブサイくい「彫刻」を中心に断片的な紹介がされてきましたが、この写真集は「彫刻」ぷらす「建て物」ぷらすお庭の「景色(けしき)」のすべてを歩く八ツ目ウナギなみの立体的に平面的な目線で網羅。「お庭」づくりを始める前からヒマラヤ方面まで自転車でおもしろいかたちの石ころを拾い集めるのが趣味だったとゆうチャンドさんの「彫刻」には、ふしぎなヒトやドヲブツのすがたかたちを手づくりでこさえたものだけでなく、川べりで拾ってきた石が偶然に、ヒトとヒトがまぐわっているやヲンナのはだかやヲトコのちんぽのカタチカタチに見えなくなくもなくなかったりするものまで含まれ、それが証明書用写真ほどの大きさで1頁ごとに十数点ずつ並べられているあたりも、どとても見応えあるかんぢなのですが、さらに本書は、コンクリート製の築山や木立、いくつもの滝やら深い峡谷のなかをウネウネ伸びる通路のそこいらぢゅうに立て込んだメルヘンでポエムでへんてこなア〜チや壁面のある「建てもの」の片鱗なども、写真や、見取り図などもまぢえてご案内しています。巨大インチキ遊園地のなかのいちいち不適当なポヂションに「彫刻」さんたちがまんべんなく配置されていてることによる「岩石のお庭」全体の意味不明で圧倒的なまとまりや収まりのよさげさ。そそすて、収録解説ぶんには、50年まえにチャンドさんが最初はコッソリ内緒で街はずれの空き地のような手つかずの荒れ地で自分勝手に「岩石のお庭」をつくりはじめたチャンディガルとゆー街は、エゲレスからインドが独立した記念にモダン建築名人のル・コルビジェが請け負って都市計画から何からなにまでを設計した街で。。とゆーお話やら、ぱっと見では正反対の性格をもつシャム双生児のようなチャンドさんとコルビジェさんに共通の趣味やら、チャンドさんと行政当局とのすったもんだヒストリィやら、「岩石のお庭」作業を一緒にしてくれるヒトたちのお話やらと、豆ちしきももりもり。地図らしい地図は役に立たな毛な「岩石のお庭」の全貌を、収録写真では見えないところまでたっぷり妄想の翼がひろげられるような配慮によって、「岩石のお庭」のありえない全体像で手のひらあちこちのツボを心地よくモミモミされている気分にもなれそうな妄想わあるど旅行記念お写真集です??。 [記:2009.09.03:PM21時40分ごろ]

インドの妄想彫刻大迷宮お写真集『拾い集め、廃墟、そして劇場:ネク・チャンド「岩石のお庭」の建て物や彫刻やけしき
by  ソオムイエン・バンディオパドヤイ、レイン・ジャクソン
発行=2007年。from=リバプール。英語版。
大きさ:ヨコ220xタテ220みりめいとる。 重さ= 約370ぐらむ。
外見:=そふとかば。カラー写真集。頁数=132頁。
ど特価:=¥2900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::いしの石090903



最新のペエヂはアチラ          先月のペエヂはアチラ

この頁の先頭に戻る

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@mail.goo.ne.jp「どどいつ文庫」まで
inserted by FC2 system