♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。
ご連絡は
dobunko@mail.goo.ne.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

メニウでゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
dobunko.jp/
◎ご来店あんない
コチラです
◎ご注文方法

ご注文は25ぢかんOK

※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

2013年12月+2014年1+2月のホカホカ入荷!
*お好きな順番で画像の上をゴキっゴキっと押っぺしてのぞいて見みみてください。

    ♥♥  2014年02月28日のホカホカ新入荷本    ♥♥

催鬼尽(さいきつく)教祖めえるア〜トお下劣裁判騒動資料集

 
対決:ジェネシス・P・オリッジ vs エゲレス郵便局
・・お店の中や外を通るひとたちのデヂタル似がお絵を描くために24時間かんし用ビデヲ撮影装置がフル稼働している村のよろず屋さんのお弁当温め係のひとの普段着であることも今ではフツーなゴスロリんぐファっションの源流を誰が誰を大好きで影響を受けたのかーみたいな順番でイモづる式にたどると4人めか5人めあたりには名前が出てきても出てこなくってもヲカしくない1980年代黒えげれすノイズいんだすとりあるバンド界とっぷあいどるとして、その後に性転換手術をうけジェネシス・ブレイヤー・P・オリッジと改名してからは懐めろロック両性具有あいどるとして、みなみな様の大部分を例外とする「アナタの知らない世界」いこおる実際は「ほとんどみんなが知らないあいだに知っている世界」の暗黒どつぼカリスマ教祖として名前を聞いたことがあるかないかを不問で曲がったつむぢの痛んだ地肌をやさしくケあーしてくれている毛な幻想を送り続けてくれている元ジェネシス・P・オリッジさんのお名前を切れかけで付いたり付かなかったりチカチカするネオンさいんで脳みそ内の夜空にヂーヂーと耳鳴りつきで明滅させるのにちょうどぴっとり感のあるジェネシス・P・オリッジめーるあーとお下劣裁判資料復刻本でありまする。詳しい資料はこの本のなかみそのものなのでコノ本でのベンキョーをぜひおッススめすたいわけですが、もんだいの事件がおきたのは1976年のお正月。ジェネシスP氏が知人あてにメールあ〜と作品として郵送したおハガキをエゲレス郵便局が「えげれす郵便法のなかに1953年から書いてあるエロ物件を郵送したらアキまへん」に該当する違反物件だとゆう言いがかりでジェネシス・P・オリッジさんをケエサツに訴えてたことから裁判騒動がはぢまり、最後はジェネシス・P・オリッジさんに「罰金を払いなされ」てゆう有罪判決がでて終わったそおなのですが、おともだちの小説家ウィリアム・バロウズさんやロンドンあ〜と業界のひとたちがジェネシスさんに宛てた励ましのお手紙、そすてジェネシスさん本人の「イタリア・ミラノで開催の「イギリスあ〜との現在1960〜1976」展にイギリス代表として参加する日程と重なってしまうので裁判の日程を遅くしてくらはい」とゆう手紙にはじまる弁明の作文などアレやコレやの収録資料をみていると、この裁判ざたを切り抜けるための作戦としてジェネシスさんが選んだのが「オイラはすでにみんなが立派に認めているエゲレスを代表する現代あ〜ちすとのひとりなのでアルます」ことの証明で、パフォーマンスあ〜と集団「Coum」での1960年代末からこの裁判の1970年代なかばまで活動がエゲレス国内はもちろん全ヨオロッパ的にもどれほど認められているかみたいな話の数々がいかにもそのとおりらしく、いままで勝手に空想していた地底の底でモグラコオロギのよおに鳴くアンダァグラウンドなジェネシスさんのすがたとは何だかすーごくヅレているよおな気がしなくなくもないものの、裁判所から届いた一番最初の呼び出し状を受取っているジェネシスさんを当時奥さんだったコジィ・ファニ・トゥッティさんが撮影した1枚の写真にしても裁判当日に集合したジェネシスさんのお仲間一同の記念写真にしてもいちいち不鮮明で細部が全然よく見えないかんぢといい何といい、パソコン普及以前のじだいのワープロ専用機とコピー機でこさえたミニコミみたいな雰囲気が濃厚で、素通りしようとする靴底を怪しい粘着剤で吸い付けるような気に鳴る感がいっぱい。最後の裏表紙には、ジェネシスさんの名前で「この訴訟のせいで郵送前に押収されたコラージュめえるア〜ト郵便3点のコピーをセット価格330英ポンドで譲ります」てゆうガチんこ爆笑ギャグ広告が印刷されていたりして、何だかわからない説得力をかもしだしているよおでもあり升。英語でメールとゆうたら切手をはって送る郵便のことだつた時代が過去ではなく未来にまた戻ってきてぽっちくなる無愛想な黒あいどる本を、10年後の火星旅行の準備にそなへていまからリュックのなかに埋めておいてみてはどどでしおか。お申込み・お問合せは大至急にあるいは大大至急にいま今すぐ当店どどいつ文庫まで電気メエルでお連絡どどどおぞ。。[記:2014.02.28:PM20時30分]


催鬼尽(さいきつく)教祖めえるア〜トお下劣裁判騒動資料集
対決:ジェネシスポオリッジ vs エゲレス郵便局
by 編=ジェネシス・P・オリッジ
発行=2013年。from ニウヨウク。英語版。
大きさ:本体=ヨコ240xタテ265みりめいとる。
  重さ= 本体=約470ぐらむ。
外見:そふとかば。しろくろコピー資料集。頁数=記載なし。。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::紫の履歴書140227
次の頁もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年02月22日のホカホカ新入荷本    ♥♥

東あふりかゴミりさいくるア〜ト術お写真カラー図鑑

 
ケニアの物体循環あぁ〜と術
・・さっきまでゴミと呼ばれていなかったはずのもがお月さまや星や太陽や人工えいせいなどが深夜や真っ昼間にウロチョロ遊びにでかけている間にいつの間にかゴミと呼ばれるようになっていちゃつたぁ!と思ったら、ゴミだつたのくわぁと思ったのは何かの勘違いで全然ちょつともゴミぢゃなかったヨぉ!!みたいなウレしぃオドロ木ももの木のビックリ体験が赤ちやんベッドのまわりから野外でゴロゴロお昼寝の青天井ベッドの地平線のまわりまでどこまでも延々と拡がっているおかげで、ゴミとゆうコトバのほうだけが何だか不用品ぽいかんぢで、使用済みのモノとゆうモノはどれもこれも、また次に何かに生まれ変る準備をするために身代わりに分身だけをそこに置いておいて実際は、ものかげに隠れてひとやすみしているのぢゃあないかと妄想したくなるほどに、ヒラメキと工夫くふうをみんなで重ねて、使い終わったモノと使い終わったモノとの組み合わせでまた新しく使えるモノや新しく遊べるモノをつくり、それを使い終わるとまた別の組み合わせでまたまた使えるモノや遊べるモノをつくる・・ギリギリのビンボー生活と切り離せないどころかぺったりと密着しつつ何ともゼイタクなリヅム感も色彩感覚もアフリカの青空をオシャベリ太鼓の皮に見立ててンボボンバボボボボボボボンボンボと叩きまくっているかのように突き抜けてワンダホーで、それが当たり前だと信じている現地・東アフリカのケニアのひとたちにとっては竹馬の上で逆立ちしながら立ち小便をするより何万倍もずずっとカンタンな使用済み物体再生あそびの世界を、イタリヤぢんの女性研究者デッラ・ローサさんが現地レポートしてくれるカラーお写真図版142点いりのリサイクルあ〜と写真図鑑でありまするン。水道管でこさえた小型パイプオルガンだとか、たくさん集めたプラスチック製ボトル容器の底でこさえたニセ石どおろお風の大きな路上灯だとか同じくプラスチック製ボトル容器の底を並べてこさえた書類いれカバンだとか、印刷物の色つきの部分を集めてこさえた紙で出来た宝飾品だとか、ケニアのひとたちこそ実際は映画やビデオのなかでしか見たことがないのかもしれない野生のドヲブツやトリやおサカナたちの、辛抱たまらひムツゴロウ気分をそそりたてる姿かたちや動きをかたどった、ゴミから生まれた人造生命の楽園のよおでもあり。リサイクルとゆうコトバが醸し出しがちなつつましやかな老齢年金ぐらしのムウドとは正反対に発酵したゴミ宇宙がコケコッコと毎朝産み落とす取れ立てゴミの巨大ナマ玉子で栄養テカテカのサッカー球になったおコちゃま地球に一緒に乗って宇宙のあさってのほうにまで弾んで飛んでいきそうなケニアのリサイクルあ〜と術を、割りバシよりもツマようぢで突つくほうが食べやすい幕の内弁当ぽくチョコマカご賞味させてくれるカラー写真図版満載で、前のめりになって見すぎると身の回りの何をみても余計なヒラメキがヒラメキすぎになるキケンな教科書ふうで、ゴミっぽいからイイ本なのか何なのか、何が何だかよくわからなくなりそおなゴミりさいくる日常ア〜ト本でありまする。生活をすみからすみまでアぁトちっくに変身させるケニア式ゴミりさいくる実例お写真図鑑本のお申込み・お問合せは、のんびり&大至急に今すぐ当店どどいつ文庫まで電気メエルでお連絡どどどおぞ。。[記:2014.02.22:PM21時00分]


東あふりかゴミりさいくるア〜ト術お写真カラー図鑑
ケニアの物体循環あぁ〜と術
by アンネリセ・デッラ・ローサ
発行=2008年。from ミラノ。いたりあ語+英語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ168xタテ240みりめいとる。
  重さ= 本体=約470ぐらむ。
外見:そふとかば。カラー図版142点。全136ぺえぢ。。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3600
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::無限回再生品140221
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年02月23日のおすらせ    ♥♥

当店ブログうす味で後進ちうですす

日刊風どどいつ文庫ぶろぐ目次2014年2月12日-22日ぶん
・・当店ショウルウムに直接ご来訪いただいたばあいのギコシャコと気まづいムウドの擬似的再現になっているよおな心配もありありの当店ぶろぐどどいつ文庫のハミハミ28番地をこの週末はややビミョ〜な気配もちらほらでつつ今月2月はあいかーらずスコスコと続けてい升のですが。。
2/12
☆2月7日〜12日の目次とアジアンげてもの歌謡曲

日刊どどいつ文庫もくじ2014年2月07日-2月11日
オヤジレコードさん
*あじあん歌謡曲系のユウチウブ動画ぐれいと投稿者さま
2/13
☆復刊0009号/暗黒包帯巻き足踏みコスプレ老人

ハミルトン・ボハノンの足踏み音頭
老人あべっく肖像画家Jason Bard Yarmoskyさん
暗黒小説家ロマン・スロコンブ
堀井英男の版画と水彩
2/14
☆南アフリカ鹿鳴館ぷちセレブお写真集/黒い写真アルバム

2/15
☆復刊0010号/放射能除染UFOエネルギィぶさいくスポーツ世界

性科学者W・ライヒのUFO本復刻版と放射能対策
世界一ぶさいくなスポーツ
*2014年世界ガーニング王座選手権 9月開催決定 2/16
☆復刊0011号/大雪デーの古雑誌「映画評論」昭和43年11月号

「グループ『幻触』と石子順造」展静岡県立美術館
・『此処か彼方処か、はたまた何処か?』上杉清文氏インタビュー(youtube動画) ・「幻触 1968年」展(2002)+「トリックス・アンド・ヴィジョン 盗まれた眼」展 2/17
☆復刊0012号/古代アッシリア書狂王のライオン狩りット

古代アッシリア書狂王アッシュールバニパルさんのライオン狩り
Shirley Collins & Current 93
2/18
☆ヘタウマ語りべ系奇人画家お絵描き50年回顧画集/チャールズ・ガラベディアン作品集

2/19
☆復刊0013号/ジム・モリソンの魔術学習本と初期ドアーズのデモテープ

ザ・ドアーズ以前のザ・ドアーズ
*アマチュアばんど(ジャズ、GS)時代のレイ・マンザレクとジム・モリソンの録音テープ音源
2/20
☆復刊0014号/アルバート・アイラーの恋人と黙示録的空中写真集

アルバート・アイラー伝記どきゅめんたりぃ映画
*『My Name is Albert Ayler』(2005、スエーデン、監督Kaspar Collin)の動画りんくURL
写真家デヴィッド・マイセルの黙示録的Black Map
・・・みそ汁がうすい的ないみでの中身のうすさが、まとめてみるとよっくわかるわけですが、チリが積もつてチリの山になると迷惑度もそれだけ増大していくわけですが、まだしばらくはトボトボと後進しそおですす。。
[記:2014.02.23:PM18時00分]


    ♥♥  2014年02月18日のホカホカ新入荷本    ♥♥

ヘタウマ語りべ系奇人画家お絵描き50年回顧画集

 
チャールズ・ガラベディアン作品集
・・絵のだいざいは、感情をヘソの穴に飲み込んだよおなヒトの顔、現代風に美っぽい体型の基準とは無関係なヲンナやヲトコの裸身、ヒトの無惨な死骸、エビスさん漫画の背景に飾られていることのあるゲーヂツ的な抽象画を熱心に描いたようなレンガと布地と泥んこを組み合わせた楽譜っぽいかんぢの何か。得意なお絵描きの必殺技はヘタうンま。ヒトがヒトであったりなかったするヒトとゆう謎の謎っぽいかんぢのところを絵のなかに描きだす作業ばっかりを1960年初期からひたすら探求し続けて、ニューヨークの現代美術館「ニュー・ミュージアム」開催の「ヒドいお描き(Bad Painting)展に選ばれて注目を浴びたアフタァも微動だにゆるゆるがないヘタうま路線ひとすじのカリフォルニアの奇人画家チャールズ・ガラベディアンさん。画業50年半世紀越え突入を記念して2011年サンタバーバラ美術館で開催された「チャールズ・ガラベディアン回顧展」の図録をかねた愛蔵版お作品集でありまする。ヒゲをはやした山高帽の悪人役のピストルに、左右のオツパイまるだしで両足のカカトをアタマより上まであげた女性の横顔が悲鳴をあげ、もう一方の画面すみにはもうひとり誰かがいてブツクサ並べた文句は文字で書き出され、横には包装用のリボンの切れ端をおともに連れたビスケットのような太陽がぐるぐる回転している・・とゆうた場面を、ブラウン管の上に映しだしているテレビがレースの敷物のうえにどかんと置かれ、後ろには外の家並みなどもちらりとみえる室内風景を描いている題名「昼間のテレビ」(1966)てゆう絵がわかりやすい一例である毛なよおに、絵の中ではなく絵の外の世界での出来事だったとしても誰がみても興味をソソるような場面が書いてあることで誰がみてもヲモシロいものを見ているような気分にさせてくれるお絵描き成分がどっさり投入されているのがガラベディアンさんの絵のとっつきやすいヲモシロさであるますて、同じことを同じよおに言い換えると、前後関係一切不明なままイキナリとんでもないマンガの一場面をみるようなコレは一体全体ナヌ??とゆう不思議なワクワク感がガラベディアンさんの絵の魅力のひとつ、であるのと同時に一方では、学校の美術の教科書にでてくる名画の模写や複製をしたり美大受験の家庭教師をしたりして小銭を稼いだりするときお役に立つとゆう意味でのお絵描きぎぢゅつが自然ぽいふりをして中年太りのようにいつの間にか絵筆を脂っこくする気配もなく淡々としたヘタくそっぽいかんぢを武器に絵の中でしかできな毛な幻覚風だったり奇跡的だったりマヌケっぽかったりとりどりな色あいやかたちやモワモワのオカシげな組み合わせを何だかよくわからないところからヒネリだしてくる絶妙なウマさ、いわゆるのかいわゆらないのか何しろ略称・へたウマで、本書の解説文が初期ルネサンスとかジョットオ、ピエロ・デ・ラ・フランチェスカ、ルドン、ゴーギャン、デ・キリコ・・とゆうた名前を持ち出してガラベディアンさんの絵をホメたたえているのがどこまで本気なのか教養ゼロのわだぐぢ(誰?)などは首をヒネりはじめると電球のよおにとれてしまうのが心配になりつつも、過去の過去に古代洞窟に描かれた、しるしと絵から文字が生まれる前のおカユっぽい壁画の続きをとなりの洞窟でながめいる未来の未来のひとみたいな気分にもひたれるガラベディアンさんお絵描きをまとめてたのしめる賞味期限の長ぁい作品集となつているよおです。刊行後すでに3年目突入で問屋在庫も僅少のため、お申込み・お問合せは、今すぐ当店どどいつ文庫まで電気メエルでお連絡を大至急にどどどおぞ。。[記:2014.02.18:PM17時50分]


ヘタウマ語りべ系奇人画家お絵描き50年回顧画集
チャールズ・ガラベディアン作品集
by 解説=ジュリィ・ジョイス他
発行=2011年。from さんた・ばーばら。英語版。
大きさ:本体=ヨコ237xタテ285みりめいとる。
  重さ= 本体=約770ぐらむ。
外見:布装はあどかば。オールカラー作品集。全198ぺえぢ。。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ヘタ馬達人140217
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年02月14日のホカホカ新入荷本    ♥♥

南アフリカ鹿鳴館ぷちセレブお写真集

 
黒い写真アルバム
・・原生動物のヒトや菌類、細菌類のヒトの体内でも作られてたりもするっちゅう体内細胞の赤や黒の色素が、お肌をスカして色濃くみえるか薄くみえるかとゆう目印を手がかりにしてミカンやリンゴの等級を決めるように機械的にニンゲンさまの優劣を決めるとゆう残酷社会だったエゲレス植民地時代の南アフリカで、ハシゴをかければ二級品あつかいの黒人さま身分から一級品あつかいの白人さま身分へよじ上っていけるのかも的な幻想にほんの一瞬だけどっぷり浸ることができたごく一部の黒人さまがたが白人風のおめかしをして写真館に出向き白人さまとおなじ気分で撮影した19世紀末〜20世紀はじめ南あふりかのビミョ〜な立場のひとばっかりな黒人さま家族写真集でありまする。18世紀後半からの本格的なアフリカ植民地化のお船にのってどんぶらことやってきたキリスト教宣教師さんたちによる西洋文明宣伝のお誘いのままに、お祈りだけでなく衣服も靴もヘヤすたいるも娯楽も何でもかんでも当時エゲレス流行式に改めることが文明開化への唯一の正しひ道だと錯覚したそのころの南アフリカ都市流行最先端のちょっこしセレブ系黒人市民のひとたちが、いまでゆうたらドバイの120階ホテル新年花火大会見物の仲間入りをするぐらいの勢いで写真館にでかけて記念写真を撮ったまではよかったものの、カアちやんトヲちやんの世代から住所が南あふりかんで高性能顕微鏡で観察すると色の素の成分が多めにみえるとゆうだけで、写真撮影後ほどなくハシゴはずし扱いでつっころばされて差別を合法化する異常な法律によって差別をうける権利だけが保障されたニンゲンとゆう悲劇的な生活空間に姿を消していったどさくさで、有色人種を差別できる利益にしがみつく白いヒト側のヒトたちに足蹴にされるだけでなく、南あふりかニンゲン文化の復活をめざす黒いヒト側のヒトたちにも大事にされないこともあって、あちこちに散らばったあと運良くなのか運悪くなのかたまたま少しだけ消え残りホコリをかむっていたものを、「こりはポール・スミスのおサレ服を着こなすアフリカ・コンゴ共和国のファッショニスタ集団サブールの哀しみを激しく先取りしているっぺ」と思つた思わなかつたはどどでもよいとして、なにしろ人種差別廃止うんどおのキロク写真で知られる南あふりか路上写真家サンチュ・モフォケングさんが持ち前の脚力と持久力で救出につぐ救出によって育てて行ったコレクシヲンが巡回写真展「黒い写真アルバム:ワタシを見よ1890〜1950」にまで成長し、その黒黒しい木の実のひとつぶがこの写真集とゆうかたちでみなさまの目の前にもある、のでしぃた。西洋からやってきた写真機の魔法の前にはじめて立った江戸時代幕末から明治ぢだいにかけての古いニポンぢんの方々の表情をホーフツとさせたりもする南アフリカ黒人のひとたちのレンズのむこうに何があるのか見させてくださひな、棒こすりで火をおこそうとしたり眼力でモノを動かそうとしているヒトたちの目つきに串刺しになりながら、根っこを地上にのばし地球の中心めざして地面のしたにむかって伸びる溶融燃料のような地底樹の巨大な幹に逆さまポオズでしがみつきニンゲンさまの歴史の基礎工事の土台のほうへと向かおうとしてつっかえたオツムにかかる空気圧や地面のなかの空気の薄さを体感させてくれる生き埋めムウドと宙ぶらりんムウドがともども全開の貴重写真集となつているよおです。読者が写真をながめる以上に写真のほうがぢぃっと読者を見つけてくるよおなコワさに震えるのが好きなコワいものみたがりの方へのプレゼントにもぺっとり写真集黒い写真アルバムのお申込み・お問合せは、今すぐ当店どどいつ文庫まで電気メエルでお連絡を大至急にどどどおぞ。。[記:2014.02.14:PM19時50分]


南アフリカ鹿鳴館ぷちセレブお写真集
黒い写真アルバム
by 編=サンチュ・モフォケン
発行=2013年。from げっちんげん。英語版。
大きさ:本体=ヨコ190xタテ274みりめいとる。
  重さ= 本体=約770ぐらむ。
外見:布装はあどかば。シロクロお写真集。全100ぺえぢ。。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::文明開化丼140213
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年02月12日のおししらせ    ♥♥

当店ぶろぐ連続後進キロク達成?!

日刊どどいつ文庫もくじ2014年2月07日-2月11日
・・「日刊どどいつ文庫」コオナアを1週間ほど前に当店ぶろぐどどいつ文庫のハミハミ28番地でスタアトしまぢで、いつもどおりに2、3日のうちに挫折するかとおもったらネバりのない当店的には大記録の約1週間で1回しかお休みなしの驚異的キロクを達成!!ついテングになつてしまひ「週刊どどいつ文庫」の名前で「もくぢ」をつくてみましぃた。。
2/04
☆復刊0001号/北海道のアウトサイダーアートとアエオリアン琴
北海道のアウトサイダーアート
*2009年北海道・旭川美術館で開催された『北海道のアウトサイダーアート』展カタロゴ
The Feedback
*「Gruppo di Improvvisazione Nuova Consonanza』
*Mario Bertonciniさんの自作楽器・アエオリアン琴(Aeolian harp)
2/05
☆復刊0002号/宮島おやじオートレースと反戦行進
第2回グレートおやじ決定戦@宮島オート
トニー・コンラッドのベトナム反戦行進野外録音(1969)
2/06
☆復刊0003号/見世物とウォーホルの偽物映画
自然と文化・見世物特集/平成10年
見世物文化研究所HP
アンディ・ウォーホルなんちゃって映像
*『眠り』『エンパイアステートビル』のリメイク版
2/07
☆復刊0004号/アリス出版の腐っていくカセットテープとラモーンズの命令
アリスのテープマガジン
*腐っていくテレパシーズ(1981 Live) ・ジョニー・ラモーン自伝
2/08
☆復刊0005号/アギーレ人工環境音とゴミ収集50年に1度の都知事選挙デー
フランソワ・ベイル
阿木讓の編集とデザイン
ニューヨークのゴミ拾い400年
2/09
・ホ〜モ頁後進のためブログはお休みデー。
悪魔のイタヅラ:立体目線の地獄旅
2/10
☆復刊0006号/飽食のマリアンヌ半世紀と後期高齢ネオダダ派
50年後のマリアンヌ
*マリアンヌ・フェイスフルとマーク・リボーの2012年のアコぉスちっくヂュオ
オペラ対訳プロジェクト
*七つの大罪 ブレヒト、ヴァイル
ネオダダ新作展2013-2014
*赤瀬川原平、篠原有司男、田中信太郎、吉野辰海、中村宏
2/11
☆復刊0007号/変態十二支ほか古本まにあっく復刻版目録とインサイダーアート
変態十二支しりいず復刻版
*紀田順一郎氏監修『精選社会風俗資料集 全8巻』、『世界艶語辞典』佐藤紅霞、大空社刊行物全目録
インサイダーあ〜と
*アウトサイダーアートのweb画廊「インサイダーアート」
・・・と、こおして1週間ぶんのブログ目次を書き並べてみると、このペエスのままでもしブログの後進ができるならば、ブログのタイトルそのものを「日刊どどいつ文庫」に変更してしまえばよいよおな気になつたりもしてしまうわけですが、毎日はムリでも週2、3回はなにかしらチョメチョメしてあるかもです。ホ〜モぺーぢともどものぞいてみてつかあさいませ。。
[記:2014.02.12:PM18時00分]


    ♥♥  2014年02月09日のホカホカ新入荷本    ♥♥

3D立体メガネつき総天然色版ガイコツ人形地獄お写真集

 
悪魔のイタヅラ:立体目線の地獄旅
・・写真ぎぢゅつがまだヨチヨチ歩きの赤ちゃんだった19世紀後半に早くも最新式3D立体写真を応用しておフランスで大評判を呼んだたのしひガイコツ人形写真セットしりいずをまとめた復刻お写真集は、1.5年ほどまえから当店ホ〜モペエヂで誤あんなひのガイコツ人形るんるん地獄お写真集悪魔のイタヅラ:地下冥界への旅のほかにもそれ以前すでに絶版になっている各種絶版お写真集いろいろのなかで、やぐらの上に一部のスキもないスットコどっこいな晴れ姿で登場した三角野郎よろしくシャシャリ出てきたサァビス満点ばあぢょんである本書。題名が似ているのがぬわんとも紛らわしくはあるますが、先の『悪魔のイタヅラ:地下冥界への旅』が元の立体写真を粒子がとろけるほど荒っぽく拡大したハスっぱなかんぢが魅力の地獄天国むうどシロクロ平面写真ばあじょんだったのに対して、こちら悪魔のイタヅラ:立体目線の地獄旅のほうは、オリジナルの立体写真としての異常なヲモシロさを、マニア根性と現在の技術水準が実現可能なめいっぱいを注いで復刻したおかげで、オリヂナる版を超えてしまったほどのゴオヂャス愛蔵版なのでござります。そもそもオリヂなるの立体写真「悪魔のイタヅラ」しりいずは、片面からみるとシロクロ立体写真なのに、裏面側からみると同じ立体写真を手彩色のカラー版立体写真としてみることが出来てしまうとゆう怪しくもスバラひいテヒニッコを駆使して完成されているのだそおで、これを再現することは21世紀10年代前半いまどきの技術ではまだ不可能だそおなのですが、本書の編者であるドイツ出身の悪魔イタズラ立体写真マニアとエゲレス出身の悪魔イタズラ立体写真マニアとアメリゴ出身の出身の悪魔イタズラ立体写真マニアの3人が、不屈のマニア根性を発揮して採用した手段は、昼のムウドだとゆうシロクロ版と同じ悪魔イタズラ立体写真が夜のムウドに変っているとゆうカラー版との両方と、それに咥えて鮮明な拡大版の3とおりの写真図版を、立体写真シリーズの2枚1組ごとに全収録するとゆう、オモテナシを超えたオモテアリあんどウラアリあんど拡大図ありの大判振る舞い方式。そおして、ブウムのおしまいから150年前後も過ぎて保存状態のよくないものばかり現存している中から一番上等な画像を復刻するために、同じ2枚1組の写真でも、出来る限り数多くを掻き集めて重ね合わせることで、保存状態の悪さから来る劣化部分を、同じ写真の別版を重ね合わせてアナ埋めにする方式で復元したために、いま残っているオリヂナル版からはすっかり失われてしなった出来立てホヤホヤ状態のぴちぴちした新鮮さがあり、さらには著者たちがとりあえずシリーズAと呼ぶ完全オリヂナル越え版のほかに参考としてシリーズB、シリーズC、シリーズD、シリーズE、シリーズEH(コレクシオン所有者Eugene Hanauさんのカシラ文字)、シリーズFなど、「悪魔のイタヅラ」シリーズの関係者や無関係者がこさえた類似品の写真図版と詳しい紹介もあり。そしてこれらを立体写真でみるのに必要な立体写真メガネなど一式が冊子のかたちで写真集の本体ともども、表面にはガイコツ人形ホログラムのついた大型箱のなかに写真集本体1ケぷらす立体写真メガネせっと1ケの合計2ケが詰め合わされた看板にイツワリなしの悪魔のイタヅラちっくな豪華愛蔵版セットとなつています。ガイコツ人形るんるん地獄お写真集悪魔のイタヅラ:地下冥界への旅と2冊並べて見比べるとたのしみ10倍増の悪魔のイタヅラ:立体目線の地獄旅ご購入お申込み・お問合せも今すぐ大中小至急に当店どどいつ文庫まで電気メエルでお連絡どどどおぞ。。[記:2014.02.09:PM21時50分]


3D立体メガネつき総天然色版ガイコツ人形地獄お写真集
悪魔のイタヅラ:立体目線の地獄旅
by 編=ブライアン・メイ、デニス・ペレリン、パオラ・フレミング
発行=2013年。from ろんどん。英語版。
大きさ:本体=ヨコ240xタテ317みりめいとる。
  重さ= 本体=約1.1きろぐらむ越え(*当店測定用具の限界超えで測定でけまむ)。
外見:はあどかば。原色版立体お写真集192ぺえぢ+立体メガネ&ホログラムつき愛蔵用保存箱。。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥7500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::踊る3D骸骨140209
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年02月05日のホカホカ新入荷本    ♥♥

撮影機さよならフィルムちょめちょめ映像展覧会

 
セルロイド:撮影機いらずの映像
・・むかっし大型スーパーのスナックコォナーで、両腕がないヒトがフォークを足に持ってスガキヤのラーメンをおいそうに食べているのを見かけたことがあるですが、ラーメンや餃子定食を食べるのにおハシやドンブリやお皿やお茶碗のどれもが必要不可欠でも何でもないのと同じよおに、レンズのついた撮影用機械や照明器具や録音装置などとゆうたおハシやお茶碗が無くっても俳優や出演者や台本などとゆうたおコメやお肉やお野菜がなくっても作れる「映画」。おんぎゃあとゆう泣き声もあげずに映画がむっつりと生まれた時の「動く影絵」とゆう原始時代の魔法みたいな意味での「映画らしさ」に向かって退化していくために映画制作を可能にしている近代科学技術のうちの撮影から現像までのところをガバっとすっ飛ばし、映画フィルムとゆう素材そのものを直接的な物理的光学的化学的変形作業のお相手にしていきなりガブリつくいきおいで塩や砂糖をふりかけたり穴ぼこを開けたり燃やしたり薬品をかけてみたり絵や文字や模様を描いたりして完成され一時期は「実験映画」の代名詞になるほどのブウムにもなった通称「いきなり映画(だいれくと・ふぃるむ)」「撮影機いらずのカメラレス映画」などと呼ばれたヘンタイちっこな特殊映像作品の1910年代から現在までの100年を、その道の反代表的いきなり映画作者21人の作品で振り返ったドイツ・フランクフルトのシルン芸術ホールでの『セルロイド:撮影機いらずの映像」展の開催記念図録をかねた映像あ〜と断片ショウケイスであるまする。気やすいかんぢでア〜チスト呼ばわりなどするとカラスの羽根のあぶらを足のうらになすりつけられてしまいそうなヒトたち揃いっぽい収録あ〜ちすとは、作品の実物は現存していない1910年代イタリヤ未来派のアーナルド&ブルーノ・ジャンニ・コッラヂィニ兄弟や第二次世界大戦前のニポンでも上映されていた「理性に帰れ」などのマン・レイ、1930年代イングランドの手こき彩色映像作家レン・リン、フィルム表面の物理的破壊による雑音化工作による「いきなり音響」を「いきなり映像」にトッピんぐぅした930年代スコットランドのノーマン・マクラレンなど、「いきなり映像」とゆう流行語など影もかたちもなかった戦前の作品から、アレイスター・クロウリィの隠し子伝説でもしられる偏執狂系あ〜ちすとハリー・スミスや1963年の「蛾のひかり(モスライト)」から最晩年(2003年)まで繰り返し「いきなり映像」の感触に戻りつ行きつだつたスタン・ブラッケージ、革加工用の穴あけ器でフィルムを痛めつけて眼科検診ふう実験映像の見本のようなコワモテ映像をこさえたディーター・ロス、ラモンテペヤングとファウストと灰野敬二を直結する赤い青のりトニー・コンラッド、ニポン実験映像史の生き証人・飯村隆彦「古事記」などなどの有名どころから、デジタル映像の時代になってからの、デジタル映像ではありえないアナろぐな映画フィルムの物質性肉体性の再発見のなかから生まれた21世紀の「いきなり映像」まで全26作品の、コマ数で数えると延べでざっと16万点にものぼる映像から切り取ってきた断片的画像の数々は、実際にそれぞれの映像をみてみているときのガマンくらべ的な退屈さから作品を解放してどれもどれもが、ピアノ線に消しゴムをつけたピアノどころではないガラクタおもちゃのビーズ玉でぴかぴか輝く糸電話の線で目玉と脳みそを直結してくれる素晴らしひ作品のような気分にどっぷり浸してくれる温泉ホテルのゴオヂャス大浴場ちっくなカラフル珍妙図版の宝庫に仕立て上がっているよおな、そすてまた、表題文字にそったくりぬき穴のついたセルロイド製の半透明カバが表紙についた見栄えもステキな横長お作品集に仕上がってもいるよおです。これまた問屋在庫僅少のこの、特殊映像図録これくしょん本ご購入お申込み・お問合せは今すぐ大至急当店どどいつ文庫まで電気メエルでお連絡どどどおぞ。。[記:2014.02.05:PM21時50分]


撮影機さよならフィルムちょめちょめ映像展覧会
セルロイド:撮影機いらずの映像
by 編=エステル・シュルヒト、マクス・ホライン
発行=2011年。from どいつ。どいつ語+英語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ240xタテ178みりめいとる。
  重さ= 本体=約820ぐらむ。
外見:はあどかば。原色版図版収録。192ぺえぢ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::脳波変調映像140205
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年02月01日のホカホカ新入荷本    ♥♥

眠むひ眠むひア〜ト展覧会お作品集

 
作品集:眠れる美女美男たち
・・ベルギィ観光がいどなどによると「ぐるりと取り囲む森のなかにある13世紀に建てられたお城で、なかのお部屋は19世紀当時のままだったり」で最後の城主が1921年に国に譲り渡した3、4年後ごろから博物館として開放されているのだとゆう話だけでもいかにも映画の撮影場所や映画をタネにした小説の文章に紛れ込んでいたりなどして記憶の片隅にいつのまにか紛れ込んだりしても不思議がない不思議感のあるベルギィ・ガースベーク城(Het Kasteel van Gaasbeek)を会場に寝台メイカーが協賛して2011年秋に開催。「眠り」展の図録をかねた眠むひ眠むひア〜トお作品集でありまする。ベルギーの公用語はオランダ語とドイツ語とフランス語の3つとゆうことになっているらしいのに、ドイツ語とフランス語の2つを無視する代わりに、同じようなことを英語とオランダ語で書いた文章による展覧会あんないや展示さくひん紹介やア〜チストいんたびうなどが本書ぜんたいの2/3ほどの分量を優雅に占めていて、その部分では、左ぺいぢと右ぺいぢのとじ目のところに25ミリほどの幅で作品の図版がスキマからノゾキ見的にみえるだけの、上のマブタと下のマブタのあいだの距離が自然に縮んできてしまうイヂワル設計になっているうえに、ベルギーの公用語であるオランダ語とドイツ語とフランス語がわかるヒトにもわかるかどうかはわからない英語の文章を眺めているうちに深い眠気に誘惑されたり、英語がわかるひとにわかるかどうかはわからないオランダ語の文章を英語とを片方のつぶった目ともう片方のつぶった目でかわりばんこに眺めたりしてみるとさっそく眠むひ眠むひの森や泥沼にずぶずぶ溺れこんでしまひ、お目当てのおさくひんの全ぺーぢサイズの図版のあるとろろにいつまでもたどりつけない旅ゆめ気分を不必要を堪能してもまだメゲなかった不屈の読者であるみなみなさまをお待ちしている待望の図版ぺえぢはまず、ぢぶんの寝ぞうの悪さを撮影しただけの1977年リリ・ドゥジュリー(Lili Dujourie)さんビデオ作品「自分に捧げるほめことば」の静止写真、ベッドで布団にむぐったひとたちの寝入りばなのモソモソすがたを撮影したソフィ・カルさん1977年のシロクロ写真「眠むひとたち」にはぢまり、巨大な目覚まし時計をおもわせる2つの鐘と鐘がお互いのクチをふさぎあうようにくっついたまま眠っているよおなクリス・マーチンさんの彫刻「べるず」2008年や、クリス・マーチンさんの彫刻とみくらべてどっちがどっちの作品だかわからないほどよく似ているキム・デ・リュィシャー(Kim de Ruysscher)さんがこさえた中でヒトが寝ているらしひかたちの2006年「寝ぶくろ」など、眠れるア〜トを期待してながめたばあいに、作品のほうが先にとっとと眠っているのは反則ぢゃあないのかとゆうたギモンを抱かせたあとには、眠けのみなもとは隣の部屋に隠れているのぢゃないか妄想に取り憑かれているかのように寝床から起き上がって部屋のカベに耳を押当てているひとを巨大な眠りの木の実に見立てたフアン・ムニョス(Juan Munoz)さんの彫刻1991年「聞いてる人形」などなど目がさめたらちょっとも覚えていない夢のあいまにおトイレたいむもあったりする淡い同時代あ〜とが続いたあとに世界名画全集の複製画をお手本にしたみたいな古典めかした眠ねむ絵画なども登場。眠けホルモンと眠けざましホルモンをつめこんだ小さくて堅くてうすべったい枕みたいな作品集に仕上がっているよおです。誤あんないするだけでもアクビが止まららいこの眠む眠むア〜ト作品集、ご購入お申込み・お問合せは眠くなって忘れてしまう前に今すぐ大至急電気メエルで当店どどいつ文庫までお連絡どどどおぞ。。[記:2014.02.01:PM20時00分]


眠むひ眠むひア〜ト展覧会お作品集
作品集:眠れる美女美男たち
by 編=ルク・バナッケル、アン・ヘーレルツ
発行=2011年。from おらんだ。オランダ語+英語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ248xタテ175みりめいとる。
  重さ= 本体=約600ぐらむ。
外見:はあどかば。原色版図版収録。128ぺえぢ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::催眠美学術140201
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年01月27日のホカホカ新入荷本    ♥♥

19世紀解剖医学標本まにあコレクシオン写真集

 
写真集:形態のチカラ
・・19世紀ヨオロツパの解剖医学業界周辺では誰ひとり知らないひともいない知名度を誇っただけでなく、コレクション標本の点数の多さと質の高さでも、イングランド王立外科医師会コレクシオンとヨオロッパ第一の座を競い、胎児から成人まで発達・発育段階・健康あんど病理異常程度とりどりの人体標本にかけては世界最高峰と専門家がタイコ判をおして絶賛。そして今ふたたび世界的脚光を浴びている19世紀オランダの解剖標本コレクター親子ヘラルド・フロリック&ウィレム・フロリックさんの歴史的コレクションを現在の保管ぼたいであるオランダ・アムステルダム大学じきじきに紹介してくれた興味津々の貴重な医学解剖標本コレクシオンお写真集でありまする。「19世紀解剖医学コレクシオンのタイムカプセル」とゆうた別名で奉られているフロリックさんコレクシオンいちばんの特色あんど見どころは、その後の急激な医学&科学の進展をへて個別に独立した分野になってしまったニンゲンの医学の標本と獣医学の比較解剖学かんけいの標本、先天性異常かんけいの標本、病理解剖学かんけいの標本などがまだ枝分かれする手前の、何でもかんでも全部有りでオッケーなかたちでごちゃまぜの、ワァルドわいど闇マァケットから力づくでぶんどってきた暗黒大陸情緒どっぷり食材持ちよりのヤミ鍋パーテー会場のように強烈な異臭のあぶくがグラグラと煮えくり返るようなとゆいますか、ひとつひとつの標本の背後に19世紀西洋とゆう暗黒ぢだいの青息吐息虫の息を妄想させずにはおかないロオマンちっくむうどが漂う存在感どっぷり標本の展示場となつているよおで。フロック父が1859年に84才で亡くなったのに続いて4年後の1863年には息子ウィレムさんが62才で亡くなり、残された解剖医学標本約5000点は、遺族がまとめてオークションにかけて処分しようとしたところを、ウワサを聞きつけコレクションがちりぢりバラバラになるのを心配した関係各方面のちからで、現在のアムステルダム大学の前身にあたるアムステルダム市立大学と名称変更する直前のアテナエウム・イルストレがほぼまとめて買い取ることができ、やがて10000点規模にまで成長したコレクションは、1980年代にアムステルダム大学の学術医学センターに移管されてからは、かつての個人コレクションのおもむきから一転して解剖学教育への貢献を名目としたモダ〜ン博物館へと生まれ変わって医学者・ジャーナリスト・文筆業者など世界ぢゅうからの訪問客の来訪をどんぞどんぞと大歓迎ちうらしく、そんな客引き宣伝の一貫として刊行されたらしくもあるこの写真集は、オランダが世界に自慢するフロリックさん父子の珍品骨董品系解剖コレクシオンちうの、マニア目線かシロウト目線かを問わず誰でも好奇心をコチョコチョハフハフするヲイシひ部分をほぉれほぉれとばかりに並べたブキミにたのしひ物好き写真集となつているよおおです。コレ系ごのみのみなみなさまへのプレゼントあんどセルフぷれぜんとにはベリィべすとな当お写真集、ご購入お申込み・お問合せは当店どどいつ文庫まで電気メエルでたった今スグ大至急にどどどおぞ。。[記:2014.01.27:PM20時00分]


19世紀解剖医学標本まにあコレクシオン写真集
写真集:形態のチカラ
by 編=ロレンス・デ・ルイ、写真=ハンス・ヴァン・デン・ボガート
発行=2009年。from アムステルダム。英語版。
大きさ:本体=ヨコ240xタテ280みりめいとる。
  重さ= 本体=約760ぐらむ。
外見:そふとかば。カラー写真図版満載。144ぺえぢ。
推定対象読者年齢:1才〜120才
ど特価:=¥3800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::阿蘭陀医学140127
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年01月23日のホカホカ新入荷本    ♥♥

よかよかヨガいぬカレンダァ

ヨガいぬカレンダー2014年版
・・ついこのあいだ明けましたばっかりだったはづの1月も眠り残すところ1週間でこぼこの昨日おっととい、2014年のカレンダーをまだ買っていないわわんと、のんびり焦っているみなみな様のうちで、本のニホヒがするものならば何でも大好物な貴嬢貴兄には、昭和の喫茶店むうどで本いぢり好きなことりさんたちを描いた歌う図書館:鳥たちと書籍これくしょんカレンダー2014年版をオススメすたいのと同時にそのいっぽおで、縁起をかついで今年のエトにこだわるとゆうた迷信よりも健康増進の基本はカラダを動かすことだわわんと思いたがりな元気のよいみなみなさまにはコレこれと、おもいながら気がつけば当ホ〜モぺいぢで誤あんないをしそびれたままこんな時期になつていますが、毎年嘉例の『ヨガいぬカレンダー』最新2014年版が雪ふりつむ野うんちの回りを駆け回るほどの勢いで当店入荷あんど最後の1点を死蔵在庫ちうでありまする。ジャニイズ事務所オーデション挫折にもめげず戦隊ヒィロォショウの怪人役で活躍してるよ犬だとか学校の新体操部やチヤリィダァ部、ツンクロナイス水泳部などでの活躍を夢見ている犬だとかの生まれ変わりのヒトが、ぢぶんの好きなわんちゃんの着ぐるみをかむって踊っているのじゃないかとしか思えないような、わんわん離れをしたヨガポーズ犬たちが毎月1人ぴきかける12ケ月で12人ぴき、マネできるものならマネしてみそと言わんばかりの平然とした顔つきをこちらに投げかけてくれているのを見るたびに、全身あちこちの思いがず脱力した関節やスジをがぶりと犬歯で噛み付かれるようなムツゴロウ的爽快感にひたれるかも知れないのだわわわん。。2014年版は手持ち在庫1点限りのため、お注文、お問合せはぐるぐる回り無用でなにしろ大至急に当店どどいつ文庫あて電気メエルでわわわわんとお連絡くださいですわわん。。[記:2014.01.23:PM18時40分]


よかよかヨガいぬカレンダァ
ヨガいぬカレンダー2014年版
by 写真=ダン・ボリス
発行=2013年。from みずうり。英語版。
大きさ:本体=ヨコ305xタテ305みりめいとる。
  重さ= 本体=約250ぐらむ
外見:毎月1点かける12ケ月分ぷらす2013年後半まとめつきのオールカラー写真版壁かけカレンダ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::イヌヨガ教室131125
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年01月20日のホカホカ新入荷本    ♥♥

インタアネット世界最低きろく級ゆうもあ宝典

 
パソコンいらない世界:インタアネツト最悪ゆうもあコレクヒョン
・・たとえば「世界」をひとつの弁当箱にたとえるとしたら、弁当箱のスミっこの角をハシの先でいくらつつても見当たらないレベるどころではなく、弁当箱のフタに付着してもなく、おハシ箱のミゾの間にも影も形も見えないぐらいに居ても居なくてもどどでもよいようにしか見えないわだぐぢたち(誰誰?)どうしが、それぞれの島宇宙ぢん的に巨大に微小な存在を確認しあうためのノゾキ窓つき国際糸電話として最近10年ほど流行病的に重宝されているインタアネットならではの、見たひとにコオロギのすかっし屁のようなため息を漏らさせるドヲでもいいけどクダラなひぃ〜おマヌケ画像や妙ちきりんな電気メエルなどを、寝間着ジャージのまま便所サンダルをひきづって近所の100円ショップに携帯用チリ紙を買いに行くような狭い視野と淡々とした足取りでてきとうに拾い集めたインタアネットりダメダメゆうもあコレクシオン本でありまする。開店直後のスーパーで値引きシールのはってあるサンドイッチのハムとチーズをあわせたぐらい薄ぺらで、全96頁オォルカラー印刷のむうどに性産業労働従事者せんもんの求人広告雑誌にも通じるようなやるせなさも漂うなかに、背中に観光客をのせたゾウがゾロゾロと行列して進むタイ観光名物の途中でひとりのゾウが発情して前のゾウの尻にしがみついて仁王立ちになつてしまい、背中に座っている客たちが投げ飛ばされそうになっている写真だとか、記念写真をあとでみたら、通りすがりの太ったサングラスのヲンナのひとがチャックをびろんと開けてパンテーのなかをボリボリ掻きむしつていただとか、宴会の記念写真をみたら酔っぱらったヲヂさんが立ち小便をしていただとかゆうふうな、余計なヲマケが勝手にくっついてきた記念写真のコーナーだとか。「大型サイズのマットレス。20年品質保証。新品同然。やや尿の臭い有り。40ドル」とか「七面章うります。少し食べかけ。たった8日前の」とかゆうた調子で、どんなにクダラない冗談よりもクダラない個人売買広告のコーナーだとか。白髪ヒゲぼうぼうのパンクなリストばんどのオヂいさんの真っ赤なTシャツの胸に大きな白い文字で「性行為」と書いてあつたり、カラダのタテとヨコが同じ寸法になるぐらい太ったひとのTシャツに「ぼくは思春期やせ症に克つ」と書いてあつたりするような「Tシャツべすと5傑」のコーナーだとか。親切のつもりでくっつけてある英文の説明がホンヤク間違いのせいで「注意深く溺れてください」だとか「反り返ったウンチ」だとか「ゲレツなコトバになっているのに気付いていない中国語やニポン語の看板のコーナーだとか、イレズミの絵柄のところだけ写しているのでぱっと見ではイレズミとわからず心霊写真を色えんぴつでくどくどスケッチしたのかと思うような呪われムウドの非道いイレズミのコーナーだとか。コーナーとゆうのかチャプターとゆうのかテーマとも何ともいえない章立てが全部で15ぐらいあるのですが、長くても6〜8頁で次から次とコーナーが変っていくので、ただ何となくペーヂをぱらぱらめくっていくと何が何だか分からないまま終わってしまうのですが、どのメニューを頼んでもマヅいものしか出てこないのを楽しむ心構えをしつかり持ってマヅいマヅいと悪評だらけの店にマヅいものを食べに行くようなつもりでぢっくり腰をすえてゆっくり見て行くと、ウンコれわヒドいわい!と納得できそうな、呆れた本好きには溜まらないサイテイ級の駄本となつているよおです。これ1冊お手元にあると他のほとんどのヒドい本も少しは見所があるように感じられる効果も抜群にありそうとは言え、いつどんな時に誰にプレゼントするのが好適なのかはまったく不明なこのサイテーゆうもあコレクシオン本を、ものは試しでフロムぢぶんからツーぢぶんへとプレゼントされてみてはどどでしお。お購入のお申込み・お問合せは電気メエルで当店どどいつ文庫までご連絡いまスグ大至急に今日こそはゼヒどどどおぞ。。[記:2014.01.20:PM21時35分]


インタアネット世界最低きろく級ゆうもあ宝典
パソコンいらない世界:インタアネツト最悪ゆうもあコレクヒョン
by 編=ベン・フライ、アレック・ジップ
発行=2010年。from ろんどん。英語版。
大きさ:本体=ヨコ150xタテ192みりめいとる。
  重さ= 本体=約280ぐらむ。
外見:そふとかば。図版満載。オォルカラァ頁。96ぺえぢ。
推定対象読者年齢:16才〜120才
ど特価:=¥1200
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::低栄養低熱量140119
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年01月15日のホカホカ新入荷本    ♥♥

昭和元禄どつきりイレズミお江戸旅写真集

 
トヲキヲいれずみ1970年
・・いまのいまが西暦なに千なん百なぬ十なむ年なのか一番間違いやすいのが、ついこの前お正月気分置去りのお正月がどこからともなくやってきてどこかへとともやんと消えていった昨日おとっといだったりしているみなみなさまも、そおでもないみなみなさまも誤一緒に、ざっくり半世紀50年ちかくムカシむかしの昭和元禄1970年ヌッポンあんだぁぐらうんどぅ東京市下町アメヤ横丁おかちまち路地裏のイレズミ名人職人さんちお二階お仕事場の臨時特別ご招待席にイラッシャイませしてくれるどんぢゃらすぅなタイムマツーン旅行的エキゾちっくお写真集でありまする。撮影した女性写真家マーサ・クーパーさんは、1980年代末にニュウヨウク地下鉄の落書きア〜チストお絵描き現場密着写真の草分けとして世界的ゆうめいぢんになることを自分でもまだ予想もしていなかった1969年秋から1970年秋までトオキオに住んでいたことがあり、そのときミスターわたなべ氏とゆうひとのツテを頼って、この写真集におさめられている手彫り一筋のイレズミ名人・初代彫文師のところで、イレズミをいれてもらいに通っていたヤマザキさんと名乗る若いヲンナとヲトコのカップルに写真を撮らせてもらったのだそおなのですが、太田どーかんにヤマブキの花を差し出したヲトメの姿を背中に彫ってもらっている最中のこのイレズミ女性ヤマザキさんが、表紙写真では伏せている目鼻立ちが写真集のなかでご開陳されてみると、その当時人気絶頂だつた雑誌「週刊少年マガジン」連載漫画、赤塚不二夫「天才バカボン」のバカボンとバカボンのパパを足してそのままだったりしているのも、この写真集の地べたの下へ下へと背中を丸めてむぐりこんでいくような何とも味わいシミジミとした必見度をいやがうえにも高めている上に、この女性ヤマザキさんがイレズミ女性としては唯一の参加者(*他にイレズミおぢいさんのつきそいらしき小学生連れのヲバアさん一名の姿もあり)だった浅草彫睦さん&さくら会さん大山講ご参詣や、浅草三社祭の写真などどれも貴重な昭和45年当時のイレズミ写真を収録。どれぐらい古いのか古過ぎて分からなくなっている21世紀の今の時点でうっすらと感じるどころではなく、撮影された1970年のの時点ですでに、遠い昔の明治じだいに既に遠い江戸時代の名残りが細々と生きながらえている屈斜路湖のクッシィや琵琶湖のビワホオシィぐらい遠くて古い時代の生きた化石系深海生物のような存在になつてしまっていたわけですが、その貴重な写真キロクが、ご当地ニポンからではなく、異国からたまたま来ていた女性写真家のタマゴだったマーサさんの手元にあって、1980年代にニュウヨウクの電車の背中やお腹に命がけの落書きをするのに夢中になった少年や青年たちのスプレーペンキを吹き付ける指先などと時空やもろもろを超越した共鳴音をがたごと響かせ続けたあげくに2010年代にもなってからスェーデンの出版社がそれを写真集として刊行したとゆうワアルドワイドにどんな複雑に曲がりくねっていてもよくみればひとつながりっぽいお絵描きとニンゲンさまとの左右2本の鉄道線路がトンネルを出たり入ったりみたいなお絵描き職人道の後ろ影を闇鍋食べ放題的に堪能させてくれる半永久保存版ぽいお写真集でありまする。お絵描きの魔力に衝き動かされるヒトたちを凝視め、20世紀生まれ21世紀生まれの昭和裏町ろまん愛好マニアのみなみなさまだけでなく幅広いお絵描きふぁんにもヲススしたひ女性写真家マーサ・クーパーさん若き日の神秘的イレズミどくめんと写真集、お購入のお申込み・お問合せは電気メエルで当店どどいつ文庫までご連絡いつでもどどどおぞ。。[記:2014.01.15:PM20時00分]


昭和元禄どつきりイレズミお江戸旅写真集
トヲキヲいれずみ1970年
by マーサ・クーパー
発行=2011年。from すえーでん。英語版。
大きさ:本体=ヨコ170xタテ300みりめいとる。
  重さ= 本体=約520ぐらむ。
外見:はあどかば。シロクロ&カラーお写真集。72ぺえぢ。
推定対象読者年齢:16才〜120才
ど特価:=¥4400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::昭和元禄刺青140115
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年01月11日のホカホカ新入荷本    ♥♥

ゴスロリ見世物お人形あ〜ちすと最新作品集

 
治療不可能な混乱:エリザベス・マクグレイス作品集
・・ゴスは五寸釘でカラダのツボを鍛えるゴス、ロリは何台ものタンクロリーで運搬しないと足りないほど大量のお化粧用絵の具の中でどっぷり全身をロオリングのロリ。いわゆるゴスロリ系ふぁっしょんに内側からぺたりと密着したゴスロオリんぐなもうひとつのボディいめいぢを体感する苅彫煮屋(かりほるにや)老散世留守(ろさんぜるす)の女性あ〜ちすとエリザベス・マクグレイスさんの初作品集『ぜんぶ這這(はうはう)/エリザベス‐マクグレイスのアぁト 』(2005)以来、かれこれザックリ10年まいなす1、2年ぶりになるお作品集治療不可能な混乱:エリザベス・マクグレイス作品集が当店どどいつ文庫ご滞在ちうでありまする。コドモ部屋まるごとそのまますっぽりと見世物小屋テントのなかに閉じ込めてしまつた人形やドヲブツたちが真夜中に繰り広げる夢遊病ショウの雰囲気であたり一面が覆い尽されていた毛な前作『ぜんぶ這這(はうはう)/エリザベス‐マクグレイスのアぁト 』とのアイマイな比較でゆいますと、前作は客席から見世物小屋の舞台上を眺めているかたちだったのが、今回の作品集では見世物小屋のゴスロォリ芸人に変身した人形たちやドヲブツたちがお舞台のうえから見世物小屋のお客席に座っているのも同然なこの作品集の読者ヒトリひとりをぢいいいっと観察しているかのよお。そすて同じことを同じ風にゆうてみ升と、前には窓の中からおウチの外の夜の森を眺めているみたいだつたのが今では窓の外にびっちりと貼付いたモノノケたちにおウチのなかでフトンに横になってくったりしているぢぶんの寝顔を観察されているかのよお。なのですが、180度立場が入れ替わったかのようでいて、見世物小屋ムウドはまるきりそのままとゆうのはつまりは前々から、見世物小屋テントの舞台を見ていたつもりが実際には見世物小屋の舞台いっぱいに立てかけられている姿見に写し出された、観客のつもりのぢぶんたち(誰誰?)の全身を、どこからともなく出現したバケモノのように錯覚して他人さまのお姿のように錯覚していた。とゆう至極かんたんなカラクリだつたわけなのですが、そのカラクリが今回のこの作品集収録の最新作品群では、五寸釘でゴッス、タンクタンクローリィぐるるんるんのロォリィなゴスロリ人形人間アニマルであることのヨロヨロこびぶべぼもかなかな悲しみともどもどストレィトぱんちんぐにドッカンと人形たちの全身に花火大会の打ち上げ花火100連発ちっくな派手めにグロい華やかなクタビれムウド漂い血涙したたり落ちる状態な、島流しぃワルド的どんぢゃらすな夢でぢっとり汗が滲むよおだつたり。出口なしのデープなエリザベス‐マクグレイスわあるどに前作以上にどっぷりと浮かんだり沈んだりでけそうな靴下の底にくっついたチュウイングがむ助風味の永久保存版的にあとあとまで末永く糸をひくお作品集となつているよおです。ご購入お申込みお問合せは何しろ今すぐすぐに当店どどいつ文庫まで大至急の電気メエルでご連絡どどどおぞ。。[記:2014.01.11:PM22時30分]


ゴスロリ見世物お人形あ〜ちすと最新作品集
治療不可能な混乱:エリザベス・マクグレイス作品集
by エリザベス・マクグレイス
発行=2013年。from さんふらんしすこ。英語版。
大きさ:本体=ヨコ235xタテ314みりめいとる。
  重さ= 本体=約1.1きろぐらむ以上(*当店測量器具の限界超えのため計測でけづ)
外見:はあどかば。オールカラーお作品集。160ぺえぢ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::見世物見物140111
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年01月07日のホカホカ新入荷本    ♥♥

廃馬廃人合体あ〜ちすとパカポコお作品集

 
デボラ・バタフィールド作品集
・・おウマさんに一番近いニンゲンさんと言えばフツー思い浮かぶのは競馬のウマの背中にしがみついてウマの汗を舐めとるのを趣味や仕事にしてる騎手や乗馬クラブのひとたちや、ヒヅメのせいでパソコンのキイボオドを叩くのに苦労が多いおウマさんになり代わってインタアネツトリのエグひ動画さいとにアクセクしてあげたりしてヲトナのおウマさんがおウマのコドモをこさえるお手伝いをするひとだの姿が一瞬のうちに脳内の馬場を駆け巡る方が圧倒的大多数なのかどおかとゆうた興味などとは遥か彼方のすぐそこいら辺にも、おウマさんとニンゲンさんがまるで同じ1本のウリの木から生まれた2つのウリの実のように見分けがつかないほどそっくりな状態になるらしひ人馬一体的な境地を、廃物になった金属類や木材などを利用して見事にヒヒヒ〜ンと作り上げるカリフォルニャ出身の女性あ〜ちすとデボラ・バタフィールドさんのおウマさん彫刻を、制作年代順にオールカラー写真図版で収録した廃馬廃人合体あ〜と作品集でありまする。人馬一体とはゆうても、ニンゲンがニンゲンのためにこねあげた伝説や作り話や競馬や戦争などの出演者としてのおウマさんは、一切ちょっともお呼びではなく、ア〜チストになるづづっと以前のコドモのころからウマにのりウマの世話をして育ったデボラさんが愛情を寄せるのはウマにとってのウマ。ウマ目線を持ったニンゲンから見たウマのウマらしさを彫刻にするための素材としてデボラさんが、有刺鉄線や廃車になった自動車の部材やクズ鉄に枯れ木や廃材などを使うようになったのは、ベトナム戦争の映像を見ていた時にほとばしり出てきた、ニンゲンが一方的にウマに押し付けた軍馬や英雄的神馬のイメエヂからおウマさんを何が何でも救出したいとゆう衝動が出発点だつたりされているそおなのですが、彫刻とゆうのか廃物の組み合わせでデボラさんが造形したおウマさんたちの姿は、4本の脚がわりの松葉杖でガイコツのような全身を支えているかのようなスケスケだらけスキマだらけで、まるで抜けガラのような輪郭なのに、それにもかかわらずホンモノの生きたおウマさんがそこで呼吸をしているように、そこに生きているおウマさんの匂いが立ちこめているよう確実に感じられてしまう、何ともフシギな出来映えになつていますて。おウマさんの特徴であるフサフサしたタテ髪も無ければ、ツヤツヤした毛並みや筋肉の盛り上がりなども一切持ち合わせずに、おもには金属や木材をつなぎあわせた最低限の骨組みと輪郭が見えているだけなのに、それで十分以上におウマさんそれぞれの存在感や個性までを浮かび上がらせるデボラさんのおウマあ〜とをもし算数の式に翻訳したらば、ウマまいなすウマいこおるウマ、となるのかも?と思わせるナニかが有り余っているよおで、写真化された作品として目の前に見えているものよりも、見えていないもののほうに焦点がパカパカと移動してしまいがちで、いつまで見ていても何だかドギマギするような謎の馬小屋周辺パカポコお散歩気分の蜃気楼むうど満点なお作品集となつているよおです。今年のウマ年お年賀状には出遅れてしまひましたが12年後のお年賀状のヒントやパクリにもよさ毛な、デボラ・バタフィールドさんのおウマさん彫刻あ〜と作品集、問屋の在庫もすでに僅少となつていますためご購入お申込みお問合せは当店どどいつ文庫まで今すぐ大至急に電気メエルでご連絡どどどおぞ。。[記:2014.01.07:PM22時00分]


廃馬廃人合体あ〜ちすとパカポコお作品集
デボラ・バタフィールド作品集
by 編=ロバート・ゴードン
発行=2003年。from にうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ286xタテ372みりめいとる。
  重さ= 本体=約1.1きろぐらむ以上(*当店測量器具の限界超えのため計測でけづ)
外見:そふとかば。オールカラーお作品集。192ぺえぢ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥5400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::馬の骨放浪像140107
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年ウマどし01月04日の新年ごあいひゃつ    ♥♥

ヒヒヒィ〜〜ン(ウマうま年明け馬してはいどはいどでづ!!)

  (*画像は『
写真集:モンタナのフッタライト村』)
・・ウマしか年2014年お正月元旦ちょっこし過ぎの明けたり暮れたりまたまた明けてみたりしてお芽でタイむのコンヌチわんこでござい升る。当店どどいつ文庫ことしのお正月の初売りスペシルさぷらいず玉ゲタよ企画。ショウルウムでは壱ウヂ弐タカリ参ぼけなすびの大寝坊初夢福袋3冊¥9999円均一セール(通信販売も受付可能)で従来からの惰性をとぼとぼ引きづりながら坂道のでこぼこでピョコピョコしと。ホ〜モペエジ・ブログなどインタアネットリ上では、去年だけでもふたつみっつと数えきれないほど鼻息あらくスタートしては直後に挫折してばかりの誤あんないメニウ増量にむけての行き当たりばったりな新企画もヨレヨレ続けていぎそおっぽいかんぢで、なにしろ毎日毎晩いつからそこにあるのか誰も気にならないひび割れた石ころのように新鮮なご本をお届けできるよお励みたいと思いつつ、おモチの食べ過ぎで表紙のみご案内の今日の画像が表紙の写真集:モンタナのフッタライト村』も死蔵在庫期間が長過ぎて保存状態的には干物化していたりもするのですが、それやこれやと本年も年の始めからヲチまいまでお月あいのほどヅヅいのヅいとどどおぞ養老しくお願いし升ああんどショウルウムご来店ご予約並びに本のご購入お申込みお問合せはこれまた従来どおり当店どどいつ文庫まで電気メエルで今すぐ大至急にご連絡どどどおぞ。。[記:2014.01.04:PM21時20分]


現代文明さよおなら宗教村お写真集
写真集:モンタナのフッタライト村 Hutterites of Montana by Laura Wilson
by 写真=ローラ・ウィルソン
発行=2010年(絶版本=在庫1冊のみ)。from コネチカツト。英語版。
大きさ:本体=ヨコ245xタテ330みりめいとる。
  重さ= 本体=約1.1きろぐらむ以上(*当店測量器具の限界超えのため計測でけづ)
外見:はあどかば。シロクロお写真集。160ぺえぢ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
お正月特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ドヲブツなんたい140103
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2013年12月27日のホカホカ新入荷本    ♥♥

まきまき巻き貝ぬめぬめナメクジお写真図鑑

北東太平洋沿岸の陸生巻き貝とナメクジ
・・年賀状や書き初めではあまり見かけない「わたしは貝になりたい」とゆうコトワザではないけれど死語になりきってもいない昔むかしの流行語がどこからか聞こえてきて、どんな貝になりたいのか想像してみたいのだけれど、小学校の校長室に飾られていたアンモナイトや三葉虫の標本の残像、貝のお吸い物ばかり飲んでいたみたいな古代人のゴミ捨て場の残像に邪魔されてウマくできないとおこ万里のときに備えあらかじめ、貝の図鑑などがお手元にあるとイザとゆう時にとっても重宝。貝といえばどんぶらこと押し寄せる海の波を健康器具がわりに毎日美容体操やスイミング教室をして過ごしているサザエさんちの近所の有閑マタム的なイメエヂも強く、貝に生まれ変わることとヨットハーバーにたむろする太陽族のぼつちやんぢょうちやんや台風の暴風雨や港町の酔っぱらった海女さんたちの乱闘さわぎなどに親しむことをひとつまとめに想像したりしがちなわけですが、陸地で生活をしているので「陸生」とニンゲンさまの都合でなんとなく分類してされる貝もカタツムリやキセルガイなどをはじめ世界ぢゅうごちゃまんといて地球上のドヲブツ人口のうちで相当な多数派を占めておられるのだそお。本書はそんななかから北米大陸の北東太平洋沿岸のオレゴン州、ワツントン州、アイダホ州、モンタナ州西側あたりに住んでいる陸生の巻き貝あんどナメクジ245種類の生態をカラー写真図版280点で紹介した陸地の腹足系軟体ドヲブツ図鑑であんりまする。写真撮影担当のレオナルドさんの趣味なのか、図鑑レイアウト担当者の趣味なのか、宅配ずしのカタログ写真師のような目線で巻き貝やナメクジの、ほぢくりたてホヤホヤでは全然ない標本箱のなかの標本をモデルに撮影したよおにみえるカラー写真図版は、フェロモンの分泌よりも消化液の分泌や舌先の食感の神経を活発に刺激してくれるのが本書の本来の目的をはづれた特色になつているかのよお。大海原のどてっぱらから生まれるミネラルをたらふく飲み込んだ海の貝たちの栄養満点な貝がらとは対照的にいかにもか細く不安定な栄養からこさえられている陸地の貝たちの貝がらの薄っぺらなかんぢ、口のなかで噛み砕くと簡単に粉々になってしまいそうなモロくて柔らかなかんぢが共通の風味になっているところにいかにも炭火焼きつぽいテカリ感のついた、渋い渋い天然でざいんの巻き貝のカラがペーヂをめくるたびにまろびだすだす。宝石箱の引き出しを順繰りに引き出すのとは大違いの、銭湯の下足箱のなかのサンダルの底についた足の臭いをひとつずつ臭うのにも似たぢんわり感も、いかにも冬の夜にぺったりな炭火焼き気分が漂っているなかに最後の50頁ほど集中的にヌメりとテカりがひときわ冴えるナメクジ篇も待機してまして、冬ごもり中のみなみな様の珍味おつまみ代わりとしてなんとも軟とも力弱い味方になつてくれそおな、精力ほにゃほにゃげてもの図鑑、お注文、お問合せは電気メエルで年末年始いつでも当店どどいつ文庫あて今すぐ大至急ご連絡どどど〜ぞ。[記:2013.12.27:PM21時20分]


まきまき巻き貝ぬめぬめナメクジお写真図鑑
北東太平洋沿岸の陸生巻き貝とナメクジ
by トマス・バーク、写真=ウィリアム・レオナルド
発行=2013年。from おれごん。英語版。
大きさ:本体=ヨコ176xタテ254みりめいとる。
  重さ= 本体=約980ぐらむ
外見:そふとかば。カラー写真280点収録。344ぺえぢ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥5000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ドヲブツなんたい131227
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2013年12月23日のホカホカ新入荷本    ♥♥

お洋服着せ替えカップルどんぐり返り写真集

写真集:どんでん返し
・・秘密戦隊ゴレンジ屋のピンクレンヂ屋とアヲレンヂ屋との全身タイツのとりかえっこだったり水戸校門のスケべいサンとカクべいサンのお着物とりかえっこだとしたらば、着替えの前とあとビフォーアフターの見分けは誰にもつかないわけですが、何年もドツボのなかで同居したヌカミソとデイコンのようなズブズブ状態に近づきつつあるヲンナとヲトコのカッピュルだと、それぞれが着ている洋服をドタマのてっぺんから靴底の汚れまでまるごとそっくりを、取り替えっこするビフォオの着替前のカップル写真と、取り替えっこしたアフターの着替後のカップル写真を、2つ並べて見比べるてみると・・こんなにヲモロしいですねン!!と、生まれ育ったバンクーバーのあるカナダをふりだしに2010年ごろから、アメり力、メキヒコ、ヂャポン、フランセ、オオストリアなど世界あっちこっちのカップル200組以上に同じネタふりばっかりふり続けている女性お写真家ハナ・ペスットさんの生きている着せ替え人間人形お写真集でありまする。中学校の修学旅行などで西郷どんの銅像がある上野公園や浅草の場外馬券場周辺のような大観光地に行くと今でもときどき置いてありそうな、穴ぼこに顔をはめて記念写真をはいチーズするために顔をはめる穴ぼこが開いたフーテンの寅さんとか人身売買で身売りしたゲイシャさんの姿をベニヤ板に雑に描いた等身大のヒトがたを思い浮かべてもらうとわかりやす毛なのですが、右と左の横に2人並んだヲトコとヲンナが洋服をとりかえっこする前とあとで、ヲトコとヲンナの左右立ち位置入れ替わり、洋服の位置はそのままであるために、ビフォーアフターの印象も、外見を取り替えっこしたヒトたちとゆうよりも、2組の衣装は同じままで中味のヒトだけが入れ替わるビフォーあんどアフターの意表をついたヲモシロさが、写真家ハナ・ペスットさんの新発明のダイゴ味になつててますて。ヒトが洋服を着たり着替えたりするとゆうふだんの感覚とはまったく反対の、取り憑くヒトをとっかえひっえ試着品のように使い回してふりまわすバーケン会場のオバちやんの生まれ変わりの妖怪かなにかのよおおに洋服が見えてくるあやしのヲモロシさ。モデルにスカウトされてぢぶんたちが主役のつもりのヲンナとヲトコのカップルのひとたちが、まるでベニヤ板に描いたヒトがたの絵のように見えるデコボコしたヲモシろさ。繰り返し何度もみるたびに、それまで洋服さまやニンゲンさまついて少しは知っていたつもりのそれもこれもが心配になるほどナゾのように思えてくるヲモしろさ。洋服とニンゲンと男女カップルそれぞれの自然さと不自然さが見るたびにくるくると入れ替わるのでどとてもご賞味期限の長そうな、そして写真家ハナ・ペスットさんの自費出版お写真集であるために品切れになつたら入手がムツカしい本写真集のお問合せ御ちゅうもんは当店どどいつ文庫あて電気メエルで今すぐ大至急ご連絡どどど〜ぞ。[記:2013.12.23:PM21時20分]


お洋服着せ替えカップルどんぐり返り写真集
写真集:どんでん返し
by ハナ・ペスット
発行=2013年。from ミネアポリス。英語版。
大きさ:本体=ヨコ190xタテ252みりめいとる。
  重さ= 本体=約320ぐらむ
外見:そふとかば。カラーお写真集。80ぺえぢ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥5500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::チエンヂリング131223
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2013年12月19日のホカホカ新入荷本    ♥♥

アウトサイダーかれんだぁア〜チストお作品集

秘密の宇宙叢書4:ジョージ・ワイドナー作品集
・・年末年始にむかひぼちぼち来年のカレンダァを裏地のしろい広告チラシと物差しで手づくり作業に取りかかるべいかなどご思案ちうのかたが除夜の鐘あたりをさかいに徐々に減っていく頃なのかどうかはどどでもよいのですが、楽器演奏のぢゃうずなヒトが鳴らせば輪ゴムからでもチクワからでもステキな音楽がぢゃかすか流れ出すのとおなぢよおに、マンシヨンや入院病棟や刑務所などに似ているのが当たり前のように誤解されがちなカレンダーとはゆうても、つくれるひとがつくったばあい、最先端人工知能搭載のアリさんたちの未来都市からお昼ごはんに誘われて脳天ふぁいらぁになってしまったかのよっに見たことも無いような有るようなイメエヂの大洪水のようなカレンダーがこにゃにゃちひひひん。ドイツこくりつハンブルク駅ぎゃらりーでの個展開催記念図録をかねた、数字いぢくりまわしフェチ&宇宙法則解読まにあアウトサイダーあ〜ちすとジョージ・ワイドナーさんお作品集でありまする。アイプリル、デッセンバー、メイ・・とゆうた月の名前らしく見える文字や、モンデー、スンデー・・デマンシュ、サムヂ・・など曜日の名前らしきもの、1、2、3・・30、31とゆうたの日づけぽい数字や、1920、1921・・2214、2276・・とゆうた年度みたいなものとかゆうた、カレンダーには不可欠な成分があんまりにもウヂャウヂャとたくさん書いてあるために、笑点の大喜利カレンダーみたいな意味でのふつーのカレンダーとしての実用性を求めたいような気分にはまったくならないだけでなく、パッと見た目の、お片付け好きな海賊が暗号で描いた金銀パール財宝の隠し場所のヒミツ地図みたいな、美術専門学校卒業の競馬予想師が描いた大穴馬券必勝法の図解みたいな、ワクの外に手書きで最終便のあとの時刻表を書き足してあるげな駅前バス停留所の時刻表や港のおふねの出航時刻表みたいな、星占いの先生がカンニング用につかう星座配置解説の早見表をたまたま見ちやつたよおな、洞窟の穴のおくでちかちかする魔法わあるどの赤ちょうちんの呼び声のような模様やシミが新月に吠える賢いミミズさんやモグロコオロギさんのような風格を漂わせて視野を覆い尽くしているせいで、カレンダーとして使えなくても見ていてたのしひ笑点カレンダーのようなものと錯覚してしまうと、作者のワイドナーさんはいわゆるア〜チストみたいなひとなのかと錯覚の上に錯覚の上塗りをしてしまひそうになるわけなのですが、1962年ケンタツキー生まれでこどもの頃からのお絵描きの才能をぐぅ〜んと伸ばしたのは18才で軍隊にいったあと22才で除隊したあと大学ご入学後にもともとの対人関係能力のまづさがコヂレたあとそれを埋め合わせる学習プログラムに取り込んでからあとのこと、そそして、そのお絵描き画面構成のうりょくのお皿のうえに、こどもの頃から大好きだった数字や計算や役場の統計表や歴史年表などをめぐる膨大とゆのもバカバカしいような記憶の大渦からとりだした謎のデータや自作の法則数式などをを使い古しの紙やナプキンや段ボール紙のうえに描くようになったのはそのあとオランダのアムステルダムで空き家占拠のグルウプのおうちに寝泊まりして暮らしていた30才代なかばから。そすて38才でオランダからアベリカに帰国したワイドナーさんは、2000年にあなたアスペルガー症候群ですヨと医者におどかされ最新の医学機械で脳みそ検査したところが、数と日付と出来事を記憶処理する超人的にトクベツな脳力に恵まれていることが改めて証明されてしまつたことにも刺激されてたのか、ワイドナーさんの個人研究が解明したつもりの未来社会からの意味不明メッセイジを伝えるための人工知能機械の人力ばあじょんをア〜ト化する作業にますます没頭するなかで、2045年には人工知能さまの知能や意識がニソゲソさまの意識ラベルを乗り越えてしまうとゆう奇人科学者レイ・カァツワイルの鬼説もとりこみつつ、遠い親戚のオヂさんでワイドナーさんとまったく同姓同名のひとりのジョージ・ワイドナーさんが1912年沈没事故の犠牲者のうちのひとりだつたとゆう豪華客船タイタニック号のおふねのイメエヂやタイタニック号にのっていたヒトや積み荷などの色々な数や量などについての数字が持つワイドナーさんの脳内コンピウタンと2045年完成予定の究極の人工知能だかが今の所は理解可能であるらしい意味などを惜しげもなくバカスカと、古本や古地図や古コンピウター教科書などの古い紙のうえに描いたうえにお茶やコォヒィをこぼしてシミまでこさえてわざわざ「古さ」を盛り上げている用途が一切不明とはゆうものの、複雑すぎて操作方法がわからない複雑な楽器を演奏するための手順所のような雰囲気も濃厚ななナナゾナゾが謎謎を呼ぶ驚異的カレンダ〜あ〜と図録本となつているよおでっす。数字まにあタイタニック号コレクターのかたがたにも、カレンダー手作りマニア、アウトサイダ〜ア〜トふぁんのみなさま以上にお楽しみいただけそなワイドナーさんお作品集のお問合せ、誤ちゅうもんは当店どどいつ文庫あて電気メエルで今すぐただちにご連絡をどどど〜ぞ。[記:2013.12.20:PM22時50分]


アウトサイダーかれんだぁア〜チストお作品集
秘密の宇宙叢書4:ジョージ・ワイドナー作品集
by ジョージ・ワイドナー
発行=2013年。from べるりん。ドイツ語と英語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ204xタテ245みりめいとる。
  重さ= 本体=約400ぐらむ
外見:そふとかば。カラーお作品集。104ぺえぢ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::時間ですよ131219
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2013年12月15日のホカホカ新入荷本    ♥♥

お便所用紙の破れ穴からみた写真画報

頭異裂凍屁違破鴉(といれつとぺいぱあ)1971年9月号
・・目撃したひと、出くわしたひとが思わずクチをあけて「あぁ〜」っとニンゲンに退化する以前のおリコウなドヲブツさまみたいな鳴き声をあげてしまう創作ぶつを披露することが「あぁ〜っと」ですねん。とゆうた風な、ハッタリ勝負の見世物興行師や瞬間芸に賭けるお笑い芸人のような鼻息とばかぢからまかせの逆立ち歩行で現代あぁ〜と業界の階段をのっしのっしと登っていったイタリヤ出身の奇天烈あ〜ちすとマウリツィオ・カテランさんと写真家ピエルパオロ・フェラーリによる写真活人画ざっし『頭異裂凍屁違破鴉(といれつとぺいぱあ)』』の今年2013年冬に発売されたばかりの最新号にあたる本号は、オムツとヨダレかけが合体したような水色ワンピースのスソを折り返したヘソ下の辺から切腹で飛び出したホルモンのように大盛りのナポリタンスパゲッティがこ汚らしく飛び出して茶色いタイツをはいた脚のほうにでろろんとぶる下がっている写真をあしらった表紙の右隅に大きめに今から40年以上もむかしの「1971年9月」とゆう月日を積極的な誤解による読者の参加型妄想を読者におススメする印刷されてあるおヘソ曲がり趣味一曲線の最新号であります。「1971年9月」がどんな月だつたのか年表をのぞいてみるとジョン・レノソがえげれすからニュウヨウクに引越して「いぼぢん」を発表した月だとか世界ホッケー協会発足だとか第1回ニュウヨウク女子マラソソ開催だとか関連がよくわからない出来事が並んでいることよりも、作者マウリツィオ・カテランさんが2011年のグゲンハイム美術館での大回顧展開催のあとでゲ〜ヂツ家隠居宣言をした2年後になってこんな冗談あァ〜と写真画報をこさえて遊んでいるのは、隠居以後は時計の針の進行方向が先へ先へと進まないどころか、後ろへナナメへとヲカシなほうにしか進んだり戻ったりしなくなつたからですねん、と言い訳をしているように見えもするだけでなく、童話のおはなしの始まりの「むかしむかしと2度繰り返すほどには昔でもない半世紀たらずむかしあるところに、こ〜んな『頭異裂凍屁違破鴉(といれつとぺいぱあ)』』があったとさ」式に遠くのほうを指差して、見るひとの意識を目の前から遠方かなたのほうへと誘導することを実際に狙っていたのかはどどでもよいとしてそれよりも、たとえば町会の番地で言うならば、住所が1971番地のイヌ小屋が2013番地のなかに飛び地のように置かれているようなかんぢで、2013年製の1971年版写真画報とゆうふうにスナヲに受止めたとゆう設定にしておいて眺めると、マウリツィオさんの悪趣味あぁとの体積が2倍枯れ死になって戻ってくるご利益もあるのかも。『頭異裂凍屁違破鴉(といれつとぺいぱあ)』』とゆう紙名から誰でもみんなが想像するような、チンコやおそそやお尻の穴やハナの穴、クチ、耳の穴やキズぐちなどとゆうた、排泄のためにも使われることが多いせいでトイレットペーパーのお世話になりがちなニソゲソの肉体の部品へのこだわりてゆう範囲の周回軌道から大きくはずれて、股間に結んだ柔道の細い黒帯でつるした木目調の岩石だとか、ダブルベットのうえのおもらしとニワトリの2ショットだとか、赤ピーマンの皮を刻んだように弧を描いて長く光沢のある赤いつけヅメを10本指全部にのせて悪魔ふう模様の派手な花瓶を持っている赤いドレスの女だとかゆうたよおに、千切れてトイレの床に散らばったトイレツトペイパーのひとつひとつに変身したニンゲンさまの目に筒の途中に穴があいた万華鏡のように乱反射してみえる汚辱の世界史への違和感を笑うひともない笑いの場としてこさえあげているかのよおなカテランさんがアァ〜トの花道をどすばたとおり抜けていく写真あるばむ画報となつているよおです。そんな『頭異裂凍屁違破鴉(といれつとぺいぱあ)1971年9月号』のお問合せ、誤ちゅうもんは当店どどいつ文庫あて電気メエルで今すぐただちにご連絡をどどど〜ぞ。[記:2013.12.15:PM22時30分]


お便所用紙の破れ穴からみた写真画報
頭異裂凍屁違破鴉(といれつとぺいぱあ)1971年9月号
by 編=マウリツィオ・カテラン、ピエルパオロ・フェラーリ
発行=2013年。from ばあぜる。英語版。
大きさ:本体=ヨコ225xタテ290みりめいとる。
  重さ= 本体=約240ぐらむ
外見:そふとかば。カラー写真雑誌。44ぺえぢ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥1500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::逆回転写真131215
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2013年12月11日のホカホカ新入荷本    ♥♥

気まずい聖家族ホッコリ慰安写真あるばむ

写真集:気まづいご家族の休日お写真集
・・いくつかの食べ合わせの悪そうな食べものもでも鍋ものの具として鍋のなかに一緒に投げこんでみたりドロドロのカレー汁のなかに紛れ込ませてしまえばヲイシく食べることが出来てしまうよおに、げんじつの人間カンケーのあらゆる気まづさをヲトギばなしのヒトコマにすり替えてしまう魔法のお道具である写真機のなかで、すべての気まづい人間カンケイの出発点でもあるうえに終着点でもあるのかもしれない家族とゆう名前の食べ合わせの悪ひ人間カンケイをギウギウづめにしてトコロテン式にポポポのポン。珍味系家族写真のオーラがフタコブらくだの背骨と丸ごと巨大タラバガニとマグロのどたまのあらを投入したドラムかんの五右衛門風呂でキムチチゲ風に煮えくりかえった大好評お写真あるばむ『気まづいご家族お写真集』の姉妹編「ハレの日、休日の思い出記念お写真」アルバムの巻でありまする。ハシャいでお揃いの服を着て写真をとったら何だかアヤシひヒトになってしまったカップルたちが何とも言えない風味をかもしている気まづいご家族の「聖ばれんたいんでぃの日」思い出写真のかづかづ。手づくりコスプレ衣装や着ぐるみでウサギに変身したヲトヲちやんヲヂイちやんがコドモや家族を苦しめる気まづいご家族の「復活祭の日」の記念写真のかづかづ。ムスメたちと一緒に並ぶことでカラオケDNAのエコーつまみを最大の位置で響かせて見るひとの脳波をぐらぐら揺すぶったり、まだ生まれない赤ちゃんがいる出産まえのヲカアちやんの丸くふくれたお腹の皮のうえからバスケットボールの絵や胎児の絵を描いたりしている気まづいご家族の「母の日」のハハたちの無意識まるだしな業の深さで笑わせる思い出写真のかづかづ。コドモのチチ親になることがヲトナのしるしではちょっともない中古品のコドモたちのくたびれっぷりが肩のこりをほごしてくれる気まづいご家族の「父の日」記念写真のかづかづ。ご先祖返りなのか孫たちが喜ぶからなどと適当な言い訳をこさえて自分たちがアホなことをして遊びたがる年寄りたちがチャアミんぐぅな気まづいご家族の「祖父母の日」思い出写真のかづかづ。家族ぐるみでホラー映画やヲトギばなしのなかの登場人物に変身してしまう気まづいご家族の「ハロウィンの日」の思い出写真のかづかづ・・などなどと「休日」ごとに、どこの誰とも知れないヒトたちが写し写された、写真の中のひと外のひとたちの思いや自覚とはじぇんじぇん無関係な毛穴から小さなヲモシロさが次から次とわきだしてきて足の裏のくすぐったいツボのまわりの指紋のうずのガードレールから落ちたり這い上がったりをしつこくゆっくり繰り返しているような、カメムシのすかしっ屁みたいにビミョ〜な珍味が充満したボケボケ素人写真大集合アルバムとなつているよおです。知らないヒトを驚かそうなどとゆうた野心がこれっぽちもないところが、テレビやインタアねっとりでありがちな派手ハデしいヲモシロ動画とは正反対の、フツ〜に地味なひとたちの地味さを熟成させるヌカ床になっている根本的な正体不明のワケのわからなさが目からツボへと直結ほうしきで刺激成分を投入してくれる毛な気まさいっぱいのこの写真集のご注文お問合せは、いますぐ大至急に当店どどいつ文庫あてに電気メエルでご連絡どどどおぞ。。[記:2013.12.11:PM15時00分]


気まずい聖家族ホッコリ写真アルバム
写真集:気まづいご家族の休日お写真集
by マイク・ベンダー、ダグ・チャーナック
発行=2013年。from にゅうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ190xタテ210みりめいとる。
  重さ= 本体=約530ぐらむ
外見:ハードカバ。カラーお写真集。頁数=206頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::家族の肖像131211
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2013年12月07日のホカホカ新入荷本    ♥♥

超絶イキ顔ワンワンぷるぷる写真集

写真集:ブルルルルル
・・もしもサイクロン式掃除機のなかや、オズの魔法使いの竜巻のなかでおイヌさまたちが目、マユ毛、鼻、口、耳などカオの部品をもともとの場所からズズズズズっと離れた場所に動かして意外性のあるヲモしろいカオへと変形させる「福笑い」と呼ばれる簡易美容整形ごっこのイヌ顔ばあぢょんをして遊んだでいる様子をおイヌさまの人種ごとに色々ニヤニヤと思い浮かべてもろおたとして、その変形度にスパイス10倍増量ほども意外なツボをつきまくるほどイチヂルしくヘンテコなイヌ顔がずらららと並ぶ驚異のワンちやん水切りブルルルルお写真集でありますわん。前世がニャンコで今度はワンワン年がエトの年に生まれかわったみなみなさまでは無くっても、ワンちやんがシャワーのあとや水遊びのあとで全身をブルルルルと高速ドリル回転させて周囲に水っ気を撒き散らかしてる場面に出っ喰わしたときのビヂュアル的な記憶は脳内ベッドルームのどこかで寝起きしていることかと思われ升がそれを、ニソゲソさまが持ち合わせている脳内写真機の性能では不可能な、たとえでゆうなら食パン1枚を1000枚分の厚さで切り分けるよおな高速度撮影で切り取ってみることで、原始人ぢだいから現在まで人類のもっとも身近なアニマル家族の一員なのに人類の目玉でみるのはワンちやんに困ったりイヤがられたりもするほどワンちやん好きなみなみなさまでさえもが見ていたのに見えていなかった、ワンちやんのカヲとゆう範囲を飛び越えてしまうほど極端に遠心力のオモチャにされているカヲや全身の、どんなフニャフニャな素材でこさえたらこんなにも自由ほんぽーに勢いよくカヲの部品が東西南北、明日明後日明々後日のほうまで飛び跳ね踊るのかと驚く以上にたまらなくウレしひ表情が、写真のなかからわだぐぢたち(誰?誰?)読者のハアトやおツムの肩こりをねらいうち。ゴーヂャスな打ち上げ花火大会のクライマツクスのように連発でドヅンドヅンと大満開して全身の表情筋のこわばりをぢんわりとほぐしてくれたり。お色気たっぷり動画をコマ送り再生で静止画に変えて鑑賞するときの、光線とボデーとの位置かんけいの絶え間ない変化が一瞬ごとに生み出す現実にはあり得ない人体表現のヲモシろさをさらに極端に誇張したようなワンちゃんたちの、発狂したかのごとき異な毛な表情をいつまでもしげしげ眺めていると、写真のなかの、体をブルルルルとして毛についた水気を振り落とそうとしているワンちゃんたちは誰も誰もが夢中でコーフンの極致にあるのは、ドリルんぐで体をブルルルルとしていることがコーフンの理由とゆうわけではなくて、ブルルルルの前からすでにハシャギにハシャギながら夢中で遊んでカヲの筋肉もどこもかしくもホグレきっているコーフンの真っ最中に水遊びをして最高のブルルルルをたのしんでいるのが伝わってくるところが、この写真集に収められた今まで誰も見たことの無いワンちやんたちのイキ顔のよさに直結しているのがハフハフと伝わってきて。そして、タネ明かしのように写真集巻末近くで姿をみせるカラダに描いたイレズミお絵描きとこぢゃれたボンディヂふぁっしょんが小粋にきまったパンクなおネイさん、この写真集の作者なのだとゆう女性お写真家カァリィ・デビッドサンさんが撮影モデルのワンちやんと一心同体になりきってへ〜いと挨拶をしあったり床を転げ回りながら遊んでいたりしている様子を垣間みせられると、写真家カァリイさんのイヌにんげんとしての能力のスバラしさからここに収録されているワンちやんブルルルル写真の圧倒的な迫力が生み出されていることがすんなり納得できるのと同時に、この写真集を口にくわえてそこいらぢゅうを走り回りたいようなウレしさにあらためてドップリひたれたりもできそおです。腹巻きや帽子のなかに入れて大事にしたいだけでなく、地面に穴を掘って埋めたり掘り返したりするのも似合いそうな大興奮のワンちやんブルルルルお写真集のご注文お問合せはいつもの通り、当店どどいつ文庫あて電気メエルで大至急ご連絡をどどどおぞ。。[記:2013.12.07:PM15時00分]


超絶イキ顔ワンワンぷるぷる写真集
写真集:ブルルルルル
by カァリィ・デビッドサン
発行=2013年。from にゅうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ210xタテ188みりめいとる。
  重さ= 本体=約600ぐらむ
外見:ハードカバ。カラーお写真集。頁数=144頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::プルルルル131207
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2013年12月03日のホカホカ新入荷本    ♥♥

明日もヤギさん登っているよカレンダぁ

木のぼりヤギさんカレンダー2014年版
・・2013年お正月明けましてヲメデたかつたらよかですねぃのご挨拶をしたのかしなかつたのかとゆうたどとてもお高くとまった大問題をぬわんとなくソワソワしたころころ持ちで思い出させるトナカイさんたちのヂングルぅべる盆踊りの鈴の音がお店やさんの方角から季節感もなくヂャカスカ流れてくる師走12月のきのおきょお、1年や10年のおくれを屁ともせず、お正月のヲメデたひ気分を谷底のヅンドコからぐるりんと一転して有頂天のテッペンまで一気に駆け上らせてくれるわくれないわと毎年話題ぷくぷくの木のぼりヤギさんカレンダーの最新2014年版が足音もぱっかぱっか軽やかに当店どどいつ文庫に到着。到着直後、ホ〜モ頁誤あんない前に売切れ状態になつてしまっていたのですが、2回めの入荷ぶんがショウルウム到着あんど在庫ちうでありまする。木のぼりヤギさんて、そもそもナヌ?とゆうギモンに月ましては、『木のぼりヤギさんカレンダー2013年版』誤あんないや『木のぼりヤギさんカレンダー2011年版』誤あんないをヤギさんの目でちらりと眺めてみたばあい事実どおりであるとかないとかゆうことをヤギさんコトバでモグモグ言いあったりすることはなさそうでそれよりなにより木のぼりをして遊びたひですけん、木のぼりをして遊んで歌ってお腹がすいたら木の枝にくっついているオイチい葉っぱをむしゃむしゃ食べたひですけん、とゆうたムウドを長めの体毛のしたからハミハミさせながら、いつ折れても不思議はなさそうな、ぢぶんたちの体重を支えるのに十分なだけの太さには足らなそおな頼りない枝のうえで思いっきりくつろいでいる神々しいほどおマヌケなヤギさんたちの魅力に1200%もたれかかった魅惑の2014年カレンドワァでありまする。1と月ごとに写真が1点ずつ合計12ケ月で12点の木のぼりヤギさん写真には、木のぼりちうのヤギさんが単独でヌボーっと写っている月と、何人もの木のぼりヤギさんたちが同じ1本の木に同時に登っているにぎにぎしひ光景の月とがありましてメデタさもひとしお。何だか全然よくわからないけれど誰にでも気に入ってもらえそうな、どんなプレゼントにぺったりっぽい2014年版カレンダァに今回も出来上がっています。当店手持ち在庫分は残り1点となつていますので、お注文・お問合せはいまスグただちに大至急に当店どどいつ文庫あて電気メエルでどどどおぞ。 [記:2013.12.03:PM22時22分]


明日もヤギさん登っているよカレンダぁ
木のぼりヤギさんカレンダー2014年版』 発行=2013年。from みずうり。英語版。
大きさ:本体=ヨコ305xタテ305みりめいとる。
  重さ= 本体=約250ぐらむ
外見:毎月1点かける12ケ月分ぷらす2013年後半まとめつきのオールカラー写真版壁かけカレンダ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号:: 山羊重吉131203
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


翌月のペエヂはアチラ          先月のペエヂはアチラ

この頁の先頭に戻る

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@mail.goo.ne.jp「どどいつ文庫」まで
inserted by FC2 system