♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。
ご連絡は
dobunko@mail.goo.ne.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

メニウでゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
dobunko.jp/
◎ご来店あんない
コチラです
◎ご注文方法

ご注文は25ぢかんOK

※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

2014年6+7+8月のホカホカ入荷あんどモロモロ!
*お好きな順番で画像の上をゴキっゴキっと押っぺしてのぞいて見みみてください。

    ♥♥  2014年08月26日のホカホカ新入荷本    ♥♥

元祖ニャンわんウサギこすぷれ写真絵本

 
写真絵本:バイバイちゃんとお友達
・・2006年の誤あんない以来いまだに時々お問合せを頂くことがあるにも係らず、品切れ絶版&古本価格のプレミア高額化で入手がムツカしくなってしまいご不便をおかけしています1879年生まれの写真家ハリー・ウィッティア・フリーズさんの写真集『ネコ・イヌ・ウサギ/写真家ハリー・ウィッティア・フリーズの普通ぢゃない世界』の主要写真を抜粋し、テキトーなお話をくっつけて、雑誌のおまけ付録本的な小さくて薄ぺらい写真絵本仕立てにこさえ直したお手軽なつくりの姉妹編が、使い古したエサ用のお皿ぽい雰囲気の古本になって当店ショウルウムでご休憩ちうでありまする。作者である1879年生まれの写真家ハリー・ウィッティア・フリーズさんの、ドヲブツこすぷれ写真家として人気をえてからの長いひきこもり生活とあの世へのスタコラお引越しのことは『普通ぢゃない世界』の誤あんないぶんをご興味あるかたにはおヒマなときに見てみていただくことにして省略しておきますが、平均的には合計本数最大4本ていどの手足をフル回転で地面や床を押っぺしながら移動する赤ちやん時代よりも、その状態からよっこらせぃと2本足で立ち上がって動き回る状態のほうがニンゲンさまには何かと都合がベンリのような気がするとゆー思い込みを笑いのタネに変えることが目標でもあるかのよおに、ニンゲソさま用の衣装を身にまとったネコさま、イヌさま、ウサギさまが、あえて2本足で立ち上がり、ニンゲソさまがしているのをニンゲソさま目線で見てもバカバカしーように見えたりもするようニンゲンさま特有のおベベの着こなしコスプレーをした写真を、コネコの「バイバイちゃん」ものがたりとゆー架空のお話にあうように並べてある本書は、説明だけを聞くとドヲブツぎやくたいの可能性がないのかと心配になるかたも少なくなくないのかもしれませんが、写真図版を実際にながめると、ネコちやんイヌちやんウサギちやんのアタマの大きさと洋服をきたカラダの大きさのバランスかげんなどが衣装を着ているだけのコスプレとは明らかに違つていて、ニンゲソのわがままでネコいぬウサギにニソゲソの洋服を実際に無理矢理着せたよおなものではなく、コンピュータぐらふいっくなどとゆー技術が生まれる何十年前に使われていた手作業の組み合わせによる写真くっつけワザでこさえられている毛ですので心配はご無用ぽく。しかも、そのニソゲソわざの不自然さ、顔と手足と洋服と小道具などいちいちチグハグでトンチンカンな、たとえていえばチェシャ猫の笑い声が写っている心霊写真みたいなむうどが、写真のネコちやんイヌちやんウサギちやんの表情のカワいひさをぐぐぐっとマヌケっぽく引き立てていて、ニソゲソに生まれ変わったげなネコちやんイヌちやんウサギちやんたちと一緒に遊んでいるよおな気分にもなつてきそおな楽しーお写真絵本でありまする。これまた在庫1点かぎりの、オモテ表紙とウラ表紙にそれぞれ値札シールの剥がし跡がついている古本で、在庫は先着お一名様限りです。お問合せ&ご注文は当店どどいつ文庫あて大至急に電気メエルをどどどおぞです。。[記:2014.08.26:PM21時20分]


元祖ニャンわんウサギこすぷれ写真絵本
写真絵本:バイバイちゃんとお友達
by 写真=ハリー・ウィッティア・フリーズ
発行=1991年。 from にうようく。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ165xタテ128みりめいとる。そふとかば。
  重さ= 本体=約100ぐらむ。
外見:しろくろ写真絵本。頁数=記載なし。
古本:保存状態=並みの下。*表紙と裏表紙に値札シールの剥がし跡があります。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥1500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::動物人間ショウ140827
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年08月22日のホカホカ新入荷本    ♥♥

アウトサイダァ幽霊満員電車まにあ画家お絵描き作品集

 
ガストン・トイシェル作品集
・・誰も名前を聞いたことが無いのがあたりまえのはずなドエライ無名ぢんの見本のようなアウトサイダ〜あ〜ちすとなのに、誰でもどこかで名前を聞いたことがあるぐらい世界的に有名なひとが何人もいるほどアウトサイドとインサイドが水着混浴ふぁみりー露天風呂じょうたいになっているきのお、おとといとはゆうものの、業界的にニギワイとは今もむかしもかけ離れたどこにでもあるどこにでもない世界に無名のまま死んだり生まれたりしいるあいだに時代や文化をかるがると超えていくビックリ成分を満々とたたえた不思議な石ころ的だったり不思議な水たまり的だったりする作品をぽこぽこぽこぽここさえてくれる無名のアウトサイダ〜あ〜ちすとのひとたちがどこかにいるのが薄々わかってはいても実際に目のまえに現れてくれたときに名前は聞いたことないけれどヲヲ〜っとうれしひカンドーをプレゼソトしてくれる、そんなタイプぅのアウトサイダァ幽霊満員電車まにあ画家、ガストン・トイシェルさんの、展覧会がアールブリュット総本山ローザンヌのABCDで1981年の冬シーズンに開催されたときの記念図録作品集が、約33年の回り道をあいだにはさみ古本になつて、ようやく当店ショウルウムに到着し、みなみなさまのうちのどなたかのお部屋へと移動する準備がととのつているちうでっす。カラダの首のうえの顔の上あたりの部分のことを指しているのかそうでもないのか、笑点の三遊亭楽太郎改めニュー円楽さんのような、いわゆるアタマがヨイひとと、ひとから言われてみたり自分でそお思ったりする勢いが余るのか足りないのか周囲のひとになじめない天才ばかぼん状態でスイスの農夫のむすこ生まれついたガストンどん1903年生まれは、ぢもとの小学校の学級内でいちばんになるほどにとてもアタマがよすぎてしまって学校の規則にはなじめない代わりに電車にのってガタゴトとどこまでも旅をしていくのが大の大好き。ヲトナになってもフランス語や物理などの臨時教員をしながらヨオロッパぢゅうを電車でガタゴト、そのうちスイスに落ちつて学校の先生のしごとについても、休みがくると電車でガタコトしていましたよー、とゆー電車マニアっく解説もぢつにそのとおりな満員電車かどうかわからいものの大勢のひとちあが押し合いへし合いしている様子がどうにも満員電車ぽいのですが、ニンゲンの住人が草むらや森のなかに住んでいるクマやキツネと同じぐらいの人口しかなそおなヨオロッパの山間の片田舎を横切って走るヨオロッパの満員電車だと思ってもヘンでないのは、押し合いへしあいしているヒトたちが誰も誰もみんな幽霊の集団のようにしか見えないからなのでありまして、こんなお絵描きをするひとの脳内を走っていく電車は、ガラガラに空いていればいるほど、ガラ空きにみえる空間のなかに、幽霊がすし詰め状態になっているのだべなーと感じないではいられない感じで。左のどんよりした色あいのスキヤン画像は、作品集の表紙なのですが、ぺーじをめくると、どんよりしたのよりもはるかに気色わるげな、もっと明るい色で描かれた押し合いへしあいも色々と収録されていて、71才になってから突然に絵を描きはじめたのだとゆーガストン・トイシェルさんと一緒になって幽霊電車ごっこ遊びをたのしめる、貴重な作品図録本となつています。なにしろ先着お一名様限りの古本ですので、お問合せ&ご注文は当店どどいつ文庫あて電気メエルを大至急にどどどおぞです。。[記:2014.08.22:PM21時20分]


アウトサイダァ幽霊満員電車まにあ画家お絵描き作品集
ガストン・トイシェル作品集
by ガストン・トイシェル、序文=ミヒャエル・トレヴォス
発行=1981年。 from すいす。言語=おフランス語版。
大きさ:本体=ヨコ180xタテ240みりめいとる。そふとかば。
  重さ= 本体=約250ぐらむ。
外見:カラー&しろくろ作品集。頁数=記載なし。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥5800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::幽霊満員電車140825
前の頁もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年08月18日のホカホカ新入荷本    ♥♥

引きもっこり人工惑星イラッサマせ写真集

 
ドニガン・カムニング写真集:ざ・舞台
・・熟女大好きマニアのお客ちゃまを「もうしばらく熟女はイラんちゃい」と嘆かせた80才代ヲばあさんヌウドあぁと写真集『キレイなおリボン』も大評判だつたカナダ・モントリオール在住の老人マニア写真家ドニガン・カムニングが1991年に600部限定で自費出版。その後2006年にマーチン・パー『写真集の歴史・第2集』で取上げられて話題騒然となつたマボロシのゲテモノ写真集『ざ・舞台』が、最初の刊行から10数年を経たいまごろに、まるで葬式の終わった徘徊ちう行方不明老人が山奥での空手武者修行を終わって精力ぎらぎら鉄ゲタを鳴らして元気に帰宅したよおな、まさかまさかの大復活、勢いあまって当店にも奇跡の先行入荷をしてくれましぃた。モントリオールのドニガンさんちの近所の食料品宅配店の店員さんから聞き出した、それぞれ色々のワケあって部屋から外に出ない生活をしているひとたちをモデルに記念撮影させてもらった、とゆーのは伝説で、実際にはちゃんとお金を払って頼んだモデルさんたちなのです、とゆー説明が今回新たに巻末に付け足された短い解説のなかにちょろりと書いてあるのですが、50センチさきの視界も閉ざされるほど深い霧のなかに街の風景がすっぽり隠れている特別な時間帯にだけ、普段は屋内で着用している空飛ぶツエをついて恐る恐るおソトに外出するよおなタイプのひとたちばかつかりを、よくもこれだけ大勢どこから連れてきたのかとゆー驚きには、初めて映画『フリークス』をみた夜のお仲間発見的なウレシさを思い出いださせてくれるほどの華やいだ軽やかさもあったりで。連日の引きもっこり活動の積み重ねのおかげで空気も濃厚に重力も重たくなっている毛な門外不出禁断系のお部屋のなかを、ドニガンさんがみんなを油断させて後ろをむかせているスキにがさこごとセッチングした虚虚実実なんちゃって写真とゆう半透明な小さい圧力鍋のふたにあいた穴のような窓をとおして眺めていると、いわゆるガチんこヘンなひとたちとヤラセでヘンなひとのふりをしているひとたちをまぜこぜに並べておいておもむろにツンデレラの置き忘れたガラスのしびんの持ち主探しゲームなどしてたのしんでみると、当時は70歳代でそれから5年ぐらい後に写真集『キレイなおリボン』で80歳代ゴミ部屋ヌウドを披露することになつたヲバアさんの少しだけ若い姿を発見できたりもするのですが、すでに明らかにヤル気いっぱいのこのヲバアさんが混ざってもちょっとも目立たないほどに負けず劣らずに、老人も赤ちゃんも誰も彼女も彼も、いろいろな意味での怪しいオーラが骨身にがっしり沁み込んでいるひとたちばつかりで、まるでひとのかたちをしたひね曲がりキュウリの古漬け味くらべ的な珍味系お写真集となつているよおです。現時点(2014/8/18)では某アマ損ぢゃぽんにも未入荷のこの写真集に一刻も早く取り憑かれたい取り憑きたいとゆーかたは、当店どどいつ文庫あてご注文・お問合の電気メエルをば今すぐゆっくり大至急にどどどおぞ。。[記:2014.08.18:PM19時30分]


引きもっこり人工惑星イラッサマせ写真集
ドニガン・カムニング写真集:ざ・舞台
by ドニガン・カムニング
発行=2014年。 from にうようく。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ187xタテ247みりめいとる。はあどかば。
  重さ= 本体=約1きろぐらむ。
外見:オール変人しろくろ写真集。頁数=160頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::夜霧野骸骨140817
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年08月13日のホカホカ新入荷本    ♥♥

夢遊病お散歩風景手づくり写真集

 
フランク・クーネルト写真集:驚異のくに
・・夢のなかで歩き回ったことがあるような風景をこさえるためには脳波の満ち引きどんぶらこの加減がいわゆる目がさめているときのような状態のときに自動車の屋根の上から見たときの記憶のはっしこをカスってみたり仕事をさぼって下水道マンホールのふたのスキマからのぞい見たときの記憶のスミッコを確実にえぐったりするような、地ばたの湿めりからゆらっと立ち上る空気のもやもや感のこまかい設定だとか、建物の素材ごとの老化によるくたびれ具合のひとつづづの違いだとかゆうた、印象の全面に出っ張ったり突っ張ったりしていないのでパッと見では見えないのが当たり前なさり毛ない手触りへのコダワリが肝心とゆー基本の基本を大事にして妄想建築模型どんぐり返しお写真集第一作『あべこべの世界』が当店でもお客しゃま約2名のかたに大好評のうちに問屋さんでも品切れになつたドイツの写真家フランク・クーネルトさんのお写真集第二作、去年2013年年末に刊行された『フランク・クーネルト写真集:驚異のくに』が半年遅れでよおやく当店にも入荷ちうでありまするン。おなじみの、とゆーのには無理がある今では見るのがたいへんな第一写真集での妄想建築模型の、チグハグ感とピッタリ感のつなぎ目がわからないようにこねこねするワザの、新たな新開発ばあぢょんが、この第2作には盛りもり導入してあるよおで、思い切り狭い2階のベランダがイスとマイクだけがある野外放送スタジオになっていて屋上に置いたステレオスピーカーから赤ちゃんの泣き声や笑い声を近所にむけて中継する用意が整っているウチのなかから放送休止の時間帯に聞こえて来る怪しい物音、だとか、刑務所のかこいのよおな塀のきわにある大観覧車にクルマをのせてそのテッペンにある料金場で何かよくわからない作業をしてから出て来る謎の巨大からくりの塀の向こう側に打ちつけて砕ける波の音、だとか、テエブルの掛け布とテエブルが真ん中で90度ぐらいの角度に曲げてありカップル客が着席するとお互いの顔の正面に連れ合いの顔ではなくテレビ画面がくるようにセッチングされているもののカップル客や給仕係の人影は見えない食堂の外から聞こえてくる足音や話し声、だとかゆうた、居眠りちうのせいで実際とは違ったなにかのように錯覚してしまい正体はムニャムニャしたままの夢見心地の伴奏おんがく的な要素が配置されていたり。あるいはまた、手すりつきの3段ほどの階段をのぼる正面玄関をはいったすぐ奥に青空と入道雲のてっぺんを見下ろす風景が待ち構えている「眺めのよいホテル」、だとか、現代美術館の建物本体が逆三角形の脚2本に支えられて空中に浮かんだかたちにつくられていて、正面玄関の階段を下から登るためには、どこかららハシゴや脚立を持ってくるか、何ヶ月かの時間をかけて棒高跳びの特訓をするか、ドクター中松発明品の何倍も強烈なヂャンプんぐシューズをはくか、なににしても超人的な手間ひまをかけるのが面倒くさいのだとしら、不可能なことが何でも可能になるような万能感、全能感の空想のなかにどっぷり逃げこむしかない、とゆうた設定の妄想物件も、わざわざ窓を小さくしたり、わざわざ視野を狭くくぎったり、わざわざ敷居を高くしてみせたりと、目がさめているときに考えるのとは逆のほう逆のほうに向かっているようにみえて実際には逆の逆みたいな、夢遊病きぶんでの現実逃避がしやすくなるような、いまどき珍し毛なありがた迷惑おせっかいサービスこってりあっさり準備万端の特殊慰安あ〜とお写真集となつているよおです。朝、昼、夜の1秒きざみのお昼寝のおともにもぺったりそおで、あげてよしもらってよしのフランク・クーネルトさんお写真集、ご注文・お問合は当店どどいつ文庫あて電気メエルにクーネルさんの新しいほうのまだありますかと今すぐ大至急にどどどおぞ。。[記:2014.08.13:PM18時30分]


夢遊病お散歩風景手づくり写真集
フランク・クーネルト写真集:驚異のくに
by フランク・クーネルト
発行=2013年。 from どいつ。言語=ドイツ語&英語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ224xタテ224みりめいとる。はあどかば。
  重さ= 本体=約450きろぐらむ。
外見:カラーお写真集。頁数=72頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::不思議依存症140813
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年08月09日のホカホカ新入荷本    ♥♥

夜と朝と夜の恐怖都市の夜と朝お写真集

 
写真集:間違ってる側・メキシコ国境地帯に生きる
・・♪南米メキヒコときくと思い浮かぶのは、すこすこコスったらドンタゴスだとかおヂイちゃんのボタボタ焼きだとか覆面選挙対策れすらー戦隊ムチャドーリャーだとか五劫の擦り切れ系ゴアぐらいんどばんどパラコッチドドメミコシサルカニなんちゃらかんちゃらシスだとか当店ショウルウム死蔵歴10年のカワひひお土産用民芸品だとか夏休み工作風ロボットや小さな巨人が大量出演するZ級映画だと華やかな花をいっぱいに飾ったガイコツにお礼をかゆうた死者の日のお祭りだとかゆうた風な、太陽に近い土地に特有のハイテンヒョンな脳波のリヅムをかんじさせるイメエヂばかりがあれこれ浮かんだり沈んだりするわけですが、ほとんと事実を無視したそんなアレコレのイメエヂがモグリの産廃処分場として使いたおされている火山の噴火口のなかで毎晩毎日爆発しているかのよおなメキヒコの、アメり力への国外逃亡最短距離にあるクニざかいの町で毎晩繰り返される大流血の抗争最前線に密着。2006年にメキヒコせいふが魔薬密売組織を絶滅させるための「戦争開始」を宣言したのが、ルールも歯止めも見失った場外乱闘的暴力のなかに街々の住民全体が丸ごと投げ込まれていった発端なのだそーで、世界あちこちの戦場でイヤ〜な経験をみっちりつんできた銀蝿モードの写真家ジェローム・セッシーニさんがメキシコ取材を開始したのが2008年で撮影に区切りをつけたのは2010年。赤土の道路に刻み付けられた自動車のわだちが自傷らーのきずきずのように痛々しい山すそのスラム街の夜明けの風景、住民もくそも見境いのない魔薬組織撲滅戦争の廃墟のようにも要塞のようにも荒れた墓地のようにもみえる街中のブキミぞーん、けーさつや犯罪集団による敵対者の拷問ばめんを再現してみせるひと、赤ちゃんを抱きかかえて寝室でけーさつの取り調べをうけるははおや、魂が抜けたような姿でスラム街を徘徊する魔薬中毒者、深夜の路上駐車のポンコツ車のなかでの犯罪、なぜだか昼間でへなく暗い夜空のしたで懐中電灯のあかりだけを頼りにしたけーさつの死体さがし捜査・・とゆうたようなあんばいで魔薬組織撲滅戦争の戦時下におかれたスラム街の夜の住民たちの表情と、メキシコの夜の流血のまちの風景を横切って行く死者たちのざわざわする気配をチャンポンにして並べながら、鉄板やフェンスを並べることでひとつのくにの法律ともうひとつのくにの法律のさかいめをがクッキリハッキリと象徴的に示されているくに境のほうに向かってじわじわと読者を誘導していくような段取りになっていまして、前からむかってくるのかと思うと背中のほうからざわざわした風が吹いてくる毛なかんぢが、カニカマとカニ風味ぐらいの持ちつ持たれつハラもたれ感のあるくそ度胸ぢまんの武闘派現代ドッキュンめんと写真製造販売集団マグナメの代紋を背負いながらも写真家としての個性も見てほしひさすらい写真家ジェローム・セッシーニさんの切ない胸のうちが伝わってくるようでもあったりなかったり。ぢぶんが撮影者になってドンジャラスな旅をしたような気分をあじわうマイウエイ熱唱たいぷがお好きなかたにベリィ好適なお写真集となつているよおです。刊行2年を経過して問屋在庫も僅少になっていますため、ご注文・お問合は当店どどいつ文庫あて今すぐ大至急にどどどおぞ。。[記:2014.08.09:PM18時30分]


夜と朝と夜の恐怖都市の夜と朝お写真集
写真集:間違ってる側・メキシコ国境地帯に生きる
by ジェローム・セッシーニ
発行=2012年。 from ろおま。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ195xタテ255みりめいとる。はあどかば。
  重さ= 本体=約1.1きろぐらむ以上(当店計量用備品の測定限界値おぉばあ)。
外見:カラーお写真集。頁数=160頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::激辛ムーチョ140809
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年07月26日のホカホカ新入荷本    ♥♥

どいつレスビヤンこらぁじゅア〜チストお作品集

 
ハンナァ・ヘヒ作品集
・・ドヂヅデダダダだ、ドヂヅ・ベルリンのダダダダダダイヅムぐるうぷぅのぉ〜、と100年前のことを言われてピピンと髪の毛アンテナに浸透していく推定年齢110才以上のかたがこの当店ホオモぺ〜ぢの文字をたまたま読んでいるとゆーた種類の通常はめづらしー毛な偶然を軽々と現実のものに変えてしまうペテン師的なげーじゅつトリックのひとつに切り貼りコラーヂュてゆーものがあることは、「遺伝子組み換えでない」とゆう表示いりの遺伝子組替え食品を毎日たべている21世紀10年代育ちのみなみなさまにとっては歯くそのなかにまざって目立たなくなった鼻くそのように、ジョ〜しきの一部分に練り込まれすぎていて気付かないまま放置されているかも知れないことにハッ!!と気付かせてくれることもなくもなさ毛な、20世紀時空切り貼りコラァジュの発明者(?)であるドイツだだっ子女性あ〜ちすとハンナァ・ヘヒ(1889−1978)さんの、お絵描きあ〜ちすととしての才能の延長線上に繰り広げられた切り貼りチョキチョキあ〜と世界を年代順に振り返った今年2014年1月〜3月ロンドン・ホワイトちゃぺるギャラリーでの大規模な回顧展にあわせて刊行された愛蔵版お作品集でありまする。本作品集は、写真合成コラージュあ〜ちすととしての印象が強烈なハンナァ・ヘヒさんの、意外なような気もしつつ見れば意外ではない女性おヌウドでっさんなどお絵描き作品の陳列から始まっているために、ヘヒさんが作りだす切り貼りコラアジュの動きに伴奏おんがくのように流れている発情する神経の信号が伸びたり飛んだり跳ねたりしながら、誰とも知れないひとたちの顔やカラダのうえを撫でたりすべったりするときの手のひらの湿り具合も伝わってくるかんぢかも。お絵描きのほかにも、生前のヘヒさんが作品としては公開しなかった、新聞や雑誌から切り抜いたスポーツ記事やゲイジュツ記事などの、コラーヂュしないままのコレクションあるばむ帳みたいなものも紹介されていて、これまたヘヒさんコラージュあ〜とを糊がつく前の裏側から楽しむ手助けにもなるかんぢだったり。アフリカの土俗仮面や衣装をヨオロツパ女性と合体させた1920年代のコラーヂュ「民俗学博物館」しりいずなども、ヨオロぴあん侵略文明への嫌がらせとゆーだけでは何も片付かない、着せ替え人形遊びのなかに投入された先天性コラーヂュあ〜ちすと女性の遺伝子そうさ感覚が、むかしむかしにアフリカとヨオロッパが枝分かれする前の時代を幻視しているかのよおだったり。第一次世界大戦とゆう最悪のヅンドコにたどりついた西洋文明から逃げ出したいので逃げ道はわからなくても逃げ出したい気持ちさえあればどうにかなるじゃろドッコイサノセみたいな男性ホルモン優先主義で動いていたベルリンの・ダダいすとグルウプの同伴者として、女性だからとゆう理由ともいえない理由でダダいすとたちからも軽くみられながらも、レスビアンあ〜ちすととして孤高のみちをあるき、ナチス・ドイツ時代も不人気あ〜ちすととしてベルリンでひっそり暮らしていた時代のコラージュ作品も収録。さらに第二次世界大戦終了後の、音楽的開花とゆーたことばがぺったりに植物や結晶や女体の遺伝子が伸び伸びと切断あんど結合されていく熟女れすびあんコラージュてくにっく満開のヘヒさんあ〜ともぢっくり鑑賞できるようになつていて、切り貼りコラージュふぁんのみなみなさまならば本棚のどこかに必ずしまっておきたい好編集ぶりが目立つ作品集となつているよおです。ご注文・お問合は今日の今日こそ大至急に電気メエルを当店どどいつ文庫あてお気軽にどどどおぞ。。[記:2014.07.26:PM16時30分]


どいつレスビヤンこらぁじゅア〜チストお作品集
ハンナァ・ヘヒ作品集
by ハンナ・ヘヒ
発行=2014年。 from にうようく。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ213xタテ265みりめいとる。はあどかば。
  重さ= 本体=約1.1きろぐらむ以上(当店計量用備品の測定限界値おぉばあ)。
外見:カラー&白黒原色図版満載。頁数=160頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥5900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::スペード女王140725
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年07月21日のホカホカ新入荷本    ♥♥

ぐるめゾンビィもてなしホラ〜料理写真絵本

 
ぱろでぃ料理ぶっく・死霊のオヤツ作り
・・ひょっとこしたら、ぢぶんはもうゾンビィなのかも・・みたいな自覚がうっするあるヒト人口がバクバクはつはつ的ないきおいで急増している毛な太平洋のむこう側の某ちいきでは、少なく見ても5年以上むかしから、ゾンビぃをネタにしたゴミくず本が出版され、うぢゃうぢゃとした大群になってゴミくず本市場をアノ世っぽいむうどに盛り下げているわけですが、そんななか。ゾンビィだからとゆうて短いゾンビィ人生をたのしんでよいだべす!とゆーた誰が食べてもはっきりわかるヒミツの隠し味が旨味調味料として、インキチ詐欺業者の広告まがいのコレ見よがしで盛り盛り増し増し大胆にフリカケられて完成した、ゾンビィもてなし料理レシピの写真絵本ぶっく?でありまする。ぱろでぃ料理ぶっく・死霊のオヤツ作りとゆう書名の「ぱろでぃ料理ぶっく」てゆうのは、ふつーの料理本とは違ってコノ本は最初から最後まで、お料理ゾンビィホラー小説仕立てになっているからで、お料理ぶっく未満でもあります、お料理ぶっくをゾンビィちっくなお笑い感覚で飛び超えちやつてもいます、とゆー自画自賛のよおなかんぢ。小説の途中途中にお料理コオナがはさまっているとゆいますか、お料理レシピとお料理レシピのあいだのツナギのところが全部、読んでも読まなくてもいいよおなゾンビィ小説になっていて、小説のなかでゾンビィたちの底しれない食欲のエジキにならないために、臨機応変あの手この手のとんちをひねくって登場人物たちが必死でこさえるアイディア料理の数々を、実際にぢぶんでつくって食べてみましょーとゆう趣向になっていますて、オールカラー写真で掲載されている完成したゾンビィだぢゃれのホラーな名前がついた料理は、見た目がゴーヂャスで外食でたべたらデタラメな値段をボッタくられそおなだけでなく、料理の横に調理道具のギラギラした刃物はもちろんのこと懐中電灯や十字架などの小道具から、廃屋ふうの大道具や、正体不明のモデルたちまで動員して、スプラッタなお化け屋敷むうどを演出するような見た目上の工夫が写真だけでなくペーヂれいあうとにまでコテコテにほどこされているのですが。ずいぶんと手のこんだ工夫がほどこされているのにも係らず、出来上がったお料理写真のホラー度数は、お化け屋敷のつもではいったら、どこまでもふつーの遊園地だったみたいかも??と勘違いしてもおかしくないような、ホラー、と知っていれば、何となくホラーかなー。。と思わないでもないぐらいの、意外に繊細とゆうのか京風とゆうのか老人むけとゆうのかよくわからない微妙さ加減がばかばかしい、入れ歯をはづして食べるおにぎり的な、1歩さがって2歩こける的な仕上がり加減となっているところで、キツネにばかされた毛な気分も満喫できそおだったりもしているよおです。。お料理を作っているあいだは、ゾンビィの恐怖にぷるぷるしているヒトの立場で、出来上がったお料理を食べるときには、食べても食べてもお腹がペコペコの名も無いゾンビぃのひとりとして、小説のところを一切読まないでもただペエヂをめくっているだけで、ゾンビィの胃袋温泉渓谷をめぐるグルメ観光珍すぽっと脳内ツアー誤参加きぶんをたのしめそーかもで、ゾンビィふれんどへのプレゼントにも好適な本書のご注文・お問合せはゾンビィの足音がいまはいている下駄やサンダルの靴底から聞こえてくるようになる前に大至急、当店どどいつ文庫あて電気メエルでご連絡をどどどおぞ。。[記:2014.07.22:PM15時30分]


ぐるめゾンビィもてなしホラ〜料理写真絵本
ぱろでぃ料理ぶっく・死霊のオヤツ作り
by D・B・ウォーカー
発行=2013年。 from にうようく。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ185xタテ235みりめいとる。はあどかば。
  重さ= 本体=約650ぐらむ。
外見:カラーれしぴ写真豊富。頁数=160頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::蘇生肉料理140721
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年07月16日のホカホカ新入荷本    ♥♥

1960年代東ドイツかるちゃあ自画自賛ピイアール写真絵本

 
東ドイツかるちゃーのモザイク
・・ときは1966年。いまは跡地に記念碑が建てられて観光名所になつているとゆー「ベロリンの壁」がまだ出来立てホヤホヤの5年めで、ベルリン市内が激しくねちょねちょ対立しあう2つの暴力団の縄張り争いにまきこまれてお茶碗をもつ手とお箸をもつ手がお互いにライバル意識で燃えているよおな妙ちきりんな緊張状態にあったりしたようなムツカしー時期に東ドイツ当局のごますり出版社みたいな所が出版した、東ドイツかるちゃあ自画自賛ピイアール写真絵本(*古本)でありまする。いまでも1日1回は古本屋さんに行くニポン列島在住の古本好きのひと3人ぐらいにもしアンケートをとったとしても全員の名前を聞いたことが有るひとが1人いるかどうかもあやしーかんぢのヨハネス・ベッヒャー、アンナ・ゼーガース、ルートヴィヒ・レン、・・とゆうた「国際的ちめいど」が高い文学者たちの名前をならべた冒頭なんで話がココから始まるのか不思議な気もする東ドイツの「ぶんがく」自慢コオナアでは、東ドイツっ子たちが絵本をみて笑いをこらえている写真だとか、書籍見本市、図書室で踏み台にのって本を抱えた中年のヲンナのひとが斜め後ろにいるヲトコのひとをふりかえって見下ろす角度でたのしそーにおしゃべりしている毛な写真、ベッドで寝ぼけているひとやスリッパが脱げたりドタバタしているおぢさんがいる煙突のあるおウチのなかや外では山男カップルがダンスをしたり木から大きなハチが飛び出してクマやキツネが逃げ出したりしている光景を1枚の絵のなかに全部書き込んだカラー版画ふうの絵、などを鑑賞。次は音楽「ムジーク」コオナアで、中古レコード屋さんの店頭からも姿を消したいまでは古道具リサイクル店の店舗と倉庫を兼用しているような場所でしかみかけない昭和ぢだいのクラシックレコードのジャケットに印刷されているよおな、第二次大戦中の爆撃で焼け落ちた建物を戦後に再建したベルリン国立劇場やドレスデン聖十字架合唱団のパイプオルガンの写真や1960年代キャバレーをほーふつとさせるレトロい照明器具がむうでぃなオペラの舞台などの何ともいい色あいのカラー写真を鑑賞したり。次の「映画」コオナアには、妄想科学宇宙旅行映画のひとこまにしか見えないシェークスピア「十二夜」が原作のオペラ映画『罪のほか何も無し(Nights als Suende)』(1965、監督ハンス・ブルガー)のカラースチル写真や、ショッピングセンターの店内音楽のよおに東ドイツかるちゃあ全般の空気にBGMのよおに浸透している夢遊病的に息苦しい上滑りなシヤワセむうどをそのままかたちにしたよおな童話の人形劇の映画やテレビのひとこまなどもカラー写真図版でちょっこし収録。西ドイツとの背比べにはどんな手段をつかってでも負けたくないとゆー鼻息が伝わってくる「高級な美神」コオナアや「民族芸術」では東ドイツ国営のサーカス団や民族衣装でのフォークダンスを。さらに「造形芸術」コオナアから最後の「演劇」コオナアまで、東ドイツが別名「東欧のヤーパン(ぬっぽん)」と呼ばれていたのはこの時分なのか?と思わせてくれるよおな、どーでもよすぎてレトロ話の話題にもならない昭和40年代ニポンの当たり前的に退屈な空気と共通するよおな、行列している間にのびのびにのびたラーメンののびた麺をそれがヲイシいと誤解して納得しているよおな、おマヌケ酵素に首まで埋もれての擬似エステ体験を満喫できる死んだ文化の化石のような愛らしー写真入りガイドとなつているよおです。在庫は古本1冊のみで、保存状態は、途中1ケ所、右と左のぺーぢの境目近くが何かでくっついているところがあって、全体としては48年前の本にしてはまずまずフツーぐらいの保存状態です。先着おひとりさまのみご注文お受付け可能ですので、お問合せは大至急に当店どどいつ文庫まで電気メエルでご連絡を今すぐにどどどおぞ。。[記:2014.07.16:PM19時00分]


1960年代東ドイツかるちゃあ自画自賛ピイアール写真絵本
東ドイツかるちゃーのモザイク
by 編=ヴェルナー・レーデル、マンフレート・カーレ
発行=1966年。 from どれすでん。言語=どいつ語版。
大きさ:本体=ヨコ203xタテ182みりめいとる。はあどかば。
  重さ= 本体=約320ぐらむ。
外見:カラー&しろくろ写真図版豊富。頁数=96頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3500(*古本です)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ドイツ性生涯140715
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年07月11日のホカホカ新入荷本    ♥♥

悪趣味コドモお絵描きコレクション作品集

 
うんこみたいなコドモたちア〜ト
・・お絵描きの基本を教えてあげますよーだとか、お絵描きが上達するコツを伝授しますよーだとか、誇大広告っぽく効果を強調するために、ダイエット広告の水着美女写真よろしく美大合格率120&むうどを漂わせた上手なお手本がづらら〜と並べてあるお絵描き個人レッスンのハウツー本とはまったく正反対の方向から、づらら〜と並べたおコさまたちが描いた妙ちきりんなお絵描きを、コドモが描いた絵とゆージャンルに囲んで眺めるのではなく、社会じょうしきをどこかに忘れてきた絵とゆージャンルにひとまとめにして、いびつなペンネイム「マドックス(=狂犬エックス)」氏の著者のイビツにじょーしき的な辛口コメントでザクザク切りにした寸評つきの、オールカラー版悪趣味コドモお絵描きコレクション作品集でありまする。誰とゆう名前と年齢だけは全部の絵についているものの、実際にはどこの誰が描いたのか分からないお絵描きの数々は、「特殊な自動車」の部、「気づかないでヒツトラーの似顔絵ふう」のお絵描き、「スーパーヒーロー、スーパーパワー」のお絵描き、「ゲロうけ食器」のお絵描き、「宇宙人」のお絵描き、「ドヲブツのロボット」のお絵描き、「家族」のお絵描き、「大発明」のお絵描き、「こわいピエロ」のお絵描き、「ジェットコースター」のお絵描き、「世界一の美女」のお絵描き、「セレブ」のお絵描き・・などとゆうた調子で著者のひとりよがりぽく小見出しつきの悪ちゅみでうるさいレイアウトで小分け陳列されています。コドモの絵を選んで紙面にのせるかのせないかの基準は、著者の「これはマヅいヨ」判定で、ムダ毛みたいに見えるものが自動車からボウボウ生えていちゃあマヅいヨ、だとか、車輪が描いてあれば自動車の絵になるつもりで天井にだけ車輪がある乗り物が自動車だったらマヅいヨ、だとか、ひとの顔の絵にチョビひげがつけてあるとヒツトラーみたいに見えちやうからマヅいヨ、だとかそんなラベルで、わざとイチャモンをつけてるようなふりをして、どこがヲモしろくろいかを解説するとゆう、ひとのわるいコミいった手口が乱用されている一方で、コドモが描いた絵が絵のじょーしきを無視したムチャクちゃな味をかもしているかどうかとゆー、アウトサイダアあ〜とふぁん的なたのしみはまったく眼中にないために、せっかくの好企画が台無しにはなりつつそれでも、お絵描き上手なヲトナにはなぜだか描くことが不可能なようにみえてしまうとゆいますか、将来的にお絵描き上手なヲトナになる見込みはなさそうなのに今の時点ではとつてもお絵描き上手とゆうのか、6才のコにしか描けない絵とか8才のコにしか描けない絵とか、その年齢でのお絵描き能力の平均的な限界の範囲のなかで最大限にお上手なかんぢのあるコドモたちの、おうちにあったら描いたその週の資源ゴミ回収日にまとめて捨てられてしまいそうなお絵描き400〜500点前後をまとめて鑑賞できるので、ヲトナになったら描けない絵をヲトナがマネして描きたいときにはとーても貴重なお手本集にもなっているものの、これを貴重だとかいってしまったらとっても間違っているよおな気がしそおで、ぺーじをめくる時のコンデション次第で印象が変化しそおで、プレゼント用によいのかよくないのかも何ともびみょ〜な印象をむりにたとえれば、初めて入ってあんまりにもマヅかった印象を確かめるためにあとあとになってもう1度行ってみたいような気になる定食屋みたいな、コワいもの知らずのみなみなさま限定でのみ少しおすすめしやすいお絵描き集のよおです。ご注文・お問合せは当店どどいつ文庫まで電気メエルでご連絡をどどどおぞ。。[記:2014.07.11:PM20時00分]


悪趣味コドモお絵描きコレクション作品集
うんこみたいなコドモたちア〜ト
by 編=マドックス
発行=2011年。 from にうようく。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ180xタテ225みりめいとる。そふとかば。
  重さ= 本体=約820ぐらむ。
外見:オールカラーお絵描き集。頁数=310頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ぽんち絵教室140711
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年07月07日のホカホカ新入荷本    ♥♥

戦慄ヘビメタねこ人間のっとり写真集

 
写真集:メタルねこ
・・ざっくりざっくりヘビィメタルと色わけされているヲンガクをふだん聞かないわだぐぢ(誰?)のようなものでも先入観のおかげで想像できるとおりのメタルばんど好みなヲカルトちっくなロゴマークに銀色の鋲やらをくっつけてある黒い半袖Tシャッツでイレズミのはいった腕のむっちり肉球感アッピール、もしゃもしゃアゴひげやクチひげモミアゲの助けも長ければ長いほど長い長髪をフンギャーと高音だったり下水道ゴボゴボ音で逆立てる準備はいつでも万全の絵に描いたよおなヘビぃメタルふぁっしょんのひとたちと、そのひとたちの部屋に同居して姿を消したりまた現れたりするおネコさまとを、信者と神様みたいな2ショットで撮影したヘビメタねこ神さま光臨メタルねこ写真集でありまする。もともとはヘビメタばんどの宣伝イメエヂづくりそのものが原因のように見えなくなくもない、ヘビメタ愛好者は悪魔崇拝主義者だとゆう世間のヘビメタ害悪論の「誤解」を解消するために、ぱっと見は凶悪なヘビメタやろうたちが、ネコをネコ可愛がりしている姿を写真にとって広めたらイイのでわ?とゆー思いつきで2010年ごろから写真を撮影しているうちに、ネコめたる写真がずいぶん一杯たまつちつたデッスぐるるる・・と今回のお写真集刊行にこぎつけたアレクサンドラ・クロケットさんは、ヘビィメタルふぁんコミュニティで15才のころからお仲間づくりを盛りもりしてきて現在の本職は宝石アクセサリのデザイナーでバンドも動物愛護もやつてますとゆうばりばりハードな乙女系メタル魔女だけに、ネコが発するネコぬこ魔力を見通す特別な視力のピントはぺっとり。ネコたちのエヂキにされてネコなで操り人形にぢぶんが変身してしまっていることにも気がつかない白人率99%(あんど、ひとりヌポンぢん)のネコ好きヘビメタ青年たちを下僕に従えたことを少し自慢毛にレンズを軽くにらみつけるメタルねこ様たちの凶悪な表情を真っ正面から次々にナイスきゃっちんぐして、通常ありがちなカワひひネコにやんやイタヅラ好きなネコにやんのお写真集には収録されることのないヲカルト趣味のネコたちのあやしい表情の数々が読者のみなみなさまの到来をお待ちしてくれていまして。ネコのおヒゲのピンピンがメタラーの長い髪の毛へとピンピン波動をおくりこんでいるようすもピンビン津変ってくるよおです。悪魔のおつかいヘビメタ有害論への反論とゆー目的のためには、そのお役に立つどころか、ネコの手を借りたぐらいのことでも簡単に操り人形に変身してしまうヘビメタ愛好者のひとのよさが、悪魔の手先に成り果てるのもどれほど簡単なことかとヘビメタ悪魔陰謀論の炎にギャソリンを注いでいるよおな印象なくなさ毛なワイルドさもワイルドなプレゼントをおさがしの際にはますますペッタリ好適なネコめたお写真集、ご注文・お問合せは超高速早弾きプレイもぉどで大至急に当店どどいつ文庫まで電気メエルでご連絡づどどどおぞ。。[記:2014.07.07:PM22時00分]


戦慄ヘビメタねこ人間のっとり写真集
写真集:メタルねこ
by 写真=アレクサンドラ・クロケット
発行=2014年。 from にうようく。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ152xタテ180みりめいとる。そふとかば。
  重さ= 本体=約360ぐらむ。
外見:しろくろお写真集。頁数=136頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥1500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::メタル猫140707
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年07月02日のホカホカ新入荷本    ♥♥

南米コロムビア1960&1970年代路上ぶらぶらお写真集

 
写真集すべてが通り過ぎていく
・・17世紀の後半にヨオロツパなんとかこくの植民都市として建設されてから21世紀のきのおおおとといあたりに欧米の銀行マソやらなんとか経済新聞が選ぶ「世界でいちばん革新的な都市」コンテスト1等賞にえらばれる(実際には国際魔薬組織がはびこるキョーフの犯罪都市と誰でも知っているのに)まで、ずずっと一貫してコロムビア屈指の大都市であるアンティオキア県メデジン(メデリン)で1960年代70年代に大流行した「ふぉとちね」「ふぉとちねるら」と呼ばれる路上通行人写真販売業者たちが撮影した、限りなく幽霊みたいにどこの誰ともしれない街角ぶらぶら歩きのひとたちの写真ばっかりをコレクシオン。写真と映画とゆう2つのコトバをくっつけた「ふぉとちね」「ふぉとちねるら」とゆう呼びかたは、もともとは映画用の35ミリフィルム用写真機を撮影機材にして、写されたひとたちが映画のなかから抜け出してきたよおに活き活きとしてみえる写真とゆう宣伝的なことだったらしく、その元祖みたいなホルヘさんとゆうひとが1950年代に流行らせてからみんながマネして流行したそおで、路上をぶらぶら歩いているひとたちの写真を勝手に撮影しておいてからプリント引換券を渡し、ぢぶんの写真を手に入れたいひとは引換券を持って写真家のスタジオまで買いに行くとゆー方式だったのだとか。爪切りで指のツメをぱちっと切るよりも簡単手軽に、ケータイでんわの写真貼付メエるを送ったりもらったりできるひとも珍しくない今では、それがどんなことだつたのかを想像するのさえムツカシーひとも少なくなくないかと思いますが、つい40年50年まえまでは、それでもそんな写真をお金を出して手に入れたいひとも大勢いたらしく、この写真集に収録されているひとたちもまさにそれ。現代西洋都市ふうの活気でいっぱいの1960年代70年代大都市メデリンの路上を、ふつーの幽霊にはマネができないしっかりとウキウキちゃらちゃらした足どりで歩いているぢぶんの写真をぢぶんが見て、一体なにがヲモしろかったのか。映画用の高密度大画面フィルムで撮影したとはゆーものの、実際にみたかんぢは、手づくりヲンボロ写真機自作の好色ヘンタイあうとさいだあティッシイが撮影した発酵ボケボケ写真と煮たり酔ったりなユーレイ写真が寄り添い集まっていて、ダイヤモンド舗装の道路にでも穴があくほどカカトの尖ったハイヒールで身長を30センチ伸ばせるのなら、ぢぶんのイノチのロウソクの重さを30キロ軽くするアクマの契約書にサインをしても平気です的な上京の動機からしてユーレイ的に影が薄いひとたちを芸能予備校的に吸い寄せる大都市メデジンで、いかにもぢぶんの写真を買いたがりそうなひとたちに自然にレンズが向いて行く押し売り写真撮影屋の標的になるぐらいに、もともとユーレイぽいひとたちが、世界的に浮かれた感のある1960、70年代の空気で靴底を浮き上がらせながらフハフハと路上を通り過ぎていく姿を捕獲した写真の数々は,そこにユウレイじみて写っているひとたちがユウレイのような薄い影も残さずにどこかに消えていくのにも十分だったりする半世紀もの月日のぐるぐるを間にはさんで今それをながめるひと誰も誰もに、地球の裏側ぶんの時間差のついたノゾキめがね越しにユーレイたちの世界をのぞているユウレイ気分のなんちゃって体験とゆー、手あか目あかのついた写真マヂック誕生時のヲドロキを何度も追体験させてくれる味わい深い退屈お写真集となつているよおです。初版印刷550部限定のうち当店には目下1冊のみ入荷ちう。ご注文・お問合せは大至急に当店どどいつ文庫まで電気メエルでご連絡どどどどおぞ。。[記:2014.07.02:PM21時40分]


南米コロムビア1960&1970年代路上ぶらぶらお写真集
写真集すべてが通り過ぎていく
by 編=イサベル・カルセス
発行=2013年。 from めきしこ。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ134xタテ218みりめいとる。布装そふとかば。
  重さ= 本体=約530ぐらむ。
外見:しろくろお写真集。頁数=記載なし。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ユウレイヒ140701
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年06月26日のホカホカ新入荷本    ♥♥

20世紀えげれす幻想小説家お絵描き作品集

 
マーヴィン・ピークお絵描き集
・・巨大幻覚建築物ファンタヂィ小説『ゴーメンガースト城』シリーズ(1946〜1959+2011)の作者、中国江西省生まれのエゲレス人あ〜ちすとマーヴィン・ピークさんが、小説で有名になるよりも前に美大を卒業してプロのお絵描き画家として活躍していた経歴はファンのかたがたのあいだでは今でも知られている有名なはなしらしーのですが、こちらの作品集は、第二次世界大戦に召集されて軍隊生活によって健康を破壊されてしまい、療養生活のなかで『ゴーメンガースト城』幻想がむくむくと巨大化していった第二次大戦後の時期に描かれたものをおもに収録。驚いたり寝たり泣いたりしている赤ちやんや、マーヴィン・ピークさんちのお坊ちゃんお嬢ちゃんのコドモ特有のディープな物思いに捕われている毛な表情、女性のうなぢや、下半身は脱ぎ終わり最後の1枚を肩甲骨の下まで脱ぎかけている若いモデル女性の後ろ姿、ムウデぃな女性の横顔など、室内でのスケッチから、街角のサンドイッチマンや男性客のあたまをゴシゴシしている床屋のオヂサン、制服をきた猫背の軍人、それにドヲブツのお絵描きがならぶ「スケッチあんどスタディ」の章。俳優ローレンス・オリビエや詩人W.H.オーデンなどどこかで名前をみたことがあっても絵をみるだけではどれが誰だかさっぱりわからない「有名人」の似顔絵4、5点集めた短い章。「挿し絵集」の章では、グリム童話や「不思議の国のアリス」、「宝島」、ディケンズやオスカー・ワイルドなど大ぶんごーたちのコドモむけファンタヂ小説の挿し絵用に描いた職人さんの丁寧なお仕事ぽい銅版画ふうの作品をあれこれと紹介。そして最後の「イマヂネイションのドロオイング」の章では、水彩、ペン、チョークなどお道具もあれこれ違うものに持ち替えて、おもにはヒトや空想のなかのイキモノたちが踊りを踊っている姿が描かれています。ゴーメンガーストのお城を連想させるような建物の絵などはひとつもないために、ぼんやりパラパラとぺーぢをめくると全体的になんだか軽そうな印象をかもすものの、1つずつの絵を順番にみていくと、病気でベッドに寝転がった体を抜け出して行きたいところにはどこにでも出かける能力をみにつけたマーヴィン・ピークさんちの目玉や手の指を感じさせてくれるお作品集になつているよおです。当店在庫は保存状態はよいもののさすがに30年前の古本で、、誰がみてもコレぽっちぃと思ってもらえるのかどうかは???なのですが、マーヴィン・ピークふぁんのかたへのプレゼントには多分ぺったんこ。お知り合いにマーヴィン・ピークふぁんがおられないばあい、おぢぶんからおぢぶんへのプレゼント用の1冊候補として確保してみてくださひませ。在庫1冊かぎりのため先着1名さまへのみお渡しできます、ご注文・お問合せは当店どどいつ文庫あて電気メエルで大至急にご連絡どどどどおぞ。。[記:2014.06.26:PM17時40分]


20世紀えげれす幻想小説家お絵描き作品集
マーヴィン・ピークお絵描き集
by 編=ティモシー・ベンソン
発行=1984年。 from えげれす。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ222xタテ300みりめいとる。そふとかば。
  重さ= 本体=約530ぐらむ。
外見:しろくろ画集。頁数=120ぺえぢ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4500(*古本です*)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ピィク体験140625
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年06月22日のホカホカ新入荷本    ♥♥

20世紀セロ年代ドイツやけつぱちア〜ト展覧会

 
表現主義者のユウトピア:楽園幻想、大都市幻想、空想建築
・・2人3人以上のかたまりになると1人でいるときとはアホの度合いが格段にこぢれてアホアホとなるニンゲンさまとゆードヲブツの集団が大きくなればなったのに比例して手のつけようがないアホアホばかばか集団になっていくことの悲しい見本と言うのも悲しい全人類滅亡の予感を現実化したマンガみたいな人類史上はぢめての世界大戦争、いはゆる第一次世界大戦争の番組がぼちぼちはじまるかもとゆー、先が見えるひとたちにはお先真っ暗けな時代のドイツでうまれた尖端的わがままア〜ト流派「表現主義」傾向のひとたちの「楽園幻想」「大都市幻想」「空想建築」をテイマにした主にはお絵描きをわんさか集めて1993年カリフォルニアのロサンゼルス郡立美術館で開催された「表現主義者のユウトピア」展の記念カタログに新たな図版を追加した、2010年再版の増補改訂新版でありまつす。イチヂクの葉つぱで生殖器を隠したり露出したりするプレイを楽しむようになる前のすっぽんぽんだった時代のアダムとイブにお手本を示してあげようとしているふうな、衣服に困ることもなく食べ物飲み物に困ることもなく文字が読めなかったりしても全然困らないような「楽園」を賛美するお絵描きをみんなで描くことと、フリッツ・ラングかんとく映画『メトロポリス』に出て来るような「街全体が巨大な処刑機械のような冷んやり感につつまれた冷徹無情な「大都市」の幻想を無機むき的な抽象図形の組み合わせとシロクロのどぎつい明暗を駆使してお絵描きに仕立てることは、目玉焼きを食べるときショウユをかけるかソースをかけるかの違いの何倍もお互いに相容れないことのはずなのに、ハヤシライスとカレーライスの同時喰いみたいないきおいで、楽園と大都会を一緒に飲み込んでも胸焼けもせずピンピンしているようにみえるドイツ表現主義の田舎っぽいたくましさを「ユウトピア」のひとことでとりまとめ、最初からどうみても不可能っぽいことをムリ無理押し通すドイツ表現主義のツンボル的にヴェンツェル・ハブリックはじめこの時期のエーリッヒ・メンデルスゾーンやブルーノ・タウト、ヴァルター・グロピウスらの空想的建築や反ユウトピア建築のお絵描きなども彩りにそえるとゆう、2ところ責め、3ところ責め的なつくりになっていまして、エリッヒ・ヘッケル、フランツ・マルク、カンディンスキー、ヨハネス・モルツァーン、オットー・ミュラー、マックス・ベックマン、エルンスト・ルードヴィヒ・キルヒナー、ハインリヒ・フォーゲラー、ヘルマン・フィンシュテリン、ライオネル・ファイニンガー、ルードヴィヒ・マイトナー、ヨハネス・バーダーなどなどなど、どこかで見かけたり聞いたりしたことがあるようなないような20世紀ゼロ年代から10年代にかけてのドイツ最先端「頽廃芸術」あ〜ちすとの作品を幕の内弁当的にたのしめる資料性のある展覧会図録の増補新版となつているよおです。そしてこの本、当店へのホカホカ入荷後に死蔵したまま数年を経過してしまい、用紙のすみっこがうっすら変色しはじめているためご奉仕特価でのお提供となつています。在庫は1冊かぎり、ご注文・お問合せは当店どどいつ文庫あて電気メエルで大至急にでものんびりでもなにしろ今すぐご連絡どどどおぞ。。[記:2014.06.22:PM19時50分]


20世紀セロ年代ドイツやけつぱちア〜ト展覧会
表現主義者のユウトピア:楽園幻想、大都市幻想、空想建築
by 編=ティモシー・ベンソン
発行=2001年。 from かりふぉるにや。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ237xタテ304みりめいとる。そふとかば。
  重さ= 本体=約1,1きろぐらむ以上。
外見:カラー&しろくろ図版満載。頁数=338ぺえぢ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2500(*新古本ご奉仕特価です*)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ゴムパツチン140621
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年06月18日のホカホカ新入荷本    ♥♥

元祖きちがいネコみゃんが復刻版

 
きちがいネコと火付けネズミ:虎のお茶のまき
・・見ればわかる絵が並んでいるマンガなのだから文字のところが読めなくても意味がわかるンぢゃあないかしらと思って読もうとしてみると、コッチの絵とそのとなりの絵の間のつながりが分からないところがありすぎて結局、読むのを途中でやめたりとかペーヂは最後までめくってもヲモしろくも何ともなかったりとかするような、見た目の印象とかけ離れてガチガチかたいコトバのカベで取り囲まれているのが世間一般ふつーのマンガだったりするわけなのですがもちろん、どんなことにも例外はあることの、夢のなかでみつけたみたいなお手本らしくないお手本、ニソゲソことばのなかでも特にわだぐぢたち(誰誰?)には読めそうで読めない英語の文字を利用してこちゃこちゃと書き込まれている登場ネコや登場ネズミや登場イヌや登場トリなど登場ドヲ物たちのセリフを全部無視して最初から文字のところは一切読まないことにしてマンガの画のところだけを順番にながめているだけでお話の流れをドキドキわくわくしながらスラスラ淀みなくたどれるのがこの、元祖クレイジー・キャットとゆうたほうが『きちがいネコと火付けネズミ』と直訳するよりどこかで聞いたよおな記憶をこちょこちょしてくれそおなジョージ・ハリマンせんせいの古典的名作まんがシリイズ開始から25年めの1936年に発表されたとゆー「虎のお茶」の巻の復刻みゃんなのでありまする。空を飛んでいるカラスがくわえていたクチバシから地面にドサリと落とした、口をゆわいた1つのフクロの中味「虎のお茶タイガーティー」とゆーは一体全体何のことなのかとゆうたナゾに注意を集中したほうがよいのかどうかを考える必要もなく、主人公のきちがいネコと一緒にどこにでもありそうな塀にそっているとゆーことしかわからない道のうえで一瞬のあいだにおひさまが月になったっりまた月になったりおひさまになったりするなかを煙につつまれたり水の流れに浮かんでいたりしながら歩いていると、出会うたびにフシギなイキモノに変身を繰り返すトラっぽいイキモノに出会ってびっくりして走り出したり、みんなで顔をあわせて相談しながら一列になってぞろそろ歩いたり這いつくばってハイハイしたり、木によりかかって居眠りしているあいだに誰かが持っていってしまったモノを探しにでかけたり、空中からトリが地上になにかのフクロを落としたり、塀に立てかけておいてある大きなフクロにだんだん人格があらわれたり、とゆうたような前後かんけーとゆーものにとらわれないお話をこさえる漫画家的には必要以上に大量の幼稚な才能と、いつまでも見ていても見飽きない絵をヒトコマひとこまと並べてみせてくれる漫画家的には必要以上に大量のお絵描き職人としての才能と、ダブルで漫画家的には必要以上の大量の才能をマンガづくりに注ぎ込んだ漫画家ジョージ・ハリマンさんならではの、いつどのペエヂを開いてもドリィムんぐど真ん中なキチガイねこワアルドをたのしめる毛なお手頃ご愛蔵版まんが集となつているよおです。ご注文・お問合せはいつもどおりに注文し忘れてしまう前に今日こそ大至急いまスグに当店どどいつ文庫あて電気メエルでご連絡をどどどおぞ。。[記:2014.06.18:PM14時00分]


元祖きちがいネコみゃんが復刻版
きちがいネコと火付けネズミ:虎のお茶のまき
by 作・画=ジョージ・ハリマン、序文=ポール・クラスナー、編=クレイグ・ヨオ
発行=2010年。 from にうようく。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ205xタテ205みりめいとる。はあどかば。
  重さ= 本体=約580ぐらむ。
外見:復刻みゃんが集。頁数=122ぺえぢ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥1500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::夢のネコ作140617
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年06月13日のホカホカ新入荷本    ♥♥

崩壊する巨大自滅型建築物CGお描き作品集

 
ジアコモ・コスタ作品集:時間の年代記
・・ドヲゾドヲゾと無関係なひとにも開放されている遠く近く離れた場所から眺めると全体のすがたを見ることができやすいのに、関係者の関係者のよおなつもりで扉の中へ奥へとずんずん入っていくと途端にカベや床や天井や通路はぢめもろもろで仕切られて人体切断大魔術用の箱に閉じ込められているのも同然てゆうのか存在まるごとが巨大な盲点へとそのままどんぐり返ることがいつでも出来る人工建造物とゆうもののニソゲンさまにとってのヨソヨソ毛な不可能性に感じられる何だかにとりあえず甘えられるだけ甘えてみたらどおなのよ的な、イタリヤんア〜チストならでと血液型占い式に決めつけたくなるジゴロ根性をもちあじパスタ味に、巨大ビルヂング都市の幻想的終末ぽえむをうたいあげた現代いたりあ写真家ジアコモ・コスタさんのお絵描き調CD幻想お写真集でありまする。天然温泉のイオウの臭いよりももっと強ぉい臭いのなかで体毛もアカも身も骨もぜんぶ一緒くたにドロドロに溶かして雑炊かオヂヤのよおにしてしまう硫酸風呂の湯船が海ぐらいの広さになってどんぐりかえった津波に襲いかかられているほどの勢いで、現実にあるものもないものも何でもかんでも片っ端から「0」と「1」の2つの記号の組み合わせに置き換えてしまうデヂタルぅ化の波に洗われたおかげで、お絵描きと写真の境界線が30年前に埋め立てられたドブ川ほどにもどこにあるか分からなくなっているとわゆいながらそれにしてもやっぱり、お描きみたいな写真といいたくなるどころか、ぢつはわだぐぢ(誰?)ぢしんが誤あんないのためにこの写真集のペエヂをぢっくり眺めるまでは写真だと気がついていなかったほどにお絵描きみたいにみえるジアコモ・コスタさんの写真は、ぢっとりした画用紙に描かれてカベに画鋲で長い間貼付けてあったお絵描きみたいな風合いに作り込んだ写真を出発点にしたうえで切り抜いて変形しり繰り返しペタンコペタンコしたりとゆうた作り込み作業が付け加えられていて、古くさく平凡ぽくみえる風景画のお絵描きに漂っている以前からある古くさく平凡ぽくみえるヨサと、それにくらべたら新しいとはゆてもそれなりに十分に古くさく平凡ぽくしかみえなくなった現行型コンピウタのデヂタルでえた処理技術によるグラヒックの古くさく平凡ぽくみえるヨサとの両方をとりこんみながら、やがて廃墟とゆうかたちで大自然のなかに飲み込まれていくまでの巨大ビルヂング密集都市の自滅讃歌フルコースをいたりやんオペラチックにうたいあげていくこの作品集の流れにぺったりと似合っているかんぢでベリぐっど。ある日とつぜん1軒の超高層ビルヂングが、編みグルミでこさえた巨大なお船に変身してドンブラコと地面のうえを滑走してビルヂング都市の地層を空中や水中へと自在に痴ほう徘徊をしはぢめて、地球上のあっちこっちから掻き集めた物体物質エネルゲンのブラックホールのようなビルヂング都市の風景とニンゲソさまが植えようとするものはハナクソの草の芽ひとつ生やかしてくれない未来永劫の原野の風景がペタンコペタンコ切り貼りなめらかで写真にはみえないお絵描き調でニソゲソ様そのものは形も影は最初から最後までちょっともみえない無人間の時間のなかの無人墓場のドッキリはらはらな光景が次々に展開。さいごはお約束的な「楽園幻想」でガックリさせるオチまで、古くさく平凡くさいもののヨサを押しまくる写真家ジアコモ・コスタさんの持ち味をたつぷり満喫できますゆえ、ハマるひとにはドツボにハマり、ハマらないひとは疳の虫の目が覚めるよおな重量感たっぷりの人工廃墟あ〜とCGお写真集となつています。本の背の上のところにムウディな亀裂があるぶん、当店ご奉仕特価での誤あんないとなつていまして、すでに品切れ絶版となつているため在庫1冊かぎりです。今すぐ何しろ一番のり目指して当店どどいつ文庫あて大至急に電気メエルでご注文・お問合せをどどどおぞ。。[記:2014.06.13:PM12時00分]


崩壊する巨大自滅型建築物CGお写真作品集
ジアコモ・コスタ作品集:時間の年代記
by ジアコモ・コスタ
発行=2009年。 from いたりや。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ285xタテ247x厚さ27みりめいとる。はあどかば。
  重さ= 本体=約1,1きろぐらむ以上。(当店の計測器具測定限界超えで測定不能です。。)
外見:カラーCGお写真集。頁数=248ぺえぢ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::廃墟目的都市140613
前の頁もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年06月08日のホカホカ新入荷本    ♥♥

写真家落第アカちやんイヤンイヤン写真集

 
写真集イヤイヤとおちゃん
・・おもにはパートタイムのひとたちを酷使することで動いている人間オニギリ製造工場で梅干しのタネをうめこれたあと遊園地のおばけ屋敷むうどいっぱいな胎内に仮設されたコウノトリ印のモグリ営業宅配おどろげ便の臨時配達所からガタゴとしばらく進んだあたりの道路標識にはヨモッピラ坂とか何とか書いてありそなところで台車をおろされるとあとは何の抵抗もできないままトロロ汁でいっぱいの福引き器のなかでガラガラポンの目がまわるほどなヲトロシさに悲鳴をあげながら地球とゆうミニミニ星の狭いながらも広々ともしているコノ世とゆうところのなかのどこにあるのかもわからないほどスミっこのほおに、流れ星ともくらべものにならないほど年柄ねんぢゅう続々ぞくぞくとやったかと思うとあっというまにどこかにいなくなったりもしている「赤ちやん」とゆう生き物が、そのままオオカミやゴリラにさらわれてオオカミ小僧やゴリラ王女になりあがることもなく、「ニンゲソ」さまの、新人お笑い芸人候補のひとりになったりなりそこなったりする路線にのっかっていく前の、ナ〜ス医学的には出生から生後ちょびっとしばらくみたいなコムずカしい専門用語で呼ばれる時期におけるところの、昭和怪奇まんが的なみてくれ外見上のイソパクトの強さ、もしも湯気がホカホカでている状態の赤ちやん顔のままで小学校や中学校やオリジソ弁当販売の仕事に通ったら同級生やお客さんのあいだで結成される熱烈ふぁんクラブのメムバーにしょーもないひとばかり集まって大変なことになるだろなー的なことも安易にすらすら妄想できたきたりもするだろべっちゃらべー的なジョーシキ感覚にひたればひたるほど気がつくことがなくなっていく手袋裏返しバージョンの側のジョーシキを何のてらいも恥かしげもなくペロ〜ンとみせてれる大胆さが少しだけ巷の話題にもなったほどの意外性にハイハイばぶーサイズでミニミニびっくら仰天「赤ちやん」お写真集がコチラ、フィリップ・トレダーノさんの写真集イヤイヤとおちゃんでありまする。もともと写真撮影がお仕事のトレダーノさん、どこからやって来たのかフンギャーと現れたおぢぶんのの赤ちやんの赤ちやんらしくバケものぢみた姿がバケものらしく赤ちやんらしくカワよく見えることを常識的に当たり前のこととはなぜだか思わずに、赤ちやんがバケものらしく見えるばっかりでカワよく見えないのは、ぢぶんがイヤイヤとおちゃんだからでないか、赤ちやんがカワよくみえないのがぢぶんのせいぢゃあないとしたらそれは赤ちやんがわるいのぢゃあないかとゆうたワカのわからない迷い道のほうに進んでしまう不思議ふしぎ。しかもこの迷い道からの出口として、100才越えのおヌウドモデルさんとどっこいどっこいぐらいに写真モデルとしてお値打ちの高い、生まれたときの赤ちやん族のブギャーな姿の特徴をぴちぴち保っているときにもつと死にもの狂いでシャッターをばちばち押せば良かったのにその時期の写真はこの薄い写真集の前半ぐらいまでで終わってしまい、写真集の後半は、トレダーノさんの赤ちやんの「らしさ」の泉が急激に枯れ果てるのと入れ替わりに乳幼児アイドル路線にさしかかり「カワひらし毛なカワいくなさの皮をかぶったお笑いニソゲソこーすのゴオルを目指して老化&退化競争第一コオナアにあたるへと変身していくのを目の当たりにして写真家根性のなさを自覚したのかと思ったら、親ばかちゃんりんの風に吹かれついでにそれまでのイヤイヤとおちやんがカアちやんとコドモへのサアビスに一時的に熱心になるとゆう呆れた展開のところでこの写真集はぶちっと終了、もし先々この元・赤ちやんがこの写真集をみたら、この時にはてておやだつた写真家トレダーノさんのお笑いニソゲソとしての甘甘かげんに対してどれほどチビしー意見をかますことになるのかならないかはどどでもよいとしても読者であるわだぐぢたち(誰誰??)のチビしーじょうしき感覚による楳図かずお的赤ちやんパワーと、トレダーノさんのレンズがすくいあげた赤ちやんへのイヤイヤとおちやん的体温とのあいだをへだてるドツボの深さはくるくる目まいがしそうだつたりで、わるい意味でのヨイお手本的おねうちがいっぱい。箸にもボーにもかからないダメダメ本マニアのあなた様おひとり(誰?)にのみ、安心しておスすメしたい意味不明お写真集でありまする。お問合&ご注文は当店どどいつ文庫あて今すぐでなくてもたぶん高確率で売れっているはづですが何しろ一番のり目指して大至急に電気メエルでお連絡をばどぞどおぞです。。[記:2014.06.08:PM18時00分]


写真家落第アカちやんイヤンイヤン写真集
写真集イヤイヤとおちゃん
by フィリップ・トレダーノ
発行=2013年。 from えげれす。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ224xタテ174みりめいとる。布装はあどかば。
  重さ= 本体=約360ぐらむ。
外見:カラーお写真集。頁数=記載なし(薄めの本です)。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥1500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::そば屋の風鈴140607
前の頁もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年06月03日のおししらせ    ♥♥

どどいつ文庫会員webuツアー1ケ月無料お試しバス進呈ちう

「世界でぢたる珍本秘宝ツアア」1ケ月有効お試し無料バスワアド進呈ちう
・・6月元旦三が日も過ぎかけの飽けまして閉じまして明けましてこんばばばん、2ケ月ちょいまえにスタアトしました当店どどいつ文庫webuまがぢん「世界でぢたる珍本秘宝ツアア」いちばん最近3回の後進では、16世紀メキシコ・アステカ残酷絵本の超古代文明ふうバーヂョンとマヂメな児童画ふうとの2種類の画力対決。あんど、世界最古の建築書『建築について(建築十書)』のオカルト人体図で有名な1500年代イタリヤ語翻訳版2種類のお絵描き対決。ああんど、ルイス・キャロルの手づくり手こきお絵描き絵本やアソスのお歌のカラー絵本。などとゆうた調子で古ければ古いほどアリガタひ著作権消滅元祖オリジナル本を直接にデヂタル化した珍本秘宝のやまを掘って掘ってまた掘って、もひとつ掘ってまた掘って、いつもどおりの積極的な消極性に後ろへ後ろへとひきづられているのにもかかわらず、現在も奇跡の後進をつづけながら皆々さまのご来訪おまちしておまちてまする。
(*下の窓の中は、webuまがぢん「世界でぢたる珍本秘宝ツアア」のログイン前ページで、そのあとに無料バスワアド進呈のお知らせが続いてい升)。

http://dobunkomembers.web.fc2.com/

webuまがぢん「世界でぢたる珍本秘宝ツアー」お試し無料パスワードは、当店あて電気メールご一報いただけますれば、ただちに無料進呈ちう。お試しバスワアド有効期間は1ケ月、それ以後も引き続き会員登録ご継続のばあい1ケ月分¥500(3ケ月分まとめては¥1000)になりますが、1度申し込んだお試しバスワアド登録は1ケ月後に確認メール差し上げてから手動的に消滅しますので、お試し後にヤッパリやめたいとゆう場合は、ただ放置しておいていただければ自然にフェイドアウトもできます。なにしろ、超零細どころかいよいよ消滅寸前の当店、こまごましたことは基本的にすべて今のところぼぼいつでも委細相談可能でありますので、100年も200年も400年も500年も古い古い古い本の挿し絵を眺めてボーとすることにお興味やご感心のあるかたないかたお誘いあわせはどどでもよいのですがなにしろこの機会に今ならば当店あて電気メエル1通で入手できる「お試し無料パスワアド」をGETOして、webuまがぢん「世界でぢたる珍本秘宝ツアー」に擬似参加してみてくださいませ。
[追記:2014.06.03:PM21時30分]


お試しパスワアドお申込先: dobunko@mail.goo.ne.jp
ツアーお問合せ       珍本秘宝ツアー入り口




翌月のペエヂはアチラ          先月のペエヂはアチラ

この頁の先頭に戻る

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@mail.goo.ne.jp「どどいつ文庫」まで
inserted by FC2 system