♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。
ご連絡は
dobunko@mail.goo.ne.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

メニウでゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
dobunko.jp/
◎ご来店あんない
コチラです
◎ご注文方法

ご注文は25ぢかんOK

※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

2015年2月〜14年12月のホカホカ入荷!
*お好きな順番で画像の上をゴキっゴキっと押っぺしてのぞいて見みみてください。


    ♥♥  2015年02月25日のホカホカ新入荷本    ♥♥

ガテン系全身あほあほ覆面レスラーお写真集(☆再入荷!!)

 
格闘狂い:何でも自由なメキシコのレスラーたち
・・1960年代女装マニアくらぶ発掘写真集が10年ぶりに再入荷しましたよ〜!!とゆーウレしひお知らせを2週間ぐらい前にしたばつかりなのですが変身もの写真集つながり第二弾とゆいますか何とゆいますか今度は5年ぶりにメキシコ覆面レスリング・ルチャリブレお写真集怪作のたぶん死蔵在庫分が問屋さんの倉庫から涌き出してきましぃた!!買いそびれて残念な思いをなさつていた仮装・コスプレ・着ぐるみ・倒錯衣装・変態ふぁっしょん・などなどフアンのみなみな様は是非ゼヒこのますますウレシひ機会をお見逃し無くどどど〜ぞ!!(とゆうわけで以下は、5年まえの当店ホ〜モぺーぢ誤あんないのコピッペで、すす。。
重力の外へ中へと自由自在に飛び回る宇宙飛行士もビックリのサーカスの軽業師みたいにキバツな身のこなしで知られるメキシコ流プロレス、ルチャ・リブレ。その魅力や魔力の第一番目のイケニアとしてのヨロコビの頂点とクルシミのズンドコの両極端のあいだで牛裂きの刑のように引き裂かれているルチャ力士たちの姿。地球の引力圏から虚空へ宇宙へとカラダが泳ぎだすリヅムにあわせて、ルチャ力士、ルチャドールたちのココロを現実の引力から非現実の無重力ぞーんへ2、1、0と打ち上げるために必要不可欠なタマシーの発射台、精神変成状態のツンボルである覆面と衣装で身を固めたルチャ力士たちの妄想と現実が肉仮面のようにペッタリはりついてヒトツになったかのような晴れ姿を、マジックミラーの裏側から忠実になぞるように映したメキシコレスラーあほあほ写真集です。オールカラー写真図版120点。それぞれの写真に添えられている、総勢120人以上のルチャ力士たちのシコ名とヒト口めっせいぢが、太陽と死者たちの色彩のお恵みいっぱいのカラフル写真の数々に、ピタっとあうこともあれば全然どうでもよさ毛だったりとあっちこっちばらばらな方向を指差してそえられていることで、リング上では覆面の下や素顔の下にひっこめられたままで見る事ができない普段のリング外でのレスラーたちの、お肉屋さんだったりセールスマンだったり歯科技工士だったりテレビ修理工だったりバス運転手だったりする現実のせかいでの仮りそめのホントの本業がわかったり。「よいこのみんなは学校や公園で絶対にマネしないでね。危ないからね。」とゆー驚異的に気がきかないお説教や「いまはまだ覆面のままで女性とイタしたことがない。やってみるとムヅカしーなり」とか「ワシはニルヴァナの大ファンなので、息子ができたら名前はカートにするっていつも言ってる」とか「会ってみたいのはイエスキリシトとジム・モリソン」とか「ピッチリした覆面はつけられないのだ、閉所恐怖症だから」とかゆーた冗談と本気の区別がつかない真正の仮面の告白を聞かせてもらったり。素顔は高校生だったり50代、60代のおヂイさんだったりと、あの手この手でレスリングの外でルチャ力士たちの像の奥行きを増し増してくれています。片っぱしから意味深げでもあれば全く意味不明にも思えるヒトコト発言のかずかずに負けづおとらず、リング用のシコ名がまたいちいちスバラしくデタラメで、「暴力団(ぎゃんぐすた)」「後天性免疫不全症候群」「黒いヒト」「黒い神様」などなど、自分で自分をケナシているのかホメているのか、アダ名なのか芸名なのかの区別もつかないほど。そして、アノ手コノ手の全力でヒトを笑わそうとしているようにしか見えないルチャ力士とゆう迷路の最大の見どころと言っていいのかどうかもまるでどどでもよさ毛におもわせるすべてのナゾナゾの入り口でも出口でもある覆面や衣装の絵にも書きたいアホアホしさ。みているうちにぢぶんが見ているのが何だったか混乱させられるような異人奇人変人の総決起集会にむぐりこむようなキケンな誘惑がイラッシャイマセと手招きするアヤシい鏡を地球の反対側からのぞきこむような悪酔い気分ぢんわりの、口あたり爽快系アホアホ覆面お写真集をゼヒぜひ何度もご賞味ください。これまたまたまた当店在庫だけでなく問屋在庫にもギリギリ感ありますゆえ、当店どどいつ文庫あてに電気メエルのお問合せ&ご注文を今すぐ大至急にどどどどおぞ。。[記:2015.02.25:PM18時30分]


ガテン系全身あほあほ覆面レスラーお写真集(☆再入荷!!)
格闘狂い:何でも自由なメキシコのレスラーたち
by 写真=マルコム・バンビル
発行=2010年。from にうようく。英語+スペイン語の2言語併用版。
大きさ:本体=そふとかば。総天然色お写真集。全272頁。
  重さ= 約660ぐらむ。
外見:はあどかば。オールしろくろ写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::仮面舞踏会150225
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年02月21日のホカホカ新入荷本    ♥♥

南アフリカ1960年代ぼったくりキャバレーおみあげ写真集

 
ビリー・モンクお写真集
・・ニソゲソ奴隷貿易じだいから引き継いだ人種さべつ政策でこりかたまっていた南あふりかの首都ヨハネス・ブルクの夜のまちで、地下営業をしていた人種ごちゃまぜのアングラ酒場「地下納骨堂」に夜な夜な集う正体不明の酔っ払い客たちに売りつけるために1967〜69年頃撮影され、撮影したビリー・モンクさんとゆーひとが写真屋商売に見切りをつけたづーっとあと、ゲピたケンカで射殺された直後に開催日をむかえた1982年の初個展をきっきかけに「写真」としてのお値打ちっぷりが初めて評価されだしたほどんどマボロシに近い「地下納骨堂」おみやげヲタカラ写真が、マニヤ系会員制スナツクの玄関とびら風にぱっと見は堅牢で実際には綴じ目がゆるめのウサン臭い黒ハードカバ装丁の愛憎版お写真集仕立てでひっそりいつの間にかご登場。当店どどいつ文庫ショウルウムへも刊行から4年遅れで入荷してくれているちうでありまする。夜のお写真ふぁんのみなみな様には、南アフリカ無国籍時間よるの3時ごろの屋台で星玄人や渡辺克己や鬼海弘雄が食べたオデンのカラシつきドンブリを洗ったのと同じバケツでアク抜きもしっかりした職人気質の現像液で煮染めたひと肌ざわりのスバラしひお写真集と思いこんでもらえればよいわけなのですが、生前は写真雑誌とは何のご縁もなかったビリー・モンクさんとゆーひとは、夜のおみやげ写真屋さんになる前のお仕事が、地下酒場の用心棒、その前にはプロボクサーだつた時期もあったりしながら、おもにはチンピラ仕事などでやりくりをしていた職業的ヲンナたらしだったとか、背中ずるずると引きずっている昭和5流雑誌読み物そのままにマブシひほど下世話な諸事情のかたまりの強烈な照り返しが安ライターの炎のようにして、1960年代大流行のへんてこファツシオンへんてこメイクへんえこヘアぁスタイルがぱしっと決まっているひと揃いのホステスさんたちの全身の表情の陰影をくっきり照らし出しているところが実にぢつに急所をぴたりのみどどろろどころになつていて。そのまた照り返しが、身元不明の行き倒れが息を吹き返したみたいな ヒトたちぞろいなうえにアジア系黄色人種ぽいひとも少なくない地下酒場のお客さんたちの、立場次第でこの直後にベラボーに理不尽な飲み代の意味不明な明細の一部として高価なおみやげ写真まで持って帰らされるぼったくりツステムにずっこりはまつていることなど屁でもないかのような崩れっぷりの謎ナゾなぞの怪しさもホンノリ浮き立つていて。南あふりか秘密酒場「地下納骨堂」で撮影されたことだけが共通点のおみやげ写真の1枚ずつが、奈落のヅンドコにある止まり木に一瞬だけぶる下がった難破ぢんせいのドッキューンめんとでもありつつ、雑誌発表時点でさえ読者もいなかった無名作者が描いた誰も知らない大怪作劇画まんがの埋もれたヒトこまでもあるみたいな充実っぷり。同じ南アフリカつながりでいえば、線とシルシとお絵描きとの写真家ロジャー・バレンがタイムおスベリ機械の台を転がり落ちた先がぼったくりキャバレー店長候補のポン引き仕事だつたみたいな、イビツなイイ顔ふぁんなら必ず手元に2、3冊は確保しておきたひ驚異のビザーロ特殊飲食店内お写真集となつているよおです。これまたいつもながら当店在庫だけでなく問屋在庫にもギリギリ感ありますゆえ、当店どどいつ文庫あてに電気メエルのお問合せ&ご注文を今すぐ大至急にどどどどおぞ。。[記:2015.02.21:PM18時30分]


南アフリカ1960年代ぼったくりキャバレーおみあげ写真集
ビリー・モンクお写真集
by 写真=ビリィ・モンク
発行=2011年。 from にうようく 。英語版。
大きさ:本体=ヨコ248xタテ290みりめいとる。ページ数=96頁。
  重さ= 約700ぐらむ。
外見:はあどかば。オールしろくろ写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥5800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::暗黒街だより150221
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年02月17日のホカホカ新入荷本    ♥♥

催眠アイドル音楽あ〜ちすと紙クズ画集

 
ジョン・ケージ「十牛図」画集
・・キドリッコ受けのするシブひカルチャア系アイドルとして昭和元禄ハレンチ前衛げいぢつブウムの昭和40年代と昭和バブル新人類ぶうむの昭和60年代の合計2回ぐらいニポンでもチヤホヤされたこともあるキノコ音楽家ジョン・ケージさんが、お絵描き実演ショウの準備ちうに、具合を試すのに水彩絵の具をくっつけたハケや絵筆を拭き取ったあとの、関係者がお掃除用具ロッカーから持ってきた使い捨て紙タオルのクズを、捨てる前に何毛なくみたらば、何だかあんまなスんバラしさにムラムラっときてしまひ、ゴミ箱に捨てるかわりに持って帰ってコレクシヲンしてたんです。。とゆーアイドル大好きっこ体質の著者(レイ・キャスさんのほー)が、そのときのカンドヲとバカバカしさを、ダルマさんの足がシビれて7時ゴロゴロ8時起床する禅のサトリの境地の体験にコヂつけることで300%パワワっぷっぷしたつもり。1ど見てしまうと取り返しがつかないほどに無意味さばっかりでこりかたまった、ぼぼ禁断のアートちっく紙くず画集でありまする。ぢぶんの新曲を聞きにきてくれたひとたちに対して演奏をしないのが演奏ナノです、とゆー、一休さんが激怒しそーな赤塚不二夫のまんが天災バカボンぎゃぐみたいな反則技ひとつで手に入れた世界的音楽あいどるチヨンピオンべるとが中年太りでゆるゆるしだいたころ、アイドルたれんとさんが本格派芸能人を目指してヘヤーヌウドもでるを発表したりするのと煮たり酔つたりとゆうこともないのか無いのか、ケーヂさんもソンケーしていたものぐさ手抜きア〜トの師匠マルセル・デュシャンしゃん1969年のお葬式のどさくさで、専売特許の反則技を応用した、絵を描かないお絵描きを発表したものの、さすがに反応がいまいちで、それ以上はやめておいたのが、ジョン・ケージさんのお絵描きでの筆おろしだつたのだとか。2回めのジョンさんのお絵描きア〜トちゃれんぢは、その約10年後の1970年代末期で、カリフォルニア州サンフランシスコのあ〜と系出版社くらうん・ぽいんと・ぷれすのケイサン・ブラウンさんからのお誘いにムラムラ。修学旅行の定番、京都龍安寺の石庭をネタしているのだと言われても、パっと見はなんだか宴会が終わったあとの汚れたテーブルクロスを見せられているよおなナンぢゃこりゃ気分満点の、脱力度の高いお絵描きもどきを発表してくれているのですが、その時期のお絵描きもどきには、目の錯覚のおかげで、見比べると、他のヒドいお絵描きもどきがまだまだズーっと素晴らしいかのように誤解させてくれるスゴいパワーが確実にそなわつているよおで、同じことは、ジョンさんの最晩年と重なる1980年代に貧困地区アパラチア山脈界隈で開催され、本書の著者レイ・キャスさんも参加者のひとりだつただよ、そして何よりも今さら振り返ってみれば、この紙クズ画集の元になっているお掃除用具ロッカーに保管された未使用の紙タオルが、使用済みの紙クズに生まれ変わるとゆーまったくどどでもよさ毛な歴史的なできごとの舞台になった「まうんてん・れいく」での連続わあくしょっぷにも、ソックリそのまま当てはまり、ジョンさん手づくりのエンヤートットの田植え機ふうお絵描き遊具を投入したり参加者の手足を借りてきたネコちやんワンちやんの手足みたいに使い倒してみたり。ナンぢゃこりゃ!?と絶句せずにはいられないほどのアート職人さん的技術のなさアピールの数々は、ケージさん死後の2004年にニューヨークでのケージさん回顧展『沈黙の視野」会場で上映され、いまはユウチウブで見ることができる1988年の、お絵描きぢゃないお絵描きのためのワークショップの記録映像 https://www.youtube.com/watch?v=E3xLEo1z8RQ でナンぢゃそりゃ気分を満喫してみるのが、そのまま本書のヒドさとスバラしさを盛り上げることにもつながつているのは、本書に安置されている紙クズ画が誕生したジョンさんのお絵描きの、本番まっさいちうの光景がこの映像のなかにあるからなのであり升て、ジョン・ケージさんのもうひとつのお絵描き作品集『毎日がスバラしひ日:ジョン・ケージのびじゅあるア〜ト』の表紙にも使われている「石」に見えない「石」の絵を描くために、ジョンさんが川に石を拾いに行くところから、石の魅力を無能の人の目線でなでなですのでは全然なく、紙の上に石を置いて石の周囲の輪郭を鳥の羽先や筆でぐるりと一周していびつな丸をよっこらしょと描いているところ、そして出来上がったお絵描きもどきの途方もないヒドさを知ってみると、出来上がったヒドいヒドいお絵描きもどきにもカンドーしてしまうジョン・ケージ信者である本書の著者が、それを上回るカンドーを、ヒドい紙クズから受けてしまったワケもひしひしと分かるよおな気分にもなってくる毛なヒドいもの中毒の世界がオイデオイデと誘いかけてくるよおなヲトロしさ。さらにヲトロしいことに本書では、ジョンさんが前前からアイドル活動の煙幕のように愛用していた禅のサトリ体験を、なんちゃって紙クズあ〜とに合体。ムロマチ時代のニポンでも使われていたとゆー、サトリとは何であるかないかを、迷い牛との出会いと別れにたとえた10枚1組の絵ものがたり「十牛図」とゆーものになぞらえて順番に並べることで、ただの紙クズが、ジョンさんが作った意味ありげな「禅画」に変身する!!とゆー途方もない荒技によって成り立つてしまっている途方もないヘンテコ画集なの、ですです。ただ見た目のキレイさだけを比較すれば、ボールペン売り場サインペン売り場の試し書き用紙のクズよりも圧倒的に汚らしく絵の具が付着した雑巾を紙に押っぺしたり紙の上をさーっさーっとテキトーに撫でてみたりしただけにしか見えない紙クズが何十枚も並べてあるだけなのに、そのあんまりにも無意味っぽくみえる無意味さをぼーっと見ているといつの間にか催眠術にはまったかのように段々とフクザツ怪奇な意味がぎうぎうにひしめきあっているヲトロしく貴重でタイヘンななんだかに触れているかのような感覚でマヒしてしまうヒトの気持ちを他人ごとと思つてばかりもいられないよおな気がしてしまい、時々ページを開いては、見るともなく見て何を確かめるとゆーこともなく何かを確かめておきたい気分をそそりにそそりたててくる毛でありまして、新旧ジョン・ケージふぁんのみなみなさま以上に、そんなヒトは知らないだべスとゆーみなみなさまにこそ手にとってシゲシゲとご愛用いただきたいかんぢの、何ともきめうなゴミくず画集となつているよおです。。ジョン・ケージ「十牛図」画集のお問合せ&ご注文も、そしてまた毎日がスバラしひ日:ジョン・ケージのびじゅあるア〜トのお問合せ&ご注文も、当店どどいつ文庫あて電気メエルで今すぐ大至急にどどどどおぞ。。[記:2015.02.17:PM18時30分]


催眠アイドル音楽あ〜ちすと紙クズ画集
ジョン・ケージ「十牛図」画集
by 編=ステファン・アディス、レイ・キャス
発行=2009年。 from にうようく 。英語版。
大きさ:本体=ヨコ218xタテ252みりめいとる。ページ数=126頁。
  重さ= 約700ぐらむ。
外見:はあどかば。オールカラー画集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::禅科もの150217
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年02月13日のホカホカ新入荷本    ♥♥

極楽インドぎんぎら大型長距離トラツクお写真集

 
警笛どうぞ:インドのデコレーション・トラック
・・「走る殺人機械」だとか「走る棺桶」だとか「走る火葬場」とか自動車とゆうものに取り憑いて離れない生々しくもヘビィなアノ世への使者的な空気いり排気ガスを軽やかにするために昭和の夜のネオン街むうど全開のデコレーショントラックが爆走するニポン列島にあるのとは、空気にまじる昆虫や植物のウンチの色や臭いをふわふわさせる重力や星あかりのゆらゆら加減の違いはもろちんのこと、空と地べたの下の間にあるすべてのあいだに人工衛星と惑星ほどにも違いがあるのでわと空想してみたくなる超巨大大陸インドの道路上や道のない地面を走り回る大型長距離トラツクの、ウワサに名高いコテコテでこれーしょんが、実際どれほど「走るお寺」「走る極楽浄土」みたいなのか。衝撃的とゆーのもウレシい過ぎてバカバカしいほどな幻覚的ご利益満点むうど大爆発のギンギラ外観&ドロドロ車内装飾を、ナン&ごはんお代わり食べ放題的に満喫させてくれてお腹の皮がはりさけそうなボリューム感づっしりの半永久保存版的大型愛蔵版お写真集でありまするン。ドンキイホタテ・ガンヂス川3丁目店の安売り広告ちらしのなかで霊柩車や銭湯のペンキ絵や神棚や仏壇仏具やパチンコ台がチャンポンめん状態でひしめきあいながらインド式安産とシタールの達人的な超音階和音をしゃららら〜ンと奏でつつ、車体前面のガラスがどのトラックもなぜか左右2枚で1組のメガネ状態になっているために正面からみるとおサイケな宇宙用ロボツトの顔にみえる外観のイソパクトの絶大さだけでも悶絶必死なうえに追い打ちをかけるように、乗るたびに知覚の扉を開け閉めてからハンドルを握つているのかと思わずにはいられないのが、インド大陸縦走&横断の長距離輸送も涅槃で待つてる気分でおまかせ系の楽園もおどに改造されている運転席、あぁんど、ウィリーを探せTシャツやらカラーすててこやらラグビーしゃっつやらジャージやらを着用した仏像やお坊さんが法事のおふせを集金にきたような風情でハンドルを両手で握りながら100%前方不注意状態で真横をむいて読者のほうに「ヲタクはどうよ?」みたいなカメラ目線をさんに送つてくれているトラック運転手のかたがたの、トラックに何回ひかれてもナンやごはんのおかわりを諦めなさげなサトリの境地をおもわせる気さくな風貌の素晴らしさも加わって、聞いたこともないような周波数の光線がパチパチするたくさんの星ぼしが真っ昼間から交通標識のない満天にゴチャラゴチャラと入り乱れて大フィーバー状態で走り回っているかのようなアリガタ味いっぱいの異様なハイテンショソっぷりで、合い乗り横乗りヒツチ廃苦ヒトは0才からツルやカメは1千1万才まで老若ニューハーフおおるどはーふを問わず誰でも何でも載せてくれる毛な、ベリィたのちぃデコデコ乗り物お写真集となつているよおです。極楽街道膝栗毛きぶん満点の、インドぎんぎら大型長距離トラツクお写真集、お問合せ・ご注文は当店どどいつ文庫あて電気メエルで今すぐ大至急にどどどどおぞ。。[記:2015.02.13:PM21時50分]


極楽インドぎんぎら大型長距離トラツクお写真集
警笛どうぞ:インドのデコレーション・トラック
by 写真=ダン・エックスティーン
発行=2014年。 from にうようく 。英語版。
大きさ:本体=ヨコ250xタテ305みりめいとる。ページ数=160頁。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上(当店の計量器具の測定限界ごえ)。
外見:はあどかば。オールカラーお写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥6000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::仏壇各駅停車150213
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年02月09日のホカホカ新入荷本    ♥♥

1960年代女装マニアくらぶ発掘写真集

 
スザンナの家 (そふとかば新版)
・・いつなのかどこなのか誰が誰を写したのか何もわからないよおな古い写真を集めるのを生きがいにしている著者がぐーぜんにお発掘した、1950年代末から1960年代なかばの非ごうほう時代の秘密女装クラブ「スザンナの家」の会員たちがおたがいに写しっこをしている写真アルバム3冊とバラの写真をあわせて約400枚にのぼる流出秘蔵写真コレクションから、竜宮城系ヤング老人いたわり施設も顔負けのナゴミむうどエキスをしぼりとつた2005年刊行のハードかばぁ版写真集『スザンナの家 』が、外見も中味もそっくり元のままでお値段だけがお手頃になったソフトかばぁ版になって、2014年末みなみなさまの前に約10年ぶりの再登場をしてくれまぢぃだ。40年以上むかしの女装のヒトたちのウレシ毛な満足感にあふれたユウトピアむうどを、女装をしているヒトがヲンナなのかヲトコなのかをいちいち気にするヒトがぐっと少なくなった毛な21世紀のきのうおととい目線でながめるときに感じる、女装タイムトンネルのなかを背中でハイハイしながら通りているなにかの幼虫のような逆脱皮感は、10年前に同じ本を初めてみてみてシビレふぐりぃたときよりも、さらに貴重さを増し、ありがた味を増し増して迫つてくるよおで、女装をしているぢぶん、とゆーイメエヂこそがホントーのぢぶんナの、とゆー信念を現実にするために女装をするとゆいますのか、本来のぢぶん自身とゆーイメエヂを実現するために必要不可欠の死にものぐるいの努力としての女装にうちこんでいる魔法修行者みたいなヒトたちが、同好の変身なかまが密かに集る隠れ家であるスザンナさんのおウチや周辺のお庭や路上や水辺などで心底からのくつろい気分にどっぷりひたり、カツラのてっぺんからハイヒールのつまさきまで全身一杯にぬわわんともかんともオイチい空気を呼吸して細胞の脱毛毛穴を活性化しまくった状態で女装的日常を撮影した記念写真の数々が、電脳網網やら電磁波洪水やらでくたびれ気味な耶蘇歴21世紀住民のわだぐぢたち(誰誰?)の不感症ぎみになりがちなあちこちのコリをそふとにほぐし、過去ではなく今から実現するべき未来世界がそこにあるよおな錯覚をかんじさせたりもしてくれる毛な、ストロソチウム0べくれろの天然水みたいなヲシイさがみればみるほど深まっていく女装の楽園みたいなお写真集となつているよおです。女装趣味を内緒にしている方を唯一の例外としてあとは、誰が誰にあげても喜んでもらえ、万人受けプレゼントにも最適そうなこの秘密女装写真発掘コレクシオン本のお問合せ・ご注文は当店どどいつ文庫あて電気メエルで今すぐ大至急にどどどどおぞ。。[記:2015.02.09:PM21時50分]


1960年代女装マニアくらぶ発掘写真集
スザンナの家 (そふとかば新版)
by 編=マイケル・ハースト、リチャード・スォープ
発行=2014年(初版2005年のソフトカバー化初版。)。 from にうようく 。英語版。
大きさ:本体=ヨコ186xタテ255みりめいとる。ページ数=記載なし。
  重さ= 約510ぐらむ。
外見:そふとかば。カラー&シロクロお写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2600
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::黒蜥蜴の新館150209
前のペエジもどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年02月05日のホカホカ新入荷本    ♥♥

地下水路てくてく散歩お写真集

 
写真集:忘れられた川あちこち
・・地面をずずずっと深く堀った下の地球の中心よりのところにあるもう一つの太陽や月に照らされる地球に地底人が住んでいるとゆーずいぶん古くからあるようなないような妄想のせかいに直結はしていないぶんだけ身近なはずでわあるものの、おしごと関係の用事ができない限りは大多数のひとにとつて生涯に4回も5回もむぐりこんだら一生ぢまんのタネにできそおうな下水道や雨水排水路に使われている地下トンネルのなかを貸し切り露天風呂じょうたいにして着衣のままウロウロするのを趣味しているみたいなカナダぢんジェレミー・ケイさんが夜も昼もない人工鍾乳洞ぢみた下水用地下トンネルさんぽの一瞬一瞬をぱちりぱちりと記録した夢みごこちのカナダとろんと地下水路お写真集でありまする。ヘッドライトにゴム長靴、ゴムボートは乗ったり降りて抱えて進んだり。うしろから前から森とみずうみに囲まれたラブレターのくにみたいなカナダとゆーくにのイメエヂどおりなかんぢで、ニソゲソさまの排泄物よりもクマさんやトナカイさんや雪おんなおとこの野外おちっこや野ぐそなどの野生的なダシ汁のほうが多めにまざっているだべなと自然にっぽく妄想させる地面の重量が頭上にのしのしかかつている毛な下水道路のどこまでもつづくウネウネを、流れる水かさのなかで、歩き道としては深くてもヒザ下までのところで立ち止まって撮影しているために、水流に流れて流されドンブラコの船酔い気分を刺激される心配もなく、夜の存在未確認ドヲブツの巨大なあやしひ眼光のような照明で照らし出される下水道の濡れたカベの表情を立ち止まって見回しながら横へナナメへと進んでいく光景は、廃園になつた遊園地の、機械式遊具や電飾などすべて撤収されたあとの何もないカラッポのおばけ屋敷を見物して歩いているような、使い古された隠れがぽいヌクヌクとした温度感を感じさせ、寒中水泳と秘湯温泉とハイキングを同時に体験できる何百年もむかしに作られた人工の無人島へ観光にきたかのようで無く無くも無いかんぢ。写真集の体裁も薄くて軽く印刷れべる的にも何だかヌルめなところが中味の写真とちょうどよいバランスになつていまして、公演でのおひる休憩時のオヤツがわりにもぺったりな、なんだか気になる体感くすぐり系の地下水路けんぶつお写真集となつているよおです。これまたお問合せ・ご注文はお早めに当店どどいつ文庫あて電気メエルでどどどおぞ。。[記:2015.02.05:PM19時00分]


地下水路てくてく散歩お写真集
写真集:忘れられた川あちこち
by ジェレミー・ケイ
発行=2011年。 from かなだ 。英語版。
大きさ:本体=ヨコ203xタテ254みりめいとる。ページ数=76頁。
  重さ= 約320ぐらむ。
外見:そふとかば。オールカラーお写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::地下トンネル天国150205
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年02月02日のホカホカ新入荷本    ♥♥

耽美ヲカルト画家れとろSFふぁんたづー挿し絵イラスト集

 
マーロン・ブレーン:加鍋羅瑠(かなべらる)出版版E・R・バロウズ挿し絵画集
・・アヘソ窟の壁でゆれる幻影の妖怪絵巻を背景でゆらゆらしているレエスのカーテン模様まるごと映しとる幻覚シビレふぐのシビレにあたったビアズリーみたいな絵柄で知られる20世紀前半の伝説的挿し絵画家マーロン・ブレーンさんが本格的にドロドロしはじめたのは1928年にゴシック小説古典ちうの古典ベックフォード『バテック』の挿し絵がきっかけだつたとも言われつつも、現物の本が確認されていない1923年29才のときのマボロシの挿し絵画デビウ作、フランスの出版社から刊行された貞操帯の本の挿し絵だとか、作品が現存している最初期のおしごとの1926年アメり力で出版された幻想秘境小説の挿し絵や密航冒険旅行小説に挿し絵だとか、1927年刊行のフローベル『サランボー』やH・H・エーヴェルス『魔法使いの弟子』の挿し絵だとか、大文豪ものからお子ちゃま読み物まで無節操に引き受けているようにウワベだけは見えていても実質は猟奇怪異趣味まるだしの挿し絵描きに精をだしたあげく、1930年代のなかば頃にはとっととオモテ社会のお仕事はお断りにして、地下秘密出版物の出版社と読者だけを対象にした秘画せんもん職人に。1940年代には故郷のカリホルニヤから西部のアリゾナへと移動すると秘画の世界とは一見正反対みたいなアリゾナ州役場の広報紙『ありぞな・はいうぇい』のアートデレクターの椅子に座ってみたりしたものの、やがてそれも辞めて1950年代にはカリフォルニアへ戻りその後はまたニューヨークへ戻つたり。売り出し中の1920年代当時は取材で生い立ちを聞かれても、はちゃめちゃ冒険小説の主人公の経歴みたいなホラ話しか語らず、晩年についても1970年頃亡くなったらしーという以上のことは不明のままだとゆー、放浪ぐせに取り憑かれた怪奇幻想のらくら画家のお手本みたいなマーロン・ブレーンさんの作品集は、ブレーンさんの友人でセクシー民謡やエロ民話研究の大家であるガーション・レッグマン氏が監修し絶版状態の『マーロン・ブレーンのあ〜と』1冊きりとゆー時代が長かつたわけですが、ここ数年ようやくに残されたお絵描きをまとめた作品集が何冊か出版されはじめていまして、今回ごあんなひのマーロン・ブレーン:加鍋羅瑠出版版E・R・バロウズ挿し絵画集もその流れのうちの1冊、1950年代に加鍋羅瑠(かなべらる)出版から刊行されたSF冒険ふぁんたぢー小説の大御所エドガー・ライス・バロウズの小説にマーロン・ブレーンさんが描いた挿し絵を紙面から復刻収録。ターザンシリーズのペルシダーもの『地底世界のターザン』、太古世界シリーズの『時間に忘れられた国』、火星シリーズの『火星の秘密兵器』、『モンスター・マン』、月シリーズの『月からの侵略』など、地底古代人と怪獣と宇宙人が入り乱れて乱闘ごっこを演じる幼稚な小さい世界をタタミの目のうえに落書きしたみたいなお絵描きは、全盛期とはふた味ちがいながらも10年後20年後のヒッピーあんぐら漫画ぶうむを先取りしていたかのような幻覚むうどに、途中からラーメン屋いっぽんになった元ボクツング選手がひさびさに走ったりシャドウボクツングをしたりしているような余裕とゼイ肉の背脂に、黒コショウぱらぱらのザラっとした刺激もあつて、珍味感たつぷりの薄い本となつているよおです。マーロン・ブレーンさんやERB、エドガー・ライス・バロウズの復刻本・関連本をぜんぶ揃えようとしているみなみなさまであるかどうかは一切不問にして、もともとの小説本体を別の異次元くうかんにレツカー移動してしまう妖力をばらまくマーロン・ブレーンさんの空白恐怖症的線描画わあるどを、是非このチヤンスにどでしよか。お問合せ・ご注文は当店どどいつ文庫あて今すぐに電気メエルでどどどおぞ。。[記:2015.02.02:PM14時50分]


耽美ヲカルト画家れとろSFふぁんたづー挿し絵イラスト集
マーロン・ブレーン:加鍋羅瑠(かなべらる)出版版E・R・バロウズ挿し絵画集
by マーロン・ブレーン
発行=2012年。 from かりふぉるにや 。英語版。
大きさ:本体=ヨコ155xタテ229みりめいとる。ページ数=76頁。
  重さ= 約150ぐらむ。
外見:そふとかば。オール白黒挿し絵いらすと集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥1200
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::地下火星原人150201
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年01月29日のホカホカ新入荷本    ♥♥

珍奇コレクシヲンまにあルウム地獄めぐり写真集

 
ヴィクター・ウインド氏の驚異の小部屋
・・むかしの見世物小屋が逆方向へと進化して出来たのだとゆう現代の、めづらかしひドヲブツや植物や昆虫を陳列した博物館や動植物園などが、ますます逆方向への進化を重ねてもいちど見世物小屋に戻ったような爛熟デカダン悪趣味あ〜と&ゲテモノ骨董品専門店『恐怖ばかりの小さなお店(りとる・しょっぴ・おぶ・ほらぁず)』を2009年に東ロンドンで開業し半年で廃業した現代珍奇趣味界の旋風児ヴィクター・ウインドさんが、買えば買うほど欲しくなる現実逃避のためのコレクション中毒をこじらせて湧き出る異臭ムンムンの珍奇物品の山また山に埋もれかけて途方もなくゴーヂャスなゴミ屋敷と化したお自慢のマイるうむへと読者のみなみなさまを紙上ご招待。魔術帝王のオウチから移動したような豪勢な悪趣味物件の数々が、腐りかけた駄菓子や観光客むけおミヤゲ物や現代あ〜と本の山といりまじって雑然と並べられているスキマには世界の珍奇植物が茂ったり枯れていたりハリネズミのギルバートさんヒゲトカゲのバーニーさんローズヘアータランチュラのジェーンさんカメレオンのジミーさんなどウインドさんの同居人たちはじめ部屋のどこかで行方不明になった小さなムシさんたちが気まま勝手に出没する窓もドアもお庭もある密室のなかのジャングルをみる写真みる写真ごとにドギモを抜かれまくりながら通過すると、次には絶滅したドード鳥の滅多に現物をみる機会のない骨格標本が何体もまじる鳥類骨格標本やアフリカ部族仮面やウォルター・ポッター氏の剥製標本ちうで最も名高い2つアタマの子羊の剥製から玩物喪志系現代あーとや有名人の排泄物コレクションなどがどこかのギャラリーの事務室に無理矢理押し込まれた引越し途中の珍奇博物館みたいな押しくらマンヂュウ状態に積み上げられているウインドさんのお店『恐怖ばかりの小さなお店(りとる・しょっぴ・おぶ・ほらぁず)』在りし日の脅威の店内光景を切り取った記念写真の数々がまろび出るとゆう寸法。さらには追い打ちをかけるべく、ウインドさんと同じく好き者の珍奇コレクションまにあの方々の驚異コレクション部屋巡礼の部やら、エゲレス&ヨオロッパあちこちの現代珍奇博物館めぐりの部やら、珍奇物件ショップめぐりの部やら、煮えたぎる好奇心と物欲エンジンが正面衝突した交通事故現場写真みたいなホカホカ湯気でゆれている毛なショッキング写真ばかりがギッチリ詰まり、天国と地獄のあいだで迷子になつてる気分も満点の大充実お写真集となつているよおです。コトバでは説明しきれない頽廃あ〜とちっくお写真集、2月中ごろ以降には見本をいつでも見れれるよおに当店ショウルウムの常備ぼんにしようかとも思つているですが、お自分用を確実に確保しておきたいみなみなさまは、お問合せご注文は当店どどいつ文庫あて電気メエルを今すぐ大至急にどどどおぞ。。[記:2015.01.28:PM18時40分]


珍奇コレクシヲンまにあルウム地獄めぐり写真集
ヴィクター・ウインド氏の驚異の小部屋
by ヴィクター・ウインド
発行=2014年。 from にゅうようく 。英語版。
大きさ:本体=ヨコ246xタテ285みりめいとる。ページ数=200頁。
  重さ= 約550ぐらむ。
外見:はあどかば。オールカラーお写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥5800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ブンダ釜150129
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年01月21日のホカホカ新入荷本    ♥♥

濃厚あうとさいだ〜あ〜とマニヤこれくしおん

 
ア〜トぶるっと作品集
・・アァトぎょうかい用語でアウトサイダーあーとととかアールぶるるっととか呼ばれる、ア〜チストになりたい気持ちもなくア〜トのベンキョーももちろんしてないのに本職のア〜ト職人さんも「コリャア、ハーたいへんなもんだっぴー」とスバラシさにびっくりするよおなモノをじゃんじゃんあじゃんこさえてしまうひとたちの、通称「作品」を、見慣れてるみなみな様は、見る旅たびにどこに向かっているのかわからない秘湯さがしの旅きぶんにずっこりひたらせてくれるアウトサイダーあーとわーるどのデぃープさ加減に改めてしみぢみ。そすて、アウトサイダーあーとてナヌ?アールぶるるっとてナんネ?といまだに予備知識ゼロのかたは、予備知識ゼロのままペーヂをめくってもらえばイキナリその場でその瞬間から目線が、どこかで見たことのあるヒトや風景やア〜トに似せていくことへのこだわりからヅッコケることを推進力にして歩いたり寝転がったりしているかのよおな自由きままっぽい展開にどこまでも引っ張られて連れてイカレそうになるスバラひー「作品」が目白押しの、アウトサイダーあ〜ちすと凶作集でありまする。アウトサイダーあーとととかアールぶるるっととかが、いっぱんのひとのフトコロもねらうア〜ト業界のなわばりに囲いこまれるようになるずずっと以前にコレクシオンをはじめ現在では世界有数のアウトサイダ〜あ〜と3500点を保管しているのだてゆーその未知の有名人ブルーノ・ドシャルムさんコレクシオンから450点をひっこぬき、個人所蔵ア〜トコレクシオン展示専門の美術館として知られている巴里ばすちーゆの「ら・めぞん・るーじゅ」で2014年10月から今年2015年1月18日まで開催されていた、ついこの前終わったばかりの展覧会「ア〜トぶるっと・ブルーノ・ドシャルムさんコレクシオン」の図録をかねた作品集である本書は、展覧会のときと同じく脳みそ内外を貫通して広がるアウトサイダ〜あ〜と宇宙が「原点としての混沌」「孤独な小石投げ」「幻獣おうこく」「魔法のオブゼ」「コトバのたわぶれ」「超科学的平行宇宙」「脳内測量地図」「穴あき建築術」「血と狂気」「肉欲のめまい」「天空の叙事詩」「世界救済」とゆー仮のなまえがつけられたウジャウジャと無限大宇宙がもつれあい絡まりあう12種類のヘビ穴の区切りのなかに押込められていても生命力のピチピチした生きのよさは水槽からいつでも飛び出す勢いで、フェルナン・デムーラン、マッジ・ギル、アンナ・ゼマンコーヴァ、マーチン・ラミレス、フリードリヒ・シュレーダー・ゾンネンシュターン、ウニカ・チュルン、スコッティ・ウィルソン、ヘンリー・ダーガー、アロイーズ、ヤンコ・ドムシッチなどの人気あいどるのも。たまたま最近に当店ホ〜モぺいぢで誤あんないちうのホルスト・アデマイトのもチャールズ・A・A・デルショウ のも。数年前のパリ展このかた世界あちこちのフアンの脳内にも出没している斎藤裕一、坂元郁代、森田郷士、坂上チユキ、澤田真一、など現役のアール・ブリュット・ジャポネなかたがたのも。名前を聞いても覚えられないヒトや名前もキロクに残っていないヒトのも、どれもこさえたひとの名前がわからなくなっているのも。どのひとのどれをみても、みるたびに前にみたときには気づかなかつたナニか意味不明のナニかを意味不明なコトバではなしかけてきてくれるよおな、見ればみるほどいきいきしたナニかを繰り返し堪能できて、とても充実したオトク感のある凶作集にできあがつているよおです。キノオの御ぢぶんからオトトイの御ぢぶんへのプレゼントにも好適つぽい脳内お引越し便みたいな本作品集のお問合せご注文は今すぐ大至急で当店どどいつ文庫あて電気メエルでどどどおぞ。。[記:2015.01.21:PM21時30分]


濃厚あうとさいだ〜あ〜とマニヤこれくしおん
ア〜トぶるっと作品集
by 編=ブルーノ・ドシャルム、コレクシオンabcd
発行=2014年。 from ふらんす 。言語=フラソス語と英語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ160xタテ220みりめいとる。ページ数=224頁。
  重さ= 約550ぐらむ。
外見:そふとかば。オールカラー作品集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ブルルット150121
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年01月17日のホカホカ新入荷本    ♥♥

破天荒ムチヤクチヤ装丁本あ〜ちすと作品集

 
リチャード・ミンスキーの書物あ〜と
・・うかつに代表作とホメたりすると夢でうなされる心配もなくはなさそおな、読者が死刑執行用電気イスに縛り付けた状態にならないと読めない「愛と死をめぐる詩集」(*詳細はこの誤あんないの後半で)などのように極端に見世物ぢみたゲテモノ系あ〜と本で知られるソノ道の第一人者リチャード・ミンスキーさんの破天荒スッポンポン装丁本あ〜と本をづらりと展示した2010年イェール大学図書館での「体が名をあらわすとき:リチャード・ミンスキー書物あ〜との半世紀」の開催にあわせて刊行されたリチャード・ミンスキーの書物あ〜とが、これまた問屋在庫品切れ寸前に刊行から約4年の時差をのりこえて当店までたどりついてくれました。今ではホントオに本を大事にしている気持ちがあるよおには見えないヒトばかりが目立つ書物台無しア〜チストの世界ですが、50年近い芸歴をもつ草分けのひとりである毛なミンスキーさんの毛色がその後のひとたちと違うのは、13才のときに自分で印刷屋さんを開店して凝ったデザインのビヂネス名刺をこさえて販売したり大学で経済のベンキョーをしたり、書物あ〜ちすとになるよりも前に書物装丁師の職人さんに弟子入りして伝統的な書物修復や装丁技術をキホンから身につけたり、とゆーた、その後の方向とはプラスマイナスが正反対の極端な方向への入れこみが、スタート直前の助走のようにヒヒヒンとあることで。上下に首をあげたりさげたり元々体質的に高いテンションに不公平や不正義が社会にハビこるのを放置しておきねえとゆー遠山の金ちゃんラーメン屋さんや桃太郎さむらい持ち帰り寿司やさんみたいに刃物や包丁をふりまわす荒々しく熱っぽい鼻息もハフハフしているおかげで、こさえる装丁あ〜と書物が電気レンヂでちーんとしたほどホカホカしているのがミンスキー本のはなはだしい個性となつていて。たとえば、この作品集のいちばん最初に披露されている、1980年発表の『民主主義の危機』とゆう本の装丁?は、ホンモノの有刺鉄線を使って、斜めに傾けて立てた革装丁本『民主主義の危機』を、8の字ぐるぐる巻きに緊縛。有刺鉄線の一部は表紙を貫通している残酷SMショウまがいのヲトロしげなもの。『生物学的時限爆弾』とゆう本は、本を基盤にして電池と目覚まし時計がセツトされたうえで脅迫状ふうの切り抜き寄せ集め文字で「これを読め」のメッセイヂがそえられていたり。『飢餓の地理学』は本の外側にアフリカ大陸とヨオロツパ大陸をのせた青い海の地図を描いたカバーのふちがヒトの唇のように波打っている歯ぐきから本数の多過ぎる上下の歯並びが開いているスキマから食品やドツグフードのラベルがみえている形だつたり。とゆうた調子で、ふつう一般的に本の装丁とゆーたらば、おヌウドショウ芸人がスッポンポンの裸体をみせる前に来ている舞台衣装のように、思わせぶりをあおりつつ一時的な小道具ほどの控えめなポヂチョンにありそうなところなのに対して、ミンスキーさんの装丁あ〜とは、フツーぽい本の装丁を、スッポンポン以上にスッポンポンなスッポンポンの極致にまで本のなかみをスッポンポンに露出したものにしてあげたい!とゆーもの凄く余計なお世話つぽいぶんだけもの凄くゲーヂツカつぽい欲情がスッポンポン。先にもったいぶって誤あんないが途中までにしてあった死刑執行用の電気イスで装丁?した本は、ホンモノそっくりにこさえた重厚なつくりの電気イス(椅子の下には電源ぼつくすがあり、後ろからみると背もたれの背後の空洞にライフル銃やニポン刀の脇差しや首つり縄などが電気イスに失敗したばあいの緊急補助用殺人道具として用意されている)に『選択の自由』とゆー本が鎖で結ばれていて、読者が電極のついた死の鉢巻きをあたまにつけ、手足を革ベルトで電気イスに固定されると、作者のミンスキーさんが朗読する『選択の自由』の録音音声が、死刑囚になった読者の耳に聞こえてくるのだとか。。本を大事に扱うことの空ヲソロしさに改めてゾゾっとしながら、見世物ぢみたエゲツなさと美術工芸品の貴重品愛好癖をイヤミぽくなぞったような洗練度が容赦なく読者をオチョクリたおす装丁らしさのカケラしかない奇想天外な装丁あ〜との装丁とを満喫できる、ブキミに意味不明ぎみな装丁ア〜トお作品集となつているよおです。これまた問屋在庫は微妙なため、お申し込みお問合せは今すぐ大至急で当店どどいつ文庫あて電気メエルでどどどおぞ。。[記:2015.01.17:PM21時30分]


破天荒ムチヤクチヤ装丁本あ〜ちすと作品集
リチャード・ミンスキーの書物あ〜と
by リチャード・ミンスキー
発行=2011年。 from にゅうようく 。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ213xタテ275みりめいとる。ページ数=134頁。
  重さ= 約900ぐらむ。
外見:はあどかば。オールカラー作品集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ボムボボボン150117
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年01月11日のホカホカ新入荷本    ♥♥

自家発電系あうとさいだあ歌手大特集雑誌

 
雑誌・ロツクの十月:ひとりぼっちバンド大百科特集号
・・うたの歌詞や曲をぢぶんで自作自演する歌手のひとは世界ぢゅうを見渡すまでもなくおコちゃまたちがデタラメにこさえる遊び歌のように遠かったり近かったりする近所にもゴロゴロ転がつているわけですがその上に、ぢぶんは歌いながら同時に伴奏で使う全部の楽器もぢぶんひとりで演奏。まるで食べ放題バイキングの店で両手足のそれぞれに握った数多くのおハシやホークを同時に動かして食べ物を胃袋に投げ込んでいるひとみたいなキミョウなふんいきをかもしだしまくる「ワンマンばんど」のひとたちを世界ぢゅうから探し集め、全120頁の雑誌全体のうち約100ペエジを使つてご紹介してくれている、前例のない「世界ワンマンばんど百科」大特集雑誌でありまする。執筆陣は、ヌポン語にも訳されたアウトサイダー音楽あ〜ちすと紹介本『ソングス・イン・ザ・キー・オブ・Z アウトサイダー・ミュージックの巨大なる宇宙』の著者アーウィン・チュシドさんや音楽まにや雑誌雑誌・ロツクの十月偏執部員や編集長ジェイク・オースチンなどなどヲンガク&変人愛好まにあつくな10数人。「ワンマンばんど」に含めるか含めないかは、「ギターを弾きながらハモニカを吹いて歌うひと」は「含めない」ことにして、それ以外の組み合わせで2、3コ以上の楽器を演奏しながら歌うひとを「ワンマンばんど」と呼ぶだけでなく、電気オルガンやツンセサイザーなどたくさんの楽器の音が出せる電気楽器や自作楽器を使ってぢぶんひとりでぢぶんの歌の伴奏をするひとも「ワンマンばんど」、楽器は楽器でぢぶんで演奏し、ぢぶんの歌と演奏を、あとから多重録音で合成するひとも「ワンマンばんど」、ぢぶんのクチや全身を使って楽器の音をマネて演奏するヒューマンビートボックスのひとも「ワンマンばんど」、演奏はカラオケにまかせ、場合によっては演奏だけでなく歌もテープにまかせて、ぢぶんが歌うポーズやダンスんぐの身ぶり手ぶりだけをアツピイルするひとも「ワンマンばんど」・・とゆー調子で、「ワンマンばんど」の基準を幅広く現代ぽく設定してあるのが特色で、黒メタル・実験音楽系ワンマンばんどとか、カラオケ・ヒップホップ・ノイズDJだとか、日系空飛ぶ円盤研究カントリィ歌手だとか、イタリア系西部劇音楽盆踊り歌手とか、それぞれが住む無人島から解読不明のイレヅミ模様みたいな特産品を売り歩きにきたひとたちの大群のなかには、カットケミストとかフィータスとかローランド・カークとかフェネスとかアントン・ラヴェイとかローリー・アンダーソソだとか、全部ひとりで完成したソロアルバムを発表したときの一時的「ワンマンばんど」枠で選ばれたボーイ・ジョージだとかゆうたどこかで聞いたことがある毛な有名みゅーぢしゃんしゃんまで混ざってもいたり。。無人島ヂャポン産のひとでは、見落としなのか、イクエ・モリや里国隆や坊屋三郎などの有名「ワンマンばんど」みゅーぢしゃんしゃんが見当たらない?代わりにサカモト・リュウイチやAUBEやAFRAだとひとたちもアウトサイドやアウトおぶアウトサイドとゆーた仕切りなしでダイレクトに混ぜまぜされていて、いつどこでどんなヘンテコな「ワンマンばんど」が出て来るのか最後までまつたく想像ができない音楽見世物小屋がずらっと並んでいるみたいな賑やかさ。登場する「ワンマンばんど」の名前をインタアネツトリ動画さいとで試聴していくと、オンガクを聞いたり見たりするモノサシが曲がつたり伸びたりタイヘンなことになそおなタイヘンに充実した紙面となつています。(*どんな動画を試聴できるのか、当店ぶろぐにちょこっとのせてありまするエステあにまる体操カレンダー*)。刊行時点からエトが一周するほど時間が経過してまして、お用意できるのは手持ち在庫1冊きりのため、ご注文も先着1名さま限定のお受付となってしまいスミマセムです。お申し込みお問合せは当店どどいつ文庫あて電気メエルで今すぐ大至急にどどどおぞ。。[記:2015.01.11:PM18時30分]*1/12に完売しました。お注文ありがとうござい升*


自家発電系あうとさいだあ歌手大特集雑誌
雑誌・ロツクの十月「ワンマンばんど大百科」特集号
by 編=ジェイク・オースチン他
発行=2002年。 from シカゴ 。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ213xタテ275みりめいとる。ページ数=112頁。
  重さ= 約200ぐらむ。
外見:そふとかば。表紙=カラー、本文=ワラ半紙ぽい紙にシロクロ印刷。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3000(*売切れました。再入荷予定ありません)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::あきれたボオイズ150111
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年01月07日のホカホカ新入荷本    ♥♥

赤組地帯ユウレイ廃墟めぐり写真集

 
旧ソビエト圏の幽霊たち
・・廃墟見物がキモだましをかねた汚デートこおすの定番のように流行したことがあつたのを思い出すまでもなく、建物としてのイノチが尽きていても建物らしさもいっぱいの廃墟てゆうのヒュウヒュウどろりんとしたムウドが、住所不定無職ぽいユウレイご一行さまとの約束なしの待ち合わせ場所によさ毛に感じるのが、世界共通のフツーの感覚なのかそおでもないのか理由はどどでもよいわけですが、ロンドン在住の女性写真家レベッカ・リッチフィールドさんが、旧ソビエトきよおさん圏とゆう、いくつかのクニがまるごと幽霊じょうたいに半分なつてしまった地域のあちこちへと、チエルノブイリ事故原発のあるウクライナ・プリピチヤへの2012年秋の旅をふりだしに、約2年間に合計5回の廃墟見物でふれあった幽霊さまたちとの出会いをつづった幽霊さんハロハロぷろじぇくと系廃墟お写真集であるまする。写真集の全体はおおまかには3つに区切られていて、出だしは、東ドイツやリトアニアやエストニアやラトビヤなど写真説明をみないと見分けがつきにくい東ヨオロッパあちこちの、旧ソビエトきよおさん圏に組み込まれる以前に建てられて長年使われていて、ソビエト帝国崩壊とともに打ち捨てられた病院の廃墟や刑務所の廃墟や孤児院の廃墟などの廃墟ユウレイ写真。真ん中より少し後半は、撮影場所到着の直前に、現地でおしごと中だつたソビエトみりたりに身柄確保されてしまい長時間拘束されるとゆーアクシデントもあつたとゆー、みりたり系廃墟ユウレイ写真にチエルノブイリ原発事故放射能汚染系の廃墟ユウレイ写真が続き、最後はブルガリアの、ブルガリアのバルカン山脈上で雲の上まで顔を出してそそりたつ社会主義建国&崩壊きねんの宇宙船型ドオムBuzludzha(ブズルジャ)もにゅめんの廃墟。てゆう段取りになつていまして、最初の病院や刑務所や孤児院の廃墟写真には、廃墟ならではのくぐもった色彩や陰影が、20世紀旧ソビエト帝国の社会主義的味気ない建築と19世紀旧ロシア帝国末期のヨオロッパ王族マネッコ建築のウサンくさい風格のこきまざった残骸としっとりなじんで窓や壁のシミのあちこちに浮かんでいるようないないような幽霊たちのあいまいなカオや影の輪郭をぢっくり探すたのしみがたっぷり。旧ソビエト社会みりたり主義系廃墟写真やブルガリアの宇宙船型廃墟写真では、地上での住処を失って丸ごと幽霊化した資本シュギだとか共産シュギだとかの20世紀収容所文化のなかでコロされてしまったひとたちの気配が、壊れたまま放置されている廃墟インテリアのそここちにぶら下がっているのを寒々しく目撃したり。チエルノブイリ廃墟ユウレイ写真では、見ているわだぐぢたち(誰?)ぢしんが廃墟ユウレイになっていくオトロシさをかみしめずにはいられなかったりとかとか。女性写真家レベッカ・リッチフィールドさんが、廃墟を舞台にした東ヨオロツパあんどソビエト系の幽霊さまたちとの出会いのさまざまなパタンのうえに、ブリテッシュあいるらんどスコツトらんど女性ふぉーく歌手宣伝の決まり文句のようにいわれる「木漏れ日」感をふりまむすことで、地域や時代の鉄格子をするすると抜け出した毛で、コワい廃墟写真は見たくないとゆーみなみなさまにも安心してゆっくり見ていらられる幽霊ふれんどりぃな廃墟ポエムお写真集となつているよおです。ご注文&お問合せは当店どどいつ文庫あて電気メエルで今すぐのお連絡をどどどおぞ。。[記:2015.01.07:PM20時30分]


赤組地帯ユウレイ廃墟めぐり写真集
旧ソビエト圏の幽霊たち
by 写真=レベッカ・リッチフィールド
発行=2014年。 from エゲレス 。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ258xタテ258みりめいとる。ページ数=112頁。
  重さ= 1.1きろぐらむ以上(当店使用の計量器具の測定限界を越えています。。)
外見:はあどかば。オールカラーお写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥8500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::廃墟幽霊写真150107
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


2015年01月03日新年大特価セール本

英国式おへそ曲がりゴーヂャスインテリアお写真集

英国畸人たちのインテリア
・・2015年明けましたもののヲメデタさはいつもどおりの当店どどいつ文庫で唯一いつもよりもさらにヲメデタひかも知れない去年末からの新年大中小バアゲンセエル、予想どおりピクリともお注文のない第一弾第二弾に続いての年明け第一発目のバアゲン本は、英国式おへそ曲がりゴーヂャスインテリア全カラー版お写真集英国畸人たちのインテリア English Eccentric Interiors ハードカバー版を大特価ご奉仕。ヘンな建築インテリア写真集なので、誰がみてもヲモシロいのかと油断していると、どこがヘンなのか分からないとゆー特大の落とし穴にもかかわらず2012年夏の誤あんないから2014年12月末までの2年半で通算累計全部合計1名のかたにショウルウムで現物を検分のうえお値段は少しオマケで誤こうにういただいた実績もあるシブウいご本のシブ皮はがしが趣味のシブうい本好きなみなみなさまのシブうい新年にぺったりなオールカラーお写真集でありまする。これを今回2015年新春ブァーゲンでは通常価格¥3800のところ¥00に割引きサアビス末年始同様に先着1名さま限定で通常ど文庫特価からさらに1000円さあびすで¥2800あんど郵送料も無料さあびすの大奉仕。さらにこの本と一緒に別の本をお購入のばやいマル秘おまけ本1冊進呈いたしまする。ご注文は当店どどいつ文庫あてに大至急お連絡くださいませ!!!
..没落や落ち目の大ベテランで皮肉やイヤミの達人ぞろい的な、いまだに山高帽と雨傘持参のいやんな紋切り型イメーヂのついたエゲレス所王国えげれすのヒトたちがいろいろな民族の遺伝子かきまぜを繰り返し続けてきたご先祖さま代々伝統的に大事にしてきた奇人変人のみなさまがたご自慢の持ち味である独特のおヘソの曲がり具合おツムヂの曲がり具合を、これまた何となくいかにもな大英帝国式の貴族趣味のお面をかむった斜陽貴族おちょくり趣味やゴリゴリの伝統的伝統破壊趣味など鹿爪らしい落ち着きのなかに埋め込んだお屋敷や館の数々のうちでも特に強烈にハッタリが効いたところばっかりを訪ね回った表向きはあくまでも端正なのでパッと見てはまともなのかと錯覚させられそうになつてしまう悪趣味ヘンタヒひんてりあお写真集でありまする。紹介される建物はおとなしいエゲレスぢんたちで現在も毎晩にぎやかなパブやバーやレストランや小さい舞台や小さい博物館のようなところが多いのですが、それらもまた、建物の由来をたどっていくと100〜400年前から個人の邸宅として代々使われてきたような古い大きなお屋敷ばかりがごろんごろん。地元ごひいき的評価では英国随一の華のあるヘンテコ建築家と称えられているともゆうジョン・ソーン(Sir John Soane)さんの、新古典主義と中世趣味とバロック様式と新チューダ朝期の流行建築とお寺参りと納骨堂散歩趣味がごたまぜにちりばめられた自宅や、復古式ゴシック趣味と復古ローマ趣味と新古典派と復古チューダー朝期と東洋支那趣味シノワズリ幻想ラッセル・コーツ美術画廊など、髪の毛の結び方やら着ている衣服やらでそれが流行していた時代の雰囲気をありありと想像する感覚がほとんどない以上に、おウチのこさえかたの流行を皮膚の毛穴で体感することができないわだぐぢ(誰?)などにはチンプンカンプンな要素をごちゃまんと湛えているためにバカバカしすぎるあまりにバカバカしさそのものがバカバカしさの目隠しになっている状態で賃貸なら毎月の家賃がン百万円単位ぽい豪勢な畸人館、全部で24、5軒を巡回。オランダの港で石炭荷役に使われていた全長30メートルのはしけ船を改造した建物で最初はオートバイ族の集会用施設だったところに1930年代ソビ工トいんてりあや1980年代ニュウヨウク街角の落書きをさり毛なくちりばめたヘンタヒをとな憩いの擬似イタリアンれすとらん「イル・ボルデッロ」や、もともとは精肉倉庫だった建物そのままのムウドもほのかに偲ばせ人体解剖図解パネルやピカピカ装飾しあげの大ツノ鹿の頭んども壁面や柱に掲げつつカンヌのカジノから移動したシャンデリアの灯りのしたに大小がらくた骨董品がいっぱいの「ラウンジ・ラバー」、アイススケート靴や少女人形や楽器のチェロなどなどが天井からぶら下がり同じ名前で隣り合わせのパブレストランとホテルのどちらがどちらもこんがらかった「カニとザリガニ」などなど英国式ゆうもあの立体標本のような笑いどころのわからない笑いのネタ尽し。有名畸人方面では、現代につづくゴシック趣味復興ことはじめ小説「おとらんと城綺譚」の作者ホレス・ウォルポールが幻想の中世趣味と情熱と財産のありたけを注いでおったてた夢のイチゴ城「ストロベリーヒルズ」(*研究社版「オトラント城/崇高と美の起源」(2012)収録の訳者・千葉康樹氏解説文に詳したのしいストロベリー・ヒル紹介でてもっす)のその後何世代かの補修を経た現在の姿や、同じく元祖ゴシック小説「ヴァテック」の作者で生前は同性愛者としても著名人だったウイリアム・ベックフォードのこれも再興された高さ36メートル見晴し台つきの「タワー」(*インテリアお写真集のためタワー外観の写真はありましぇん)、近代的イギリス伊達男の元祖といわれるボー・ブランメルも常連客のひとりだった「ルールのレストラン」、ヴァージニア・ウルフの姉で連れ合いのダンカン・グラントとともに人気でざいなーとして活躍したヴェネッサ・ベルの作品で空襲被害を逃れて現存する唯一の建物で、小説「モーリス」のE・M・フォスターなどインテリ同性愛文化人しゅうだんブルームズ・ベリーぐるうぷのクラブはうす化していたとゆう「チャールストン」、舞台人では奇術師サイモン・ドレークの「魔術の館」など、袋小路のどんづまりの壁と壁の角につまったホコリをほじくりだす次元のゴシック趣味、同性愛趣味、魔術趣味も随所にかくれんぼ。わだぐぢ(誰?)は全然しらない想像の想像ではモンテー・パイソンとかエイドリアン・エドモンドソンとリック・メイヨールのテレビしりいず「最底辺(The Bottom)」など残酷と哀愁がこきまざった英国式ブラックユウモアコメディのぶち壊し的乱闘の舞台になった時のどこかの誰かの思い出で空気が湿っているようなふしぎムウドのいんてりあお写真集となつています。エゲレスまにあの方へのプレゼントから夏目漱石の絵を印刷した紙をこっそりはさんでしまっておくヘソクリ金庫用までの範囲を超えて非実用的にさまざまな用途まで幅せまくお楽しみいただけるムウデぃな本書、最終在庫2冊限りお早めにどどどーぞ?[記:2012.07.14:PM11時20分]


英国式おへそ曲がりゴーヂャスインテリアお写真集
英国畸人たちのインテリア
by ミランダ・ハリソン、写真=スティーブ・ゴートン
発行=2006年。from いんぐらんど、英語版。
大きさ:本体=ヨコ225xタテ298みりめいとる。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上
外見:はあどかば。オールカラーお写真集。頁数=224頁
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥3500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::英国偏奇館120713
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年12月30日の年末年始大特売セエル?!第2弾    ♥♥

エステあにまる体操カレンダー

 
2015年版ヨガる動物農場カレンダー
・・2015年明けておらずヲメデタくもなんともなくなくもなくない2014年年末セコせこバアゲンせーる第二弾は2015年用カレンダーです。これも数日前の誤あんない後も引き続きピクリとも棚から動かない写真集:気まづいご家族の休日お写真集と同様に先着1名さま限定で通常ど文庫特価からさらに10%さあびすの¥1800あんど郵送料無料さあびす。さらにこの本と一緒に別の本をお購入のばやいマル秘おまけ本1冊進呈いたしまする。ご注文は当店どどいつ文庫あてに大至急お連絡くださいませ!!!
・・水着とハチマキのモデルさん写真がでているヨガの本をペラペラしていると、インドの有名なセツクス教科書の愛経カーマスートラとおなじよおに、ヨガのポーヅひとつひとつに、ライオンやら白鳥やらウシやら死人やらとイロイロなドヲブツのなまえがつけられているのは、エステ業者のポスチングちらしをトイレでながめる趣味のないみなみなさまもよっくご存知かと思いますのですが、ヨガにアニマルがお似合いならば、いっそのこと、と思ったのか何なのか、いきなりドヲブツたちがヨガの練習に励んでいる姿を写真に仕立ててみたカレンダー『2015年版ヨガる動物農場カレンダー』が当店どどいつ文庫ショウルウムにご到着。みなみなさまのおウチのカベの穴ぼこ大小に向かってホコリばたばた出番はまだかの波動を送りはじめておりまっする。来年の2015年版は2015年1月から12月まで使えるだけでなく、2014年の12月のぶんと、2016年1月から5月までのカレンダーもついている18ケ月間使える2次元あにまるヨガの練習にはげんでいるカレンダーあにまるず2015の顔ぶれは、ブタさん、オウマさん、ウサギさん、アヒルさん、ワンさん、ヤギさん、ウシさん、ヒツジさん、ニワトリさん、メエメエさん、アルパカパカさん、ニャンさんなど。ヨガとゆうのかヒッペホッペのブレイクダンス風とゆうのかジャニーズ系アイドル志望のオヂサンが交通整理のアルバイト中にちょっとサボつてダンスんぐの練習をしているみたいなポオズは、どれもこれも志村けんやムツゴロウの動物のテレビでもたぶん見ることもなく、ぢぶんのうちがジャングルの奥の樹木の根っこの下に掘ってあるとゆうヒトでも見たことが無いものを見たことがあるような思い込みにどっぷりひたる余裕があるときだけしか見たことがあるような気になれないよおなとゆいますか早いはなしが、もしもコノ写真がつくりものではなくガチンコだとしたらまるで目の錯覚としか思えないよおなドヲブツのヨガ写真を1年365日ぷらす半年のあいだ毎晩毎晩みることで、目の錯覚かと思うような日々の出来事にスラスラと対応していくどおでもよさ毛な肝つ玉が図太くなることさえ期待しようとおもえば期待できなくはないもののそれよりも、ブウブウ、ヒンヒン、ウサウサ、ガアガア、ワンワン、メヒメヒ、モオモオ、メエメエ、コケコツコお、ニャオニャオ、パカパカなど奇声をあげながらカラダを曲げたり引っ張ったりする気持ちのよさにせめて妄想のなかで一体化しようとおもえばできなくなくもなしかもで、生物進化のナゾにちょっとも迫らないアニマル姉妹兄弟愛的なボノボノ系カレンダーとなつているよおです。さきほども書いたよおに今年2014年12月から使えるように作つてあるますので、ご注文&お問合せは1日も早く当店どどいつ文庫あて電気メエルで今すぐただちにどどどおぞ。。[記:2014.11.03:PM21時30分]


エステあにまる体操カレンダーあにまる体操カレンダー
2015年版ヨガる動物農場カレンダー
by 写真=エリック・イッセリィ
発行=2014年。 from あめりご。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ330xタテ265みりめいとる。
  重さ= 約250ぐらむ。
外見:そふとどかば。オールカラー写真かれんだ。18ケ月ぶん。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ヨーガ出来た141103
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年12月27日の年末年始大特売セエル?!第1弾    ♥♥

アホアホ家族あほあほ記念写真コレクヒョン

写真集:気まづいご家族の休日お写真集
・・耶蘇歴2011年3月原発震災で沈没をはぢめたヌポン列島にしがみつき本屋さんゴツコの続きをしながらお迎えした4回めの年末年始ツーズン。年末年始に限らず年中366日どどでもよかつた皆皆さまへ今年来年の次回ショウルウムご来訪の前祝い&景気づけにプチぷちバーゲンせいるを始めることにしてみました。セール本はどれも在庫1冊限り。今夜の写真集:気まづいご家族の休日お写真集は、どこの誰とも知れないアッチコッチのアホアホ家族から流出したアホアホ記念写真コレクシオン本で、人通りのなかですれ違うときには無表情にも見えるオヂさんヲバさんオヂいさんオバあさんやコドモたちが、おウチにもどって休日に写真機に吸い込まれて平べったく2次元化された写真の状態になって出て来ると、財布も持たずにコンビニにおでんを買いにいくつもりで知らない夜道をニコニコ歩いているドヲブツの耳がすりきれたパジャマ姿の夢遊病者のひとと見分けがつかなくなっていることをオデンの具の種類よりも豊富な実例でみせびらかしてくれるタノシヒお写真集ぽいのですが、これを今日はじまって来年1月上旬までだらだら続く予定の今回のスペシルせーるでは先着1名さま限定で通常ど文庫特価からさらに10%さあびすの¥1800あんど郵送料無料さあびす。さらにこの本と一緒に別の本をお購入のばやいマル秘おまけ本1冊進呈いたしまする。ご注文は当店どどいつ文庫あてに大至急お連絡くださいませ!!!
・・いくつかの食べ合わせの悪そうな食べものもでも鍋ものの具として鍋のなかに一緒に投げこんでみたりドロドロのカレー汁のなかに紛れ込ませてしまえばヲイシく食べることが出来てしまうよおに、げんじつの人間カンケーのあらゆる気まづさをヲトギばなしのヒトコマにすり替えてしまう魔法のお道具である写真機のなかで、すべての気まづい人間カンケイの出発点でもあるうえに終着点でもあるのかもしれない家族とゆう名前の食べ合わせの悪ひ人間カンケイをギウギウづめにしてトコロテン式にポポポのポン。珍味系家族写真のオーラがフタコブらくだの背骨と丸ごと巨大タラバガニとマグロのどたまのあらを投入したドラムかんの五右衛門風呂でキムチチゲ風に煮えくりかえった大好評お写真あるばむ『気まづいご家族お写真集』の姉妹編「ハレの日、休日の思い出記念お写真」アルバムの巻でありまする。ハシャいでお揃いの服を着て写真をとったら何だかアヤシひヒトになってしまったカップルたちが何とも言えない風味をかもしている気まづいご家族の「聖ばれんたいんでぃの日」思い出写真のかづかづ。手づくりコスプレ衣装や着ぐるみでウサギに変身したヲトヲちやんヲヂイちやんがコドモや家族を苦しめる気まづいご家族の「復活祭の日」の記念写真のかづかづ。ムスメたちと一緒に並ぶことでカラオケDNAのエコーつまみを最大の位置で響かせて見るひとの脳波をぐらぐら揺すぶったり、まだ生まれない赤ちゃんがいる出産まえのヲカアちやんの丸くふくれたお腹の皮のうえからバスケットボールの絵や胎児の絵を描いたりしている気まづいご家族の「母の日」のハハたちの無意識まるだしな業の深さで笑わせる思い出写真のかづかづ。コドモのチチ親になることがヲトナのしるしではちょっともない中古品のコドモたちのくたびれっぷりが肩のこりをほごしてくれる気まづいご家族の「父の日」記念写真のかづかづ。ご先祖返りなのか孫たちが喜ぶからなどと適当な言い訳をこさえて自分たちがアホなことをして遊びたがる年寄りたちがチャアミんぐぅな気まづいご家族の「祖父母の日」思い出写真のかづかづ。家族ぐるみでホラー映画やヲトギばなしのなかの登場人物に変身してしまう気まづいご家族の「ハロウィンの日」の思い出写真のかづかづ・・などなどと「休日」ごとに、どこの誰とも知れないヒトたちが写し写された、写真の中のひと外のひとたちの思いや自覚とはじぇんじぇん無関係な毛穴から小さなヲモシロさが次から次とわきだしてきて足の裏のくすぐったいツボのまわりの指紋のうずのガードレールから落ちたり這い上がったりをしつこくゆっくり繰り返しているような、カメムシのすかしっ屁みたいにビミョ〜な珍味が充満したボケボケ素人写真大集合アルバムとなつているよおです。知らないヒトを驚かそうなどとゆうた野心がこれっぽちもないところが、テレビやインタアねっとりでありがちな派手ハデしいヲモシロ動画とは正反対の、フツ〜に地味なひとたちの地味さを熟成させるヌカ床になっている根本的な正体不明のワケのわからなさが目からツボへと直結ほうしきで刺激成分を投入してくれる毛な気まさいっぱいのこの写真集のご注文お問合せは、いますぐ大至急に当店どどいつ文庫あてに電気メエルでご連絡どどどおぞ。。[記:2013.12.11:PM15時00分]


アホアホ家族あほあほ記念写真コレクヒョン
写真集:気まづいご家族の休日お写真集
by マイク・ベンダー、ダグ・チャーナック
発行=2013年。from にゅうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ190xタテ210みりめいとる。
  重さ= 本体=約530ぐらむ
外見:ハードカバ。カラーお写真集。頁数=206頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2000(のところ今だけ価格¥1800+送料¥0)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::家族の肖像131211
次ののもどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年12月23日のホカホカ新入荷本    ♥♥

焼けクソ怪奇残酷れとろマンガちょ〜愚作集

 
ブキミまんが出版社・最悪傑作集
・・恐怖感のツボを押しますヨとゆー強迫的な目印や合図になる毒毒し毛なお絵描きばっかしを表紙にも中味にも、あんまりにもテンコ森に盛りすぎた結果、その場でただちに笑いのツボを直撃するほどの、世にもミョーチキリンなスプラツタ系俗悪怪奇ホラーZ級まんが雑誌を1960年代後半から1970年代初期にかけて量産したことで世界のゴミくず怪奇まんがコレクター必携のゴミクズ廃版お宝に化けている、その名もズバリの「ブキミまんが出版社(=いぃりぃぱぷりけいしおんず)」。お絵描きプロの怪奇漫画家が読者をコワがらせよーとしてホンキで描いたとゆーよりは、見るひとの神経や体毛やウロコをわざと逆なでするために悪ふざけやイヤがらせで描いたみたいなバツグンにヒドいお絵描きで読者を別世界へとひきづっていく「ブキミまんが出版社のウルトラ悪趣味ゴミクズ怪奇まんが雑誌群にひしめきあうグズグズにお豆腐がクズれたヤミ鍋風マーボードーフみたいな珍作駄作を無理矢理ストローで吸い上げるような勢いで、激マズのかなめにあたる毒毒カラー表紙を中心に復刻した、世にも奇妙なムチャクチャ怪奇まんがコレクヒョンでありまする。本書の前書き解説に、「ブキミまんが出版社」製の怪奇まんが製造をめぐる、とある魔術的トリックと呼ぶにはあんまりにも下世話でミもフタもない、衝撃的な事実がバクロされているのですがそれは、ぬわわ〜んととも呆れたことに、「ブキミまんが出版社」の怪奇まんがはどれもどれも、他の弱小出版社の怪奇まんが雑誌に掲載された、誰もしらないような既成の怪奇まんがのモロぱくり&丸うつしが土台になっていて、それをよりグロテスクにエゲツなくゲロゲロっぽく描き直すことで、より一層インパクトのツオい「新しい」まんがに仕立て直す、とゆー、フランケンシュタイン博士もびつくりの荒技を駆使して作られた「改造まんが」だつたのだそーで、痴的財産権だとか著作権だとかの利権的人間かんけーがそれこそムチヤクチヤややこしーことになつている21世紀10年代の現在のご時世では、作り話の世界でも通用しないよおな、文字通りにサイテー&サイアクな、このマンガ生体改造術こそが、「ブキミまんが出版社」じるしの怪奇まんがのムチヤラクチヤラに刺激のキツいお絵描きのヒミツの正体だつた、らしーのです。このタネ明かしのおかげで、そーゆー仕掛けになっているのかと思いながら本書のペエヂをめくっていると、ヅッコケ血みどろ残酷ショウのような描き変えられてブチ壊しに改造される前の状態を脳内で再生できているよおな錯覚が満喫できるよおな気分とゆいますか悪魔の改造人間手術の致命的なアフターから改造前ビフォーの姿を逆回転再生できているよおな極楽往生的な錯覚を、ドロドロ腐食下水道配管工事系スプラッタホラーまんがのど真ん中で、激甘あま甘口の超激辛カレーのヘンテコ感覚を満喫できてしまつたり。何から何まで空前絶後ぎみに世にも奇妙な「ブキミまんが出版社」れとろ怪奇まんが復刻これくしょんを、クリスマスから年末年始どさくさの、もうひとりのお自分あてプレゼソト用にどかんと1冊あるいはもお1冊、購入してみてみてみよっかなー、と思つたら、今すぐ当店どどいつ文庫あて電気メエルにて、お問合せ&お注文のお連絡を、どどどどおぞおぞよろしうに。。[記:2014.12.23:PM20時40分]


焼けクソ怪奇残酷れとろマンガちょ〜愚作集
ブキミまんが出版社・最悪傑作集
by 編=マイク・ホウレット
発行=2014年。 from サンディエゴ 。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ225xタテ280みりめいとる。ページ数=156頁。
  重さ= 1.1きろぐらむ以上(*当店の計量器具の測定限界をおーばーしました。)
外見:はあどかば。復刻カラー図版豊富。
推定対象読者年齢:15才〜120才
ど特価:=¥3800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::天地反転漫画141223
前のペエジもどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年12月21日のどどでもよいお知らぺ    ♥♥

エア会員性webuまがぢん「新々世界珍本秘宝びぢゅあるツアー」後進ぢまぢだ

復々々刊第6号・17世紀いたりあんタロット版画家ジュゼッペ・マリア・ミッテリぷち特集(前半?)号
・・復々々刊第6号・新々世界珍本秘宝びぢゅあるツアーwebuまがぢん
今回のぷち特集は、17世紀いたりあのタロット・カード、ミッテリ・タロットのお絵描き作者、とゆーてもそもそも
わだぐぢ(誰?)にも誰のことだか何のことだか???な、ジュゼッペ・マリア・ミテッリさんの、ズッコケむうどいっぱいで
なのに、タロット絵の原型に見えなくなくもなさ毛なオールカラーことわざ絵本や、近代自然誌のパピーと讃えられることも多い
アルドロバンディの博物館にも匹敵と自画自賛したフェルディナンド・コルピ侯爵さんの珍奇物品コレクシヲンかたろぐ本の挿し絵

などをパクパクとつまみ喰いちらし。またまた盛り上がりのない地味な内容となついます。。
中途半端なまま終わった前回のぷち特集のつづきを取りやめたところまでは、よかつた、と思ったら、
どちらにしても代わり映えがしなかつた。のでしたが、次号こそは、今回よりもそっとオっ!とゆーかんぢの
後進にしたいのですで、まず前ふりとして、今号も是非のぞいてみて、しっかりとガッカリしておいてくださいませ。。

http://dobunko.blog28.fc2.com/blog-entry-541.html

上のアドレすに移動すると、
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
⇒パスワード入力
と表示がでます。
そこで、あ〜面倒くさいアホらしーとゆうたハイラベルな脳みその体操をするよりも何しろまづは、パスワードとして、
winwin、と入力くらはいませ。そおすると、想像でおもいきり膨張させるまでは何がヲモシロいのか見当もつかないような、味のうすいペエジがまろびでて、当店webuまがぢんのエア会員も同時にうっすらと味わっていただける、とゆーふーになつてます。
毎回同じことをコピペしそおなのですが、もし先々もエア会員状態を維持したいなーと思われたばやひ、会費は毎月ごぢぶんのお手元にエア貯金として積み立ててもらう方式です。
会費の目安は1ケ月¥300ぐらい。目安なので、都合のよいかんぢで設定してみてくだひ。
そして。エア貯金がある程度たまってきたらば。気張って無理して当店どどいつ文庫でお買い物をしてもらう、か、
その金額相当分を、当店からwebまがぢん会員へのプレゼントと思って普段はしないプチむだ使いを満喫してくらはい。
それが、長期間みればみるほどオトク感が盛りモリする当店会員性まがぢいんの脅威的な「新商法」でござりまする。。

「そんなんイヤやイヤイヤ。何が何でも毎月の会費を支払わないと気分わるい」とゆーみなみなさまは、
当店ショウルウムで直接にor銀行/郵便局振込でジャンジャンとご送金いただければ、御礼として
熱烈会員さま特典で、当店売残り在庫本をちょろりとお送りいたします。。

説明をすればするほどに、みなみなさまの興味を薄れさせている気もひしひしとしつつ、
会員制webまがぢん「新・新世界でぢたる珍本ツアー」、後進のたびに当ホ〜モぺえぢでもコクチをするつもりです。
どどーぞよろしうお願いしますです。。

[記:2014.12.21:PM15時30分]


お問合せご質問&当店ショウルウム来店ご予約は: dobunko@mail.goo.ne.jpへどおぞ!


    ♥♥  2014年12月17日のホカホカ新入荷本    ♥♥

「冷たい光線」妄想あ〜ちすとポラロイドお写真集

 
秘密の宇宙:ホルスト・アデマイト写真集
・・ひとつの「現実」とゆーのわ、冷やしコォヒィのコップのなかの一粒のコオリでアルだとか、火の通りがワルいフライパンのうえにのせたひとかけらのバターでアルだとか、スラスラと理解できしてまうヒトが説明してくれようとすればするほどに手も足も届かないところに消えてしまう毛な、どうにも理解でけない「ひみつ」だらけの「現実」のひみつ。理解できないのが当たり前な、もうひとつの、どころではなく、無数にわだかまっている「現実」そっくりな無数の「現実」の、マザーなしで生まれた年寄りベイビーもびっくりの不可解さを、大量のポラロイド写真に撮影してみせてくれているツゴいひと発見!!とゆーウワサがウワサを呼んでしまい。撮影していたホルスト・アデマイトさんはずーとそんな気は無かったのにも係らず、これはア〜トでしょー!!これがア〜トでしょー!!という無責任なかけごえでおミコシにのせられて理解しやす毛なほうの「現実」の世界の側に「作品」という名札をつけられてまぎれこみ、アデマイトさんが死んだ翌年2011年春から秋にかけてはドイツのハンブルクやベルリンで展覧会まで開催されるとゆーミニミニ騒ぎのどさくさまぎれで刊行された、「冷たい光線」とたたかったひとホルスト・アデマイトさんのアウトサイダーあ〜とちっくお写真集でありまする。1937年に生まれた直後に孤児院に入れられ戦争中は疎開しあと養い親の家に引き取られて幼児期を過ごしたアデマイトさん、青年期から中年期のあいだには、ペンキ職人の見習いになったり、兵役満了のあとは違法行為(詳細ふめい)で生活費を工面したり、学校に通ってテキスタイルでざいんの勉強をしたり、ヨゼフ・ボイスの授業を受けて、オマエはただの装飾屋だと叱られたり、教員免許を取得して教員にはならなかったり、同級生と結婚して離婚したり、などなど、経歴をいくら見てもどこのあたりから意識するようになつたのかはさっぱり見当もつかない「冷たい光線」の影を、木製の防護服で全身を保護しながら、ポラロイド写真で撮影しはじめたのは40才ごろからなのだとか。時計や温度計や湿度計や放射能測定用のガイガーカウンターなど各種計量器具でその時その時の「冷たい光線」を数値で記録しながら、アデマイトさんの部屋の机にその日の新聞を拡げたうえに、その各種計量器具をはじめ測定のときに使うハサミやら手袋やらチューブやらを並べ、ばあいによってはさらに、その日の食事で食べる予定になつているらしーリンゴなどのくだものやら袋づめの野菜やら缶詰やらも並べて、どこかの誰かに報告するための記録みたいなポラロイド写真機をパシャリ。その場でぴろーんとまろび出て来る真四角なポラロイド写真のまわりの余白のところにサインペンみたいなもので、そのときの「冷たい光線」の数値などを手書きでごちゃごちゃと書き加えるのが、アデマイトさん式の「冷たい光線」をはねつけるポラロイド写真のつくりかた。撮影ばしょは、屋内のテーブルの周辺しりーずの他にもうひとつ、近所をお散歩している途中で「冷たい光線」の気配がただよう光景をキロクしたお散歩ポラロイド写真しりーずもありで、アデマイトさんの屋外ポラ写真あんど屋内ポラ写真に共通する、イイ意味での生煮えのお鍋をつついているような空気。赤まむしドリンクの飲み過ぎとは別の理由で目玉の白目が黄色くなっているような不透明感に押さえつけられて写真の背中の側に「現実」の一部が半歩ひっこんでいるために、完成品の空気が消えてまった「現実」が工事の途中の作りかけの状態に戻っていて、これからどのようにでも続きの「現実」を作れそうな空気でエア足湯にひたらせてくれる毛な、魅力の120ぴゃあせんとが理解でけなさのかたまりでもありそおな、どんよりチヤ〜むんぐな「冷たい光線」お写真集となつているよおです。年末年始らしさ一切抜きで年末年始をすごしたいみなみな様のお供にもぺったりそおなアデマイストさんお写真集、ご注文&お問合せは今すぐに当店どどいつ文庫あて電気メエルでお連絡どどどおぞ。。[記:2014.12.17:PM21時00分]


「冷たい光線」妄想あ〜ちすとポラロイドお写真集
秘密の宇宙:ホルスト・アデマイト写真集
by 写真=ホルスト・アデマイト、編=ウド・キッテルマン、クラウディア・ディヒタア
発行=2011年。 from どいつ 。言語=どいつ語+英語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ208xタテ244みりめいとる。ページ数=112頁。
  重さ= 425ぐらむ。
外見:そふとかば。オールカラーお写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥6500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::日光冷凍写真141217
前のペエジもどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2014年12月14日のどどでもよいお知らぺ    ♥♥

エア会員性webuまがぢん「新々世界珍本秘宝びぢゅあるツアー」後進ぢまぢだ

復々々刊第5号・解剖学者アンドレアス・ヴェサリウス500周年記念展便乗ぷち特集(前半?)号
・・復々々刊第5号・新々世界珍本秘宝びぢゅあるツアーwebuまがぢん
前回のwebuまがぢん「新々世界珍本秘宝びぢゅあるツアー」で道草をくいすぎて一歩も前にすすまなかった「解剖学者アンドレアス・ヴェサリウ
ス500周年記念展便乗ぷち特集」。更新をもたもたしてたらいつのまにか2週間ぐらいお休み状態になつていましたが、やっっと、
ちょっこし、食べちらかしてみましぃた。ネット上のあちこちで見られそうなイメエヂだけはあっても実際に丸ごとのデヂタルばーじょんは
数少ない、アンドレアス・ヴェサリウス『人体の構造についての七つの書』を一般公開してくれている電気図書館のごあんなひやら何やらを
リハビリ的にちんまりのせてみましぃた。中味はいつも以上に中途半端とゆいますか、ビヂュアル的に目新しいかんぢがちょっとも無い
うえに、ぜうほう量もほどんどゼロだつたりしてるので、ものすごーくおヒマなひと限定で、のぞいてみてくださーませ。。。。

http://dobunko.blog28.fc2.com/blog-entry-538.html

上のアドレすに移動すると、
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
⇒パスワード入力
と表示がでます。
そこで、あ〜面倒くさいアホらしーとゆうたハイラベルな脳みその体操をするよりも何しろまづは、パスワードとして、
winwin、と入力くらはいませ。そおすると、想像でおもいきり膨張させるまでは何がヲモシロいのか見当もつかないような、味のうすいペエジがまろびでて、当店webuまがぢんのエア会員も同時にうっすらと味わっていただける、とゆーふーになつてます。
毎回同じことをコピペしそおなのですが、もし先々もエア会員状態を維持したいなーと思われたばやひ、会費は毎月ごぢぶんのお手元にエア貯金として積み立ててもらう方式です。
会費の目安は1ケ月¥300ぐらい。目安なので、都合のよいかんぢで設定してみてくだひ。
そして。エア貯金がある程度たまってきたらば。気張って無理して当店どどいつ文庫でお買い物をしてもらう、か、
その金額相当分を、当店からwebまがぢん会員へのプレゼントと思って普段はしないプチむだ使いを満喫してくらはい。
それが、長期間みればみるほどオトク感が盛りモリする当店会員性まがぢいんの脅威的な「新商法」でござりまする。。

「そんなんイヤやイヤイヤ。何が何でも毎月の会費を支払わないと気分わるい」とゆーみなみなさまは、
当店ショウルウムで直接にor銀行/郵便局振込でジャンジャンとご送金いただければ、御礼として
熱烈会員さま特典で、当店売残り在庫本をちょろりとお送りいたします。。

説明をすればするほどに、みなみなさまの興味を薄れさせている気もひしひしとしつつ、
会員制webまがぢん「新・新世界でぢたる珍本ツアー」、後進のたびに当ホ〜モぺえぢでもコクチをするつもりです。
どどーぞよろしうお願いしますです。。

[記:2014.11.27:PM20時30分]


お問合せご質問&当店ショウルウム来店ご予約は: dobunko@mail.goo.ne.jpへどおぞ!


    ♥♥  2014年12月08日のホカホカ新入荷本    ♥♥

超絶ろくでなしア〜チスト妖精狩り写真集

 
写真集:アタマが無くなつてる
・・世間一般の好き嫌いによる「イイ顔」の「よさ」ではなく、当ホ〜モ頁ご来訪のみなみなさまの間で「イイ顔」とゆうばあいの「イイ顔」。オデン屋さんのオデン汁でオデンの具のなかにまざっていても、モツナベ屋台のモツナベ汁のなかに切り刻まれてトロトロに煮込まれても違和感ゼロの、アブラや石灰やちくちくする小骨や用途不明なホルモン分泌たっぷり的なイミでの「イイ顔」のひとたちばっかりを、写真機をオトリにして捕獲。イイ顔写真ふぁんのみなみなさまにはお馴染みの写真家・鬼海弘雄氏のアサクサしりいずの、おフランス花の都パリィばあぢょんと言ってみると当たらずといえども近からず。しかも、撮影している写真家(&小説家&男優・・でもあるあるの)バニエさん本人の経歴が、この写真集のなかにモデルとして混ざっていても指名手配写真の容疑者になる可能性が何度あったとしてもこれまた違和感ぜろっぽいよおな、オドロキ桃の木、そのウソほんと?と笑いたくなるよおなハデハデしさ。バニエさんがパリマッチ紙いんたびゆあ相手に語った話を英語版ウイキ屁デアから超誤訳でまごびきしてみますと「16才のときにはサルヴァドール・ダリがボクと芸術談義がしたいと言ってホテルの個室まで車で送迎してくれた。その縁で19才のときにはパリ社交界の女王・マリー=ロール・ド・ ノアイユ子爵夫人(当時64才、出生時ふるねいむはマリー=ロール・アンリエット・アン・ビショッフスハイム。サド侯爵の末裔)がパトロンになってくれた。22才のときにはこれもジャン・コクトーの縁にもつながる有名インテリア・デザイナーのマドレーヌ・カスタン(当時75才)がパトロンになってくれた・・」と10代後半からのキケンな老熟女マダム殺しっぷりを大じまん。さらにバニエさんの世界的著名人たちとの親密交際あびーるは凄まじく、パブロ・ピカソ、イブ・サンローラン、ピエール・カルダン、フランソワーズ・サガン、サミュエル・ベケット、ウラジミール・ホロヴィッツ、ルイ・アラゴン、ミッテラン大統領、ケイト・モス、ミック・ジャガー・・・からジョニー・デップやヴァネッサ・パラディまで、まるで路上生活者おうえん雑誌『ビッグ・イシュー』巻頭の有名人インタビウゲスト候補をタイムマシンで遡っているような錯覚をおこしそうなほど。そしてちょうど本写真集の初版が刊行された、バニエさん60才の2007年年末(*今回の入荷ぶんは2010年の再発版です)には、化粧品会社ロレアル創業者の未亡人で世界的億万長者のリリアンヌ・ベタンクール(当時85才)の財産をネコババしているとゆー容疑でリリアンヌさんの娘から裁判所に訴訟を起こされ。以後数年にわたっておフランスのワイドショウで「話題のヒト」に成り上がるとゆー騒動まであったりしたほどの、正真正銘すじ金いりの赤塚不二夫「おそ松くん」の靴下に穴のあいたイヤミ氏の胸ポケットにさしたお花みたいなおフランスあ〜と成金業界を半世紀以上ものあいだちゃらりちゃらりと泳ぎわたってコノ世のゼイタクとゆうゼイタクに全身全霊おぼれきってきた先天性ろくでなし稼業の鉄人が街角ぺったらぺたらこ歩きの途中でひろいあつめた「イイ顔」これくしょんに選ばれた「アタマが無くなつてる」ひとたちが、ほんとに「アタマが無くなつてる」ようにしか見えなかったりするのも実にナルヘソ。夜中の3時ごろアサクサの場外馬券売り場のまわりで寝ていても違和感ゼロっぽいパリィ路上のひとたちの顔と一緒にさりげなく大あ〜ちすとのルイーズ・ブルジョワさんや小説家ミシェル・トゥルニエさんやヂンルイ学者のクロード・レヴィ・ストロースさんやピカソ未亡人ジャクリーヌさんの顔がまざっていても巻末の、写真をうつした場所一覧をみるまでまったく気がつかないのも実にナルヘソな、ウォールマアト駐車場裏からセレブ部の寝室まで神出鬼没、稀代のジゴロの超人的なウロウロぱわあ全開の世にもめづらかしー地上の妖精はんちんぐお写真集となつているよおです。もしも地球文明がだらだらこのまま繋がっていたら100年200年後のヒマぢんのひとの目に止まることもきっとある毛なフランソワ=マリー・バニエさん撮影のこの珍奇人物お写真集、すでに問屋在庫もかつかつですご注文&お問合せは当店どどいつ文庫あて電気メエルで今すぐ大至急にお連絡どどどおぞ。。[記:2014.12.08:PM19時00分]


超絶ろくでなしア〜チスト妖精狩り写真集
写真集:アタマが無くなつてる
by フランソワ=マリー・バニエ
発行=2007年(*2010年再発版)。 from どいつ 。言語=おフランス語+英語+イタリヤ語の3言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ187xタテ253みりめいとる。ページ数=264頁。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上(*当店計量ばかりの測定上限越え)。
外見:はあどどかば。オールしろくろお写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥6800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::じろごろりあん141207
前のペエジもどおぞ       前の宣伝もどおぞ


    ♥♥  2014年12月03日のホカホカ新入荷本    ♥♥

熟女DNA大爆発コラーヂュあ〜ちすと作品集

 
金貨とガイコツ:ミリアム・ウォスクのあ〜と
・・切り貼りコラージュといえば、どこの誰のだか分からない紙クズかごから拾い上げた古雑誌や古本をネタにハサミとノリでナイトクラブの寄席演芸きぶんでにこさえるイメエヂ貧血症の人造美人コンクール的なこしらえモノみたいな印象とはメルトスルー核ねんりお溶融ぶつが抜け落ちた地球の反対側に飛び出すほどに血中イメエヂ多産系の女性あ〜ちすとミリアム・ウォスクさんの、2006年ロスアンヘレス・イエヅスの光画廊での個展開催にあわせて出版された独特コラーヂュあ〜と作品集でござりまする。ロールひゃっはーテストとか何じゃらゆうインチキくさげな心理観察試験でつかう左右対称のぼんやり模様みたいなものをこさえると宇宙熟女のカラフルな解剖図解みたいなものがホイホイ湧き出てくる幻視線上の霊媒的花咲おばはん体質の持ち主ミリアム・ウォスクさんのコラアヂュづくりをたとえていうならば、創作着物の新しいデザイヲを考えている花火職人さんだとかイレヅミ職人さんだとか宴会料理研究家みたいなかんぢで、作りはじめの最初の最初からすでに完成予想図が作者にはハッキリクッキリと見えていて、そのゴールにたどり着くまでの道すじを発見することが作品づくりのおもな作業になっていくために、ウォスクさんの工房には、解剖図や植物図や動物図はじめIFもしもし仮に悪趣味マダムのハリきり外出ファッションでざいんにコレを拝借したとしても派手すぎウルサ過ぎぎみな雰囲気のコラーヂュ用部品をこさえるための素材に使うビヂュアルイメエヂの数々がウォスクさんご本人の創作力とっては邪魔っけな手かせ首かせになるのでわと余計な心配をしたくなるぐらい大量に各種とりどり備蓄されていて緊急避難時のオカヅ不足をちょっとも心配する必要もない態勢がいつでもバツチリ整えられているのだそおで。画面のはっしこからはしっこまでコテコテちまちま密度が高く濃いイメエヂのどこでどんな小中大爆発をどれほどひっつこく繰り返してもビクともしないズ太い神経がはりめぐらされているおかげで、通常のコラーヂュにつきもののツバをつけた指で開けた障子紙の穴ぼこ越しにノゾキ見をする胎内妄想観光きぶんどころではなく、スシ詰め大好きなスキマ恐怖症のひとが描いたお絵描きみたいでもありつつつ、コラーヂュ的な切貼り感もどこかに吹き込んで消えてしまうほどに重ねて塗り重ね貼りのうえに重ね貼りを重ねながら突然変異的に増殖し暴走するお化粧アクセサリ類のデーエヌエーから生まれたドヲブツでもありショクブツでもあり非生命体や反生命体でもありそおな超異形のちょー生命体が膨らんだり縮んだり呼吸をしながら乱舞している毛なミリアム・ウォスクさん独特のコラーヂユあ〜との危険な毒っ毛をちびちび少しずつ楽しむのに丁度お手頃なお作品集となつているよおですす。ご注文&お問合せは当店どどいつ文庫あて電気メエルで今すぐお気軽にお連絡どどどおぞ。。[記:2014.12.03:PM19時00分]


熟女DNA大爆発コラーヂュあ〜ちすと作品集
金貨とガイコツ:ミリアム・ウォスクのあ〜と
by ミリアム・ウォスク
発行=2006年。 from きゃりふぉるにゃ。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ250xタテ265みりめいとる。
  重さ= 約680ぐらむ。
外見:はあどどかば。オールカラーお作品集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::磯ぢまん141203
次の本もどおぞ       前の宣伝もどおぞ




翌月のペエヂはアチラ          先月のペエヂはアチラ

この頁の先頭に戻る

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@mail.goo.ne.jp「どどいつ文庫」まで
inserted by FC2 system