♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。
ご連絡は
dobunko@mail.goo.ne.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

メニウでゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
dobunko.jp/
◎ご来店あんない
コチラです
◎ご注文方法

ご注文は25ぢかんOK

※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

2015年11+12月+2016年1月のホカホカ入荷!
*お好きな順番で画像の上をゴキっゴキっと押っぺしてのぞいて見みみてください。


    ♥♥  2016年01月29日のホカホカ入荷本    ♥♥

最尖端最新フアツシヲンちっく昆虫お写真集

 
昆虫さんに大接近
・・大巨人の食べ物サイズにラーメンや宅配ピザを拡大撮影した写真ぐらいに珍しくもなさ毛と思われてしまいそおな、いろいろなムシさんたちのおカオや姿かたちを大写しに接写した写真なのかと軽い気持ちで見始めると、まるまる見終わつたときには、ぢぶんの全身だけでなく写真集を見ていた空間全体までがムシさんサイズにしゅるしゅると小さくなつたかのような錯覚が脳内いっぱいに広がる驚異的どどどどアツプップ超絶接写ばあぢょんムシさん生態観察お写真集でありまする。現実の世界ではニンゲンさまのオコちゃまたちの小さな手のなかや足の下で遊び半分で握りつぶされたり踏み潰されたりしてしまう小さな小さなムシさんたちが、カヲのサイズで比べるならば子猫や子犬の実物大のカヲの大きさほどもある巨大サイズで登場してくれるおかげで、イトトンボやアリさんやアブやガガンボやクモやダンゴムシやテントウムシなどなどいままでは種類ごとにみんな同じカヲや同じ姿をしているのかと誤解して済ませていたムシさんたちひとりひとりのカヲだちやプロポーションのよしわるしや健康状態や気分のよいわるいだけでなく、お自慢のいっちょうらの全身コテコテぎんぎらギンのファッションでめかしこみ飾り立てている造作の細部の細部のもひとつふたつ細部の様子までが手に取るように伝わってきて、ドヲブツ園どころか身の危険をかんぢる巨大昆虫サファリパークに投げ込まれたかのよおなスルリやコーフンのフェロモNんが紙面にむんむん。水晶玉のよおな水滴をふしぎなドレスのよおに全身にまとったムシさんたちの写真にはじまって、交尾ちうのムシさんたちのラビュラビュ写真のエンドんぐまで、写真機ぢやあなくて写真機のフリをしているムシをこきつかって写真をこさえたのではないかと思いたくなるほどに、夕暮れ時と同じぐらいに撮影がしやすいからとゆーので夜中の3時に起きてムシさんの撮影にでかけるのを日課にしているのだとゆうスウェーデンの写真家ヨン・ハルメンさんかのムシムシわあるどへのラブラブ光線で増幅された、ニンゲンさんが普段きいたりみたりできる範囲を超えてひろがるムシさんの視覚や聴覚の領域までお出かけに連れていつてもらっている気分にひたりきれてしまつたり。オサレふぁっそんショウ動画など眺めているときに感じる昆虫ニンゲン出てきたあるヨぽい風合いの、ホントオのホンモノに出会つてしまつたかのよおな本写真集は、ファッシヲンやデザイソ好きなみなみなまさまへの贈り物にもペッタリ。おなぢイキモノなのに区別するのが当然のよおに思われてきたドヲブツとゆうイキモノとムシとゆうイキモノの境界線を、ドヲブツもムシも微生物もイキモノとしてはこんなにもヲナジでそのうえに、ひとつのムシとゆうてもおのおのこんなに個性が違うのかとひたすら感心させてくれる興味つきないお写真集となつているよおです。当店どどいつ文庫ショウルウムでのお座り読みやお注文&お問い合わせなどは当店どどいつ文庫あて電気メエルでそれもこれも大至急にご連絡どどどおぞ。。[記:2016.01.29:PM21時30分]


最尖端最新フアツシヲンちっく昆虫お写真集『昆虫さんに大接近
by 写真=ヨン・ハルメン
発行=2014年。from にうようく。英語(スウェーデン語からの英訳)版。
大きさ:本体=ヨコ260xタテ295みりめいとる。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上(*当店備品の計量器具の測定限界オーバーです。。)
外見:はあどかば。オールカラー昆虫お写真集。ぺえぢ数=192頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::虫目釣悲鳴150129
前のペエヂもどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年01月25日のホカホカ入荷本    ♥♥

ホノボノへんたい20世紀現代あ〜とお絵描き集

 
コルセット、骨壷、そのほかの発明品:1968〜1980年
・・たいがいのばあいオヤヂ臭さとお腹あわせっぽいエロぼんアダると映像や芸能ショウなどでもおなぢみぽい何パタ〜ンかのイメエヂでざっくり収まるところに収まつててしまいそおな身体拘束ボンデーヂふぇち妄想のお絵描きなのに、フエミニソでチマチマていねいに作者ぢしんの体臭をお化粧水ぽくすみずみまでしっとり馴染ませた体温や息づかいで見るひとをウットリさせてくれる女性あ〜ちすとクリスチナ・ラムベルグさん(1946年生まれ〜1995年死没)の独特お絵描きわあるどを、素描画・版画あんどペインテング作品をつうぢて堪能させてくれる、2011年ニュウヨウク・デビッド・ノオラン画廊での七回忌個展開催記念図録をかねたお作品集でありまする。ゴム革ビニールなどの特殊素材に注入されることでしか衣服のなかで発情する方法がないかのように錯覚されがちな身体拘束マニアすごろくの振り出しなのか上がりなのか。クリスチナ・ラムベルグさんの筆先がいつまでもぢぢぢーつと観察し続けていたのは、生まれて初めて着せられたフツーの衣服やら初めて巻かれた1枚のガーゼの包帯に感じた快感と不快感のいりまぢった違和感や、ぢぶんのアタマのうえにあるのにどこから来てどこに行こうとしているのかも分からない宇宙生命体のよおな髪の毛が伸びたり生え替わつたりする快感と不快感のいりまぢった違和感の、小さな小さな巨大世界。マンガとアウトサイダーあ〜とをゲージツ的に発明しなおした功績で反ゲーヂツ史上にその名を刻んだ1960年代後半の「シカゴ・イマジスト」ぐるーぷ総本山として有名な美術学校「アート・ インスティテュート・オブ・シカゴ」にブウム絶叫期に在校し、「シカゴ・イマジスト」ぐるーぷの総監督的なぽぢちょんにあったレイ・ヨシダせんせの生徒だつたクリスチナさんのお絵描き手法にも、マンガを再発明しているかんぢと、アウトサイダーあ〜とを再発明しているかんぢがペットリ貼り付いているわけなのですが、その貼り付きっぷりが、コーフソした鼻息の熱さで充血した目玉の表面が結露するのとは正反対の方向に進んでいて、佐伯俊男がなよっとして涼しげで爽快感まで漂つているような按配を想像していただけたらば当たらずといえども近からず。死後40年でこぼこぶりで届いたマニヤ告白手記ぽいホノボノへんたい20世紀現代あ〜とお絵描き作品集のペエヂをめくり、いまはなきクリスチナさんとご一緒にマニヤがマニヤの自覚にめざめるまでの時間にしか味わえない不安とあこがれのこきまざった濃厚で繊細な空気のなかでぷるぷる震えている毛な気分を真冬のいまどきゾクゾクしながら噛み締めてみたりしてはどでしおか。お問い合わせ&お注文&ショウルウムでのお座り読みは当店どどいつ文庫あて電気メエルで大至急ご連絡どどどおぞ。。[記:2016.01.25:PM20時00分]


ホノボノへんたい20世紀現代あ〜とお絵描き集『コルセット、骨壷、そのほかの発明品:1968〜1980年
by クリスチナ・ラムベルグ
発行=2012年。from にうようく。英語版。
大きさ:本体=ヨコ178xタテ228みりめいとる。
  重さ= 約325ぐらむ。
外見:そふとかば。オール原色お絵描き集。ぺえぢ数=100頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::衣服シワふぇち150125
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年01月22日のホカホカ入荷本    ♥♥

世界の手づくり移動式住居大写真図鑑

 
旅する小さなおウチたち:陸上を水上を
・・おスシにもプラスチック容器にはいってヂイっとしているものばっかりでわなくベルトコンベヤーにのせられてグネグネ回転しているおスシがあるよおに、ヒトが寝起きするためのオウチにしても、根っこがはえたかのようにカッコいい廃屋になるまで何十年も根っこがはえたかのようにヂイっとしているばかりが能ではなく、砂漠でも川のなかでもアラスカの雪原でも行きたいところへ自由自在に移動できたらいいやんけ。そんな、やりたくなったらやっちゃいな精神を動力源にして旅する小さなおウチたちを手にいれたヒトたちが住んでいるオウチがいつどこに出没するのかとゆー、ゲゲゲのポストの郵便配達係のひとに聞いてみてもわかるのかわからないのかも分からないぐらいの難問ちうの難問をスラスラとときほごし、総計1100点にものぼるオールカラー写真で、めくるページめくるページから、屋根付き荷物運搬車両改造型のオウチ7件とその作り手にして住人のみなさま、軽キャンピング車改造型のオウチ11件とその作り手にして住人のみなさま、居室つき貨物自動車改造型のオウチ7件とその作り手にして住人のみなさま、改造型学童送迎用バスのオウチ8件とその作り手にして住人のみなさま、貨物牽引車改造型のオウチ26件とその作り手にして住人のみなさま、オートバイ・自転車・三輪車改造型のオウチ4件とその作り手にして住人のみなさま、小型帆船改造型のオウチ16件とその作り手にして住人のみなさま、居住用屋形船改造型のオウチ7件とその作り手にして住人のみなさま、引き船改造型のオウチ1件とその作り手にして住人のみなさまが、揃いもそろったエンヂン全開のニコニコ顔で読者のわだぐぢたちを大歓迎してくれる驚異の手づくり移動式住居大図鑑お写真集でありまする。手づくりでスコスコこさえた小さなオウチのカタロゴ本といえば、ビビビとくるみなみなさまも少なくないはづの元祖ドイトゆあせふるの経典としてあんまりにも有名な1973年刊行の『シェルター』(日本語訳は2001年にグリーンアロー出版社から刊行)の著者で生まれは昭和10年(1935年)のロイド・カーンさんがそれから41年後の79歳になった年に発表したのが他でもないこの写真集旅する小さなおウチたち:陸上を水上をなのでありますて、「全地球カタログ」の手づくりで小さなオウチをつくろーよーの部の執筆者から世界的な超ロングセラー『シェルター』しりーず著者へとテクテク進んでいき20世紀後半以降のイナイイナイばあカルチヤの浸透・普及にも持続的な影響を及ぼしつづけたカーンさんの過去のおシゴトと全地球きぼに巨大なカヲの広さがなかったとしたらば実現することはたぶん不可能だつたにちがいないてゆー意味でわほどんど奇跡のよおなワクワク感いっぱいのお写真集となつているのでした。予備知識なしにペラパラ眺めていても本をみながら立ったり座ったりしている部屋の床やカベが動いているよおな錯覚にひたれるだけでなく、改造された細部のこまごました工夫の部分までオールカラー写真図版で紹介されているおかげで、興味が深くなればなるほど手放せなくなる資料性の高さもかねそなえていて、手元に置くのにもプレゼントにもどとても好適な、うれしさとアブナさをかねそなえたニギヤかお写真集となつているよおです。お問い合わせ&お注文&ショウルウムでのお座り読みは当店どどいつ文庫あて電気メエルでご連絡をどどおぞ。。[記:2016.01.22:PM20時00分]


世界の手づくり移動式住居大写真図鑑『旅する小さなイエたち:陸上を水上を
by ロイド・カーン
発行=2014年。from かりふぉるにゃ。英語版。
大きさ:本体=ヨコ230xタテ308みりめいとる。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上(*当店備品の計量器具の測定限界オーバーです。。)
外見:そふとかば。オールカラーお写真集。ぺえぢ数=216頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::脳惑動いずむ150121
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年01月17日のホカホカ入荷本    ♥♥

海底原人ウルトラ彫刻あ〜ちすと写真集

 
(ここは)アタマの里里またはアタマアタマの里(と呼ばれる)
・・水の惑星といわれるほろに海水天然風呂だらけな地球とゆう巨大ぽいかんぢのタライのなかでドンブラコしている海のなかの風景にばっかり慣れきつてしまつているヒトたちが、なに毛に海水天然風呂の湯船から外に出てみたときに恍惚の酸欠状態のどまんなかで海のなかにあるのと同じ風景が海水不足の乾いた空気だらけの世界に転がって落ちていることを発見したときに体験したビックリまんのお告げ。とゆーたものにたとえてみるとお年玉年賀ハガキ6等の番号ちがいぐらいにはカスって磯うでなくもなくないコノ写真集は、チェコの現代ゲーヂツ家フランティセック・スカラさんてゆー地上人が、ア〜ト活動の業績へのごほうびでチェコ共和国代表として海外滞在していたサンフランススコの「アタマの里里(ヘッドランズ)」あ〜とせんたーとゆーところの近くの海辺で出会つた大きいものは長さ100メートルにもなる地元名物「ケルプ」てゆー巨大海洋生命体を素材にして悪戦苦闘のすえにっぽくこしらえた、前人未到のムリムリ彫刻お写真集でありまする。植物と動物てゆう区分けでは整理でけない巨大海洋生命体「ケルプ」はニポン語で「巨大昆布」ふうに訳されることがなくもないらしひのですが、本書にしるされているスカラさん本人のおコトバをそのまま超誤訳して「巨大な精子みたいなの」のイメエヂのほうがモアべたかと思うのは、この「巨大昆布」の先っちょが精子のアタマのように膨らんでいて、そのアタマのオツムの部分には細ヒモ状態にほぐれた「ケルプ」がどうみても髪の毛のような塩梅でユラユラしているから。これをみて、オツムに毛が生えたヒトの顔の人形みたいなものを作ってみるべいか、とゆーことを考えたヒトたちが過去何千年も何万年ものあいだ無数にいたっぺなー、とわ、誰もが感じることかと思うわけですが、1日のうちで何十センチも成長したりするかわりに1度海から陸へと誘拐されて生命を奪われてからの腐敗や収縮も猛すぴぃどなのだとゆー巨大精子「ケルプ」は表面が外側も内側もヒトの皮膚のようになっているために彫刻刀などを使ってみても削り取ることは不可能なのだそお。さらに具合がワルいことに、陸に拉致されて死んでしまつた「ケルプ」は、いぢくりまわされている間にぐんぐん小さく縮んでいってしまう性質もあって、ひとがたを刻むための素材にはまつたく不向きらしーのですが、最初の滞在から約10年後に再度「アタマの里里(ヘッドランズ)」を訪れて「ケルプ」彫刻にこだわり続けたヒッツコさのおかげで、削り作業は不可能でも、何度も繰り返しミゾを刻みつけていると、「ケルプ」がシワシワに収縮していくときに、刻みつけたミゾのクセに調子をあわせたカタチで出っぱらせたりクボませたりできることを発見。ここに巨大精子「ケルプ」を素材にした、旧石器時代の沿海歌手コブシぶんまわし大会ぽさの漂う前代未聞の海底原人カヲがた彫刻の群れが出現することになつたのだとか何とか。海底のお城にひきもこってラッコたちとお人形遊びしたいみなみなさまへのプレゼントにはこれ以上ないぐらいぴったりなこの1冊、ウサギさんカメさんよりも大至急に当店どどいつ文庫あてお問い合わせ&お注文&ショウルウムでのお座り読みのご連絡電気メエルで大至急にどどおぞ。。[記:2016.01.17:PM20時10分]


海底原人ウルトラ彫刻あ〜ちすと写真集『(ここは)アタマの里里またはアタマアタマの里(と呼ばれる)
by フランティセック・スカラ
発行=2012年。from ちぇこ。英語版。
大きさ:本体=ヨコ225xタテ225みりめいとる。
  重さ= 約780ぐらむ。
外見:はあどかば。オールカラーお写真集。ぺえぢ数=152頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::れっつラゴン150117
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年01月14日のホカホカ入荷本    ♥♥

異端派幻覚系あ〜ちすと大回顧お作品集

 
ピーター・ブリューム画集:自然と変身譚
・・わだぐぢたち(誰誰?)が生まれる前よりもずずっと昔に死んでしまっていたひとたちがまだ生きていたときにみて忘れてしまつた夢のなかやら外やらみたいなフツギな風景をうろうろ歩いていくと、その夢がそのまま21世紀てゆう時間帯にいるつもりのわだぐぢたち(誰誰?)の夢の中やそとの風景につながっているよおに感じるてゆーことは、いったいぜんたい、何がどおゆう仕組みになつているのでしやうか?いないのでしよか?1906年ロシア生まれで5歳のときにニュウヨウクに家族で移住したピーター・ブリュームさんてば、1920年代にはブランクーシやマルセル・デュシャン、バックミンスター・フラー、音楽家エドガー・ヴァレーズや元祖ロストじぇねれいしょんの文学者マルカム・ラウリーや詩人ハート・クレイン、みなみなさま大好きなイブ・タンギィ、アンドレ・マッソンやアーシル・ゴーキィなどなどなど各方面の最先端ゲーヂツ家たちとの交流もありつつ、超現実いず夢の大僧正アンドレレレのブルトン氏が訪米時に「初代あめリ力新大陸生粋の超現実あ〜ちすと」と絶賛して入会勧誘をしたものの超現実主義グルウプに加入しなかつたのをはじめ、生涯にお絵描き集団やゲーヂツ家集団とゆーたものには一度も参加せずに、オレオレ道を一直線。1930年代に開館当初のニュウヨウク近代美術館のプッシユプッシユでカーネギー国際芸術賞を受賞して賛否両論のスキャンダルに巻き込まれつつ20世紀アメり力現代画壇に独自のぽぢひょんを確立。超時空幻覚的な異形の風景を15世紀16世紀の西欧田舎地区のルネサンス調古典絵画職人のような写生造形画術で描き続けた20世紀あめリ力現代画壇の異端的巨匠だつたそおなのですが、誰かがおしえてくれなければ2010年代のいまのいま描きたてホヤホヤのお絵描きとしか見えな毛な鮮度をたもちつづけているピーター・ブリュームさん描く1930年代1940年代1950年代1960年代1970年代1980年代の作品が、ブリュームさんのおヘソの曲がり加減のおかげで世間から忘れられていくのは勿体無いにもほどがあるべぃ、とゆーことで、ブリュームさん存命中の最後(*ブリュームさんは1992年没)に開かれた1976年の個展以来およそ40年ぶりに開催された、地元フィラデルフィアでの回顧展「自然と変身譚」を記念したズッシリとブあついピーター・ブリューム作品集がコチラでありまする。現代都市的風景のなかに当たり前のように溶け込みながら頻繁にシャシャリでてくる奇跡や異物やいちぢるしい時空の歪みのなかで同時にあとずさりするいくつかのドラマがつながらない一貫性のある夢のよおな世界に見るひとを拉致監禁する毛なピーター・ブリュームさん流お絵描き宇宙を、この画集の書名の「自然と変身譚」とつなげて色メガネの左右にはめこむと、第二次大戦のころには反ファシズム活動もしていたブリュームさんが大好きなのだとゆー「イタリヤ」がイタリヤンスパゲッテー残酷いんちきモンド映画と直結した営業時間終了後の古代ローマ露天風呂用洞窟の廃墟の天井に映るデコボコした夕焼け空みたいなななーてゆーあたりがクッキリぼんやり透けてみえてきたりこなかったり。お歌のせかいならば、天然系あしっど系の超実力派現代民話歌手ともいえそおなあピーター・ブリュームさん独特な絵描き電気風呂のビリビリをぜひこの機会に体感なさつてみてくださーませ。お問い合わせ&お注文&ショウルウムでのお座り読みは当店どどいつ文庫あて電気メエルで大至急のお連絡をどどおぞ。。[記:2016.01.13:PM20時00分]


異端派幻覚系あ〜ちすと大回顧お作品集『ピーター・ブリューム画集:自然と変身譚
by 編=ロベールト・コッツォリーノ
発行=2014年。from ぺんしるばにや。英語版。
大きさ:本体=ヨコ235xタテ285x厚さ36みりめいとる。
  重さ= すンごく重たいかんぢです(当店の計量はかりの測定限界1.1きろぐらむ越え)。
外見:はあどかば。オールカラー画集。ぺえぢ数=352頁。
推定対象読者年齢:4才〜120才
ど特価:=¥7500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::現代羅馬幻想150113
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年01月09日のホカホカ入荷本    ♥♥

食欲喪失お料理デザインこれくしおん

 
ンビエト社会主義連邦共和国お料理ぶっく:ンビエト料理実話
・・屁理窟のうえでは、いまどきジャポンにはびこっている工場製食品やお料理の宅配や類似サービスの大先輩と言えなくもないはずなのに、見た目だけのピチピチぶりぷりテカテカ感を競いう華美カビ21世紀ぢゃぽん食欲びじゅあるとは真逆に正反対の、食欲をそそることを一切度外視しているどころか断食道場へと読者を強制連行するかのような赤色カガク的に正しく青ざめたお料理めにゅうイラストの数々を、いまは亡きンビエト社会主義連邦共和国がコクミン向けに刊行したお料理読本からチョキチョキきりとってベルトコンベヤ式ご提供。膨張しすぎた唾液腺や消化管を極小さいずにむかって圧縮してくれる毛なアリがたウレシひウルトラ異色お料理びじゅあるデザイソこれくしおん本です。領土はニポン列島の60倍、地球の陸地面積の15%とか何とか言われたほどに広大だったン連邦のコクミソ全員が、ラーメン屋台をひっぱっていったらよさそうな北極圏に住んでいるひとたちも、自転車をひいてカキごおり屋さんがいったらよさそおな亜熱帯地方の砂漠みたいなとこに住んでいるひとたちも、みんながみんな同じよおなウンコを直腸から一斉に押し出せるよおになつたら貧富のちがいや身分のちがいを飛び越えた科学的に愉快な気分をご一緒でけるハズ・・とでも考えていたかのよおに、土地土地のひとたちの食生活環境の違いなんかは豪快に無視しちやつて、一定の規格に従つて給食工場でゴハンをつくれつように準備を整えるところから、出来た料理を集合団地に配達してコクミソ全員の胃袋にロボツトのうんちのよおに画一化されたお食事を規則正く詰め込んでいくところまでを、赤色科学的な経済プログラミで管理運用しようとしたン連邦の全体主義的官僚ツステムがばらまいた洗脳カルト宗教的なブキミさをそのまま写しとつたかのどごく、前菜や食前酒からスープ、主菜、デザァトの順ぐりで読者の目の前をゆっくり通り過ぎてゆくドンヨリとした色調のソ連式ロシア料理の完成例を描いたカラー挿絵画像や、工場製食品の宣伝ポスター画像などから放たれる、たえまなく競争原理にお尻を叩かれて欲情をそそることしかオツムにないツホン主義社会の食品や料理の宣伝用デザイソの押し付けがましいハイテンションなデザイソの退屈さとはこれまた真逆で、マーチン・パー写真集『退屈する絵はがき』のお料理版ともいいたくなる毛なロォテンションでざいんの、退屈であれば退屈であるほどに、俗世間から切り離された離れ小島で雲やお日さまに野外観察されてしまつている世捨てびと気分が盛りもり。古いコドモ向け聖書解説本の挿し絵みたいに宗教ぽい雰囲気も濃いめになぜだか漂うのも奇妙でエエかんぢぽく、悪趣味なみなみなさまへのプレゼントに好適なうへに、糞マヂメなみなみなさまへのプレゼントにするのもあり得り得るかんぢのヘンテコびぢゅある料理本となつているよおです。お問い合わせ&お注文&ショウルウムでのお座り読みなどは当店どどいつ文庫あて電気メエルで大至急お連絡をどどおぞ。。[記:2016.01.09:PM20時00分]


食欲喪失お料理デザインこれくしおん『ンビエト社会主義連邦共和国お料理ぶっく:ンビエト料理実話
by 編=オルガ&パベル・シュトキン
発行=2015年。from ろんどん。英語版。
大きさ:本体=ヨコ125xタテ205みりめいとる。
  重さ= 約460ぐらむ)。
外見:はあどかば。オールカラーびぢゅある集。ぺえぢ数=192頁。
推定対象読者年齢:4才〜120才
ど特価:=¥4200
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::忘七料理道150109
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年01月05日のホカホカ入荷本    ♥♥

恐怖外科手術ぐろぐろ図解コレクシヲン

 
命がけの干渉:19世紀の外科手術の基礎と実技をめぐる挿し絵図解
・・世の中や外のスマートホン電話機やパソンコを使うひとたちの誰も誰もがデヂタル写真家やデヂタル記録動画カントクみたいだつたりデヂタルお絵描き職人みたりだつたりしている耶蘇暦21世紀10年代後半のきのうおととい、高解像度をきそいあうデヂタル画像ふうなツルピカした現実味とはまったく別世界の、19世紀彩色銅版&石版画のザラりザラりとした質感に特有の汚れた毛穴っぽいのにビューチふるでもある味わいぶかい現実味を、改めて見直すべきやんけ〜!とゆう声なき声に、たたみ屋さんが縫ったよおな手術の痕だらけの背中を押されたかのようにまろび出た、19世紀刊行の医学生向け教科書や医者用の虎の巻的まにゅある本に差し挟まれていた、手術手順グログロ図解挿し絵を寄せ集めた大これくしおん本でありまする。扉絵として選ばれている、金属を切断するときの金切ノコギリの絵が暗黙のうちに、わだぐぢたち読者の頭蓋骨にひびかせるギコギコした震動音の、おウチを建ててる途中の大工さん仕事みたいなムウドが、そのまま人体の手術にあてはめられ、患者が生身のニンゲンさまであることがまったく念頭に無いかのように淡々とすべての手術がトントンカンカンギコギコと進められているよおにしか見えないヲトロしさが、彩色あんど単色の銅版&石版画による触覚的な手触りをもつ手術図解として、全身各所の細部をおおうようにコマゴマと、どこまでも物質的に定着されているあたりが、本書全編をつうぢての、目をそむけたくなる見どころになつているため、そもそもムリなかたにはじぇったいにムリなのはモティロンのこと、こーゆーのを見るのが大好きなみなみなさまでも、体調によつては見ないほうがモアベタかもと思いたくなるほどサヂスチックにかんじはじめると、医者に用事があるわけでもにゃあのにコワイものみたさでこーゆー本をのぞきみしてしまうノゾキ見根性にバチが当つているのだと思いこんでガマンしてみても、最後までペエジをめくるのがムリだったりするので要注意っぽいかんぢかも。「みなさん、とにかくカラダだけは大事にしてくださいヨ、ったくホントーですよ、う〜」とゆう先代(初代)林家三平師の余計な御世話ギャグやら、「動物磁気」とゆうものを応用した催眠術を麻酔薬のかわりに使うことが無くなった医学の進歩やら、絶対に拷問をしてはイケンですよと明記してある憲法やら、普段は当たり前のよおに素通りしているそれやこれやのありがたみが背骨のずいまでゾぞぞと沁みて感じられるるレトロ恐怖怪奇劇場みたいな19世紀医学びじゅある本となつているよおです。詳しい中身はなにしろ現物で、とゆーことで、お問い合わせ&お注文は当店どどいつ文庫あて電気メエルで今年も大至急お連絡どどおぞ。。[記:2016.01.05:PM20時00分]


恐怖外科手術ぐろぐろ図解コレクシヲン『命がけの干渉:19世紀の外科手術の基礎と実技をめぐる挿し絵図解
by 編=リチャード・バーネット
発行=2015年。from ろんどん。英語版。
大きさ:本体=ヨコ177xタテ247みりめいとる。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上(当店の計量ばかりの測定範囲おおばあ)。
外見:はあどかば。オールカラー図解集。ぺえぢ数=256頁。
推定対象読者年齢:4才〜120才
ど特価:=¥4800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::薔薇薔薇150105
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年12月30日のホカホカ入荷本    ♥♥

再入荷☆黒人革命ヲンガク手こきレコジャケ原寸大これくしょん集

 
自由・りづむ・音:革命的ヂャズレコード原寸大あ〜と1965-83
・・いきなり業務連絡なのですが、今年2015年10月下旬にこの本『自由・りづむ・音:革命的ヂャズレコード原寸大あ〜と1965-83』の注文お問い合わせ電気メエルをヤホー・ホツトメエルでくださすつたN井さま。こちらからの返信メエルがエラーめっせぢ付きで戻ってきてしまい連絡がとれないまま2ケ月が過ぎてしまいましたが、本のご用意できていますでっす。N井さまご本人が、たまたまこの宣伝をみてアッ!!と思い当たつてもらえるのが一番よいわけなのですが、そのばあい、前回と同じくのホツトメエルあどれすで電気メエル連絡をしてもらいますと、こちらからの返信がまたまたエラーになつてしまう心配がちょっとも解消されていませんため、なにかホツトメエル以外の電気メエルでの連絡をお待ちしていますー!とゆうお知らせをする伝書ばと以外のハウハウが思い浮かばないままいつの間にか連絡がとれてないことも思い出したり忘れたりな状態になつてしまい、ハッ!ときづくと、2015年除夜の鐘まであと30時間でこぼこを切ってきてしまいましーた。2016年除夜の鐘2017年除夜の鐘・・連絡とれない状態のまままずるるると、除夜の鐘つき棒だけがスリ減っていくのに連れて、お寺の鐘つき棒以上のハイペエスで、当店の営業かつどう継続の余命もすり減っていくのが目にみえていますため、N井さんから直接に伝書バトを飛ばしていただけれよいのですが、可能性は低いかもなので、N井さんてばひょっとこしてあのN井さんかも??と何か思い当たるみなみなさまから、この「フリーヂャズ系のレコジャケ本」みたいなのの在庫をネツトでなんちゃら「文庫」に問い合わせしたことあるっぺ?的なことをお尋ねしていただけると大変に助かりまっす。
ちなみにコノ、ヅッシリ重たい『自由・りづむ・音:革命的ヂャズレコード原寸大あ〜と1965-83』てゆー本の、誤あんないのためニポン語に直訳する前の書名を「Freedom, Rhythm and Sound: Revolutionary Jazz Original Cover Art 1965-83」。ハードカバー自体の寸法は約31センチ四方の大型本で、黒人解放かつどう最高潮期の熱気を真空パックした黒人フリージャズ集団の貴重版LPレコードジャケツトの数々が、デカいもデカい、ぼぼ原寸大に近い大きなサイズで楽しめるのが何よりもありがたいところ。レコードジャケットのオモテ側だけでなくウラ側の復刻もあったり。紙ものの印刷物にとっての「大きさ」の値打ち。それぞれのオリジナルサイズに極力ちかいかたちで再現することが苦手な今の段階での個人むけパソンコ画像データーでは味わうことがどどてもムツカしー、時間軸や歴史軸のなかでの印刷物ならではの躍動感にまみれさせてくれる貴重コレクシヲン本になつているよおで。各国語のウイキ屁デアにはあるのにニポン語版ウイキ屁デアにはない項目てゆうのが話題になることがときどきある黒人じやずめんアンソニー・ブラクストンや、1960年前後のサン・ラでトランペットとあわせて自作の電気カリンバ「フランキホン(Frankiphone、別名、宇宙ハープ Space Harp)を演奏し、のちのアース・ウインド・アンド・ファイアーの親方モーリス・ホワイトにも影響をあたえたてゆうフィリップ・コーランなどがこさえたAACMをはじめACT,AEOC,AFM,BAG,BARTS,CORE,HARYOU,JCOA,MOBI,NAACP,NMDS,SCLC,SNCC,UGMA/UGMAA,など偽アフリカ語ぽい略称をもつ黒人音楽かくめー集団に所属して人類ドレイひすとりぃとゆう巨大迷路からの脱出口をヂャス演奏で抜け出そうとして演奏家たちがこしらえたレコードの、迷路の出口の手前で脳みその血管がぷちっといって行き倒れになつても大丈夫なように、出口からでも入り口からでもなく天井や床やカベに体当たりして聴くひともろとも迷路の外にいきなり飛び出すよおな迫力は、ヂヤズからもレコードからも離れたとろろで、絵やお絵描きをながめる目線の惰性的なうごきを道路や線路のない空間へと引っ張り出してくれるよおな、換気扇のお掃除的効果をたっぷりかもしているよおです?問屋も在庫切れのため、在庫1冊ぶんは連絡がとれていないN井さま分とゆうことで2016年1月15日までお取り置きになりますが、それまでにN井さまとの連絡がつかなかつた場合、最終入荷分として他のみなみなさまから先着1名さま限定お購入していただいてくださいませませ〜。この件のお問い合わせ、お注文も当店どどいつ文庫あて電気メエルでとりあえず大至急お連絡どどおぞ。。[記:2015.12.30:PM20時55分]


黒人革命ヲンガク手こきレコジャケ原寸大これくしょん集『自由・りづむ・音:革命的ヂャズレコード原寸大あ〜と1965-83
by 編=ジル・ピターソン
発行=2009年。from ろんどん。英語版。
大きさ:本体=ヨコ320xタテ320みりめいとる。
  重さ= 約1.1きろぐらむ以上(当店の計量ばかりの測定範囲おおばあ)。
外見:はあどかば。オールカラー原寸大レコヂャケこれくしょん。ぺえぢ数=180頁。
推定対象読者年齢:4才〜120才
ど特価:=¥5800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::フリフリ110123
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年12月26日のホカホカ入荷本    ♥♥

1950〜60s魔都パリ女装つ娘お写真集

 
クリステル・ストレームホルム:白い広場の夜また夜
・・白目をむいたオカッパ頭の少女の暗黒舞踏ふうな写真のサンプル写真をみてもらうと見たことアルアルあるヨと思い出すかた少なくなくないかと当店ブログにユウアアルエールをのせておいたのですが、1963年の世界旅行で新大陸やインド大陸などをまわる途中に立ち寄ったニポン列島で1度みたら忘れがたひ「ヒロシマ組曲」シリーズを1963年に撮影したスウェーデンの写真家クリステル・ストレームホルムさんが、1950年代ごろに夜の魔都パリ・モンマルトル周辺に出没する職業的女装っ娘たちを遊び人ふぜいをかもしながら撮影した「白い広場(*=実在する地名「パラス・ブランシュPalace Blanche」とのかけあわせ)」シリーズおんりぃを展示した2015月4〜7月スペイン・バルセロナの写真ぎゃらりぃ「フォトコレクタニア」でのクリステル・ストレームホルム写真展の図録をかねたお写真集でありまする。ご存知のみなみなさまはご存じのとおりクリステルさんの1950年代パリ女装っ娘写真集にはもお1冊、本書とよく似た『白い広場の友また友 Les Amis de Palace Blanche』てゆう有名な写真集あるのですが、そちらのほうは横長版なのに対して、本書のほうはタテ長版。ペーヂ数も、有名なもう一冊のほうにくらべると半分以下しかないために本の厚さもぐぐっと薄くなっているために、あちらの有名版の値段が安価な姉妹編のつもりで手にとると、なんぢゃコリャ?!とビックリした拍子に飲み込んだ入れ歯が胃液で洗浄されてピカピカに輝いておヘソの穴からガチガチ鳴りながら飛び出してきそうなだけでなく、いろいろな意味でこれをクリステル・ストレームホルムさんのお写真集と呼んだら失礼ぢゃあないのかとゆうラベルの出来栄えになつています。そのために、クリステル・ストレームホルムさんの大大大ファンのかたのうちで、とにかく何でもいいから全部揃えたいんぢゃ!とゆうかた限定でのみおススメしたいかんぢでありまして、そおでないほどんど大部分の大多数のみなみなさまには、クリステルさん名作写真集『白い広場の友また友 Les Amis de Palace Blanche』復刻版の当店経由でのお取り寄せお検討アンドお注文お問い合わせを当店どどいつ文庫あて電気メエルで大至急お連絡どどおぞ。。[記:2015.12.26:PM19時10分]


1950〜60s魔都パリ女装つ娘お写真集
クリステル・ストレームホルム:白い広場の夜また夜

by 写真=クリステル・ストレームホルム
発行=2015年。from すぺいん。 おフラン語+スペイン語+英語+ポルトガル語の4言語併用版(*とゆうても各言語で1頁ずつの短文が合計4頁で、あとは写真だけのぺーぢばかりです)。初版限定1400部。
大きさ:本体=ヨコ155xタテ217みりめいとる。
  重さ= 約200ぐらむ。
外見:はあどかば。シロクロお写真集。頁数=48頁。
推定対象読者年齢:15才〜120才
ど特価:=¥3500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::パリぱり151227
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年12月22日のホカホカ入荷本    ♥♥

魔女っ子バアさんア〜チスト生前葬お作品集

 
キャロル・ラーマの狂熱
・・腕も脚も持つていないヒトたちのぐるぢざに肉迫しているのかと思わせるぐらいに手足バラバラなスサマぢい体内ヒキこもり感覚の極限を向こう側まで転がりでたとことで見つけた自己流のお絵描きてゆー車イスにのせたベッドのような道具で臨死体験的お花畑での極楽的汚辱光景を描きつづけ80歳代後半まで地元イタリヤの国外ではほどんど注目される機会もなかった超遅咲きの毒花・魔女っ子バアさんア〜チスト、キャロル・ラーマさんが、今年2015年9月にラーマンさんが97歳で亡くなられたと知らせにビックラはしなかつたけれどガックリしたとゆーみなみなさまには悲しくも嬉しくもある追悼ご供養に途中からなつてしまった2014年から2017年まで足掛け4年間かけてヨオロッパ各地を巡回するキャロル・ラーマさんの大回顧展を記念して刊行された愛憎版お作品集でありまするる。ラーマさんがイタリアの外で国際的に注目されるきっかけになったドイツの出版社からの作品集『キャロル・ラーマ/情熱のをんな 』を当店ではじめて取り寄せたのが2004年ごろで、ホーモ頁でご案内したのが2005年。2007年には屋根裏さん監修の本『世界のサブカル茶屋』に紹介記事を書いてキャロル・ラーマさんの代理人さんからイタリヤ版のラーマさん画集数冊をプレゼンチョしていただいたこともあつたり。月日が流れさっていくとゆー妄想のなかで実際には動いてないのとほどんど一緒の月日とは無関係にただニソゲソさまの限りある遺伝子のほうが毎晩毎朝消しゴムで消されるように薄く薄くなつていのは左とん平が歌つたとおりだとしても、せいぜい100歳前後にもなればボチボチあの世へと姿を隠してしまう作者のことは忘れられても、ずずっといつまでも生まれたてホヤホヤのときみたいなコトバにならない笑い声や泣き声をあげているのはどんなおゲーヂツさくひんでも同じこととはいいながら、まだ手足が生えてくるまえの、むしゃぶりつく赤いベロの粘膜とウンチのでぐちの粘膜の感覚のただごとでない鋭敏さは、生まれたてホヤホヤの湯気にくるまれたままネズミかカラスか何かさらわれて、ブンダーランドやネバネバーランドにむかってお花畑のなかをしずいずと連れ去られているかのよおでもあつたりもして。キャロル・ラーマさんの身体喪失感埋め合わせパズルみたいな迷路でもがもがもがく歩けない脚に赤い靴をはきたい暴力的なメルヘンでポエムで自転車のゴムタイヤ臭さもそちこちに漂う、キャロル・ラーマさんお絵描きワールドの、触覚的とゆう以上にナメナメ的な狂熱に全身どっぷりさらし、山奥の秘湯でサルやクマのツメで背中のアカをガリガリ削ってもらうのにも似た野性味あふれるリフレッシュ感をまんきつできる作品集となつているよおです。詳しくは年末年始も予約ガラガラな当店どどいつ文庫ショウルウムでぢっくり実物を確かめていただくのもおメデタいかんぢで、お注文&お問合せは当店どどいつ文庫あて電気メエルで大至急お連絡どどおぞ。。[記:2015.12.22:PM21時30分]


魔女っ子バアさんア〜チスト生前葬お作品集
キャロル・ラーマの狂熱

by 編=ポール・プレシアード他
発行=2015年。from いたりあ。 英語版。
大きさ:本体=ヨコ175xタテ243みりめいとる。
  重さ= 約940ぐらむ。
外見:はあどかば。オールカラー図版満載。頁数=272頁
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥5800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::自己欠損愛151223
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年12月19日のホカホカ入荷本    ♥♥

合成樹脂製組み立て式ヲモチヤ秘宝発掘がいど

 
尾雨呂裸(オーロラ)社の組み立てプラモデルせっと:増補改定第2版
・・21世紀10年代なかばの昨日おとととい辺りには未開発のままの立体テレビに先行すること50年以上もむかし、吸血鬼ドラキュラ伯爵や人造人間フランケンシュタイソ、ミイラ男アマゾンの半魚人などなどの怪奇恐怖映画の魔界村住人たちを、組み立て式プラモデルせっとに変装させて、銀幕の世界から現実の世界へお引っ越しさせた功績が、ド変態嗜好的おコちゃまごころでいっぱいの世界ぢゅうの怪奇ふぁんのあいだでいまだに語り草になつているプラモデル製造販売会社といえば、先刻お承知のみなさまも少なくなくない伝説の、尾雨呂裸(オーロラ)社。尾雨呂裸(オーロラ)社のプラモデルで大勢のひとたちの悪夢のまくらもとと昼間の世界を今もうろちょろして時たま話題にまでなったりするのは圧倒的に恐怖怪奇ジヤンルのものだとはゆうても、それ以外にもドリトル先生やバットマンはじめおコちゃまむけ映画やテレビもの、ゴジラやキングコングや恐竜、野獣もの、自動車ものや戦争ものはじめ、ソレやコレやといろんなジヤンルの幼稚なプラモデルもこんなにたこさんこさえてましたのや〜とゆうあたりを、図版満載の尾雨呂裸(オーロラ)社ひすとりい篇と、同じく図版満載の尾雨呂裸(オーロラ)社プラモデルのコレクター相場値段つき総カタログ篇の2本立て同時収録。ガラクタ市や東京湾埋め立てドリィムあいらん島の地面をスコップでほぢくりかえしてみたりするときに手相占い師よりは格段とお役に立たなくなくもなさそおな一年ぢゅう初夢きぶんのお宝プラモデル発掘がいど本でありまする。カニはぢぶんの甲羅のなかに入っているカニミソの量にあわせて酒量をきめる、だとか何とかゆうコトワザが、世の中のしくみを変えられたくないヒトたちの視野や了見の狭さをどおにかしてぽっちぃときに使われることがあるますが、このよおな本のかたちにまとめられたものを眺めていると、尾雨呂裸(オーロラ)社プラモデルの新製品企画開発部のひとたちをガンヂがらめにしばりあげていのも、宇宙ロケットから断頭台から蝶々まで、幼稚な世界の仲間にだけ尾雨呂裸(オーロラ)社プラモデルに変身する資格があるとゆー決めつけがいつのまにか逆転してしまつて、スイスあるぷす地方のヤングいカツプルにしても北欧の海賊にしてもアメり力先住民にしても、もともとは幼稚でなかつたはずのものが、コノ世に実在するのは幼稚なものオンリイだとゆう特別な信仰でこりかたまつているかのように幼稚な尾雨呂裸(オーロラ)社のプラモデルになったとゆーだけで、その前の時点にまでさかのぼっても最初からずずっと幼稚なモノであつたかのようなヒドく間違えた印象をもたせるほどの、幼稚なカニのミソなべ状態になつているよおで、ペラパラ眺めているうちにも、もともと幼稚なぢぶん(誰?)の幼稚さが加速度的にぐんぐん退化して幼稚になつていく風圧のすさまぢさに、煮え立つカニミソ汁を一気のみしたくなる衝動が小さなゲップとともに食道を逆流してくるよおな、ヂミさのなかから何かがヂワヂワせまってくるタイプのマニヤ本となつているよおです。必要のないひとにはまつたく必要のないこの貴重な資料本の、お注文&お問合せは大至急に当店どどいつ文庫あて電気メエルでお連絡どどおぞ。。[記:2015.12.19:PM21時00分]


合成樹脂製組み立て式ヲモチヤ秘宝発掘がいど
尾雨呂裸(オーロラ)社の組み立てプラモデルせっと:増補改定第2版

by 編=トーマス・グラハム
発行=2006年。from ぺんしるべにあ。 英語版。
大きさ:本体=ヨコ215xタテ280みりめいとる。
  重さ= 約850ぐらむ。
外見:そふとかば。オールカラー図版満載。頁数=176頁
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥4000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::接着剤あそび151219
前のペエヂもどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年12月13日のホカホカ入荷本    ♥♥

現代世界人形作家56人お人形220体お写真集

 
同時代の人形あ〜と
・・人口の多さで決めるならば地球はニンゲンさまの星ではなく、昆虫さまの星だろべぃ。てゆうムシびいきなヒトのご意見をみかけたことがあるますが、人数で決めるとしたならば、現在70数億人?だとかの地球上のニンゲンさまの人口を、昆虫さんにも負けないぐらいの人数で大きく圧倒しそうなのがお人形さまたちですが。もしもし地球がお人形さま呼ばわりされるヒトたちの惑星になつているのだと仮にしたばあい、同じかたちのタイ焼きマツーンを母胎にして、作りたてホヤホヤの瞬間には、無限に数多くの分身をカベも床も天井もオ〜ル鏡ばりの世界から引き連れて地球に落ちてきたみたいにウジャウジャと、どこからどうみても同じぽい人形が10万人100万人1000万人単位で世界ぢゅうの飢餓労働工場からジャカスカポンと生み出されてくるタイプのひとたちがお人形人口の大部分を占めていそうだとしても、熱い鼻息で鼻毛をふにふにさせて、地球上探してものコノ世に2人はいないはずの、ぢぶんにしか作れないお人形さまをこさえてあげましお、と、日夜せっせと手仕事にはげむ人形づくりマニアっくな方々のおうちの玄関や窓ぎわ布団の中、押入れお風呂場、それに外出時の衣服の隠しポケットや帽子のなかなどに隠れたりして押し合いへしあいしているお人形さまの人口とゆうのもまた、ひとしれず大変な事になつている気配もなくも無かったり。そんな両極端のお人形惑星のなかで、プロの占い師さまにも負けず劣らずハードルの高いプロの人形あ〜ちすとてゆうキビしひポヂチョンでの人形づくりの探求を日々のお仕事にしている世界のお人形師56人(アメり力在住のひとが大部分で、スペインやオランダなどヨオロッパ在住のひとがちょぼちょぼな)によってコノ世にまろびでたことなど覚えてもいないかのよおに作者たちよりもずずっと長生きすることは相当ずいぶんに確実ぽいお人形さま約200人のお姿を拝観できるお写真集でありまする。「同時代の」と書名についているだけあって、人形劇でひとを笑わせたりゾゾっとさせたりウットリさせたりするためにむかしむかしのいろいろな土地や時代の大勢のひとが工夫してこしらえあげた人形でごぜえますだ、と言われたらコロリとだまされてしまいそうな、伝統色っぽさを塗り込めてあるものから、21世紀の現代民話ちっくなパンク風味やゲイ風味などがツメの甘皮までしみわたっているものまで、ア〜ト職人系お人形さま方面から同時代てゆう太巻き寿司の断面を眺めたときの、オリンピッコの入場行進どころではなくコンナにも鳥鳥いろいろアルあるねー。とゆ〜コトバでは説明がむつかしーものの現物をぢっくり見てもらうと説明無用で、ぱぱぱぱっと目の前にはなやかなムウドが広がっていくたのしひお人形お写真集でありまする。ショウルウム座り読みのお予約ならびにお注文&お問合せはそれもこれもとり急ぎ大至急に当店どどいつ文庫あて電気メエルをどどおぞ。。[記:2015.12.13:PM21時00分]


現代世界人形作家56人お人形220体お写真集
同時代の人形あ〜と

by 編=サンドラ・コリンチャック
発行=2015年。from ぺんしるべにあ。 英語版。
大きさ:本体=ヨコ287xタテ223みりめいとる。
  重さ= 約1・1きろぐらむ以上(*当店計量器具の測定限界を超えています)
外見:はあどかば。オールカラー。頁数=128頁
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::人形陳列棚151213
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年12月09日のホカホカ入荷本    ♥♥

汚魔怪(おまけ)くちゃくちゃシールこれくちょん☆再入荷ちう!!

 
クズ奇夜屁津(キャベツ)捨て場のブキミちやんたち
・・金髪銀髪のトナカイさんがふりまわすズズズの音があちこちから108つのボンノオを刺激する昨日おととい、鼻毛くちぶえでザ・スパイダース『なればいい』を歌いながら超短気あるばいとの三択ロース串かつフライ係のヲヂヲバさんたちが路上で妄想する、落ち葉や枯れ葉が笹カマボコになればよい的な夢を現実にカメツルしてしもおたかのよおなナイトメアびふぉおクソスマスちっくな工業製品といえば、オツムのテッペン周辺に思い浮かんだり沈んだりするよりもずずっと先に、ゲタやハイヒールやゴム長靴の靴ぞこの切れ込みの間におクチのなかでぢっくり唾液をねりこまれれた状態でしがみついたりしているチュウイングゴムなのかしらヤッパリと思わず納得したくなるほどにネチョついているのか諦めがいいのか見分けるのがむつかしひまま投げ捨てられるチュウイングガムのイメエヂにベッチョりぃな焼けクソむうど満点のチュウインガムのおまけシールの最極北。一時期はゴミくず印刷物コレクト狂のひとたちの必携品にもなつていたトツプス社謹製チュウイングごむ汚魔怪(おまけ)シールの伝説的超人気シリィズをコソプリート復刻したクズ奇夜屁津(キャベツ)捨て場のブキミちやんたちが、みなみなさまの記憶から完全に姿を消しかけたいまのタイミソグをねらいすましたかのよおに、当店ショウルウムに再入荷ちうでありまする。くどくどしい誤あんないは、本書が3年半前に刊行された当時の当店ホ〜モ頁での誤あんないとダブってしまうのですがポイソトだけをなぞつておきますると、まんが雑誌『RAW』の編集発行と並行して「奇夜屁津(キャベツ)捨て場のブキミちやんたち」シールの仕事も請け負っていた漫画家アート・スピーゲルマンによる内情バクロのゴシップありな前書き序文もおまけ的に収録されていて、実はコンナにスゴいヒトたちが作っていたんですよお!!的なアオリでモリモリ盛り上げつつ、「クズ奇夜屁津(キャベツ)捨て場のブキミちやんたち」の第1期ぶんから第6期ぶんまで入手困難な206種類全部を完全収録。クチュクチュしながらチュウイングゴムとの一体感にとらわれて全身が粘土人形化していくコドモヲトナが体感するナイトメアのかずかずを事細かにお絵描き化したみたいな「奇夜屁津(キャベツ)捨て場のブキミちやんたち」シールしりいずが走馬灯のように頁から頁へと流れ去っていくのを眺めながらなぜだかナイトメアからのお清めやお祓いをうけてるよおな気分が味わえたりすることも多いにありそうな難行苦行まみれの連続で、身体改造まにあオリンピッコでもみかけなそうなリアる妖怪ラベルの身体改造ふぁんたぢーが繰り広げられているよおです。いまどきクソスマスのプレジェントとしては自分から自分あてにしてもマニヤ度はいらべるで何だか神妙な表情にもなつてまう汚魔怪(おまけ)くちゃくちゃシールこれくちょん本をゼゼヒヒこの奇怪に1冊2冊とおもとめくださひ。お注文&お問合せは大至急に当店どどいつ文庫あて電気メエルをどどおぞ。。[記:2015.12.09:PM21時00分]


汚魔怪(おまけ)くちゃくちゃシールこれくちょん☆再入荷ちう!!
クズ奇夜屁津(キャベツ)捨て場のブキミちやんたち

by 編=トップス社、序文=アート・スピーゲルマン
発行=2012年。from にうようく。 英語版。
大きさ:本体=ヨコ148xタテ190みりめいとる。
  重さ= 約520ぐらむ
外見:はあどかば。オールカラー。頁数=224頁+おまけシールつめあわせセット付き
推定対象読者年齢:2才〜120才
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::虫歯妖怪120421
前のペエヂもどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年12月05日のホカホカ入荷本    ♥♥

まるでカヲみたいなカヲぢゃないモノお写真集

 
あっちこっちにカヲ
・・コンニャクや油あげよりもカラダが柔らかひ新体操部の男子ががどれほど無理にガンバツて首や背骨をヒネってみたり、耳あな掃除チヤンピヨンがマジックハンドでまんべんなく撫でくりまわしてみたりしても、それをイキモノさまだとかニソゲソさまだと錯覚するような可能性はまさかあるはずも無かつぺと断言できなかつたらオカちぃよおな、身の回りのそこいらへんにありそうなモノさんだとか風景さんだとかのなかに、幻覚でもなく錯覚でも心霊体験でもなくハッキリクッキリと、イキモノさまのカヲみたいなニンゲンさまのカヲみたいなものが浮かんでみえることは、ごはんやトイレの時間にはじまって1日ぢゅう時々ずずっと珍しくないわけですがただ珍しいヲナラの音色のように偶然にでた瞬間におもしろがるのとぼぼ同時に忘れてしまうのをもったいながった写真趣味家のジョディ・スミスさんとゆうひとが、それを趣味にしてネツト上にこさえたブログが、イキモノやヒトのカヲにみえるモノを写真撮影するのを趣味にしているヒトたちがワッシらが見つけたこんなカヲもそんなカヲも見てみてみてみてとカヲにみえるよ写真のあやしー波動のうねうねがタイヘンなことになつたあげくに出来上がつてしまつた投稿者4000人によるカヲぢゃないのにカヲみたいな写真20000点から選びだした約160点を収録した、あっちにもこっちにもカヲ&カヲ&カヲにみえるカヲぢゃないものだらけお写真集でありまする。カヲのないところにカヲをみることを趣味をとおりこして天職のよおにしてしまつているジョディさんたちにとっては、カヲが見えることは到着地点ではなく出発地点になつていて、カヲが伝えようとしている感情を読み取ってみよおとしたり、カヲにふさわしひ名前をつけて話しかけやすい雰囲気をかもそおとしてみたり。ぼんやりと頁をめくつているだけでも、ジョディさんたちの熱気に押されて目玉のピントがずれしまい、写真集をみおわるとしばらくのあいだ、身の回りに隠れているカヲ探しをして写真にもとってみたいよおな気分になつてしまいがち。電車賃を10円浮かすために目的の駅よりも何駅か手前で下車してぶらぶら歩いているよおときでも、風景のなかにカヲを探してキョロキョロしながら歩いていけば、猟師になつた気分で無意味に充実した気分で退屈をまぎらわすことができてしまつたりと、サンタクロースにワイロを握らせるよりも露骨にわかりやすいご利益がなくなくもなかったり。つげ義春まんがに読者の好きもの気分をコチョコチョするお道具として使われた宮武外骨『人面類似集』のデヂタル版を国会図書館近代デジタル図書館でただで見られるとヌカ喜びしていたら低品質スキャンのせいで台無しになつている画像が多くてがっくりきたとゆーかたの気晴らしにもまずまずよさ毛なかんぢだつたぃ。カヲへのこだわりがありすぎる方の解毒剤にもなれば、カヲへのこだわりが薄すぎるかたへの刺激剤にもなりそおで、年末年始のプレゼントさんにもどとても好適な写真集となつているよおです。お注文&お問合せはいまのうちに大至急で当店どどいつ文庫あて電気メエルでどどおぞ。。[記:2015.12.05:PM21時30分]


まるでカヲみたいなカヲぢゃないモノお写真集
あっちこっちにカヲ

編=ジョディ・スミス
発行=2011年。 from えげれす。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ165xタテ165みりめいとる。
  重さ=約400ぐらむ。
外見:カラーお写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥1800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::顔面類似集151205
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年11月29日のホカホカ入荷本    ♥♥

戦争の顔面かいぼう画集

 
クサンティ・シャヴィンスキー:アタマの素描あんど戦争のカヲ
・・ロバにひかせた移動販売の荷車から投げ捨てられた売残りのお野菜や果物でこさえた菊人形のオバケみたいなアルチンボルドえがく魔術皇帝のための肖像画だとか、三味線の皮にされたネコの亡霊やどボランテア根性いっぱいのとても気のよいハダカのひとたちのおかげでできあがっていた歌川国芳えがく庶民なぐさみものの浮世絵だとかのボノボノした時代が思い切り遠くなつてしまつたどころか人類終末戦争みたいなトンデモねい時代に突入してしまつたナチス全盛期どまんなかの1940年代前半に、ドイツからアメリカに亡命したスイス・バーゼル出身ポーランド系ゆだやぢんア〜チストのクサンティ・シャヴィンスキーさんが描いた、お野菜でもなく果物でもなくネコでもヒトでもなく、戦場でいっぺんに大勢のひとの命を奪い取るために発明された戦争ましーんの部品を寄せ集めてヒトの顔を描いた「アタマの素描」しりいずと「戦争のカヲ」しりいずを展示した2014年末のニュウヨウク・どろういんぐセンターでのクサンティ・シャヴィンスキー展開催を記念して刊行された、図録をかねた貴重な作品集でありまする。1902年生まれでバウハウスに学び、ナチスの魔手を逃れてアメり力に亡命してからは、これまた今では20世紀げいぢゅつのサンミュージックと呼ばれても誰も満足させられない芸術学校ブラック・マウンテン・カレッジでは演劇分野の講師として演技から衣装デザインや振り付けなどの指導や研究をしていたてゆークサンティ・シャヴィンスキーさんが描いた、ニンゲンさまの血肉と一体化してひとつになつてしまうことで結果てきには元々はそこにいたはずのニンゲンを追出してしまつて戦争機械のスキマからちょっこり姿をあらわしたり消えたりするオバケか亡霊のようにしか見えない鋼鉄製の仮面みたいなニンゲンのカヲは、深刻そうでも重厚でもないだけでなくその反対に、途方もない軽々しさだけを、たつたひとつだけののポヂちぶな個性として見せびらかしているかのよお。お役所しごとのように淡々と毎日くりかえされた絶滅収容所の地獄絵図をあとになって想像するときの、ニンゲンさまのニンゲンさまらしさが薄焼きセンベイよりも薄くなるよおな息詰る重苦しさのイメエヂとはまるで反対みたいで、1940年代どころか2010年代後半のきのうきょう誰かが描いたといわれてもヲドロかないよおな、吹けば飛ぶよおな軽い歯ごたえこそが人類終末戦争の時代の肌ざわりだつたことをぢんわりと想像させてくれるよおなハッとする新しいっぽさが、活字印刷本最初期に復刻された中世の古書の挿し絵でも眺めているかのような古さとひとつにこきまざってもいるかでもあったり。また、戦争しりいずの他に、クサンティさんが化粧品広告のために描いたリボンやお花で出来たカヲや、アタマから剥ぎ取られて皮だけになったカオなどの絵や、シャンティさんがその当時に撮影したバウハウス演劇の写真なども分量は少々ながらもあわせて収録。バウハウスやブラック・マウンテン・カレッジに興味おありのみなみなさま以上に漫画のらくろやロボット三等兵好きだったヂイさまヒイヂイさまの墓前へのお供え物お探しちうのみなみなさまにぺったりな印象もわく貴重な1冊となつているよおです。お注文&お問合せはいまのうちに大至急で当店どどいつ文庫あて電気メエルでどどおぞ。。[記:2015.11.25:PM17時30分]


戦争の顔面かいぼう画集
クサンティ・シャヴィンスキー:アタマの素描あんど戦争のカヲ

クサンティ・シャヴィンスキー
発行=2014年。 from ニュウヨウク。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ150xタテ230みりめいとる。
  重さ=約280ぐらむ。
外見:カラー&しろくろ作品集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::バウバウ151129
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年11月25日のホカホカ入荷本    ♥♥

クロバエだらけの大運動会カレンダア卓上用2016年版

 
ハエのくらし:2016年版卓上用カレンダア
・・食べ放題バイキングレストランの洗い場仕事の休憩ちうに居眠りをして目がさめてみたら毒虫ではないもののハエにんげん様に生まれ変わつていたてゆう悪夢をみながらそのまま居眠りをつづけたいよおな時にも、ふだんからコレを机のうえに置いて眺めていれば、何となく安心な気分になれなくなくもないよおなオマケ的ご利益を期待できないのは分かつていても、どこからやつてくるのかはわからないアリガタ風味のボノボノ感で覆われた異色のヨゴレ系写真まんが集ハエのくらしが、誰も予想しなかつた魔界転生をとげ、卓上カレンダーになつて再登場。みなみなさまの机まわりにただようチリやホコリにまみれるチヤンスをひそかに狙つているちうです。ウヂムシ時代のなごりを全身すっぽり脱ぎ捨て、みにくいアヒルの子が白鳥になるよりも目ざましくドラマちっこに成熟したヲトナのボデーへと変身したうえに背中には透きとおつた天使のよおな羽まではやかしたクロバエさんたちのシットリとした体色に影のようにそえられた鉛筆の黒鉛によるボカシが生み出す安らぎのオーラにくるまれながら、いかにもマンガチックな手足を描きたされたハエさんたちが、バレーボールをして遊んだり、垣根を飛び越すヒツヂに扮したハエさんたちを1匹2匹と数えながらソファに寝転んで居眠りしよおとしていたり、ハエのカメラマンの前でポーズをとるハエのヌードもでる嬢を、スケベエなハエたちが一列に並んで塀の穴ぼこからかわりばんこに覗き見していたり、7人のハエが1台のぎったんばっこんの左右にわかれて遊んでいたり・・ハエに生まれ変わった元ニソゲソさまか、近日ちうにニソゲソに生まれ変わる予定をカレンダアに記入ずみのハエさまでなければしなさそうなことばかりをしているハエさんの想像図を、途中どこかで机の上からハエ叩きではたき落としたりしない限りは2016年ぢゅう毎日ずずっとイヤでもたのしめる、昆虫愛護せいしんびっちりカレンダーに出来上がっているよおです。クリスマスから年末年始の宴会パーテーのご馳走に囲まれながら差し出すプレゼントにはと〜てもイヤンなかんぢのこのカレンダー、当店手持ち在庫は実は数時間前に切れたばっかりなのですが、いまの時点ではまだ問屋在庫は余裕だらけのよおですので、11月ちうにお注文いただければ年内のお渡しは十分に間に合いそう。お注文&お問合せはとりあえず大至急に当店どどいつ文庫あて電気メエルでどどおぞ。。[記:2015.11.25:PM17時30分]


クロバエだらけの大運動会カレンダア
ハエのくらし:2016年版卓上用カレンダア

写真まんが=マグヌス・マール
発行=2015年。 from あめリ力。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ177xタテ177みりめいとる。
  重さ=約75ぐらむ。
外見:オールカラー卓上用カレンダア2016年版。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥1400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ハエタイムズ151125
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年11月19日のホカホカ入荷本    ♥♥

NY無脳派アホアホせくぴぃ写真集

 
写真集:ハヅレた都会
・・いまでは紫色魔や性少納言のコスプレチとおなぢぐらいに古過ぎて目新しいような錯覚をしてもらいたひ1970年代末の無脳派ニュウヨウクあんぐらパンク文化全盛期ワイルド方面の震源地でゲイちっく発情発色せんす満開写真家として、パンクあいどる歌手の、コントーションズのジェイムス・チャンスやブロンディのデボラハリー、パンクあいどる小説家ウィリアム・バロウズやキャシー・アッカー、パンクあいどるゲ〜ヂツ家のアンディ・ウォーホルやロバート・メイプルソープ、オノヨオコ、ナム・ジュン・パイク、ロォリィ・アンダーソソ、パンクあいどる地下映像作家ケネス・アンガーやジャック・スミス、エリック・ミッチェルなどなどの、ひとめみれば映っている有名人が誰だからわからなくてもコレコレ名作あるヨ!コノ写真コレコレコレみたことあるアルよッ!と誰でもウキキと叫び声をあげたくなるスンパラ肖像写真の作者であり1990年に40才でエイズ死した写真あ〜ちすとジミー・デサーナさんが残した、パンクあいどる有名人以外の真性パンクなひとたちの真空地帯無重力写真おんりぃを初めて1冊のお写真集に凝縮。ジミーさん死後から数えて25年め、撮影時期から数えたら35年前後もむかしのどこかの瞬間から変色がはじまつた写真てゆうことになるはずなのに、いまさっき暗室の巨大水槽から網ですくわれてお刺身になつたばかりであるかのよおに切り身になつてもマナ板のうえからどこかへ逃げ出していく途中みたいなピチピチとした勢いのよさで、電球の傘を手と足にはめて天井の下に逆さまにはりつくようにしてハイハイ歩きをするヲトコだとか、天井に接着剤でさかさまに固定したイスをあたまにのせてハダカにハイヒールでカカシ踊りをするヲンナだとかゆうた、おヘヤのなかで地球のまるさの体感に没頭するセクツー写真だとか。台所の流しからあふれだしそうな洗剤の白いアブクのなかに顔をうめている下着姿のヲンナのうしろ姿だとか、真ん中をくりぬいた何枚ものダンボール紙製の踏み段にぢぶんのカラダをオデンの串のよおに突き刺した仮設ニンゲン怪談のヲトコだとかゆうた、いわゆるカナしひヘンタイちっくなカクレンボーかんかくで、ニンゲンさまの皮を全身にかむった珍奇物質への変身願望ショウ的なセクツー写真だとかとか、半歩ふみまちがえる前から奈落のヅンドコにむかって真っ逆さまな浮遊感でいつぱいなのに、ジェームズ・ビドグッドかんとく映画『ピンクナルシス』の発情色彩感をふだんづかいぽく少し薄めたよおな照明の効果とは無関係があるのかないのか、有無を言わさず聞かせずな説得力をこめて、他人からは真似をしたいと思われる可能性ゼロのアホな行為を写真撮影関係者のほかは誰もみていなそおな場所で演じてみせるヒトたちの、誰がどこからみても他人ごとではなく、なにか相田密通男の開運金言カレンダーをみているかのようなアルアル感を思いがけない色々な角度から振付けてみせくれるアホアホせくしひぃ写真のかずかずに、何年かぶりの真冬の温泉湯けむり的なしみぢみしたココロの洗濯きぶんにひたれるフシギなお写真集となつているよおです。お注文&お問合せはいますぐ大至急に当店どどいつ文庫あて電気メエルでどどおぞ。。[記:2015.11.25:PM22時00分]


NY無脳派アホアホせくぴぃ写真集
写真集:ハヅレた都会

写真=ジミー・デサーナ
発行=2015年。 from どいつ。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ235xタテ288みりめいとる。
  重さ=約1.1きろぐらむ以上(*当店体重計の測定限界超えのため暫定値で)
外見:オールカラーお写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥5400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::天地画壊死151119
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年11月14日のホカホカ入荷本    ♥♥

巨大顔面ソックリ兄弟姉妹お写真集

 
写真集:玉子はおなぢ・双生児たちの肖像写真集
・・目がさめてみたら、となりにぢぶんとづいぶんソツクリで、寝返りをうった拍子に寝ちがえて意識が脱魂してしまつたかしらん?と焦りそうなほどぢぶんによく似たぢぶんぢゃないヒトが寝ていた。そんな、マネのできないヒトにはマネができない体験を、生まれたときから毎日毎日ずずずーとしながら育ってきた一卵性双生児のひとたちのおカヲに火星着陸探査船にのった女装好きなオスモウさんの立ち会いまえのお見合いみたいないきおいで大接近。鼻のあなに出入りする酸素や二酸化炭素の風のヲトが写真を通して目に見えそうなぐらいの等身大さいずかそれ以上ぐらいの肖像写真ばつかりがワタイもワタイもウチもウチもワレもワレもと見たことがないようなるようなフシギなイキモノの群れのようにズララララララ〜つと押し寄せてくるドレミソラシド迫力の一卵性双生児大集合ちょお大判サイズ顔面写真集でありまする。本書の写真家のマルチン・シェーラァさんはもともと肖像写真が大好物で、当店ホ〜モ頁でかなり以前に誤あんないの女子ボデービルダー選手お写真集『肉体改造狂のヲンナたち』ではクビからカヲぢゅうを含めて全身すべての筋肉がパンパンに膨らんでカイブツぢみているヲンナのたちのカオから水着着用のムネあたりまでが画面におさまるかたちで肖像写真を撮影してましたが、今回こちらの双生児写真集では、オツムのてっぺんからアゴの下までで紙面が一杯になつてしまうほど、カヲだけにガブリついているために、老若男女の年齢もシロクロキイロの人種もまちまちな双生児のひとたちのカオが揃いも揃って全身の推定身長が2メートル50センチメートルもありそうな、カガミや何かの上に映つているぢぶんのカヲをぢぶんでみるときのサイズより2まわりも3まわりも大きいような、そんななかんぢに体感されてしまいそうな上に、その巨大なヒトミが投げかける視線がカメラのレンズごしにまっつぐに読者に向かって迫ってくるために、土俵のうえでかきまぜた玉子の黄身と白身をかけた毛糸玉のよおに現実と非現実がもつれこんぐらかっているような催眠術じょうたいで、1枚ずつの写真をいつまでもいつまで眺めても見飽きることがないような気分がしてきたり。ヒダリ側のぺえぢに1人のカヲ、ミギ側のぺえぢにもう1人のカヲとゆう段取りの、見開きレイアウトで一卵性双生児のヒトのカヲの写真が左右に並んでいるのを、まず片方のカヲの巨大写真をいつまでも眺め、次にもう片方のカヲの巨大写真をいつまでも眺め、今度は1組2人の一卵性双生児のヒトたちの巨大なカヲとカヲを左右頁交互に見比べて、どこがどう似ているか、どう似ていないかを確かめたりして、次から次と一卵性双生児のヒトたちの写真をゆっくり移動していると、ところどこ挿入されている織り込みぺーじには1組3人の一卵性の三つ子だとか1組4人の一卵性の4つ子だとかのヒトたちもでてきたり。人気芸能あいどるスタアのデビウ前だとかデビウ直後から何年ぶんかずつの写真を1度に少し多めに見たりすると、どうみても別人としか思えない写真が必ずまぎれこんでいたりするよおに、ずずっと同じひとりのヒトとゆうことになっているヒトでさえカヲかたちは1秒も休むこともなくビミョ〜に変化しつづけているのを思うと、一組の一卵性双生児のひとたちのカヲのなかにある「違い」にココだソコだと気がつけば気がつくほどに、それがホントオの「違い」なのかなんなのかの境い目がとろけてしまい、同じカップルの双生児どうしではなく無関係なヒトどうしの「違い」までがホントォの「違い」ではないよおに感じられてきたりだとか。一卵性双生児として生まれたわけでもないのに、ぢぶんが一卵性双生児の、ぢぶんではないほうの片割れのような気分になってきたりだとか。ふだんヂロヂロ観察することができないのがフツーの、見ず知らずのひとたちのカヲを巨大サイズで観察できる写真おんりぃで埋め尽くされ、人相うらないのベンキョーやお絵描きのベンキョーにもぺったりそうでもありつつ、それ以上にドギマギするよおなヒトのカヲのばかばかしくも迷路みたいな魅力にウットリさせてもくれそおだつたりと、観察力と妄想力をまとめて思い切り甘やかしてくれる賞味期間たっぷりのお写真集となつているよおです。お注文&お問合せはいますぐ大至急に当店どどいつ文庫あて電気メエルでどどおぞ。。[記:2015.11.14:PM22時00分]


巨大顔面ソックリ兄弟姉妹お写真集
写真集:玉子はおなぢ・双生児たちの肖像写真集

写真=マルチン・シェーラァ
発行=2012年。 from どいつ。言語=英語&どいつ語&ふらんす語の3言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ285xタテ347みりめいとる。
  重さ=約1.1きろぐらむ以上(*当店体重計の測定限界超えのため暫定値で)
外見:オールカラーお写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥6500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::減量めにう151113
前のペエヂもどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年11月09日のホカホカ入荷本    ♥♥

お下劣度マシマシ料理カレンダア

 
ヲトコの食い物2016年カレンダア
・・オリエンタルカレエ提供がっちり買いまショウで買い物の足し算を間違えてガックリしたガッツ石松かと思いたくならなくなくもない飲食店業務用語「ガッツリ」てゆうコトバにまつわりつくお風呂のジェット噴流のよおに出過ぎた胃酸の洪水が上へ下へと出口をさがして煮えくりかえるよおなスッパさをかんぢさせるゲロゲロ臭満点の「ヲトコの食い物」を毎月毎月フィーちゃりんぐ。2016年の1年12ケ月分ぷらすオマケとして2015年7月から12月までの6ケ月ぶんも併録してあつて今お購入いただければ通算ではまるまる1年以上のあいだ毎朝毎晩お下品お下劣むうにのたうちまわらせてくれそおな2016年用カレンダーでありまする。1月は、土の色をした野生ドヲブツ肉のくんせいぽいものが半分以上の場所を占領している鉄板焼きピラフの目玉焼き。2月はハンバーガ3兄弟にベーコンサインドイッチ。3月は虐殺された先住民のさらし首のような巨大ハンバーガに肉肉しい肉。4月はゆでザリガニと貝。5月はお肉のグリル焼きとジャガイモのホイル焼き。6月はインド風手巻きパン寿司(カティロール)?とデザート。7月はフライ盛り合わせと焼きトンモロコシの山。8月は築50年マンシヨン屋上のサビた給水塔からでてきた妖怪ぢみて異様に背が高くてボロボロ感としたたり感がいっぱいの人間ピラミツド組体操ふう高層ハンバーグ。9月はおスモウ力士の外科手術かとゾッとさせるよおなムウドのケチャップがどばっとかかった怪しいハンバーグのよおなもの。10月もネギやショウガをのせた3兄弟ふうお好みやきとコッペパンに細ぎりジャガイモの揚げたの。11月は肉のショウガ焼き?と開いたクチがふさがらない巨大ハンバーガに肉のショウガ焼き。12月は西洋風筑前煮いパンとヨオグルと。とゆうたよおに料理名だけを羅列していると伝わりづらそおなのですが、どの月のカレンダーも色合いでゆうたらコンガリと焼けた感のある薄めの茶色からジュウジュウと焼けた肉の血なま臭さのある赤色まで、せっせせっせと胃液の分泌そくしんを促すよおな色あいばっかり。ひごろ食欲が足りずにお悩みみのみみなさまが、このカレンダーに刺激されて焼き鳥やさんのけぶりを1キロメートルさきからかぎつけてハイエナのよおなヨダレがしたたりおちるようになる、とゆーた可能性はほどんどなさ毛なかわりには、大食い選手権にでるほどではないそこそこの中途はんぱな大食いで食べ過ぎにいつも困っているみなさまが、このカレンダーのおかげで食い気を一気に牛なつてしまつて生きたままミイラのようにヤセこけヲトロえていく、とゆー可能性もほどんどなさ毛かと思われますゆへ、あくまでもこころやすらかに、エグさにかけては卑猥のきわみのよおなヲトコの食い物写真をカベにかけ、1年間の悪趣味レッスソ修行にはげむことができそおな、悪食カレンダー2016となつているよおです。フツーのプレゼント用でもイヂワルなプレゼント用でもどちらにも重宝する意地汚いお料理カレンダー2016年版、お注文&お問合せはいますぐ大至急に当店どどいつ文庫あて電気メエルでどどおぞ。。[記:2015.11.09:PM22時00分]


お下劣度マシマシ料理カレンダア
ヲトコの食い物2016年カレンダア
発行=2015年。 from えげれす。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ305xタテ305みりめいとる。
  重さ=約350ぐらむ。
外見:オールカラーお写真カレンダア。2015年6月から2016年12月まで通算18ケ月ぶんのお徳用版。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::減量めにう151109
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年11月09日のホカホカ入荷本    ♥♥

蛇滅多(へびめた)絶頂イキ顔お写真集

 
屁通吐判愚輪亜(へつどばんぐわぁ)たち
・・ぢぶんでバンバンするひとのはじまりはカップ焼きそばのテレビ広告ではなく1960年代末の赤色杖減院コンサート最前列あたりだとかビリーバンバンだとかスパイダーズのバババンとか何とゆう俗説の真偽などはウマの耳栓に極悪坊主・若山富三郎の念仏よりもドドドドドドドドでもよろしい2012年の夏あんど2013年夏。押し寄せる夏のおドイツのヴァッケン・オープン・エア、スエーデンのメルトダウン、あんど知名度的にはガクりと下がるデンマーク・コペンハーゲンのコペンヘルへと世界ぢゅうから押し寄せた蛇滅多(へびめた)耽溺者たちの絶頂昇天顔面写真1万4000点から驚異のダイエット式で厳選された屁通吐判愚輪亜(へつどばんぐわぁ)イキ顔お写真集でありまする。ソチラ方面の音楽ぢゃんるを知らないにもほどがあるわだぐぢ(誰?)のよおなものでさえインタアネツトリ上に何度もみかけたことがある蛇滅多(へびめた)重金属まつり野外演奏で大群衆が動いている映像といえば団乱闘ごっこをたのしんでいるヒトたちをイモ洗い工場でイモを眺めているような具合で全体をひとつの観客てゆうカタマリとして大道具みたいに映し出しているよおな印象ばかりが目立つ気がしなくなくもないわけなのですぐわぁ、それにくらべて本写真集つてば、そんな電柱からパタパタ飛び立つトリみたいな目線はどこを探しても見事にひとつもなくそのかわりにあるのはダンゴムシが蛇滅多(へびめた)耽溺のヒトたちの顔面を14本足を超高速の爆発拍子で前後させながらノコノコお散歩しているかのような密着感。そおしてぐるぐるクビふり発狂的絶頂感でとろけているおもには北欧系屁通吐判愚輪亜(へつどばんぐわぁ)さんたちの自慢の金金色の長髪がムチャクチャに乱舞してネヂレやトグロをいくつも結びながら金属製の神経繊維ワイヤーの束をぶちまけたように顔面に覆いかぶさっているさまを超高速度撮影でピン止めにして耽溺者さん1人ずつのイキ顔を、こんなかんぢこんなかんぢと並べるこことでわだぐぢたち読者を(誰?誰?)、演奏しているのは誰だとか音楽ジャンルが何だとか会場がどこだとかは完全にもお異次元の別宇宙へと連れ出してくれるのが、この写真集のツゴいところ。そのひとの頭にある毛根から生え育っているハズなのに、宿主にとりついた宇宙からやつてきた寄生生命体エイリヤンのようにみえる屁通吐判愚輪亜(へつどばんぐわぁ)さんたちの踊る髪の毛あんど臨死体験ちうの恍惚ガヲのかずかずを、海のなかの床屋さん美容師さんになつたよおな気分でしげしげ拝見できる不思議体験お写真集となつているよおです。蛇滅多(へびめた)ふぁんのみなみなさま以上に現代ア〜トふぁんのみなみなさまへのお一見ヲススメしたひ注目のお写真集、お注文&お問合せは当店どどいつ文庫あて電気メエルをいますぐ大至急にどどおぞ。。[記:2015.11.06:PM18時00分]


蛇滅多(へびめた)絶頂イキ顔お写真集
屁通吐判愚輪亜(へつどばんぐわぁ)たち
写真=ジェイコブ・エーバーン
発行=2015年。 from えげれす。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ310xタテ235みりめいとる。
  重さ=約1.1きろぐらむ以上(*当店計量器具の限界超え。。)
外見:はあどかば。オールカラーお写真集。頁数=128頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥5200
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::タコ焼きそば151105
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年11月04日のホカホカ入荷本    ♥♥

廃屋スレスレ中古物件お写真集

 
ゾゾゾっとする不動産広告お写真集
・・植物の果肉やドヲブツのお肉は腐りかけが美味だといふウソかホントか確かめるのがイヤんなかんぢの言い伝えありますが、ヒトが住みついて寝たり起きたりモソモソしたりするためのおウチが腐りかけだったりアンマりにもブキミ度が高過ぎたりするばやい、どこのどんなヒトがわざわざそんなおウチに住んでみたいと思つたりするのかしないのか。パソンコの画像処理作業で不動産物件の実際のこまかい不都合などはひとつ残らず目隠しできるはづの不動産屋さんの広告写真のはづなのに、腐つているわ壊れているわ元々の建築設計デザイソがキテレツだわ色彩感覚や生活感覚がヘンテコだわ・・と数えあげはぢめるとキリがない物件の数々の隠しようのない欠点を、ズーズーしーい態度でのりこえようとして一歩目でいきなり転んで壊れたカメラでそのまま撮影しているみたいな不動産屋さんたちのふぇち度マイナス300度の暴虐バイオレソスなカメラ眼がとりかえし不可能なラベルにコヂラせた、不動産屋さん広告キテレツお写真コレクシヲンぶつくでありまする。冗談なのかホンキの冗談なのか、偶然に撮影された傑作写真のかずかず、みたいなことを、コノお写真集のための厳選さぎょうをした著者アンディさんは前書きに書きつけているよおで、写真を撮影することそのものに興味が一切ないシロウトちうのシロウトでなかければ絶対に撮影できない写真ばっかりで1冊の写真集ができあがっているとゆースゴさをたのしむたのしみも思い切りたのしむためにも、ただ漠然と写真としてではなく、あくまでも中古物件ばっかりの不動産広告の現場写真集としてながめるのがモアベタなのかもで。屋内を怪しいヒト影が徘徊していたり、窓の外からどこかのウマたちが入ってきそうだつたり、階段の途中に便器が設置されていたり、惨劇のあとのようなシミや汚れが散乱するなかにはまるでヒトの遺影ぢみたのもあつたり、ベッドの掛け布団が中にひとが寝ている形に盛り上がっていたり、イスやテーブルが閉店後のお店のように片付けられていたり、部屋のカドばかりが写っていたり、屋根裏部屋に押し込んだガラクタの重みで羽目板がバンバンに膨らんで階下に崩れ落ちそうになつていたり、暖炉のなかにベニヤ板にペンキで描いた炎の絵が飾ってあったり、誰かが脱ぎ捨てたGパンが床に落ちていたり。売れ残っているあいだにどこかから迷いこんできたベッドマットが庭のプールの水のなかに浮いていたり、万年クリスマス状態になつていたり、イエのすぐ後ろ側に巨大なガスタンクが出来ていたり。もちろんゴミ部屋みたいのもたくさんあったり、荒涼とした広い庭のわびしさを強調するように野外用の椅子が1脚だけぽつんと置いてあったり。下世話な事件現場写真だとか恐怖の惨劇の現場写真だとか行方不明者さがしの手がかり写真が多めにまざっているために、不在ながらも痕跡がクッキリハッキリと残り過ぎている、その部屋に住むのをやめてどこかに立ち去っていったひとたの後ろ影を、部屋のすみずみにバラまきちらかしているポエムでメルヘンな屈折感にみちみちて、お腹いっぱいに下心のつまつたア〜チストにはマネができない99%のためのインテリヤ&建築ア〜ト本にもなつているよお。1950年代テレビ番組から世間にひろめられたアメリカソ式憧れの生活すたいるの夢が60年後に行き着いた完全な破産状態をめぐる、靴下のウラの穴っぽいドキュメントお写真集。お部屋さがしの遠回りなご参考にもゼヒぜひひひひひ。。お注文&お問合せは当店どどいつ文庫あて電気メエルをいますぐ大至急にどどおぞ。。[記:2015.11.04:PM22時00分]


廃屋スレスレ中古物件お写真集
ゾオっとする不動産広告お写真集
編=アンディ・ドナルドソン
発行=2015年。 from えげれす。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ174xタテ145みりめいとる。
  重さ= 約340ぐらむ。
外見:はあどかば。オールカラーお写真集。頁数=記載なし。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::超憂慮物件151103
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2015年11月02日のホカホカ入荷本    ♥♥

異様デザイン建築ぶつ巡礼お写真集

 
ソビエト社会主義連邦のバス停留所
・・見世物小屋かサーカスか遊園地か、それとも洗脳系新興宗教の関連施設なのかと、何も知らずに見かけたらば勘違いしないほうがヲカし毛なアヤしさ満点の、珍奇デザイソばかりがゾロリゾロリ。崩壊した悪のていこくンビエト連邦辺境地域の荒涼とした風景のなかに今も点在する珍奇建築遺産「ソ連邦式バス停留所」の数々を追い掛けまくつた貴重とゆうのもヲロカに過ぎる人類出版史上空前にしてたぶん絶後のお写真集でありまする。写真職人さんに必要な才能のうちド根性ほうめんやマニヤ体質ほうめんでスグれていたのかもかもなロンドン在住の写真家クリストファ・ハーウイツグさんは、1時間に最低1枚ずつツゴい写真をとるべい!とゆう目標を実現するために2002年ロンドンからサンクトペテルブルクまで3000kmの自転車による撮影旅行に出発し、旅の途中でそれまでまだ誰もツバをつけていたなかった「ソ連邦式バス停留所」の珍奇物件百花繚乱的な驚異の世界を大発見。とってもぢゃないけれど自転車で走つていたらどれほど時間があつても探しきれるものではなかっぺと気がついて途中からは地元のタクシーに乗り換えて、旧ソ連邦辺境部から独立した政情ふあんていな紛争多発地帯としてばっかり有名なカザフスタン・キルギスタン・タジキスタン・ウズベキスタン・トルクメニスタン・アルメニア・グルジア・アブハジア・ウクライナ・モルドバ・ベラルーシ・リトアニア・ラトビア・エストニアの14ケ国を、地元のヒト以外には誰も見たことがない妙痴奇林な建築スタイルのバス停留所の写真を撮りたいてゆう一心でとつげき取材。最初はまったく気のりがしていなかつたタクシィ運転手のひとたちも写真家クリストファの熱病がだんだんと伝染していって、旧ソ連ていこく崩壊後はバス路線も廃止になつたり経路が変更になつたりもしてどこにあるのだか事前に知る手がかりはほどんどないバス停留所を探す手伝いもタクシィ運転手のひとたちが率先してしてくれるよおになつたとか。なにしろバス停留所といえばバス会社ごとに同じカタチに統一された同じ工場で同じ工程でつくられたソレしか思い浮かばないわだぐぢたち(誰?誰?)にとつては、何でもガチガチの型でこりかたまって窒息するほど自由な空気のない全体主義の総本山ンビエト連邦が管理した公共交通機関のひとつだつたバスの停留所が、どれもどれも独自にヘンテコなデザイソで建てられた「待合所」であることにもビックラするわけですが、そのヘンテコさ自体にもいちいちそれぞれの意外性があって、たとえていえば昭和ヂャポンの派手なラブホテルの個室が野外にまろびでたようなイソパクト。こおゆうものがポコポコ作られた背景には、これまたニポン的な皮膚感覚では無人地帯かとおもうほど人口密度がうすいソノ地域一帯では、バスが来るのを待つための場所とゆうだけでなく、ヒトが集まって酒盛りをしたりしながらおしゃべりをする公民館のよおな役割も、バス停留所にはある、てゆうことや、何かにつけてソ連邦中央からの自由や独立にあこがれた辺境地域の役場の担当のひとたちがバス停留所建築案コンテストを主催して、地元の建築学生たちに、地元にしかない建築素材と地元風味を使いたおした風土病的に異様なバス停留所をこさえるようハッパをかけていたとゆーた、俗世間ぽくひびく事情があつたりもしたよおなのですが、にもかかわらず、いまは風とおしのよい小さな廃墟になりかけ気味ながらも、未知の天体からやつてきた宇宙船ぽかったり宇宙旅行者がたてた仮設の宿泊小屋みたいにみえたりするのが多めな「ソ連邦式バス停留所」の遺影のかずかずからは、まるで地獄みたいな空気が充満した極楽むうどがドバドバと発散されていて、バスの排気ガスの臭い以上に脳みそをクラクラうつとりさせてくれること必至の貴重な別世界お写真集となつているよおです。珍奇建築物ふぁんアウトサイダーあ〜とふぁんみなみなさまの自分用プレゼントにもぺったりなこの貴重なお写真集のご注文&お問合せは当店どどいつ文庫あて電気メエルをいますぐ大至急にどどおぞ。。[記:2015.11.02:PM22時00分]


異様デザイン建築ぶつ巡礼お写真集
ソビエト社会主義連邦のバス停留所
クリストファ・ハーウイツグ
発行=2015年。 from えげれす。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ205xタテ167みりめいとる。
  重さ= 約620ぐらむ。
外見:はあどかば。オールカラーお写真集。頁数=192ぺーじ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::交通建築学151101
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


翌月のペエヂはアチラ          先月のペエヂはアチラ

この頁の先頭に戻る

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@mail.goo.ne.jp「どどいつ文庫」まで
inserted by FC2 system