♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。
ご連絡は
dobunko@mail.goo.ne.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

メニウでゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
dobunko.jp/
◎ご来店あんない
コチラです
◎ご注文方法

ご注文は25ぢかんOK

※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

2016年9+10+11月のホカホカ入荷!
*お好きな順番で画像の上をゴキっゴキっと押っぺしてのぞいて見みみてください。


    ♥♥  2016年11月29日のホカホカ入荷本    ♥♥

退屈さんアリガトオお写真集

 
大ブリテン島の退屈ヲトコたち
・・刺激が多くてツオくて大きいほど満足感も大きくなるハヅとゆー、世間一般に何とわなし黙認されていながらも落ち着いて考えてみるとフシギな欲情の方程式から本人たちも気づかないまま遠く遠く離れて。はた目にはどこがどうヲモシロいのかちょってもわからない退屈そのものみたいな趣味や活動に余生を捧げ尽くすことに無上のヨロコビをかんぢたがるエゲレス大ブリテン島在住のヲヂさんヲヂイさんたちが寄ってたかって結成した、その名も「退屈ヲトコくらぶ」のツワものぞろいの会員さまのなかから選りすぐりの、とくに笑顔がステキなかんぢの退屈ヲトコばっかりが勢ぞろい。各自メエメエこだわりの退屈活動のダイゴ味をアッピールしてくれればくれるほどに、フツーならば誰も酔うはずのないアルコール成分0%のコップの水で酔つ払うよおなかんぢで、ぢんわりと発酵する退屈さで読者を酔い心地きぶんに拉致監禁するかのよおなさり毛なく嬉し怪しい退屈バンザイお写真集です。登場する退屈ヲトコは、塗装ペンキの乾き具合を観察するキースさん、間違ったアポストロフのちょんの使い方を見つけると必ず注意しにいくジョンさん、焼いているパン種が膨らんでいくのをみるのが好きなリチャードさん、ブリテン島ぢゅうの野外音楽堂を研究して歩いているポールさん、ビールの空き缶の棚で部屋を埋めつくしているニックさん、レンガ集めが好きなニールさん、部屋ぢゅうハト時計だらけのパイカースキイ兄弟、下水路観察マニアのアーチーさん、拾い集めたゴルフボールの山に埋もれて窒息寸前のマーチンさん、30年以上庭の芝刈りデータを記録しているデビッドさん、アノラックしか着ないファッションモデルを自称して売り込み営業にはげむスチーブさん、公園のベンチの座り心地を満喫する愛好家の集い会員のグロバーさん、エゲレスにある郵便ポスト11万5000本の完全制覇を親子で目指す郵便ポスト写真撮影マニヤのピーターさん、行列して並んでいるひとたちを楽しませるのが趣味の「行列並びの神様」テリーさん・・などなど、どれほどスゴくてもスゴいと思われることのなさ毛なそれぞれの「退屈」方面でのスゴい無名のヒトたちの途方もない充実ぶりに何かを教えられたよおな気分になつたらタイヘンなよおな気もするので、プレゼント用にふさわしひのかどうかは???としても、手元にあると何かとウレちい気分になるのはぼぼ確実。寝起きに退屈、お昼に退屈、夕方、夜、寝る前に退屈。1日のうちに最低でも4、5回は退屈しないとスグに退屈不足になつてしまうとお困りの退屈マニヤのみなみなさまはもろちんのこと、薄毛やハゲ頭にもよく似合う小さなお写真集を、年末年始のあわただしいこの時期のおともにどどでしょか。お問い合わせ&お注文などはすべて当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急のご連絡をどどどぉぞ。[記:2016.11.29:PM17時00分]


退屈さんアリガトオお写真集『大ブリテン島の退屈ヲトコたち
by リランド・カールソン
発行=2015年。 from ろんどん。英語版。
大きさ:ヨコ182xタテ152みりめいとる。
  重さ=約270ぐらむ。
外見:はあどかば。カラーお写真集。頁数=96ページ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::皇帝嗅ぎ煙草161129
次のペエヂもどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年11月25日のホカホカ入荷本    ♥♥

ヨヲロツパ王家宮廷御用達ドラツグ携帯容器コレクシヲン

 
黄金の匣(はこ):ロザリンド&アーサー・ギルバートこれくしょん至宝集
・・タバコの葉つぱが16世紀末ヨヲロッパに大西洋ドレイ貿易で上陸しちやつて特に鼻のアナの粘膜から有毒成分を体内にハフハフする嗅ぎタバコが王族宮廷界隈の大ブウムになつていた17世紀18世紀ごろにタバコの葉つぱを入れておく携帯用金ぴかアクセサリイとして流行した黄金製「嗅ぎタバコばこ」の歴史的名品珍品奇品コレクシヲン本でありまする。ロンドンV&Aヴィクトリアあんどアルバート美術館内に2015年に新設された「ヨヲロツパ17&18世紀ぎゃらり」のオープン記念展示を皮切りに巡回展も予定されている、ロザリンド&アーサー・ギルバート夫妻寄贈による「嗅ぎタバコばこ」コレクシヲンは、アンリ2世の王妃カトリーヌ・ド・メディシスが宮廷で見せびらかして以来ハデハデな「嗅ぎタバコばこ」自慢競争の花舞台として全ヨオロツパ各地で類似品づくりのお手本にもなつたおフランス製「嗅ぎタバコばこ」の数々が中心になつていまして、パリの職人さんたちが金銀加工やお絵描き装飾など各方面の高度な工芸技術を持ち寄つたうえに、加工機械の発達の成果も取り入れながら洗練度をましていき、絵柄としても、嗅ぎタバコによる夢うつつの陶酔感を投影したかのよおな、化けネコみたいな人相のイルカが泳ぐ港の夜景だつたり、幻想的な中国風景だったり、中世ヨヲロツパのふしぎ楽器ハーディガーディの演奏者だつたりなど、素朴さとお見事さとヲモシロさの絶妙な混ぜまぜソース炒めなかんぢ。ロザリンド&アーサー・ギルバート夫妻寄贈によるコレクシヲンの第2の中心になつているのは、1709年錬金術師ヨハン・フリードリッヒ・ベトガーによるヨヲロッパ史上初めての白磁機づくりの成功と、フリードリヒ2世が即位した1740年に発令の、黄金製「嗅ぎタバコばこ」の国外からの輸入持ち込み禁止令などによつて独自の展開をみせた、ドイツ製の黄金製「嗅ぎタバコばこ」。洗練されたおフランス製のものと見くらべると、うわぐすりによって引き立てられている白磁のつやつや感や合金の調合加減による色どりの豊富さによつても薄められることのないゴツゴツとした岩山みたいな田舎くささがたまらない魅力となつていて。さらには「えげれす」篇や「その他各国」篇まで。全編カラー図版満載で、短めの解説文も、スカートやコートにポケットがつくようになったのは流行アクセサリィの「嗅ぎタバコばこ」を持ち歩くためだった、とか、ハンカチが必需品になったのは「嗅ぎタバコ」が流行してみんながハナぢるを拭き取る必要があったから、とかゆうた役に立たない楽しひウンチクも用意されていたり。ドレイ貿易の生き血をしぼった副産物として眺めると余韻も倍増しそおな聖クソスマスぷれぜんと候補にまぜておきたい金ぴか骨董アクセサリこれくしをん本でっす。お問い合わせ&お注文などはすべて当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急のご連絡をどどどぉぞ。[記:2016.11.25:PM21時00分]


ヨヲロツパ王家宮廷御用達ドラツグ携帯容器コレクシヲン『黄金の匣(はこ):ロザリンド&アーサー・ギルバートこれくしょん至宝集
by ハイケ・ツェヒ、写真=ポール・ガードナー
発行=2016年。 from ろんどん。英語版。
大きさ:ヨコ272xタテ272みりめいとる。
  重さ=約450ぐらむ。
外見:はあどかば。頁数=144ページ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::皇帝嗅ぎ煙草161125
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年11月22日のホカホカ入荷本    ♥♥

お毛毛フェチぬりぬりブック

 
もじゃヒゲのなかにトリさんがいるヨ塗り絵の本
・・アカ切れ、シモヤケ、指先の血行不良など手にした色エンペツの先が不安定にグラグラとして、ぢっくり塗り絵を楽しむのベリイだんすな冬到来直前のこの時期にどんぴゃしゃら、おヒゲふぇちプラス羽毛フェチが合体したマニヤっく2段重ねの塗り絵ブックが緊急だらだら入荷してくれま〜した。おヒゲふぁちについては、いかにもたこにもヒッピイ時代のグルグルと目がまわるよおなオサレふぁっしょんが似合いすぎる時代おくれど満点なヲヂさんたちが、両耳からホッペタ、クチのまわりやアゴの輪郭からノド首まで覆い隠すほど伸び放題に伸びて、まるでイソギンキャクか何か海藻類のオバケもやしみたいなモジャモジャひげを怪しいマフラーのように巻きつけてゾロゾロと登場。そのおヒゲをぢぶんたちのトリの巣か草むらか何かと勘違いしたらしい小さなコトリさんやら大きなコトリさんたちが寄ってきてオヂさんたちを攻撃してみたり歯くそを食べてみたりヒナを育ててみたり交尾をしてみたり。それでも足りなひマニアさま向けには毛が抜けきってツルツルのコトリのガイコツやヲヂさんのガイコツやコトリにふみつけられるネコにゃんも登場して、色のぬりわけを楽しむだけでなく、ヨダレや鼻汁や食べかすの汚れ具合、光沢や毛質やキュウチクルなどなどのぬりわけも楽しめたり。作者ショシャナ・リイ・マローンさんのお絵描きがあんまり上手でないことのご利益もあって、線画のうえから落書きをするみたいなユルうい気分がたのしめて、1冊塗り終わるともう2冊めを手に入れたくなる自費出版ぬりえブツクとなつているよおです。クリスマソから年末年始の貴重なムダづかいにも好適なこの1冊、お注文のお問い合わせ&お注文などはすべて当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急のご連絡をどどどぉぞ。[記:2016.11.22:PM21時50分]


お毛毛フェチぬりぬりブック『もじゃヒゲのなかにトリさんがいるヨ塗り絵の本
by 絵と文=ショシャナ・リイ・マローン
発行=2016年。 from 北かろらいな。英語版。
大きさ:ヨコ216xタテ280みりめいとる。
  重さ=約220ぐらむ。
外見:そふとかば。頁数=68ページ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥1800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::羽化登仙毛161121
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年11月17日のホカホカ入荷本    ♥♥

見世物小屋系解剖ロウ人形コレクシヲン

 
まなざしと肉体と衝撃!解剖ロウ人形陳列棚とゲイヂュツ
・・ドイツ・ドレスデンの珍奇観光名所「ドイツ衛生博物館」が1912年(明治45年)に設立され第二次大戦中の黒い歴史をまたいで今にいたる「衛生博覧会」の本家本元的かんろくを誇示しまくりぃた2014年10月〜2015年4月開催の『まなざしと肉体と衝撃!解剖ロウ人形陳列棚とゲイヂュツ』展の衝撃をグギグギと押し込めた展覧会図録をかねた開催記念出版本でありまする。欧米医学界の最先端にくんりんした19世紀ドイツ医学の遺産を引き継ぐかたちでドイツ各地方の医学大学の博物館には医学教育や医学研究のために製作されたロウ人形コレクシオンが少なからづ収蔵され、刊行物にまとめられいるものも少なくないわけなのですが、ドレスデン「ドイツ衛生博物館」が『まなざしと肉体と衝撃!解剖ロウ人形陳列棚とゲイヂュツ』展で披露したのは、19世紀ごろにドイツの田舎の農業共進会のお祭りなど舞台に興行をうつていた「解剖見世物小屋(Anatomisches Panoptikum)」と呼ばれる見世物小屋で使われていたロウ人形のコレクシヲン。とあるフィンランドのゲイヂツカのひとの所有物だつたものをドイツ衛生博物館がゆづり受けたのだそおなのですが、医学的な正確性もヘタクレも無関係に、お祭りでうかれる善男善女のお下劣で黒々としながらも鈍感な好奇心をブルブル震え上がらせて満足させる効果だけに重点をおいて製作されたエゲつないロウ人形が目白押し。どこがどうエゲつないのかは本書をみてのお楽しみなのですが、この展覧会&展覧会本では見せ場がほかにもうひとつ。見ようによつてはア〜ト物件の原石に見えなくなくもなくない見世物小屋系解剖ロウ人形群の展示に移動する前のスペエスに、20〜21世紀の現代あ〜ちすとたちのニンゲンの肉体の「死」「崩壊」「変貌」などをテエマにしているために見ようによってはエゲつなく見えなくなくもなくない作品群が、とおぜんぼー的にたちはだかっていまして、そのものズバリな解剖ロウ人形彫刻や解剖ロウ人形彫刻やポール・マッカシーの死美人などをはぢめ、リュック・タイマンス、マイク・ケリー、ダミアン・ハースト、オルラン、ブルース・ナウマン、ルイーズ・ブルジョワ、メレ・オッペンハイムなどなど、たとえばわだぐぢ(誰?)のよおな現代あ〜とを知らないひとがみたらヲドロいうものの、現代あ〜と通のみなみなさがみるとひょっとこしたら「知っちょる知っちょる」げなウレシさでくすぐつたいかんぢがするのかもしれなひ?超有名どころの意外な作品をガンバつて集めてきあげましたよ的なかんぢでどちらにしても、ひそかに不安をおぼえながらに進んでいくと、ナマナマしくビヨヨキやハラワタなどをとくに局所集中的にさらけださされていたり、場合によつては変態芸能ちっくな芸当まで披露させられている見世物ロウ人形たちが、前半のゲ〜ヂツ編とはガラリと変わつた濃密に黒々しい空気で増幅された衝撃の強さでみなさまをずいずりずっ転ばすよおにご到来お待ちする趣向となつています。ロウ人形ふぁんのみなみなさまだけでなく見世物小屋ふぁんのみなみなさまも冷凍庫のなかでマンモス永久保存したくなる毛な本書お注文のお問い合わせ&お注文などはすべて当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急のご連絡をどどどぉぞ。[記:2016.11.17:PM20時30分]


見世物小屋系解剖ロウ人形コレクシヲン『まなざしと肉体と衝撃!解剖ロウ人形陳列棚とゲイヂュツ
by 編=エヴァ・マイヤー・ヘルマン
発行=2015年。 from どいつ。どいつ語版。
大きさ:ヨコ220xタテ275みりめいとる。
  重さ=約1.1きろぐらむ以上(*当店備え付けの台所用計量バカリの測定限界オーバー)。
外見:はあどかば。頁数=222ページ。
推定対象読者年齢:20才〜120才
ど特価:=¥5800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::無痛無覚161117
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年11月13日のホカホカ入荷本    ♥♥

慢性イレズミ幻覚中毒あ〜と作品集

 
天国と地獄の分かれ目にイレズミ彫り
・・ハチャメチャにぢぶんの限界を突き破ることに挑戦しつづけ、マラソン登山でもバイク放浪旅でもいつでもイケイケでスペイン・バルセロナとエゲレス・ロンドソを行つたり行つたりしているイレズミ師ラモーン・メイデンさんの2次元イレズミあ〜と作品集。映画「盲獣」の変態マツサーヂ師さんでなければドコをドコに向かつてドオしてたどつて行けばよいのか複雑奇怪にぶみょぶにょゴリコリながら動き回りチクっと針がささればレバニラ炒めにもちょびっとだけ似ている毛な風味が漂つたりするニソゲソさまのカラダてゆう不可思議な曲がり歪み具合の4次元物質のうえにマンガのよおなお絵描きを彫り込んでいくイレズミ職人さまとゆーのは実にたいしたものぢゃワイとつねづね感心している少なくなくないみなみなさまの期待の限界を突き破ることがチャレンヂ目標だつたのかどどなのか、本書でイレズミ師ラモーン・メイデンさんのイレズミあ〜とのイケニエに捧げられたのはレトロ看板広告やら古いお色気イラストやら女性向け雑誌や家庭向け雑誌の古本の表紙絵やらお茶の間用のカトリツク教宗教画やら、どれも見事に平べつたくてペラペラな2次元的イメエヂばかしなのですが、飛蚊症のひとの視野を飛び回るUFOやゾウリムシどころではなく寝ている間も目が覚めている間も絶え間なくドコでナニをみても幻覚のよおに視野全体にイレズミ模様が彫り込まれてくる慢性亭な脳内イレズミ物質ドバドバ状態のイレズミ師ラモーンさんの目のなかでは、何の変哲もない1人のヒトの絵や写真が当人が気がつくヒマもなくそのままほとんどお絵描き好きなコドモの落書きみたいに大胆におおらかにメタクソでハチャメチャな偏執狂的テンションでイレズミ中毒のヒトへと変身させられているのがイヤんもバカんもいうヒマもなく納得させられてしまひ4次元マイナス2次元イコール8次元みたいな意味不明の圧迫感で押し寄せてくる強引なイレズミあ〜と作品集にできあがつているよおです?クソスマスのプレゼントなどには最適からほど遠い悪趣味あ〜と本をお探しのみなみなさまにおススメしたひこの1冊、当店ショウルウムでのお座り読み予約&ご購入のお問い合わせ&お注文などはすべて当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急のご連絡をどどどぉぞ。[記:2016.11.13:PM20時40分]


慢性イレズミ幻覚中毒あ〜と作品集『天国と地獄の分かれ目にイレズミ彫り
by ラモーン・メイデン
発行=2015年。 from ろんどん。英語版。
大きさ:ヨコ220xタテ285みりめいとる。
  重さ=約1.1きろぐらむ以上(*当店備え付けの台所用計量バカリの測定限界オーバー)。
外見:はあどかば。頁数=176ページ。
推定対象読者年齢:20才〜120才
ど特価:=¥5200
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::彫リエモン161113
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年11月09日のホカホカ入荷本    ♥♥

1930年代怪奇バケモノ映画怪作ぽすたあ集

 
スペイン製バケモノ映画名作ポスタ〜&あ〜と集
・・大恐慌の悪夢から第二次世界大戦の悪夢へと寝てもサメてもの悪夢どつぷり生活に世界ぢゅうのひとたちがヒタリきついていた悪夢中毒状態に便乗するかのよおに1930年代ハリウツド映画界が世界にむけて連発した「吸血鬼」「人造人間」「魔人」「透明人間」「人狼」「機械人間」など悪夢づかれした映画見物客さまたちの分身そのものみたいなバケモノたちの悲劇的な破滅っぷりをたたえる怪奇ホラ〜妄想科学系バケモノ映画の数々が、スペインの映画館で外国映画としてロ〜ドショオ公開された時に制作されたっきりで今となつては入手困難でネツト上でも見かける機会のうす毛な劇場用映画ポスターをちうしんに、ポスターよりもさらに貴重な宣伝用ビラ、おみやげ用パンフレツトや怪奇映画雑誌など関連の印刷物までをオール原色カラー図版200点以上収録。ふりむけば新大陸での現地住民大虐殺や闘牛ショウなど全身かへり血まみれのイヤンばかンな伝統を市民戦争義勇兵ぶちごろしで復活させたフランコ将軍の独裁恐怖政権お誕生直前期のスペイン製ハリウツドばけもの映画ポスタ〜&関連印刷ぶつコレクシヲン本です。図版はすべて原色どおりのオールカラー版なのですが、当たり役にハマりきつたベラ・ルゴシ、ボリス・カーロフ、ロン・チャニー、ピーター・ローレなど怪優たちの怪演ぶりに、鮮度のワルいニンジンみたいな赤だとか膏薬の袋みたいな青だとか、ずいぶん昔に製造中止になつているみたいな印刷インキをつかった2色刷りや3色刷りのスペイン語ばあぢょんの怪奇ポスターや関連怪奇いんさつ物を通じて再会するウレシさは、むか〜しの映画館にタイムフライ屋する途中でカビがはえてシケシケになつてしまつたセンベイを後生大事にムグムグかみしめながら異次元の異国の閉館後の映画館の前にぼんやり立ち尽くしているみたいな格別の味わいぶがわきあがつてくるかのよお。映画かんれんビヂュルアル好きのみなみなさまだけでなく、現実逃避のためのハシゴをお探しちうのみなみなさまにもヲススめしたい催眠術むうど図版満載のこの本へのお問い合わせ&お注文は当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急にどどどぉぞ。[記:2016.11.09:PM21時10分]


1930年代怪奇バケモノ映画怪作ぽすたあ集『スペイン製バケモノ映画名作ポスタ〜&あ〜と集
by  編=カルロス・ベニテス・セラーノ
発行=2013年。 from おくらほま。言語=スペイン語+英語の2言語併用版。
大きさ:ヨコ215xタテ280みりめいとる。
  重さ=約500ぐらむ。
外見:そふとどかば。頁数=140ページ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥5400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::スペスペ161109
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年11月05日のホカホカ入荷本    ♥♥

ちょ〜甘あま尼しゃんカレンダー2017年版

 
元祖・遊ぶ尼さんカレンダー2017年版
・・納豆のヤマイモあえよりもドロドロした情欲まみれの俗世間を捨ててしまひ、カミさま方面のチビしい規則づくめのなかで禁欲生活に没頭するあまり夜な夜なアヤしい夢に悩まされている毛な修道院の制服をきたままの尼しゃんたちが、なぜだか俗世間どまんなかの娯楽にウキウキ夢中になつているご様子の、晴れ晴れとして神々しさが何ともヲメデタ毛だわサ〜、と例年毎年当店でも大好評の「遊ぶ尼さんカレンダー」しりいず来年2017年用の最新版が、しりいず物発売中止のあいつぐカレンダー印刷販売業のなかにありながらも、異例の長寿ぶりを発揮して刊行され、当店にもぶぢ入荷ぢでぐれまぢだ。口から外に飛び出したベロのよおに紅いカヌーにのって魔境アマゾンぽいエメラルド色の湖に浮かんでいるだけでもアヤしひ尼さん3人組が、前と後ろ白人尼さんと黒人尼さんはサングラス着用、真ん中の白人尼さんはサングラスなしで3人揃って白い歯をみせてニコニコしながらカメラ目線を投げてよこしてくれているカレンダーの表紙だけでも、これだけ眺めていればワザワザ初詣に出かけるまでもなくシヤワセむうどの押し売りがヲラヲラヲラとぢぶんのお部屋に殴り込んできてくれたみたいなヲメデたむうど満点。ほかの月の写真も、郵便配達のひとみたいな真っ赤なバイクに尼さんがさっそうと跨つただけで走らずにヂイっとしていたり。サカナを網ですくい上げよおとしていたり。制服の小学校女子児童たちと縄跳びで遊んでいたり、赤青黄色に塗り分けられた巨大おスベリ台を修道着のままでスベっていたり。金色にピカピカ光るボーリング場で横に何人も並んだ尼しゃんたちが一斉にボーリングの球を転がしたり、サッカー場で男子選手に交じってハッスルしながらサッカーボールを蹴り飛ばしていたり。鉄琴、太鼓、ギター、ベースなどヲッちゃんたちの生バンド演奏をバックにスタンドマイク前で熱く歌い上げていたり。以前のカレンダーでみたよおな残像がぼや〜んとまとわりついている写真もまぢっているよおな気もしなくもないのですが、その代わりに2017年の12ケ月分ぷらすオマケとして今年2016年9月から12月までのページもあり。ヲメデタひ尼しゃんたちがよってたかってみなみなさまの命日を毎日毎日先へ先へと中止&延期するかのよおに1年365日の毎日毎日にお祈りを捧げる気配はちょっともみせずにそのかわり遊びまくり遊び狂つてくれているありがたさに2017年もどっぷりとツムジの先までひたってみてはどどでしょおか。年末お正月の帰省みやげにもぺったりな遊ぶ尼さんカレンダー2017年版、確実なお入手は、余裕をもつて早めにいまのうちに。お問い合わせお連絡お注文は当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急にどどどぉぞ。[記:2016.11.05:PM21時10分]


ちょ〜甘あま尼しゃんカレンダー2017年版『元祖・遊ぶ尼さんカレンダー2017年版
by  編=モーリン・ケリー、ジェフリー・ストーン
発行=2016年。 from にゅうようく。言語=英語版。
大きさ:カレンダ本体=ヨコ303xタテ303みりめいとる。
  重さ=約270ぐらむ。
外見:そふとかば。オールカラー写真かれんだ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::未来消滅記161105
前のペエヂもどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年11月01日のホカホカ入荷本    ♥♥

奇人怪人だよ全員集合!日めくりカレンダー型お写真集

 
魚売馬後(うおうるまあと)のひとびと365日
・・当店の大人気お写真集魚売馬後(うおうるまあと)のひとびと:皆さんの中にいる皆さんによる皆さんのためのお写真集の365日ぶん写真365枚の毎日日めくりカレンダア2017年版が、はやくも当店ショウルウムに入荷ぢまぢだ。内容にペッタリ感ありあまるほど安つぽい黒のプラスチック製の置き台のうえにヨコ幅11センチ弱、タテ幅11センチ強いの小さくてブあついメモ帳ふうの白い墓石ぽく鎮座まします日めくりカレンダワ本体は、表紙や奥付けを別にすると全365枚。すべてに、魚売馬後(うおうるまあと)お来店中の、ぢぶんのおウチのなかだとしても恥かちいほどの24時間リラックソ垂れ流し状態のままでお店にやってくるUFOから降りたてホヤホヤぽい奇人怪人ぢみたヒトたちの奇行愚行醜態の決定的瞬間と呼ぶにはあんまりにも並みのおスモウさんどころではないゼイ肉やそれに反比例するかのよおにユルんで元にもどらない括約筋みたいにポヨヨンとタラタラとよどんだ時空のなかの脂肪たっぷりな水たまりに映る影絵芝居が、森森山大大道導師の半世紀前のブレボケ全盛期にくらべるのわ申し訳なさすぎる最悪なボケボケしろおと写真画質でケータイ画面の窓みたいなレイアウトで紙のなかに埋め込まれていまして、占い師の水晶玉にうつった屁濃世界でくつろぎまくつているぢぶんぢしんの無意識宇宙に投げ込まれたかのよおにカスカスしくもスガスガし毛な解放感がドンブラコ。縮んだ脳みそのドブみぞをお掃除してもらつているよおなマッサージ気分に、2017年お正月元旦から365日まいにちまいにちひたっていたら2017年の大晦日を待たずに途中ですでにして大したタマげた慢性的に場ちがいなリラックソ状態に到達してしまうのではないかと余計な期待をしたくもなる毛な異常にカワひひカレンダー型お写真集となつているよおです。ダメダメ写真ふぁん、落書きファン、z級ファッション探求、世界経済社会けんQなどさまざまなお趣味のみなみなさまのためのお自分からお自分へのプレゼントには特に好適なストライクぞおん狭小たいぷの衝撃びじゅあるコレクシヲンを2017年の机まわり棚まわりのおともに是非ぜひに。お問い合わせお連絡お注文は当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急にどどどぉぞ。[記:2016.11.01:PM21時40分]


奇人怪人だよ全員集合!日めくりカレンダー型お写真集『魚売馬後(うおうるまあと)のひとびと365日
by  編=アダム・キップル他、
発行=2016年。 from いりのい。言語=英語版。
大きさ:カレンダ本体=ヨコ108xタテ115みりめいとる。置き台=タテヨコとも123みりめいとる。
  重さ= カレンダ本体+置き台=約460ぐらむ。
外見:オールカラー写真かれんだー集。頁数=1日1枚x365枚+表紙+プラスチック製置き台。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥1800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::魚売馬161101
前のペエヂもどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年10月28日のホカホカ入荷本    ♥♥

スットコドドッコイおヌウド写真集

 
写真集:個人的用途だけに
・・ニソゲソさまを自称するわだぐぢども人類てゆーイキモノの特徴のひとつとしてみなみなさま誰でもよ〜くごぞん痔の、マジメにやっているつもりなのかフザケテいるつもりなのか見分けがつかないことのなかでも、他のアニマルのみなさまとの違いを強調したがるニンゲンさまならではの、アニマルのみなさまにはないおマヌケさが勢いあまつてポロリと露出しがちな一大ヂャンルであるとろろの現実と空想のさかいめさえもビミョ〜でヤヤコしひセツクス生活てゆうジャンルには、さまざまにヘンテコな本格的変格的色情タイプごとにそれに対応した臭いを紙面にプンプン漂わせる各種専門雑誌が存在していたとゆー哀しく恥かしくもウレしタノしひ人類ドスケベ出版文化史上のウラ麺をわだぐぢども(誰誰?)スキものの声なき声の代理夫としてホヂくりかえし再露出。1970〜80年代その当時の西ドイツで出版されていた、恋人交換ゴッコや夫婦交換ゴッコなど「スワツピング」愛好者のための専門誌に掲載された、読者からの「お仲間募集」「お相手募集」用の自己PR用おヌウド写真約300点弱を収録。ひるまの渋谷駅前交差点を全裸でお散歩していたとしても通報されることはあってもアダルト映像作家などにスカウトされる可能性はぼぼゼロに近そうな、いわゆるモデルさん的セソスとかプロポォツヨンとかには通じない要素ばつかりが目につく裸体や服装や髪型からおウチや生活までもれなくフツーのリアルさでコリかたまっているヲンナのひとたちが、目がみえない状態のひとより何倍も目がくもつて通常のモロモロの判断力がどこかに吹き飛んでいるかのよおな熱情に駆り立てられてスッポソポソや準ポソポソになつているおマヌケさ。この本の作者ハンス=ペテル・フェルトマンさんは、写真を撮影しない「写真家」として、自分で買い集めたエロ本古雑誌コレクシヲンのなかの写真を再編集したおヌウド写真集をいままでも何冊も刊行してきた概念ゲ〜ヂツ家のひとだそおなのですが、バカバカしさにかけては多分この写真集が過去サイコーのはづ、とキメツケたくなるのは、本写真集のばやい、夫や彼氏などが撮影したシロウト写真ならではの技術やネライのマヅさがかもしだす場違いな磁力のなかに、「スワツピング」とゆう個人的な欲望にとらわれたヒトたちが何の自覚もなく見せびらしている「自覚のない」おマヌケっぷりが投げ込まれていることで、マヌケに歪んだカガミをマヌケに歪んだカガミに映し出している状態をどうかんがえてもマヌケに歪んだ読者でしかないわだぐぢども(誰?)がながめるとゆーヲメデたひマヌケさの3段重ね状態が実現されているおかげなのかもで。さらにそのうえに30〜40年も古びた古本エロ雑誌切り抜き写真(スミベタ&モザイクいり)の印刷インクのモッサリした色あいがアンかけスパゲチーのアンをのばしたようなかんぢでのしかかっていて、笑うべきのか泣くべきべきなのかわからないまま唐突にはぢまり唐突に打ち切られる謎のお色気コントをみているよおな味わいぶかいお超無意識的スットコドッコイおヌウド写真集写真集となつているよおです。なんとなくおマヌケきぶんで本書をお購入してみたしとゆー危篤なみなみなさまのお問い合わせお連絡お注文は当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急にどどどぉぞ。[記:2016.10.28:PM21時40分]


スットコドドッコイおヌウド写真集『写真集:個人的用途だけに
by  編=ハンス=ペテル・フェルトマン
発行=2016年。 from けるん。言語=どいつ語版。
大きさ:本体=ヨコ170xタテ225みりめいとる。布装はあどかば。
  重さ= 本体=約530ぐらむ。
外見:オールカラーお写真集。頁数=152頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::蜜柑人民161027
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年10月24日のホカホカ入荷本    ♥♥

超絶ノオマルれすびやんア〜チストお作品集

 
ニコール・アイスンマン作品集:うげげげ系
・・ゲソダイ地球社会の暗い側でうごめいているヒトたちがひきづつている妙ちくりんなドラマの一場面を、「レスビアソあ〜ちすと」的な囲いこみから股関節ズレおむつズレ寝床ズレしていく超ノオマル感覚でほぐしたカラふるで多彩なお絵筆先で、ささやきつぼやき無言でグロてすこにたのし毛に歌い上げる芸風で人気のおフランス出身あめり力育ちの実力派へんてこア〜チスト、ニコール・アイスンマンさん(1965年生まれ)が今年2016年5、6月にニュウヨオク新美術館で開催した展覧会「ニコール・アイスンマン:うげげげ系」の図録をかねたお作品集でありまする。お絵描きを描くこと自体が大好きとゆーてんではラスコー洞窟に落書きを残したクロマニヨンぢんのお仲間入りもできそおなニコール・アイスンマンさんとクロマニヨンぢんとの違いなのか違いではないのかどどでもよい重大ポイソトといえば、ぢぶんでお絵描きを描いたりすることや彫刻をこさえることだけでなく、他のひとが描いたお絵描きのなかに温泉にひたるのにも煮た全身感覚でどっぷりひたるのが好きっぽくみえることで、何についてもぼぼ何も知らなひわだぐぢ(誰?)が感じたあやふやな印象でも、ミツ奇異マウスやマーベル漫画ファンタスチック・ウホー、ブリュー下流や、真似だか萌音だかや、エゴン仕入レ、ゲオルグ・グロっすとかゆーた按配に、欧米お絵描きヒストリィや漫画あめにヒストリィーをお布団にして世界ぢゅうのひとたちの夢の寝床に出没している大量複製イメエヂをオカズにして自作をキャラクター弁当風味に味付けもしつつ、テレビのニュウスワイドショウのネタっぽくもある家族崩壊や社会崩壊や性生活崩壊などもオカズにしつつ、猫背でうつむかげのヒトばかりがゾロゾロと絵のなかにあらわれたりして、繊細で強引なお絵描きとゆー激烈バカっぽい作業をつーぢて、目のまえにある崩壊とゆう崩壊をさらしものにしつつその目撃者の妄想上の目線をどこに続いているのか詳細不問の新しい出入り口にむかって開いてくれているよおな期待を毎回みるたびにそそりたてて、軽くて薄い外見とは正反対に、ファンのみなみなさまだけでなくニコール・アイスンマン?聞いたことないじょ〜てゆーみなみなさまにとうても、いつまでもタノしひお絵描き作品集となつているよおなのですが、どでしおか?お購入のお問い合わせお連絡お注文は当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急にどどどぉぞ。[記:2016.10.24:PM21時00分]


超絶ノオマルれすびやんア〜チストお作品集『ニコール・アイスンマン作品集:うげげげ系
by  ニコール・アイスンマン
発行=2016年。 from にゅうようく。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ185xタテ245みりめいとる。そふとかば。
  重さ= 本体=約330ぐらむ。
外見:オールカラーお作品集。頁数=92頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::レンズマン161023
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ

    ♥♥  2016年10月18日のホカホカ入荷本    ♥♥

ヨオロピアンあふりかんモダン建築廃墟お写真集

 
甘酢魔羅(あすまら):あふりか近代建築の至宝
・・ヌッピョンでいえば接待役の芸能タレントのひとたちがいない日光江戸村みたいな1930年代ア〜ルデコすたいるのタテモノが立ち並ぶ新西蘭(にゅうぢいらんど)・ネーピアや亜墨利加・舞浜(まいあみびーち)南海岸デコ地区のよおに思い切りひとつの傾向に偏つた古くて場違い感の強い建築すたいるのタテモノが密集してるとゆーので有名な世界的珍スポツト観光地になっている場所があるますが、北東あふりか・厄立特里亜(えりとりあ)の首都・甘酢魔羅(あすまら)こそは、1880年代から1930年代まで伊太利亜(いたりや)の植民地にされていた時代にイタリアやヨオロツパの建築すたいるの流行のはやりすたりにあわせて昔むかしながらのお飾りやゴテゴテしたのが大好きな19世紀(のべちぇんと)すたいるの新古典派&新バロッコのタテモノと、それとは正反対に無駄を削ぎ落とした機能的で幾何学的なかたちが大好きなラツィオナリズムすたいるのタテモノ、いたりあファシズムの露払い的な未来派すたいるのタテモノとクネクネしたアールデコ調のタテモノなど、ヨオロピアンもだ〜ん建築各種スタイルのなかでも食べ合わせが一番よくなさそうなタテモノ同士がゴッタ煮的に立ち並んだまま廃墟化したあとで、世界遺産登録めざして修復をしてみたりもしているチグハグ感満開の覗いてビックリお写真集でありまする。建築すたいるのバラバラ感だけでなく、ファシスト党の独裁者ムソリーニがイタリアを支配した時代に大急ぎで建築されたタテモノを中心にした、住宅展示場においてあるタテモノみたいな即席工事で出来上がった仕上げが雑なかんぢの安つぽさが滲み出ていることで、気取ったモダ〜ン建築とは思われないよおな気さくな親しみやすさを感じさせてくれるのもどとてもエエかんぢかも。「アフリカの北ちよせん」「世界報道自由ランキング最下位のくに」などの悪名でしられ、地中海で溺死せずにイタリヤなどヨオロツパに無事たどりついて難民として受け入れられることが最重要課題のようになつている毛な現在の厄立特里亜(えりとりあ)・甘酢魔羅(あすまら)の住人たちにとつては関心をもつどころではないどころではなく、そもそもこれらのタテモノが建設されていた植民地時代にも、居住制限区域に閉じ込められていた地元住民にとつては、ぢぶんたちのくにの首都の風景がこんなにケッタイなタテモノでかたちづくられていることも、ウワサばなしに聞いたことがあるかないか程度のものかもしれなかつたなのに、そんな異国の場ちがい建築廃墟都市お写真集が、見当ちがいな極東ヌッピョンさいはて片隅の当店どどいつ文庫ショウルウムにひょっくり入荷したことが地球に落ちてきた隕石的破滅感を加速化してどこか第二第三の地球の映画撮影セット村にいきなりたどりついたよおな気分を満喫できるお写真集となつているよおです?お購入のお問い合わせお連絡お注文は当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急にどどどぉぞ。[記:2016.10.18:PM22時00分]


ヨオロピアンあふりかんモダン建築廃墟お写真集『甘酢魔羅(あすまら):あふりか近代建築の至宝
by  写真=ステファン・ボネス
発行=2016年。 from べるりん。言語=どいつ語+英語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ176xタテ207みりめいとる。はあどかば。
  重さ= 本体=約250ぐらむ。
外見:オールカラーお写真集。頁数=96頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::無境界建築161019
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年10月14日のホカホカ入荷本    ♥♥

木のぼりフェチ養成お写真集

 
木登りヲンナたち:ヨヒェン・ライス氏の収集写真
・・登れそうな木をみかけると衝動的に登りたくなる習性のよおなものが、ヲトコよりも圧倒的にヲンナのヒトにありがちだとゆー事実は、本書の序文に引用されている「長くつ下のピッピ」で知られるスエーデンの児童文学者アストリッド・リンドバーグの「ヲンナのコの木登りを止めることは誰にも出来つこないわけヨ(*超誤訳)」とゆーお言葉をひきあいに出すまでもなく、木のぼり欲をそそる木が生えている世界ぢゅうの公園などにはどこの誰なのかヲンナのひとが夜明け前から真夜中まで木登りをして遊んでいるお姿の影が去年の昨日も来年の明日も1000年前10000年前と同じようにモソモソうごめいているハヅだとゆう、ほどんど誰もがハッキリとウスウス知つていたり木づいていたりしながらも、まだ誰もが確認したことがあったのか無かったのか気にしたこともなかった事実を事実として物語つているだけでなく、撮影者も撮影されているヲンナのひとたちも赤の他人であるはずなのに1枚1枚すべてが粒ぞろいの名作写真だとゆうことでも驚異的な、撮りびと知らず系「木登りヲンナさま」写真傑作集でありまする。本のシオリ代わりにするためになんとなく、ノゾキ趣味と妄想趣味と収集趣味を同時に満足させてくれる撮りびと知らず&写つているひと知らず系古写真道楽にのめりこんでいつた、名乗られても誰なのかわからねい著者ヨヒェン・ライスさんの手元にどこからか寄せ集まつてきた91枚の「木登りヲンナさま」写真秘蔵コレクシヲンから約50点を収録。難易度とゆう物差しで「木登り度」を判定したらば高い低いのデコボコがあるのにもかかわらず、わけのわからない神秘的でファンタステコな「ムウド度」にかんしては低い木の枝に座ったりしているだけの「木登りヲンナさま」写真の魅力も、高い木の高くまで登つている「木登りヲンナさま」写真にちょっとも引けをとらないスバラしさ。「木登りヲンナさま」が1人ではなく2人とか3人ひとで同時に1本の木に登っている写真がかもしだす、「木登りヲンナさま」単独写真とはまたちがった味わいの深さ。著者ヨヒェン・ライスさんのお見立てでは、撮影時期は1920〜1950年代の写真が大半ではないか、そしてその時期に集中している理由は不明、とのことらしーのですが、しげしげと見ればみるほどに意味不明な「木登りヲンナさま」写真だけが何十枚も積み重ねられ綴じあわされて1冊の写真集になつたことから生まれた、なぞの物体としての意味不明のかたまり感からは、とつくのとおに細分化の極致にまで到達したかと錯覚されている毛な商売的「ヘンタイ」じゃんるの限界をこえた、「木のぼり女性フェチ」とゆう新たなヘンタイじゃんるの局部的新記録を樹立したウレシさがユラリゆらりと立ち上つているかのよお。高い木の上に登つておサルさまのご先祖と見分けのつかない暮らしをしていたとゆーわだぐぢたちニンゲンさまのご先祖から送り届けられたかのごときハガキよりちょっこし大きいだけの小型サイズも収録写真とぺったりな遠い遠い偽造記憶をガサゴソ刺激してくれる世にも不思議系お写真集をおとも連れにしたブラブラお散歩で、ポケモソはんちんぐとはまったく異次元の妖精世界たんけんに出発してみてはどどでしおか?お購入のお問い合わせお連絡お注文は当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急にどどどぉぞ。[記:2016.10.15:PM21時00分]


木のぼりフェチ養成お写真集『木登りヲンナたち:ヨヒェン・ライス氏の収集写真
by  編=ヨヒェン・ライス
発行=2016年。 from べるりん。言語=どいつ語+英語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ125xタテ175みりめいとる。はあどかば。
  重さ= 本体=約250ぐらむ。
外見:シロクオお写真集。頁数=110頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::樹上楽園161015
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年10月11日のホカホカ入荷本    ♥♥

幻覚満員電車ア〜チストお絵描き作品集

 
ガストン・トイシェル作品集
・・ユウレイのよおなヒトの姿がうつつてしまつたてゆう修学旅行の集合写真をみせられて、生徒と生徒のスキマにちょっこし写つているのを探すのかと思つたら、どこにもおらず、よくよく見たら生徒全員がユウレイだつたのだけど、誰もいないはずの密室に閉じこもつていたりすると、どこの誰にでもどこかしら似ていなくもないユウレイみたいなヒトたちの顔が空中にじゃかすかぽんぽん浮かんでくるのに慣れてもいるし、そもそもぢぶんもユウレイなので平然としていたら、そんなヲトロし毛な心霊写真をみてもヲドロかないことにヲドロかれてしまうよおなイタコ体質の人面岩のよおなデコボコを垢すりタオルで聖骸布ふうに移し撮つていく毛な念仏ドロロン系あうとさいだぁあ〜ちすとガストン・トイシェルさん。1981年10月〜1982年1月にスイスローザンヌのアールブリュットこれくしをんで開催された個展の図録作品集(古本)ガストン・トイシェル作品集が2年ぶりに特価再入荷ちうです。押し寿しゴハン増量のびっちり詰めな乗車率300%の満員電車のよおな大混雑で身動きがとれないまま電車に揺られているときのぢぶんのカラダが消えて他のヒトたちに横取りされているよおでなくもなく、カラダが巨大化して他のヒトたちのカラダとあいまいに同化してるよおでなくもないよおな重心がゆらゆらしている状態のひとたちをまとめて地獄温泉釜茹での湯けぶりにひたされてしまつた各自メエメエが脳内でくちづさむ思い思いの鼻歌を無言で大合唱しているかのよおでなくもなく、けれどもすべてのヒトがガストンさんがほぢった駄菓子よりも栄養破壊成分がタップリの華くその指につまったDNAの虫めがねを使った拡大図のよおでもなくもなく、そのうえヒトの顔の洪水のよおに見えたものがユラユラする炎に邪魔されて目玉のピントがどおしてもあわない森のなかの樹木の皮の模様のよおでなくもなかつたりして、ときどき見てみるたびに結局のところ何をみたのかわからない気分になるガストン・トイシェルさん作品集とゆう名の幻覚満員電車を、この機会にぜひ1度お試しになられてみてわどでしおか。お問い合わせお連絡お注文は当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急にどどどぉぞ。[記:2016.10.11:PM21時50分]


幻覚満員電車ア〜チストお絵描き作品集『ガストン・トイシェル作品集
by  ガストン・トイシェル、序文=ミシェル・テヴォス
発行=1981年。 from すいす。言語=おフランス語版。
大きさ:本体=ヨコ180xタテ240みりめいとる。そふとかば。
  重さ= 本体=約250ぐらむ。
外見:カラー&しろくろ作品集。頁数=記載なし。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::幽霊満員電車140825
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年10月07日のホカホカ入荷本    ♥♥

世界お便所ビックラ観光お写真集

 
写真集:世界のおトイレ
・・ぼぼ10年ほど前の2006年10月に当ホ〜モ頁で誤あんないした記憶もあいまいになりかけていた世界のお便所ビックラ観光お写真集世界のおトイレが何を今さら感たつぷりに再入荷ちうでっす!とゆいますか、お客ちゃまからのごちうもんで発注した翌日に注文お鳥消しの連絡がきて宙ぶらりんになつたまま堂々の再入荷状態になりましてた。食べてからウンチまでのあいだが短いせいで、食べたら即ウンチといえばコトリさんのことでせう?みたいに思われがちですが、食べたものが必ずウンチの材料になるのはニソゲソさまも同じこと。ニンゲンさまが、百獣の王様ライヲンさまをはじめ数々のアニマルさまたちにとって食べ物だつた時代に、他のアニマルさまたちのウンチの原料になつてしまう危険を遠ざけるための工夫として、ウンチの臭いを隠す場所をこさえる必要があつたとゆうことなのか、あるひは、野外で無防備でマヌケぽいウンチんぐ態勢でうずくまいるあいだに別のニソゲソさまから襲われてウンチの原料にされてしまう危険から逃れるためなのか。原始人類いちばん最初のウンチ専用個室の発明の起源についての空想や妄想もモリモリたっぷり刺激マッサーヂ効果も加えながら、故障や災害など突発的にタイヘンなことになつている時でなければ普段は無関心無感動になつている、おトイレを使えることのありがたさ、大昔にかそこそこ昔だかに便器や便ツボ、便所や下水などをどこかの誰かが発明してくれたことへの感謝の気持ちをトイレの花子さんサンキウべらまっちょ的なヲドロキやカンドォとともに噛み締めさせてくれる毛なコノお写真集、内容は前回の誤あんない世界のおトイレをちょっこしみてみてたら忘れてもらうことにして本書の写真の目次の区切りをなぞっていきますと「北米各地のおトイレ」「南米各地のおトイレ」「ヨオロッパ各地のおトイレ」「アフリカ各地のおトイレ」「オセアニア各地のおトイレ」「アジア各地のおトイレ」「さらにそれ以外のおトイレ」となつていて、これをさらに超意訳してみますと、「北米各地のひとたちもほとんど知らない北米各地のおトイレ」「南米各地のひとたちもほとんど知らない南米各地のおトイレ」「ヨオロッパ各地のひとたちもほとんど知らないヨオロッパ各地のおトイレ」「アフリカ各地のひとたちもほとんど知らないのアフリカ各地のおトイレ」「オセアニア各地のひとたちもほとんど知らないオセアニア各地のおトイレ」「アジア各地のひとたちもほとんど知らないアジア各地のおトイレ」「さらにそれ以外のおトイレ」が現地撮影のオールカラー写真図版で次々に紹介されていて、これだけ数多くの変わったおトイレをみているうちには、どれほど苦しひ便秘でも、きっとどこかで相性のよいおトイレと出会えそうな期待をかんぢさえてももらえそおだつたり、逆にゲリゲリ体質のみなみなさまにとっても、珍かしひおトイレだけに限つてもこんなにたくさんのトイレをうみだしたニソゲソさま文明のおトイレへの執着っぷりをゲリゲリ博士ばんざい気分で満喫できたりできなかったり。不思議なトイレの夢をときどきみることのあるみなみなさまには、夢のなかでしか見たことのなかったトイレが世界のどこかに実在していたことを確認できるかもしれなひできないかもしれないドキドキお写真集だったりして、今年のクリスマスカウントダウン2ケ月前フライングプレゼントにもぺったりな賞味期限超ロング系の1冊でもあるよおでっす。お問い合わせお連絡お注文は確実に在庫が残つている今のうちに大至急当店どといつ文庫あて電気メエルまたはお電話など通信手段にはこだわらずにどどどぉぞ。。[記:2016.10.07:PM21時10分]


世界お便所聖地めぐり写真集『写真集:世界のおトイレ
by モナ・グレゴリー、シャン・ジェームス
発行=2006年。from=ろんどん。英語版。
大きさ:ヨコ150xタテ170みりめいとる。ページ数=256頁。
外見:外見:そふとかば。カラー写真集。
重さ=約500ぐらむ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::欣求浄土161007
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年10月03日のホカホカ入荷本    ♥♥

現代暴力デザイソ大改造博覧会

 
暴力的な美しさ
・・みればみるほどショツキソグな、金髪おさげでコロコロ太りマンガTシャツにピンクの3段フリルスカートで赤い鼻緒のビーチ草履をはいた女子小学生が居間でピンク塗装のライフルを構えている写真(*題名「わたしの初めてのライフル」by ベルギィの女性写真家アン・ソフィー・ケステレインさん撮影が表紙になつていたり、署名の暴力的な美しさが2段重ねでドイツ語と英語で印刷されていたり、展覧会の協力組織のなかに現代世界武力紛争ど真中の悪名高い某某大使館の名前があったりするところから20世紀の戦争娯楽映画みたいなバイオレソス礼賛ものを想像すると中身はみごとに正反対。戦争とゆう目にみえてむきだしなデザインの暴力から、目にみえないだけでなくどんな感覚もすりぬけていくような陰湿なデザイソの暴力まで、現代世界を不正な暴力でゆがめる役にしかたってこなかつた毛な銭ゲバの手下としてのデザイソもろもろを、過去のきじゅんからみえばまったく常識はずれなデザイソを展開している若々しい現代あ〜ちすとたちの作品や社会改造ぐるうぷなどをほぢくりだし、ばんにん(万人)のために開かれた作者いらずの集団ポエムとしてのデザイソの現在から未来をこさえることを観客に強要するべくドイツ・マルタ・ヘルフォルト博物館で今年2016年2月〜5月暴力的な美しさ展覧会の開催記念図録&解説本でありまする。会場全体は、第1部「デザイソとその分身」、第2部「暴力の可視化」、第3部「暴力の無効化」てゆう3つのテエマに別れていまして、カップめんのよおにカップめんのなかのスープ袋のように取り外しできないかたちで現代社会のなかにヅッポリと暴力を埋め込む作業にご奉仕してきたニソゲソさまのデザイソ能力をデザイソ産業界の魔の手から取り戻すための道すぢが、ぱらぱらみているだけでうっすらとクッキリと浮かびあがってくる毛なムウド。どきゅめんと映画も公開されたパラグアイの廃物再生楽器オーケストラ「ランドフィル・ハーモニック(Landfill Harmonic)」楽団や、微小化プラスチックによる海や生き物の破滅的汚染を海に漂うプラスチックゴミを素材にした椅子や船などのモノづくりで訴えるア〜チストや、養鶏場からもらってきたヨレヨレのニワトリと共同生活で生命力をもりもりするヒトや、対戦相手との2チームでわなくゴールが3つある試合場で1試合ごとに3チームが参加する3サイドサッカーを発明したデンマークのあ〜ちすとAsger Jornさんとロンドンの有名ちいむ「哲学サッカーFC」、スケートボードこそが学校教育に一番大事な教材だとゆー思いで設立された世界ではじめての学校「スケーティスタン」などなど。そしてまた作業するひとたちが平均寿命20歳そこそこで公害死してしまうとゆうアフリカ・ガーナのアグボグブロシーにある電子廃棄物処理場へとすべての道が繋がっているスマートホンを批判的題材にしたア〜チストや発明製品もろもろもあったりで、デザイソ業界伝統的な考え方やこさえ方のジョーシキをから遠くに向かつていくほど開けていくかんぢが世界難民人口6000万人ぢだいのきのおきょうにはペッタリの、ビンボーどしろうとバンザイむうどがたまらない21世紀10年代の先端的デザイソがいど本となつているよおです。カンタンな説明文をぽっつりぽっつり読んで準満載?カラー図版の意味が想像まぢりにぢわつとわかってくるかんぢを味わうのにもちょうどよさ毛なお手ごろサイズが意識ひくい自慢のお尻あいへのプレゼントにも好適な1冊かもかも??お問い合わせお連絡お注文は当店どといつ文庫あて大至急に電気メエルでどどどぉぞ。。[記:2016.10.03:PM22時10分]


現代暴力デザイソ大改造博覧会『暴力的な美しさ
by 編=マックス・ボルカ
発行=2016年。from=べるりん。英語+どいつ語の2言語併用版。
大きさ:ヨコ125xタテ190みりめいとる。ページ数=176頁。
外見:外見:そふとかば。カラー写真図版満載。
重さ=約250ぐらむ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::逆噴射集団161003
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年09月27日のホカホカ入荷本    ♥♥

お絵描き一代ヲンナお作品集

 
アリス・ニール:素描と水彩画1927-1978
・・イナガキタルホや星の王子様やアンダルシアの犬の映画監督とおなじ1900年ぽっきり生まれ(1984年死去)で、足のうらが何メートル空中に浮かんでいるかを競いあうヲトコたちの格闘技のように思われがちなゲーヂツ業界のすみっこで、社会の底辺ぐるりでモゾモゾするぢぶんが地べたから1ミリも浮かばずにいるためには足のうら手のひらに5寸クギを打ち込むほどに足元をふんばって、運命と努力のお絵描き道をゲーヂツ業界の流行とは一切無関係に押しすすみ、60才代後半になってようやく少しずつ世間に知られることになったフェミにん根性のかたまりのごとき現代女性画家アリス・ニールさんの、1927年から1934年までの初期作品のうち残存するもの(*残存しないアリス・ニールさんの初期作品は油絵50点、水彩画とドロイング300点。最初の夫との別居ちうに出会い交際していたヲトコのひとり、スペイン義勇軍くづれの魔薬中毒の船員による1934年のニールさん作品破壊&炎上事件によって永久消滅)が多数展示された2015年ニューヨークでの回顧展開催を記念した愛憎版お作品集でありまする。解説文をウロおぼえで超誤訳ぎみにひきうつすならば、オットー・ディックスやゲオルグ・グロッス、ディエゴ・リベラらの影響をひいたグロてすこでマンガちっくで大胆にホッコりしたスキだらけの成分と、よくみるとレンブラントを手本にしたよおな緻密な描きこみの成分がくみあわさって、緊張感と空白感の二刀流になっている毛なアリス・ニールさんが描くのは、ドスドスキイ『カラマゾっけ兄弟』のための挿絵など一部の例外のほかは、高校卒業後に昼間は秘書のしごとで働きながら通った夜間の産業デザイン学校をふりだしにはじまったアリスさんのお絵描き人生をコネコネしてきたヲトコたちや、ヲトコたちとのあいだに生まれ別れ出会い直したコドモたち、作者のハハ、チチ、そして作者ぢんなど、肉体かんけー精神かんけーの無数のふるえる糸で結ばれたヒトたちばかりらしーのですが、波乱万丈な恋愛遍歴とか悲劇とか狂気とか貧困とか、いかにも女性週刊誌やテレビワイドショウごのみぽい、アリスさんの実生活上の事情やら出来事やらについての予備知識が一切なくても、ぢぶんぢしんの身のまわりのヒトびとの霊的存在感とぢぶんの肉体のバイブれいしょんで交歓する女性お絵描き師アリス・ニールさんのお絵描き世界が、ちょっとも歌詞がわからないコトバで歌う見ず知らずの歌手のうたごえに引き込まれるのと似たよなかんぢで静かにぐいぐい迫つてくる、いつまで見ても見飽きないお絵描き狂人系水彩画&ドロオイング画集となつているよおです。お問い合わせお連絡お注文は当店どといつ文庫あて大至急に電気メエルでどどどぉぞ。。[記:2016.09.28:PM18時30分]


お絵描き一代ヲンナお作品集『アリス・ニール:素描と水彩画1927-1978
by 編=ジョアンナ・イベンステイン
発行=2015年。from=にゅうようく、ろんどん。英語版。
大きさ:ヨコ236xタテ277みりめいとる。ページ数=120頁。
外見:外見:はあどかば。カラー&シロクロ画集。
重さ=約900ぐらむ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥5500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::極私的エロス160927
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年09月24日のホカホカ入荷本    ♥♥

西洋人体解剖ロウ人形びぢゅある大宝典

 
解剖学の美神:ロウ人形と神性と死と法悦
・・ロウ人形ときくと石井隆の短編劇画「淫花地獄」の「吹上佐太郎じゃあ」の見世物小屋みたいなロウソクの灯りでゆらゆら影の中のうかぶヲドロヲドロしくもサドマゾ女装まにやちっくな怪人30面相的時空を思い浮かべしまうのはなぜなのでせう的な素朴なギモンに答えてくれる毛な、18世紀後半から20世紀初期ぐらいまでの西洋人体解剖ロウ人形かんれんビヂュアル資料を、宗教方面から科学方面から見世物方面から20世紀芸術方面までと千手観音的ちから技でアッちソッチからひっぱりだして陳列したバラエチィ色たっぷり貴重図版満載の西洋人体解剖ロウ人形びぢゅあるコレクシヲン本ですす。世界ぢゅうから人体解剖ロウ人形ふぁんが訪れるイタリア・フィレンツェの観光名所として今も人気の科学博物館ラ・スコペラの設立を、レオポルド12世が思いつき、約1400体の人体解剖ロウ人形(*そのうち全身像のロウ人形は18体)とオールカラーの詳細解剖図の組み合わせによる立体的な「人体解剖百科事典」の製作を、スコペラ初代館長フェリーチェ・フォンタナが開始した18世紀後半の、本書の書名にもなっている「解剖学の美神(別名「メディチの美神」「分解される美神」)と呼ばれる、全部で8段階の「解剖」過程をたどると最後に子宮内の胎児のロウ人形が現れる恍惚の表情をうけべた女体解剖ロウ人形の作者として有名なクレメンテ・スジーニが、フォンタナの厳しい監視の目をのがれてサルジニアのカリアリでこしらえた解剖ロウ人形だったり、象牙製や木彫りの人体解剖人形だったり、パリの女性ロウ人形師アブラーム・ショベ(Abraham Chovet)やロウ人形見世物を主催したロンドンの女性ロウ人形師マリー・キャサリン・バイヘロン(Marie-Catherine Biheron)やウィーン宮廷彫刻師ジョゼフ・ミュラー・ダイムの妊婦解剖ロウ人形など第1章では19世紀前半あたりまでに活躍した初期の解剖ロウ人形師たちを紹介。第2章「聖なる世界から科学へ」では羅馬加得力教会が殉教聖人をまつったり信徒に死の恐怖をすりこんだりするためにこさえた15世紀ごろのロウ人形やスペコラに半世紀ほど先駆けてシシリア島シラクーズ伝統のロウ人形づくりを開花させサド侯爵や「白鯨」のメルヴィルをも驚嘆させた大ロウ人形師ズンボことガエターノ・ジュリオ・ズンモの解剖ガイコツじおらま「テアトリン(死の劇場)」だとか、ズンモの発注主で世界で初めての教育用人体解剖ロウ人形を売り出したギヨーム・デスノーがズンモの死後に新たな人形師フランソワ・ドラクロワと組んでイングランド・フランス各地を巡業した解剖ロウ人形見世物興行だとか、ベネディクト14世がロウ人形師アーコル・ルリック(Ercole Lellic)に依頼してこさえた世界で初めての、科学的に正確なロウ人形だけを展示することが目的の世解剖ロウ人形館、セルビアのパラッツォ・ポッジなどのロウ人形を紹介。ロウ人形をめぐる倒錯的なスケベイ心の核心へといよいよ迫る第3章「巡回興行の美神」では19世紀後半から20世紀の20年代ごろまでドイツ・ベルリンで興行していた「カスタンのパノプティクム」てゆう名前の猟奇的解剖ロウ人形見世物のロウ人形や宣伝ビラやP・スピッツナー博士の妊婦解剖ロウ人形コレクションを図版紹介。最終第4章「法悦と偏愛狂と人魚愛」では超現実主義者たちのサヂすちっくなロウ人形あ〜とやオスカー・ココシュカが作らせたアルマ・マーラー等身大人形の写真なども掲載れていて・・といつた調子で最初から最後まで好奇心にひきづられて眺めるだけでもお腹いっぱいになるうえに、先々もしも人体解剖ロウ人形についておベンキョーしてみたくなったときには参考書としてもどとても重宝する特殊ビヂュアル大これくしをん本となつているよおです。愛のオモチャやお人形好きには1人1冊必携のビューチふるな猟奇的ビヂュアル大宝典解剖学の美神:ロウ人形と神性と死と法悦のお問い合わせお連絡お注文は当店どといつ文庫あて大至急に電気メエルでどどどぉぞ。。[記:2016.09.19:PM22時40分]


西洋人体解剖ロウ人形びぢゅある大宝典『解剖学の美神:ロウ人形と神性と死と法悦
by 編=ジョアンナ・イベンステイン
発行=2016年。from=にゅうようく、ろんどん。英語版。
大きさ:ヨコ177xタテ247みりめいとる。ページ数=224頁。
外見:外見:はあどかば。カラー図版満載。
重さ=約870ぐらむ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::人体解剖ショウ160923
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年09月19日のホカホカ入荷本    ♥♥

自己消滅はぷにんぐア〜チストお写真集

 
ギュンター・ブルス:悪苦恥怨(あくちおん)1964−65
・・汚物まみれ血しぶきまみれ肉体破壊パフォヲマンスの伝説的元祖にあたる1960年代オーストリアはぷにんぐア〜チスト集団「維也納・悪苦死夜煮酢盗(うぃーん・あくしょにすと)」が出来たてホヤホヤだった1964〜65年にその破滅的主要メンバーのひとりギュンター・ブルスが演じた「悪苦恥怨(あくちおん)」ぱふぉーまんすが時空のカベを突き破って50数年後の現在に転がりだしてくる衝撃的シロクロ記録お写真集でありまする。以前はアングラ映像上映会でひっそり公開されマニヤっくなひとたちの独占物のよおになつていたところが、いまではネツト動画で誰でもいつでも実際には何をみているのか全然わかつていないままに見たり忘れたりできるよおになつているために何となく脳裏にゴベリついている大流血プロレス興行と似たり酔つたりのスプラッタったスカとろとろなグチャグチャにぎやかな先入観で本写真集ギュンター・ブルス:悪苦恥怨(あくちおん)1964-1965を手にとると、周囲のカベや床の牢獄のなかのよおなシロっぽさが音のない世界を吸音材ぽく視覚化しているヲトロしいばかりの静けさにおそいかかられてまづビックラ。布のようなヒモのような薄い衣装をつけたギュンター・ブルスさんが色のない塗料を全身にかぶる下塗り作業でぢぶん自身やモデル女性のカラダを画布へと変身させたうえで手斧やらハサミやら何だかよくわからない器具などの特殊絵画工作用具の助けを借りて血液や体液の黒いすじや飛沫を全身にほとばしらせ立体的なお絵描きを小さな死の光景として完成していく途中とちうをキロクした静止写真をみていくと、時間的にはギュンター・ブルスに数年先行しながらぼど同時代だつたぽい土方巽の暗黒舞踊を思い出さずにいるのはどとてもムツカしーのと同時に、もともとブルスさんがゴッホやムンクが大好きで画家になったヒトだとゆー話を聞いたことのあるみなみなさまにおかれましてわ、ゴッホの耳ちょんぱ事件を思い出さずにいるのもムツカしーひだけでなく、そんな余計な豆知識と無関係なみなみなさまにとつても、純粋絵画のきわみとゆーた妄想にとりつかれて塗料にまみれて自死の瀬戸際でのたうちみまわり身悶えする若い画家の姿を目の当たりにして意味不明のカンドーにとらわれずにいるのがムツカし毛で、「維也納・悪苦死寄煮酢盗(うぃーん・あくしょにすと)」もヘタクレも無関係なラベルでどおにもこおにも問答無用的にビューチィーふるな全シロクロ版お写真集となつているよおです。お問い合わせお連絡お注文は大至急に当店あて電気メエルでどどどぉぞ。。[記:2016.09.19:PM18時30分]


自己消滅はぷにんぐア〜チストお写真集『ギュンター・ブルス:悪苦恥怨(あくちおん)1964−65
by 写真=ジークフリート・クライン、カザック
発行=2012年。from=いたりあ。ドイツ語版。
大きさ:ヨコ172xタテ220みりめいとる。ページ数=104頁。
外見:外見:そふとかば。シロクロお写真集。
重さ=約720ぐらむ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::自意識粉砕160919
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年09月15日のホカホカ入荷本    ♥♥

幻覚幻想ゆらゆら建造物アウトサイダァああちすと凶作集

 
土木建築系:アールブリュット・ローザンヌこれくしおん
・・手足や背中お腹ぢゅうイレズミだらけでケンカぢまんの大工さんやトビ職人や若いガイコクぢんの奥さんがいる内装屋さんや無口なカギ屋さんそしてまた秘密結社団員の石屋の親方やお弟子さんなどなど土木建築業にたづさはるリアルなひとたちがよってたかってリアルに緻密に精密にこさえることになっているおウチや建物とゆーものの重量感も、描くものコネるもの手当たり次第にぐらんぐらんと幻覚や妄想がゆらゆらする小鍋のなかに投げ込む習慣が全身にしみついている他称アウトサイだあア〜チストーのひとたちがシャンシャンと奏でる手拍子足拍子にかかるとどれほどに、重量感やドッシリ感などのリアルな実在性はちょっともないのにボロブドール遺跡がミニチュア玩具におもえるほど大けな妄想の大けなかたまりからセッセとくりぬいてきたかのおおな妄想としてのリアルな実在性のなかに見る人を吸い込む掃除機の皮をかむった人食いクジラ的なつんごいパワーをみなみなさまも体験してみてくらはいませ〜、みたいなかんぢで2015年に開催されたスイス・ローザンヌ「これくしをん・ど・らーるぶりゅっと」での第二回あーるぶりゅっとビエンナーレ「土木建築系」展に展示された世界の他称アウトサイだあア〜チスト51人全員の作品を収録したオール原色版の半永久的保存版凶作集でありまする。死別した奥さんと霊界通信するための通天閣の3倍ぐらい背が高い宇宙通信タワーみたいな絵を描くユーリ・ティトフさんだとか、よりにもよってなかんぢでケンブリッヂ大学の校舎を妄想で美化した絵ばっかり描くとゆーので話題にもなったジョン・デブリンさんだとか、ウチワ絵みたいなペラペラ感と宇宙空間の黒ベタベタな暗黒感のくみあわせがたまらない宇宙空間都市を描くローヤル・ロバートソンさんなど、2012年から2015年のあいだに新たに発掘されてローザンヌこれくしをん入りしたひとたちの作品もまぢえつつ、ベンジャミン・ボンジュールさんアロイーズさんニキファルさんオーガスタン・ルサージュさんヴィレム・ファン・ゲンクさんスコッティ・ウィルソンさんアドルフ・ヴェルフリさんそれに辻勇二さん堀田哲明さん古久保憲満さんなど2011年から1945年にまでさかのぼるローザンヌこれくしをんから選ばれたア〜チすとひとりびとりがそのなかに住み着いている妄想建築のぞき専用特殊望遠鏡のレンズを逆側からのぞかせてもらっているよおで、幻想建築や珍奇スポット愛好趣味家などのみなみなさまのおやつ代わりには最適以上に最適なかんぢ。1日に最大2ページぐらいのペースでみるのがちょうどよさ毛な大充実画集となつているよおです。左上の参考画像1枚だけではじぇったいに紙面全部を想像することはぼぼ不可能なので、在庫があるうちに当店ショウルウムへぜひぜひどどどおぞ。お問い合わせお連絡お注文は大至急に当店あて電気メエルでどどどぉぞ。。[記:2016.09.15:PM22時40分]


幻覚幻想ゆらゆら建造物アウトサイダァああちすと凶作集『土木建築系:アールブリュット・ローザンヌこれくしおん
by 序文=サラ・ロムバルディ
発行=2015年。from=いたりあ。英語+フランス語の2言語併用版。
大きさ:ヨコ204xタテ255みりめいとる。ページ数=168頁。
外見:外見:そふとかば。オールカラーこれくしょん。
重さ=約720ぐらむ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::幻覚建築士160915
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年09月12日のホカホカ入荷本    ♥♥

1980年代冷異舞パ〜チィ遺留品コレクション

 
冷異舞(れいぶ)のア〜ト:アツッドハウスくらぶ&野外パーチー誕生期の告知ちらし&招待状&会員証これくしょん
・・1980年代なかばごろにロンドソの美術学校に通ってTシャツや夜間倶楽部の宣伝幟づくりとかしていたつきあいなどを通じて筋金いりの夜遊び通として1980年代後半のアツッドハウスくらぶ&野外パーチーの誕生期を生き証人として通り抜けてきた著者チェルシー・ルイーズ・ベルリンさんがその当時に現場でもらって今までぢぶんで保存していた想い出の告知ちらし&招待状&会員証などを一挙に公開したロンドソ初期冷異舞(れいぶ)貴重コレクシヲン本でありまする。秘密イベソト開催のお知らせをするのにも、スマ〜トホソ携帯端末やパソコソいんたあねつっとによってヤリ放題みたいなイメエヂがふつーになつた今どきとは違つて、携帯デンワひとつさえ普及していなかつた1980年代後半には、紙に刷ったちらしが、海賊ラジヲ放送などと並んでパーチー開催のお知らせをする数少ない手段だつたことや、集団舞踊パーチーに呼ぶのも呼ばれるのも大歓迎なひとたちとパーチーに絶対呼んだらあかん取締りの手先や密告屋のひとたちを見分けるのに招待状や会員証が必要だったことなど、本書に収録されているコレクションが実はどれほど貴重なアングラ物件であるかとゆーあたりのことは、著者チェルシー・ルイーズ・ベルリンさんによる前書きを読まずに収録カラー図版だけをみている限りはぼぼ確実にわかりよおもなく、パソンコ用の画像編集ソフトが一般に普及していなかつたどころかパソンコ自体が普及していなかつた時代の秘密イベトソ用デザインのひたすら地味なかんぢを地味にたのしむしかないとゆースキマ風のプルプル感。発明直後のロンドソあっしっとクラブ音楽が、ヒトの集団と集団を隔てる障害物としてのヲンガクのヂャンルをかき乱すでゴチャまぜにすることで、えげれす内部の人種差別やサツチヤ首相の格差拡大政策をのりこえる出会いの場をつくりだしていたことが、取締り側から敵視される原因になつていたことなども、これまた著者チェルシー・ルイーズ・ベルリンさんによる前書きを素通りして収録カラー図版だけをみていると、知らない限りわからないとゆーだけでなく、同じヲンガクが当時の極東ヂパング島をみれば、地上げ殺人バブル狂乱期のバブル熱に縁もゆかりもなかつたわだぐぢたち(誰?誰?)には何にも関係なかつたぽいスキマ風のプルプル感。などなどシミジミしどころも多々ありつつ、ヲンガクのふりを多少しつつヲンガクを離れていく貧しひピコピコ音楽の貧しさのスバラしさを直接的に映し出しているよおな、いまどきのパソンコでは不可能ぽいデザイソ感覚の貧しさや色彩の貧しさにみるたび地味な感激におそわれるアッシットびしゅあるコレクヒョン本となつているよおです。お注文お問い合わせお連絡は大至急に当店あて電気メエルでどどどぉぞ。。[記:2016.09.12:PM21時40分]


1980年代冷異舞パ〜チィ遺留品コレクション『冷異舞(れいぶ)のア〜ト:アツッドハウスくらぶ&野外パーチー勃興期の告知ちらし&招待状&メンバァカ〜ド
by 編=チェルシー・ルイーズ・ベルリン
発行=2014年。from=ろんどん。英語版。
大きさ:ヨコ192xタテ245みりめいとる。ページ数=120頁。
外見:外見:はあどかば。オールカラーこれくしょん。
重さ=約720ぐらむ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::秘密舞踏会160911
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年09月07日のホカホカ入荷本    ♥♥

19世紀おふらんす地獄幻想アニマル画家お作品集

 
シャルル=フレデリック・ゼネー:ある地獄旅行
・・オツムが毛のないガイコツになった巨大鳥さんや毛むくじゃらの巨大ヘビさん、ヒトを背中にのせたままヒトの背中にのる巨大ザリガニさんや、死神のカマでコウモリを狙う巨大モグラさん、大型ボートのよおに大勢のヒトをのせる巨大ウミウシさんなど大型の幻想アニマルさんたちと、そのうしろにくっついて空や海や陸を右往左往するひとたち。有名な新古典派画家ジャック・ルイ・ダヴィットの弟子にあたる有名画家ジロデ=トリオソンの弟子のひとりだったことと、絵画制作のハウツー本を出版したあと画家をやめて転業したこと以外には美術史的には何とゆう足跡も残さずにきえたシャルル=フレデリック・ゼネー(1789年生まれ〜1878年死去)さんが1818年に熱病にかかった最中にうなされながらみた幻覚体験を金魚すくいのポイですくいあげるよおにホンワリと写し取った彩色デッサン約100点でこぼこをオールカラーで収録。2006年におフランスの「がれりぃ・じゃん・まりい・ふふぇる」で開催された「シャルル=フレデリック・ゼネー:ある地獄旅行」展の記念図録本でありまする。テオフィル・ゴーチェの短編小説「ハッシッシュ愛好家クラブ」の流体力学的にやらかくなった風景のなかで現代刺繍作家マリー・テレーズ・サントーバンさんの蝶々たちが幻獣に変身しながら踊つているかんじ的な、編集者のパトリックさんによる分かりづらいタトエをつかった解説に、海や湖のほとりだとか、どこに通じているのかわからない道を幻獣とヒトがごちゃまぜになってゾロゾロうごめいている雰囲気だとか、断崖と断崖のあいだに一本橋代わりに渡された丸太にヒモでぶら下げられたヒトたちだとか、歩かないガイコツ動物をエサで釣って歩かせるためのサオを持ち歩くヒトたちとか、タイマツでたいたケムリの雲をのりもの代わりにするヒトたちだとか。地獄と呼ぶにはドクドクしさもトゲトゲしさもイタイタしさもなく、せいいっぱいドギツクいってもノドにまんじゅうをつまらせて鼻毛のあいだから目玉が飛び出しそおなファンタヂイてかんぢで、ポケモソとかには似てない度100%の異郷をめぐる幻覚旅をのどかに満喫できるやさしひ手触りの1冊となつているよおです。幻獣愛好家のみなみなさまには是非ぜひ1度みてみてほしひこの1冊、お注文お問い合わせお連絡は大至急に当店あて電気メエルでどどどぉぞ。。[記:2016.09.07:PM18時20分]


19世紀おふらんす地獄幻想アニマル画家お作品集『シャルル=フレデリック・ゼネー:ある地獄旅行
by 編=パトリック・マウリー
発行=2006年。from=ろんどん。おフランス語版。
大きさ:ヨコ210xタテ286みりめいとる。ページ数=120頁。
外見:外見:そふとかば。オールカラー画集。
重さ=約600ぐらむ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::幻獣降臨幻覚160907
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年09月05日のホカホカ入荷本    ♥♥

1960年代ろんどんサイバネろぼっと魔術ハプニングあ〜と伝説

 
ブルース・レイシィ体験:絵画&彫刻&設営&儀式
・・無線式電動ロボット人形を駆使したサイケじゃんく原始部族儀式ハプニングで1950年代から21世紀の現在まで活躍しづづけるエゲレスぶらっくゆうもあアンダーグラウンドの伝説的奇人あ〜ちすとブルース・レイシィさん85歳の2012年から2013年にロンドン・カムデンのカムセンセンターでの回顧展開催をニギニギしく記念した貴重カラー図版資料満載のまるごとブルース・レイシィ本でありまする。ペンキ屋さんから迷彩や火薬の技師に転じたヲトオさんから受け継いだ骨董品集めやガラクタ集め道楽や曲馬団の奇術ショウへの熱狂、ラクダの剥製や火縄銃やヴィクトリア朝&エドワード朝時代の珍発明機械や制服コレクションなど没落した大英帝国への嫌悪感をそそる骨董品へのフェチ的マニヤっくでロマンちっこなコレクヒョン趣味が、第二次世界大戦ちうのナチスどいつV2ロケットによるロンドン空爆体験の虎馬的ショックや結核治療期間の絶望感でぐんにょりと屈折したファッション感覚と、火薬の取り扱い術や軍隊で身につけた高度な電気工作技術などなどバカバカしいほど実際的な工学技師的技能による人造人間的ボディ感覚と、原始部族の死と再生の魔術儀式をめぐる宗教人類学的空想癖の神経&脳みそ感覚とが、爆発的に合体というよりは合体的に爆発した毛なブルース・レイシィさんはいまでゆー宇宙的マル痴メデアあ〜ちすとの先駆者ちうの先駆者で、1950年代後半には、装置や衣装のデザイナーとして、ピーター・セラーズやスパイク・マリガンの、モンティ・パイソンめんばーからも絶賛されたナンセンスてれび番組やいまでゆープロモーションビデオの直系のご先祖さまにあたる歌手やバンドの宣伝用の短編映画などでも大活躍もしつつ、エキセントリックひねくれトラッドぐるうぷThe Albertsのメンバーだったり、ジャン・ティンゲリーと一緒になってフェログラフ社のテープレコーダーをつかった具体音楽づくりに夢中になったり、ブルース・レイシィさんのご贔屓になったレニー・ブルースが宇宙儀式の米国ツアーのマネージャーを引き受けてくれたり。1960年代になるとケン・ラッセルがレイシィさんが主人公のドキュメンタリィテレビを撮影したり、リチャード・レスター監督のビートルズ映画『ヘルプ!4人はアイドル』に庭師の役ででていたり、ピンク・フロイドからコラボの依頼を受けたり、フェアポート・コンベンションがブルース・レイシィさんに捧げた曲「ミスター・レイシィ」を発表してくれたりと、常人であればヘソ毛がむづがゆくなるような熱いちゅーもくを浴びていた時期も世間がかわってちゅーもくを浴びなくなったりオレンヂ仕掛け毛の小説家アンソニー・バージェスから三流雑誌上で「あんなのア〜トじゃねえ」と罵声を浴びせられたりしても淡々といつもどおりにサイバネちっく異次元ポンコツ電動せくしぃロボット仕掛け宇宙原始儀式ハプニングをくりひろげて50年。レイシィさんがいなかったらクレージィワールドおぶアーサー・ブラウンもなかったのではないかとおもうほどグレイトな現代魔術系じゃんくア〜チスト・ブルース・レイシィさんのゆるぎない足取りをひとめで見渡すのにちょうど手頃なこの本を手掛かりに、エゲレスぎらいなエゲレスのナンセンスぎゃぐや黒コメディをおベンキョーしてみたくなるよおな意味不明ぽい時代錯誤むうどがどとても素敵なご本にできあがっているよおです。当店ショウムウムにいまある在庫(=新刊本)1冊以後は、古本(時価)でのお取り寄せになりますため、お注文お問い合わせお連絡は大至急に当店あて電気メエルでどどどぉぞ。。[記:2016.09.05:PM21時20分]


1960年代ろんどんサイバネろぼっと魔術ハプニングあ〜と伝説『ブルース・レイシィ体験:絵画&彫刻&設営&儀式
by ディビッド・アラン・メラー
発行=2012年。from=ろんどん。英語版。
大きさ:ヨコ210xタテ260みりめいとる。ページ数=128頁。
外見:外見:そふとかば。貴重カラー図版満載。
重さ=約470ぐらむ以上。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::サイバネ原始人160905
前のペエヂもどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年09月01日のホカホカ入荷本    ♥♥

1970年代最悪レコぢゃけコレクション

 
電線ビリビリ!:よおろぴやんグラムろっく&元祖パンク&バブルガムポップれこーどじゃけっと1970-76
・・オサレでざいんの0から100まで全部すべてがカッコワルくないと満足できないヘンタイ宇宙人の星から宇宙風にのって吹き飛ばされてきた奇妙にカラフルな隕石に刻まれていたヘンテコ模様をシゲシゲと観察してみたらば、ヘヤスタイルも服装も文字の書き方も色の塗り方もどうにもこうにも凄まじひ1970年代ヨオロッピャ各国産の10代青少女少年むけ駄菓子ロック&ポップス45回転ツングル盤れこおどウルトラださださジャケットこれくしおん本です。書名がいきなり「グラムろっく&元祖パンク&バブルガムポップとなっていて、グラムろつく懐メロぶうむがほんのり盛り上がつてしぼんだどさくさで話題になつたせいで、コレつてどうせC級D級グラムろっくバンドの金太郎アメか消しゴムはんこみたいな本だっぺ?と錯覚しているひとも少なくなくなくなくないかと思うのですが、実物のペエヂをみくってみると、ヒゲが抜けてショボクレた巨大なトラの頭をかぶった燕尾服のひとがドラム缶の上でフワフワしている意味不明イラストじゃけっとだったり、カウボウイ風ジャケットをきた黒人3人白人2人の集団がイビツな星形をスピーカーにして「ファンキーファンキー」と変な流し目でささやいている場末の個人スーパーの売り出しチラシみたいなジャケットだったり、半袖の白綿シャツでニンジン色ズボンのヒゲ男と白黒チェックのボタンシャツをはだけて胸毛がないよおなあるよおな男との非芸能人系普段着2人組が体育座りナナメ45度半ヒネリしている手前に股間をホウレン草で隠したハダカの女性が両手をひろげて寝そべっているジャケットだったり、仕事帰りのサラリーマン風男性6人がヴィーナス誕生のホタテ貝ふうな巨大ベーコントースト2枚のあいだに立ったり座ったりしているジャケットだったり・・とゆーた調子で、コトバが読めなくてもなぜだか誰にでもスラスラと波動が伝わってくる宇宙人の電動ブルブルばいぶれいたー式聖書のよおにズンばらしー最悪サイテーでざいんレコードじゃけっとが実物原寸大で復刻されまくっている一大宝鑑となつてるのでありまする。そすてまたレコジャケ図版の欄外に、ドイツ盤、スペイン盤、イタリア盤、ベルギー盤、オランダ盤、フランス盤などといちいち説明がくっついているので、「ヨオロッパ原産のレコードですよー」と書名でうたっているのに、レコードジャケットに印刷されている文字は英語ばっかりなのは、ニポンで英語のコトバの意味をニポン語の漢字や平仮名に訳するかわりに英語ふうのカタカナで書いておくとカッコよいと勘違いしてもらえるのと同じな、外来語サギの手口だと思ってみると、レコードジャケットでざいんのすべての点・面でのカッコわるさの驚異的な充実ぶりが、はげはげ金箔銀箔メッキのダメ押し的にキッツく高められているかのよお。この時代のヨオロッパでは、シングル盤レコードはレコード屋さんだけでなくお菓子屋さんとか雑貨屋さんとかで売られていて、10代前半でこぼこのおコちゃまたちは、この本が採集しているよおなレコードを、他でもないレコードジャケットデザインのビヂュアル上の刺激で釣り上げられて、駄菓子を買うのとまったく同じ感覚で買って帰っていたのれす、てゆー本書の最初のほーで紹介されている貴重な証言にもたれかかって、ここにあるひたすらカッコワルくみせるためにしか見えない努力や自信や工夫や演出などのすべてが、レコードに録音さえた音楽をカッコよく見せるための工夫であるかのよおに錯覚することが出来てそれが産業にまでなっていた時代がかつて存在したとゆー歴史的事実のふしぎさに悪酔いもしつつ、文明先進国ともいわれるヨオツパ大陸芸能産業民のかたがたの脳みそのヒダ路にまでビッチリとへばりついて発酵した、わだぐぢたち(誰?誰?)アヂアン諸島民とまったく同次元のカッコワルさにひたすらウットリ。ユーチウブーやダウンドーロなどの音源再生や動画再生だけでは見えてこない20世紀の大量消費用音楽商品のいびつな「顔」だけが墓場のよおにずららら〜っとならび、何度みてもニヤニヤ笑いが浮かびそおなダザださレコジャケこれくしおん愛憎版です。発売元在庫もすでにギリギリなので、お注文お問い合わせお連絡は当店あて大至急に電気メエルでどどどぉぞ。。[記:2016.09.02:PM16時30分]


1970年代最悪レコぢゃけコレクション『電線ビリビリ!:よおろぴやんグラムろっく&元祖パンク&バブルガムポップれこーどじゃけっと1970-76
by ジェレミィ・トンプソン、メリィ・ブラウント
発行=2012年。from=ろんどん/にゅうようく。英語版。
大きさ:ヨコ220xタテ220みりめいとる。ページ数=384頁。
外見:外見:はあどかば。オールカラー原寸大れこおどじゃけっと満載。
重さ=約1.1きろぐらむ以上(*当店計量器具の能力不足で測定でけませむでした)。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥5600
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ビニール中毒160901
次の本もどおぞ       前の頁もどおぞ


翌月のペエヂはアチラ          先月のペエヂはアチラ

この頁の先頭に戻る

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@mail.goo.ne.jp「どどいつ文庫」まで
inserted by FC2 system