♥ 世界のキテレツ洋書&デヘブヒデヘ専門店「どどいつ文庫」です。
ご連絡は
dobunko@mail.goo.ne.jp「コニチワど文庫」係まで大至急に。

メニウでゴザル

●最新頁はアチラ
最新頁
dobunko.jp/
◎2017.03月の来店お予約受付日
★ ★
最新:2017-03-06現在
(空欄以外の日をご予約ください)
                    
      07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 26 30 31   

※ご来店は、事前に日時ご予約くださいませ。上記カレンダーのうち、空白の日付けも含めて、時間帯があえばほぼ毎日お来店の余裕ありありです。
◎ご来店あんない
コチラです
◎ご注文方法

ご注文は25ぢかんOK

※ホ〜モ頁にのつていない本やDVDのお問合せもどおぞ。。
◎おメエル連絡先
お問合せご連絡は、 dobunko@mail.goo.ne.jp
まで。いつでもどうぞ。
25ぢかん受付中
※ホ〜モ頁に出ていない本やDVDもお探ししします。。


〈ふりだしへ戻る〉

2016年12月〜17年02月&のホカホカ入荷!
*お好きな順番で画像の上をゴキっゴキっと押っぺしてのぞいて見みみてください。


    ♥♥  2017年02月22日のホカホカ入荷本    ♥♥

妄想不可能どヘソタイ顔面喪失お写真集

 
写真集:ハヅレた都会
・・アイドルのカヲ写真とセクピィ肉体写真のDNAを切り貼りしてたのしむ「アイコラ」てゆう一人ヘソタイぷれいの逆バアヂョン?を想像してもらえたら当たらずといえども近からづ。レンズが汗拭きのハンカチがわりになるぐらいの距離感で特殊有名アイドルたちに密着して誰もが繰り返しどこかで見たおぼえがありまくりなソノ時代のカヲを残しまくつてくれたあと1990年に40才でエイズ死してから急激に忘れられてしまつた超写真家写真家ジミー・デサーナさんの作品集であるおかげで、写っているのはひたすらアホアホちっくで不可解な設定のなかに投げ込まれたヲトコのひとヲンナのひとたちが、デサーナさんのイヂワル演出のせいで隠されてしまい写真のなかではほどんど見ることがでけなくなって「穴ぼこ」と化しているカヲの部分に、デサーナさんが別のときに撮影したコントーションズのジェイムス・チャンスやブロンディのデボラハリーをはぢめ小説家ウィリアム・バロウズやキャシー・アッカー、なつめろゲ〜ヂツ家のアンディ・ウォーホルやロバート・メイプルソープ、オノヨオコ、ナム・ジュン・パイク、ロォリィ・アンダーソソ、地下映像作家ケネス・アンガーやジャック・スミス、エリック・ミッチェルとかとのカヲ・カヲ・カヲを、本写真集の読者であるわだぐちたち(誰?誰?)の脳内プラメタリユ〜ムで投影してあげることで、まるで1970年代末パソク&無脳音楽ぶうむ全盛期ニュウヨウク最先端的アイドルのひとたちは舞台をおりてお部屋に帰つたときにも舞台上で営業用のオメンをかむって突っ張りかえっているとき以上の全力で気張りまくりてコ〜ンなにアホみたいなことをしていたンですヨ〜的なモンドどきゅめん映像みたいに見えたりしなくなくもないヘソテコお写真集となつているのでありぢだ。しかもその、お部屋でしていることとゆーのは、オツムのうえにのせたイスの足で天井をさかさまに歩きながらハイヒイルをはいた足は電気コードの綱渡りに失敗してみたり、台所のふたくちガスレンヂのうえにハダシで革靴をはいて寝そべりながら水晶玉にホースがついたよおな巨大ビイカアをにぎりしめてみたり、お化粧パックの白い薄皮をはりつけた顔でコードつき電話受話器のコードをのばせるだけ伸ばして窓際の目隠しカーテンのしましま模様のカメレオンになりながら無言電話に没頭みたり。ぢぶんのオツムの皮や鼻あぶらやヨダレなどのニオひを嗅がせるためにサカサにした通勤ガバンのなかにオツムをづぼりとヘッドふぁつくんぐとしてみたり・・とゆ〜たふうに、世間からは憐れみをかけられてしまうほどに理解できない悲惨なヘソタイのラベルに到達している達人・名人級のヘソタイのひとたちが判定員だつたとしてもそれでもヘソタイ仲間の認定をうけることもなさ毛な、アチラからみてもドチラからみてもスバラしひワケのわからなさと無重力性へのコダワりにゲイ風味の怪発情ネオン的彩りがぺったり寄り添いねっころがつて、全頁どこをみてもスキのなさげな意味不明っぷりが、一体全体どこの誰がこの本を買いたくなるのかとゆーギモンとこきまざりることで、ほどんど意味不明写真のお手本みたいなムウドもムソムソなヘソテコお写真集が最終再入荷ちうですす。意味不明マニヤのみなみなさまへのご退学ご退社のご祝儀などにも意味不明なかんぢのこのお写真集。先着1名さま限定で送料無料&500円わりびきでお渡しでけまする。お注文&お問合せはいますぐ大至急に当店どどいつ文庫あて電気メエルでどどおぞ。。[記:2017.02.22:PM22時22分]


妄想不可能どヘソタイ顔面喪失お写真集
写真集:ハヅレた都会

写真=ジミー・デサーナ
発行=2015年。 from どいつ。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ235xタテ288みりめいとる。
  重さ=約1.1きろぐらむ以上(*当店体重計の測定限界超えのため暫定値で)
外見:オールカラーお写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥5400
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::天地画壊死151119
前の頁もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2017年02月16日のホカホカ在庫本    ♥♥

狂気vs精神びよういん秘蔵びぢゅある大コレクシヲン

 
この先は狂気ですヨ:癲狂院そしてビヨ〜ンど
・・「愚者の友」のキタムラ社長ばんどイボイボのカバーばーぢょんまであつたりした「ベドラム少年」はじめ数々のエゲレス民謡でヲモしろヲカしく哀しく歌われるほどに地元のみなみなさまに「狂気」にとりつかれたヒトたちを押し込める場所の代名詞のように親しまれたり恐れらたり何百年もしてきたロンドン名物「ベドラム」ことベツレム精神病院てゆう今も実在する老舗の精神医療機関を、まるで伝説のなかの幽霊城であるかのようなオドロな陰影でベタベタに塗り上げていった、「狂気」や「狂人」をめぐる無数のひとたちの空想や妄想の「元ネタ」そのものとは言えないとしてもヨヂれたりネヂくれたりしながら「元ネタ」につながっているぽい「狂気」や「狂人」やそれを矯正だったり保護だったり治療だったりするための収容&居住施設である「癲狂院」「精神病院」「共同生活場」など直近500年ほどの間のロンドン周辺における「囲われた狂気」に関する絵描きや写真やゲーヂュツ作品ばっかりを食べ放題バイキングみたいな山もり状態で並べに並べた2016年秋冬のヘンリー餓米さん狂気コレクション展「ベドラム:癲狂院そしてビヨ〜ンど」開催記念の大図録本でありますす。収録されている狂気図版は大小こきまぜ600点以上。住民の4人に1人が精神医療施設のお世話になったことがあるとゆーほどに狂気と正気を仕切る垣根を下げたり上げたり動かしたりすることに普段から慣れていて「狂気」を見る目がチビしく肥えているロンドン住民のかたがたのド真ん中で開催された「狂気」展にふさわしく、収録されている精神病者迫害史どきゅめんと的図版の数々のどれもこれもが、絵や写真のかたちで目にみえる「狂気」と、それを目にみえるカタチに仕立て上げている側のヒトたちの工夫や努力やヒラメキのなかに姿をかくしている別のかたちの集団的だったり極私的だったする目にみえない「狂気」とをオモテとウラに貼り合わせてあるよおな奥行きで、図版を見物しているみなみなさまを拉致監禁するかのごとき破壊力をひめたものだらけ。いはゆる精神病者のゲーヂュツあ〜と図版もどとても吟味されたヲモチロいものばっかりで、専門画廊がプツチュしているいまどき人気のアウトサイダーあ〜ちすと中心では全然なくつて、狂気をも通り越した驚異の世界を展開する無名作者たちの(*例外的な有名どころではリチャード・ダッドやアドルフ・ヴェルフリ作品ありの)狂気ゲーヂツ作品を収録。狂気の側から超正気をうみだすヒトたちののウルトラ・ポヂチブぱわ〜の輝きを伝える貴重図版群と、暴力的で陰湿な身体拘束器具や擬似医療器具などとゆうた正気の側から狂気をコネクリまわすヒトたちが発するウルトラ・ネガチブぱわ〜にひたされた貴重図版群とが狂気愛好家と正気愛好家を問わずみなみなさまの脳内を電気ショックの陽極と陰極のよおに刺激するせいか遠くから近くから誰かの叫び声を幻聴できそおな、重量感もたっぷりの愛蔵版狂気ビヂュアルこれくしおん本となつているよおです。お進学お就職お祝いなどほとんどのプレゼントには不似合いそうなこの本を、せめておぢぶんの本棚へのプレゼント用に1冊2冊とお揃えになられてみてはどでしおか。ご注文&お問合せは当店どどいつ文庫あて電気メエルで今すぐ大至急お連絡をどどどおぞ。。[記:2016.02.16:PM21時00分]


狂気vs精神びよういん秘蔵びぢゅある大コレクシヲン
この先は狂気ですヨ:癲狂院そしてビヨ〜ンど
by 編=マイク・ジェイ
発行=2016年。 from ろんどん 。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ187xタテ285みりめいとる。ページ数=256頁。
  重さ= 1.1きろぐらむ以上(当店使用の計量器具の測定限界を越えています。。)
外見:はあどかば。オール原色お写真&びじゅある満載。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥6500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::狂気乱舞160215
前のペエヂもどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2017年02月12日のホカホカ在庫本    ♥♥

再入荷☆赤色ろしあ圏ユウレイ廃墟めぐり写真集

 
旧ソビエト圏の幽霊たち
・・ごくごく一部の超古代文明マニヤでなくても何となく名前だけはどこかで聞いた記憶がなくなくもないかもしれなくもない赤色ろしあ別名ソビエトなんたら手技合衆国とゆうて元気だつたころから住人が突然いなくなつたりすることを名物にして幽霊製造工場みたいだつた地域周辺のあっちゃこっちゃに取り残されている幽霊さまたちのおウチぽい立ち入り禁止ぽい廃墟系の建物&特殊施設を、幽霊スキ好き気分全開でウロウロぐるぐる歩き回ってきたロンドン在住の女性写真家レベッカ・リッチフィールドさんの幽霊廃墟お写真集『旧ソビエト圏の幽霊たち』が再入荷ちうでっす。写真集全体はおよそ3つに区切られていて、出だしは、東ドイツやリトアニアやエストニアやラトビヤなど写真説明をみないと見分けがつきにくい東ヨオロッパあちこちの、旧ソビエトきよおさん圏に組み込まれる以前に建てられて長年使われていて、ソビエト帝国崩壊とともに見捨てらられれた病院の廃墟や刑務所の廃墟や孤児院の廃墟とか、たとえば大林宣彦監督の映画『漂流教室』みたいなお約束にはまつたマンガ的なストーリイのもろもろが雑念とまざった1個98円のカップめんに注ぐポットのお湯みたいなナゴミ感もただよう観光客きぶんの廃墟ユウレイ記念写真。真ん中あたりから後半は、撮影場所到着の直前に、現地でおしごと中だつたソビエトみりたりに身柄確保されてしまい長時間拘束されるとゆーアクシデントもあつたとゆー、みりたり系廃墟ユウレイ写真にチエルノブイリ原発事故放射能汚染系の廃墟ユウレイ写真が続き、最後はブルガリアの、ブルガリアのバルカン山脈上で雲の上まで顔を出してそそりたつ社会主義建国&崩壊きねんの宇宙船型ドオムBuzludzha(ブズルジャ)もにゅめんとの廃墟。最初の病院や刑務所や孤児院の廃墟写真には、廃墟ならではのくぐもった色彩や陰影が、20世紀旧ソビエト帝国の社会主義的味気ない建築と19世紀旧ロシア帝国末期のヨオロッパ王族マネッコ建築のウサンくさい風格のこきまざった残骸としっとりなじんで窓や壁のシミのあちこちに浮かんでいるようないないような幽霊たちのあいまいなカオや影の輪郭をぢっくり探すたのしみがたっぷり。旧ソビエト社会みりたり主義系廃墟写真やブルガリアの宇宙船型廃墟写真では、地上での住処を失って丸ごと幽霊化した資本シュギだとか共産シュギだとかの20世紀収容所文化のなかでコロされてしまったひとたちの気配が壊れたまま放置されている廃墟インテリアのそここちにぶら下がっているのが暗い観光写真になったり、暗い観光写真でチエルノブイリ放射能汚染廃墟を拝観していたりすると、超古代のむかしに滅亡した幽霊のくに赤色ろしやのつもりでみている幽霊廃墟がぢつは、今日明日わだぐぢたち(誰?誰?)が生息しているどこだかの島の風景を撮影したレントゲソ幻写真なのではあるかしら?的な妄想を刺激されるだけでなく、カルト科学とカルト宗教とカルト芸術のカルト的美意識がこきまざりながら発酵爛熟腐敗崩壊していきついた赤色ろしあ建築デザイン廃墟ならではのカルト風味の愛ぐるぢさを堪能できる幽霊カルト科学趣味的廃墟ポエムお写真集となつているよおです。今回は先着1名に限り前回の誤あんない特価からさらに50%割引の¥4200でお購入でけますです。ご注文&お問合せは当店どどいつ文庫あて電気メエルで今すぐのお連絡を大至急にどどどおぞ。。[記:2016.02.11:PM21時00分]


再入荷☆赤色ろしあ圏ユウレイ廃墟めぐり写真集
旧ソビエト圏の幽霊たち
by 写真=レベッカ・リッチフィールド
発行=2014年。 from エゲレス 。言語=英語版。
大きさ:本体=ヨコ258xタテ258みりめいとる。ページ数=112頁。
  重さ= 1.1きろぐらむ以上(当店使用の計量器具の測定限界を越えています。。)
外見:はあどかば。オールカラーお写真集。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥8500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::廃墟幽霊写真150107
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2017年02月07日のホカホカ在庫本    ♥♥

奇想天外れとろゲ〜ム&おもちゃデザイソ大図鑑

 
マービン・グラス氏のビックリおもちゃ図鑑
・・第2次世界幻魔大戦の終了後もお休みなしの最終破壊兵器開発競争まっさかりな1950年代から1970年代前半ごろに、ほんとはそっちのほうがビックラな気もするシロクロ画面にとってかわった実物ソックリ以上の怪しい色彩感にあふれた平べったい風景の奥から話かけてくるよおになったべな〜とビックリしゃっくり感心されまくっていたカラーテレビ洗脳放送CMで大宣伝をすることで、以前だつたら新聞雑誌広告ペエヂのインチキ誇大広告通信販売でしか売れなかつた見かけだおしのハッタリおもちゃみたいなものを世界的大流行の大ヒツトおもちゃ商品に変身させてしまつたアイデアおもちゃデザイン商法の元祖マービン・グラス氏率いるマービン・ダラス社所属の天災デザイナたちが考案したその時代のアイデアおもちゃ&アイデア満載ゲーム盤のオリジナル物品を、外箱や宣伝用マンガや実用新案登録時の仕様デザイン設計図などもまじえながら蘇らせたオールカラー版びぢゅあるカタログ図鑑本でありまする。オモチャやゲームの新製品のアイデアやデザイソだけを編み出して、あちこちのオモチャ製造販売会社その使用権を売り込むてゆう商法だつたので、本来ならばオモチャ会社の名前の影に隠れて一般に知られる機会がなくてもちょっともおかしくなかつたはづなのにもかかわらず本の書名にもなるほど有名らしきマービン・ダラス社謹製のオモチャを年代順にながめていくと、1940年代末から1950年代初期のあたりのカスタネットのよおに上下の歯をカチカチさせて笑うゼンマイ仕掛けの歯列だけのクチだとかペロペロキャンデーを取り上げると泣き出す乳母車の赤ちやんのおもちゃとかとか、作っているヒトたちが買うヒトたちをバカにしているのがわかりすぎる感じなオモチャが突然に1960年ごろからは分解も組み立てもできる歯車いっぱいの真っ赤なロボツトやら時計や口から火を吐く怪獣やら自動演奏ピアノやら歌うトリやらアストロライトやらマジックライトやら目ん玉が動く元祖ブライスやら外科解剖手術風味のつるぴかハゲおとこ顔面部品着せ替え人形やらやらやらと、マービン・グラスの代名詞のよおなアイデアおもちゃセットが続々登場。ゲーム方面も、同じよおなゲーム盤とはゆうても、いまどきのカードゲームやボードゲームのよおな真っ平らなものではなく、おコちゃまたちを喜ばすオモチャと同じ立体的にしかけもマンガ的にワクワクする絵柄も目一杯に投入してあったり。ヲンガクふぁんにはウレしひ変態ウクレレ歌手タイニー・ティムを大ふゅうちゃりんぐした1970年発売の意味不明ぽいビュ〜チふるゲームも収録されていたり。ムパソコソでざいんでは再現不可能ぎみな、安っぽいクレヨンや安っぽい絵の具や安っぽいポスターカラーで色づけされたクルクルパーみたいに楽しひ雰囲気に色づけされたオモチャやゲームセツトの外箱やら台紙やらの数々がかもしだすタイムマツーン的な時代の逆もどり気分にのって本書を道案内にして海外ネツトオ〜クチョンに突入したらば全身の細胞まるごとが過去のぢだいの亡霊になれそおな現実逃避のゆうわくが、表面的な幼稚ぽさの陰にかくれることもなく真正面からイラッサマセとお出迎えしてくれる大づくりでキケンなご本に出来上がつているよおです?お問い合わせご注文は大至急に当店どどいつ文庫 dobunko@mail.goo.ne.jp あて電気メールでご連絡をどどどおぞ。。。[記:2017.02.07:PM21時00分]


奇想天外れとろゲ〜ム&おもちゃデザイソ大図鑑
マービン・グラス氏のビックリおもちゃ図鑑
by 編=ジョイス・グラント
発行=2016年。from=ぺんしるべにや。英語版。
大きさ:本体=222xタテ285みりめいとる。
  重さ= 約920ぐらむ。
外見:はあどかば。ページ数=128頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3600
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::逆回転祝い170207
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2017年02月03日のホカホカ在庫本    ♥♥

河原温1950年代作品展かたろぐ

 
On Kawara 1952-1956 Tokyo
・・西暦ペケペケ年のペケ月ペケ日てゆう日付にでてくる数字のペケペケペケペケだけをたんねんに画布に描き並べた「絵」をジャンジャンこさえることで「日付」ぢゃないかもしれないのに「日付」のようにしかみない「なにか」やら、「絵」でも「げ〜ぢつ」でもないようにしかみえない「なにか」やらを発明してみせてくれるカワラ・オンさん初期の、鉛筆素描画シリイズやアブラ絵など、1950年代に描いていたぐしょ〜画作品だけを集めた1994年ドイツ・フランクフルト・アム・マイン「現代芸術美術館」での『On Kawara 1952-1956 Tokyo』展のときに刊行された図版&作品りすと入り目録。図版は「物置小屋の出来事」「天然痘」「浴室」しりいずなどから収録。まったく同じ書名の1991年刊行PARCO出版版『On Kawara 1952-1956 Tokyo』とは装丁も中身もまったく別件の、1950年代のOn Kawaraにかんする本ならば全部集めておきたいみなみなさまやセドリ用におさえておきたいみなみなさま限定でオススメしたい薄い御本でありまする。。こ死蔵在庫1点限りのご提供、お問い合わせご注文は当店どどいつ文庫 dobunko@mail.goo.ne.jp あて大至急に電気メールでご連絡をどどどおぞ。。。[記:2017.02.03:PM21時00分]


河原温1950年代作品展かたろぐ
On Kawara 1952-1956 Tokyo
by 編=Jean-Christophe Ammann、Mario Kramer
発行=1994年。from=ふらんくふると。どいつ語と英語の2言語併用版。
大きさ:本体=ヨコ150xタテ240みりめいとる。
  重さ= 約170ぐらむ。
外見:そふとかば。ページ数=56頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::浴室物置小屋170203
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2017年01月31日のホカホカ在庫本    ♥♥

都市計画廃墟のドクロ写真あ〜とCDぶっく

 
レントゲン光線肖像写真展覧会
・・ニソゲソさまのドクロとゆうもののブキミさヲトロしさ、写真に写されたドクロのキミさヲトロしさ、ドクロに限らずニソゲソさまの影を写真機の中に吸い込み写真として吐き出そうとするヲトロしさ。そんなモロモロをとりのぞいてスッキリとカワいいくデザインされた擬似ドクロいめいぢが高速無線通信モオドにのって抜け毛やホコリのよおにすみずみにまで広がっていくのにつれて忘れられ見失われらたかのようなドクロ写真のもつ説明不可能なゾゾゾゾっを観客に投げ出すために、旧ソ連軍兵舎跡から発見された謎の死体レントゲン写真をほどんどそのまま並べただけみたいなベルリン・ドイツ衛生博物館2003年開催の「レントゲン光線肖像写真」展を記念して刊行されたオマケ音楽CDつきアぁ〜っとブクでありまする。ドクロ写真ときくと昨日今日さっき病院で見てきたばっかしのドクロ写真が思い浮かんでしまう方も少なくなくないわけですが、この本に収録されているレントゲン光線写真機によるニソゲンさまのドクロ写真はどのヒトのも、ポッカリだらりとクチが開いているのと、首の骨の角度がガックリきているのの、2大共通点が見られるのだそーで、つまりは、具合が悪くてフツーに病院内で亡くなったヒトたちではないとゆーことだけはハッキリと分かるヒトたちが死亡した直後に何かの理由で撮影されたレントゲン写真の数々であるらしーのです。本展覧会の会場になつた建物は、この展覧会の10年前、補修&改装工事が始まる直前に、レントゲン死人写真の山が入った木箱が発見された現場そのものの、東西ベルリンの壁の崩壊とともに現地を去っていった旧ソ連軍がボロボロの状態のまま残していった元・旧ソ連軍兵舎で、さらにさかのぼるとヒトラー政権崩壊以前にはナチス獨逸軍突撃隊などの兵舎として利用されていた時点ですでに末期はボロボロ状態、さらにその前はドイツ帝国警察施設としても利用されていたとゆうこの建物は、20世紀的文化ゆ〜とぴあ都市計画の草分けとして有名なドイツ・ドレスデンの田園都市ヘレラウを象徴する音楽と新ダンス(リュトミック)教育のための自由学校として1911年に建設され1914年までの短い全盛期にはヨオロッパ最先端あ〜との中心地と称えられた「ヘレラウ祝祭劇場」の変わり果てたお姿だったりしたのだそお。写したい影と写したくない影を黙つて選びとり、見えないものが見える代わりに見えていたはずのものは極力見せないようにしてくれるイヂワルさに開き直っている写真とゆーものの代表みたいな謎の死人たちのポカンとクチをあけたドクロのレントゲン写真に、にもかかわらずクッキリとした影として映し出されているヒトリヒトリそれぞれの表情と、本書の解説を読んだりすること以外に知ることができない発掘ドクロ写真にまつわる因縁ぽい歴史トリビアとの古めかしくも浪漫ちっくなとりあわせが古風なドクロまにやのみなみなさまの脳みその少し古くなりかけたあたりに微妙な発酵感をかもしてれるとよいのですが・・どどでしお??オマケとしてジェイムス・ウェルバーンの音楽CD(演奏時間12分22秒)つき。文章やや多めです。死蔵在庫1点限りのご提供、お問い合わせご注文は当店どどいつ文庫 dobunko@mail.goo.ne.jp あて大至急に電気メールでご連絡をどどどおぞ。。。[記:2017.01.31:AM00時00分]


都市計画廃墟のドクロ写真あ〜とCDぶっく
レントゲン光線肖像写真展覧会
by 編=トーステン・ザイデル、フリーデリケ・マイヤー
発行=2003年。from=べるりん。どいつ語版。音楽CDつき
大きさ:本体=ヨコ175xタテ230みりめいとる。
  重さ= 本体+付録CD=約300ぐらむ。
外見:ビニールかば。オールカラーお写真集。ページ数=240頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥2000
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::内部被曝劇場170201
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2017年01月25日のホカホカ在庫本    ♥♥

世界のビックリ図書館お写真集

 
あり得なかつた図書館
・・本を買いすぎるのを趣味にしているみなみなさまの本の買いすぎがなにかの限界をこえたときにきのおおとといまでだつたらば、さらにもももっと本を買いすぎるための手段として、いままでのよおに古本屋さんをオーピンするのではなく、新刊本屋さんをオーピンするのでもなく、まさかまさかの、図書館をはじめるとゆう選択肢があつて、しかもそのために乗り越えなくてわいけないハードルの高さは、考え方ひとつでこんなにも低くすることができるのネ〜!?とヲドロ木のあまり、勢いのあるみなみなさまであればこの本を見終わった瞬間から図書浣腸きぶんで舞い上がってしまいそおな現代世界あちこちのビックリ図書館ごあんないお写真集が2年前の入荷以来ひたすら静かに当店ショウルウムに死蔵在庫ちうです。オランダ・アムステルダムの元祖・飛行場図書館や南米ハイチのタクシー図書館。スペイン・カタルーニャ地方を走る図書館列車やテルアビブの避難者保護施設内にある被災者・難民・外国人などのための図書館。本の運搬の係と本棚の代わりの1人2役をロバさんヤギさんラクダさんゾウさんなどドヲブツたちがおつとめしてくれる「どうぶつの図書館」。1年の半分の季節のあいだ陸の孤島状態になるノルウェイ沿岸部の町々に本をとどける図書館船や、ホームレス状態のひとたちを見守りつつ本の貸し出しをしてくれるブラジル・サンパウロの自動二輪車図書館。などとゆーた、本棚にぢつとしていない本たちが本をいぢくりまわしたがっているヒトたちを探して外へ外へとトコトコ動いていく押し相撲力士たいぷの移動式図書館は、そこだけをみると個人でマネするのが無理っぽく見えても、オランダやギリシャやニュージーランドやアフリカはじめ世界各地にあるデザイソとりどりの「本と本の取り替えっこ図書館」や「本の交換所」など、蔵書の冊数がどれほど少なくても図書館は始められる実例そのものな「小さな図書館」のカワひひお写真にもウットリ。さらにはチヨツトうらやまし毛な「図書館なおウチ」のお写真もそれこれ収録されていて、ほぼ全ページが世界の各種ビックリ図書館のカラー写真で埋めつくされている辛抱たまらん系お写真集となつているよおです。今ならお注文先着1名さま限り当店特価¥4500のところ限定特価¥3600(*通販送料も無料サービス)でお渡しでけます。お問い合わせご注文は当店どどいつ文庫 dobunko@mail.goo.ne.jp あて大至急に電気メールでご連絡をどどどおぞ。。。[記:2017.01.25:PM18時30分]


世界ヘンテコ図書館めぐり写真集
あり得なかつた図書館
by 編=アレックス・ジョンソン
発行=2015年。from=シカコ。英語版。
大きさ:本体=ヨコ187xタテ187みりめいとる。
  重さ= 約780ぐらむ。
外見:はあどかば。オールカラーお写真集。ページ数=240頁。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::暴走読書集団150509
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2017年01月21日のホカホカ在庫本    ♥♥

極楽妄想せかい地図コレクヒョン

 
極楽行き世界地図集
・・どこをどお通つて行つて帰つてきたのか行きつぱなしなのか、いわゆる「はらいそ」「極楽」ぽい場所のよおに他人さまからは見える場所の風景をスラスラと描いてみせてくれたヒトたちの驚異的なお絵描きばかり集めた『土木建築系:アールブリュット・ローザンヌこれくしおん』 てゆう本も当店に死蔵在庫ちうなので今すぐ大至急にご注文お願ひしたいわけなのですが、目玉のハメコミ穴からウラ側の日当たりのわるい影のせかいにピカリの速さでむぐりこんでいくコースよりも、船頭役のうしろにぶるさがつて図形楽譜のよおなものを握りしめ、行列ぞろぞろヒョットコ踊りを踊りながら「極楽」目指してエッサカホヘエと遠足気分でおでかけするのが好きっぽいかんぢのみなみなさまに今すぐ大至急にご注文お願いしていただきたいのがコチラ極楽行き世界地図集でありまする。活字印刷がはぢまる前の時代の手描き手塗り手書きの古いふるい本を大量にかかえこんでいることでは世界有数の大英博物館が刊行元をつとめ、ぢまんの珍蔵コレクシヲンをご開帳。何百年もむかしの西洋人のひとたちがこさえた「極楽」行きの地図を原色図版100点以上収録し、読みやすい豆ちしきもタラタラとちりばめられているヲメデたさ。インターネツトリの地図けんさくで、みかけの上ではひとつの地図のなかに重ねあわされている複数の地図を切り替えながらみるとゆーた操作に慣らされた目でながめると、実際にはあるのかないのかも分からな毛な「極楽」の大家さんをしている「かみさま」がいることになっている区域から行きたくても「ソコ」へ行けていないヒトやドヲブツがいる区域までの意識の次元のへだたりを一気に串ざしにしつつ、空白やスキマを埋めるためだけに必要なかんぢの単なるお絵描きのようなモロモロと正確と不正確のみわけがつかないのに何となくヲゴソカなかんぢで地名を刻みつけた文字などが空想や妄想やツンボルや半熟の記号など完全にムチャクチャな縮尺率ごたまぜ状態のチャンポンになつて投入されていて、見ればみるほど「地図」と呼ぶのは見当ちがいみたいな「絵図」の数々が、仮にもしもぢぶんが「かみさま」だつたら「えろおズビマセヌが、ちょっとちょっと・・」とひとことお願いしたくなりたそおなウレしくもスットンキョウなニャ〜ニャ〜わらいのツボを浅くうすくマッサーヂしてくれそお。どちらかといへば地図マニヤのみなみなさまよりわ極楽もうそうマニヤのみなみなさまにオスメスしたひ1冊となつているよおです?幻覚幻想ゆらゆら建造物アウトサイダァああちすと凶作集『土木建築系:アールブリュット・ローザンヌこれくしおん』ともどもお問い合わせお注文ならびに当店どどいつ文庫ショウルウムお来店予約なども大至急に下記の電気メエルあてお連絡をどどどぉぞ。。。。[記:2017.01.21:PM21時40分]


極楽妄想せかい地図コレクヒョン『極楽行き世界地図集
by アレッサンドロ・スキャフィ
発行=2013年。from ろんどん。英語版。
大きさ:ヨコ215xタテ275みりめいとる。全176頁。はあどかばあ。
  重さ=約1070ぐらむ
推定対象読者年齢:0才〜120才
どど特価:¥3900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::宗門秘曲170121
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2017年01月15日ホカホカ在庫中古本    ♥♥

有名人の同姓同名さんコニャニャチわ写真集

 
どえらい亜米利加ぢんたち
・・ぶんごー川端康成のノーベル賞のどさくさで天才バカボンのパピイがこさえた「酒が飲めるからノーメル賞」を半世紀おくれでなぞり、「(受賞が)ボクで?要らん=ボクデイラン=ボブ・デイラン」とゆうダジャレなのかと思いこんだみなみなさまの期待をはぐらかしたボブ・デイランさんの脳が減るからノーヘル賞受賞騒動をキネンして、かれこれ12、3年もまえに当店どどいつ文庫ホ〜モ頁で誤あんないし、そのあと4、5年前には愚書『世界珍本読本』(2012年、社会評論社)の49頁で誤あんないをも一度やりなおしてみたりした、ボブ・デイランさんのお写真&訪問インタビウも収録されている有名人同姓同名さんコニャニャチわ写真集どえらい亜米利加ぢんたち。ボブ・ディランさんじゃないほうのボブ・ディランさん(2003年当時はラスベガス在住の46歳)のインタビウをみていてたらば、ボブ・ディランさんのこんな発言が印刷されていたことに今さら気づいてビックらコケてしまいました。「うん。オラあアノ野郎(*脳減る賞のほうのボブ・デイランを指す)を愛してるだ。オラのトモダチの兄ちゃんがヤツのレコード全部持ってたしな。ヤツはオラの考え方すべてを変えちまつただ。ボブ・デイラン、これ、オラのホントの名前ぢゃねえだ。ヤツだつてホントの名前は別だっぺ」・・。今のいままで気づかなかつたのですが、このヲジさんてば、自称ボブ・デイランてゆうだけの、どこかの誰かさまだつたのですねー。。あわててネツトリ検索ぺこぺこしてみたら、このヲジさんぢゃないほうの世界ぢゅうのボブ・デイランさんのうちで脳減る賞歌手になつたボブ・デイランさんは1961年にコロムビアレコードと契約した時点で、隠せるだけ隠しとおしてきたそれまでの本名のロバート・アレン・ジマーマンZimmerman(へぶらい名はShabtai Zisl ben Avraham)とかゆー名前の苗字にあたるジマーマンZimmermanのところをデイランDylanに改名し終わっていて、それ以後はずずっと本名もボブ・ディランことロバート・(アレン)・ディランなのだとか。「ボブ・デイランとは親戚かなんかなのケ?とちょくちょく聞かれることあんだけど、精神的な親類だヨって答えてるンだ」と胸をはる自称ボブ・デイランさんと同じ脳天気さで結ばれた精神的な親類でなければたしカニこんな写真集をこさえるために同姓同名さんを訪ねて北米大陸をはしりまわったりはしないべな〜、と納得させてくれる脳細胞や足腰の軽やかさがこの写真集のなによろりの持ち味になつているのを再確認。芸能人(*ちなみに上の写真はジェームス・ディーンさん)だけでなくコロンブスさんとかアル・カポネさんだとかチャペスさんだとか歴史的有名人だか全然さっぱり何だかよくわからなくてもとにかくこの写真集に取り上げられているとゆーだけでボブ・デイランさんのようなタダの自称をふくめて世界的有名人の同姓同名さんらしーとゆーことと、どこからどーみても、世界中どの街かどでもどこかにいそーなフツーのひとたちの写真ばつかりだとゆーことだけはハッキリくっりきわかるようになつているので、見終わるといきなり世界的有名無名人ばかりが住んでいる星に引っ越してしまったみたいな錯覚にはまりこんでいくこともできなくなくもなくなさそーな、いつみてもたのし毛なお写真集だつたよおです。いつの間にか絶版になつていて新刊本問屋からの取り寄せはできないのですが、古本を1冊だけ取り寄せて当店ショウルウムに在庫ちうですす。お問い合わせお注文など大至急に当店どといつ文庫あて下記の電気メエルへどどどぉぞ。。。。[記:2017.01.16:PM22時00分]


有名人の同姓同名さんコニャニャチわ写真集『どえらい亜米利加ぢんたち
by 写真&文=K・K・オッテセン
発行=2003年。from にうようく。英語版。*古本です
大きさ:ヨコ237xタテ237みりめいとる。全122頁。はあどかばあ。
  重さ=約750ぐらむ
状態:古本=お疲れムウド多少あり。
  推定対象読者年齢:0才〜120才
どど特価:=中古価格¥2900
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::激しい飴170115
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ

    ♥♥  2017年01月11日のホカホカ在庫本    ♥♥

とり年便乗ヘンタイぬり絵のほん

 
もじゃヒゲのなかにトリさんがいるヨ
・・去るサル年の2016年から誤あんなしちうのヘンタイぬり絵のほんもじゃヒゲのなかにトリさんがいるヨ、順調に売れ残りのまま今年2017年の新年をむかへたおかげさまで、今年のエトにちなんだトリ目目出度ひ御本へと12年に1度ずつの一時的な大出世の時期に突入していることに今更ながらに気づいてしまつたお祝いのお年玉にとゆ〜のはあんまりにもあんまりななななのでですすが、前回の誤あんないのあと、青林工藝舎の漫画雑誌『アックス』の当店連載コオナアのために、「ヘソタイぼん」の部分の拡大サ〜ビスに重点をおきつつチョメチョメしたこのヘンタイ塗り絵本の誤あんない別ばあじょんを、おとそ気分のどさくさにコピペ〜してみ升るととと「年をとって日帰りの老人施設に行くようになると、時間つぶしのために塗り絵を渡されることがありますね。いくら何でも幼稚園児ではないわけなので、いよいよ自分の番がきて、老人施設で塗り絵をして過ごすことになったらば、せめてヲトナむけ塗り絵の定番ちうの定番として人気の「ザおまんこ塗り絵の本」やその二番煎じ三番煎じの「ちんぽこ塗り絵の本」「セツクス体位塗り絵の本」「宇宙の肥満体女性塗り絵の本」(*いずれも英語版のみでニポン語版未刊行。)を渡してもらいたいと思うほどの元気が残っていればオメデタいわけなのですが、21世紀ちゅうの人類火星移住本格化を目前に急増ちうの、20世紀までのフツーのスケベイでは満足できない筋金入りの性的貧困ニンゲンさまたちが、老後の性の代用品としてスコスコ熱中できる毛なヲトナの塗り絵とゆうたらヤッパリこおゆうのなのかしらと納得させてくれたのが北カロライナ州在住ショシャナ・リイ・マローンさんの自費出版『もじゃヒゲのなかにトリさんがいるヨ塗り絵の本』。1960年代ヒッピイ生き残りみたいなヲヂさんたちがラーメン二郎ネバダ砂漠店で放射線照射モヤシ増し増しラーメン食べすぎて熱帯性巨大イソギンチャクのバケモノに変身している途中みたいなジャングル的にボオボオ伸びたおヒゲ。そして、それを草むらと勘違いしているのかヲヂさんたちのボオボオおヒゲのまわりでピーチクパーチクさえずりざわめくコトリさんたち。このなかに塗り絵的コーフンを盛り上げるためのオオッピラな隠し味として投入されている変態フェチ的ほるもんを指折り数えてみると、高齢者であればあるほど刺激が濃くなる熟女マニアを思い切りガッカリさせる熟ヲトコ爺さんたちのたるみかけた肌や毛穴を塗り絵で再現するプレイを土台にして、ボウボウに伸びたヒゲふぇちは言うまでもなく、ぼうぼうヒゲに漂う臭気がコトリさんたちの糞やフェロモンにまぶされてたまらなくエグいニオイを発している状態を塗り絵で再現するプレイもできるわ、愛の交歓をかわすコトリさんたちとヲヂさんたちの異種DNA雑交的いちゃいちゃ関係を塗り絵で暗示するプレイもできるわ。ヲヂさんたちがヲトコのヲジさんと決めつける必要はなにもなく、ヒゲぼうぼうのヲンナのヲヂさんがどのヒトとどのヒトなのか好みで選びながらの塗り絵プレイも無論のこと。ツボだらけでインポ老人も昇天必至の同時多発ヌリヌリ塗り絵本(*コピペおしまい)」とかなんとか。このうえに明け暮れトリ年のヲメデタてゆ〜お年玉年賀はがきハズレのうわぬり的なガッカリ気分まで空からポトリと落ちてきたからには、ごく一部のおやじマニヤひげマニヤのみなみなさまだけでなく、ガッカリ本好きなみなみなさまのご自分発ご自分行きプレゼントにも好適なこの塗り絵本、さらにいまなら先着1名さまにかぎりスペシルいらない無料粗品としてインクかすれかけのカラーマーカー2本付きでお渡しできますです。お問い合わせお注文など大至急に当店どといつ文庫あて下記の電気メエルへどどどぉぞ。。。。[記:2017.01.11:PM22時00分]


とり年便乗ヘンタイぬり絵の本『もじゃヒゲのなかにトリさんがいるヨ
by 絵と文=ショシャナ・リイ・マローン
発行=2016年。from 北かろらいな。英語版。
大きさ:ヨコ216xタテ280みりめいとる。全68頁。そふとかばあ。
  重さ=約220ぐらむ
推定対象読者年齢:0才〜120才
どど特価:=¥1800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::羽化登仙毛161121
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2017年01月06日のホカホカ在庫本    ♥♥

全身全霊自己流ア〜チストお作品集

 
ジューン・リーフ作品集:考えることに限界はないわね
・・レンズに吸い込まれた一瞬のあとにはブレーキの壊れたクルマを急発進させてどこかに消えていなくなつてしまいそうな非アルコール性よっぱらいムウドただようヒトたちの確信ありげな千鳥足のあしあとを採集した1958年発表の写真集「あめリ力ぢん」で20世紀写真にひとつのジヤンルをひらいただけでなく、上映禁止騒動でしられるビートニックス映画『ひなぎくを摘んで』やこれまた上映禁止騒動が裁判沙汰に発展したローリングスットンズのドキュメンタリー映画『ちんぽこしやぶりブルウス(カクサクボーイのぶるうす)』などの映画監督としても有名なな写真家ロバート・フランクさんの配偶者でもあらせられておわしまするとゆー紹介がふさわしいかどうかとはまつたく無関係に、おわりのないバレエダンサー修行の一環として描かづにはいられづ作らづにはいられない体質のおかげで美術学校には1度も入学もせず自己流と他己流のみさかいも無用のやりたい放題で神話偽造生命創造親方もーど全開な機械ぢかけの彫刻やお絵描き作品を足かけ70年近くもこさえつづけている先天性全身全霊あ〜ちすとジューン・リーフさん(1929年シカゴうまれ、今年2017年で88歳)の2016年ホイットニー美術館での大回顧展開催記念の愛蔵版お作品集でありまする。読者に前もって先入観を植えつけてから作品をみることを強要するかのよおに、小さな図版を満載した短めの解説文から本書の大部分を占めているジューンさんお絵描き作品図版ペエヂに移動するあいだに立ちはだかっている、夫のロバート・フランク氏と一緒に住んでいるニューヨークのスタジオでオカッパの白髪あたまをゆらめかせてお絵描きづくりや彫刻づくりに没頭する永遠のア〜トむすめヲバあさんジューンさんのカラー&しろくろアイドル写真図版が、この色メガネをとおしてそれに続く作品図版を眺めることを読者にさりげなく強要する親切設計のおかげで首筋のあたりにジューンさんの毛筆ぽい白髪の気配をかんぢらながら頁をめくつていけたりもするのがこの作品集のよいとろろ。神話や伝説などに登場するドヲブツと機械とニンゲンさまカミさまをこきまぜたよおな、そこだけ取り出してみればフツーに超現実的ぽいモデルさんたちに、バレリーナならではてゆーだけは済まされなさ毛な遠心力をあたり一面にまきちらす高速度の旋回うんどう感覚を、アクリル、水彩えのぐ、色えんぺつ、ボールペンぺんなどの色あいつきの変速ギヤーとりどり切り替え駆使しながら注入していくジューン・リーフさんのおしごとを1948年の最初期作から2015年の最近作まで一気にずららら〜と見通せて最後は女性ドンキホーテのおウマの稽古でしめくくり。ニンゲンさまの手の表情をはるかに超えた手の動きでみせる人形舞踊劇をのぞきみるよおな雰囲気もありありの独特わ〜るど満開お作品集となつているよおです。当店どどいつ文庫ショウルウムでの現物座り読みのお問い合わせ、あるいはお注文などはそれもこれも大至急に当店どといつ文庫あて下記の電気メエルへどどどぉぞ。。。。[記:2017.01.06:PM20時00分]


全身全霊自己流ア〜チストお作品集『ジューン・リーフ作品集:考えることに限界はないわね
by ジューン・リーフ
発行=2016年。from どいつ。英語版。
大きさ:ヨコ215xタテ256みりめいとる。全278頁。はあどかばあ。
  重さ=約1040ぐらむ
推定対象読者年齢:0才〜120才
どど特価:=¥4500
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ひな菊り腰170107
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年12月27日のホカホカ在庫本    ♥♥

水中洞窟ふう幻獣お絵描きア〜チスト作品集

 
クリスティーヌ・セフォローシャ作品集
・・いわゆる約ひとつの地球てゆ〜ものが宇宙のはしつこに浮かんで消える水たまりみたいなものなのかしららら。地球からみた宇宙とゆーものもこれまたどこかに浮かんで消えかけている水たまりチックな何だかなのかしらら〜。そんな心配がフト、ら〜めん丼の底のほうに残り少なくなったおツユにうつった御ぢぶんの汁エットのどこかをアメンボのようにスス〜と横切つていくことが時々ありまする〜とゆ〜みなみなみなさまの偽造記憶に眠るヂンルイのふるさとアフリカ風景を直撃してくれる毛なスイス・モントルー生まれの女性画家クリスティーヌ・セフォローシャさん(Christine Sefolosha、1955年生まれ)の水中影絵幻獣ショウちっくお絵描き作品集でありまする。スイス育ちのドヲブツ好き、とくにウマ好きがこうぢて女性騎手になつたクリスティーヌ・セフォローシャさんは、ウマ専門の獣医さんと結婚したのがきっかけで、その助手として獣医さんの故郷の南アフリカへ移住。野生動物と大自然と人種差別のぐるぢみのなかで絢爛とした色彩をまきちらかす南アフリカン地元部族のヲンナのひとたちの伝統的なオアソビごころにメロメロになつてしまい、その時の感激にどつかれるままにスイスに戻ってからお絵描きにのめりこんでいったとゆうまつたくの自己流お絵描きあ〜ちすと。どこまでが道ばたでどこからが単なる大地なのか見分けるめぢるしがどこにも無さ毛な南アフリカの水辺あたりに咲き乱れている南国の野草の花びらを集めて水でしぼったり泥水をこねたりしたものを流し込んだ水たまりのうえに、ドヲブツやヒトやトリやムシみたいなイキモノの手や足や胴体やカオみたいなものが浮かびあがってくるのを待つて、その色柄を、下に金魚すくいの要領で薄い紙をそおつと差し込んですくい上げてみると、ほ〜ら、こんなんが出てこましたみたいな雰囲気のテキトーさ加減と、にもかかわらず開き直つたア〜チスト気取りのようなもが出しゃばっているよおなところは見受けられないのが頼もしく、美味しくも何ともないのに安心して食べられる手作り料理のエグみがくせになりそおなかんぢ。クリスティーヌさんの息子しゃんのひとり、ターボ・セフォロシャさんが、アトランタ・ホークス所属(2016年現在)のプロバスケット選手で、身体能力の高さはNBA選手ちうでも「トップレベル」とウイキ屁出アぬぽん語版に太鼓判をぽんと押されているのを見たりすると、クリスティーヌさんのファンタスチコなお絵描きをいろどる幻獣さんたちがバスケットボール選手のよおに見えてきたりしなくなくもないものは、女性騎手をしていたクリスティーヌさん本人の身体能力の高さが反映しているせいなのかどうなのかはどどでもよかつたわけですが、年賀状のドヲブツにコヂつけ可能な得体のしれない幻獣ぞろぞろのお正月気分もたつぷりで、水たまりフェチや泥水フェチ、花汁あそびマニア、そしてNBAバスケットボールふぁんなどなど不特定多数のみなみなさまへのお年始みやげにも、ほのかに好適かもかもです。手持ち在庫1冊限りにつき、お問い合わせお連絡お注文は大至急に当店どといつ文庫あて下記の電気メエルあてにどどどぉぞ。。。。[記:2016.12.27:PM18時00分]


水中洞窟ふう幻獣お絵描きア〜チスト作品集『クリスティーヌ・セフォローシャ作品集
by クリスティーヌ・セフォローシャ
発行=2007年。from 巴里。おフランス語&英語の2言語併用版。
大きさ:ヨコ230xタテ300みりめいとる。全78頁。
  重さ=約520ぐらむ
推定対象読者年齢:0才〜120才
どど特価:=¥3500→(年末特価¥2980)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::水中洞窟影絵161227
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年12月23日のホカホカ在庫本    ♥♥

甘あま尼しゃんカレンダー2017年版

 
元祖・遊ぶ尼さんカレンダー2017年版
・・年末から年始にかけての夜逃げ的引っ越しシーヅンもいよいよガケっぷちから転がりおちそおな昨日おととい、なんとか移住さきまでたどり着けたみなみなさまの御ぢぶんから御ぢぶんあてへの引っ越しプレゼントにもペッタリな元祖・遊ぶ尼さんカレンダー2017年版。1ケ月半前の入荷誤あんないこのかた、いつもどおりの無反響に安心して即身成仏も同然のやすらかなお姿で死蔵在庫ちうでありまする。当店どどいつ文庫ショウルウムへの来店お予約日を選んだり忘れないよおにしたりするための道具とゆう以外にもスグに思いつくよおな利用はうはうはどれもこれもバカバカしーかんぢだったりするうえに、甘あまな世の中をももっと甘く味付けしてくれる毛な、コドモのよおに遊びまくる中高年の甘あまアマ尼さん集団大暴走のゆくわぃな写真まんさいなので、それでも強いてこの元祖・遊ぶ尼さんカレンダー』シリイズ最新2017年版をお購入&お部屋にお飾りになれますと2017年ちうずずずっと、糖質制限ダイエット中のひとだらけの街にチョコバナナの露店をだしてるテキやさんみたいにワイルドなひとり相撲気分にひたれるかもか〜も?口から外に飛び出したベロのよおに紅いカヌーにのって魔境アマゾンぽいエメラルド色の湖に浮かんでいるだけでもアヤしひ尼さん3人組が、前と後ろ白人尼さんと黒人尼さんはサングラス着用、真ん中の白人尼さんはサングラスなしで3人揃って白い歯をみせてニコニコしながらカメラ目線を投げてよこしてくれているカレンダーの表紙だけでも、これだけ眺めていればワザワザ初詣に出かけるまでもなくシヤワセむうどの押し売りがヲラヲラヲラとぢぶんのお部屋に殴り込んできてくれたみたいなヲメデたむうど満点。ほかの月の写真も、郵便配達のひとみたいな真っ赤なバイクに尼さんがさっそうと跨つただけで走らずにヂイっとしていたり。サカナを網ですくい上げよおとしていたり。制服の小学校女子児童たちと縄跳びで遊んでいたり、赤青黄色に塗り分けられた巨大おスベリ台を修道着のままでスベっていたり。金色にピカピカ光るボーリング場で横に何人も並んだ尼しゃんたちが一斉にボーリングの球を転がしたり、サッカー場で男子選手に交じってハッスルしながらサッカーボールを蹴り飛ばしていたり。鉄琴、太鼓、ギター、ベースなどヲッちゃんたちの生バンド演奏をバックにスタンドマイク前で熱く歌い上げていたり。以前のカレンダーからの使い回しみたよおな手抜き部分のいい加減さもいい加減で、オマケさーびすに2017年の12ケ月分ぷらす今年2016年9月から12月までのページもあり。年末お正月の帰省みやげにもぺったりな遊ぶ尼さんカレンダー2017年版、確実なお入手は、余裕をもつて早めにいまのうちに。お問い合わせお連絡お注文は当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急にどどどぉぞ。。。。[記:2016.12.23:PM20時00分]


甘あま尼しゃんカレンダー2017年版『元祖・遊ぶ尼さんカレンダー2017年版
by 編=モーリン・ケリー、ジェフリー・ストーン
発行=2016年。 英語版。
大きさ:カレンダ本体=ヨコ303xタテ303みりめいとる。
  重さ=約270ぐらむ
推定対象読者年齢:0才〜120才
どど特価:=¥2500→(年末特価¥2480)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::未来消滅記161105
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年12月19日のホカホカ在庫本    ♥♥

南あふりかドヲブツお写真集

 
どおぶつ牧場:ダニール・ナオデ写真集
・・本書をこさえた1986年ケープタウン生まれの白人写真家ダニール・ナオデさんが自動車で砂漠を横断ちうに生まれて初めてみかけた感激のあまりにこの写真集をつくるきっかけになったとアフリカ犬(アフリキャニス)の野犬のように、平均視力7.0の地元住民のひとたちでも見かける機会が珍しいドヲブツから、生きている間はお腹の皮の左側と右側が違つているのに死んでしまうと左右対称になるフシギで有名なのだとゆう現地語でングニ(んぐに)と呼ばれるウシたちや、ヤギやヒツジやロバ、野生だか何だか不明のシマウマなど地元のヒトたちの生活圏内に出たり入ったりしているドヲブツまで。噴火山の溶岩のかけらがかたまった足裏コスリの軽石みたいに海に浮かんでいるヂャポン列島の住人には年賀ぜうでもドヲブチュ園でも見た記憶ががうす毛の初対面的な印象に衝突事故的な衝撃感をお運びしてくれるかんぢのヅッシリとパワふるでアリガタむうど満点な、年越し正月にもぺったり気味の南あふりかドヲブツお写真集でありまする。食べることとハクセイや標本にすることそしてペツトとして家族の一員にすることなどなどなどを通じてニンゲン文明のなかに監禁していたつもりのドヲブツさまたちそもそもの、それぞれの進化や退化のてっぺんを極めて充実しきつた状態のぬわんとも神々しひお姿のかずかず。その居場所にふさわしく霊気もいっぱいの草や木の葉っぱや茎や枝ぶりと目の前からまっすぐに地つづきなかんぢの地平線が途方もなくオイチそおな空気をこさえている南あふりかの荒涼とした風景を写真館の背景のよおにして地面をふみしめているドヲブツさまたちが、読者めがけて紙面ごしにすかしたカメラ目線みたいなものを放射してくる場面に何度も出っくわすと、気が弱めなみなみなさまでなくつても、劣等感を刺激されてしまい、ついつい謝りたくなる音圧の強さは、来週ぐらいからはドヲブツに生まれ変わりたいみなみなさまやドヲブツをみるとつい謝りたくなるマニアのみなみなさまだけでなく、ただ単にしっとりステキぽいキレひな写真をみるのがたのしひみなみなさまにも喜んでいただけそー。プレゼント用に買つてプレゼントせずお自分の手元にずずっと置いておいてもたのし〜かんぢのお写真集『どおぶつ牧場』のお注文、お問合は当店どどいつ文庫あて今すぐ電気メエルで大至急にどぞどぞです。。。[記:2016.12.19:PM22時20分]


南あふりかドヲブツお写真集『どおぶつ牧場:ダニール・ナオデ写真集
by 写真=ダニール・ナオデ
発行=2012年。 英語版。
大きさ:本体=ヨコ250xタテ295みりめいとる。はあどかば。
  重さ=約820ぐらむ
推定対象読者年齢:0才〜120才
どど特価:=¥5800→(年末特価¥4500)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::アフリカニス140519
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年12月15日のホカホカ入荷本    ♥♥

カセットテープ付おサイケ音楽まにや雑誌2016号

 
銀河ドヲブツ園資料・第10号
・・懐かしひとことではロイヤル・トラックスやレッド・クレイヨラ、ジム・オルウクやゴーストからサンアローやジョアンナ・ニューサムなどなどなどが所属する老舗音楽レエベルのドラッグシティが発売元のおサイケ音楽まにや雑誌銀河ドヲブツ園資料の創刊20周年記念号になつた最新版・第10号は、おサイケおんがくマニヤには20年の歳月などには特になんの意味もありましぇん的なホノボノ感どつぷりに、そのために完成まで4年がかりだつたとゆー全ページ手書き文字で本文が印刷されていて、最近はずずっとCDだつたオマケ付録も今回は、9曲いりの特製カセットテープ同封とゆうオヘソの曲がりっぷり。収録曲にはCOMUS(コウマス)の2013年ライブやらエドガー・ブロートンの2014年ライブとかカレイドスコープ(えげれすの)のピーター・ダルトレイの2013年ライブやら貴重音源が目白押し。ほかにも、エルドンのリシャール・ピナスやフェアポートコンベンションのジュディ・ダイベルやゴリラスのジェス・ヘクター、50年前とおなじ声でいまもうたっているカナダ女性フォーク歌手の草分け&ベテラン現役でボブ・ディランやグレイトフルデッドなどにもカバーされた名曲「朝つゆ(モーニングデュウ)」でしられれるボニー・ドブソン、フィル・オックスのオヂさんマックス・オックスさん、エドガー・ブロートンばんどのエドガー・ブロートンなど合計9組の演奏グルウプや歌手の曲をもれなくついてくるオマケのカセットテープで聞くことがでけるうえに、雑誌本体には、カセット収録みゅうぢしゃん全員のインタビウをふくむ全16組の演奏グルウプや歌手たちへのインタビウをオール手書き文字してあるだけでなく、写真図版以上に大量の手描きイラスト挿絵も大量に収録。カセットの外箱もオール手描きなのにくわえ、これまたもれなくついてくるオマケのトレーディングカード(ミシン目から切り離すとカードになるの)もこれがまた文字も絵もオール手描きとゆーヒマぢんぶりが、何ともたのもしいかんぢ。おまけのカセットへの音源収録はないものの、この雑誌の誌名「銀河ドヲブツ園資料」の元ネタになっている同名LPあるばむを発表した「キングダムカム」とゆーグループでの活動よりは大ヒット曲「火」の「異常な世界」グルウプで有名な奇人アーサー・ブラウンさまさまへのインタビウ第二弾など読まずにページをぺらぺらするだけでも大変な変な満腹感いつぱい。おまけトレカも「幽体離脱女性ふぉーく歌手女神」セット&「ぶち壊れギタリスト男神」セットの2種類がはいっていて、グループ1850のギタリストのDAVE DUBAやらTreesのBARRY CLARKやらヲンガクをきいたことはあってもバンドメンバーの名前までは聞いたことないだべすー的なのも聞いたこともない的なのも、似ているのかどうかもわからないイラスト肖像画と手描きの紹介文がいちいち試聴してみたひスケベい根性を刺激しまくってくれたりもして、年末年始の息抜きに最適ぽい時計が止まつた感いっぱいなステキぽい雑誌&カセット&トレカのマル痴メデアすぺしやるセツトとなつているよおです。次回入荷は未定ですので、お注文お問い合わせは今すぐ大至急に下記の電気メエル住所にて当店どといつ文庫あてご連絡をどどどぉぞ。[記:2016.12.15:PM21時50分]


カセットテープ付おサイケ音楽まにや雑誌2016号『銀河ドヲブツ園資料・第10号
by 編集長=ダン・MFK
発行=2016年。 from しかご。英語版。
大きさ:本体=ヨコ215xタテ280みりめいとる。
  重さ=約625ぐらむ(雑誌460ぐらむ+トレカ120ぐらむ+カセットテープ45グラム)。
外見:そふとかば。オマケつき雑誌。頁数=168ページ。
付録:9曲いりカセットテープぷらす切り抜き式トレカ「幽体離脱女性ふぉーく歌手女神」セット&「ぶち壊れギタリスト男神」セット「
  推定対象読者年齢:0才〜120才
どど特価:=¥3700
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::逆回り宇宙161215
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年12月09日の在庫ドカドカ放出本    ♥♥

魔薬乱用者タイホ現場同伴お写真集

 
ウチらの若い衆はヅンドコ堕ち
・・東ロンドンのビンボーぶるうす地帯。「現実」と思われている世界から逃げ出して妄想の楽園にたどりつくためにテレビを買うよりも手軽な乗り物であるかのような魔薬産業業界カンケーしゃの売りことばに買いことばにのせられた少年から老人まで誰も彼も彼女もがゴンロゴンロと転がり落ちていく非日常的日常の行き着く先にあるガケっぷちの谷底でオイデオイデと待ち構えているタイホ現場という破滅的「現実」を、ケエサツの逮捕班に同行密着して土足で踏み込み荒らすこと3年間の成果?をまとめた、ロンドン在住の若手お写真家ロビン・マッドドック(Robin Maddock)さん2007年発表の処女写真集でありまする。「魔薬」のヲトロシさをキロクした写真ときくと偏見まるだしで廃人化した魔薬中毒の方々を見世物小屋の看板ちっくにヲドロヲドロしげにショウアップしたイメエヂで目線が濁りきつているために、2007年の初入荷時に当店ホ〜モ頁で誤あんないした際には、フォトエスパーニャ写真賞の最終選考にのこるほど好評だつたこの写真集のよさがいまひとつふたつみっつ実感でけていなかつたのですが、魔薬中毒有名人が珍しくも何ともなくなつて偏見も枯れてきたいま改めてこの写真集をめくつてみると、魔薬ビヂネスてゆう悪魔のゴンドラ船でくすぶっているビンボー町の住人の方々を最終的な破局のヅンドコへ突き落とすためにがんじがらめな「現実」の側からやってきているはずのケエサッツの方々が執り行うドタバタ劇ぢみて破壊的なタイホ活動のほうが圧倒的に幻覚的にみえる一方で、魔薬中毒の方々はといえば釈放されるか治療が成功するまでは無期限のあいだ禁断症状で苦しむことがタイホによって確定してしまつた胸苦しさ息ぐるしさでうちひしがれてしまつていて、幻覚のゲもンのもどこにもない現実のカベに激突しているご様子。いちど「魔薬」に手をだせばもれなくついてくる「タイホ劇」によつて現実が幻覚になるのと同時に、魔薬中毒者の側では幻覚の不在が現実になるとゆーイヤミな舞台転換の現場を、淡々たたたんとキロクしていく写真家マッドドックさんの、そんなに落ち着いている場合なのか心配にならなくなくもないほどの落ち着きぶりに歩調をあわせて眺めていると、魔薬中毒患者タイホ場面の異常すぎてフツーぽくみえる異常ぶりが、間違い探しパズルの答え合わせのよおに、気がついてみればナルホドね〜てかんぢで浮かび上がつてきたり。八つ目ウナギ的な着眼点のよさ。ボンヤリしていることはそのままボンヤリと写しとるヌルい体温のよさ。 5年10年とじかんをかけてゆっくり頁をめくればめくるほどに、写真家ロビン・マッドドックさんが発見した魔薬中毒患者タイホ場面での幻覚と現実の逆転作用がくっきり見えて来る7年殺し的お写真集となつているよおです。本書いつものお値段¥3800のところを今回は死蔵在庫10年目突入記念で¥300割引の¥3500ぽっきり。今回は送料も無料サービスです。お問い合わせ&お注文はすべて今すぐ大至急に下記の電気メエル住所にて当店どといつ文庫あてご連絡をどどどぉぞ。[記:2016.12.09:PM21時00分]


魔薬乱用者タイホ現場同伴お写真集『ウチらの若い衆はヅンドコ堕ち
Our Kids are going to Hell by Robin Maddock
by 写真=ロビン・マッドドック
発行=2009年。 from いんぐらんど。英語版。
大きさ:ヨコ180xタテ255みりめいとる。
  重さ=約520ぐらむ。
外見:そふとかば。全カラーお絵写真集。頁数=120ページ。
推定対象読者年齢:15才〜120才
どど特価:=¥3700(&送料無料サービス)
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::ちる度パック100213
次の本もどおぞ       前の本もどおぞ


    ♥♥  2016年12月05日のホカホカ入荷本    ♥♥

メキシコ難民えろっす幻想お絵描き集

 
遺伝子損傷・ダニエル・グスマン画集
・・いちばん身近なところでは東京電力原子力発電所の大事故でぢぶんたりのオウチに住めなくなったまま月日だけが過ぎている何万人もの方々をはじめとして耶蘇暦2016年の昨日おととい頃には地球ぢゅうのあちこちで困りきっている難民の方々の人数は少なくみても6500万人以上なのだとか。ニポンの人口の半分以上の人数の人数の赤ちやんお嬢ちやんお坊ちやん姉さん兄さんヲバさんヲヂさんカアちやんトオちやんバアさまヂイさまが住んでいた場所を追われて行き着くあてのない旅をされているのだと聞いても、同じ経験をしたことがなひために想像するのむムツカしひその苛酷さを、生まれも育ちも太陽と死者のガイコツまつりのくにメキシコで国内難民や大量に流入流出する国外難民の方々と同じ空気を呼吸していない限りはありえないよおな、脳ミソや目線や手足のどとても変則的かつ揺るぎなく素朴にゴロゴロゆらゆらと差し出してくれた、1964年うまれダニエル・グスマンさん作の超異色な古代アステカ女神お絵描き集でありまする。本書解説をナナメに誤読したかぎりでの、作者グスマンさんが本作品集をこさえたおつもりは、古代アステカ文明の壁画や彫刻に描かれているガイコツやヘビのツンボルに飾られた女神さんたちのお姿を、現代メキシコ路上タコス屋台で使う茶色い包装紙のうえに描く、てゆうそれだけのことだつたらしーのですが、作者グスマンさんの古代アステカ女神探求がズボボと深くなればなつていくほどに、数百年前のアステカ神殿でイケニエとして虐殺された方々の血まみれの苦悶がそのままダイレクトに、西洋からの征服者たちに虐殺された住民の方々のソレに直結しているだけでなく、現代メキシコで性暴力で虐殺されてしまい難民になつて脱出することもできなかった方々のソレやどうにか命だけは生きながらえて難民になつている方々のソレにも直結していることが、グスマンさん描く女神たちの裸体のうえに、目玉顔ぢゅうカラダぢゅうにエデンの食中毒植物園の食べ放題天然フツーツのように増殖した眼球だか乳房だか指だかちんこだか何だかみわけのつかないままタワワに熟れて垂れ下がる肉のコブとどこまでも伸びる黒いゴワゴワした髪、イケニエのお肉に飢えたキバや巨大なベロ、ひっきりなしに股間に落ちる糞便、顔面にこびりついた乾いた血のよおな土色の汚れなどなどとゆーた妖怪そのものみたいな特徴になつて絶え間なく次から次と画面に登場。現代メキシコ路上をさまよう無惨美まみれなヲンナ幽霊の方々のみちびきで不安と恐怖の大海原でゆれる難民の方々が時々みることがなくもないフシギな夢の世界のはっしっこのほおをチラリとのぞかせて頂いた毛な気分にもなる土俗呪術むうどいっぱいのキョーレツ画集となつているよおです。ちなみに音楽ふぁんのグスマンさんは本書のタイトルを1977年発売当時ニポンには新宿レコード経由で5枚だか10枚しか入荷しなかつたうちの1枚をアノ誰誰さんが買っていた民話のサンフランススコ畸形ぱんくクローム2枚目LP『エイリアン・サウンドトラックス』収録のA面1曲め「遺伝子損傷」(もしくはクローム1981年イタリアらいぶLP『遺伝子損傷」から頂いたとゆー実にどどでもよかつたお話もありつつの、お問い合わせ&お注文などはすべて当店どといつ文庫あて下記の電気メエルで大至急のご連絡をどどどぉぞ。[記:2016.12.05:PM18時30分]


メキシコ難民えろっす幻想お絵描き集『遺伝子損傷・ダニエル・グスマン画集
by ダニエル・グスマン
発行=2016年。 from めきしこ。すぺいん語+英語の2言語併用版。
大きさ:ヨコ173xタテ245みりめいとる。
  重さ=約270ぐらむ。
外見:はあどかば。全カラーお絵描き集。頁数=224ページ。
推定対象読者年齢:0才〜120才
ど特価:=¥3800
お問合せ先: dobunko@mail.goo.ne.jp
お問合せ番号::墨西哥源氏1612005
前のペエヂもどおぞ       前の本もどおぞ


最新のペエヂはアチラ          先月のペエヂはアチラ

この頁の先頭に戻る

お問合せ‐ご注文は今スグ大至急なんとなくdobunko@mail.goo.ne.jp「どどいつ文庫」まで
inserted by FC2 system